くらし

2018年08月13日

先日、同じSNSの別々の鳥絡みコミュニティで、
たまたま相次いで、別々の子の訃報が上がった。
どちらも、飼い主さんによる報告でした。

Aコミュニティは人数も5倍以上多いので、
付いたコメントも多かったのだけど、
そのうち半数が、
「(○○ちゃんの)ご冥福をお祈りします」
だけのもの。ほんとよ? その一言だけ。

Bコミュニティは、
☆☆ちゃんに会ったことある人もない人も、
☆☆ちゃんへの思いや思い出を語るものばかり。
逆に言うと、語ることのある人だけがコメントした。
☆☆ちゃんの飼い主さんは、全部に返事を書いた。

   ◇   ◇   ◇

Lisa は、鳥飼いとして「冥福を祈」られたことはまだない。
飼っていた鳥を亡くしたことはあるのだけど、
自分が子供時代だったので、そんな言葉は言われなかった。

そして考えてみたら、逆の立場でも Lisa は、
「ご冥福をお祈りします」と、ほぼ書かない。
よそのどの子の時も、驚きと悲しみで、
とてもじゃないけど、受けいれられない。
「ご冥福をお祈りします」で片付けられる段階じゃないのだ。
それと、「ご冥福をお祈りします」は儀礼的であって、
大人になってから知った言葉だからかもしれないけど、
個人的には、実感を伴わない冷たさがあるように感じる。

そこへきて、冒頭のようなことがあると、
『ご冥福をお祈りします』って一体何なの?と思う。

コメントする人が、
「これに返事を書きやすいかどうか」なんて、
必ずしも考える必要なんてないのかもしれないけれど、
「(○○ちゃんの)ご冥福をお祈りします」の羅列に、
飼い主さんはどうお返事したらいいというのだろう?
「可愛がってくださりありがとうございました」の羅列?
そんな、マニュアル的なやりトリ……。

それより何より、その「ご冥福」コメントは、
飼い主さんの慰めになるのだろうか。

Lisa なら、……まあ、これも個人的感想である上、
Lisa の考えなんてたいてい多数派ではない気がするので、
変わり者の戯れ言なのかもしれないけど、
そんなふうに形式的な言葉をかけられる存在に、
●●(うちの子という設定)はなっちゃったんだ、と、
むしろ悲しみが増すような気がする。

そもそも、訃報なんてみんな違うのよ?
たまに、死因や状況を伏せる飼い主さんもいるけど、
多くは、涙をこらえながら、
いや、おそらくはこらえきれずに嗚咽しながら、
報告を書いたに違いないのだ。
それを、「ご冥福をお祈りします」の一言だけなんて、
決まり文句とはいえ、どうなん?

飼い主としては、送りたくないけど送り出す子に、
せめて、血の通った言葉、
通りいっぺんではなく、●●だけのために綴られた、
●●とその人ならではの言葉をかけてほしい、
と思うのではないでしょうか。

乱暴に言ってしまうと、
「ご冥福をお祈りします」には、
IKKOさんの「どんだけ~?」と同じ匂いすら感じるの。
下手なりになんとかキャッチボールをつながなきゃ、
という努力さらさら放棄している感じ。
(そんなものを芸としてちやほやする側も悪いが)
そこで会話が途切れてしまう点も似てる。

いつか、Lisa が「鳥を見送る飼い主」になった時、
どう書いたら、以上のことが伝わるでしょうね?
「申し訳ありませんが儀礼コメントは辞退申し上げます」
じゃ、それこそ冷たいし(^^;)

R3266373
一昨日の夕方、窓辺でめっちゃ逆光だったのだけど、
めいっぱい露出あげてトリました。
これ見ると、やっぱロールスクリーンは、
ブラウンよりアイボリーのままがいい気がするなあ


とんがりハウスはウロコ飼い主さんにいただきました。
ウロコさんにはちっちゃかったそうで。
しっぽ長いもんね。
マメはチビ得でした。ありがとうございます(^^)


(過去日記はいずれ過去の日付に書き換えてしまうので、
 過去日記を書いた日の、現在日記を書きました。^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年08月09日

結果的に台風はたいしたことはなく、
朝にはもう雨も風も弱かったのですが、
どんなに早く出ても朝7時がせいぜいと思われる、
しかも開店前なので道路側には背を向けていた、
飲食店の黒板が、
朝9時にはずいぶんホラーなことになっていました。
IMG_4248

そんな中、Lisa家では昨夜、
扇風機が止まってしまいました。
軸がすごーく熱くなっていたので、十分冷やしてから
再度スイッチを入れたのですが、そよとも動かぬ。
ご臨終です。なむー。

まだまだ暑さは戻るよ! 大ピーンチ!!!
扇風機というかサーキュレーターなので、
これがないとケージも温度が上がってしまう。
ひとまず今日は、一番暑い時間は放鳥し、
好きな場所にいてもらいました。

さて、インコは飼い主の手を見分けるのかどうか。
実は長いこと半信半疑だったんです。
「飼い主」「手」「足」とパーツで見てるという説もあるし、
誰の手に乗せてもニギコロするし、
形さえ同じにしてもらえば誰とでも握手するし。‬
#「形を(飼い主がしているのと)同じにする」のは重要で、
‪ 動物行動学では、
 似たものは同一として受け入れる=汎化
 という作用がある一方、
 彼らなりに「別」と認識しているところが違えば、
 ヒトが見たら似ていても「別」と判断してしまいます。
 左右どちらかの手でしか強化されていないなら、
 必ずその側の手でないと「別」とみなされてしまいます。

が、先日撮ってもらった動画に、びっくり!(◎_◎)

初見のおもちゃ、先生が持つと、逃げるポワ。
FullSizeRender

露骨です(^^;)
彼女だってもう10回くらい先生に会ってるし、
いい印象しかないはずなのに、それでも(◎_◎)


Lisa が持つと、ノリノリのポワ。
FullSizeRender
↑この画像をクリックすると、動画に飛びます。
借りたおもちゃ(=初めて見る)にLisaがポワを近づけすぎる➡︎
先生がおもちゃを持って呼んでくれるのに、目をそらして遠ざかる(ちょっと迷ってる)➡︎
おもちゃを持つ手がLisaに代わった途端、フライング気味に駆け寄る、
の様子です。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年08月07日

今さらですが、バースモの戦利品。
この他に、ハートフルキャリー2台と、
他家へのお土産用に野菜型餌入れ15個買いましたw
(グループショット撮っておけばよかった)
R3266357
真ん中より後ろが買ったもので、
前は全部、サンプルや参加賞でいただいたもの。

そういえば、新発売の国産ペレットには、
ちゃんとマメルリハも付いていました。
R3266358
画像ではシワになっちゃってイマイチですが、
まだ幼い顔のマメさんです。

それと、フォトコンテスト2位の賞品をいただきました。
書籍『インコの飼い方図鑑』です。(^^)
R3266356
「聞いてないよ~」な、受賞作の写真まで付いてました。
これ、右下(本に接してるあたり)にちらっと、
ポワの背中も写ってるんですよね。(^^)

さて、2羽用に昨日改造したハートフルキャリーですが、
改造した後の、夜の放鳥ではバリバリ警戒して、
近づきもしませんでした。

が、今朝の放鳥では、
まず、1羽放鳥だったポワが自分から寄ってって入り、
続いてプチもケージから出したら、
プチも吸い込まれるように入りました。
(扉を閉めてベランダに持ってって記念撮影)
R3266352
この、「自分から近づく、入る」ということが重要で、
まだ警戒している間に、勝手に近づけたり、
無理に入れたりしたら、
キャリーへの第一印象が一気に悪印象になります。
そうなったら最後、
このキャリーへは入ってくれなくなるか、
リカバリーの方法もあるにはあるのですが、
悪印象をリセットするには長い時間と手間が必要に。

その上、キャリーで出かけるのは病院くらい、
というようであれば、
ますます、キャリーを好きになる材料がないですね。
いざという時(避難・急病など)に
すんなり入ってくれるように、
キャリーにはいい印象をいっぱい付けてあげたいもの。

真上から見たところ。
R3266353
あ、念のため説明しますと、
長辺を分割するように仕切れば形がいいのに
なぜわざわざ細長く仕切るのかというと、
この画像でいう上側と下側では、扉が違うからです。
上側は餌入れ用の小窓、下側は大きく開く出入り口です。

開けても、出てくる様子がないくらい、
中にいることに安心しているし気に入ったらしい。
R3266354

引き続き、普段はおやつ場として活躍してもらうとして、
さあ、このキャリーで
どんな楽しいところに行きましょうね?

我が家は、今までのキャリー(狭いドームキャリー)も、
「お出かけ?」「お出かけ?」とばかりに、
自分から入っていくほど。

キャリーに入らない、というお悩みはわりとあるようです。
以上のようなことを試してみてはいかが。
(石綿美香先生の動物行動学のウケウリです ^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年08月06日

バースモで、HOEIのハートフルキャリーを、2台購入。
このキャリーは、
大きく開く手乗り扉、餌入れ用小窓、十分な広さetc.
ミニケージといってもいいくらいの設備でありながら、
外に持っていくものですから、
普通のケージ(HOEI21と比較)以上に頑丈で、
ばらけにくく設計されていて安心感があります。

(実はキャリーとしての用途じゃなく買ったのですが、
 その話はまたいずれ)

すんなり入れるように、さっそく練習。
R3266210-1

R3266211-1
(プチは、マメルリハの中でも尾羽が短くて寸詰まり)

『かじりま専科』につられてウハウハ入りました。
R3266212-1

R3266214-1

R3266215-1
ワキるプチ(=嬉しい、わくわくしている)

キャリーとして使う場合は、
2つ持つには大きいし重いし、Lisa1人では無理そう。
(電車ですから)

ここで突然、ン十年ぶりに容積など求めてみる。
(自分用メモ)

ドームキャリー内寸、φ19cm、高さ16cm
半球部分(1794.77167)+円柱部分(1842.0025)
=3636.77217≒3.6L

ハートフルキャリー(寸法略)容量17737.5≒17.7L

小さなドームキャリーに、
プチポワはそこそこ仲良く入っていられるのだけど、
ハートフルキャリーなら4.88倍の広さになるのだから、
2部屋に仕切ってもいいだろうと考えました。
それだと、1羽だけ出す時の煩わしさが解消できそう。

ダイソーの積み重ね整理棚(39×24×18cm)
というのを買ってきて、
ペンチでパキパキ切りつつ、小一時間。
(や、実はその前にも小一時間、
 30×50cmのバーベキュー網で挑み、玉砕。
 ハートフルキャリーは底がカーブになっていて、
 バーベキュー網ではうまく沿わなかった上、
 切り口でケガをしそうでした)

けっこういい感じなんじゃない?(^^)

(結束バンドが見当たらず、ひとまず麻紐で)
R3266347

R3266348

真横から。
足だった部品を使って、腕を通せる持ち手ができた。
(元々の持ち手は腕は通らない小ささ)
R3266349

切り落として余った部品も忘れず携帯し、
ポワだけを出す時はプチ側を塞ぎ、
R3266350

プチだけを出す時はポワ側を塞ぎます。
(手乗り扉の押さえ部分で一応固定される)
R3266351

なんとまあサイズぴったりだったこと!
天才設計士かと思いましたよ(笑)
費用、税込108円(+開発費:玉砕分の108円)
さて、この改造キャリーに入ってくれるでしょうか。

もちろん、これで外に出る場合は、
ゴムベルトを巻き、ナスカンで開口部を留め、
すっぽり入るバッグに入れます。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年07月21日

我が家のマメルリサーカス(マメルリハ+Lisa)は、
当初は身ひとつの芸(ニギコロ、握手、前転、水平ターン等)
が多かったのですが、
2017年夏頃から、小物を多く使うようになっています。
きっかけの1つが、
2017年夏に東京駅近くで行われた展示販売イベントでした。

R0012020

「ミニチュアフィギュア」なんていう世界に
足を踏み入れたことはなかったし、
初めて知ったリーメント・ぷちサンプルシリーズは、
そもそも食玩としてスタートしたそうなのですが、
Lisa は食玩にはまったこともありませんでした。

でも、マメルリハ好きと、ミニチュア好きって、
ある程度もしかして、リンクしてるとこありません?
考えてみたら、Lisaはミニチュア好きです。
ケータイを初めて買ったのも、
PCを初めて買ったのも、
「こんなに!?」ってくらいミニな端末が出た時です。

R0012019
(指でも入れて撮らなきゃ、全然縮尺わからなかったな)

こんなの見ちゃったら、もう~!(〃▽〃)
(いろんな展示の中で、蚊遣り豚があったのでこれを撮影)

そして、たまたまなんですが、
我が家のプチと同じ名前、
「ぷちサンプルシリーズ」という商品名であったために、
R0012018

(* ̄m ̄)ブッ

これ以外にも、ミニチュアの中の、
学校やスーパーや商品などいろんなものにぷちと名がつき、
まるでプチが財閥にでもなったみたいです(笑)

この時は、
「バラ買いだと8種類のどれが入っているかわからない」
「全部入っている“オトナ買いセット”は4千円近い」
というシステムに恐れをなし(ギャンブラー度ゼロ)、
買うには至らなかったのですが、
後日、記念すべき我が家の初リーメントになりました。

            プチ
R0012931-1
                    ポワ

2018年は「鳥のいる生活」なんていうシリーズも出て、
鳥飼いの間にも、リーメントぷちサンプルシリーズは、
浸透しつつあるかもしれません(^^)

以降、Twitterやインスタの動画にも載せているように、
数々のリーメント(やシルバニアやガチャ製品)が
ウチに加わることになったわけですが、
ぷちサンプルシリーズ自体は2002年からあったそうです。
発売後半年もすると終売してしまうようで、
古いシリーズを今から入手するのは大変なのですが、
今回知ったこの感謝祭では、
先着で整理券を手に入れれば、
終売品も(定価かそれ以下で)買えるとか!

それで、暑い中頑張って並んできました。
オトナ買いBOXの整理券しか手に入れることができず、
上限ギリギリの5箱も買って空恐ろしくなっていたのですが、
ボックス買いのおまけのスピードくじで、
1位が当たったから許す!(10本くらいしかなかったそう)

R3265648

5回引いて、1位、4位、5位、5位、5位です。
R3265651
1位は非売品のバースデーケーキ♪

4位のだって、このシリーズでは一番使えそうな4番だし♪
R3265654
(ギョーザやサンマは他シリーズですでに持ってる)

が、5位のを開けてみたら、
3つともネコでした。そりゃないよ~(^^;)
(贅沢のバチが当たった)
R3265652

あと、ばら買いした現行品は、
このシリーズで一番の大物・和ダンスと、
スナックぷちでも使えそうな招き猫入りだし♪
(ちょっとだけギャンブル慣れしてきた・笑)
R3265656

直接関係ないけど、
会場だったおもちゃ屋さんでガチャ回したら、
一番ほしかったのが1回で出たし♪

4回ツイてて、
1回はツイてない1日だったな。
あ、省いてしまったけど過去商品の展示とか、
ぷちサンプルシリーズの年表とか、
過去16年分のチラシがファイルになってたりとか、
ぷちサンプルシリーズフォトコンテスト投票とか、
ファンイベントとしてはすっごく楽しかったです。
「めったにない、初めてでは?」というこのイベント、
ファン歴1年くらいで知ることができてラッキー♪
フィギアイベントなんて、浮くかな?というのも杞憂で、
意外と女性のほうが多いくらいだったし、
すっごく詳しそうなおねえさんとも知り合いました(^^)

今日オトナ買いしたものは、順次サーカスに出てくる予定。


『インコ生活』さんのフォトコンテストに参加しています。
ぜひ投票お願いします!
1日に、何画像でもカウントされます。
(同一画像への2票めはノーカウント)
7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年07月20日

昼間の窓辺のプチポワ。
ポワの口には小羽がついています。
R0019843-1
「のんびり」    「はづくろい」

夜は生成りのロールスクリーンを下ろします。
R0025871-1
「もう寝ますけど何か?」  「ネムネム」

昼でも、日差しに応じて必要なだけ遮光できるので便利♪
R0026076-1
「暑すぎるしね」  「赤目はUV気をつけなきゃ」

前のマンション時代から使っていたものなんですが、
プチポワの背景になってからは、
ブルーベリーの色素が飛んだり、
小競り合いで足を噛まれた時に血が飛んだり。
そのたび応急シミ抜きはするのですがきれいにならず、
ある時、ボトムバーを外して、
バスルームに吊るして手洗いしました。

そしたら、ウォッシャブルじゃないロールスクリーンって、
水洗いしちゃいけなかったんですってね。
加工が取れて、部分的にシワが寄るようになってしまった。
(シミも取れなかった。洗い損)

シワは、格好の足場、いや、口場(?)、
くちばしがかかるポイントになります。
そこへあいつが目をつけた!
チミ噛み娘です。

放鳥のたびにチミチミチミチミ破壊されていき、
かなりみすぼらしいことになっていました。

TSUBASA(鳥の保護団体)に行った時、
プロジェクター用スクリーンを見て笑っちゃった。
R3261855-1

会合がない時はバードランとして使っているお部屋ですし、
あそこは、大きい鳥さんもいるしね。
ロールスクリーンを噛むのって、『飼い鳥あるある』?

で、我が家の窓用のロールスクリーンは、
ウォッシャブルではないけど汚れの目立たない茶色のを買い、
防水スプレーを念入りにかけて使おうと思ったのですが、
またやられたら、同じことだな、と思った。
そこで、掛け替える前にと、
昨日、試しに古いほうを切ってみました。

切り落とした部分(笑)
R3265634

長さは短くなってしまったけど、
夏にこれを一番下まで下ろすことがそうあるわけでもなし、
これでしばらくやってみるわー(^^)

(ボトムバーをつける前の状態)
R3265632
      「……こっそり」
チミ噛み娘がまた近づいてるけども。(^^;)
(こちらの窓にも、迷子対策のバーベキューネット)


『インコ生活』さんのフォトコンテストに参加しています。
ぜひ投票お願いします!
1日に、何画像でもカウントされます。
(同一画像への2票めはノーカウント)
7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(16:00)

2018年07月19日


この小窓は、右を開けることはありません。
(画像ギリギリまで冷蔵庫なので)
百均のつっぱり棒とバーベキュー網と結束バンドで
左側を補強してあります。
防水スプレー入れても、計¥648(税込)です。
※防水スプレー噴霧&乾くまで鳥接近厳禁。猛毒!
窓は左半分だけを開閉しますから、
開け閉めが多少しづらいですが、なんのそれしき。
「網戸を破って飛び出した」小型インコの話、
今年も何件かありました。
IMG_3946

「迷子」を冠したブログではありますが、
バナーのところにちょっと書いてあるだけで、
ちっとも迷子探してないんじゃない?と、
思われる方も、もしかしているかもしれません。
現在、というか、当初から、
迷子探しはTwitterのほうに軸足を置いています。
といっても、今は他家の迷子や保護の子の拡散が主で、
月平均したら300件ほど(数えた)。
Twitterでフォローしてくださっている人には、
ご迷惑をおかけしております。

今日も定期一斉リツイートの後、
こんなことを書きました。

IMG_3944

最も迷子探しに向いていると思われるTwtterでも、
再会できた率は、13%。
現在までに、1265人の捜し主さんと、
486人の保護主さんをフォローしている中で、
いつ統計を取ってもほぼ一定です。

じゃあ再会できた13%は幸せかというと、
もちろんその時は「奇跡だ」と喜ぶけれど、
本当の意味で懲りるのはやはり、
地獄を見た捜し主のほうではないかと……。
だからといって、
わざとではなく「事故」である以上、
絶対に二度と起こらないというわけではないのですが。

お出かけキャリーや、
日向ぼっこ中のケージからの迷子、
非常に多いです。
キャリーやケージを信用しすぎてはダメ。
金網とプラスチック底の接合部は、構造的に弱い。
古くなって捨てる前に、
一度、からで落っことしてみればわかります。
理想的には、キャリーごと洗濯ネットに入れる。
(目の細かすぎるものではなく、鳥の居場所が見える粗さ)
でなければ、必ず1つずつ、ゴムベルトで留める。
2キャリーを1本のベルトで巻くのはナシです。
落とした時の力学?構造学?をわかっていない。

ゴムベルトは、ゴムの劣化がちゃんと確認できるもの、
へたりかけたら、惜しげなく替えられるもの、
長さの微調整が自分でできるものを。
少々長い or 長くなってきたと思ったら、
切って合わせられる物がいいのでは。
ここは、見栄えを求めるところではないと思います。

プラケを、不透明な巾着口のついたバッグに入れて、
病院に行ったことがありますが、
それでも、プラケにゴムベルトも巻くべきでした。
バッグの中でプラケから脱走していて、
ひやりとする出来事がありましたので。
(プラケの蓋も、「カチッ」が意外と弱いものもあり、
 使用前に、鳥になったつもりで指で体当たりしてみて)

扉が開かないようにするナスカンがなければ、
齧ったら安全とはいえないけれどカードリングや、
使い捨てになるけど結束バンド、なども使えます。

我が家では、
「ワンタッチで設置できるテント」を小さくしたような、
芯の入った立体構造のテント地キャリー
の中に、
プラスチックキャリーを入れています。
(クリックで飛べます。類似品は品質がダメだった)

右が類似品ね。(詳しくはまたいずれ)
R0026291

うちのスタンダードはこんな感じ。わかるかな。
R0010053
(ちなみに、パレードを見に行った)

プラキャリーだけだと、落としたら割れてしまいますが、
テントキャリーと二重になっていれば、
たとえ交通事故に遭って Lisa が宙を舞ったとしても、
バッグ自体が轢かれさえしなければ鳥は助かるのでは、
(もしくは、
 ウチが火事になってはしご車が来ない場合、
 この軽さなら、下でキャッチしてもらえば
 ひとまず鳥は助けられるのでは)と思っています。

なお、中身のプラキャリーにもゴムベルトを巻き、
付属のかんぬき(差し込むタイプの鍵)と、
カラピナ金具を組み合わせた鍵で、3ロック、
テントキャリーを入れたら4ロック状態です。
R0010043-1

R0010044-1


迷子防止を考える日、
『迷子の日』を提案します。
(7/15ってもう過ぎちゃったけど ^_^;)


『インコ生活』さんのフォトコンテストに参加しています。
ぜひ投票お願いします!また、
1日に、何画像でもカウントされます。
(同一画像への2票めはノーカウント)
7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2017年08月26日

そんなわけで、
季節はずれかつ局地的な異常気象のヒョウにより
ズタボロになったベランダのセーフティネットの顛末。
(ゴルフ打ちっぱなし練習場に貼られているような網です)

その日のうちに、100円ショップの鳥よけネット3枚で、
応急処置。
R0012197
   ↑
こんな感じだけど……

よく見ると、この惨状。
   ↓
R0012196
破れた部分も、まだ隙間塞ぎとして多少役立っているので、
トリ除いていません。

何しろ鳥飼いになってからずっとネットとともにあった我が家。
気が気ではないのです。
Lisaの外出中とか、ホント怖い。

翌日、出先で、家の近所にはない、
ホームセンターに寄れたので見てみました。
たぶん、張り直しに必要なぐらい買ったら、6千円くらい。
もし大家さんが張り替える気だったらムダになってしまうので、
この時は買う決心つかず。

翌々日。
偶然、大家さんの関係者にバッタリ。
偶然会うなんてラッキー♪
さっそく聞いてみると、ネット修理は考え中という。
自分で張り替えるならと素材を見に行ったことを話すと、
もし業者をいれない場合、
ネットはあるので必要なだけあげますと言ってくれた!

そのほんの4日後、ネット届く。早いっ。
中古で形は不揃いだけれど、全然日焼けもしていないし、
まだほとんど使っていない感じ。
広げたら、狭い部屋いっぱいになりました。
トリあえず、壁につるし、大体の採寸。

ソファが占拠されているところ。
プチポワもひいてる……。
R0012458-1
ポワうつむいてるし。

ホームセンターでも思ったんですが、
多少の収縮もあるし、
寸法を細かく計算しても、絶対誤差や間違いがあると思うのよね。
合わせながら作るのが一番確実!
で、設計図も作らなければきちんと測りもしないまま、
オートクチュールのように立体縫製(っていうの?
もう着せながら切ったり縫ったりするやつ)
することにしました。(注:もちろん素人です)

日の当たらない、暑くない時間を狙っての作業なので、
1日目はここまで。
R0012476

R0012475
上の、右から3分の1くらい。
まず天井部分のネジを外して付けるので、
そりゃあ怖いですよ。(気休めの命綱はつけました)
ここはベランダ物置があるので乗れる分いいんだけど、
それとて紫外線ざらしの樹脂製20年モノですから、
Lisaの体重をどこまで支えてくれるかは疑問。
マジ怖い。

外した旧ネットはこんなに日焼けしてました。
ネット固定用レールの下だけ、緑のままです。
R0012478
こりゃ劣化もするよね(汗)

連日ではなく、飛び飛びでの処置でしたが、
2日目は写真トリ忘れて、
これは3日目の作業が終わったとこ。
R0012513
左上はツギハギ、
手すりから下も、長さが足りてません。
(なので、そこはまだ100均の薄いネットです。わかる?)

そこから、4日目に5時間頑張ったらこうなった。
R0012522
手すりの下まで埋まりました。

この時点で、真ん中部分は二重になっていて、
フックで仮止めしてあります。
せっかく縫い合わせなのだから、
今までできなかった、
たとえば外に迷子の鳥がいたらサッと一部開けられたり、
粟穂入りのケージを外に向けて、
外からはいれたりするような構造にしようと考えてて、
その際、ネットに隙間があまり開きすぎないように、
ゆとりがあったほうがいいと思いました。
見栄えは悪くても、実用重視でこの重なりは残しておきたい。

けど、夜になって気づいたことには、
手すりの上30cmって、
ソファに座った状態でちょうど夜景が見えるとこで、
そこが二重になってるとやっぱり視界が悪く、気になるので、
切っちゃおうか……

いや、残しても視界は一重のままの方法、あるじゃん!
重なり部分を手すり下に垂らしちゃえばいいんだ!
あったまいーい♪

かくして、
ソファからの眺めはこうなりました。すっきり。
R0012539
上は日よけを巻き上げたとこ。
ネットの格子がいびつなのは、中古なせいもあるかもだけど、
わざとゆるめに張って、劣化を少しでも防ごうとしてるから。

ところで、今回は発見がありました。
100円ショップのネットは、どんどん質が下がっている!

上:ホームセンター調べで、2m幅の1mが¥1,100(税別)
R0012520
下左:100円均ネット、3年前購入。
下右:100円均ネット現行。

もっとアップにするとわかりやすいかな。
R0012521
現行の(下右)は糸が細く、よりは甘く、すぐつれちゃいます。

さて、
プロにより固定用レールがすでに設置されてた我が家の場合、
時間がかかったのと怖かったのと暑かったのを除けば、
「案ずるより産むが易し」でした。
このくらいで安全が得られるなら、
数年ごとに自分で張り替えても良かった。
固定用レールがなくて一から始めるのは難しいと思います。
コンクートにネジ穴開けるなんて、
賃貸のルール的にも、技術的にも。

ちなみに、
2013年に洗濯ネット(新品)をほどいて、
隣との境に付けた白いネット(これこれでわかるかな)は、
1年で汚れ、みずぼらしくなっていて、
見るたび気になっていました。
耐久性は言わずもがな。今回で完全にオシャカです。
その点このグリーンネット(?)は汚れが目立たず実用的。
商品名は「ポリ有結ネット」でした。
マメルリハなら25mm目でOKです。(文鳥はダメかも)

ゴルフ練習場ってどのくらいで張り替えるのかな?
廃棄の、あんまり弱ってないところ、くれないかなあ(笑)

のんきなやつら。
R0012551
放鳥時に、Lisa から死角ができないように、
鏡を多用しています。
窓きたないなー。(^^;)

あら?
売れっ子キャバ嬢(……なみの甘え上手)だったはずが、
すごい顔してビールの後片付けしてますよポワ。
(右上でプチがドン引き)
R0012546

……その話はまたいずれ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(17:00)

2017年07月19日

R0012175

これが何かというと……
まあひとまず置いておいて、

この日も穏やかに過ごしていました。
Lisaは最近、家で忙しいのですが、
2羽はいつも通り、ダブルベッドのテントで目覚め、
R0012159

日当たり良い(=猛烈に暑い)部屋からキッチンへと、
夏向けの「家庭内引越し」を2日前に済ませたばかり。
外付けバードバス転じての野菜室で、野菜と果物を食す。
R0012161

これ、実は珍しいのです。
ポワ(右)は普段は入り込まずに、
入り口にとまって前傾姿勢で食べるのが常なの。
でもこの日はすっぽり入室していました。
R0012162
   「ニンジンうまうま♪」

誰かが珍しいことをすると、「雪が降る」なんて言いますよね?

プチはいつもこうです。

R0012163
   「山形の佐藤錦うまうま♪」

同じものを与えても、
甘党男子は食べる順番が違います。

午後から雨になる予報で、雷がゴロゴロ鳴っていたのですが、
15時を過ぎた頃に、スーッと冷風が通り抜けたと思ったら、
ザーッ!!と、
いや、ゴーッと、隣家のトタンが轟音を立てる。
プチポワが怖がるので、キッチンの小さな窓を慌てて閉める。
いや、「ガコガコガコガコッ」かも。
……うるさすぎないか?

これまさか雹(ひょう)!?
一昨日までプチポワのケージがあった場所、
=ベランダ側の大きな窓のほうに駆け寄ると、
外界は真っ白で、
ものすごい風と雨と雹が、
部屋に向かって打ち付けられて、

うちの、
自慢の、
ベランダネットがみるみるうちに、
機関銃を浴びたようにあっちもこっちも穴が開き、
あっという間にズタボロに破れ落ちて、はためいた。
入居以来始めて見る、素通しの外界は、
白さを増し、曇天なのに明るさを増し、
Lisaはあまりにショックで泣きそうでした。

経年劣化を疑って、
1年以上前からベランダ遊びをやめていたとはいえ、
こんなふうに目の前で崩壊するなんて……。
リアルパニック映画、リアルホラーですよ。

それからハッと我に返って、とにかく記録しなきゃ、と
撮影した動画がこちら(クリックで飛べます)
パニックで、全く意味不明のカメラワークですが。

20170718雹A

20170718雹B

そんな間にも、ヒョウが叩き付けられる爆音と、突風、
肌に当たる冷たいしぶき、素足を濡らす雨と雹。
家に入り、ベランダの窓をぴったりしめて、
ガラスが割れないように祈る。
うちのビルごと揺らし、風がうなっている。

何十年も生きてきて、こんなの初めてでした。
怖すぎる。
外にいたら死んでたかも?
たまたま雹だから、家にとどまるのが一番マシだけど、
これがもし、火事や地震や津波だったら、
気が動転して、2羽連れて逃げられなかったと思う。
本当に怖い。

被災地の人の気持ちがちょっとわかった気がします。
ワイドショー番組が、
暢気に「今夜スタートのドラマは!」なんてやってるのが、
ものすごくそらぞらしく感じて、
同じ23区内なのに、この状況わかってないの!?
って思ったし。
(後から知ったけど、
 雹はウチのあたりが一番酷かったのかも)
時間の感覚もわからなかったけど、
報道によれば、10分ほど降っていたらしい。

外側のネット(緑。プロが付けた)以外も、被害確認。

R0012164-1

ベランダ物置に穴が開き、
植木鉢も破れ(向き変えたけど、風下の側が破れた)、
植わってたミントは折れ、
つっぱり棒は落ち、
隣家との境のネット(白。Lisaが付けた)も、見る影もない。
ベランダから頭を出して、隣家や階下を見たら、
どこも酷い。

このパニックで、
どこかで飛び出しちゃった飼い鳥がいませんように!!
うちは、Lisaが在宅中で本当に良かった。
ゾッとする。

雹がやんでから2時間後に、外に出てみた。
で、冒頭の、手の写真ですよ。
積もっている雹は、2時間経っても、
大きいもので4cmもある。
R0012173-1

屋根のない場所の車は、よく見るとあちこち凹んでる。
(よその家のです)
R0012179

R0012178

桜並木では、わりと大きな枝が折れたそうで、
作業員さんたちが慌しく撤去していました。

R0012185-1

R0012186

街路樹の葉っぱも相当やられたようで、
道路が葉っぱだらけ。

桜も
R0012180

イチョウも
R0012183

プイを最後に目撃した桜も
R0012188

それも、後から後からまだ落ち続けているようで、
ちょっと自転車を停めて、数分で戻ってくると、
かごが葉っぱだらけになってたりします。

- - - - -

ベランダネットは、Lisaが付けたわけでも、
付けてもらったわけでもなく、備え付けだったのですが
(過去に一度張り替えてくれている)、
大家さん、また張ってくれるでしょうか。

家が全焼や全壊しちゃった人に比べたら、
ネットひとつで大げさかもしれないけど、
思い出も思い入れもあるネットが、
突然崩れ去るのを目の当たりにするというのは、
思いがけないダメージでした。
「もののあはれ」?
がんで片胸失った時は平気だったのになあ。

明日からどうしよう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(07:00)

2017年06月04日

朝、偶然トリました。
もっと大きなサイズで撮っておけばよかった~

R0011498-1

朝のルーティンなので、
前の記事と全く同じ画角だったの。
鳥ミングしました。

どちらかだけ、というのはちょくちょくあるけど、
2羽揃って、なのは珍しい。

あ、プチポワは仲良しです!
放鳥しながらこれ書いてたら、ラブラブしてたほど。(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2017年01月01日

そもそもリアルタイム記事がろくに書けていないのに、
振り返るも何も、初めて書く話になっちゃうわけですが、
他の皆さんを見習って、
無理やり「振り返る」形式にしてみる。

1月
Lisaの母を「餌くれる人」認定したポワ、
母の指で勝手に回る。
R0020511
「このヒト、きのうおやつくれた♪ ちょろいちょろい」

2月
プチがベランダから消え、外で1時間後に戻る
本当にごめん。
R0021520
    「にぃに……涙」 「ぼくもわけわからん」

3月
うさ耳撮影。舶来フォージング器に慣れる。
恒例の、花見通いが始まる。
R0021640-4
    「ラブリー甘党男子♪」   「うさぎは赤目よね」

4月
健康診断やマメ連れもふ会に行く。
もふ会後に妊活同居スタート。
           「おやつみっけ!」
20160423_52
「こまめたんのでちゅ」 「せんぱいをうやまうものよ」

5月
折り畳みキャリー(ナイロン製)導入。
プチが意外と絶倫で夜の相性イマイチの疑惑。
R0023712-1
 「衝撃吸収力が増したらしい」 「まどがあみあみ」

6月
別居後にポワがケージ内の何かにより負傷、
左第四肢の爪からけっこうな出血。
R0024420
 「にぃには、かんでないのに」

7月
誕生祝にお邪魔したのにこまめちゃんにいばる。
こまめパパさんの腕の上でアダルト!?
17こまめちゃん誕生日会_170101_0059
 「あがが、やきがしだって」 「届く~?」

8月
「輪投げ」と「星集め」芸ができるようになる。
  「ぼくはくわえて遊ぶほうが好き。縦にね。アガガ」
R0026493
R0027459
 「でもあつめるとごほうびだよ」 「仕方ないなあ」

9月
鳥雑誌の取材来訪、心臓に毛が生えていた。
妊活同居再開。7歳&3歳になる。
R0026129
「取材時の写真ないんだって」「Lisaがトリわすれた」

10月
掲載誌発売。
プチX線写真をトリ、精巣腫瘍はないとわかる。 
R0026621
 「あ~れ~~~~~~~~~

11月
ポワ6月負傷の爪を完全に失うも、紅葉を見る。
七五三や酉の市に行く。
R0026896-3
「晴れ女って言ってたよね?」 「めっちゃあめやん」

12月
見慣れぬ真っ赤が怖くて、クリスマス写真にてこずる。
R0028168-1
「こんな色で床コロ無理!」「ニギコロがせいいっぱい」

さあ続いて新年の記事は、
……書けるでしょうか(笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)

2016年10月13日

どうやらLisaは、「これぞ!」という記事の時ほど、
なかなか書けずにブログが止まってしまう悪癖があるようで、
古くは、2014/06/23(ネタはまだ内緒)、
新しくは2016/04/23の「マメ連れもふ会」。
「これぞ!」は「これぞ!」であるからして絶対書きたい。
でも書けてないのでちょっと置いておいて、
これは、もふ会の翌日のことです。
(「過去日記って、また…」と怪しまれるかもしれませんが、
 プチポワは現在形でウチにいて元気です!)

去年は、愛玩動物飼養管理士受かって無事動取開業、
と思ったらLisaが入院だの手術だのになったため、延期に。
今年こそは、プチポワ妊活(巣引き)元年です。
(お金を払っても迎えたいという人に、ヒナは託したいので、
 職業ブリーダーになる気はないけれど「開業」しました)
晴れて、もふ会の夜から同居。
もう、ちょっと時期的には遅いらしいんだけどね。
  遅かれど、秋まで待てぬ、ホトトギス
  いや、コウノトリ。
#その後、コザクラ4ペア飼いのまいたんさんに聞いたら、
 春は3/1から、秋は9/1から同居させているそうです。
 次からはそうしようっと。

昨夜のプチポワ。
もふ会疲れ?と、同居ケージ組み立ての待ち疲れで、
部屋の上のほうで寝てしまっている。
R0023267

組み立ての間なぜプチポワが部屋に出ているかというと、
我が家の同居ケージは、
一羽用ケージ2つをくっつける作戦にしたからです。
理由はいろいろ。
・長くても年間の1/3しか出番がなく、場所ふさぎ。
・我が家では大きなケージを洗うのは困難。
・同じ場所に置けるサイズの同居ケージHOEI580は、
 底が引き出し式になっていなかった。(=掃除が大変)

HOEI21を2つくっつけて、こんな感じ。わかるかしら。
R0023269

あーでもないこーでもないと組み立てたのは昨夜ですが、
手順を再現します。

(1)壁のつなぎ目をペンチなどで少しだけ緩めて、
  4面のうち1面を外す。
  左に置くケージは右壁を抜き、
  右に置くケージは左壁を抜く。
  抜いた2面は無くさないようにしまっておきます。

(2)上から見て 匚コ のように壁をつなぐ。
  小さなリングを使いました。
R0023286

(3)巣箱を入れて、屋根を付ける。
  巣箱は、天井面を交尾場所としても使うそうなので、
  上にスペースを空け、
  といっても床置きすると床が引き出せなくなるので、
  ほどほどの位置に固定。  
  屋根中央部分が下がっているのを左右つなぐ。
  (かじり木コーンが便利でした)
  あんまりいい写真がないのだけど、
  プチポワの上というか手前というか、に
  かじりつくされたかじり木コーンが留まってます。
R0023559

(4)壁のつなぎ目部分が内側にへこみやすいので、
  すじかいを入れる。
  一番長いとまり木を買いました。38cm。
  真ん中(つなぎ目ラインに縦)に一本と、
  天井にも水平に一本入れました。
R0023789

(5)左右のプラ底部分をリングでつなぐ。
  金属中毒にならないよう、素材にはご注意を。 
R0023439

これで、オフシーズンの置き場にも困らない同居ケージが
できました。間口57、奥行35、高さ37cmくらいです。
自転車紐でテーブルやシェルフの棚に固定するなど、
耐震性強化もお忘れなく。普通のケージより弱いので。

ただ、インテリア(?)などはがらりと変えること!!!
「自分の家に相手が入ってきた」とみなされると、
殺傷沙汰になることもあるようです。
詳しくはこちら

ビニールシートもかけて、出来上がり。
R0023272

むふ、寄り添ってる。 (^^)
R0023273

午前中は良かったのですが……
R0023277

午後は、

バラバラ
R0023283

バラバラ
R0023284

ひとりぼっち
R0023285

バラバラ(^^;)
R0023287

夕方の眠くなる頃に、
やっと2ショットが見られました。
R0023288

さて、ヒナちゃん生まれますかどうか。
わっくわく♪


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(03:00)

2016年04月25日

明日のもふ会の準備。
下見も打ち合わせも終ってるし、
特別何をするというわけでもないのだけど
なんだかずっと気ぜわしい。
ベランダネットも直せないまま。

R0023234

R0023240
テレビの前が好きなのは、音がするから?
それとも、Lisaが注目しているからでしょうかね?

100円ショップが閉まる30分前に、
ハッ!と思い出したことがあって、
でも品切れのものがあって、
何で代用できるのか、いろいろ買い足してきた、の図。
R0023275


(続きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年04月14日

先日買ったフィーダー(給餌器)、
1日1時間程度の使用で、設置一週間、
早くも怪しくなってきました。 (^^;)

(続きます)

R0022933


R0022943


R0022928



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月01日


ネタがネタだったので昨日書き忘れましたが、
昨日、変わり映えのしない羽づくろい画像の合間に、
プチが「欽ちゃん走り」したんです(笑)

動画も写真も撮れてないんだけど、
ベランダの椅子の下からタタタタタッって走った時、
横走りに。 (^▽^)

想像してごらん、欽ちゃん走りのプチ部長を(笑)

というわけで今朝。最低気温は7.8℃。
R0022427

「こんどおしえてよ、きんちゃんばしり」
R0022428-1
「まだ練習中だから……」

さて、2週間ほど前なのだけど、
優れものの備長炭も、カジカジしてしまう子は、
体の中に炭が入ると栄養分を吸着してしまうと、
鳥トモさんたちに聞きました。
ざっと検索してもその件はよくわからなかったのですが、
別件でショッキングな話を見つけたので、お知らせ。

除菌消臭スプレーは危ないんだって」
R0022433
「え、あのねっけつテニスマンがせんでんしてるやつ?」

「それとオーブンレンジのセルフクリーニングきのう」
R0022434
  オーブン機能でも事故例があるよね」

「あとさ、Lisa がよくかうケーキにはいってるほれいざい」
R0022435
  「の中身だね。ワンちゃんにも猛毒らしい」

鉛中毒とかアボカドとか防水スプレーなど、
知られているはずとは思いますが、
アンテナ張ってないとキャッチできない情報もありますね。

今日もえっちらおっちら昇ってすき間をのぞくプチ。
R0022437-1

デジカメの画面に「+」マークが出てきて動く、と思ったら、
偶然、「被写体追尾オートフォーカス」というのになってた。
そんなモードは知らなかったけど、
小鳥にはちょうどいいのでは?と思ったら、
ピントはいいのかもしれないけど明るさが不揃いになる。
画像加工で補正しないでそのまま載せてみますね。

「これはしろすぎるでしょ」 「ちょっとまぶしげな画像」
R0022438

「このくらいがホントでしょ」 「でも頭が大きいんじゃ?」
R0022439-1
ポワ珍しくデカ頭で2頭身(笑)

「これも白飛び」 「にぃにったらシャキーンとしちゃって」
R0022440

「これは適正」 「あかるさがあんていしないわけなのね?」
R0022441

そして、実際にはブレブレの1枚もあったので、
被写体追尾も完璧ではない。
せっかく見つけた機能だけど、使いどころが難しいな。

「困ったね……」
R0022443-1
             「これはどうかしら?」

ポワ、それは露出補正がどうとかよりズン胴……(^^;)
そして仁王立ち。

最高気温は23℃、監視員業務は3時間でした。
R0022445

夕方のヨガも今週はちゃんと行ったよー (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月28日

朝の最低気温は、昨日よりさらに低い3.7℃。
引き続き寒いです。
3/21に桜開花だったけど、長く楽しめるというより、
まだほとんど咲いてない。予定が立たないな。
R0022350

PC作業に没頭していて、
ポワのケージが開いていることに
3時間くらい気づいてなかった!
R0022332-1
       「とじまりがぶようじんね」
ポワはここまでしか出ないみたいです。 (^^;)
ビニールカバーをかけているせいもあるけど、
ペレット配分の時はすり抜けて出てくるので、
出られないわけではありません。

昨日とはうって変わってゴキゲンな様子。
「とってもうれしいことがあったの(キラキラ)」
R0022336-1
「ミラクルが起こった」


R0022337
「このあいだHOEIにもんくかいたでしょ?」 「『要望』ね」

冬枯れから復活したミントの鉢の足元で。
R0022339
「あれよんでくれたマメカテのせんぱいが……」 「ふむふむ」

R0022341
「そこんちのマメさんはとまりぎをこわしちゃうらしく……」

R0022342
「いつもかいたしてホルダーあまっちゃうからどうぞって」

ばばーん!
R0022329-1

2013年以前にマメカテをお読みだったかたはご存じでしょうか。
マメさんとアヒルさんとカモさんを飼うふぉあぐらさんです。
なかなかにやんちゃなマメさんもいるそうです。
R0022343
「しんせつなひとがいるものよねえ」 「ブログってすごい!」 

中身もきれ~いに梱包してあって
R0022330-1

きれいな箱に、7つも入ってました。な・な・つ!
R0022331

「てかそれもセット売りだからこそ余るわけだよね?」
                    「そう!」
R0022344

「HOEIさーん、ユーザーは困ってますよ」
      「ユーザーどうしがうごくしかないなんて」
R0022345-1

「一方的にご好意に甘えただけで、解決になってないし」
          「ごきんじょならともかくねえ」
R0022346
腰が引けていませんかポワ? (^^;)

「でもありがたいねえ。ポワちゃん、怖くないよ?」
 「そ、そうじゃなくてHOEIのしせいをついきゅうしてるの」
R0022347

「うればいいってものじゃないのよ」
           「品物はいいのにねえ」
R0022348
ダブルおちり♪

「でも、おかげでしんせつな人にあえた」
    「みんなでありがたく使わせてもらおう」
R0022349

ちょうど、次の週に鳥飼いの皆さんと会うので、
独り占めせず、お分けしようと思います。
本当にありがとうございました!

最高気温は24℃だけど、この時間はまだ出てなかった。
R0022351
夕方から曇ることわかってたのに、なかなか出してやれず、
今日の画像見るとわかりますが、すぐ曇ってしまいました。
監視員業務は1時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(14:00)

2016年03月27日

雨の予報なんて出てましたっけー?
起きたら降っててびっくり。
最低気温は5.7℃。
それが、朝9時過ぎというところに注目。
昨日までとうって変わって、めちゃめちゃ寒いのです。
R0022327

午前中はヨガで、そのままランチ。
あの名門開成高校のお膝元、「快晴」の意の名のフレンチ。

■ ル ブォータン

R0022308
テラスはあるがテラス席はない。

R0022309

鴨肉のサラダ、茄子のアンチョビ風味、小海老のフラン
R0022314-1
牛背肉赤ワイン煮 マンゴージュース、ナッツのバターケーキ
(ドリンクまではセット、デザートは別)

ランチの途中から日が差してきました。
ただいまー。
R0022315
「ぼくはとまれるようになったけどポワちゃん逃げちゃった」
ショッピングカートそろそろ慣れたかな?と思ったのに、
ポワはまだダメでした。

「ショッピングカートなんてしょたいじみたもの、おさない」
R0022317-1
「もっと中身が入ってないと不安定で危ないじゃん」
そうでした。プチの重さでカートが転びました。 (^^;)

「おとたけクンにはガッカリだ!」 「不倫だって?」
R0022318

「……。」「あれではしょうがいをりようしたようにみえる」
R0022319

「……。」 「かこのはつげんもでてたけど、なによ?」
R0022320

「ふうふをつづけるためのふりんならしかたないかもって」
R0022321

「いかにもワセダのこざかしさ。まったくおんなじヤツいた」
R0022322
(プチ、ほわ毛を訴えたいけど口を挟めない)

「こそだてばかりでじぶんがないがしろにされてるって……」
R0022323

「……よくせけんのオットはいうきがするけど……」
R0022324

「こどもにしっと??? ふうふでこそだてするんでしょ?」
R0022325

「こそだてへのとうじしゃいしきがかんじられない!」
R0022326

完全に、ポワに Lisa の代弁させてますね。 (^^;)
そしてプチは、余計なこと言うまいとダンマリ。

最終的には20℃直前まで上がりました。
R0022328

しっかし、人間ってわからないものだ。
夫婦謝罪というのも、あざとさしか感じなかった。
一般人である奥さんまでむしろ好感度下がったと思う。
政治家転身とかムリでしょ。
女性票なめんなよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2016年03月25日

すでにだいぶ垂れ下がっていた紐ビーズおもちゃが、
朝起きたら一気に3本落ちていました。
おもちゃ男子~ (^^;)
R0022261

ちなみにポワのほうは、
齧り木コーンはポワだけが齧り倒すのに、
紐ビーズおもちゃは健在です。

最低気温は6.4℃。
R0022262
時間は明け方が多いような気がするけど3:50とは、
これもけっこう日によるんですね。

「いいてんきなのに、ずいぶんまたされた」
R0022264
「待ちくたびれた……ようやく出られたね」

はいはいすみません、Lisa の作業が終わらず、
放鳥が遅くなってしまいました。
これも、しっかり監視員するためだから、許せ。

怖かったハシゴもだいぶ慣れた模様。
R0022268

超久々に、宅配ピザなんてとってしまいました。
箱が桜の模様。
R0022273

1つ買ったら1つ無料というキャンペーンだったのです。
R0022269
なお、いくら Lisa でもM2枚は食べられません(笑)
1食に1枚がギリギリでした。

「詳しく書いてないけど、Lisa 食事制限してるんでしょ?」

「げんまいさいしょくよね」
R0022275
で、動物性たんぱく質少なめです。ほぼ毎日、ベジランチ。

「なのになぜピザなの?」
R0022278
つっこむね。 (^^;)

「占いの開運フードがチーズだったんだって」 ←あくび
        「きょうみな~い」 ←質問しといてヒドイ
R0022279

「スキマにはきょうみあるけどね」
「だね。そんな時にピザのCMを見たんだって」
R0022280
隙間をのぞく2羽。
あらら? 発情シグナルでしょうか。

放鳥時間が短くなるのがしのびなく、
夕方行く予定だったヨガはサボってしまいました。
癌サバイバー的には、ダメダメな日。 (^^;)

最高気温は25度だけど、その時間には放鳥まだでした。
R0022263
監視員業務は1時間半でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月22日

三連休の初日。
六義園の名物シダレザクラは咲き始めたそう。
最低気温は14℃。引き続き暖かいです。
R0022188

プチの目もキラキラ☆
(ポワの目が濁っているという意味ではない)
R0022190-1
「しんだいとっきゅうカシオペアがラストランだったって」

「何度も何度もラストランがあった気がするけど」

本日のハシゴトレーニングは、おやつ場の外壁です。
中に入れず、ついプチのいる側に来てしまうポワは、
上から観覧車を狙った。おおー、いつもと逆だ。
R0022191
「怖くもなんともないけどなあ」

       「あら、オーツむぎみっけ★」

プチが移ればポワも移る。
「観覧車狙いはぼくなのに。お株を取られた」
      「こっちでもオーツむぎみっけ★」
R0022192

ポワ、ちょっと逃げて、      また来て、
R0022196-1
また観覧車を狙って、    プチのおやつ場に入る

プチがカプセルにあまり関心ないのをいいことに、
プチのカプセル(中に小粒シード入り)にも手をかける。
「にぃにがいるからあんしん」 「傍若無人が過ぎない?」
R0022197

プチが上がってしまい横ドリ状態。腹に据えかねたかプチは、
R0022200-1
珍しくこんなことになり…… 「ふん!」「スタコラサッサ」

くちばしをつかむようにして引っぱり出したのです!
すごすごと自分のおやつ場(赤カプセルのほう)に入るポワ。
       「やだわもう、おとなげないにぃに」
R0022201
「いつも譲られて当然って思うんじゃないぞ」

この「ドヤ顔」。なぜカメラ目線? (^^;)

そんな2羽をよそに、
監視員はアンジェリーナのモンブランを食す。
R0022202
左はデミサイズ(日本仕様)の季節限定・桜モンブラン。
右はおり痔なるサイズ(何この変換!空く~ん!)
#いっぺんにではなく、デミサイズのは翌日食べましたよ。

しかし、2羽の関係にひびが入ったということはなく、
20分後には、ケロッと羽づくろいするポワと、
羽づくろい気分ではなさそうなプチ。
   かいてもらう     紐で絞ったような首
R0022204-1
   プチは遠い目        飽きるプチ

「と思ったけど、だんだんつられたよ」「おゆびも念入りに」
R0022205

マルふたつ。 (^^)
R0022209
「ガシガシガシ」
   「かしゅかしゅかしゅ」

共に右足をつっぱって、シンクロってました。
R0022210
「イナバウワー!」
 「ふるっ。いまはコトバウワーなのに」

夕日を浴びる2羽。
R0022211
「ひがながくなったわねえ」
 「ぐう」 ←半目

最高気温は、昨日より高い27℃。
R0022212
監視員業務は2時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:00)

2016年03月21日

そういえば、バカ暑かった昨日の最低気温を
撮ってなかったですね。
たぶん、一昨日出なかったからリセットし忘れて、
一昨日の数値のままだったんでしょう。
今日の最低気温は9.2℃。昨日の流れで暖かい。

カラフルはしごに慣れてもらおうと、強化訓練中。
          「なにあれ? びくびく」
R0022173-1
          「今日もあったかいねえ」

おやつの後はサッカー。
カートに入ったボールが取れないはずはないのだけど、
あんまりカートにまだ近寄りたくないのか、トリはせず、
ボールレスト(マヨ蓋)のほうで遊ぶ2羽。
  「おもわぬうごきをするわね」 「待て待て~」
R0022180
風があったせいで、けっこう転がっていました。

サッカーもそこそこに、ネットにこもる。
「だってなんだか曇ってきたし」
R0022182
           「夜から雨の予報なんでしょ?」

ミントの下芽?が生えてきていたので、
ひょろひょろと伸びて途中の葉っぱが全部落ち、
自立できない椰子の木みたいになってたのを剪定。
R0022183
今年は、高さを出さずにこんもりさせることができるか?

プチが言うように陰ってきたので、撤収。
最高気温25℃、監視員は1時間半でした。
R0022184

「今日さー、桜開花だってアマタツ言ってたのに」「まだね」
R0022185

「でもこんやあめだから、さかなくてよかったんじゃない?」
R0022186-1
「ふむ、確かに」 ←まあたんポーズ
まあたんの肖像権をたびたびすみません。 (^^;)

「ひゃっまたあんなとこにハシゴが」 「桜ランチ楽しみ」
R0022187
                       ↑
                     ハシゴ

毎年生中継されるようなしだれ桜の名所もあって、
しだれはソメイヨシノより早いから咲き始めたそうだけど、
あんまり人混みの中には連れてけないからねえ。
暖かい日に、お馴染みのテラスランチに行きましょう。
(Lisa 玄米菜食に移行したため、かなりご無沙汰)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)