からだ

2017年01月01日

そもそもリアルタイム記事がろくに書けていないのに、
振り返るも何も、初めて書く話になっちゃうわけですが、
他の皆さんを見習って、
無理やり「振り返る」形式にしてみる。

1月
Lisaの母を「餌くれる人」認定したポワ、
母の指で勝手に回る。
R0020511
「このヒト、きのうおやつくれた♪ ちょろいちょろい」

2月
プチがベランダから消え、外で1時間後に戻る
本当にごめん。
R0021520
    「にぃに……涙」 「ぼくもわけわからん」

3月
うさ耳撮影。舶来フォージング器に慣れる。
恒例の、花見通いが始まる。
R0021640-4
    「ラブリー甘党男子♪」   「うさぎは赤目よね」

4月
健康診断やマメ連れもふ会に行く。
もふ会後に妊活同居スタート。
           「おやつみっけ!」
20160423_52
「こまめたんのでちゅ」 「せんぱいをうやまうものよ」

5月
折り畳みキャリー(ナイロン製)導入。
プチが意外と絶倫で夜の相性イマイチの疑惑。
R0023712-1
 「衝撃吸収力が増したらしい」 「まどがあみあみ」

6月
別居後にポワがケージ内の何かにより負傷、
左第四肢の爪からけっこうな出血。
R0024420
 「にぃには、かんでないのに」

7月
誕生祝にお邪魔したのにこまめちゃんにいばる。
こまめパパさんの腕の上でアダルト!?
17こまめちゃん誕生日会_170101_0059
 「あがが、やきがしだって」 「届く~?」

8月
「輪投げ」と「星集め」芸ができるようになる。
  「ぼくはくわえて遊ぶほうが好き。縦にね。アガガ」
R0026493
R0027459
 「でもあつめるとごほうびだよ」 「仕方ないなあ」

9月
鳥雑誌の取材来訪、心臓に毛が生えていた。
妊活同居再開。7歳&3歳になる。
R0026129
「取材時の写真ないんだって」「Lisaがトリわすれた」

10月
掲載誌発売。
プチX線写真をトリ、精巣腫瘍はないとわかる。 
R0026621
 「あ~れ~~~~~~~~~

11月
ポワ6月負傷の爪を完全に失うも、紅葉を見る。
七五三や酉の市に行く。
R0026896-3
「晴れ女って言ってたよね?」 「めっちゃあめやん」

12月
見慣れぬ真っ赤が怖くて、クリスマス写真にてこずる。
R0028168-1
「こんな色で床コロ無理!」「ニギコロがせいいっぱい」

さあ続いて新年の記事は、
……書けるでしょうか(笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)

2016年04月13日

久々に開き画像を撮ってみました。
ちょっと気になることがあり……
詳細は後ほど。


R0022914


R0022917


R0022918


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年04月08日

昨日よりさらに寒いくらいで、
なかなか桜のテラスに2羽を連れて行けません。

今日も、Lisa だけでランチ。桜テラス5日目。
月をまたいだため、日替わりが組み替えられて、
木曜に食べたのと同じになってしまったので、
レギュラーメニューの中から、
さわらの燻製西京焼き定食。
R0022638
あっ、レギュラーメニューだと小鉢が付いている?
というか、野菜系別盛りというほうが当たってるか。

定食越しの桜。
R0022640
さわら燻製西京焼き、美味しかった。
燻製料理って、そんな特別好きってわけでもないんですが、
これは、燻製料理の真髄発揮という感じでした。

R0022644
気温低いせいで、鳥は来られない代わり、今日もまだ満開。

R0022641
先日も書いたけど、横断歩道から5m以内は駐停車禁止
(これ書くに当たって、ちゃんと道路交通法を調べた)。
だからこのテラス範囲が車でふさがれることはないはずなのに
いつもこうなるのよね。
Lisa がいかつい外見か武道の達人だったら、指摘するのに。

(続きます)

今日も留守番だった2羽。
R0022645

血液検査後の爪は、かなり痛々しい。
R0022646


先日購入の、コンビネーションフィーダーを試しています。
R0022654


(続きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年04月07日

(「自転車操業」という言葉がちらっと浮かぶけど、
 詳細はのちほど~)

で、昨日の健康診断の件です。
聞こうとしたこと。
(1)プチの食欲不振?
(2)繁殖のこと
(3)繁殖期以外の産卵について
●火事や水害の避難時に果実酒用4L広口瓶を使えるか
(●は、なんと聞き忘れました)

派生して聞けたこと。
(4)PBFD検査陰性は絶対ではない

プチ変顔。
R0022598
「ぼくの悪口言ったでしょー」 「だってにぃにおもいもんね」

プチは32gでしたが竜骨周りがムチムチ。
「ムチムチ」とカルテに書かれました。 (^^;)
これはもうずうっと、30gだった時もそうだったんですが、
ママりんさんが可哀想がるほど食事制限してるつもりでも増。
本気でダイエットしなきゃダメかも。

R0022599
「こ、このへんがムチムチ?」 「わたしのは巨乳だけどね」

(1)プチの食欲不振?へのシードの工夫
おやつ時プチは、観覧車のオーツ麦は食べるけど、
フォージングの小シードには関心が薄い。
オーツ麦と小シードは日を分けるべきか?
ペレットにさえ、関心が薄いこともある。
……との問いには、
おやつは必ず与えなきゃならないものでもないし、
ムチムチなので、与えなくていいんじゃ?とのこと。

R0022600
「えー!かわいそうでは?」 「わたしのもどうなるの?」
そう、かわいそうだし、同時放鳥に難ができるので、
量だけ減らしてみようかな。

(2)繁殖のこと
同居開始で2羽同時に発情させることが大切。
そのためには、普段は発情抑制すること、
同居させたら、入り口以外の三面は布で覆ってしまって、
極力外部の刺激を遮断し、放鳥もやめるほうがいいそう。

R0022601
「ラブラブしんこんせいかつってわけね」「放鳥なしとは!」

で、同居ケージは必ず、どちらの家でもないものを。
「相手が侵入してきた」じゃなく、
2羽とも「ここはどこ?」となるのがいいそう。
すると2羽で初めは探検して、
その共同作業と、放鳥もなくて他にすることがないため
仲が深まるらしい。
それでも、
手乗りの子ならそれで飼い主から離れてしまうことはなく、
卵を産んだら、いくつ産んだ?とかのぞいても大丈夫、
むしろ見せてくれるでしょう、とのこと。

R0022602
「うーん、それはどうかな」「そんな先のことはわからない」

片方が発情していなかったり、
「侵入者」扱いになってしまったりすると、
ひどいと殺してしまうって。

あるセキセイで繁殖が終わり別ケージにしていたものを、
ケージを減らそうと、「君たちは前につがったでしょ」と
メスのケージにオスを入れた飼い主さんがいて、
メスだけが発情し、しかもメスのテリトリーだったから、
翌朝オスは噛み殺されていたんですって。

R0022603
「こわっ!」 「あのおちょぼ口のセキセイが?」
だから、ラブバードやマメルリハはなおさらだって。

自分が発情して、相手がその気がないと……、
正確には、同じ巣に入った(飼育下では、鳥の意志でなく
飼い主の思惑なのだけど)くせに交尾に応じないと、
殺しちゃうってこと!
鳥のDV恐ろしい~!!

R0022604
「よくわかんない」 「そんなの本能なら責任ないし」
ここまで、昨日の夕方の放鳥画像でした。
健診の話は後半へ続きます。

今日もお昼は燻製居酒屋でお花見ランチ
、に続き4日目)。
ちょっとひんやりなので、Lisa のみです。
目の前の桜は、東京平均よりは遅咲きだったので、
まだまだ満開。

R0022610-1

日替わりランチは、和風おろしハンバーグ定食。
R0022606

なんと、苺のムースケーキをいただいてしまった!
R0022616-1
えー!そんなメニューないのにどうしてどうして??
(前夜に誕生パーティーの席があり、
 用意を頼まれていたのの余りだったそう。 ^^)
ラッキー♪ おこぼれありがとうございました。

ただいまー。
R0022626
「おかえり」 「ケーキのにおいがする」
(ウソです。鳥は鼻は良くないのでは?といわれています)

閑話休題。
(3)繁殖期以外の産卵について
人間でいう生理みたいなもの、という意見を聞いたのだけど、
自然下で、相手もいないのに無精卵なんて産むかしら?と
どうしても釈然としなかったので、聞いてみました。
よその鳥先生がそう言ったらしい、というと先生は、
たぶん、先生が間違ったわけじゃなく、
受けトリかたが食い違ってしまったのではないか、
無精卵を産んでいいという先生はいないと思う、とのこと。
卵を産むということは、そのたび、
「最大の細胞」である黄身を作り、殻を作るということ。
生理というより、
毎回胎盤ごと出してしまうくらいの体の負担、だそうでした。

R0022627
「ということは、違う意見だと?」 「どうなのー?」
うーん、向こうの先生のは又聞きだしわからないのよね。
Lisaもここで、正しく伝えられているかどうかわからないし。

なんか、いろいろ解説してくれる病院ほど、
飼い主一人で健診行くのもったいないような気がしてきた。
ここの先生は、初めだけ特別なのかと思ったら、
毎回、1時間の講義を聞いたような気分になるもん。
で、「知らなかった! 目からウロコ!」と思うんだけど、
どのくらい正確にブログに書けているかはわからない。
異議を唱えてくれる人でもいない限り、
Lisa が伝え違ったり先生が間違ってたりしてもわからない。
それは他の病院と他の飼い主さんでも同じことで、
いざ意見が違ってみないと、お互い気づけないってことだ。

次回は「親戚」として鳥トモさんに立ち会ってもらおうかな。
で、他のとこへも付き添いで行ってみたい。

R0022628
「いざという時預け預かる仲だしね」 「しんせきふえるー」

ちなみに、オスの場合も、
今まではなかった、臓器の資料画像があって、
通常時のものと、発情中のもの。
(類似画像をネットで探したけど、ないみたい)
普段は米粒くらいの精巣と、
尿管と見分けが付かないくらい、埋もれている精管が、
発情中は大きなボールと蛇腹ホースぐらいになっていて、
常時発情していたら、小鳥の体温にさらされて、
精子がみんな劣化してしまう、というのも、
視覚的に実感できました。

R0022629
「ひゃー、そんな丸秘画像を見られたか」 「すごいー」

(4)PBFD検査陰性は絶対ではない
大雑把にいうと、オウム目の鳥のエイズみたいなもの
空気感染します。2016年現在、治療法はナシ。
去年横浜の病院で検査した時、
他の鳥と接触しない限りはもう受けなくていいと言われた。
けど、信頼する子ばかりだけど他の鳥さんと接したし、
今度もそういう場があるので「念のため」のつもりだった。
けどこちらの先生は、
ウイルスが必ず採取できるとは限らないので、
陰性でも安心とはいえないとのこと。
特に、ウイルスが血液中に存在する段階を過ぎて、
臓器や組織に潜んでしまった場合、発見は困難
(なのに、発症力、感染力ともにある状態)。
つまり、検査は受け続ける必要がある。

R0022632
「ええー!」 「ショックだー」

今回、爪を深爪気味に1本切って、
ほっそーい、針も通らないような短いストローを押し当て、
その中に1cmくらい?血を採ってた。
PBFD検査は外注だから、その機関のキットなのかな。
その時の画像が、昨日の「タオル巻き状態」でした。

2羽とも、左の前肢の長いほう(第3肢?)だったのだけど、
ポワは2月3月、プチは3月、爪切りしてないにも関わらず、
どの爪も短くて困ったな、という感じだったらしい。
備長炭効果!

R0022631
「寝るとまり木を備長炭にしたら伸びなくなった」「いいね」

実は今回、初めプチのプラケに大きなフンが二つあり、
これ各3回分のフンよ、なんでタメフンなの?と言われ、
初めてタメフンに気づきました。
ケージをねぐらじゃなく巣と思ってるんじゃ?
巣を汚したくない気持ちの表れじゃ?
とも言われたけど、普段はケージで小さいフンだし……。
「すき間覗いてることもあるし、発情かもしれません」
と言ったら、ちゃんと見ておくように、
どこにどういうフンをいつするのか、
毎日同じ時間に掃除をすることで観察しなさい、
とのことでした。

R0022633
「そんなのジロジロ見られるのかー」 「ぷらいばしー……」

それと、別病院での12月の健診で、
なにやらちょっと言われたことを、
全然深刻そうではなかったので忘れてしまい、
「消化がちょっと……悪かったんだったかなあ……」
くらいにしか言えなかったら、
たいしたことないかどうかなんてわからないし、
ちゃんと覚えておくべきで、観察するべきだと、
ダメ出しがありました。
確かにそうです。 (^^;)

#後日、前回の病院に問い合わせたら、
フンの中に脂肪滴が、基準値以上にあったそう。
脂肪が消化されきってないわけだけど、
換羽時なんかにわりとあることらしい。
かといって、痩せてくわけでもなかったし、
たぶん今回は出なかったのだと思います。

昨日の検診の話はこれで全部です。
はー、やっと書けた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月06日

すみません、またまた、追いついていなくてまずは予告です。
(4/1分の記事まではアップしました)

ママりんさんにいただいた、キクスイさんのオーツ麦が
やたら巨大なんだけど、どういうことかしら(笑)
左上のこれが、普段与えているもの
      ↓
R0022617
どーん!
立派すぎる。

たとえは悪いけど、中国産野菜のようなデカさ(笑)

どうも、食べているところを見るとこれまた大きな殻が
ごろりと落ちるので、殻付きオーツ麦なのかな。
オーツ麦は皮が薄いと思っていたけど、
あれは剥いた状態で、中身の薄皮だったのかな。

- - - - - - -

さてさて、今日はまた、燻製居酒屋の桜テラスでランチ。
普段は土日はランチ営業なしなんですが、
目の前の公園でイベントがある時だけ臨時営業です。
臨時営業は、1年中で、この時期に2回あるだけかな?

R0022562
   「こんにちは。あら今日は Lisa さんだけ?」
近所のこのかわい子ちゃんも一緒ですが、
近所の妹弟分は、長いお見合い中のためお留守番、
うちのブリッコとオッサンも、気温が低いため留守番です。

目の前は桜まつりですが、屋台越しにステージがあるため、
出し物は音だけ聞こえてくる感じ。
ちなみに、この桜まつりがこんな満開ドンピシャになるのは、
ちょっと記憶にないくらい珍しいと思います。
毎年たいてい、とっくに葉桜になった頃に開催しています。
R0022559-1
おまけに、ほとんど毎年雨に降られていたはず。
運営側にとんでもない雨男でもいるんでしょうか。

なお、このテラスには雨女と晴れ女がいます。
たいてい晴れが勝つのですが、今日はどんより。

日替わりランチは燻製カレー。
R0022558
量が違う?と思ったかた、お目が高い。
わたくし大盛りですの(笑)

和太鼓に怯えて、珍しく抱っこのこむぎちゃん。
R0022565-1
  「重低音キライ」

R0022567
オプションで100円のコーヒーを飲む頃、
こむぎちゃんも落ち着きをトリ戻す。
R0022566
  「お琴はいいけど太鼓はヤな感じ」

お店を出て、ステージ側もちょっと見る。
R0022569-1
よさこいの団体。

R0022623-1
可愛いペンギンの組み木は¥200
(上のをばらしたのが下の状態です)

R0022587
猪苗代観光協会の桜餅と桜大福は各¥100? 失念。

ここできよさんたちとバイバイして、
今度はプチポワを連れ、我が家は健康診断へ。

R0022573
「都立家政」駅のキャラクター、かせいチャン。
(「都立家政」学校は今は改名しているそう)

毎年9月に来る病院だったのですが、
なぜか8月からずっと休診だったのです。
毎週のようにチェックして3/31から再開と知り、早々に予約。
ああ久しぶりー。
R0022574
     ↑
この中にプチポワ

バッグの口の巾着カバー(ピンクのところ)の中に、
フリースのブランケットで包んで、
ゴムバンドで開かないようにしたプラケ2つ。
R0022575
温度計も付けてますが常時20度以上あったので、
ブランケットだけで、カイロなどの熱源は入れてません。

診察に怯える(?)2羽のむこうに、白衣の先生。
R0022576
「いやな予感がするよ」 「にぃにちょっとオモイもんね」

フンの検査、そのうの検査とともに、
今回はPBFDの血液検査もしてもらいます。
採血用に、タオル巻きにされるポワ。
R0022577
「あれっ? これっておっトリチカちゃんっぽくない?」
チカちゃんといえば、こんな巨乳美女だって。すごいねー!

長くなるので、健診の詳細は明日の記事に書きますね。

最寄り駅に帰ってきたら、もう屋台は撤収してました。
R0022580
これはプイの桜
手の届く下のほうにも花があるので、
近々プチポワをトリに来ましょう。
鳥居の桜は、下枝を切られてしまって去年からダメなんだ。

リセットしてなかったので、ここ3日間の最高最低気温。
R0022571-1
今日の気温は、22℃よりは低く9℃よりは高いということね。

健診に行っている間の最高気温は次の通り。
左が室温(=バッグ外)、右がバッグ内。
R0022586-1
やっぱ病院内は30℃なのね。
先生すごい。Lisa は30℃の中では働けません。 (^^;)
けど、9月末だと例年「あづ~~~」って感じなのが、
今回はキャミ姿になることもなく比較的楽でした。

今までは、1月、5月、9月で、
1月は(移動中の保温が心配で)近所の病院にしていたけど、
ちょっと、ローテーション順を変えてみようかな。

R0022593-1
帰宅後放鳥できました。
写真枠が尽きたので、続きは明日~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日のニュースより。
4/2は国際ピローファイトデーといって、
年に一度、思う存分枕叩きを楽しめる日だそう。
ドイツやアメリカや香港で、大勢の人がストレス発散し、
「広場には、たくさんの白い羽毛が舞い散りました」
だそうな。

ちょっと、ねえ。 ( ._ .)
その破れた枕のために、またどれだけの羽毛が採取されるの?
そのイベント、せめて羽毛製品禁止にしない?
舞い散るのが楽しいなら、シャボン玉でもすればいいじゃん。


(16:00)

2016年03月11日

朝の最低気温が12.5℃。うそー!
ほんの10日前、0度とか1度とかだったのに。
この時期とは思えない、生ぬるい空気。
R0022008

「かふんしょうのみなさまにおみまいもうしあげます」
R0022010-1
「ポワちゃん、カートに気づいてないね、ぷぷぷ」

「Lisa が監視員タイムの活用をたくらんでるね」
「めをはなさないでできることをしようとしてる」
R0022013
じゃないと続かないもんね、2時間も3時間もさ。

「ベランダで昼ごはんを食べるようになったじゃん?」
「わたしたちのおやつといっしょにね」
R0022014
「お味噌汁にはフタを」、「ドリンクは小さなぐい飲みで」、
などいくつかルールもあります。

「さっき、ご飯の中に異物混入してたらしいよ、ぷぷぷ」
「いぶつこんにゅう?」
R0022015

そう、Lisa の主食・寝かせ玄米(酵素玄米)の中に、
あずきそっくりの、あずき色のファスナーが。 (^^;)
R0022012
ただし、明らかに我が家で混入しました。
この間取れてしまったファスナーなので。
口の中でガリッてなった時はびっくりしたよー。
歯じゃなくて良かった。

プチ出てきた。
「歯なんてなくても平気だよ?」
R0022017
平気じゃないよー、ヒトは筋胃はないんだからね。

狙ってこない鳥たちなのをいいことに、
チョコもちょこっと食べる Lisa。
昨日またアウトレットで買ったのだけど、
ドーム型のチョコの中に3つだけ、
ミッキーマウス型のが入ってた(笑)
R0022007-1
ちなみに、400g入ってて700円です。

そうだポワ、脇の下の写真載せる約束があったのよ。
ちょっと見せて。
「いいよ~、パッカーン」
R0022018
ポワの左脇。ハゲてます。

「カメラへたなんじゃないのお?」
R0022019
右脇。左手でシャッター押すの難しいのよ。

「みせるのはいいんだけどさー、みださないでよね」
R0022020
きれいに直しといてね。

「わわっ、チョコのにおいついたんじゃね?」
R0022021
つけてないよ~。ポワって嗅覚あんまり鋭くないじゃん。

「いんや、ミッキーマウスのストロベリーチョコのにおいよ」
R0022022
ストロベリーはともかく、ミッキーは匂わないよ。 (^^;)

「どしたー?」 「あっ、にぃに」
R0022023
気になって寄ってきたプチ。

「ちょっと Lisa にからんでた」 「かまってチャンだなあ」
R0022024

最高気温33℃でした。暑いってばー。
R0022025
不調だった腰が良くなって、夕方のヨガも久々に行ったら、
自転車ですでに、汗だく。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月10日

昨夜からずっと雨。
朝の最低気温が12.6℃!
しかも最低気温が午前9時直前って……。
R0022002

青森で買った「せんべい汁」のせんべいを
お味噌汁に入れて消費してたら、
スープもセットになってたことに途中で気づく。
せんべい少なめになってしまった。
R0021998

■ 巣鴨ときわ食堂

R0021999
遅い午後、この日の開運メニューのカツ丼を食べて、
玉子はもう少しとろりのほうがいいなあなんて思ってた時、
その知らせは届いた。

空くんのママさんのブログの検索ワードに、
「マメルリハ リサ 発情」というのがあったと。
20160307_1457-1

は?
わたしの知る限り、リサちゃんというマメルリハは、
空くんの去年亡くなったおばあちゃんだけなんだけど、
これは飼い主の Lisa のことなんでしょうか。
Lisa は発情してないぞー! (^^;)

「ぼくたちのことなんじゃ?」
     「わたしがたまごうんだことないから?」
R0022000
ならせめて、「発情抑制」にしてほしかった。 (^^;)

「たしかに、ぼくも『ダンス』しないし」 (♂の発情行動)
   「わたしもヒコーキポーズもないの」 (♀の 〃 )
R0022001
そうなのよね。
でもさ、Lisa の知名度なんて、
プチポワのさらに20分の1以下だと思うんだけど、
なんで「リサ」?(笑)
#2羽がバーベキュー網に転がっている理由はコメント欄参照

じゃあ、そのどなたかのご期待に沿えるかわからないけど、
うちの対策を書いておきますね。

3つある主治医のうちのひとつが、
去年8月からなぜか休院中(事情不明。心配しています)の
中野バードクリニックなんですが、
そこの先生に言われたのは、
・起きている時間が長くならないようにする
鳥本来の「緊張感」を与える(詳しくはリンク先の記事へ)

おもちゃは、発情対策の奥の手としてとってあったのですが、
ムダ発情で困ったことが実際ないこともあり、
現在はケージ内おもちゃを解禁しています。
それと、冬でしたからキャリー散歩はしていません。

その他、太らないように体重管理はしています。
2羽とも、30~32g。
主食はペレットで、痩せない程度の量を測って与えます。

「まず、うちは2羽別居だもんね」
   「うん、となりどうしだから見えるけど、べつべつ」
R0022004

「起きてる時間、うちは8~10時間」
   「あさなかなかあけてくれないよねえ」
R0022005
冬はたやすいのですが、日の長い夏季は大変です。
夏場に1日中出かける日は、暑さ対策も兼ねて、
窓から光が差さない北側のキッチンに置き、
タイマー付き照明で、起こして寝かせます。

「あとポワちゃん怖がりだから緊張感はあるよね。ふあーあ」
  「そうなの、じどうてきにきんちょうかんよ」
R0022006
外が青く見えるけど、夕方です。
室内が電球色のLEDなのでカメラの色調整をしまして、
そのため外光部分は青みがかってしまいます。

よく言われる、「メスの背中を触らない」などは、
うちはあんまり気にしていなかったなあ。
関係ないけど、ポワのニギコロのお腹(おちり?)は
毎日のようにくんくん嗅いでます(笑)
皆さんのお宅では、どんな発情対策されていますか?

最高気温は最低気温のわずか2℃違い。
あ、これはベランダの話で、
今日は室内放鳥でしたが、室内温度は不明です。
R0022003


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(17:00)

2016年03月07日

Lisaは、7カ月も熱望の末、某音楽系グループに入りまして、
この日が初の練習日。
「会員」じゃ軽いと思って、
「部員になったの~」と人に話してたら、確認メールの文面、
「隊員の皆様へ」。
「隊」だったのか! (^^;)

自己紹介や、ひとふし披露(?)したりすることもなく、
淡々と終わり駅に向かい、あら解散なのかな?と思ったら、
「ランチに行きますよ」、と。ああ良かった。 (^^)
R0020877

■ 月むら

R0020875
天丼定食。同じものを頼んだもう一人は食べきれず、
他の人はもっと軽いセットを頼んでいた。
完食したことにより Lisa は小食でないことがバレる。

まさに今日結果が来た先週の血液検査で、
もう貧血ではないんだけど、
習慣で、セットのドリンクはオレンジジュースに。
(食事前後30分のコーヒーや紅茶が、
 含まれるタンニンが、鉄分吸収を阻む)
R0020876

でも急いで帰ってきたよ~
「おかえり。れんしゅうのせいかはあった?」
「あさが来た、とか、徹子の部屋、とかやらないでしょ」
R0020878-1
うん、家での自主練は脱線ばっかだったけど、
ちゃんと楽譜もらえたから、今日からはバッチリよ。

ところで、『ほくのたこやき』のうりちゃんは小足で、
りゅうくんは大足(かつウンコマン)
なんだって。
プチも大足っぽいらしい。でもポワはいつもグーだから……

……見せなされ。
「え?」     「な、なに?」
R0020879-1

プチちょっとさ、足が見えるようにして同じ距離で並んで?
「えっと……おたおたおた」  「??」
R0020880

同じくらいの距離で、ってば。 (^^;)
「えっ、ぼくがまだ近い?」 「にぃにもっとこっちこっち」
R0020882-1

足を横からトリたいからさ、カメラ回り込めないのよ。
「えーと、バックって言われましても……」 「にぃに~」
R0020883

「こうか!……え?」 「もう、じゃあわたしがまえにでるわ」
R0020884

「みてくれこのあし、みてくれこのあし」 ←伝説の競馬実況
R0020886
で、でかっ!
いやいやいや、比較対象が必要なのよポワ。 (^^;)

「ふん、おなじきょりってむずかしいわよ」 「でしょ?」
R0020887-1
というわけで、最後まで比較できないままでしたが、
どうでしょう?
ポワはもしかしてプチ以上に大足なのでは?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月06日

3月3日、朝の屋外最低気温は3.2℃。
3並びならず、
なんとなく、惜しい!
R0021886

さあ、今日は何の日ですか?
♪明かりをつけましょぼんぼりに~
R0021974-1
「うん、ぼくたち3度目だからね、もうわかるよ」
「うん、しってるもんねー」

って、つぶれてるし!
R0021975-1
つぶれインココンテストがいつまた行われてもいいように」

「れんしゅうによねんがないの」

そう、今日は楽しいひなまつり♪
「うちのおひなさまは昔懐かしい“宮付き”なんだって」
「みやはあってもヘタはない ←お前が言うな
R0021876-2
初めは、やはりビビリモードのポワ。

「ちゃんとここにとまれているだけでもすごくない?」
「そうよ、こわくなんかないもん。かおだってあげられるよ」
R0021878-1

プ、プチ、おひなさまを隠してるよ。
R0021880-1
「えっ、隠した? ぼくキメ顔だったのに」

「ざんねん。にぃにNGね」 ←ちょっと細い

プチ~、重心移動ダメだってば。 (^^;)
R0021882-1
「えー、躍動感があると思うのに」

「いまわたしけっこうモデルっぽかったよ?」

かなりの「洋ナシと豆」感。でも向き合ったほうがいいね。
R0021883-1
「ポワちゃんうつむかないほうがいいよ」

「た、たまたまよ、たまたま」

「向き合うって、こう?」
「うつむかないって、こう?」
R0021885-1
合格ー♪ プチ、足幅が広くて男らしいじゃん。
そしてポワはやはり、かなりの大足なのではないだろうか。

こんなのもトリました。のぞき雛。
R0021887-1
「けっきょくどかんコロもとるのか」
「おやつまで長いなあ」

やっとおやつにありつけ、そして食べ終わりました。
今日はポワのほうがプチの観覧車内のオーツ麦を、
「上から横ドリ」する場面もあったのですが、撮り逃す。
R0021892
「眠いの?」 「ちょっと、まぶしい感じ」

「ぐぅ~」 「(言えないけど、今日も腹ボテだよね)」
R0021893

プチがまたえっちらおっちらして覗いてましたが、
これもトリ逃す。
R0021894

久しぶりに立て簾もかじってました。
「なんでおりかえされてるの?」「アミを補修したんだって」
R0021895

これを齧る季節は、隣に迷惑をかけないよう、
そのつど掃き掃除をします。
「きれいになっていいじゃない?」 「ぼくたちのおかげ」
R0021896

プチポワをしまい、Lisa は麻布十番まで買い出し。
R0021897
■ 菓子工房ルスルス

主目的はこれでしたが、自分用のケーキも買う。 (^^)
フォレノワール             ブラウン
     きんかんとピスタチオのタルト
R0021904

最高気温は、ポワがまぶしがってた頃の28.9℃!
R0021903
監視員業務は3時間でした。
彼らから目を離さない範囲で、時間の使い方を工夫せねば。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月03日

朝の2羽。
この時、我が家はまだ日は当たりません。
左がプチ、右がポワ。
ポワったら、テントに入ろうとしてるかのように見える!
R0021824-1

16時頃、ようやく室内放鳥&おやつ。
「お昼からずーっと日差し待ちだったんだって」
「いっしゅんしか、はれなかったもんね」
R0021830

「そして、晴れては来たけどベランダまだ13℃だって」
「それでこんなにおやつがおそくなったのね」
R0021831-1
赤矢印が、外の温度計です。

「と思ったら、あれれ?16.8℃になってるって」
「え、じゃあでようでよう!」
R0021832
慌てて、おやつごと出しました
(お盆に乗ったプラケースがおやつ場なので楽)

ポワ、ななななんですかそのハラは!
空くんって、お嫁ちゃんを産んだんでしょ?」
「そう、だからねぇねをうもうとおもって(目キラキラ)」
R0021833
ねぇねが出てきたらいいよねえ。

「14時半には、神奈川で土砂降りって知らせが来たんだって」
「あらま、かながわのとりたちはだいじょうぶだったかしら」
R0021834
きゃーハゲ~。この角度は痛々しいわ。 (^^;)
(下くちばしの喉側は、インコは禿げてます)

「だからその後こっちも降ったよね」
「うんうん、おとがしてた」
R0021835

「昼間雨降っちゃうと、損した感じ」
「Lisa も“せっかくいえにいるのに~”とかいうしね」
R0021836
一般的には、
「晴れに出かけなきゃもったいない」って思うのでしょうが、
Lisa は家で過ごすのが好きな性分。
「出かけない日こそ晴れてほしい」って
鳥飼ってからますます思うようになっちゃいましたよ。

写真でもお分かりだったかと思いますが、
またあっという間に陰りました。
ベランダ滞在15分だな。 (^^;)

これは一昨日(パンの会の日)の最低気温。
R0021837
うっかりリセットし忘れたので、
昨日と今日の最低気温はこれより高く、
今日の最高気温は昨日の23.1℃より低い、
ってことしかわかりません。

4年に一度の2/29なわけですが、
肉の日だったんですってー。
ま、まあ、それもそうか。
どっちかというとニンニクの日な気が(笑)

夜になってから聞いたので、
おろし照り焼きハンバーグを昼間食べた以外は、
特に肉食っぽいことはしませんでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:00)

2016年02月25日

乳がんサバイバーによる乳がんサバイバーのためのヨガに、
去年9月から Lisa は行っています。
このクラスは2週に1度、平日の午前中なので、
ヨガ後はみんなでランチへ。
マクロビ系やベジ系などヘルシー路線が多いですが、
今日は、休業中あり、満席ありで、通常のイタリアンに。
初めて来るお店ですが、
以前、この場所がフレンチだった時には来たことがあります。

■ ボウズ

R0021743

ランチメニュー
R0021744

サラダとバゲット ズワイガニのクリームソースタリオリーニ
R0021748-1
パンナコッタ          コーヒー

パンナコッタとババロアとブランマンジェはどう違うんだ?
って話になりました。
#パンナコッタは牛乳・生クリーム・砂糖・ゼラチン、
 ババロアは卵も入っている、
 ブランマンジェは別物で、アーモンドミルクと蜂蜜で作る
 (イギリスアレンジだと、コーンスターチで固める)、
 のだそう。

ただいまー。
この時、空くんのママさんが近所に来るらしいと聞いた。
ああー、知ってたらランチもっと早く切り上げたのに、
プチポワ3日連続日光不足なので、涙を飲んで、
立ち会いを諦める。 ←誘われてもないのに図々しい(笑)

なのに、晴れる瞬間はあってもけっこう寒いので、
日光浴できたのはほんの一瞬。あとは室内。
「パンナコッタを食べただって?」 「ナンテコッタ」
R0021750
ポワ、たぶんそれはめちゃめちゃ使い古されたギャグ……

あっプチ、大変!
「なになに何かあった?」 「ドンナコッタ」
R0021749-1
尾羽が抜けそうだよ!

抜けたー!
「ちょっと動いただけで? ポワちゃん見て」「ヤナコッタ」
R0021752
抜けた羽は、もちろん Lisa のコレクションにしました。
最近プチの羽が良く抜けます。
ポワがカキカキしてあげてることが多いせい?
いや、抜けそうだからプチがカキカキをねだるのかな?

昨日の粟穂はやはり多かったみたいで、
2羽はすーっごく雑に食べました。
すなわち、中身がまだ入っている粒が大量に、
殻と一緒に落とされてた。

どうしたものか、とそれはトリ分けておいて、
あと、わずかに身が残っている粟の枝はそのままに、
今日は今日のおやつを。

「うまうま~」 「Lisaもさらにおやつがあるんですって?」
R0021753

そうなの。
食事療法の「雑穀入り寝かせ玄米」を炊いてないから
ついでに買ってきちゃった(笑)
クロワッサン、メロンパン、
豆とレンコンのカレーパン(人気No.1)
R0021756

■ ブーランジェリー イアナック

で、この日この後、空くん宅に何が起こったかは、
ここをクリック


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2015年07月15日

きよさんの記事がなぜかマメカテに反映が遅れていたので、
まだご存じないかたもいるかもしれません。
今日の午前中、きよさんパセリちゃん豆柴こむぎちゃん家の
ニューフェイス・ぽてとくんが、突然亡くなりました。
6/6生まれ。きよさんのお家に来て2週間でした。

きよさんは Lisa のご近所さんですが、
出会いは偶然で、去年のこの時でした。
またランチしましょうと言いつつ、それが実現したのは、
1年近く経った今年の4月(まだ記事にしてないけど)。

あれよあれよという間に、
ファーストマメルリハとして、
すでに一人餌のパセリちゃんをお迎えされることになり、
それから何度ランチしたかしら。
二週に一度くらいはお会いしてた気が。
今月の頭には、挿し餌ヒナのぽてとくんも仲間入り。
うちは、のべ3羽飼い、2羽は挿し餌しましたから、
いつも、いろいろ聞かれてもいました。
(Lisa は Lisa で別のことをきよさんに教わっていました)

ぽてとくんはお外デビュー前なので会っていませんが、
パセリちゃんはうちの2羽と何度か会っていて、
妹分です。
ということは、当然ぽてとくんだって弟分です。
名前だって、みんなお揃いのパ行だし、
ノーマル♂(プチ)、ファロー♀(ポワ)、
ノーマル♀(パセリ)、グリーンパイド♂(ぽてと)と、
みんなグリーン系です(現在の売れ筋はブルー系)。

昨夜の時点で不調(というか体重激減)を Lisa は聞いて、
ぎょっとしたものの、それなりに元気そうらしい。
でも病院にかかることは勧めました。
近くには、鳥と小動物の病院があって、
ポワが急患の時はそこに駆け込みましたし、
パセリちゃんも健康診断を受けていました。
幸い今日は鳥の先生もいました。

Lisa は一緒に病院に行きたいくらい
(おせっかいな他人だー)だったんですが、
乳がんの集まりで朝から埼玉へ。

今朝、きよさんからの一通目のメールは、
メガバクがいたこと、注射とお薬が出たこと、
病院から帰ってきて元気がないこと。

そうか、入院や強制給餌ってほどではなかったんだ、
と思ったものの、返信もできないうちに、
ものの30分後、
「もう無理かもしれません」ってメール。

震える手で、「もう一度病院へ!」って返信し、
どうして? 誤診? わたし帰ろうか、と頭ぐるぐる。
「中野の病院は休み、豪徳寺はここ、●●はダメ」
とも送ったけど、
すぐに、
本当にすぐに、
息を引き取ったと連絡がありました。

もう、呆然として……。
その後はうわの空。

でも Lisa なんかよりきよさんです。
そんな状況の中、逐一知らせてくれたきよさん。

鳥飼い歴3年にもならない Lisa は、
まだ鳥さんを看取ったことはありません。
なのに、きよさんにそんな思いをさせてしまいました。
きよさんは、雛を甘く考えていたというけど、
Lisa だって甘く考えていました。
プイもポワも挿し餌の段階で迎えていました。

もっと早い段階で、
どうですか、体重何gですか?って、
おせっかいなくらいに立ち入っていたらよかったのか。

少々遠くても、鳥専門病院を勧めていたらよかったのか。

やっぱり病院についてって、
入院じゃないんですか?強制給餌なんじゃ?
本当にメガバクだけ?って
口を出したほうがよかったのか。

3時間前の挿し餌と思えないくらい未消化だったということは
挿し餌から3時間以上空けてから出かけてください、じゃなく、
そのう(≒胃)がぺったんこになってから出かけてください、
と言うのがよかったのか。
(食べてすぐの移動は、揺れて吐いて窒息の危険があるそう)

きよさんは、薬の与えかたが悪かったのかもというけど、
そうは思いません。
だって、夜になってきよさんに会えたけど、
ちゃんと与えかたはご存じだったし、
ハムスターちゃんにだって投薬経験あるそうです
(聞いたら、ハムちゃんの投薬はとても難しそう)。

注射は、「どうしますか」と聞かれたそうで、
注射も負担だったのかもしれないというけど、
その状況(元気はあるが不調は確か)で
注射を断る飼い主さんなんているでしょうか?
Lisa でもきっと、お願いしますと言ったはず。

きよさんは、Lisa が責任を感じないように
ふるまっていてくれたに違いなく、
こんな時にそんな気をつかわせてしまったことも
申し訳なく思いました。

どうしてなの。
何がいけなかったの。

これまでもきっと多くの飼い主さん(特に鳥飼い)が
投げかけたに違いない問いを、
いつまでもいつまでも頭の中で繰り返しています。

小さな可愛いぽてとくんは、もう帰ってこない。
くやしくて。
悲しくて。

ご家族以外では一番多く話を聞いただろう Lisa は、
ご家族の次に、
今日という日が辛くてなりません。
どれだけ、涙が出るんでしょう。

- - - - - - -

ぽてとくんのヒナ鳴きを聞いて餌をあげようと、
吐き戻しのくねくねをしていたというパセリちゃんは、
今夜会ったら、めちゃめちゃ活発でした。
こんな中でも、くすっとしちゃうくらい。

ご家族がたぶん泣いたりしてたのは、
気づいてたはずなんです。
“空気を読む”頭のいい鳥さんですから、
悲しむみんなを和ませてくれようとしていたのかも。

きよさんが一目惚れしたという、ぽてとくん
20150702ぽてとくん
4羽で会いたかったよ……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年04月03日

現在迷子中のプイ(マメル)が初めて会った日から1年弱、
プイがCMをしたり、
その後も我が家の鳥たちを見守り続けたりした、
あのぶたさん(蚊遣豚)が……。

ちょっとどけた時に、
不安定な場所に Lisa が仮置きしたせいで……
RIMG4271
……ごめんなさい…… :・。・゜゜・(ノД`)・゜゜・。・

ベランダの防水床は多少クッション性があり、
落ちた高さもたかだか30cmほどなのに。
スローモーションのように落ちてばらけた時は、
悪い夢を見ているようでした。
ああ、迷子と同じ。トリ返しつかない。
一度でも、油断してはいけないのです。
そこまでは昨日のこと。

とっくに修理のできあがっていた日傘を今日トリにいく時、
ぶたさんを大きめのキャンドゥでも探したのですが、
もう扱っていないとのことでした。
去年はあったのになあ。

途中の公園で。
RIMG4272
この車止め?の商品名は「ピコリーノ」というらしい。
「小さくてかわいらしいもの」というイタリア語だそう。
マメの名前にぴったりでは?
「ピコちゃん」「リノちゃん」とか。
リノちゃんはちょっと「さっしー」みたいかもだけど。

日傘を預けた日と同じフレンチのお店で、
この日はワンプレートのランチ。
RIMG4273

「チキンの小悪魔風」とかだった気がする。
ポワっぽいネーミング(笑)
RIMG4274
(お店と訪問記一覧はこちらです)

 「鳥食い!」 「小悪魔なんて小物じゃなく魔性ですが?」
RIMG4275

ぶたさんがいなくなって、
もう仕切れなくなっちゃったおやつ空間。
  「べつに、しきらなくてもなかよく食べるし」
RIMG4276
  「そうそう、ぼくたちおりこうだから」
今日は月誕生Day につき粟穂です。

物干しの上なので、Lisa は椅子に乗って撮ってます。
 「おいしかった。セルフ頭カキカキ」 「ちょいイワトビ」RIMG4277

  「あっ、おつめがわたしとおんなじいろになったね」
RIMG4279-1
そうなの。「おそろ」よ~。 (^^)

            「ぼくの羽もそだったよ」
RIMG4280-1
えらいえらい。 (^^)
(6/11はおなか側から撮ったので、同じ羽の画像です)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日は今日でまたショックなことがあったのですが、
それは明日の記事で……
(ちょっと、編集に時間かかりそうです)。





(23:00)

2015年03月30日

食パン(Lisa は先に上面焼いておく)のふちに沿って、
マヨネーズをぐるーっと絞って、
その堤防の中に生卵を落として、
オーブントースターで焼く(季節により4~5分)のが、
好きでしょっちゅう食べている Lisa です。
すっごく簡単なのに、
野菜とこれを食べれば、一応バランス取れてる気がする。

そんな手抜きなものでもいろいろコツはあって、
集約すれば、卵がこぼれないこと!
そのため、注ぎ口の付いた容器に卵は割っておくとか、
マヨ堤防が多少倒されてもそのまま落ちてしまわないよう、
パンのふちより堤防は一回り小さめにするとか、
マヨは一周ではなく、細いほうの口金で2~3周のほうが
高さは出るのに少なく済んでヘルシー、とか、
パンをオーブントースターに乗せてから卵を落とすとか、
大き目の卵だったら、白身を先に焼いて、
残り2分ぐらいで黄身を乗せるとか(半熟好きの場合)、
そんな感じ。

手軽なのでつい、放鳥中にも食べてしまいますが
(卵を割るので、作るところは見せない)、
昨日ついにポワに突進されました。  Σ(゚口゚;
ダイブ寸前でかわしましたが。

    「だってあれぜったいたべものだもん」
RIMG4242
 「こそこそ食べてもぼくたち見てるんだからね」
ちょっとねぐせが付いてる?ポワ。
マヨまみれ、半熟卵まみれにならなくて良かったー。
(そうなったらどうするんでしょうね?
 せっけんやお湯で洗うと羽のワックスが落ちちゃって、
 防水がなくなり水浴びの時体が濡れて冷えちゃうから、
 ウェットティッシュで拭くだけ?)

卵まみれをまぬかれた翼。成長中。
   「エッグフードの皮膚吸収じゃないの~?」
RIMG4243-1
ダメダメ、口からだってエッグフード食べたことないじゃん。

そんなポワは最近、コーンと冷凍だだちゃ豆だけ食べて、
大量残しをするようになったので、細かく刻むことに。
    ポワ用              プチ用
RIMG4244


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


先生に言われてせっかく10種サラダにしてるんだから、
ちゃんといろいろ食べてねー。


(23:00)

2015年03月27日

今日も腹筋&安定の2羽。
プチの、爪先だけちょっと黒いのがわかりますな。

「わたしはピンクよ。つま先までピンク。でも見せない」
RIMG4230
「ぼくたち足は大きいでしょ。体のはんぶんくらいあるよ」
ほんとだー、デカ足!

そのデカ足がこんなにちんまりになって支えてるんだもんね。
ポワはなぜか大また。プチは広げる機を逸したのか、
映画館や新幹線で肘掛を取られた人みたいに、小また。
「足は肩幅にひらく、でしょ」 「いや、こぶし2つ分かな」
RIMG4231

またまた新しい風切羽が2本も伸びています。
どんどん生え変わってるね。ヒナ換羽というやつね。
初代の風切羽は8ヵ月くらいで役目を終えるわけか。
「永久歯が生えてきた」ような感慨。
「抜けたかぜきりばねは屋根に投げるの?床下?」
RIMG4232-1
歯みたいに上下の別がないから、どちらにも投げませんー。
大事にコレクションするよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


迷子中のプイ(マメル)の羽は、
今は誰かが集めてくれているのでしょうか。
同じDNAの羽が持てるのは、
その人と Lisa だけだから。


(23:00)

2015年03月26日

未明3:28の月です。
昨日の13時が満月だったので少し過ぎてるんだけど、
昨夜はバッテリーが切れちゃってて撮れなかった。(^^;)

ちなみに、月だけは前のカメラのほうがよく撮れます。
単に、今のが設定しきれていないだけかもしれないけど。
DSC09914-1

以前よく遊んだり預かったりしていたボタンインコくんと、
皆既月食を見たことがある Lisa ですが、
うちの鳥たちは早寝だから、
月ってものがあるなんてことも知らないかも。

昼。昨日に続きやっぱり、
でんぐり返りそうなポワ。 (^^;)
「美容たいそうであるじゃない?空中自転車こぎみたいなの」
RIMG4224
「奇術で、横たわって下の台を抜かれても平気なヤツ的ぼく」

今日は邪魔しに来なかったプチ。
        「わたしは3日前と同じ角度ね」
RIMG4225-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うちのドーム型のキャリーは、GBキャリーという商品名で、
通販で売ってました(とまり木は自分でつけました)よー。
ミントグリーンのほかに、ピンクの品もありました。
うちのも色褪せやヒビが出たため新調したかったんですが、
この時すでに廃番になっていて、もう買えなかった……。
照れずに聞いてください~(笑)>「マメルリハ大好き」スレ

1人で2つ持てないから複数飼いには適さないんだけど、
迷子中のプイ(マメル)はこのキャリーしか知らないから、
プイが見つかった時の判別のために、持っていたいんだー。


(13:00)

2015年03月23日

今日もやっぱり、同じ姿勢とは思えないプチポワ。
ポワのこの出ているところは、ひじや膝ではなく、
手首や足首に当たるところだそうです。
で、肉に埋まってて、触ると「もも?」って思うところが、
膝なんだそうです。(→後に鳥病院で知る)

「ももひきっていうけどほんとはももじゃないんだ」
               「フツーにトレンカ的な」
RIMG4208

今日もプチが写りたがる。
わざとだなこれ。どうやら、画角がわかってきたな。
              「む、頭上に気配が」
RIMG4211-1
見切れ(本来は「外したいものが写ってしまうこと」)てる。

そんなプチにも、風切羽の芽が生えてきました。
瑠璃羽だから、軸に血液入りなのがわかりにくいですが。
RIMG4212
   「痛くしないでよ? びくびく」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ところで、今日の写真、
ポワは背中側で、プチはお腹側から撮ってます。
鳥好きさんじゃないとわからないことがあるらしいので、
一応解説ね。 (^^)


(23:00)

2015年03月21日

マメルリハの個体差について、引き続き、
アンケート的なご協力をお願いできますか。(この記事
何かあった時に、きっと役立つと思いますので……

 「お願いしまーす」 「きよきいっぴょうを!」←違う!
RIMG4195

ネットを横移動する2羽。
ああ、こういうの、プチは前からやってた
でも今は、まるでポワが先導しているね(笑)
RIMG4196
 「ちょっといいもの見つけたの」 「え、どれどれ」

左右対称。
 「コレ! かじりごこちよさそう♪」 「ふーむ」
RIMG4197
あら、トリ替えから1週間、
ようやく新しい立て簾に慣れたみたい。 (^^)

ポワの新しい風切羽。
今回はあまり伸びてるようには見えないけど、
プチが寄ってきたのが面白かったので採用。
                    「……。」
RIMG4198-1
                 「にぃにきたー」
ポワは、また風切羽が1枚と大雨覆が1枚抜けました。

「このアミはボール止めらしいけど鳥がとまるのもいいの」
                「“とまる”つながりだね」
RIMG4199


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


さて、この翌日の記事はブログ村など新着に反映されません。
当時アップした記事に、加筆するからです。
程よき頃に、こちらをクリックしていただくか、
翌々日のアップ時点でまたお知らせしますねー。


(19:00)

2015年03月20日

「ワンちゃんは飼い主を一生覚えている」と言いますが、
小型インコはどうやら見た目の反応は違うようです。

今までうかがっていて、
おおむね1ヵ月以上経って戻ってきた迷子ちゃんは、
手乗りでベタ慣れであっても、
即座に飼い主に反応するわけではないようです。
迷子ではないけれど「こますた」さんのこまちゃんは、
1週間(10日間かな?)離れていたら、
再会の瞬間、しゅっと細くなってしまったそう
(=一般的には、警戒・恐怖の反応)。
Lisa の経験では、3泊留守にしたくらいならセーフでした。

以前にも書いたけど、皆さん、時間をかけて確認しています。
2ヵ月後に85km先で保護されたケース
1年1ヵ月後に73km先で保護されたケース

そっくりな子が保護され、戻れたというのは、とても幸運で、
ご本人の熱意と、皆さんの厚意や善意の上にあるものですが、
そこで判断違いをしてしまうと、
「本当のうちのこ」には2度と会えなくなり、
そっくりな「このこ」も家族に会えないことになります。
ですから、「おめでとう」の声に遠慮せず、
じっくり見極めてほしいと Lisa は思います。

しかし、特に1羽飼いの飼い主さんにとっては、
「これはこのこだけの特徴なのか、マメ全般なのか」
わかりにくいものでしょう。
そこで、皆さんにお願いです。
お宅のマメちゃんの特徴を教えていただけませんか。
ついでに、各おうちで「我が家のマメちゃんカルテ」
を作れれば、いざという時のため、
一石にちょ……いやいやいや(鳥に失礼なことわざ)、
「一挙両得」だと思います。

今回、帰宅マメちゃんの飼い主さんとやりトリしていて、
いろいろお答えするうち、
ほおー、うちのマメはこうであったか、と発見がありました。
設問が偏っているかもしれませんが、
もっとこういうのを追加したら?または、追加してほしい
というのがありましたら合わせて教えてください。

「鼻毛」の参考画像
150321鼻毛

(表が見られない環境のかたがいらしたら遠慮なく、というか
 むしろ当ブログのためにもどうかお知らせください。
 その場合は画像版にするなど改良を考えます)
プイ(ファロー♀ ~2013.9月)プチ(ノーマル♂2歳半以上)ポワ(ファロー♀1歳半)こまちゃん(ノーマル♀1歳5ヵ月)チカちゃん(ブルーパステル♀3歳10ヵ月)こまめちゃん(ブルー♀8ヵ月)空くん(ブルー♂1歳2ヵ月)まあたん(ブルー♀1歳)
(1)まつげはあるか下のみ複数上下に複数下のみ、左右1本ずつ(!)上下複数、右下1本だけ白未確認ない!と思う上下に複数上下あり、下の方が長い(特に左目)
(2)鼻毛はあるか(画像参照。写真には写らないような細く短く黒い毛、羽毛が食い込んでいるのとは明らかに違う)不明あった!左右に数本ずつアリいろんな角度から透かしてみた結果、右だけかろうじて数本アリ。色は薄い気が嘴の上辺りに少し……これかな?なさそうある!びっくりある、左右に数本ずつなさそう
(3)内またかたぶん違う違う(内またに撮れるのは珍しい)違う(内またに撮れるのは珍しい)歩く時はやや内股かもしれない内股かも超内また内また(笑)ちょびっと内股
(4)皮膚をひっぱると伸びるか 不明伸びる伸びる不明未確認……つか伸びる?噛まれて引っぱれない不明不明(怒るからできない……)
(5)カキカキしている爪に、目をぐりぐり擦りつけてくることはあるか 不明カキカキ自体させない目は擦りつけない。目の周りをかかれるのは好きよくする。人間の指の間に顔をつっこむこともよくする。鼻の上や目の周りにカキカキをむしろ誘導するほっぺは擦りつけるが目はしないほっぺや嘴を押し付けることはあるが目は擦りつけない目は擦りつけず、上を向いて頬や顎の下をかかれたがる
(6)鏡を見せるとどんな反応かカーッと口を開けて威嚇無言で正対。関心はなさそう一瞬口を開けるも、背を向けてしまうのぞいてつつく(威嚇ではなさそう)一瞬口を開けるも、キョトンとする首を伸ばして鏡の奥をのぞくも最後は逃げる無反応見るが特に興味は示さない
(7)くちばしは触られても嫌がらないか嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない、むしろ好き触ろうとすると口を開けて甘噛みする
(8)くちばしジョリジョリはどのくらいの頻度か寝る前時々あまり印象にないくらいたまにたまに。だが装着中のネックウォーマーに夕方入れた時かすかにやっていた昼間でも眠い時にする(ただし寝ない)眠そうな時、ナイトカバーかけた後など基本的にしないが一時期頻繁にしていた眠い時、お昼寝の時が多いめったにしない。眠い時、音がしない程度に嘴をすり合わせる程度
(9)くちばしジョリジョリの時舌を横からペロペロ出すことはよくあるか なかったと思う(まだ確認できず)(見えない位置だったのでまだ確認できず)しない。カキカキ中にたまにするしないしないしないしない
(10)放鳥時、着地やとまる場所は決まっているかお気に入りが何ヵ所かあるお気に入りが何ヵ所かあるお気に入りが何ヵ所かある人間の肩か手、ケージ入り口がほとんど人間の肩か頭、ケージの上、餌の隠し場所を探検ケージから出て最初にとまる場所は決まっているお気に入りが何ヵ所かある飼い主の手の上(親指)又はお気に入りの場所
(11)ウンチをする場所は決まっているか(カゴ内および放鳥時)気に入りの場所回りが多いが、基本どこでも気に入りの場所回りが多いが、基本どこでも気に入りの場所回りが多いが、基本どこでもとまり木、ケージ入り口、人間の肩、餌入れ(空腹時)ケージ内は2箇所、放鳥時は基本しない、する場合は肩や腕の端っこにそそそと移動基本は自由だが放鳥時はあまりしない決まっていないかごの中は決まっている。放鳥時は決まっていない
(12)服の首周りや袖口をカミカミするかなかったと思う。ボタンのみ噛むないが布団カバーは噛む。薄い木綿が好きなのかもないがフリースの手袋は噛むよく噛むよく噛む。フリースさえ穴が開くする!Tシャツのプリント部分が好き袖口、手袋もガジガジする気になったものがあれば首周りをカジカジ。髪の毛の中に隠れて体を擦り付けてピピピと鳴くのが好き
(13)金網に降ろす時、ぴょんと飛ぶか、金網をくわえてから慎重に降りるか不明ぴょん両方する両方する両方する両方する両方する金網を伝って慎重に降りる
(14)プスプスやブゥブゥ、グゥグゥ言うかグゥグゥは言ったないと思うないと思うリラックスしている時や嬉しい時にぶぅと言う。とてもよく言うギュ~、ぶぅ、ぐぅぷすぷす、ぶーぶー、グウグウ! きゅう!?言わないカキカキされて機嫌がいいとガアと鳴く
(15)人差し指に乗せた状態で不意に親指を押し付け足を挟んでしまうとどうか不明無言で飛び立とうとするギャギャギャッとすごく騒ぐ(たまに同居鳥に足を噛まれるせいもあるか?)噛む無言で足を引く、飛ぶ無言で足を引くガブッ軽く噛む
(16)特に好きなもの嫌いなものはコーンが好き甘い果物とオーツ麦が好きヒマワリなど大きいシードが好きコーンが好きむきオーツが好き、果物は興味なしヒマワリとヤングコーンが好きヒマワリ、コーン、オーツ麦が好きコーン、豆苗が好き
(17)紙を切るか、きれいに短冊形にするか、右から左から?先に穴をあけてから、など特徴紙を入れたら遊んでいたが、短冊形にはしなかった青虫が葉っぱを齧るように半円型に齧り始めたが、きれいに齧り取るというより粉々にちぎるまず紙から離れた。そのうち、プチと同様、端から粉々にちぎる小さく噛み切ってしばらくガムのように噛む駅員さんが切符を切る感じ(古~)短冊切りにするあちこち噛みちぎる下手くそ、バラバラに切る
(18)水を飲んだ後くちばしをとまり木にこすりつけるかウォーターボトル以外ではあったと思う(確認中だがウォーターボトル以外ではある気が)(確認中だがウォーターボトル以外ではある気が)

超ゴシゴシする!擦り付ける時と飛ばす時がある上を向いてパクパクってやる。こすりつけもする
(19)床におろした時の反応は不明歩く、あちこち探検、人の足を狙う歩く、ベランダだと弾力素材の床を齧ろうとする、人の足を狙う

きょろきょろしてトテトテ歩いていくか、足を登ってくる嫌がって降りないか、降ろされるとテクテク歩くまた手に乗ろうとする
(20)サフラワーを割って食べるか、割ろうとするか迷子時点では割れなかった割って食べる割れるようになったし、割ろうとする
何度かやってダメだと暫し知らんぷり、そしてまたトライ、ってことも割ろうとしてダメだとぽいっと投げ捨てる割って食べる硬くて割れないので残している
(21)女の子でもさえずるか どれくらい鳴くか呼び鳴きピイッ・ピイッと、美味鳴きピピッ・ピョーイと眠い時のピチクチ鳴きくらい(男子)朝起こした時に興奮してさえずる。3分間くらい。ただし同居男子との相乗効果もあるかもよく鳴く。静かなのは食べる時と眠い時、真剣に羽繕いしている時のみ呼び鳴き程度。ごはんとお風呂の準備を見るとぴきゃぴきゃ、人の耳元でゴニョニョ呼び鳴き、何か歌っている様子、ブツブツ(男子)普段はあまり鳴かない、鳴いても小さい声。呼び鳴きの時は驚くほどでかい
(22)その他特筆すべきと思われる特徴人の口の中に頭を入れ歯をつつく/水浴び時おなか側全面びっしょりニギコロ頭上がり手は真上両目頭のハゲ地帯が大きい/無表情&動きが少ない/握られると身をよじる/水浴び時頭ちょろ濡れニギコロ頭だらりで手はユーレイ、しっぽ扇状に開く髪の毛の中に入ってくる/同居鳥にもたれる/水浴び時胸ちょろ濡れニギコロ「手を上げろ」+超腹筋人の口の中を嬉しそうにのぞく/水浴びは走り回り、お腹と腰が少し濡れる/ニギコロは足が真上(プイ型類似)/縦にも横にもよく回る/ケージ内では逆さまになり片目でこちらを見る/好きなおもちゃは「メリー」出せ出せアピールはコウモリのように逆さにぶら下がる/胸元少々毛引き/バードベッドは好きでない/ニギコロは嫌いとまり木移動は反復横跳びのように速い/指にとまると人の爪をはがそうとする/肩にとまっている時手に乗せようとすると首の後ろに周りぐるぐる逃げる/スリッパや毛玉が大好き/寝相は、テントに入ってテントのとんがり部分に上向きで顔をうずめる水浴びは豆苗でする/おしゃべりが得意/物を落とすのが好き/髪の毛の中で眠るのが好き水浴びは豆苗でする/人差し指より親指に乗って手に包まれるのが好き
以下は複数飼いの人に
(23)頭の大きさは違うか
大きい小顔で目も小さい
(24)足の形、爪の形は違うか
形は同じに見える・爪先が黒く肌も濃い形は同じに見える・爪はピンクで肌も薄色爪は先だけやや黒い
(25)匂いは違うか
大差なく思える大差なく思えるダシっぽい
(26)皮膚の表面の白い筋のようなもの(下くちばしの付け根や首周りが確認しやすい)は違うか
ほとんど同じほとんど同じ
(27)あくびの仕方は違うか
同じように見える同じように見える
(28)寝方は違うか
そっくり・背眠で2羽くっついて左右対称になるそっくり・背眠で2羽くっついて左右対称になる何かに寄りかかりたいらしい。背眠はしない
(29)お気に入りの場所は2羽で違うか
ほとんど同じだがアームライトの上は特別ほとんど同じだがバスルーム扉にかけたハンガーの上は特別
(30)ケージから出る時の仕草で違いはあるか一目散に出る「出る時」とわかってても一本指で迎えに行かないと出ないことが多い出たり入ったりする。餌箱も出迎え、セットする間ついて回る一目散に出る
(プイ以外は2015.3月時点)

「たくさんですみません」
 「一部だけでもおねがいします」
RIMG6939


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ところで、これうちのこなんですよー。 (〃∇〃)

えへへ、これうちのこなんですよー。 (≧▽≦)

撮影時は Lisa は見ていない(了解はした)のですが、
ポワはポワらしく愛嬌を振りまき、
プチはプチらしくムスッと写ってて、笑えました。


(09:00)

2015年03月19日

一昨日「梅雨入りしたと見られる」発表があって、
やっぱり、連日どんよりとしています。

あらポワ、足ながっ!
 「ひょえー、いつも縮めてるのに」 「本当は長いの」
RIMG4192
ポワの顔の横にある極小羽は回収できなかったと思われます。
(手を近づけるとラッコをやめてしまう、
 ラッコ解除の動きでに羽は飛んでしまう)

隠れ足長ポワがプチをカキカキ@扇風機の上
「結局扇風機はまたシーズンになった」 「出したままでね」
RIMG4193

フライングタイガーコペンハーゲンの鳥フック、
タグをつけたままにしてありました(迷子中のプイが
 タグやタグ紐を齧るのが好きなので)が
ようやく目をつけたポワ。
   「あらっ楽しそうなものが」
RIMG4194
と、まんまるプチ。(ボールを落とした瞬間だったかも)
 「このまんまるは楽しんでいるしるしだよ」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日もう1回か明日、マメさんの見た目に関する
アンケート的な記事をアップします。
できたらご協力いただけるとありがたいです。
プイのことではないんですが、もし迷子が見つかって、
「この子は本当にうちのこだろうか」と迷ったら、
という状況を想定しています。


(07:00)