しつけ

2016年03月20日

昨日のは、ホント、続ける話でもなかったし、
クイズでもなかったんですが、
そういうわけにはいかなかったか。 (^^;)

画像探すだけで何時間もかかった……。
「誰だっていうのよ~!」
R0022157-2
               「……。」

実は、この写真を撮る前にひとモメありました。
放鳥時はまず、Lisa が先に出て呼び込む→
指に飛んでくる→ご褒美→芸→おやつという流れで、
勝手に出てしまった時はやり直しします。
プチにてこずることは多いのですが、
今日は珍しくポワが言うことを聞かず、
ポワにつられるプチも当然言うことを聞かず、
やり直しが延々続いたんです。

勝手に出てしまうくせに、戻して呼んだ時は
ちーっとも出てこない。
片方ずつおトリにすると来たけれど、
また戻して一緒に来させるのは全然ダメ。
おやつ袋をガサガサしても、こういう時は効かない。
そのうち、おちょくるように飛び回り、
片方ずつの回収もできなくなってきて、
季節はずれに暑いし、彼らのせいで Lisa も空腹だし、
イライラしてきた。

文章上のキャラクターはともかく、リアルLisaというのは、
気も長いし、そんな、急に怒るような人間じゃないのだ
(というか、たいてい、怒りは後になって気づくタイプ)。
けど、すり抜ける彼らにいい加減ムッとして、
最後の減速ナシにポワを頭上からつかんだ。
もちろん、強くは握らないですよ。
「出られない程度にふわっと握る」の加減は
マメ飼いなら誰でも心得てますよね。

ふわっと握ったまま歩き出した時、足元がふらついて、
ポワをふわっと握った手をついてしまった!
といっても、意識しているから手の甲で支えただけで、
「ふわっ」が「ギュッ」になったりはしていないけど、
たとえば子供だったら、手の中の小鳥を潰してしまっても
おかしくない、と思ってゾッとした。
イラッとしたまま、そんな事故があったら、
どんなに後悔しただろう。

暑いので、おやつ場はちょっと日陰に設置してます。
やっぱり観覧車(=大物シード)狙いのプチ。
「あらよっと」
R0022163
                    「もぐもぐもぐ」
プチがポワの観覧車を狙っているように見えますが、
そもそもポワがプチのおやつ(白いカプセル)場に
入り込んでいます。

「げっと♪」
R0022164
また取られたよ~ポワ。知らぬが仏(笑) 「カツカツカツ」
ポワはいつも先にカプセルに挑み、プチは観覧車を狙います。
プチ、まっすぐだ(笑)

さんざん憎たらしい後に、めっちゃ愛嬌を振りまくポワ。
      「やだあ、Lisa こわーいかおしてるぅ。うふ」
R0022165
この上目遣いがまたブリッコだ。 (^^;)
けど惜しい! ツクツクがある。

Lisa の手が届かないような高さのあるところで、
放鳥してるのもあなたたちのためなのに、
それをいいことに、おちょくるように逃げ回るのって
どうなのよ?
「えっ、あれゲームじゃなかったの?」「うんどうになった」
R0022166-1

「おいで」が聞けないことにはナーバスになってしまいます。
いざという時に、これが一番、運命を分けると思うから。
おやつ袋ガサガサなんて、ちょっと離れてたら聞こえないし。
「でもこないだぼく帰ってきたし」 「そうよねえ」
R0022167
(背景がボケてステキに撮れた)

人間の子だったら、言うことを聞かない時
駄々をこねて叫び続けたり、憎まれ口を叩いたり、
嫌がらせをしてきたり、きっともっとずっと大変なのだ。
親の「イラッ」も比べ物にならないに違いない。

「ぼくたち声も静かだし」 「ケージにもどされておしまい」
R0022168

ずっと楽な、小鳥なのに、
ダメだとわからせるために、目を見て大声で叱ったり、
ケージにわざと乱暴に、投げるように入れることもあるのだ。
ニュースで見る、子供を叩いたりリードでつないだり、
ウサギのケージに閉じ込めたりする親と、
大差ないのではないか?
言うことをきかない以上に、自分が怒ったことに落ち込む。

「安心してください!根に持ちません」 「首チョンパッ」*
R0022169
*(言葉はひらめいたけど、語源は知りませんでしたよ)

そう、マメルリハって、すぐ忘れてくれる性格みたいです。

鳥飼いの皆さん、イラッとしないのかなあ。

イライラもクヨクヨも、暑さのせいだよね~。異常でしょ。
監視員業務は3時間半。
R0022170

甘いもので機嫌直し……と思ったら、
期間限定のキャラノワールはほろ苦かった。 (^^;)
R0022171

■ コメダ珈琲


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月17日

朝、うちのおもちゃ男子(デビューは今年)のケージに、
紐ビーズおもちゃが1本取れて転がっていました。
こっそり穏やかに遊んでいたけれど、
噛みちぎったか~ (^^;)
R0022109

「ま、楽しんだってことさ」 「けいぞくはちからなり」
R0022110
ポワ、それはちょっと使いどころが違うかも。 (^^;)

それはそうと、
いつも迎えの指を待ってしまい自分で出てこないプチ。
誰からも好かれるには、もっと愛想があったほうが、と思い、
『出ないなら、出るまで待とう、マメルリハ』作戦が
スタートしたのはちょうど1カ月前でした。

        「にぃにがついにやりましたよ!」
R0022111
「長かった……」

『待つ』というと聞こえがいいし、実際待ってるわけだけど、
事実上は、ゴハンや放鳥が『できるまでお預け』なわけで、
お互い辛かったです。
プチは初め「???」だったかもしれないし
(始めた翌日が2.14の脱走で、このせいかと自分を責めた)、
こちらも、どうやったら意図が伝わるんだ、
なんて頑固なんだ、と悲しくなることもありました。

        「実は全然、難しいことじゃなかった」
「ヘレンケラーが w-a-t-e-r にきづいたしゅんかんね」
R0022112

毎回毎回、ポワの見本を見せ、たびたびポワをおトリに使い、
10日後にはポワと同じケージに変えたせいもあってか、
諦めずに根気良く付き合った末、
丸1カ月経った昨日、突然自分から出てくるようになった!

それどころか、今日になったら、ポワと同じように、
開く前の扉に飛びつくようにして、回り舞台のように登場♪
ホワイトデーの、何よりの贈り物でした。

「ぼくは、知らなかっただけなのさ」
R0022113
          「にぃに、まだまだ進化してるなあ」

飼い鳥として生きるため可愛げはあるにこしたことはないし、
人生(鳥)なにがあるかわからないのだから、
彼自身の幸せのために、
無理をしない程度に進化させたいな。

またひとつ、一緒に超えられたハードルを、
よいコミュニケーションだった、これも絆になったと、
プチは思ってくれるかしら。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(12:00)

2015年03月01日

日中はずーっと、降ったり曇ったり。
なので室内ラッコになりました。

悪い顔のプチ。

   「フフフ」 「やっぱわたし、てのいちは肩派みたい」
RIMG4091

ポワは、新しい風切羽が生えてきました。
顔だけド正面(笑)
 「はねのあかちゃん? そう、きがつかなかった」
RIMG4092-1

プチは、ウォーターボトルにかけられた、
たまに野菜入れを吊るのに使う髪ゴムにいたずら。
たくらみ顔はこのせいだったか。
     「くっ、もうちょっとでとどく……」
RIMG4093
ちなみに、クモの巣みたいに見えるのは、
ビニールカバーの反射です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


お下がりのケージなので、確かにハゲてはいるんだけど、
ここまでお化け屋敷のようにクモの巣張ってないわ(^^;)


(19:00)

2015年01月06日

今日はまたお天気悪かったので、
ラッコだけ撮ってベランダは退散です。

あら、ポワがいつものブリッコロにあらず。
頭は上がってるけど、正統派っぽいラッコだわ。
「頭上げると腹筋に効くぅ」 「器用だから何でもできるの」
RIMG3542

室内遊び。
ポワは、粉チーズの空き容器が気に入ったようです。
「程よい高さ♪」
RIMG3543

「それと程よい広さ……秘密基地だわ」
RIMG3544

写真が残ってないので書いてなかったけど、
迷子中のプイ(マメル)は、梅酒を漬ける瓶が好きだった。
2013年の初夏、 Lisa が梅シロップを漬けて、
毎日回すために手元に置いておいたらプイは、
放鳥のたび、広口瓶の赤いフタにちょこんと座っていました。
まだ残っているので、2014年は漬けませんでした。
プイの残り香を感じる思いで、今も2013年のを飲んでいます。
次に漬ける時は、ポワも乗るのかな。

あっ、プチも来ました。
「にぃにダメ~! あっち行って」
RIMG3545
「もぞもぞもぞ、基地を見つけたスパイだよ」

そんなプチ、薄々そうじゃないかと思っていましたが、
運動神経がイマイチのようです。
ポワがヒナ期を過ごしたプラケースにプチを入れてみます。
透明なフタの部分は、カチッとはめずに、浮かせたままです。
「おやつもないのになぜこんなところにぼくを?」
DSC_0008
それはね、きみが「おいで」を無視するからです。
ムシする子はムシカゴに入ってなさい。 ←おしおき
(迷子の時を考えると、「おいで」は最重要なしつけですが、
 冬場はどうしても放鳥時間が短くなってしまうので、
 トレーニングが疎かになるのか、言うことをききません)

閉じ込められた(フタは浮いてるんですけどね)プチは
こんな様子。久々の動画です。

あれーっ?とのけぞるばかりで、
ジャンプ力が……。脚が弱いんでしょうか。
「総領の甚六」ってこういうこと? (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Lisa は火傷しちゃいました。
オーブントースターの内壁天井にジュッ!と(涙)
RIMG3546
しょっちゅうやっちゃうんです。
コンロのグリルだともっと痛手が大きいです。



(21:00)

2014年11月13日

帰宅した日に、2羽とも31gだったのは、
さすがに一時的な「食っちゃ寝」の結果だったようで、
昨日は揃って29と適正だった。
膨羽も体重減もなくなったことだし、
また、ペレットをトータリーオーガニクスにしてみたら、
また、揃って1g減って、今日は2羽とも28g

やっぱ、トータリーオーガニクスだと痩せちゃうのかな。
1袋買っちゃったからなるべく消費できるといいけど、
うちの2羽には相性が良くないのかな。

プチ、3日ごと恒例の、翼記録。
RIMG3209-1

ポワは8日ぶりの翼記録。
伸びかけのはありませんが、端がちょっとボサボサしてるね。
RIMG3210

これは、おやつ前のノルマ、ラッコ。
なんですかプチのこの、なよりかた。
「くねん」 「にぃにってば、なんか、キモッ!」
RIMG3211

これもまだオネエっぽいぞ。(近頃は、死体っぽくはない)
「おほほ」 「まじめにやってよ。OKが出ないじゃん」
RIMG3212
いつもポワのほうが、勝手に解除しちゃって待たせるくせに。
(^^;)

スキージャンプの時の足みたい。
「レジェンド葛西~♪」
RIMG3213
「にぃにが何気にずり上がってくからアップじゃなくなった」

ポワが珍しくちゃんとポーズを続け、いばってます(笑)

さあ、前回から1週間経って、今日はまた病院。
プラケースの側面1つに、レンジで暖めるゆたんぽを付け、
全体を保冷(保温)バッグに入れています。

温度計の表示は25℃。
あら? ポワ??
                    「ここよー」
RIMG3216

天井歩きをしていました。
RIMG3215

経過は良好。
引き続き消化の薬はペレットに振りかけるようにし、
次回は、2~3週間後で良いとのことでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


結局プチは今回お医者にかからずじまいでした。
今月健康診断受けたし……。 (^^;)
長引かずすぐ治ってくれて、ありがとねプチ。


(22:00)

2014年11月02日

プイ(マメル)もプチもポワも、
叱られても叱られてもついくわえ取ってしまう、魅惑の、
ノートPCのマウスボール代わりの小さなゴム。
もう原型をとどめていません。
スペアもあるんだけど、どうせやられるから、そのまんま。
RIMG3026
叱られるって、わかってるから、こっそり近づくんですよね。

「出しっぱなしなのが悪い」
RIMG3027
パソコンって出しっぱなしなものよ? (^^;)

大好きな「フルーツブレンドのペレット」(ズプリーム社)の
効果がテキメンか、ポワは昨日の25gから28gになる。

「さすが食いしん坊。良かったなあ。しみじみ」
RIMG3028
ありがとう。プチにも心配かけたよ。
(今日も寒さでベランダNG、室内日光浴のみです)

そんな、妹を案じるプチですが、
なんと!

「あくしゅ」
RIMG3029
えええええっ!

「握手」というのは、鳥さんが自分でしなければならないので、
「ヒトがやらせる」ニギコロより、ある意味難しいんです。
「ステップアップ」(指に乗る)との区別も、
両足乗せる前に気づかなきゃならない。
(Lisa は一応、指を縦に出すことで変えています)
プチには絶対無理と思い、これまで教えてこなかったのに。

何の気まぐれか、今日ちょっとやってみたところ……

「だから、あくしゅ、ってば」
RIMG3030
どどどどうしたのプチ!

握手をしてご褒美をもらうポワを、見てはいたでしょうが、
普段はそんなくらいで素直にするプチではないのです。
プチ、療養中のポワの分まで頑張ってるのかしら。
それとも、Lisa が普段よりプチに注目しているから、
見逃していた可能性が見えただけかしら。

「そうそう、あくしゅはこうやってするのよ」
RIMG3031
ってかあなたは両足乗ってません? (^^;)

「ありゃ、こうだったか」
RIMG3033
(ウォーターボトルを無理やりトリつけてるのが
 わかるようにトリました。アイスの棒かませてます)

「お水、うまし」
RIMG3035
またポワは多飲……15ccに戻ってしまいました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


以下、『葉ぼたんトーナメント』として当時アップしていた記事。
(この当時、更新が止まっていました)

*******

このブログでは2012年10月分からの日記を書いています。
「過去日記から順番に書く」方針は変わっていないのですが、
必要に迫られて(後述)、今日は現在日記をアップします。

(1)日本ブログ村の「葉ぼたんトーナメント」に出場しています。
ちょっと関わる記事あるなあ、と「エンとり~」したら、
現在ベスト4に残れて嬉しい驚き!
2/16いっぱいが準決勝投票、もし残れたら2/17が決勝です。
投票はこちらからできます。よろしければお願いします。

(→追記: 3位になりました! ありがとうございました)

RIMG2996

(2)問題点が多数見つかり、解決法模索で更新滞っています。
1. livedoorブログの改悪で検索機能がなくなったこと
 これから何年も書こうという者にとって、
 「あれはいつ書いたっけ」を捜せないなんて致命的では?
2. 他ブログサイトでも、過去日記は検索に反映されないこと
 一括で引越ししても、結局それらは永久に検索できない。
 「あの件は書いたっけ? いつ書いたっけ?」を捜せない。
(→後日談: 解決した模様
3. 日本ブログ村でも、新着記事名が表示されないばかりか、
 参加者一覧にも載らない(今回の記事でやっと載るかも)
(→後日談: 載りました!)
4. ある時期に、livedoorブログで記事URLを、
 全部さかのぼって手作業で日付入りURLに変更したが、
(新記事投稿デフォルトが数字列URLなので時々間違える)
 日本ブログ村の過去の記事一覧は変更できない上、
 livedoorが謳っている旧URL→新URLの自動転送も
 エラーになり
 (http://blog.livedoor.jp/lisa0/×××××に転送すべきところ、
 http://blog.livedoor.jp/×××××に転送されている様子)、
 結果、日本ブログ村の過去記事一覧からリンク切れになる。
(→後日談: 解決しました

ま、3.4.あたりは見てくれる人が不便、という問題であって、
残念ながら(?)、被害者はほとんどいないのかも。 (^^;)
2.の解決策があるなら引越しするとして、
そちらのテンプレ整えなきゃならないし……という現状です。

トリあえず、
現在日付でアップした今回の記事をあとで過去日付にし、
3.のテストにしてみます。
(→後日談: URLやタイトルを変えた場合は、
 初登録から10日間くらいであれば反映されるが、
 日付や時刻の変更は反映されない。
 ブログ村のRSSの説明は難しくてよくわからない)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


2週末連続の積雪で、保温に気を使う毎日です。
お家の鳥さんも、外の鳥さんも、体調崩されませんように。

(11:00)

2014年10月13日

これまで、小さいほうのカゴ(お下がりのもらいもの)は
Tシャツをカバー代わり(笑)にしていましたが、
市販の一番大きなおやすみカバーを買い、
一昨日からカゴ2つまたがるようにかけることにしました。
これにより夜間もヒーター空間が共有できるようになり、
活発なポワは夜間も大きいカゴに住むことに。

生後4ヶ月だからもう遅いかなあと思いつつ、
ポワに「握手」(いわゆるお手)トレーニングを毎日して
半月ほどかな(忘れたけど、長くても1ヵ月)
どうやらできるようになったみたいですよ。
「ハンタイ」(いわゆるお代わり)を覚えたら
動画トリ魔性(わざと誤変換)。

昨日の朝。ポワだけ体重計に置きざりにすると、
Lisa とプチを追いかけて、ポワはちゃんと飛び戻ってきます。
そして手の上(毛玉だらけの手袋ですが)で戯れる2羽を
見ているのが至福。ポワは今朝もかいてもらっていました。

RIMG2396-9

RIMG2395-9

RIMG2392-9

RIMG2389-9

カキカキしてもらって脂粉まみれのポワは、プチを気まぐれに
ちょっとだけかいてあげました。そして肩透かしされるプチ。
RIMG2400-9

RIMG2401-9

RIMG2402-9

RIMG2403-9

RIMG2404-9

RIMG2406-9

今朝、ポワ♀の「クネクネ」を初確認。
ヒナに吐き戻し餌を与える以外では、♂なら発情行動だけど、
迷子中のプイ♀は遊びが興にいって興奮した時にしてた。
今朝のポワは、いつも置き去りにされる体重計
(プチだけ手乗り移動)から飛び戻ってきて、
プチと同じ指(わたしの)にとまった時に起こりました。

その「クネクネ」、プチは餌箱の上でだけたまにします。
ポワがヒナだった時ねだっても、吐き戻しできなかったので、
子育てもつがいになったこともないのかと思ってた
(♂は♀に吐き戻しをあげる)。
けどこののっそり具合からすると、老鳥という可能性も。
9月の診断では「1歳以上10歳未満」とのこと。

一昨日は曇天と寒さで、昨日は外出で、3日ぶりのベランダ。
「年寄り扱いしないでほしいな。外でもへっちゃらさ」
RIMG2510

プチは、珍しくオヤツ場キャリーでくつろいでいました。
目を細めています。
「やっぱり温室入っとこう。昨日のお船は寒かった」
RIMG2511

ポワは、中腰(?)のこの姿勢のままなぜか10分くらい
固まっていました。手前の黒い鳥フックの真似をした?
「遊べども温まらざる我が体 ぢっと日を浴びる……」RIMG2529
文学少女ですか?(笑)

恵比寿バードクリニックは10-13、17-20時が診療で、
間の時間は予約電話も控えたほうがいいみたい。
健診お願いしようとしたら「この時間は手術の時間ですので
17時以降におかけ直しを」と言われた。
急患かと思って出てくれたかと思うと、申し訳ない。
他の鳥飼いさんと情報共有のためご報告。

ただ、相変わらず3週間先まで予約がいっぱいだし、
「初診は1家族1羽まで」という規則も初耳
(しかも、今の時点で別々に2羽予約することもできず、
1羽受診の時にようやくもう1羽の予約ができるそう)だし、
行きやすい鳥病院では決してないと思う。

さて、和船の最寄り駅東陽町に、上手なお店があったので、
前回も季節物の練りきりを買いました。
今日もこんな写真をトリましたが、それはまた節分の時に。
「さ、終わり終わり」 「もうモデル飽きた~」RIMG2523
(完全にNGテイクです・笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夕方、news every.の木原実気象予報士が「土曜は予報ほど
気温が上がらずにご迷惑おかけしました」と言ってくれ、
「ですよねー!」と思ってやっとスッキリ。
スーパーニュースWEEKENDだったかNキャスだったかでは
暖かかった暖かかったと言ってたので、
自分がおかしいのかと謎だった。

江東区の和船、今日「有吉ゼミ」に出ててびっくり。
今週末は混むかもね。

(11:00)

2014年10月04日

午後ずっと出かけるので、フライトスーツ訓練は朝に。
寒いのと、気を紛らわすのでまたしても手袋IN。
およばれ先で、フライトスーツ訓練で遅くなった、と話すと、
「フライトスーツ訓練とはすごそう」と言われる。
確かに。
宇宙飛行鳥的!?

上がポワで、カミカミしています。
「宇宙に行ったら、鳥は不利よね。お水飲めないかも」
「ひと羽ばたきしたらびゅわーんって飛んじゃう」
RIMG2253
鳥さんは「吸う」ことはできないから、宇宙では飲めない!?

「アームストロング船長って、“凄腕さん”みたいな名前?」
「若田さんは鳥人間コンテストに出たことあるんだって」
RIMG2255
ああ、このカメラは背景がボケてきれいに撮れるなあ
(手袋がきれいじゃないのはさておき)。
じゃあプチポワ、いい子でお留守番してね。

9月から借りてたカメラ、いよいよ返すのでお別れです。
これがラストカット。
RIMG2256
Lisa がお使いで買ったもの
(この時点では紙袋の中。電車の中でトリました)。
最近はメジャーになったけど、フランスで1月6日に食べる、
新年を占う「王様ケーキ」です。
ざっくり説明すると、「当たり」が1つ入ってます。

残念ながら、ちょっとイラッとする思い出があって、
10年前、あるフレンチの会の幹事に提案したところ、
幹事はこのケーキを知らなくて、乗り気じゃなかった。
当時は買えるお店もそうそうなかったし、
せっかくレストランでオーダーするんだから、と勧めると、
じゃあ誕生日の人が3人いるから、
当たりを3つ入れてその人たちに当てよう、とか
トンチンカンなことを言い出す。
(“やらせ”で当たって嬉しいですか? ^^;)
なんとか思いとどまってもらい普通に実施して、
結果、まだ“知る人ぞ知るイベント”だったし大好評。
すると彼は、ちゃっかり自分の企画かのように毎年恒例化。
その後「この時期の風物詩!」と言葉までパクった案内文に、
目がテンになりましたよ
(ことあるごとに連呼するから、Lisaが使えなくなった)。
手柄がどうとかは別にいいんだけど、
やりトリでグッタリの Lisa にサンキューもソーリーもなし。

とっくに交流はないのですが、
いまだに思い出してしまうことが一番しゃくだわ。(^^;)

で、最近の番組見て、ポンと膝を打ちました。彼はこれだ!
サプライズ好きの男性は、相手を無視した独りよがり
毎回、誕生日の人の生まれ年ワインを用意する人だったから。
厳密には、もはやサプライズにもなってなかったけど、
本人だけにこっそり渡すならまだしも(それでも場合による)、
バースデーヴィンテージを誰もが喜ぶと思ったら大間違い。
メンドーだから Lisa は生まれ年を言いませんでした。
(ま、間違っても Lisa の考えが多数派とも思いませんが)
幹事で頑張ってくれてたことはわかるだけに、うーん。

さ、気をトリ直して……。

DSC09902
直ってきた自分のカメラで撮ったら、フラッシュONだった。

フラッシュなしでトリ直したら、色がイマイチ。
(たぶん、設定が料理モードになってなかった)
DSC09903

設定がデフォルトに戻るのは仕方ないとして、
ファイルNo.6665まで撮って出したのに、
帰ってきてNo.9902になってるってのは普通のことかしらん?
試しドリしていいからナンバー設定は戻しといてほしい。
これ、自分で戻せないんでしょ?
自分でリセットして6600回シャッター切れと? 勘弁……。

ぼやいてばかりの Lisa は当たりませんでした。 (^^;)

リーデルのボルドーワイングラスと小さなワイングラスで
飲み比べの図。
全然違います! が、このグラスの扱いが怖すぎる。
うちでは無理だー。 (^^;)
DSC09904

これは何かというと、
DSC09908
プロ直伝・門外不出のソース(濃縮)を戻しているところ。
丸3日仕事で仕込んだのだそう。

できあがったのは、
DSC09909-1

通っぽい名古屋めし、あんかけスパゲティ!
DSC09911

美味しかった!
あんスパに粉チーズをかけてみたいと思ってた野望も
かないました(お店には置いてなかった)。

後に、あんスパ通が、
本当はもっと赤いはずだとか、もっと澄んでいるはずだとか
討論していましたが、
とても濃厚かつなみなみたっぷりだったので、
もっと薄めるのかも。
そのあたりが不透明感に出た?
なら、本当は2人前にもなったかもしれないリッチな食べ方!

かつて名古屋にあったという名店ソーレ
(現在のソーレは再建で場所も味も違うそう)の味を、
個人店が再現し10年提供していたもの(残念ながら閉店)。
旧ソーレから独立したヨコイのものに比べ、
ラードを多用しないためあっさりして、
ダークブラウンではなく赤みがかり、澄んでいるのが特徴で、
より洗練された、元祖ソーレの味、とのこと。

Lisa は通ではないのでインタビューしました。
(店主本人ではなくお客さんから聞きトリ)

今日の記事は鳥あじ薄めですみません。
「あれ?鳥は?(来なかったの?)」と言われました。
いやいやいや、連れてく時は事前に聞きますよー。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


お祖母さんがインコを保護したというある人のツイートを、
見かけた人が連絡くれる。
そのお孫さんに挨拶して聞くと、すぐ写真を送ってくれて、
無地の黄緑……だけど尻尾が長いし明らかに別の種。
くちばし赤いけど、ワカケホンセイインコにしては、
「頭からおしりまで10センチ位、尻尾の長いところ10センチ」
小さい、と思ったら、
別の人が言うには、幼鳥らしい。(成鳥は40cm以上)
大きい鳥さんだと、成長期で幅があるのね。そりゃそうか。

警察でケージがなくて、
ビニール袋に入れられそうだったんだとか!

(12:00)

2014年09月22日

天気は良いものの風があったので、
ベランダじゃなく室内日光浴のプチ。
ベランダか室内かの判断基準は「放鳥中、窓を開けっ放しで、
室内窓辺のLisaが平気かどうか」です。
鳥たちは出て寒かったら膨らんだり戻ってきたりしますから。

「うん、まあ、オヤツが飛んじゃうよりはここでもいいよ」
RIMG2113

逆光モードのまま撮ってしまったので白飛びしちゃったポワ。
手の上じゃなくてもラッコできるようになりました。
今日が成功2度目。
パーとグーでひトリじゃんけんかな。
「めーざまーしじゃんけん、じゃんけんポン!」
RIMG2114

プチのオヤツ場にポワがやってきました。
今日はこのキャリーを窓辺に吊るしていて、
ポワのオヤツ場キャリーもこの下に吊るしています。
去年のプイ(マメル)もそうだったけど、
厳冬期にはここでのオヤツも多くなりそう。
「にぃにを驚かしちゃお」
RIMG2115
「余裕で見えてるけどね」 ←インコの視界は330度だそう

「そりゃあね、わたしのこと“眼中にない”はずないもん」
RIMG2116
「まさに“上から目線”」 ←でも“目に入れても痛くない”

プチがポワをカキカキ。
「せっかくの“コロ”だったのにツノツノが写っちゃった~」
「ほんとだ、ほぐしたからもう大丈夫」
RIMG2118

ミヤネ屋。
大滝詠一氏追悼のコーナーに行くよう指示が出ているのに
「(自分がまだ)しゃべり足りない」とちゃらけてひっぱり、
半笑いで訃報に入った挙句、
明らかに原稿読み間違えて、気づきもしないMC宮根誠司氏。
大滝氏に思い入れのないLisaから見ても、どうかと思う。

以下一字一句書き起こし。( )内はLisa補足。
「(フロアディレクターは)次のVTRに行きたい、
 でも(僕は)行かないっていう、
 え行っていいってもう行ってほしいの? わかりました。
(岸田雪子キャスター)今年もよろしくお願いいたします
(と、岸田さんとのかけあいシメる)。
 どうも(休み明けで)しゃべり足りないんだよなあ。
 さあ(笑)、えー歌手としてでなく音楽プロデューサー
 としても活躍されました、これびっくりしました
 元はっぴいえんどの大滝詠一さん…」

「歌手としてだけでなく」の「だけ」を読み落としてますね?

「元局アナっぽくない、を褒め言葉と勘違いしてるでしょ」
「むしろ、局アナ基準に達してないんじゃ?」
RIMG2120

「特に訃報だしね」 「半笑いで訃報ってもう人間性の問題」
RIMG2121
鳥だって人間性を語ります。
フライトスーツ訓練中でもあり気が立っている2羽(笑)
スーツ2着になって、訓練が同時にできるようになりました。

ポワは今日も15分間くらいずっと野菜を食べてた。
プチも、食べる姿は見てないけどひとかけこぼれ落ちてたので
知らないうちに口は付けたらしい。
フルーツのケーキ買ったから、トッピングの美味しい果物を
明日は出せます。
Lisaは果物みんなどけて丸裸のケーキを食べました。(右奥)
RIMG2110


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


フライトスーツ訓練で珍しくポワ暴れず、同時放鳥制限ゆえか、
珍しくLisaに延々カキカキさせてくれた。
それをたっぷり見せびらかしたけどプチはカキカキに応じず。
うちに来た当初はOKだったのにな。

(11:00)

2014年09月07日

一作昨日曇り一昨日雨昨日みるみる掻き曇り、で、
3日ぶりの、ちゃんとした日なたぼっこ。
プチは水浴びを2回しました!
前髪しか濡らさないとはいえ、寒くないのかなあ。
どのくらい寒くなるまで、水浴びするんでしょう。
プチの後ろでは黄緑コウモリが見ています。
RIMG1941
「じー。にぃに、じーっ」
「やりにくいなあ」

1度目の水浴び。
この時、バスタブは手すりで影になっています。
RIMG1942
「もっふもふ」←毛玉

前髪はおなじみのイワトビペンギンに。
RIMG1943
「胸だって割れてるよ。なかなかでしょ」

40分後、2度目の水浴び。
バスタブは日向になりました。
クリッピング(羽切り)で寸詰まりのせいもあるでしょうが、
前髪だけ浸かるポーズはちょっと間抜けでいつも笑える。
RIMG1944
「ゾウさんの形態模写なんだよ。わかんないかなあ」

「Lisa が水滴を期待してるから、飛ばすよ」
RIMG1945
うーん、体と重なってあんまり見えません。残念。

すだれネットでブランコ遊びの2羽。
またも、黄緑のコウモリは向こう側。
RIMG1946
「にぃに~★」
「ぷぷぷ、おもしろ顔になってる」

まだ発情の心配ないポワは今まであまり早寝させてなかった。
けど、一昨日26時(昨日未明)に出てきて飛び回ったのは
さすがにイカンと思い、
昨夜からプチと同じ時間に寝せることにしました。
たっぷり寝たのに、今日もプチにもたれ、甘えうたた寝。
RIMG1947-9
「ぼくのここ(腕枕)、空けてあるから」
「ちらっ」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(2014年9月)
目黒さんま祭、行ってみたかったなあ。
暑くてムリと毎年思ってたけど、今年なら行けたなあ。
うっかり、PC修理の引き取りを予約してしまったので、
行けませんでした。あー、不覚!

そしてウチは近所のお店から、
朝から晩まで秋刀魚の塩焼きの香りが漂ってきます。
もしネコちゃんだったら、この環境は恍惚なのか、
匂いだけで食べられないのでイライラなのか、
どっちなんだろう。


(16:00)

2013年12月03日

連続晴天日が1週間を超えました。
今日は昨日一昨日よりわずかに気温も高いです。

今日も破壊活動(テロみたいだ!)の2羽。
RIMG1714-1

おでこを付き合わせる2羽。
RIMG1715-1
真夏だと、くちばしがとても熱くなってることがあります。
冬も、少しは蓄熱(?)してるのではないかな。

カキカキを隠しドリ。
RIMG1716-1

RIMG1718-1

カキカキが始まったら、
かかれるほうが、かいてほしいところを向けます。
(「こますた」さんのこの記事がわかりやすいです)
RIMG1719-1

RIMG1722-1

丸頭ふたつ。
RIMG1723-1
なかなかかいがいしいポワ。
しかし、

ポワカメラ目線によりお預けを食らってしまったプチ。
RIMG1724-1

さて、フライトスーツトレーニングの時、
迷子中のプイは転げ回って暴れていたし、
ポワはスーツや人の指や布など回りじゅう噛みまくるけど、
プチはただひたすら固まります
(人の目を盗んで、たまにスーツを噛んだりもします)。

ありゃ、ブレブレ。
RIMG1725-1
肩やや後ろにとまったので、
うっかりもたれたりしないよう意識してないと危険。

あかりを当てました。
RIMG1727-1
ごめんねえ、なで肩狭肩で。 (´・ω・`)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ペケポン(という番組)の問題みたいだけど、「か○○り」。
「肩乗り」は小学生用の辞書にはたぶんないでしょう。

買い切り(これもないかも)
買いトリ(ないかも)
飼い鳥(ないかも)
顔剃り(ないかも)
関わり
柿狩り(なさそう)
書きトリ
書き割り(業界用語かも)
角刈り(ないかも)
重なり
菓子折り(ないかも)
舵トリ
カタクリ
かたまり
かち割り(~氷)(ないだろうな)
かっちり(ないかも)
金切り(~声)(なさそう)
かびトリ(なさそう)
カマキリ
噛み切り・カミキリ(なさそう)
亀有(ひょっとしたら……)
空振り
カリカリ(なさそう)
皮切り
寒ブリ(なさそう)

絶対ない:
柿盛り、牡蠣入り、カニ入り、蕪盛り、鴨入り、の類
カノーリ(シチリアのお菓子)

こういうの考え出すと、時間を忘れてしまう Lisa です。
何か思いついたら教えてくださいね♪


(23:59)

2013年12月01日

師走初日もいいお天気。
日焼けを気にする Lisa も、冬の晴天は大好きです。
かつて、冬が曇天の地に住みそうになったこともあったけど、
結局その話はなくなり、人生ずっと太平洋側です。
冬の晴れは、鳥も Lisa も幸せ。

プチ今日は、すでに水浴びしています。
RIMG1694-1

RIMG1695-1

今日もおいしそうな2羽。
RIMG1696-1

あー2羽ともなかなかのキメ顔なのに、支柱の影がー!
RIMG1697-1

フープタワーなどとそれらしく名づけていますが、
ベランダでいつもとまるこれ、元は朝顔市の朝顔の支柱です。
小鳥には毒なので、もう朝顔は育てられません。
捨てようと思ってたら迷子中のプイがかつて乗っ取りました。
彼らの足には、ちょっと細いかと思いますが、
それでもなかなか気に入っているようです。

30分ほど経って、再び水浴び。
昨夜のテレビ上(照明直下)写真の設定のままだったので
暗く写ってしまった。なので画像補正しました。
RIMG1698-1

RIMG1699-1

RIMG1700-1
断り口上もさすが。

RIMG1701-1

プチ、羽切り箇所が1本生え変わったのがさらに伸びた。
RIMG1702-1
翼の一番表(彼は表は草色)のを雨覆羽、
扇子のように畳む(彼は瑠璃色の)長い部分を風切羽といい、
羽切りは風切羽の外側(長いほう)から5-6枚を
このように長さ半分ほどまで切るようです。
Lisa 自身はしたこともさせたこともないので疎いですが、
羽軸が十分成長しているか(血液がもう通っていないか)の
確認はもちろん必要だと思われます。
(伸びかけの羽は軸が黒く血管が通っているので切ってはダメ
 伸びきって軸が白くなれば大丈夫)

ところで、実は過去に1枚だけ、
プイ(マメル)のふりしてポワの画像を使ったことがあって、
それは回転パーチの記事。あれはこの日撮ったポワです。
もしわかってた人いたらすごい。
見分けかたを教えてください。 ←おーい飼い主??

すだれを嬉々として破壊するので、かけらが飛び散り
東京ディズニーランドなみに毎回ベランダを掃くんですが、
今日も掃除してたら、邪魔しん坊が飛びついてきた!!
こんなことするのはもちろんポワです。
RIMG1703-1
以前の家の不動産屋さんがくれたのを死蔵していたホウキ。

ポワという子は、当初から「恐ろしい」片鱗が見えましたが、
もたれすぎ」にしても、昨日のラストカットにしても、
どうしたら可愛がられるかいちいちわかっている気がします。
生まれつきなのか環境(先住鳥がいて小家族/または
生家の同時卵数や孵化順や親鳥の性格?)のせいなのか、
無意識なのか緻密な計算なのかはわかりません。
「(本人の幸せのため)可愛がられる鳥になってほしい」
と思う Lisa としては、もちろん大歓迎なのですが、
うまいなあ、といつも舌を巻きます。
隠れ生意気な一匹狼 Lisa としては、
可愛げという点についてポワから学ぶことが多いです。

プチが家で食事中、プチん家の玄関ポーチに、
雨覆の大きい部分と思われる羽根が落ちていました。
RIMG1706-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「覚えさせたい」というかたがいらしたので……

ニギコロ、最初は手を「平らじゃなくてUの状態」から
だんだん開いて慣らしました(ドキペの店員さんに聞いた)。
粟玉1粒ご褒美であげるのも効果ありました(飼育本の情報)。
すでに大人(しかも性格が強情)だったプチも含め、
今のところ、3羽迎えて3羽ともできるようになりました。
コツがあるとしたら、毎日おやつの前に練習することや、
褒めまくることかしら。誰か聞いてたらひくくらい褒めます。


(23:59)

2013年11月10日

朝、7時半頃の地震で目覚めました。
震度3だそうだけど大きく感じたので、
4寄りの3じゃないかな。
やっぱ2羽いると、人鳥無事に避難する、
心構えと準備をしておかないといけませんね。

ポワ、初めてのくちばしカットは記念日っぽく11/11にと、
ずっと我慢してたのに、
あまりの乱暴ぶり(噛んだ布には必ず穴を開ける)に、
ついに今日11/10に切ってしまいました。
布団カバーにまで穴あけようとするから。

2羽でデュエット・ラッコポーズをと思いついたら、
ポワが、1羽ではするのにプチと並ぶと言うこと聞かなくて、
プチがいつまでも待った挙句ソロになってしまった様子。
RIMG1331-1

RIMG1332-1

RIMG1333-1

RIMG1334-1
プチ、実はちょっとすねてる?

RIMG1336-1

ハンモックで、もの思ふ。
RIMG1339-1
プチー!
きみはお利口だったよー!
元気出して!!

RIMG1340-1

RIMG1341-1

RIMG1342-1

RIMG1343-1
(2羽とも目が撮れてブレてない写真は、貴重)
ポワ、どうやらかわいがられる振る舞いを心得ています。

昨夜オンエアの『ステキな金縛り』、
「セキセイインコのピーちゃん」がコネタに使われてた!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(以下2014年の話)
アメーバ会員のお優しいどなたか、
コザクラのピコちゃんを捜しているトモッチさんに、
・西東京市7/13保護の子は確認済みですか?
(↑すみませんこれはいいです。地域が全然違うんだった)
(↓でこれも急ぎではなくなってしまったわけですが)
・アメーバ会員以外はどうコンタクト取ったらいい?
の旨お伝えいただけませんか
(連絡できないと、入る情報も入らなくなっちゃうので)。
コメントを閉じている記事もあるようですが、
現段階で最新記事は会員のみコメント可能のよう。
(お伝えいただけたそうなので、ありがとうございました)

西東京市で7/13ノーマルコザクラ保護されました
 

別件ですが、
ルチノーオカメが保護されています(さくらまめさんの記事)
東京都渋谷区本町だそう。ケガしています。

引き続きゴルちゃん、ピコちゃんの情報もお願いします。
もちろんプイも捜しています。


(23:59)

2013年11月06日

ポワが夜間いるプラケース(カブトムシを飼うような容器)、
上の敷紙は毎日替えるけど、下の敷紙は毎日ではなく、
ケース自体を洗うのも週1くらいかな。(サボりすぎ?)
いつの間にかそのケースは、ポワのいない時、
なぜかとろろ昆布の匂いがする。
ポワの残り香は、旨みの塊?

深夜3時台、ポワがごそごそペレットを食べていたので、
おやすみ布をそーっとめくり、フラッシュなしでトリました。 
見にくいですが、画像補正しても、これが精一杯。
RIMG1250-1

本日も2羽はベランダ遊び。

RIMG1251-1

RIMG1252-1

RIMG1254-1

ポワも、ラッコポーズ(いわゆるニギコロ)が
できるようになってきました。
RIMG1255-1
決して死体っぽくもなく、実に正統派のラッコです。
……まだこの時は。
(この思わせぶりな言葉の意味はいずれ)

プチは、うちに来てから初めて、
風切羽(翼の羽)が落ちていました。
途中で切られた羽です。
初列風切羽が左右6枚ずつクリッピング(羽切り)されてた
のを知っているので、あ、なくなってるのは右翼だ!と
すぐ確認できました。
大きさ比較は糸通し。
RIMG1256
いいぞ、まっさらの羽が生えてくるね。

プチの1ショットではありません。
RIMG1257-1


ところで、
こますた」のいっとさんにプレゼントされたお菓子が、
Produits Petit Poisというお店のだったそうです。

プチポワってお店、あるのね!
(ただしそのお店は「プチ ポゥア」という表記)
そりゃ、エシャロットとかポワローとか、
フランス語の野菜の名前のレストランなどもあるし、
プチポワには「水玉」って意味もあるので、
あっても全然おかしくないのですが、思ってもみなかった。

で、初めて検索してみました。

・横浜市鶴見区にデザート専門店
 パティスリー・プチポワ
・横浜市鶴見区に喫茶店(デザート専門店とは別住所)
 プチポワ
・岩手県花巻市にハンバーグ屋さん
 プチ・ポア
・宮城県仙台市にフレンチレストラン
 プチポワ
・福島県磐梯町にペンション
 ペンションプチポワ
・愛知県豊川市に服屋さん
 プチポワメゾン
・愛知県春日井市にビストロ
 ビストロ プティポワ
・京都府長岡京市にパスタ屋さん
 プチポワ
・兵庫県南あわじ市にビストロ (って淡路島よね?)
 ふらんす食堂プティポア
・兵庫県神戸市にビストロ
 ビストロ プティポワ
・兵庫県芦屋市に輸入雑貨ショップ
 プチポワ
・広島県福山市にケーキ屋さん
 プロデュイ プチポゥア
・鹿児島県日置市にレストラン
 レストラン プチ・ポア
・沖縄県宜野湾市にヘアサロン
 プティポワ

わわー! プチポワったら、全国区だった。
鳥連れは無理でしょうけど、
Lisa だけでも行ってみたい~!!

お近くのかた、行かれたら教えてくださいませ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村 


迷子にしてから迎えた2羽が今いるわけですが、
やはり迷子のプイに会いたいです。
今の2羽が何かするたび、プイの仕草がよぎります。


(23:59)

2013年10月06日

昨夜、前触れもなくいきなり、ノートPCのディスプレイが
無数のカラフルな縦線しか写さなくなりました。
半年間ネット回線がなかった間はずっと元気だったのに、
先週フレッツ光がつながった途端のダウン!
映像出力端子がないようで他のモニターも繋げないため、
バックアップも取れないのが心配ですが、
ディスプレイだけの問題と祈って修理に出してみます。
迷子インコを捜すこのタイミングで壊れるとは。
泣きっ面に蜂。しかも買った時保証つけてなかったらしい。
今朝一番にサポートに電話して、最速で明日の引き取り。

このありさまですよ。
RIMG0046

プチ今日の野菜(?)は、巨峰、イチゴ、カシス。

さて、プチったらラッコ(いわゆるニギコロ)習得しました。
最初は全然できなかったんですよ、ホント。
RIMG0035-1

しっぽが開いているので、力が入っていると思われます。
そのわりに手(足?)は脱力しています。プイと全然違う。
RIMG0036-1
これでおかんむりだったのか、即座に水浴び。
RIMG0039-1

2時間後、
日よけを巻き上げる紐(日よけを上げると長くなる)で
遊んでいました。
RIMG0040-1

RIMG0042-1

RIMG0043-1

自分で貼るならOKと言われていた▲丁目町会掲示板から、
迷子インコポスター剥がしてほしいとついに電話が来た。
他の人が真似するからとのこと。貼れたの2週間強か。
電話くれただけありがたい。今までのお礼を言った。
明朝回収の予定。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


残るは、ちゃんと掲示許可印を押してくれている2丁目と、
■丁目ほどじゃないけど地味に剥がされる●丁目のみ。


(23:59)

2013年10月01日

9月後半は悪い夢の中のようでした。
でもみなさんの温かい言葉に助けられています。

浅草署、9/28保護の緑系鳥さん問い合わせる。
頭が赤くてカラフルだとか。
(江東区でレッドフェイスのコザを捜す人にお知らせ済み)

駒込でも中野でも鳥病院にポスターがあった捜し主さん、
Twitterで知っている人なので、見ましたよと知らせると、
迷子後半年経ってるけど、鳥を診る動物病院あちこちに
手紙と一緒に郵送して、その後電話確認しているんだとか。
真似させてもらうことにする。

「(プチは)愛情をもらえて良かった。運命だ」(要約)と、
確かに、迷子はミスでも出会いは巡り合わせかも。
でもわたしだけじゃなく、鳥飼いはもちろん、
ほとんどの人は優しく保護するんじゃないかな。
とりわけマメルリハは少なく、保護もまず聞かないから、
このプチが保護されたことは何よりの光です。

迷子中のプイは、
女だてらにピィッ!ピィッ!と高鳴きしてたけど、
プチは「ピッピッピッピッピッ」「ピーヨ、ピーヨ」
「ピィィィィィィ」ってな感じ。
雨の今日は「フイ、フイ」という、口笛練習中みたいな鳴き声。

プチは、プイと同じマメルリハとは思えないくらい、
性格も行動も全然違って興味深い。
良く言えば、落ち着きすぎ。悪く言えば、暗すぎ。

プチに教えたいこと。
1.フライトスーツ(昨日書いた通りクリア)
2.可愛がられるための芸(ラッコポーズ全然できなかったのが
 1日で少し形になる。日に日に上手になりつつあるところ)
3.野菜を食べること(まだまだ全然。わたしが食べてみせても
 信頼ないため効果なし)

今日のはボツ写真Lisaイクル。
真ん中のは採用でもよかったなあ。
R0013389-9
 

迷子中のプイが直近で初挑戦してたのは冬瓜。3日間食べた。
さすがに傷んでくるのでスープにしたら、上の空で焦がす。
が、漂う香ばしさで、水分が飛ぶ手前ギリギリで気づいた。
焦げ感なくコクだけが出て琥珀色の最高に美味しいスープに。
プイからの贈り物。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
 

迷子中のプイは、鳥にNGの野菜はもちろん除き68種類の野菜と
15種類の果物をすでに食べたことがありました。
けど7月にわたしが巨峰のケーキを食べた時、
ケーキの上の果物を提供する習慣がまだ定着していなくて、
気づいたら全部食べてしまってて、プイの分がなくなった。
プイに1度もブドウを食べさせてやれなかった。
それがとっても、とってもとっても心残り。


(23:59)

2013年09月27日

いいお天気。
「天気がよくなるように、プイのことも必ず好転する」(要約)と
書いてくれた人がいた。
晴れの日はそう思うことにしよう。
雨の日は……プイは豪雨が大好きだ(いつも狂喜してた)、
これでお水も飲めるはず、と思おう。

船橋東署に、9/23保護の緑系鳥さん問い合わせる。
赤と緑だとか。
(江東区でレッドフェイスのコザを捜す人にお知らせ済み)
福生署、9/26保護の緑系鳥さん問い合わせる。
セキセイでした。オスっぽいそう。
(現在緑のセキセイを捜す人はちょっと心当たりナシ) 

プチの保護宅変更手続きは、
プチを迎えに行った時に前保護宅から電話での報告で済み、
警察署に行く必要はなかった。
「拾得物件保管委託書」というのが、今日届いた。

迷子中プイはおてんば娘なのに、プチは驚くほどおとなしい。
一般には男の子のほうがよく喋るはずなんじゃ?
まず鳴き声もめったに聞けないくらい。
で、カゴを開けてもまず出てこないし(昨日のはびっくり)、
放鳥中も気づくとカゴに戻ってしまう。 
うーん、Lisa のことが気に入らないのかしらん。

あと、プイはケージ奥の1番高いとまり木が寝床だったけど、
プチは2番目に高い、手前のとまり木で寝るみたい。
プイは日中はそこにいたけど、この子は昼も夜もここにいるから
ウンチがここにしか落ちなくて掃除が楽。

プチは肩に乗るのは好きみたいで、
Lisa の手→肘→二の腕とえっちらおっちら登ってくる。
手ではあまり落ち着いていてくれなくて、
ひょろーっと飛んでいってしまう(もちろん家の中ね)。
クリッピング(羽切り)されているので、
必死で羽ばたいても、すいーっとゆるやかに滑空する感じ。
でも一度はすいーっとキッチンまで一人で行ってしまった。

フライトスーツの肩紐の緩みはまだ直してないけど、
訓練だからまあいいや。
緩んでいるので足がなかなか出なかった。
プイほどには嫌がらない。
プイが強風の時の大きいブランコとして気に入ってた、
ネットすだれの桟に乗せてみたら、いい顔してくれた。
 
DSC_0148-1
 
1週間弱滞在した前保護宅では7時起き21時寝だったそう。
ウチはこの時期(鳥は)7時起き18時寝にするから、
困った、寝る時間3時間前倒しするのに1ヶ月ぐらいかけるか
と思ってたら、
鳥安眠のため薄暗くしたこの部屋の照明につられてか、
2晩で自動的に18時寝になってた。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


カキカキは好きみたい。頭を膨らませて首を回す。可愛い。
#カキカキとは
 首から上は自分で羽づくろいできないので、顔や頭は
 とまり木にすりつけたり、器用な子は足を届かせたり、
 ペアの子はお互いし合ったりします。
 飼い主が爪でかいてあげるのがカキカキです。
 こんな反応。(←2万回もリツイートされた名イラスト)

追記:
カキカキさせるのは彼のソトヅラだったようで、
その後はさせなくなってしまいました。


(23:59)

2013年09月26日

一昨日、最初にプチと会った瞬間、ちっちゃ!と思った。
けど帰宅して体重量ったら、ちゃんとプイと同じだけある。
10日間で、わたしはもうプイの大きさを忘れかけてる。

違うマメルリハ(プチ)が保護されたことで希望を感じます。
プチはおっとりしていて、
正直うちのプイのほうが生命力強そうだもん(笑)

迷子以降の記事にコメントくださったかた、
長くお待たせして申し訳ありませんでした。
全部お返事できましたので、ご覧になってくださいね。 

「暑さ寒さも彼岸まで」の月曜の夜(プイ誕生日)は突然寒くて、
急きょ冬の部屋着を登板させびっくりでしたが、
その後は持ち直して、暑がりのLisaでも、ホッ。
せっかくの秋がなくなって一足跳びに冬じゃたまらん、と思った。
プイに合わせてエアコン最低限の夏だったけど、
プイ全然暑がならかったので、寒さにはよほど弱いのではと心配。

朝、なかなか起きない上にくちばしを背中にうずめて寝る
「背眠」をしていたプチ。ひょっとして寒いの?
慌てて鳥用のヒーターを出した。
9月に出す羽目になるとは思わなかった。
寒がりなのかな? ねぼすけなのかな?
運動量もほとんどないのに、寝てばかり。
 
半年間途切れていたネット環境がやっと回復しました。
4月以降はずっとスマホ1本だったのです。
専門的な長文とかも、
強制終了で一瞬で消えてしまうのでスマホのメモ帳を駆使し、
ちまちま打っていました。「人狼」すらスマホから!
これできっとリツイートのお礼がすらすら書ける!と思ったら、
PC版のTwtterは使い勝手が全然違って、
RTのお礼を1人1人書くようなことには適していないみたい。
9/17に申し込んで、9/18に電話が来て、
一番早い工事日でも今日。けっこう時間かかるのね。 

カゴを開けても出てこない、開けっ放しでも出てこないプチ。
回線工事でちょっと玄関に呼ばれたので行って戻ってきたら、
部屋の入り口のプリンターの上でモソモソしててびっくり!!
ケージ開けっ放しで行っちゃったのはうっかりだけど、
良く出たねえ。もしかして追いかけてくれた?

今日のやりトリ:(著作権のためお相手の言葉は要約で)
Lisa:「大事な子を迷子にしたもの同士」本当にそうですね。
 心強いです。意外とこんなに多いのだから、
 迷子の鳥側にも、何かネットワークがあるといいのだけど
相手:「子ども110番」の家的に、この家に行けば元の家を
 捜してくれるって迷子たちが頼ってくれたらいいのに
Lisa:そしたらわたしたちみんな、インコ110番の家ですね。
 実際、捜索過程で会った緑マメを1羽保護しました。

昨日のプチ続き。
DSC_0136-1

DSC_0137-1

DSC_0139-1

DSC_0141-1

DSC_0142-1

昨日、プチはうちのゴハンがお気に召さないのか、それとも
アウターバードダイニング(餌入れの飛び散り防止カバー)
が怖いのか、ハンスト。
でもうちは、病気になったり、
いつ誰に飼われることになったりしても困らないように、
わがまま禁止です。
別に痩せてもいないのでカバーだけ外してほっとく
(といいつつすごく様子は見てる)。
すると、今日から猛然と食べ始める。

あと、「バナナ(型)水入れ」という小型鳥飼いにはメジャーな
縦型の水入れを、水とわかっているかどうか心配で、何度か
体をつかんでくちばしを水に浸けてやるも、関心ない様子。
のど渇かないの?
今日夕方になって、自分から寄ってって飲んでいるのを
ようやく目撃して一安心。

なぜかめちゃめちゃ寡黙な子で、
たまに鳴くと「どうした!?」とこちらが心配になるほど、
まず声を出さない。
静かでいいけど、これじゃあベランダ放鳥の時も、
行方不明中のプイを呼んでくれられないなあ。
ただ、今日帰宅した時鳴いて迎えてくれた。嬉しい♪


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


そう、「人狼」の再戦がまさにプイ誕生日から始まってて、
楽しみにしてたけど捜索で忙しくムリなので
「観戦」でエントリーしたけど、やっぱ全然見ていない。
幹事さんがセッティングしてくれているのに、申し訳ない。


(23:59)

2013年08月18日

実は7/23にブログ登録(まだ登録のみでした)をしたことと
果物ラッシュもあり、写真が比較的多くあったため、
書き時を逸してしまった話です。

1人遊びしてくれるのをいいことに延々放鳥していたら、 
マメルは、常に出たがりすぎる鳥になってしまいました。
気づいたのは、6月の終わりくらいかな。
もともとマメルは帰宅を拒むタチで、
いつになったら自発的に帰るのかと試した
のもたぶんその頃。
そこから、心を鬼にして時間制放鳥にしつけ直しました。

放鳥はメリハリを、との先人の教えはもっともでしたね。
もちろん、うちの先生の言う、
「これから出すよ」のサイン
も、これまで通りきっちりと。 

Lisa は家では大半が座り作業で、
日がな1日マメルの前で置物化していることも多いんです。
マメルにはヒマに見えるのか、出せ出せ鳴きの嵐でしたが、
1ヵ月くらい頑張り、ようやくワガママ鳴きがなくなりました。

やれやれです。
もしも Lisa に何かあってマメルの鳥生が左右されても、
誰にでも可愛がられる鳥ならきっと幸せでいられるから。

リクエスト通り、大きい氷ですよ~。
DSC06558-1
……さいですか。奪いたいのね? (^^;)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ただ、PCやスマホを使う時だけ、すごくアピってきます。
さんざんおとなしく待った末に、電話を邪魔したことも。
ヤキモチかしら?

(23:59)

2013年05月24日

野菜好き嫌いをなくす2で書いた、
出典不詳の「作戦」の元ネタがわかりました!
『幸せなインコの育て方・暮らし方』という本のP82です。

後半部分はちょっと違うけど、
他の何かと脳内ミックスされてしまったか、
そもそも前半も表現がちょっと違ったけど、
Lisa が身内や周りの人に話す中で変化してしまったかも。

しかし、初期の頃に読んで、
おはようの歌、オヤスミの歌、ごはんの歌、水替えの歌、
ブランコの歌を、名前入りで歌うなど、
けっこう忠実にやってたつもりだったけど、
久しぶりに読むと、忘れてたこともあり発見がありました。

偶然ですが、病気の項は
著者とは別に、マメルの先生が監修してた。

画像は、3週間近く前ですが、
ミスドがリニューアルしたというのでチェック。
オールドファッションの硬さが昔から好きだったのに、
2010年頃気づいたら、微妙にソフトになっちゃってた。
それは、今回も戻っていませんでした。残念。
DSC06223-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


飼育本、読みたいのは星の数ほどあれど、
図書館にあんまり揃ってないんですよねえ。
買っちゃえばそれこそキリがないし……。

(23:59)