くらし

2017年08月26日

そんなわけで、
季節はずれかつ局地的な異常気象のヒョウにより
ズタボロになったベランダのセーフティネットの顛末。
(ゴルフ打ちっぱなし練習場に貼られているような網です)

その日のうちに、100円ショップの鳥よけネット3枚で、
応急処置。
R0012197
   ↑
こんな感じだけど……

よく見ると、この惨状。
   ↓
R0012196
破れた部分も、まだ隙間塞ぎとして多少役立っているので、
トリ除いていません。

何しろ鳥飼いになってからずっとネットとともにあった我が家。
気が気ではないのです。
Lisaの外出中とか、ホント怖い。

翌日、出先で、家の近所にはない、
ホームセンターに寄れたので見てみました。
たぶん、張り直しに必要なぐらい買ったら、6千円くらい。
もし大家さんが張り替える気だったらムダになってしまうので、
この時は買う決心つかず。

翌々日。
偶然、大家さんの関係者にバッタリ。
偶然会うなんてラッキー♪
さっそく聞いてみると、ネット修理は考え中という。
自分で張り替えるならと素材を見に行ったことを話すと、
もし業者をいれない場合、
ネットはあるので必要なだけあげますと言ってくれた!

そのほんの4日後、ネット届く。早いっ。
中古で形は不揃いだけれど、全然日焼けもしていないし、
まだほとんど使っていない感じ。
広げたら、狭い部屋いっぱいになりました。
トリあえず、壁につるし、大体の採寸。

ソファが占拠されているところ。
プチポワもひいてる……。
R0012458-1
ポワうつむいてるし。

ホームセンターでも思ったんですが、
多少の収縮もあるし、
寸法を細かく計算しても、絶対誤差や間違いがあると思うのよね。
合わせながら作るのが一番確実!
で、設計図も作らなければきちんと測りもしないまま、
オートクチュールのように立体縫製(っていうの?
もう着せながら切ったり縫ったりするやつ)
することにしました。(注:もちろん素人です)

日の当たらない、暑くない時間を狙っての作業なので、
1日目はここまで。
R0012476

R0012475
上の、右から3分の1くらい。
まず天井部分のネジを外して付けるので、
そりゃあ怖いですよ。(気休めの命綱はつけました)
ここはベランダ物置があるので乗れる分いいんだけど、
それとて紫外線ざらしの樹脂製20年モノですから、
Lisaの体重をどこまで支えてくれるかは疑問。
マジ怖い。

外した旧ネットはこんなに日焼けしてました。
ネット固定用レールの下だけ、緑のままです。
R0012478
こりゃ劣化もするよね(汗)

連日ではなく、飛び飛びでの処置でしたが、
2日目は写真トリ忘れて、
これは3日目の作業が終わったとこ。
R0012513
左上はツギハギ、
手すりから下も、長さが足りてません。
(なので、そこはまだ100均の薄いネットです。わかる?)

そこから、4日目に5時間頑張ったらこうなった。
R0012522
手すりの下まで埋まりました。

この時点で、真ん中部分は二重になっていて、
フックで仮止めしてあります。
せっかく縫い合わせなのだから、
今までできなかった、
たとえば外に迷子の鳥がいたらサッと一部開けられたり、
粟穂入りのケージを外に向けて、
外からはいれたりするような構造にしようと考えてて、
その際、ネットに隙間があまり開きすぎないように、
ゆとりがあったほうがいいと思いました。
見栄えは悪くても、実用重視でこの重なりは残しておきたい。

けど、夜になって気づいたことには、
手すりの上30cmって、
ソファに座った状態でちょうど夜景が見えるとこで、
そこが二重になってるとやっぱり視界が悪く、気になるので、
切っちゃおうか……

いや、残しても視界は一重のままの方法、あるじゃん!
重なり部分を手すり下に垂らしちゃえばいいんだ!
あったまいーい♪

かくして、
ソファからの眺めはこうなりました。すっきり。
R0012539
上は日よけを巻き上げたとこ。
ネットの格子がいびつなのは、中古なせいもあるかもだけど、
わざとゆるめに張って、劣化を少しでも防ごうとしてるから。

ところで、今回は発見がありました。
100円ショップのネットは、どんどん質が下がっている!

上:ホームセンター調べで、2m幅の1mが¥1,100(税別)
R0012520
下左:100円均ネット、3年前購入。
下右:100円均ネット現行。

もっとアップにするとわかりやすいかな。
R0012521
現行の(下右)は糸が細く、よりは甘く、すぐつれちゃいます。

さて、
プロにより固定用レールがすでに設置されてた我が家の場合、
時間がかかったのと怖かったのと暑かったのを除けば、
「案ずるより産むが易し」でした。
このくらいで安全が得られるなら、
数年ごとに自分で張り替えても良かった。
固定用レールがなくて一から始めるのは難しいと思います。
コンクートにネジ穴開けるなんて、
賃貸のルール的にも、技術的にも。

ちなみに、
2013年に洗濯ネット(新品)をほどいて、
隣との境に付けた白いネット(これこれでわかるかな)は、
1年で汚れ、みずぼらしくなっていて、
見るたび気になっていました。
耐久性は言わずもがな。今回で完全にオシャカです。
その点このグリーンネット(?)は汚れが目立たず実用的。
商品名は「ポリ有結ネット」でした。
マメルリハなら25mm目でOKです。(文鳥はダメかも)

ゴルフ練習場ってどのくらいで張り替えるのかな?
廃棄の、あんまり弱ってないところ、くれないかなあ(笑)

のんきなやつら。
R0012551
放鳥時に、Lisa から死角ができないように、
鏡を多用しています。
窓きたないなー。(^^;)

あら?
売れっ子キャバ嬢(……なみの甘え上手)だったはずが、
すごい顔してビールの後片付けしてますよポワ。
(右上でプチがドン引き)
R0012546

……その話はまたいずれ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(17:00)

2017年07月19日

R0012175

これが何かというと……
まあひとまず置いておいて、

この日も穏やかに過ごしていました。
Lisaは最近、家で忙しいのですが、
2羽はいつも通り、ダブルベッドのテントで目覚め、
R0012159

日当たり良い(=猛烈に暑い)部屋からキッチンへと、
夏向けの「家庭内引越し」を2日前に済ませたばかり。
外付けバードバス転じての野菜室で、野菜と果物を食す。
R0012161

これ、実は珍しいのです。
ポワ(右)は普段は入り込まずに、
入り口にとまって前傾姿勢で食べるのが常なの。
でもこの日はすっぽり入室していました。
R0012162
   「ニンジンうまうま♪」

誰かが珍しいことをすると、「雪が降る」なんて言いますよね?

プチはいつもこうです。

R0012163
   「山形の佐藤錦うまうま♪」

同じものを与えても、
甘党男子は食べる順番が違います。

午後から雨になる予報で、雷がゴロゴロ鳴っていたのですが、
15時を過ぎた頃に、スーッと冷風が通り抜けたと思ったら、
ザーッ!!と、
いや、ゴーッと、隣家のトタンが轟音を立てる。
プチポワが怖がるので、キッチンの小さな窓を慌てて閉める。
いや、「ガコガコガコガコッ」かも。
……うるさすぎないか?

これまさか雹(ひょう)!?
一昨日までプチポワのケージがあった場所、
=ベランダ側の大きな窓のほうに駆け寄ると、
外界は真っ白で、
ものすごい風と雨と雹が、
部屋に向かって打ち付けられて、

うちの、
自慢の、
ベランダネットがみるみるうちに、
機関銃を浴びたようにあっちもこっちも穴が開き、
あっという間にズタボロに破れ落ちて、はためいた。
入居以来始めて見る、素通しの外界は、
白さを増し、曇天なのに明るさを増し、
Lisaはあまりにショックで泣きそうでした。

経年劣化を疑って、
1年以上前からベランダ遊びをやめていたとはいえ、
こんなふうに目の前で崩壊するなんて……。
リアルパニック映画、リアルホラーですよ。

それからハッと我に返って、とにかく記録しなきゃ、と
撮影した動画がこちら(クリックで飛べます)
パニックで、全く意味不明のカメラワークですが。

20170718雹A

20170718雹B

そんな間にも、ヒョウが叩き付けられる爆音と、突風、
肌に当たる冷たいしぶき、素足を濡らす雨と雹。
家に入り、ベランダの窓をぴったりしめて、
ガラスが割れないように祈る。
うちのビルごと揺らし、風がうなっている。

何十年も生きてきて、こんなの初めてでした。
怖すぎる。
外にいたら死んでたかも?
たまたま雹だから、家にとどまるのが一番マシだけど、
これがもし、火事や地震や津波だったら、
気が動転して、2羽連れて逃げられなかったと思う。
本当に怖い。

被災地の人の気持ちがちょっとわかった気がします。
ワイドショー番組が、
暢気に「今夜スタートのドラマは!」なんてやってるのが、
ものすごくそらぞらしく感じて、
同じ23区内なのに、この状況わかってないの!?
って思ったし。
(後から知ったけど、
 雹はウチのあたりが一番酷かったのかも)
時間の感覚もわからなかったけど、
報道によれば、10分ほど降っていたらしい。

外側のネット(緑。プロが付けた)以外も、被害確認。

R0012164-1

ベランダ物置に穴が開き、
植木鉢も破れ(向き変えたけど、風下の側が破れた)、
植わってたミントは折れ、
つっぱり棒は落ち、
隣家との境のネット(白。Lisaが付けた)も、見る影もない。
ベランダから頭を出して、隣家や階下を見たら、
どこも酷い。

このパニックで、
どこかで飛び出しちゃった飼い鳥がいませんように!!
うちは、Lisaが在宅中で本当に良かった。
ゾッとする。

雹がやんでから2時間後に、外に出てみた。
で、冒頭の、手の写真ですよ。
積もっている雹は、2時間経っても、
大きいもので4cmもある。
R0012173-1

屋根のない場所の車は、よく見るとあちこち凹んでる。
(よその家のです)
R0012179

R0012178

桜並木では、わりと大きな枝が折れたそうで、
作業員さんたちが慌しく撤去していました。

R0012185-1

R0012186

街路樹の葉っぱも相当やられたようで、
道路が葉っぱだらけ。

桜も
R0012180

イチョウも
R0012183

プイを最後に目撃した桜も
R0012188

それも、後から後からまだ落ち続けているようで、
ちょっと自転車を停めて、数分で戻ってくると、
かごが葉っぱだらけになってたりします。

- - - - -

ベランダネットは、Lisaが付けたわけでも、
付けてもらったわけでもなく、備え付けだったのですが
(過去に一度張り替えてくれている)、
大家さん、また張ってくれるでしょうか。

家が全焼や全壊しちゃった人に比べたら、
ネットひとつで大げさかもしれないけど、
思い出も思い入れもあるネットが、
突然崩れ去るのを目の当たりにするというのは、
思いがけないダメージでした。
「もののあはれ」?
がんで片胸失った時は平気だったのになあ。

明日からどうしよう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(07:00)

2017年06月04日

朝、偶然トリました。
もっと大きなサイズで撮っておけばよかった~

R0011498-1

朝のルーティンなので、
前の記事と全く同じ画角だったの。
鳥ミングしました。

どちらかだけ、というのはちょくちょくあるけど、
2羽揃って、なのは珍しい。

あ、プチポワは仲良しです!
放鳥しながらこれ書いてたら、ラブラブしてたほど。(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2017年01月01日

そもそもリアルタイム記事がろくに書けていないのに、
振り返るも何も、初めて書く話になっちゃうわけですが、
他の皆さんを見習って、
無理やり「振り返る」形式にしてみる。

1月
Lisaの母を「餌くれる人」認定したポワ、
母の指で勝手に回る。
R0020511
「このヒト、きのうおやつくれた♪ ちょろいちょろい」

2月
プチがベランダから消え、外で1時間後に戻る
本当にごめん。
R0021520
    「にぃに……涙」 「ぼくもわけわからん」

3月
うさ耳撮影。舶来フォージング器に慣れる。
恒例の、花見通いが始まる。
R0021640-4
    「ラブリー甘党男子♪」   「うさぎは赤目よね」

4月
健康診断やマメ連れもふ会に行く。
もふ会後に妊活同居スタート。
           「おやつみっけ!」
20160423_52
「こまめたんのでちゅ」 「せんぱいをうやまうものよ」

5月
折り畳みキャリー(ナイロン製)導入。
プチが意外と絶倫で夜の相性イマイチの疑惑。
R0023712-1
 「衝撃吸収力が増したらしい」 「まどがあみあみ」

6月
別居後にポワがケージ内の何かにより負傷、
左第四肢の爪からけっこうな出血。
R0024420
 「にぃには、かんでないのに」

7月
誕生祝にお邪魔したのにこまめちゃんにいばる。
こまめパパさんの腕の上でアダルト!?
17こまめちゃん誕生日会_170101_0059
 「あがが、やきがしだって」 「届く~?」

8月
「輪投げ」と「星集め」芸ができるようになる。
  「ぼくはくわえて遊ぶほうが好き。縦にね。アガガ」
R0026493
R0027459
 「でもあつめるとごほうびだよ」 「仕方ないなあ」

9月
鳥雑誌の取材来訪、心臓に毛が生えていた。
妊活同居再開。7歳&3歳になる。
R0026129
「取材時の写真ないんだって」「Lisaがトリわすれた」

10月
掲載誌発売。
プチX線写真をトリ、精巣腫瘍はないとわかる。 
R0026621
 「あ~れ~~~~~~~~~

11月
ポワ6月負傷の爪を完全に失うも、紅葉を見る。
七五三や酉の市に行く。
R0026896-3
「晴れ女って言ってたよね?」 「めっちゃあめやん」

12月
見慣れぬ真っ赤が怖くて、クリスマス写真にてこずる。
R0028168-1
「こんな色で床コロ無理!」「ニギコロがせいいっぱい」

さあ続いて新年の記事は、
……書けるでしょうか(笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)

2016年10月13日

どうやらLisaは、「これぞ!」という記事の時ほど、
なかなか書けずにブログが止まってしまう悪癖があるようで、
古くは、2014/06/23(ネタはまだ内緒)、
新しくは2016/04/23の「マメ連れもふ会」。
「これぞ!」は「これぞ!」であるからして絶対書きたい。
でも書けてないのでちょっと置いておいて、
これは、もふ会の翌日のことです。
(「過去日記って、また…」と怪しまれるかもしれませんが、
 プチポワは現在形でウチにいて元気です!)

去年は、愛玩動物飼養管理士受かって無事動取開業、
と思ったらLisaが入院だの手術だのになったため、延期に。
今年こそは、プチポワ妊活(巣引き)元年です。
(お金を払っても迎えたいという人に、ヒナは託したいので、
 職業ブリーダーになる気はないけれど「開業」しました)
晴れて、もふ会の夜から同居。
もう、ちょっと時期的には遅いらしいんだけどね。
  遅かれど、秋まで待てぬ、ホトトギス
  いや、コウノトリ。
#その後、コザクラ4ペア飼いのまいたんさんに聞いたら、
 春は3/1から、秋は9/1から同居させているそうです。
 次からはそうしようっと。

昨夜のプチポワ。
もふ会疲れ?と、同居ケージ組み立ての待ち疲れで、
部屋の上のほうで寝てしまっている。
R0023267

組み立ての間なぜプチポワが部屋に出ているかというと、
我が家の同居ケージは、
一羽用ケージ2つをくっつける作戦にしたからです。
理由はいろいろ。
・長くても年間の1/3しか出番がなく、場所ふさぎ。
・我が家では大きなケージを洗うのは困難。
・同じ場所に置けるサイズの同居ケージHOEI580は、
 底が引き出し式になっていなかった。(=掃除が大変)

HOEI21を2つくっつけて、こんな感じ。わかるかしら。
R0023269

あーでもないこーでもないと組み立てたのは昨夜ですが、
手順を再現します。

(1)壁のつなぎ目をペンチなどで少しだけ緩めて、
  4面のうち1面を外す。
  左に置くケージは右壁を抜き、
  右に置くケージは左壁を抜く。
  抜いた2面は無くさないようにしまっておきます。

(2)上から見て 匚コ のように壁をつなぐ。
  小さなリングを使いました。
R0023286

(3)巣箱を入れて、屋根を付ける。
  巣箱は、天井面を交尾場所としても使うそうなので、
  上にスペースを空け、
  といっても床置きすると床が引き出せなくなるので、
  ほどほどの位置に固定。  
  屋根中央部分が下がっているのを左右つなぐ。
  (かじり木コーンが便利でした)
  あんまりいい写真がないのだけど、
  プチポワの上というか手前というか、に
  かじりつくされたかじり木コーンが留まってます。
R0023559

(4)壁のつなぎ目部分が内側にへこみやすいので、
  すじかいを入れる。
  一番長いとまり木を買いました。38cm。
  真ん中(つなぎ目ラインに縦)に一本と、
  天井にも水平に一本入れました。
R0023789

(5)左右のプラ底部分をリングでつなぐ。
  金属中毒にならないよう、素材にはご注意を。 
R0023439

これで、オフシーズンの置き場にも困らない同居ケージが
できました。間口57、奥行35、高さ37cmくらいです。
自転車紐でテーブルやシェルフの棚に固定するなど、
耐震性強化もお忘れなく。普通のケージより弱いので。

ただ、インテリア(?)などはがらりと変えること!!!
「自分の家に相手が入ってきた」とみなされると、
殺傷沙汰になることもあるようです。
詳しくはこちら

ビニールシートもかけて、出来上がり。
R0023272

むふ、寄り添ってる。 (^^)
R0023273

午前中は良かったのですが……
R0023277

午後は、

バラバラ
R0023283

バラバラ
R0023284

ひとりぼっち
R0023285

バラバラ(^^;)
R0023287

夕方の眠くなる頃に、
やっと2ショットが見られました。
R0023288

さて、ヒナちゃん生まれますかどうか。
わっくわく♪


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(03:00)

2016年04月25日

明日のもふ会の準備。
下見も打ち合わせも終ってるし、
特別何をするというわけでもないのだけど
なんだかずっと気ぜわしい。
ベランダネットも直せないまま。

R0023234

R0023240
テレビの前が好きなのは、音がするから?
それとも、Lisaが注目しているからでしょうかね?

100円ショップが閉まる30分前に、
ハッ!と思い出したことがあって、
でも品切れのものがあって、
何で代用できるのか、いろいろ買い足してきた、の図。
R0023275


(続きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年04月14日

先日買ったフィーダー(給餌器)、
1日1時間程度の使用で、設置一週間、
早くも怪しくなってきました。 (^^;)

(続きます)

R0022933


R0022943


R0022928



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月01日


ネタがネタだったので昨日書き忘れましたが、
昨日、変わり映えのしない羽づくろい画像の合間に、
プチが「欽ちゃん走り」したんです(笑)

動画も写真も撮れてないんだけど、
ベランダの椅子の下からタタタタタッって走った時、
横走りに。 (^▽^)

想像してごらん、欽ちゃん走りのプチ部長を(笑)

というわけで今朝。最低気温は7.8℃。
R0022427

「こんどおしえてよ、きんちゃんばしり」
R0022428-1
「まだ練習中だから……」

さて、2週間ほど前なのだけど、
優れものの備長炭も、カジカジしてしまう子は、
体の中に炭が入ると栄養分を吸着してしまうと、
鳥トモさんたちに聞きました。
ざっと検索してもその件はよくわからなかったのですが、
別件でショッキングな話を見つけたので、お知らせ。

除菌消臭スプレーは危ないんだって」
R0022433
「え、あのねっけつテニスマンがせんでんしてるやつ?」

「それとオーブンレンジのセルフクリーニングきのう」
R0022434
  オーブン機能でも事故例があるよね」

「あとさ、Lisa がよくかうケーキにはいってるほれいざい」
R0022435
  「の中身だね。ワンちゃんにも猛毒らしい」

鉛中毒とかアボカドとか防水スプレーなど、
知られているはずとは思いますが、
アンテナ張ってないとキャッチできない情報もありますね。

今日もえっちらおっちら昇ってすき間をのぞくプチ。
R0022437-1

デジカメの画面に「+」マークが出てきて動く、と思ったら、
偶然、「被写体追尾オートフォーカス」というのになってた。
そんなモードは知らなかったけど、
小鳥にはちょうどいいのでは?と思ったら、
ピントはいいのかもしれないけど明るさが不揃いになる。
画像加工で補正しないでそのまま載せてみますね。

「これはしろすぎるでしょ」 「ちょっとまぶしげな画像」
R0022438

「このくらいがホントでしょ」 「でも頭が大きいんじゃ?」
R0022439-1
ポワ珍しくデカ頭で2頭身(笑)

「これも白飛び」 「にぃにったらシャキーンとしちゃって」
R0022440

「これは適正」 「あかるさがあんていしないわけなのね?」
R0022441

そして、実際にはブレブレの1枚もあったので、
被写体追尾も完璧ではない。
せっかく見つけた機能だけど、使いどころが難しいな。

「困ったね……」
R0022443-1
             「これはどうかしら?」

ポワ、それは露出補正がどうとかよりズン胴……(^^;)
そして仁王立ち。

最高気温は23℃、監視員業務は3時間でした。
R0022445

夕方のヨガも今週はちゃんと行ったよー (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月28日

朝の最低気温は、昨日よりさらに低い3.7℃。
引き続き寒いです。
3/21に桜開花だったけど、長く楽しめるというより、
まだほとんど咲いてない。予定が立たないな。
R0022350

PC作業に没頭していて、
ポワのケージが開いていることに
3時間くらい気づいてなかった!
R0022332-1
       「とじまりがぶようじんね」
ポワはここまでしか出ないみたいです。 (^^;)
ビニールカバーをかけているせいもあるけど、
ペレット配分の時はすり抜けて出てくるので、
出られないわけではありません。

昨日とはうって変わってゴキゲンな様子。
「とってもうれしいことがあったの(キラキラ)」
R0022336-1
「ミラクルが起こった」


R0022337
「このあいだHOEIにもんくかいたでしょ?」 「『要望』ね」

冬枯れから復活したミントの鉢の足元で。
R0022339
「あれよんでくれたマメカテのせんぱいが……」 「ふむふむ」

R0022341
「そこんちのマメさんはとまりぎをこわしちゃうらしく……」

R0022342
「いつもかいたしてホルダーあまっちゃうからどうぞって」

ばばーん!
R0022329-1

2013年以前にマメカテをお読みだったかたはご存じでしょうか。
マメさんとアヒルさんとカモさんを飼うふぉあぐらさんです。
なかなかにやんちゃなマメさんもいるそうです。
R0022343
「しんせつなひとがいるものよねえ」 「ブログってすごい!」 

中身もきれ~いに梱包してあって
R0022330-1

きれいな箱に、7つも入ってました。な・な・つ!
R0022331

「てかそれもセット売りだからこそ余るわけだよね?」
                    「そう!」
R0022344

「HOEIさーん、ユーザーは困ってますよ」
      「ユーザーどうしがうごくしかないなんて」
R0022345-1

「一方的にご好意に甘えただけで、解決になってないし」
          「ごきんじょならともかくねえ」
R0022346
腰が引けていませんかポワ? (^^;)

「でもありがたいねえ。ポワちゃん、怖くないよ?」
 「そ、そうじゃなくてHOEIのしせいをついきゅうしてるの」
R0022347

「うればいいってものじゃないのよ」
           「品物はいいのにねえ」
R0022348
ダブルおちり♪

「でも、おかげでしんせつな人にあえた」
    「みんなでありがたく使わせてもらおう」
R0022349

ちょうど、次の週に鳥飼いの皆さんと会うので、
独り占めせず、お分けしようと思います。
本当にありがとうございました!

最高気温は24℃だけど、この時間はまだ出てなかった。
R0022351
夕方から曇ることわかってたのに、なかなか出してやれず、
今日の画像見るとわかりますが、すぐ曇ってしまいました。
監視員業務は1時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(14:00)

2016年03月27日

雨の予報なんて出てましたっけー?
起きたら降っててびっくり。
最低気温は5.7℃。
それが、朝9時過ぎというところに注目。
昨日までとうって変わって、めちゃめちゃ寒いのです。
R0022327

午前中はヨガで、そのままランチ。
あの名門開成高校のお膝元、「快晴」の意の名のフレンチ。

■ ル ブォータン

R0022308
テラスはあるがテラス席はない。

R0022309

鴨肉のサラダ、茄子のアンチョビ風味、小海老のフラン
R0022314-1
牛背肉赤ワイン煮 マンゴージュース、ナッツのバターケーキ
(ドリンクまではセット、デザートは別)

ランチの途中から日が差してきました。
ただいまー。
R0022315
「ぼくはとまれるようになったけどポワちゃん逃げちゃった」
ショッピングカートそろそろ慣れたかな?と思ったのに、
ポワはまだダメでした。

「ショッピングカートなんてしょたいじみたもの、おさない」
R0022317-1
「もっと中身が入ってないと不安定で危ないじゃん」
そうでした。プチの重さでカートが転びました。 (^^;)

「おとたけクンにはガッカリだ!」 「不倫だって?」
R0022318

「……。」「あれではしょうがいをりようしたようにみえる」
R0022319

「……。」 「かこのはつげんもでてたけど、なによ?」
R0022320

「ふうふをつづけるためのふりんならしかたないかもって」
R0022321

「いかにもワセダのこざかしさ。まったくおんなじヤツいた」
R0022322
(プチ、ほわ毛を訴えたいけど口を挟めない)

「こそだてばかりでじぶんがないがしろにされてるって……」
R0022323

「……よくせけんのオットはいうきがするけど……」
R0022324

「こどもにしっと??? ふうふでこそだてするんでしょ?」
R0022325

「こそだてへのとうじしゃいしきがかんじられない!」
R0022326

完全に、ポワに Lisa の代弁させてますね。 (^^;)
そしてプチは、余計なこと言うまいとダンマリ。

最終的には20℃直前まで上がりました。
R0022328

しっかし、人間ってわからないものだ。
夫婦謝罪というのも、あざとさしか感じなかった。
一般人である奥さんまでむしろ好感度下がったと思う。
政治家転身とかムリでしょ。
女性票なめんなよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2016年03月25日

すでにだいぶ垂れ下がっていた紐ビーズおもちゃが、
朝起きたら一気に3本落ちていました。
おもちゃ男子~ (^^;)
R0022261

ちなみにポワのほうは、
齧り木コーンはポワだけが齧り倒すのに、
紐ビーズおもちゃは健在です。

最低気温は6.4℃。
R0022262
時間は明け方が多いような気がするけど3:50とは、
これもけっこう日によるんですね。

「いいてんきなのに、ずいぶんまたされた」
R0022264
「待ちくたびれた……ようやく出られたね」

はいはいすみません、Lisa の作業が終わらず、
放鳥が遅くなってしまいました。
これも、しっかり監視員するためだから、許せ。

怖かったハシゴもだいぶ慣れた模様。
R0022268

超久々に、宅配ピザなんてとってしまいました。
箱が桜の模様。
R0022273

1つ買ったら1つ無料というキャンペーンだったのです。
R0022269
なお、いくら Lisa でもM2枚は食べられません(笑)
1食に1枚がギリギリでした。

「詳しく書いてないけど、Lisa 食事制限してるんでしょ?」

「げんまいさいしょくよね」
R0022275
で、動物性たんぱく質少なめです。ほぼ毎日、ベジランチ。

「なのになぜピザなの?」
R0022278
つっこむね。 (^^;)

「占いの開運フードがチーズだったんだって」 ←あくび
        「きょうみな~い」 ←質問しといてヒドイ
R0022279

「スキマにはきょうみあるけどね」
「だね。そんな時にピザのCMを見たんだって」
R0022280
隙間をのぞく2羽。
あらら? 発情シグナルでしょうか。

放鳥時間が短くなるのがしのびなく、
夕方行く予定だったヨガはサボってしまいました。
癌サバイバー的には、ダメダメな日。 (^^;)

最高気温は25度だけど、その時間には放鳥まだでした。
R0022263
監視員業務は1時間半でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月22日

三連休の初日。
六義園の名物シダレザクラは咲き始めたそう。
最低気温は14℃。引き続き暖かいです。
R0022188

プチの目もキラキラ☆
(ポワの目が濁っているという意味ではない)
R0022190-1
「しんだいとっきゅうカシオペアがラストランだったって」

「何度も何度もラストランがあった気がするけど」

本日のハシゴトレーニングは、おやつ場の外壁です。
中に入れず、ついプチのいる側に来てしまうポワは、
上から観覧車を狙った。おおー、いつもと逆だ。
R0022191
「怖くもなんともないけどなあ」

       「あら、オーツむぎみっけ★」

プチが移ればポワも移る。
「観覧車狙いはぼくなのに。お株を取られた」
      「こっちでもオーツむぎみっけ★」
R0022192

ポワ、ちょっと逃げて、      また来て、
R0022196-1
また観覧車を狙って、    プチのおやつ場に入る

プチがカプセルにあまり関心ないのをいいことに、
プチのカプセル(中に小粒シード入り)にも手をかける。
「にぃにがいるからあんしん」 「傍若無人が過ぎない?」
R0022197

プチが上がってしまい横ドリ状態。腹に据えかねたかプチは、
R0022200-1
珍しくこんなことになり…… 「ふん!」「スタコラサッサ」

くちばしをつかむようにして引っぱり出したのです!
すごすごと自分のおやつ場(赤カプセルのほう)に入るポワ。
       「やだわもう、おとなげないにぃに」
R0022201
「いつも譲られて当然って思うんじゃないぞ」

この「ドヤ顔」。なぜカメラ目線? (^^;)

そんな2羽をよそに、
監視員はアンジェリーナのモンブランを食す。
R0022202
左はデミサイズ(日本仕様)の季節限定・桜モンブラン。
右はおり痔なるサイズ(何この変換!空く~ん!)
#いっぺんにではなく、デミサイズのは翌日食べましたよ。

しかし、2羽の関係にひびが入ったということはなく、
20分後には、ケロッと羽づくろいするポワと、
羽づくろい気分ではなさそうなプチ。
   かいてもらう     紐で絞ったような首
R0022204-1
   プチは遠い目        飽きるプチ

「と思ったけど、だんだんつられたよ」「おゆびも念入りに」
R0022205

マルふたつ。 (^^)
R0022209
「ガシガシガシ」
   「かしゅかしゅかしゅ」

共に右足をつっぱって、シンクロってました。
R0022210
「イナバウワー!」
 「ふるっ。いまはコトバウワーなのに」

夕日を浴びる2羽。
R0022211
「ひがながくなったわねえ」
 「ぐう」 ←半目

最高気温は、昨日より高い27℃。
R0022212
監視員業務は2時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:00)

2016年03月21日

そういえば、バカ暑かった昨日の最低気温を
撮ってなかったですね。
たぶん、一昨日出なかったからリセットし忘れて、
一昨日の数値のままだったんでしょう。
今日の最低気温は9.2℃。昨日の流れで暖かい。

カラフルはしごに慣れてもらおうと、強化訓練中。
          「なにあれ? びくびく」
R0022173-1
          「今日もあったかいねえ」

おやつの後はサッカー。
カートに入ったボールが取れないはずはないのだけど、
あんまりカートにまだ近寄りたくないのか、トリはせず、
ボールレスト(マヨ蓋)のほうで遊ぶ2羽。
  「おもわぬうごきをするわね」 「待て待て~」
R0022180
風があったせいで、けっこう転がっていました。

サッカーもそこそこに、ネットにこもる。
「だってなんだか曇ってきたし」
R0022182
           「夜から雨の予報なんでしょ?」

ミントの下芽?が生えてきていたので、
ひょろひょろと伸びて途中の葉っぱが全部落ち、
自立できない椰子の木みたいになってたのを剪定。
R0022183
今年は、高さを出さずにこんもりさせることができるか?

プチが言うように陰ってきたので、撤収。
最高気温25℃、監視員は1時間半でした。
R0022184

「今日さー、桜開花だってアマタツ言ってたのに」「まだね」
R0022185

「でもこんやあめだから、さかなくてよかったんじゃない?」
R0022186-1
「ふむ、確かに」 ←まあたんポーズ
まあたんの肖像権をたびたびすみません。 (^^;)

「ひゃっまたあんなとこにハシゴが」 「桜ランチ楽しみ」
R0022187
                       ↑
                     ハシゴ

毎年生中継されるようなしだれ桜の名所もあって、
しだれはソメイヨシノより早いから咲き始めたそうだけど、
あんまり人混みの中には連れてけないからねえ。
暖かい日に、お馴染みのテラスランチに行きましょう。
(Lisa 玄米菜食に移行したため、かなりご無沙汰)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)

2016年03月17日

朝、うちのおもちゃ男子(デビューは今年)のケージに、
紐ビーズおもちゃが1本取れて転がっていました。
こっそり穏やかに遊んでいたけれど、
噛みちぎったか~ (^^;)
R0022109

「ま、楽しんだってことさ」 「けいぞくはちからなり」
R0022110
ポワ、それはちょっと使いどころが違うかも。 (^^;)

それはそうと、
いつも迎えの指を待ってしまい自分で出てこないプチ。
誰からも好かれるには、もっと愛想があったほうが、と思い、
『出ないなら、出るまで待とう、マメルリハ』作戦が
スタートしたのはちょうど1カ月前でした。

        「にぃにがついにやりましたよ!」
R0022111
「長かった……」

『待つ』というと聞こえがいいし、実際待ってるわけだけど、
事実上は、ゴハンや放鳥が『できるまでお預け』なわけで、
お互い辛かったです。
プチは初め「???」だったかもしれないし
(始めた翌日が2.14の脱走で、このせいかと自分を責めた)、
こちらも、どうやったら意図が伝わるんだ、
なんて頑固なんだ、と悲しくなることもありました。

        「実は全然、難しいことじゃなかった」
「ヘレンケラーが w-a-t-e-r にきづいたしゅんかんね」
R0022112

毎回毎回、ポワの見本を見せ、たびたびポワをおトリに使い、
10日後にはポワと同じケージに変えたせいもあってか、
諦めずに根気良く付き合った末、
丸1カ月経った昨日、突然自分から出てくるようになった!

それどころか、今日になったら、ポワと同じように、
開く前の扉に飛びつくようにして、回り舞台のように登場♪
ホワイトデーの、何よりの贈り物でした。

「ぼくは、知らなかっただけなのさ」
R0022113
          「にぃに、まだまだ進化してるなあ」

飼い鳥として生きるため可愛げはあるにこしたことはないし、
人生(鳥)なにがあるかわからないのだから、
彼自身の幸せのために、
無理をしない程度に進化させたいな。

またひとつ、一緒に超えられたハードルを、
よいコミュニケーションだった、これも絆になったと、
プチは思ってくれるかしら。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(12:00)

2016年03月16日

せっかく日曜なのに、
今日も日差しもなく、寒く、ベランダ休止4日目。
室内放鳥の2羽はあちこち探検しています。
立てかけたパンチングメタル(普段洗濯機の下をふさぐ)に、
この角度でとまっていました。
そんなのとまり木にする? 不安定でしょ。 (^^;)
R0022102
「そうでもない」
「ネットやこういう、足のかかるのは好き」

「でも一番は備長炭」 「にがつはつめきりしなくてすんだ」
R0022101
あら、プチの左足になんか付いてた。

そう、先月ポワ爪切り要りませんでした
いちまるさんにいただいた、その優れもの備長炭は、
しいて言えばとまり木としては外れやすいし、
折れることもあります。(あと汚れも目立つ?)
折れてしまったら、短いのは脱臭に使えますよ。
水筒などを洗った後入れておくといいそう(受け売り)。

外れやすさについては、こんな解決策を考えました。
「HOEIのとまりぎのぶひんをつけたんだって」
R0022075
「ぼくもここにいるよー(こっそり)」
とまり木洗ってから撮影すれば良かった……(^^;)
付属の木の部分を外して、太さの合う備長炭を挿します。

なお、後ろにこっそり見えるプチも備長炭にとまっています。
その画像は最後に出ますので、
ポワの後方の紐ビーズおもちゃとセメントパーチの位置を、
覚えておいてください。

さて、話は戻ってHOEIの部品ですが、
「アメリカせいのvisionのケージでもつかえたみたい」
R0022103
「でいちまるさんが、ばら売りがあるか聞いてくれたそう」


おお、それはいいですね。
そもそも、通常使用でも木の部分が齧られて減ったり、
プラスチックの留め具も劣化したりするだろうし、
あれって消耗品だもんね。

ところが……

「木と留め具のセット売りのみだって」 「ケチくさっ!」
R0022108

せっかくいい留め具を作っていて、
ユーザーからの問い合わせって、売れるチャンスなのに、
なんて頭が固いんでしょう。
HOEIさん、ぜひバラ売り再考を!

そんなわけで、今はまだバラで買えないので、
こんな方法もあります。
なるべくサビに強い金属のリングを、
とまり木を付けたいケージのほうに先にトリ付けておき、
そこに備長炭を引っかけます。
片端だけでも、いくらか安定しますよ。
ケージ丸洗いの時もリング付けっぱなしにできれば、
丸洗い後のレイアウト復元がスムース。
(これ、いつも地味にメンドーでは?)
R0022074
(だから、洗ってから撮影すれば良……略)
画像はプチのケージからポワ側を見る方画角で、
三つ前の画像でプチがとまっていたのはここです。
グレーの金具はポワのセメントパーチ、
その右上のベージュがポワの備長炭(の留め具)。

「昔ながらの木のとまり木みたいに、断面に溝を切れば?」
と思うかもしれませんが、備長炭を侮るなかれ。
細かい細工は、まず割れること間違いなし。
とにかく、硬いのです。
たぶんその硬さが、爪削り効果につながるのでしょうね。


後日談: とまり木ホルダー7つも!

さらに後日談: (2017年11月追記)
  気づけば、これきり一度も爪切り必要になってない!

  まあそれでも、月に1度くらい止まり木がゴロンと外れ、
  ケージ内でパニックになっているのを見ますが、
  健康な鳥にとっては(あくまで健康なことが前提)、
  それくらいはむしろ適度な刺激であるようです(笑)
  (うちの主治医の見解に即しています)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2016年03月15日

今日も日差しがなく寒い。ベランダなし3日目。
放鳥時、マルチハンガーに裏から乗せたら、
カラフルなハシゴに気づき、
不自然に身をよじるポワ。
「うわっっっとっとっと」
R0022093-1
ハシゴはまめるさんからのいただきものです。
可愛いのに!

もう一度、今度は隣に乗せてみたら、
さっさと逃亡。
「すたこらさっさ」
R0022094-1
慣れるまで時間がかかる&ちょっと久しぶりだと忘れるという
だけなんです。すぐまた慣れるので、ごめんなさいね。

こちらは、ビーズ紐おもちゃに続き、
カトルボーンとビーズのおもちゃ(共にいちまるさん作)を、
ちょっと膨らんで嬉しがりながら悠々と齧るおもちゃ男子。
「こっそりカジカジカジ」 ←撮影に気づくと離れちゃいます
R0022095
ちなみに、左に見えるフォージングホイールは、
設置から1カ月以上経ったのに一向に使う気配なし(笑)

「何がそんなに怖んだろう……」
R0022096-1
「わたしはしんちょうなだけのよ。なんか、あやしいのよ」
この画像の左に、ハシゴはあります。 (^^;)

びくびく……目を合わせられなーい」 「不思議だなあ」
R0022097-1

「意外と神経質なのかな」 「しんちょうなのはいいことよ」
R0022098
自然界では、餌を求めて毎日新しい場所を飛び歩くのに、
そんな臆病でいいんでしょうか。
それに、危険を知らない飼い鳥なのに、なんでかなあ。
不思議。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(13:00)

2016年03月13日

を入れ、最低気温4.8℃は未明の2時。
ということは、昨日よりは暖かくなっているらしい。
R0022066

占いが最下位だったけど、
開運メニュー「キャベツのお味噌汁」が偶然、
昨日テイクアウトした中に入ってて、ラッキー。
R0022061

Lisa がシャワーをした後2羽を起こし、
まず野菜(みじん切りサラダ)を与え、
1時間後くらいにおもちゃ兼の野菜(青梗菜)を入れ、
さらに1時間後に、1連の芸と引き換えに、
定量のペレットを入れる。
(Lisaが時間切れで芸をさせられない時は、
 「不労所得よ~」とイヤミを言われる2羽・笑)

彼らががっついている間に、ささっと出かけます。
午前中のヨガクラスへ。
ヨガの後は、毎回そのメンバーでヘルシーめのランチへ。
Lisa が半年前からよくベジランチ(定食)を食べるお店で
最近始めた個室が空いていて、初めて利用。

■ ひのきの森

スカイツリーもかすかに見えて、とてもいいお部屋でした。
R0022062-1
テーブルは、樹齢300年のひのきの一枚板とか。

コーヒーはランチについてないけど、お代わり1杯無料。
R0022064

ただいまー。すぐ放鳥。
いつものマルチハンガーに、
カラフルなハシゴがかかっているのでビビるポワ。
「み、みないふり……」 「全然怖くないよ」
R0022068

あれ? この色は大丈夫なんだね?
「ワインレッドだよね」 「うん、おしゃれじゃない?」
R0022069

おやつ後。めずらしく別々にとまる。
「おやつのときさいきんフタされるんだよねー」
R0022071-1
  「落ち着いて観覧車の中まで探しなさいってことらしい」
そうそう。
あと、晴れてない日は室温も寒いしね。

と思ったら、次の瞬間には寄ってた。
「そりゃ、くっつくのがほうちょうタイムでしょ?」「だね」
R0022073
違います。放鳥タイムは運動しましょう。 (^^;)

最高気温は午前11時前だったから、
午後はちっとも気温が上がらなかったらしい。
R0022067

昨日に続いて今日も、ポストに嬉しい郵便が!
R0022078-1
(赤矢印のところが鳥の絵だって、
 この画像編集して初めて気づいた)

じゃーん!
R0022080
空くんと結ちゃんのママさんのご紹介で、
かっぱのももちゃんさんに缶バッジを作っていただいたの!
左のは、じゅじゅさんにお願いして使わせてもらいました。
「Lisa の正体=ニギコロ魔法使い」だそう。 (^^)

すごい~!!
嬉しい~!!!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月11日

朝の最低気温が12.5℃。うそー!
ほんの10日前、0度とか1度とかだったのに。
この時期とは思えない、生ぬるい空気。
R0022008

「かふんしょうのみなさまにおみまいもうしあげます」
R0022010-1
「ポワちゃん、カートに気づいてないね、ぷぷぷ」

「Lisa が監視員タイムの活用をたくらんでるね」
「めをはなさないでできることをしようとしてる」
R0022013
じゃないと続かないもんね、2時間も3時間もさ。

「ベランダで昼ごはんを食べるようになったじゃん?」
「わたしたちのおやつといっしょにね」
R0022014
「お味噌汁にはフタを」、「ドリンクは小さなぐい飲みで」、
などいくつかルールもあります。

「さっき、ご飯の中に異物混入してたらしいよ、ぷぷぷ」
「いぶつこんにゅう?」
R0022015

そう、Lisa の主食・寝かせ玄米(酵素玄米)の中に、
あずきそっくりの、あずき色のファスナーが。 (^^;)
R0022012
ただし、明らかに我が家で混入しました。
この間取れてしまったファスナーなので。
口の中でガリッてなった時はびっくりしたよー。
歯じゃなくて良かった。

プチ出てきた。
「歯なんてなくても平気だよ?」
R0022017
平気じゃないよー、ヒトは筋胃はないんだからね。

狙ってこない鳥たちなのをいいことに、
チョコもちょこっと食べる Lisa。
昨日またアウトレットで買ったのだけど、
ドーム型のチョコの中に3つだけ、
ミッキーマウス型のが入ってた(笑)
R0022007-1
ちなみに、400g入ってて700円です。

そうだポワ、脇の下の写真載せる約束があったのよ。
ちょっと見せて。
「いいよ~、パッカーン」
R0022018
ポワの左脇。ハゲてます。

「カメラへたなんじゃないのお?」
R0022019
右脇。左手でシャッター押すの難しいのよ。

「みせるのはいいんだけどさー、みださないでよね」
R0022020
きれいに直しといてね。

「わわっ、チョコのにおいついたんじゃね?」
R0022021
つけてないよ~。ポワって嗅覚あんまり鋭くないじゃん。

「いんや、ミッキーマウスのストロベリーチョコのにおいよ」
R0022022
ストロベリーはともかく、ミッキーは匂わないよ。 (^^;)

「どしたー?」 「あっ、にぃに」
R0022023
気になって寄ってきたプチ。

「ちょっと Lisa にからんでた」 「かまってチャンだなあ」
R0022024

最高気温33℃でした。暑いってばー。
R0022025
不調だった腰が良くなって、夕方のヨガも久々に行ったら、
自転車ですでに、汗だく。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月09日

昨日の、8℃に続き、今朝の最低気温は9℃。
雨の予報ですが、暖かい穏やかな朝です。
意外と天気も崩れず、お昼には一瞬晴れ間もあった。
R0021976

今日もショッピングカート慣らし。
R0021977-1
『なるほどですね』ってどう思う?って企画があってさ」
    「アメブロでしょ。Lisa がはりきりそうなネタね」
Lisaはアメブロでないので参加はできませんが。 (^^;)

「むくちでもにぃにはビジネスようごバッチリでしょ?」
「(1) 相槌の『なるほど』は感動詞で、ですはつかない」
R0021979

「『もしもしです』『よいしょです』って言わないでしょ?」
「ふむふむ、タラちゃんだけよね。タラちゃんはこどもだし」
R0021983-1

「(2)『なるほど』は自分の納得だから『~ね』はヘン」
「そうか、『わたしのめがかゆいですよね』っていわないわ」
R0021982-1

「(3)そもそも『なるほど』自体が目上の人には使えない」
「いいのは、おっしゃるとおりです、べんきょうになります」
R0021991-1
そう、Lisaは日本語のこの手のことに細かいの。 (^^;)
仕事と身内以外には、頼まれない限り指摘はしないけど、
特に、テレビの言葉づかいには厳しくあたっています。

おちりでお口直し(笑)
R0021992-1
「あとさ、習い事や美容関係の『~してあげる』もうんざり」
「(ごじぶんの)てをまげてあげて、おはだにつけてあげて」

Lisa のカステラを見に来た2羽。
が、本気で狙う気はないようです。よしよし。
R0021993
「『~だと思う』を『~のかなと思う』といえば意味逆だし」
「ぎゃくまでいく?」
そうよ、180度とは言わないまでも、170度くらい違います。

「『来ると思う』と『来るのかなと思う』だとほぼ逆でしょ」
     「アガガ、かんたんなことばにするとわかるね」
R0021994-1
こすこす、と、ガブガブ。

「昨日の『新・週刊フジテレビ批評』も『~のかな』まみれ」
     「せっかく内容は良かったのにねえ」
R0021996-1

「メンドクサイ人」の烙印を押されそうですが、
あまりにあんまりなオンパレードだったので書き残します。
いずれも言葉のプロで、キャリア15年以上の人。
正論ばかりなのに、なぜこの程度のことが言い切れない?
「やはり」に続くのが「~かな」では呼応として破綻しているし、
「ひとつの」や「役には」とまで保険をかけておきながら、
なおも「かな」で逃げる意味は何?
万一「ひとつも伝えられなかった」「役にも立たない」なら、
番組やる意味ないってことじゃん。

_______
『新・週刊フジテレビ批評』 2016.3.5(土)O.A.

5:18 仙台放送 佐藤拓雄アナ
「(自分たちの番組で)ひとつの被災地の側面というのを伝えられたかなというふうに思いましたね」

5:40 福島テレビ 坂井有生アナ
「(日参して密着の結果、ある被災者が「戦友として協力する」と言ってくれた)時々行って、月に何回か行ってでは、やっぱりそういう関係は作れなかったのかなと」

5:43 福島テレビ 平岩岳デスク
「自治体のコメントから実際の現状をうまく伝えるのはちょっと難しいのかなという感じはしますね」

5:47 福島テレビ 坂井有生アナ
「不平不満を言っても仕方がない問題であれば、課題を見つけていくしかないのかなと」

5:57 仙台放送 佐藤拓雄アナ
「(忘れられるのが怖いということなので)忘れないというための何かをテレビメディアができれば、少しでも役に立っていくのかなと」

5:58 福島テレビ 坂井有生アナ
「課題を浮き彫りにするためにも、復興が進んでいるところと進んでいないところと(を)、きちんと伝え続けなくてはいけないのかなと思ってます」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「かな」「のかな」がないほうが正確に伝わるよね?
どれも「かな」に意味はなく、単に口癖になってるだけよね?


日差しがないので気温はあまり上がらず、最高18℃。
R0021997


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(13:00)

2016年03月08日

一昨日の最低気温は3.2℃だったけど、
今朝は8℃!
暖かい土曜日です。
R0021953

今朝のポワ。
テントは慣れてきたようだけど、
やっぱり奥にいるよね。
R0021951

さて、渋谷トリトブ部屋(イベント)に行った時に、
表参道のフライングタイガーで買った、
ショッピングカート。
あんまり活用していませんが、出してきました。
カートコロだよ、頑張れ。
「安定しない……」 「なあにぃ~?」
R0021955-1
空をつかむポワ(笑)
これは考える間を与えず電光石火で撮ったのですが、
一瞬後には、気づいてしまったポワ。

NG1
「わわっ」 「うっそー、なによこれ!」
R0021954-1

NG2
「こりゃ、無理だね」 「ギョギョギョー!」
R0021956-1

何度かやっていたら、
2羽の背中を支える、カートの跳ね上げ部分が緩くなり、
スーッと下りるようになってしまったので、支柱を搭載。
それを見せる角度からもトリたかったのだけど、
「待て」効果のあるこの配置ですら一苦労。
R0021959-1
「ポワちゃん待ちで20分かかってる」「あやしさハンパない」

前のビルに清掃が入ってるので落ち着かない。
ちなみに、3カ月に1度やってる。マメだなあ。
R0021957-1
通常は2、5、8、11月みたいだったけど、ズレたのかな。

プチが、ポワの観覧車を食べてしまう(誤解を招く表現)のと
ポワが、赤カプセル(フォージング)をざっと転がしたら
プチの白カプセルを狙って、観覧車に気づかないので、
ポワのプラケースにアミのフタをしてみた。
R0021960
プチの側にフタしたほうがいろいろ安心なのだけど、
放鳥時のプチはケージ内とはうって変わって探検家なので、
勘弁してあげる。「放鳥タイム」が本末転倒になるもんね。
基本、目を離さなければ済むことだ。

お腹いっぱいになったら、カキカキ。
「にぃにのとうひはあったかいけどこってるねえ」 「うー」
R0021966
まるで、マメ男子と女子の見本みたいです。
男子は、背中と翼縁に瑠璃羽があり、アイシャドウも濃い。
さらに、ポワは(ファロー色種なので)黒い色素がない。

はじめ各々羽づくろいしてたのが、カキカキになり、
R0021969-1
プチは首を回してかゆい部分を示し、いつのまにかウトウト。

呼んだら目を開けてくれました。
R0021970
「なぁにぃ?」 「また得意の『呼んだだけ』でしょ?」

あんまり日が当たりませんでした。
最高気温は21℃、監視員業務は2時間半。
R0021971


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(15:00)