くらし

2019年04月01日

朝の体重、103g
R9301549

昨日もそうだったんですが、
朝、ケージ掃除の時、肩に乗ってキッチンについて来て、
水浴びスイッチが入る。
R9301550
長々浴びると聞いていたけど、
昨日も今日も、5分くらいでした。
遠慮している?

「(苦手な)大粒ペレット大作戦」は、
粉々にして、粉まで食べてくれるようになってます(^^)
R9301552

プチポワのキャリー用に、年末に買った、
『松田さんの備長炭パーチ』(←留具つき)が、
ココちゃんの体重と、このケージの網ピッチだと、
ややぐらつきそうなことがわかったので、
うちで一番長いとまり木を斜めに入れて、補強。
R9301553
(ちょっとドスコイに見える瞬間の正面顔・笑)

今日もココちゃんケージへ、
プチポワ野菜室&2羽を、見本に入れる。
ココちゃんの左の餌入れに、同じ野菜が入ってます。
R9301556

この時、野菜室内のプチ(左)の尻尾がわずかに出てるのを、
控えめにハムッとしたのが可愛かった(^^)
プチがココちゃんの尻尾をガスッとしたのと大違い!)
R9301558

くちびるを奪われているところ&
口を隠すと、鼻の穴を奪われるw
R9301560-9

今日も、こよりフォージング(フォレジング)。
R9301566

それと、カプセルフォージングの見本 by ポワ
(上にココちゃん)
R9301563-1

カプセルを転がすのはハードル高かったようなので、
まずは餌入れにカプセルを入れてみる。
R9301568-9

時間がくれば、また、こよりフォージング。
R9301572

野菜食べ中のポワを見る、ココちゃん。
R9301575

ポワを見るココちゃん。
R9301579

ポワを見る……
R9301580

ポワを「ガン見」……
目の前のペレットより、隣の野菜に惹かれてる。
R9301582

ポワが振り飛ばしたかけらが、気になって仕方ない(笑)
R9301589

自分から食べた!
R9301593-9

食べてる(^^)
嬉しそう。
R9301597

可愛い表情(*^^*)
R9301605



体重朝(g)夜(g)
1日目(109 昼114)109
2日目103107
3日目102105
4日目102107
5日目103107


が、しかーし!
うまくいってると思ったのは、ここまでだったのです。
次回は急転直下。
チャララッ、チャララッ、チャーラー!
(昭和の人にはわかる、火曜サスペンス劇場のジングル)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2019年01月14日

先日作ったおもちゃのその後ですが、
早々にいろいろマスターしています。(^^)

初日は30分ほども格闘していましたが、
(よく30分も飽きないものです!)
中型大型用フォージング容器をプチがクリア。
R9300007-9

1月9日
下の容器は、上の重さが加わるので、より難しいけど、
R9300030

こちらも攻略できました。
R9300029

この、小型用吊るしおもちゃは、
特にフォージング用ではないけど、
まずは吊るさず、ペレットを撒いた上にかぶせて慣らす。
R9300021

それから、結び目に殻付きオーツ麦を仕込んで、吊ります。
R9300023

あっという間(笑)
R9300024-1

R9300026-1

家に吊ってもへっちゃらだし大歓迎。
R9300036

1月10日
ポワも、中型大型用フォージング容器。
突進!
R9300042

ガタガタ……
R9300041

やったー!
R9300044

嬉しくてクネクネしてますw
R9300039
プチのケージと違い足場がなかったので難しいです。
やはり30分くらいかかりました。

そうそう、中型大型用のお土産だった、
この、右上部分ですが、
RIMG9922
ガチャのカプセルに入っていたのを出して撮影しましたが、
カプセルに入った状態で、これもフォージング容器だとか。

それについては、この動画後半でご覧ください。
(画像クリックすると動画に飛びます)
IMG_6020
プチ、めっちゃ舌出てる瞬間。

動画から切り出し画像。ポワも舌出てる。
IMG_6021


それと、彼らと大差ない大きさのオウムパーツ付き、
中型大型用の滑車おもちゃですが……
IMG_6006

滑車おもちゃって、引っぱって遊ぶのかと思ったら、
プチったら独創的(^^;)
(画像クリックすると動画に飛びます)
IMG_5986
この背景は、初登場「山」ですが、
全員保護色だった……(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2019年01月07日

まずは速報から。
関西の鳥カフェ、感染症診断要件が非常に厳密なお店で、
訪問鳥さんにPBFDが出た件のその後ですが、
さらに2回の検査(同じ病院と、別の病院)を受け、
どちらも陰性だったそうです。
こうなると、じゃあ何を信じればいいの?と思いますが、
「なら受けても仕方ない」というのは絶対違いますよね。
(感染力が非常に強く、命に関わるのだから、
 「飼い主の勝手」では済まないでしょう)
中には、「直らないんだから、知る必要なし」
などという飼い主もいると聞きますが、論外。

飼い主さんや関係者の心痛はいかばかりか。
どこのどの子だったのか、Lisa は知りませんし、
同席した人には伝えられたのかどうかもわかりませんが、
飼い主さんとしては、より重い結果を念頭に、
暮らさざるを得なくなるでしょうし、
お店は、「これで廃業か」とまで思いつめたと聞きました。
繰り返しますが、Lisa の知る限り最も、
細かい検査要件を課している施設です。
むしろ、だからこそ悩まれていると思います。
今回の件で対応も早かったし、正直で、利用者重視でした。

これは安全なほうだと、Lisa は思いました。
試験で、「まあまあできた」と思う人より、
優秀な人は「あれとあれとあれを間違えた」と思う、
ってことと、似てる、……かな?

そもそも、PBFDの検査要件のゆるい施設、集まり、
鳥ホテルやシッター、里帰りを許すブリーダーもいます。
そういうところなら、このようなことがあっても、
気づかないか、気づかないふりをして活動を続けるのでは。
どこかを利用する時、集まりに行く時、
「感染症検査要件はどうなっていますか?」が合言葉になり、
安全な施設や会が増えてほしいし、
安全情報を共有したいと思っています。
(裏返せば、危険情報も)

HIVの昔のキャンペーンで、
『カレシの元カノの元カレの元カノの元カレの元カノの……
 エイズなんて関係ないと思ってた。』
ってのも思い出しました。
同席したその鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って、
その会った鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って……
把握しきれるわけがないし、
その全てに、検査受けたか聞いて回るわけにもいかない。

だからこそ、検査要件のしっかりしているところにだけ行く、
という意識が必要なのではと思っています。
(たとえ鳥を連れて行かなくても、
 サーコウイルスは極小で人や物を介しても伝染しますから、
 鳥トモは選べって話になるかも)
「うちのこ」を守れるのは飼い主だけです。

PBFDは大型鳥ほど、より重篤に出るそうで、
また生体の値段も大型鳥は桁違いなこともあってか、
大型鳥は、比較的検査を受ける意識が高いように思います。

小型だと、生体価格より検査のほうが高くもなり得るし、
比較的知識がなくても気軽に飼えると思われていて、
感染症検査のことまで考えない割合が多い気がする。
(「簡単に飼える鳥」なんて実際にはいないのですよ)

感受性が高いの低いのも言いますが、
では同鳥種で罹患はゼロなのかどうか、
ぐぐってみるといいです。

知り合いの中にも、検査意識が薄い団体もあることがわかり、
がっかりしましたが、
いくら Lisa でも、アウェイのところで、
「その集まりは危険よ」と1人で叫ぶわけにもいきません。
言ったとしても言葉が通じない(比喩)でしょう。
鳥飼の「よりよい方法」は、どんどん進化しています。
「長年これで何もなかった」ではなく、
「昔は解明されていなかっただけ」かもしれません。
鳥の医療なんて、ほとんどそうなのでは?
鳥飼育歴の長さや無事故を誇ることは、時に、
謙虚に学ぶことの足かせになる、と言いたいです。


そうそう、別件ですが、
ある安全商品について製作者にお尋ねしようとしたところ、
「商品全てに100%(の安全)はない」と言われて失望。
*( )内はLisaが補足しましたが、文脈上これ以外なさそう
安全を謳う人がこれ言ったらおしまいでは?
そもそも Lisa は「100%を目指せ」なんて言ってないし、
完全があり得ないなんてことは自明の理で、
流行の「ご飯論法」みたいなはぐらかしと感じました。
「100%はあり得ない」ってことは、
80や90%を目指さないことの言い訳にはならない。
でしょ?
そして Lisa は、その品は「ないよりはマシ」でしかなく、
現状では50を下回ると思っています。
ある事情から、今後ますます低くなると思います。
「話が通じない」気がしてきて、その先ペンが鈍ってますが、
トリあえず、この時点でこれを書き残しておこうと思います。

     ◇     ◇     ◇

さ、気をトリ直して……すでに超長い、今日の記事。
(余談ですが、これより下は書き終わっていたのに、
 ここまでを書くのに2時間かかりました ^^;)

セミナーやBLA(バードライフアドバイザー)の場は、
比較的同じ方向を目指していたり、
「言葉の通じる」(比喩)人が多かったり、
Lisa よりもっと細かい人もいるくらいで、心地よいです。

「新春☆鳥姐のお年玉企画
 ~愛鳥セミナー&おもちゃワークショップ」
に行って来ました。
RIMG9911

鳥用おもちゃでおなじみ、アロハヘブンさんの、
おもちゃ作り講座と、
鳥さんの環境向上に関する、石綿美香先生のセミナー。

まずは小型鳥用のワークショップがあり、
セミナーがあり、
中型大型鳥用のワークショップ。
参加者は、どちらかまたは両方のワークショップに
参加できるようになっています(両方の場合は料金+)
よく考えられてる(^^)

それと、鳥の保護施設TSUBASAへの募金企画があったり、
お茶やお菓子を選べるティータイムがあったり、
主催するのは個人のご夫妻だったりして、
この『鳥姐』企画は、いつもとてもステキです。

小型鳥用おもちゃ作り。
RIMG9912
ビーズを選ぶだけでワクワクする。鳥の気持ちになりますw

1時間ほどで、2点作りました。
慣れないラジオペンチを使ったり、
配色に凝ってやり直したり
(人によっては崩壊事故に遭ったり)だったので、
途中の写真はないのですよ(^^;)
RIMG9913
この日は鳥連れではありませんが、
(プチポワの)クラスメイトやセミナー常連さんも多いので、
皆さんから、ブランコのことを、
「プチポワちゃんには2羽サイズだね」「くっついて乗るね」
と言われ、頭の中がお花畑にw
ブランコのほうも、素敵なビーズ群から自由に選んだのに、
選ぶのに夢中で、写真トリ忘れました(^^;)

中型大型さんチームが続々と受付を済ませて合流し、
セミナータイム&ティータイム。
『忙しい鳥は本当に幸せか?
 愛鳥のための質の高い「忙しさ」』という講義です。
プチの動画も教材になりました。わーい♪
それと、遠方のクラスの先輩が、
さまざまなフォージングについてお話。
すっごい。
すっっっごい!
で、後半のワークショップのおもちゃに、
フォージングトイがあることを知って、
急遽追加お支払いをして、後半も受けることに。

あ、小型さん解散前に、恒例の100円じゃんけんをして、
初めてLisaは、ベスト4まで残りました。
商品にはありつけなかったけど、個人的には快挙♪

フォージングトイの材料。
RIMG9915

1時間ほどで、これまた2つ完成。
RIMG9916
左のほうは、緑の玉が滑車になっていて、
両側(緑のオウムか、青&紫のお花)を引っ張って、
上げたり下げたりできるんです。
中型大型用だけど、プチポワできるかなあ。

アロハヘブンさんから、お土産もありました。
上左は小型用のこれまたフォージングトイ、
上右は中型大型用の、大きめパーツ。
RIMG9922
下は、アウトレット価格で購入できた、ステンレスの鈴。
アロハヘブンさんのおもちゃは、
針金もリングもチェーンも、全て安心のステンレスだそう。

そして、
このところ相模大野までは行くようになったけど、
小田急相模原って初めて行ったので、
街ブラという名のケーキ漁り。
(忘れてたけど、1/6は「ケーキの日」ですし)

新宿でさらにおもちゃや小道具を買いつつ、帰宅。

あらまあ。
「新しいものを慣らすには、怖がらないようゆっくり少しずつ。
 3週間くらいかけることも」って講義だったのに。
RIMG9927
プチポワは普段から新しいものにしょっちゅう会うので、
5分とかかりませんでした。
ケーキとか、3週間かけられないですしね(^^;)
(まあでも、この写真のポワはまだ警戒しています)

その後、新しいおもちゃたちの中でゴハン食べて、
いい印象で終わらせました。
RIMG9932

オダサガ『ケーポッシュ』のケーキ。
シュルプリーズ、鏡餅ケーキ、スペシャリティレア。
RIMG9971
(この写真も、ポワは警戒=ちょっと体が逃げています)
あ、ちなみに、昨日のケーキと違い、
プチが、レアチーズケーキ上のラズベリーを狙いました。
紛糖がかかってるのに、ラズベリーってバレちゃった。
食べ物と認識しているものは、食べようとしますし、
大好物だったらなおさらです。
ですからもちろん、気をつけないといけません。
金柑のシロップ煮など、他は見向きもしませんでしたが、
油断禁物。

帰りに買ったおもちゃはこれ。
R9300002
輪投げが12セットも入って¥100円なんですが、
輪投げとしてではなくパーツ用に買いました。
チエンリングだと、継ぎ目があって紐が抜けちゃうので、
継ぎ目のないリングを探していたのです。

関係ないけど、ここ行きたい。
RIMG9919


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)

2018年12月22日

P9171422-1

P9171424
P9171425
(ポワがかじったのでなく、台座から容器を外す時に取れた)

JWpet社のフォージング容器『Tip&Treat』のその後。
RIMG7886

1か月でひさし部にポワの破壊発覚(画像は10/22)
RIMG7905
背景に『見切れている』(見せないはずのが写っちゃうこと。
見せたいものが切れちゃってる時に使うのは誤用です。
「見切れるから笑って(=片付けて)」などと使います)
のは関係ないプチで、黄緑のオヤツケースを狙ってるところ。

以来、食べ終わったら外す使い方にしていたけど破壊は進み、
12/16、Lisa がうっかりアーム部にとどめを刺すRIMG9269

という経緯で、ポワの分はアーメン。
3か月弱、短い命でした。

おまけに、
12/20 チミ噛みしないプチの分までも、
ポッチが取れて転がってるのを発見(´Д`)
RIMG9391
ポッチの2本足の1本は行方不明です。危ないやん。
プチもすぐに食べ終わり台座から外すまでになったので、
外して転がすうちに取れちゃったかな?

ちなみに、ポッチは鳥にとって取っ手(ギャグではない)
になってたと思うけど、取れてもフツーに使えました。

やはりこれ、あまり設計が良くないと思うんだけど……。
フォージングとしても簡単すぎだし、
前にも書いたけど中がうまく洗えないので、
もう次は買いません。形は可愛いのですが。

の付属のシリコンシート。
RIMG8549

水濡れ防止にしては小さいし、あまり意味ないと思ってたら、
いわゆる『チョロQ』系のおもちゃ(プルバック式動力)の
タイヤが滑らずにきっちり回るので効率的とわかり、
また、ビーズなども転がりすぎず鳥が拾いやすいようなので、
花柄を裏返し、トレーニング時に下敷きにしています。

こんな感じにね。
RIMG8450
10月頃からだから、ハロウィンカラーにもバッチリでした。

が、11/11朝、ふと目を話した隙に……、
RIMG8548
ガーン。
こんなことするのは必ずポワです。チミ噛み娘めー。

反射的に消しゴムかすみたいに集めてゴミ箱に捨ててしまい、
その後で、「や、くっつければいいんじゃね?」と気づき、
ウンチやニンジンかすだらけのゴミ箱から発掘するのに
大変苦労しました。(^^;)

元通り並べたけど、
この時、右の穴部分ははまだ見つかってません。
RIMG8550

見つかったので、テープで仮止めしたとこ。
(上下逆にしたので穴は左側に来た)
元々、ちょっとポッチがある輪郭が、噛みたくさせたのかも。
RIMG8551
見つかったかけらは、
ニンジンかすで染まっちゃって黒ずんじゃってる、
と思ったら、
シリコンの欠片じゃなくニンジンかすそのものでした(^^;)

翌日やっと発掘した正しい欠片をはめ込んで、トリ直し。
RIMG8576
シリコンのほどよい伸縮性のせいで、
ぴったりはまるのですよ。ほとんどわからないでしょ?
これは綺麗に治せるかも!と思いきや、
シリコンったら、粘着物質をはじくのですね?

テープも簡単にはがれるし、
この後試した、木工用ボンドの厚塗りもはがれるし、
マニキュアのトップコートは試さなかったけど溶けそう。
グルーガンも、一瞬熱いから溶けそう。
(シリコンはオーブン用の型もあるな。熱に強いんだっけ?)

いろいろぐぐったら、シリコン用の接着剤というものが、
稀にあるそうなので、
1カ月以上待って、この日ホームセンターに行けたので買った。
RIMG9398

2液式で、どちらも速乾性で1分以内に貼らなきゃならず、
患部(?)はあまりにも小さいので、
はみ出したりしてあまり上手にできなかったけど、
RIMG9397
まあまあかな(^^;)
接着部分は伸縮性がなくなります。

表側は、
RIMG9396
う、うーん……(^^;)

どうやら Lisa は、
こういう工作モノはめっちゃ細かく書きますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年12月20日

この冬、
日の当たる時間にプチがケージ床へ降り昼寝することが多く、
いつも頭だけ陽だまりという感じだったので、
ケージの一番陽当たりいい場所に今日、
コーナーとまり木を付けてみました。

さっそく使ってる。全身に日が当たるでしょ。
RIMG9393
9歳。オッサンからおじいさんになろうとしているのかも。
絶倫ですけど。

それと、天井の暖突近い位置にロフトをつけたら、
そこが暖かいということを1週間ほどで理解して、
よく使っているので、このロフトも広げました。RIMG9401
右のポワはまだ5歳なので、ロフトありません。

気に入ったみたい。
RIMG9399

旧ロフト市販品(左)と新ロフト・作家さんの手作り(右)。
RIMG9388

さて、今日知ったショックなこと。

中野バードクリニックが閉院していました。
8月にはまだ診療していたようで、いつの間に?
鳥愛にあふれ、腕も確かなとてもいい病院です。
きっと言う人がいると思うので書いておきますが、
ここの先生は怖くもキツくもありません。
(ただ、愛想がないだけです。
 リアルLisaのように過剰にヘラヘラしていると頼りないし、
 職業柄からもまあアリだと思う。
 怖くて有名な女医さんは、他院だと聞いています。
 そちらへはかかったことないので言及は控えますが、
 セミナー講演者として拝見する限りは怖くありません)

■ 関西の鳥カフェで、訪問鳥さんにPBFDの疑いが出たそう。
即座に発表され、対策のためしばらく休業とのこと。
ここは、伝え聞く限り最も、
訪問鳥さんの検査要件に気を使っているところでした。
当日の他施設訪問禁止と、
PBFDやBFDやクラミジア1年以内全検査陰性はもちろん、
検査後に他の鳥同伴会に行ったら、もう失格。
その店に行ける子は、その店にしか行けないってこと。
また、お店の鳥も、お客さんの同伴鳥も、
触ることはできないという鳥カフェです。
追記:半年前の検査は全陰性で要件を満たす鳥さんでした
それだけ厳密でもなぜ……?という問いには、
もし本当なら、PBFDの潜伏期間の長さの壁なのかも、と
現時点では思ってます。
ショップで検査済みの子を迎えても、
完全に避けられるものではないほどですから。
2017年の統計で、罹患率は7羽に1羽です。
受診した固体のみを母集団とする統計なので、
こういう件に関心を持たない、検査も受けない家の子の
隠れ陽性率はどれほどのものでしょう。
全く症状はなく見つかる例も多いのです。
(通常の健康診断では調べません)
こんなに気をつけている鳥カフェでも防げないとしたら、
ルールを作らない、作っても運用がなあなあな、
鳥の集まり、ショップ、ブリーダー、施設、シッターなど、
恐ろしいものです。
感染力の強さからも、最も恐れるべき病気だと思いますが、
なぜか知識も関心もない人が多いのですよね。
検査料は、PBFDだけなら1羽¥8,000くらい、
より多くの施設で課すクラミジアと合わせても¥15,000ほど。
飲み代が出せてこれが出せないってことはないでしょ?
(罹患したら20万でもきかなそう。上記リンク先参照)

#PBFD……オウム目がかかる病。特効薬はない。
フィンチ類はかからないとされるが、異説もある。
サーコウイルスという、
史上最小かつ生命力の強いウイルスを介して伝染し、
感染力は非常に強く、アルコール消毒では防げない。
罹患後未発症の固体でも、ウイルス排出(=感染力)はあり、
発症すると免疫不全を起こし、致死率が非常に高い。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月29日

プチポワはセグウェイを持っているのですが……
RIMG8788
 「免許要らないけど」「どうろは走れないの」

9月からあるのに一向に登場しない理由がありまして、
120×80cmのテーブル内では収まらないほど、
こいつは走るのです(^^;)
それも、回ったり曲がったりと、
曲芸的な動きがプログラムされていて、
我が家では、走れるところがない……!!(笑)
さて、どうしましょ。

さて、この日はトリプルヘッダー。
(鳥の用事が多いですがプチポワはずっと留守番です)
まずは町会のお餅つきへ。
RIMG8790-1

この時、行列で後ろにいた親子連れが、
「ヒナは要らないんだって」なんて言うので、
なにごと!? 何のヒナ!?と聞き耳を立てていたところ、
『ひなた君』はお餅を食べる気がないって話でした。

お雑煮、餡、きなこ、からみ。
RIMG8791

そこから電車で出かける。

まず、品川駅で乗換えがギリギリだったのに、
Suica(ICカード乗車券)が残金不足で、
急遽チャージしようと思ったけど、チャージの機械がない。
うろうろしてたら、壁付けの券売機じゃなく、
パーキングメーターみたいな、床から生えてるボックスで
チャージするらしい……カルチャーショック(◎_◎)

この後の会費など考えてここでお札を崩しておこうと、
1万円札を入れたら、
お釣りが全部千円札なのは許すとして、
1枚ずつしか出てこない!
お札が8枚出るのを待たなきゃいけないってなんなのよー。
快速特急は目の前で行ってしまいました。

再度乗り換え検索して、上大岡でブルーラインに乗り換え。
前回の悪夢でブルーライン=横浜市営地下鉄とわかったけど、
相変わらず経路検索では「ブルーライン」としか出ないのに、
京急改札出た後の案内表示は「横浜市営地下鉄」しかない!
交通機関なのにわかりにくいって、苦情来ないのかなあ。
ブランディングとしても中途半端。なぜ徹底しないんだろ。

さらにさらに、地下鉄なのに途中から地上なのね???
これまた、乗り間違えた!?と慌てたー。
つくづく、京急&ブルーラインと相性悪いようです Lisa は。

RIMG8792

なんとか遅刻はせずに着けたのは、
ケージの保温に関する講習会。

ひよこ電球&サーモスタットを2セット使うことで、
より誤差や負担が少なく、
万一の故障や球切れにも対応できるシステムを学ぶ。
RIMG8794

でも、よく考えたらうちは暖突派です。
ひよこ電球は、公式寿命2,000時間(83日余)だというのに、
かつて我が家では、53日間で5球切れ、
その先はまだ記事にしてなかったと思いますが、
メーカーが送ってくれた交換品8球も計126日で切れた
(最短10日、最長39日、平均15.75日)ことから、
すっかり愛想が尽きています。
1球千円という経済的負担もさることながら、
夜中や留守中に切れて、鳥を寒さにさらす危険を思うと、
もう使う気になれない。

だけどこの講習を受けたら、
使い方について、メーカーはもっと説明するべきでは?
(=いろいろ気をつけて使えばもっと延ばせたんじゃ?)
と思いました。
メーカーは、問い合わせても教えてくれないんだそうです。
責任問題になるから。

フィルムヒーターの正しい使い方も教わりました。
つねづねこれは「使えねー」と思っちゃってましたよ!
RIMG8795

その他、いろいろな素材の熱伝導率についても、
比較表で学ぶ。
熱伝導率の高い素材を使ってしまうと、冬は鳥が寒い。
外出キャリー&バッグの間にかませるものに悩んでたけど、
おかげでこの翌日、自信を持って買えました。

参加者は少人数で、熱心な人ばかりで、とても楽しかった。
って、10人中8人が、クラスメイトの飼い主さんでした。
RIMG8793
おやつもいただいたー(^^)

その後は、別件で鳥飼い主さんの大忘年会。
トルコ料理です。
RIMG8800-9

RIMG8828-9

お姉さんが踊る。
RIMG8807

踊る。
RIMG8810

わき腹に剣。
RIMG8813

頭の上に剣。
RIMG8815

インテリア。
RIMG8811

よく見ると鳥。
RIMG8812

鳥グッズのお土産あれこれいただいたり、
つきない鳥談義に興じたりの後、
イルミネーションの中、帰途につきました。
RIMG8829-1

ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。
鳥話は、初対面でも世代が違っても盛り上がるねえ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月21日

(2017年7月のことです)

暑くなってきたので、
ここしばらくプチポワの寝室に使っていたキッチンに、
昼間のケージ場所を移そうと思いました。
R0012070-1
       「避暑だね」 「おひっこしー」

いつもの、ベランダに面した部屋は、暑くなりすぎるのです。
鳥だけでなく Lisa も、キッチンに引っ越します。
(PCや仕事道具やテレビ&レコーダーを移動)

プチポワの夜間ケージの後ろは網戸のない窓で、
二重にしたネットや突っ張り棒でふさいでいたのですが、
ダウンや埃が絡まったりして、不衛生なので、
拭ける素材で作り直そうとしたら……
R0012071

ケージ後ろの部分の死角に、なんと穴が!!!
R0012072

それでわかった!
去年の夏、我が家では、
おやつケース(ピルケースの1マス)の中のムキアワが、
一晩で空っぽになっていたり、
スペシャルおやつ(ヒマワリ)を入れたフィルムケースの、
底に齧り跡がついていたり(小穴開けだけで諦めたらしい)、
重曹の入ったジップロックに変な穴が開いていたり、
絶対に鳥ではない、不可解なことがいろいろあったのです。
ぞーっ!

実は10年前の亥年にも、毎晩のようにネズミに入られ、
石鹸を齧られたり、ベランダから部屋に入るのも目撃したり、
粘着罠を仕掛けても、
おとりのパスタが、からかうように1本引き出されていたり、
壮絶な戦いがあったのです。
(子年の年賀状を、恨みたっぷりで作ったので覚えてます)
それっきり、なりを潜めていたのに。

そもそもウチ、高層とは言わないまでも、
蚊なんかは来ないくらいの高さの中層階ですよ?

侵入されたり食い荒らされたりも、気味悪いし腹立つけど、
鳥の命綱であるネットに穴開けるとは許せん!!!

数日前に防水スプレーしてよく乾かしたバーベキューネットと
結束バンドと突っ張り棒(どっちの色にするか悩んでる)で、
新設した鳥ガード(ネズミも)。
R0012073
この後、ナイロンネットははがし、スッキリしました。

これはたぶん、メモ代わりに撮ったもの。
R0012074

こっちは不明。
R0012075

シニヨン頭はとまりやすいらしい。
R0012078-1
       「頭頂に登頂」 「そこ代わってよ」

●されてたことは、写真を見て知りました(^^;)
どっちだ?
R0012077-1
       「知らーん」

これ、わかります?
R0012080
「知ったかぶりのけがつよい」と読ませたいんだろうけど、
「知ったかぶりで、きがつよい」と紛らわしいでしょ。
テレビのテロップなんて一瞬なんだから、
「知ったかぶりをしがち」「知ったかぶり気味」など、
工夫すべきではー?と思った次第。

そもそも、「け(気)が強い」って……、
強かったらもはや「け(気)」じゃないんじゃないの?
「知ったかぶりが過ぎる」や「知ったかぶりが目立つ」では?
「~のけ(気)がある」(=多少~である)って具合に
使うんじゃないかなあ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年11月14日

(2017年7月のことです)

起きぬけの2羽。
R0011957-1
    「7/1は富士山の山開き」 「ん」

R0011958-1
      「うちは……」 「うちのプール開きは?」

この日もさくらんぼ。
R0011959
      「甘い実サイコー!」 「うまうま」

そう、記事書いてないけど4/12に買ったプール。
IMG_0175
(メルカリで¥3000とかなってたけど、定価これですから)

4/14
R0010484
      「不審……」 「オヤツみっけ」

4/27
R0010634-1
 「水の中でオヤツを食べる場所?」 「うまー」

5/4
R0011042-9
      「……。」
      「ラッコする場所なの?」

5/9
R0011178
        「ダブルでも」 「ぴったりね」

5/9夕方
R0011181-1
 「おやつおやつ」 「サービスおちり」

5/13
R0011210
「シンクの中でプールおやつって」 「てぬきよ」

そして、血塗られた6/13と。

現時点(’18.11.14)で書いてない日付ばかりでしたが、
どれも正当な使い方とはいえませんでした。

それが、晴れてこの日、急にプール開き(^^)
R0011961
       「ばさーっ」 「え?」

ビビリなのに、慣れちゃえば大胆なポワ。
R0011962
       「ばしゃーっ」 「おっとっと」

R0011963
       「キャッハー」 「うーん」

R0011964
  「こっちからも、ばさーっ」 「やるなあ」

R0011965
  「決心がつかない」 「またこっちからよー」 

R0011966
      「気持ちいい~☆」 「じーっ」

R0011967
       「どいてどいて」 「……はい」

R0011968
     「いやっほーっ」 「ペロッ」

R0011969
        「ぽしゃ」     「ざっぶーん」

以上、プチが浸かるまで、でした(^^;)

     ◇     ◇     ◇

小林麻央さんの訃報を受け、
塩崎厚生労働大臣(受動喫煙問題でも頑張って!)が、
無料乳がん検診の30代への引き下げも含め見直しが必要と
発言していたけど、
彼女の場合は検診云々より非標準治療(民間療法)が
命を縮めた恐れが高いと思うから、
本質を突いていない気が。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年10月01日

皆さん、台風大丈夫でしたか?

台風のせいで、この週末の予定が飛んだものの、
なんか肩透かしだなあと思っていたくらいなのに、
今日未明の深夜1時頃
台風のあまりの風音と家の揺れで目が覚めてしまい、
1時間経っても眠れず。
スマホ見始めて小1時間。 停電はしないものの、
Wi-Fi不調か、画像や返信が読み込めなくなる
風のうなりはまだまだ凄かった。(2:45頃)

明け方4時半、気づいたら風やんでました。
自転車の安否確認しにいくと、
看板倒れたり葉っぱが散乱したりの中、
よくぞ無事で、と思うような……
全面ガラスなのにシャッター閉めてない店とか、
薄そうなガラス窓の前に空のビールケース置きっぱの店とか。
我が家のベランダもかなりの惨状。
ネット張りなので飛来飛散はないですが。

     ◇     ◇     ◇

予定が飛んだ一昨日土曜は、
プチポワ連れでバースデークーポンを使ってアイスを食べに。

ポワ半目。
IMG_4760-2

ポワむこう向き。
IMG_4761-2

ピントがアイス……残念!
IMG_4762

敷き紙は、ケーキの箱などの厚紙を、
φ17.5cmの円に切って使っています。
わざと、折り目をまたぐように円を切るのがコツ
(とまり木を動かせなくてもセットしやすくなるから)。
ペーパータオルだと、
ポワが紙紙紙紙いや噛み噛み噛み噛みしちゃって、
ポワ本人は楽しくていいのですが、
キャリーは人目に触れるものなのに汚くなっちゃって
よろしくないのです。
かといって、ケージほど頻繁にフン掃除できないので、
敷き紙は省略できないし。

例によって電車を見せたけど、見とらん。
IMG_4763

このキャリーは小さくて軽いので、
持ち手を持つよりこうやって底を持ったほうが、
持ち手が外れるなんて事故は防げます。
が、手が滑ったらそれこそ終わりなので、
こんなふうにゴムベルトを手首に巻きました。
あくまで、元々のかんぬき(ルーバー部分の左上)と、
カラピナ2つで後付けした鍵で、
扉(ルーバー部分)が絶対開かないことが前提です。
(でないと逆効果!)
IMG_4765
(鳥なしで、手滑らせ実験もしました)
やっぱり、軽くて小さいキャリーは手軽で便利。

右上についているのは、
バッグの中に入れたりする時に活躍するLEDライトなのですが、
さっき(月曜)玄関で落としてしまい、
これが最後の写真となりました。なむ~(ー人ー)

コージーコーナー、キャンペーン中だった。
P9291531
苺ショート、南瓜のモンブラン、ほうじ茶と黒蜜のタルト

     ◇     ◇     ◇

予定が飛んだ日曜は、
今度は大きなキャリーの改造・第2弾。
第1弾では細長く縦に仕切ったのですが、
いや待て、2セットあるんだから、
手乗り扉(上から下に、バルコニー状に開く)も
とまり木も、2つ使えるじゃん、と、
横に仕切ることに変更。

が、2か月も経ってないのに、
前回と同じ材料が買えなくなってた@ダイソー

左が前回の材料、
右はたまたま行った金町イトーヨーカドーのダイソーで入手。
P9281517

実はこれの前に、セリア系のシルクで、
左のよりは小さく、右のよりは大きいのも手に入れました。
P9301540

が、このでっぱりが邪魔だった!
P9301542
(未使用で、1週間以内なら、
 返品はできないけど別の品に交換できました)

で、金町のダイソーで、一か八か買ったこれは、
なーんと、幅がシンデレラフィット!
P9281518

見て見て、気持ちいい~☆
P9281520

高さをカットしただけで、こうなりました。
あまりのスーパーフィットぶりで、
結束バンドも要りません。
PA011547-1

2セット持っているからこそできる裏技として、
両側を手乗り扉にしてあります。
これにより、餌補充用窓はなくなったので、
外出時の餌補充には工夫が必要です(危ないから)
PA011548-1
これは、1羽ずつ出せて、
ドームキャリーと違ってご褒美も渡しやすいから、
トレーニングクラスにぴったりだと思う(^^)
難をいうなら、深型バード食器Sが、
ややトリ外ししにくいことかな(メリットにもなる)。

ちなみに、底側はカーブがきついので、
こんなふうにたわませることでフィットします。
PA011550-1

あえて脚を残し、天井に伸ばしたのは、
理由があります。
まあ、それは後々わかるとして……
PA011549-1

この日はここまで。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(16:00)

2018年09月18日

過発情により生殖器官が寿命を迎えてしまうことで、
体全体の命も終わりかねないと聞いてショック。
プチはここ半年間ずーっと発情しています。
オッサンなのに、ものすごいハッスルぶりです。

ポワが春夏ずっと32gあった(おそらく隠れ発情)のが
ようやく落ち着き、換羽も来て、
プチポワともに標準の30gなんですが、
それでもプチは、厳しい病院ではずっと、
「竜骨周りがムッチリ」と言われ続けてきました
(言わない病院はまったく言わない。それも考え物)。

これは、適正体重(体型)に落とし、
発情の余裕をなくさないといけないかもなあ。
我が家は、もはや繁殖は目指していないので、
過発情も肥満も、万病の元(中年だし)。
で、ダイエット作戦スタートしました。

ダイエット4日目、Lisa がことのわ日和に行く朝、
プチポワが2羽ともブーブー言ってたんです。
なんだこりゃ?
(画像クリックすると動画に飛びます)
IMG_4565-1
   「ブー」         「ぶー」

ゴハンが少ないから文句言ってるとか?(^^;)

その日の記事に、これ載せるスペースなかった。
ことのわ日和で、福引でもらったノート。
P9191474-1
(持ち運ぶの失敗して、ちょっと折れ目が)

入場料かからないのに、賞品があるのは、
出展者さんが協力しているからです。ありがたい。

夜は味噌タンメン。
IMG_4529
ラーメン屋さんなのに、お客が5人全員女性とか、
そのあと来た男性客が、他6人全員女性って羽目になるとか、
ちょっと予想外だったw

ことのわ日和翌日、愛鳥塾の帰りに鳥談義。
顔は隠れてほしくないから、これ以上太いグラスはNGか。

帰宅し放鳥中。
プチのケージに入り込んで、
容器についた分を狙うポワ。
2羽いるわけじゃなく、背面の鏡に映ってます。
P9171423-1
ペレット表面に照りがあるからか、油分の配合か、
シッタカスは内側にくっついて残ってしまうことも。
(たぶん、ポワはさっさと食べてしまうため、
 くっつく間もなく1粒残らず食べられたのでしょう)
ヒトが容器外側を爪ではじけば、はがれて中でコロコロ。

底におもりがついているはずなのに、
ポワケージの容器は、卵形が横長に、天を向いていたんですね。
こういう状態で、アームについてた。
(アームから外した後に撮った参考画像)
P9171424
なぜ?と思ったら、
このてっぺんのポッチが、アームの背になっている鏡に、
引っかかっている感じだった。
このポッチって、引っ張ると飛び出しちゃうのかな?
何のためにあるんだ?
再現して写真を撮っておこうと思って、
引っ込ませかけたポッチをもう一度引っ張ったら……
ギョッとすることに……

ピン!という感覚で急に抜け飛んだ!
あぶな!!と見たら、
……ポッチが割れて、頭だけ取れちゃってた!
P9171425
ポッチの根は、揃えた脚のように2本に分かれていたようで、
根の部分のかけらが二つ。
ただし、これは後から撮った画像であって、
当初は、根のかけら2つは、容器の中にありました。

あのー、Lisa は怪力ではないんですが。
何これ!(怒)
危ない!!
こういうポッチが気になるだろう鳥の用品なのに、
1つ¥1,000する商品が、初日に簡単に折れてしまう。
しかも、餌と一緒に容器の中に残ってしまうなんて!
もし、鳥がフォージングしている時に折れてしまったら、
このかけらごと一生懸命出して、
ペレットと同じように口にするでしょう。
設計がおかしいんでは?

プチのは無事(なので再現写真に使った)ですが、
このポッチを外そうとしても、
折れるのが怖いせいで手加減してしまうのもあるけど、
抜くことができません。

外国製品なのでこの部品だけ取り寄せなんてできないだろうし、
できたところで、そんなもろい部品なら危なくて使えない。
鳥イベントで買ったので、どこのショップかわかりにくいけど、
バード●●さんのシールが貼ってあります。
問い合わせるつもりです。

アームから外すのも、折れかねなくてヒヤヒヤなんですよ。
さらには、この卵形が開いてくれないと中が洗えない。
パッケージには英語とフランス語しか書いてなくて、
メーカーはテキサス州らしい。

昼間に食べられたのは偶然だったのか、
プチはまだ苦戦していました。
(画像をクリックすると、動画に飛びます)IMG_4564-1

鳥的には、達成感があって嬉しそうに見えるけど……。

どなたか、これ使ってませんかー?
危なくない?
壊れやすくない?
中、洗えてます?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)




(23:00)

2018年09月09日

記事アップ(←追記あります)した途端、
お水の知育での初水浴びを、プチがしました!(^^)

ずんぐりした水浴びしかしなかったプチなのに、
なんか、カッコよさげな翼伸ばしショットとか、
ちょうちょみたいなのとか撮れて嬉しー♪

IMG_4461

IMG_4462

IMG_4463

IMG_4465

この画像クリックすると、動画に飛びます。
IMG_4466
何度も何度もためらってました。ふふふ。

頑張ったねー(^^)
P9081216
      「まあね」   「うん、臭くない」

昨日の記事も、いろいろ追記したのでご覧くださいねー)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(10:00)

2018年09月07日

この夏、鳥SNS界で爆発的ヒット商品になった、
『お水の知育』と『フラワーファウンテン』。
迷っていたら、品薄に焦ってお水の知育を買ってしまい、
その途端フラワーファウンテンも欲しかった色のを見つけ、
7月上旬に両方とも買ってしまいました(^^;)
入手価格は同じくらい。
かたや、幼児用おもちゃ、かたや、猫用水飲み器。
せっかくなので比較レポしてみます。

お水の知育フラワーファウンテン
×1パターンのみ◎緑、青、オレンジの3色展開
洗いやすさ×内部は分解しなきゃムリそう◎支柱だけ面倒だけど単純構造
収納時×かさばる◎白い円筒に納まりコンパクト
モーター音×わりとする◎水音しかしない
使用水量◎250-500cc×500cc以上要るっぽい
スイッチ◎2種類あり鳥も操作可?×プラグ抜き差しのみ
高い位置からシャワー◎元々シャワー×支柱に工作が必要
シャワー可鳥種◎シロハラもいける×工作してもコザクラどまり?
丈夫さ◎?幼児用なのでそこそこ頑丈?×?3か月で故障のレビュー複数
水流バリエシャワーと1本水流の切替支柱を付けるか外すか
動力単2電池2本AC電源
フィルターなし(単純循環)あり(汚れたら要交換)

ラスト3項目は、一長一短なので◎×は省きました。

8/21『噴水の日』に合わせて撮った動画。
(クリックすると動画に飛びます)
IMG_4349

冒頭でプチの頭が濡れてるのは、
Lisa が握って浴びさせました。
プチは不本意だったかもしれません(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(15:00)

2018年09月05日

カキカキの画像もいいけど、
P9061142-1

2羽とも目に光が入っているほうがもっと好き。
P9061145-1
大半、どちらかがブレてしまうことの対策で、
連写ばかりなので、似たような写真が増えて困ります。

さて、
外付けバードバスを野菜室にしていることは、
何度か書いたと思います。
1羽あたり2個ずつ持っていて、
片方は足場(とまり木2本)をつけてバードバスに、
片方は逆さまにして滑り止めを天井にし、野菜室に。

これに行き着いたのは、
単に、ウチのケージHOEI21に付けられる外付けバードバスが
これしかないという事情でした。
SANKOの小鳥の快適バスタイム(下半分が青い)も、
間口サイズだけ見れば付きそうなのですが、
ケージの白いプラ部分の上端のでっぱりに当たってしまって、
ダメだったのです。しかもSANKOのは2倍お高い。

コバヤシのは、透明感と高級感は劣るのですが、
引っ掛け部分が二段階になっている設計が絶妙だし、
わずかにソフトな素材を使っていて、
落としても割れません。

野菜室のメリット。
・ケージが“スプラッタ状態”にならず掃除が楽
・居住空間を狭めない。むしろ底面積いらずで広くなる
・野菜をたくさん、または形のまま、入れられる
・「野菜がきた!」とわかりやすい(毎回狂喜乱舞)
・鳥さんの気が散らず集中して野菜を食べられる
・野菜にフンが落ちない
・逆に、野菜を容器外に落として汚れるムダも少ない
・野菜が傷みにくい(夏場は天井外側に保冷財を貼れる)
・野菜が乾きにくい
・何をどのくらい食べたのか、ちぎっただけか、わかる
・食べている姿が全方向から見えて、飼い主が楽しい
・個性もわかる(プチは入り込みポワは入口で首伸ばし)
おちり観察器になる。入り口側に頭を向けかがむと最高
 (容器の先端の斜め具合が、ホント“神ってる”!)

現時点でわかっている欠点は2つ。
(人により、羽数により、洗うのがメンドーとか、
 乾かすのに場所を取るとかもあるかも)

・2年使ったら、皮膜が少し剥がれてきた。
 スポンジは使わず、10分ほどお水に浸してから、
 毎日手洗いです。
 剥がれたのは外側なので、そのまま使っています。

・付けると大扉(上から下開きのバルコニー状)が開かない。
 これはバードバスの欠点というより、ケージとの相性。
 HOEI21は省スペースのケージなので、仕方ないです。
 野菜室をつけている間は、
 反対側の餌窓(ギロチン式扉)から出入りするか、
 大扉を開けたいならいちいち野菜室を外さなきゃならない。

このたび、我が家ならではの3つめに気づきました。

手前のケージのプチが、野菜室以外にいる時、
Lisa の定位置からはよく見えない(笑)
P9111231-1
中央側の餌窓につければ、右のポワが見えなくなるしなあ。

そこで、野菜室をつけている時だけ、
プチのケージ(手前)を90度回転させることにしました。
上から見るとこんな感じ。
┌──────┬────┐
│     │   │
└──────┤   │
     └────┘
(表示がズレるかな?)

P9111232-1

今までポワから見えていたアングルが、
Lisa からのアングルになりました。
P9051137-1
景色の変わったプチ、20時過ぎに、ブランコで背眠。
ちょっと食欲減ってる気もするなあ。
日によっては、野菜がほとんど減ってないこともある。
換羽の影響もあるんでしょうか。

    ◇     ◇     ◇

昼間はランチに行って鳥談義。(^^)
つけめん営業前→フレンチ休業→イタリアン休業
とふられまくって、やっと落ち着いたのはピザ屋さん。
FullSizeRender

セットのサラダ   桜海老とアスパラのピッツァ
ビスマルク かき氷イチゴクリーム(9月末まで限定)
P9051135-9
ミルクが入っている氷らしく、口溶けが綿菓子みたい。
イチゴクリームというのも珍しい。イチゴ味のホイップでした。

この時の鳥談義で、気づいた。
鳥の勉強をいろいろするようになったきっかけって、
一羽飼いの先住プイを迷子にしたことだと思ってた。
・迷子にした後悔
・その後来たプチポワが、いつのまにかペアになったこと
 (繁殖可能性により、開業しなければならなくなった)

けど、よく考えたらそうではなかった。
プイの段階からあれこれやってたんだわ。
では、本当のきっかけは何なのか。
・知人の鳥が社会性ゼロで飼い主の意識も低く歯がゆかった
・初めにかかった鳥病院の先生が知識に富んでいた
ことなんですね。

だから何だというわけではないけど、一応記録。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年08月25日

プチポワは動物健康保険に入っています
(加害保険にも入っています)。
加入者は犬猫が多いのでしょうけど、
鳥の加入飼い主さん向けに「鳥会」が開催されました。
無料。限定10家族。希望者多数の場合は抽選。
参加できることになり、行ってきました。
鳥同伴ではありません。

京急とGoogle経路検索と横浜市による悪夢で
10分遅刻してしまいました。
遅刻の連絡先がどこにも書いてなくて、焦るし困った。
結局無断で遅れました(無断欠席の人もいた)。
次からは事前に聞こうっと。

R3267487

獣医師さんのお話の途中から入りました。
指定席。隣もマメルリハ飼い主さん。
鳥の名前で名札がおいてあって、
事前に提出した写真をA4サイズにしたものが、
スクリーンの周りに貼ってあります。

フンから見る健康のお話や、
災害に備えてのお話をスライド付きで聞きました。
写真可(動画は不可)ということを初めは知らず、
惜しいことをしました。メモすらできてない。
特に、災害に備えての7か条は撮っておきたかった。

「当日の便を乾燥しないように、よければお持ちください」
とあったけど、顕微鏡も会場にあったけど、
そういえば何も案内なかったなあ。(^^;)
(Lisa の到着前に案内のなかったことは確認済み)
そのまま持ち帰っちゃいました。

それから、わが子紹介とお茶タイム。
まさかの、選べるインコアイス(6種類かそれ以上あった)
R3267482
これは食べたことなかったはず。
バースモでコザクラ食べたって、書いたっけ?)

フォージングの工夫などの説明のあと、
R3267484

おもちゃを作る(^^)
材料は全部用意してくれてあります。
R3267485

「わが子の羽を使った世界で一つのグッズ」のために、
羽根を持っていっていたのだけど、
その正体は、流行りのハーバリウムでした。
羽根をオイル漬けにすることに土壇場でためらってしまって、
結局、羽根は使わず(^^;)
羽根を捨てちゃう派ならいいかもしれないけど、
取っておきたい派なんですよねえ。
緑や瑠璃色や黄緑の羽根が映えるように、
赤一色にしたというのに。
R3267486
下は、齧れるおもちゃ。(説明書に沿って Lisa 作)

全員で記念写真とか、作品写真とか撮ったので、
送ってくれるのかと思ったら、
こないのよねえ。(^^;)
(この部分、5日後の9/30に書きました)

ともあれ、
事前に送った写真をA4サイズにしてパウチしたものと、
缶バッジにしたものを、お土産にいただいて、
保険会社の鳥担当さん(?)が頑張っているのもわかり、
楽しいイベントでした。ホント。
R3267596
このお土産最強★★★★★

この日 Lisa に起きた悲劇を知りたいかたは、以下を。

     ◇     ◇     ◇

■悲劇1:京急わかりにくい!

京急品川駅は、下りホームが1つしかないところに、
行き先いろいろ×速さ5種類、ドアの数もそれぞれ、
な電車が来るので、カオス。何人もが記事にしています
昭和の青酸コーラ事件の頃から変わってないのでは?
それでも今はスマホで経路検索しているので、
発車時刻と行き先表示により、列には並べた……はずが、
次の電車はここに止まりませ~ん。
足元に黄色の丸印の所にお並びください~、と
なま駅員さん(放送でなく)に誘導される。
駅員さんも1日中同じことしてるんだろうな。ムダ!

■悲劇2:Google経路検索わかりにくい!

これで、横浜で乗り換えるってこと、わかりますー?
FullSizeRender
もっと視覚的にわかりやすく、赤線を途切れさせたらどう?
「横浜から各駅停車に変わる」表示にしか見えなくない?
ナニっ? 「浦賀行」って書いてあるって? ペリーめ。
そんなん、前4両はどこそこ駅で○○行きに変わります、
とかあるもん、この路線。
とにかく、単純路線沿線民としては
(=普通と快速の別すらなく行き先は右か左かしかない)、
トラップにかかりまくり。
これで、特快のまま降車時刻まで乗ってしまったら、
翌週に行くはずのかみおおおおか(おが多くて変換できず)、
いや上大岡に着いちゃってました。旅行!

■悲劇3:横浜市、きどりすぎてわかりにくい!

で、そこからの挽回を調べたら出たのがこれですよ。
FullSizeRender
ブルーラインってなんやねん!
京急内の電車の種類なのか(JRのブルートレインみたいに)、
違う路線なのかもわからない。駅名同じだし。
トリあえず京急駅内に表示も見当たらない
(結果的に、他社ですからね。案内も最低限よね)。
後で調べたら、『横浜市営地下鉄』が改名したようでした。
『横浜市営地下鉄』なら、初めてでも感覚的にわかるのに、
なんやねん!
市営だから市民にだけわかればいいっちゅーんか?オラ!

注:Lisa はこのようにすごんだことなど人生で一度もなく、
人を怒鳴りつけたこともなく、
見た目穏やかでなめられがちでいつも損するタイプです。
文字だと批判精神が出がちですが、
『ちびまる子ちゃん式』とお考えください(^^)
そういえば、さくらももこさん訃報で、
「やはり乳がん怖い」みたいになってますが、違いますから。
乳がんは良い治療法が標準治療でどんどん開発され、
今や十分治る病気で、死亡率も減っています。
それを上回って患者数も増えているため、
「人口あたりの死亡数」が増えているだけです
(8/29『プライムニュース イブニング』がこれを混同)。
Lisa も無再発で術後3年検診をクリアしました。

     ◇     ◇     ◇

話は戻って、そんなこんなで遅刻。
前述の通り、遅刻の連絡先もわからないし、
もちろん、Lisa がうっかり屋なのが一番悪いのですが、
あー、消耗しました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年08月19日

忘れないうちに、2羽用キャリーの改良報告。
仕切りを後ろに寄せて、前の隙間に端材を押し込んだ。
R3266907

押さえはけっこうがっちり固くはまっているし、
扉も手で押し下げなければ開いてこないようです。
R3266910
   ↑
両側とも、カードリングでロック。
   ↓
R3266911
この小窓に、深型バード食器Sをつけています。
実は窓内にははまらず、足は一本外側になりますし
容器を傾けないと出し入れできません。
R3266914

ウォーターボトルはこんなふうに付いています。
横アミ部分にもちょっと斜めになら付くのですが、
このタイプはキャリーの外側に付くのででっぱりになり、
移動中に当たって破損してしまいそう。
R3266909

R3266912
ちょうど上のワイヤーと重なって見難いですが、
とまり木は仕切りを貫通しています。

   ◇   ◇   ◇

で、花火翌日の話。
3羽がおとなしくなったのか Lisa が慣れたのか、
音量は気にならなくなっている。
野菜入り野菜室を付けようとして……
プチの二重ケージにどうやって野菜室を付けるんだ??
この、間に入ってしまわないようにしないと。
R3266888

なんとなくふさぎました。
R3266887
ケージの見通しを保ちつつ行く手をふさぐのが難しい。

Lisa はちょっと、地元の会議(?)へ。
R3266891

ランチはお盆でことごとくお休みで、
結局、先日と同じお店で、限定メニューを。
R3266905
トッピング券でチャーシュー増量。ライスも付けた。

午後、ステイちゃん今度は右手の上で食べる訓練と、
Lisa がつまんだおやつを、くちばしで取る遊び。
(この画像クリックで動画に飛びます)
IMG_4342

夕方、まず一羽放鳥したのち、ポワと一緒に放鳥。
プチの二重ケージの上に、さらに仕切りを置いているあたり、
Lisa のビビリ具合がうかがえる(^^;)
R3266915

威嚇されるのに、プチに寄りたいみたい。
R3266925

ポワも出ているのに、プチのケージの前にいる。
R3266930

ポワに吐き戻しをくれようとする。
(この画像クリックで動画に飛びます)
IMG_4343

自分のケージに帰ったとこ。
野菜室の入り口を齧ったり、何度も見に来たりはするけど、
野菜を齧るには至らず。
小松菜、桃、無農薬人参、無農薬ゴーヤ、無農薬きゅうり。
R3266945

今度はプチポワ放鳥。めっちゃ見てる。
R3266955-1

めっちゃ見せつけてる。えっ!?
R3267024-1

プチポワの放鳥が終わっても、なかなか出てくれない。
のでカキカキする。(^^)
(この画像クリックで動画に飛びます)
IMG_4345
眠くなったのを見計らって、おうちに戻す。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年08月17日

和菓子の空き容器に粟穂を入れてひっくり返し、
フタ側を強力両面テープでケージの底に留めた、
フォージング

4日経ってもプチはまだ開けられない。
R3266761
(我が家は底網も敷き紙も使わず、フンは都度取り除きます)

ポワは初日から楽々クリアでした。
モモヒキに執念が表れている(笑)
R3266765
(掃除前だったので汚れがお見苦しくてすみません)

ライト当ててみた。
Lisa がフタをしてもまたトリ外します。
R3266776

さて、プチのケージ(HOEI21)の中に、
先日購入したハートフルキャリーを入れてみました。
フォージングホイールと野菜型餌入れ3つ、
おやすみテントに備長炭とまり木に備長炭ブランコ、
バネ型ウォーターボトルと浅型バード容器(小)は、
ハートフルキャリー内になんとか収まりました。
R3266801-1
 「なんだか狭くて見通しが悪くなったよ」

前から見たところ。
縦横高さ的にはまあまあ合うのですが、
中のケージのほうが手乗り扉(=下開き扉)が大きいため、
中のケージは餌窓から出入りし、
外のケージは通常通り手乗り扉を使うことになります。
R3266803-1
 「おーい、ぼくがどこにいるかわかる?」

フォージングホイールにオーツ3粒と障害物を入れる、
落とした障害物を回収する、
天井近くの野菜型餌入れ3か所にオーツ1粒ずつ入れる、
ペレットを足す、フンを取る、などは、
中ケージの餌窓から手を入れることになり、
Lisa はギリギリいけましたが、
手が大きいと、外ケージ上半分を外すことになります。
ちなみにウォーターボトルの出し入れは、
外ケージ天井部分だけ外せばできます
(手乗り扉からはできない)。

ポワ(右)は一重ですが、
古いケージ(底がない)に仮住まいしてもらい、
空いたポワのケージともう一台のハートフルキャリーで、
二重ケージをもう1セット作ります。
R3266806-1
 「ポワちゃんも狭くなった」 「白あみは見にくいわ」

なぜこんなことをしているかというと、
鳥ホテル(我が家の副業)*でお客様を預かるからです。
プチは他の鳥(ポワ含む)の足を噛んでしまうし、
お客様はリピーター♂なのだけど、フレンドリーで、
威嚇するプチのこともなぜか大好きみたい(^^;)
動物取扱業(販売・訓練・保管)持ち。2015年開業
 お預かりには詳しい健康診断の要件があります。
 もちろん、プチポワも定期的に同等の検査をしています。

夜、お客様がやってきました。ケージもお預かりです。
お客様……便宜上、ステイくんとしましょうか……は、
カキカキしたり、Lisaがつかんだりはできるけど、
指に乗ってきてはくれません。
気が向かなければ、指の上からも飛んでしまいます。
体重測定も、プラケごとじゃないとちょっと難しい。

放鳥時や飛んでしまった場合のため、プチのケージは2重に。
逆に、プチが放鳥の間はステイくんに、
もう1つの2重ケージへ入ってもらいます。
そう、ハートフルキャリーを2台買った理由は、これでした。

野菜を食べることと、水浴びをすることを、
できれば教えたいとのこと。
さっそく、野菜室で野菜を食べるプチポワを、見てもらう。

 「モグモグモグ」        「ガツガツガツ」
R3266779-1
           「じー」
見てる見てる(^m^)

 「モグモグモグ」        「ガツガツガツ」
R3266782-1
      「じろじろじろ」

お客様用の野菜室とバードバスも買ってあります。
野菜室とバードバスは同じ物ですが、
滑り止めが付いているほうを、野菜室では上にしています
(野菜がこびりついて洗いにくくなるので)。

野菜室は人参やなんやでだんだん黄ばんでくるので、
プチポワのはバードバスと間違えないんですが、
お客様用のは、油性ペンで「S」と「P」と書きました。
野菜(Vegetable)とバス(Bath)だと紛らわしいので、
サラダ(Salada)とプール(Pool)の頭文字です。
我が家にこのバードバス、6つもあるってわけw

ステイくんのケージにも、
滑り止めが下にならなんとか付きました。
R3266784-1
手始めに、粟穂をちょっぴり入れてみましたが、反応薄い。
前回わかったけど、粟穂にもあんまり関心ないみたい。
なかなか手ごわいわ(^^;)

でもね、彼は家では無口らしいのに、
2羽が3羽になると、ウチが3倍くらい賑やかになります。
一番さえずってるのはステイくん。笑える。
彼の落ち着きというか、クールな感じは、
かつてのプチを彷彿とさせるんですが、
まあでも、さえずって発散できてるのは良いことよね。

   ◇   ◇   ◇

なお、留守宅の防犯と預かり中のリスク低減のため、
当ホテルは、リアルタイムには公表しない派です
(お客様には、ブログでなく直接、随時報告)。
今書いてる=もう預かり終了したということです。(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年08月14日

動物が、世話や治療を受けやすいように慣らすことを
ハズバンダリートレーニング(受診動作訓練)といって、
大きな動物には特に不可欠なものですが、
小さなマメルリハ(握ればなんとかなっちゃう)といえども、
信頼関係を損ねないために、
ハズバンダリートレーニングは大切なことです。

うちでは、「握られても平気」「シリンジでお水を飲む」
「ペレット食(=将来の治療食を見すえて)」
「飼い主による爪切り」「止血を許す」
などを訓練していました(や、最後のは実践だな)。

電動爪切りを当てさせてくれる訓練などもあるのですが、
実はプチポワは、もう2年半、爪切りいらずです。
齧って、いつも適度な短さにする子も稀にいるそうですが、
そういうわけではないのに。

R3266565-1
 「爪切りから開放されたよ」 「秘密、知りたーい?」

以前にも書いた、備長炭のとまり木。
 ・豚の日の豚&サッカー(2016.3/1)
 ・備長炭と、HOEIさんに要望(2016.3/16)

とまり木として市販されているわけではなく、
なるべく細い備長炭を買うのだそうですが、
いちまるさんにいただいた後、
きよさんも自家の6羽用に買い、我が家にもいただいたので、
その後、ほぼ全てのとまり木が備長炭になりました。
(ケージ扉についているT字パーチだけ除く)
すると、「爪が伸びてる・尖ってる」と感じることが、
本当に一度もないんです。爪切りって行為を忘れてた。
サンドパーチ(紙やすり式)のように、
飲み込んでしまわないか心配することもないし、
セメントパーチのように、足裏硬化を案じることもないし、
快適そのもの。

付け方のバリエーションもできたので、改めてご紹介。
R3266552
手前は、おなじみHOEIのとまり木ホルダー。
奥は、『スドー 木製とまり木ストッパー』。

上から見たところ。
スドーのは、2個対のセットになっていて、
ケージの幅ぴったりの備長炭である必要があります。
R3266553
HOEIのほうは、短くても固定できますが、
太さがぴったりの備長炭であることが必要。
それでも、月に2度くらいは備長炭だけ落ちて、
プチが「あわわ」ってなってます。
(まあこの程度は、自然界でも起こりうる刺激でしょう)

スドーは、太さに関してはある程度対応可。
穴の大きさは12mmと15mmの2種類あるようですが、
大は小を兼ねています。
R3266558

ブランコも備長炭で自作しました。
おやすみテントも、とまり木部分を備長炭にしたので、
放鳥時以外の22時間くらいは備長炭にとまっている計算。
R3266560
ここのは、ちょっと太め短めのでも大丈夫。
(記録で書いておくけど、ポワは今月に入ってから、
 テントで寝ません。ブランコで寝ている)

マメルリハに合うような細いのがなかなかないらしいのと、
少ない量では売っていないらしいのですが、
分けっこできるならお勧め。
って、Lisa は自分で買ってなくてすみません(汗)

ここ(テレビの上)にも備長炭を貼りたいくらい(^^)
R3266590-8
 「お試しあれ」  「いいでしょ~ キラーン★」

さて、動物和菓子の空き容器がほどよく小さかったので、
粟穂を入れてフォージング(擬似採食)にしてみました。
R3266561
        「おいしいやつだ」

R3266562
         「キャッハー★」

こんなにワキるほど喜んでくれたのですが、
この後、固定なしで開けるのは無理そうで、
上下逆にしてケージの底に貼ったにも関わらず、
そこから4日間、プチはまだ攻略できてません。
時々思い出したように、挑戦はしていますが。

ポワは、固定してからは1時間もかからずクリア。
もう一度フタ(元々は底)を戻し、
ポワが開けるのをプチに見学させたりもしたんですが……
なんだろう、
「食いしんぼう力」の差なのかなあ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年08月13日

プチポワがほとんど出てこない、
ただLisaの記録だけの『菓子博』記事が、
意外とアクセスをいただき、ありがとうございます。
どこのお店のお菓子か、などのリンクを追加しました。
それで知ったけど、
京都、大阪、兵庫、岡山……西のお菓子ばかりでした。

   ◇   ◇   ◇

さて、5日前のこと、
Lisa がちょっとの買い物から帰ってきたら、
扇風機が止まっていた(T_T)
扇風機といってもサーキュレーター(空気攪拌)なので、
Lisa のいない時は、天井に向けて回しているのだ。
それが、止まってた。

カバーを開けてみると、軸が熱ーくなってた。
落ちた長い髪が、どうしても吸われ軸に絡んでしまうのは、
しょっちゅう掃除してるんだけどな。
十分に冷ましたけど、それきり、そよとも動かなかった。
指で弾みをつけても、ダメ。

冷房もあるとはいえ、寝る時も扇風機なLisa。
(子供の頃、扇風機かけたまま寝ると死ぬと脅されたよ。
 死なないと実証して15年くらいになるw)
これでは、逆に命にかかわるので、
さっそくポチして、翌々日(3日前)には届き、
その翌日(一昨日)には処分できた。

旧&新扇風機(どちらもサーキュレーター)。
R3266438

何が嬉しいかって、こんな黒い扇風機でも、
手順を守れば、びびりのポワでもすぐへっちゃらってこと。
R3266428
   「♪ちゃーらー、へっちゃらー」

最初が肝心ですからね。
ここで怖い印象が付いちゃうと、ずっと苦労する。
R3266408
「♪Wind is Blowing from the Asian~女は海~」

   ◇   ◇   ◇

で、今朝気づいた。
ロールスクリーン、またやられた
R3266542
まあ、これは、ボトムバーを付けないまま、
芯むき出しで置いておいた Lisa も悪いんだけど、
シワが寄ってないところも齧るのか。
チミ噛み娘め。(ー"ー)

ボトムバーを付けました。付けちゃえば見えない位置だった。

窓辺で羽づくろい。
R3266546

犯人(鳥)は、顔を上げないとみえる。
R3266548


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年08月11日

先日、同じSNSの別々の鳥絡みコミュニティで、
たまたま相次いで、別々の子の訃報が上がった。
どちらも、飼い主さんによる報告でした。

Aコミュニティは人数も5倍以上多いので、
付いたコメントも多かったのだけど、
そのうち半数が、
「(○○ちゃんの)ご冥福をお祈りします」
だけのもの。ほんとよ? その一言だけ。

Bコミュニティは、
☆☆ちゃんに会ったことある人もない人も、
☆☆ちゃんへの思いや思い出を語るものばかり。
逆に言うと、語ることのある人だけがコメントした。
☆☆ちゃんの飼い主さんは、全部に返事を書いた。

   ◇   ◇   ◇

Lisa は、鳥飼いとして「冥福を祈」られたことはまだない。
飼っていた鳥を亡くしたことはあるのだけど、
自分が子供時代だったので、そんな言葉は言われなかった。

そして考えてみたら、逆の立場でも Lisa は、
「ご冥福をお祈りします」と、ほぼ書かない。
よそのどの子の時も、驚きと悲しみで、
とてもじゃないけど、受けいれられない。
「ご冥福をお祈りします」で片付けられる段階じゃないのだ。
それと、「ご冥福をお祈りします」は儀礼的であって、
大人になってから知った言葉だからかもしれないけど、
個人的には、実感を伴わない冷たさがあるように感じる。

そこへきて、冒頭のようなことがあると、
『ご冥福をお祈りします』って一体何なの?と思う。

コメントする人が、
「これに返事を書きやすいかどうか」なんて、
必ずしも考える必要なんてないのかもしれないけれど、
「(○○ちゃんの)ご冥福をお祈りします」の羅列に、
飼い主さんはどうお返事したらいいというのだろう?
「可愛がってくださりありがとうございました」の羅列?
そんな、マニュアル的なやりトリ……。

それより何より、その「ご冥福」コメントは、
飼い主さんの慰めになるのだろうか。

Lisa なら、……まあ、これも個人的感想である上、
Lisa の考えなんてたいてい多数派ではない気もするので、
変わり者のたわ言なのかもしれないけど、
そんなふうに形式的な言葉をかけられる存在に、
●●(うちの子という設定)はなっちゃったんだ、と、
むしろ悲しみが増すような気がする。

そもそも、訃報なんてみんな違うのよ?
たまに、死因や状況を伏せる飼い主さんもいるけど、
多くは、涙をこらえながら、
いや、おそらくはこらえきれずに嗚咽しながら、
報告を書いたに違いないのだ。
それを、「ご冥福をお祈りします」の一言だけなんて、
決まり文句とはいえ、どうなん?

飼い主としては、送りたくないのに送り出す子に、
せめて、血の通った言葉、
通りいっぺんではなく、●●だけのために綴られた、
●●とその人ならではの言葉をかけてほしい、
と思うのではないでしょうか。

乱暴に言ってしまうと、
「ご冥福をお祈りします」には、
IKKOさんの「どんだけ~?」と同じ匂いすら感じる。
下手なりになんとかキャッチボールをつながなきゃ、
という努力さらさら放棄している感じ。
(そんなものを芸としてちやほやする側も悪いが)
そこで会話が途切れてしまう点も似てる。

いつか、Lisa が「鳥を見送る飼い主」になった時、
どう書いたら、以上のことが伝わるでしょうね?
「申し訳ありませんが儀礼コメントは辞退申し上げます」
じゃ、それこそ冷たいし(^^;)

R3266373
一昨日の夕方、窓辺でめっちゃ逆光だったのだけど、
めいっぱい露出あげてトリました。
これ見ると、やっぱロールスクリーンは、
ブラウンよりアイボリーのままがいい気がするなあ


とんがりハウスはウロコ飼い主さんにいただきました。
ウロコさんにはちっちゃかったそうで。
しっぽ長いもんね。
マメはチビ得でした。ありがとうございます(^^)



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年08月09日

結果的に台風はたいしたことはなく、
朝にはもう雨も風も弱かったのですが、
どんなに早く出ても朝7時がせいぜいと思われる、
しかも開店前なので道路側には背を向けていた、
飲食店の黒板が、
朝9時にはずいぶんホラーなことになっていました。
IMG_4248

そんな中、Lisa家では昨夜、
扇風機が止まってしまいました。
軸がすごーく熱くなっていたので、十分冷やしてから
再度スイッチを入れたのですが、そよとも動かぬ。
ご臨終です。なむー。

まだまだ暑さは戻るよ! 大ピーンチ!!!
扇風機というかサーキュレーターなので、
これがないとケージも温度が上がってしまう。
ひとまず今日は、一番暑い時間は放鳥し、
好きな場所にいてもらいました。

さて、インコは飼い主の手を見分けるのかどうか。
実は長いこと半信半疑だったんです。
「飼い主」「手」「足」とパーツで見てるという説もあるし、
誰の手に乗せてもニギコロするし、
形さえ同じにしてもらえば誰とでも握手するし。‬
#「形を(飼い主がしているのと)同じにする」のは重要で、
‪ 動物行動学では、
 似たものは同一として受け入れる=汎化
 という作用がある一方、
 彼らなりに「別」と認識しているところが違えば、
 ヒトが見たら似ていても「別」と判断してしまいます。
 左右どちらかの手でしか強化されていないなら、
 必ずその側の手でないと「別」とみなされてしまいます。

が、先日撮ってもらった動画に、びっくり!(◎_◎)

初見のおもちゃ、先生が持つと、逃げるポワ。
FullSizeRender

露骨です(^^;)
彼女だってもう10回くらい先生に会ってるし、
いい印象しかないはずなのに、それでも(◎_◎)


Lisa が持つと、ノリノリのポワ。
FullSizeRender
↑この画像をクリックすると、動画に飛びます。
借りたおもちゃ(=初めて見る)にLisaがポワを近づけすぎる➡︎
先生がおもちゃを持って呼んでくれるのに、目をそらして遠ざかる(ちょっと迷ってる)➡︎
おもちゃを持つ手がLisaに代わった途端、フライング気味に駆け寄る、
の様子です。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)