季節物

2016年10月11日

ちょっとさかのぼりますが、
セミナーつながりで、
(1カ月を目途に、投稿日付を修正して、
 過去記事のほうに移してしまいますので、
 この冒頭部分はその際削除しますね)

去年も受講して、
小桜4ペア飼いのまいたんさんや、
パステルブルーマメ♀チカちゃんの飼い主いちまるさん
(いずれもコメント欄の常連さんですがブログは無し)と
始めてお会いしたセミナーです。
去年は講義のみで、横浜での開催でしたが、
今年はBird Story Festivalの物販とともに、
蒲田で行われました。

R0023473

今回はお二人とも欠席ですが、
ちなみにこの日はチカちゃんのお誕生日です!
ブログないので、ここで発表しとこう。おめでとう~♪
by プチポワ@留守番
(出発前にトリましたよ↓)
R0023515-2
(柏餅は、白@こしあん、ピンク@味噌あん、草@つぶあん)
#西日本には味噌あんがないとか?

ここを入ってすぐが物販会場、奥がセミナー会場です。
R0023470

賑わう物販エリア。
セミナーは申し込み制なので、
物販だけで来場の人もいたと思います。(まめるさんとか)
R0023471

実は、今年のセミナーは早々に満席になったそうで、
事前申し込み(¥3,500?)は間に合わなかったのですが、
当日席も若干数はあるということだったので、向かう。
それでも、朝イチというわけではなかったので、
もう埋まりました~と一度は言われたのですが、
何時頃に満席になっちゃいました?
この後キャンセルが出る可能性もなくはない?
などダメモトで聞いてたら、なんと、入れました(笑)
当日料金(¥3,800)を払い、中へ。

鳥さんのQOLを考える ~代替行動の必要性~
Birds’Grooming Shop ¥バードコンサルタント 柴田祐未子さん

普段、相談を受ける中で、
・原因不明の不調。ケージの場所が洋服ダンス前だった。
 →置き場所を変えたところ、回復。防虫剤が原因?
・オカメインコポスター、オカメインコカレンダーが、
 嫌いで落ち着かないオカメインコもいた。(好む子もいる)
・2面が壁(部屋の角)だと、臆病な子は落ち着く。
・ダイエットについて。カロリー消費は、頭を使う>飛ぶ
 文献はないが、エネルギー消費量7倍という説もある。
・46gのセキセイを41.4gまで痩せさせた。
 頭を使う(餌は減らさない)1カ月で-2g
 毎日7~8gだった餌を0.5g減の1カ月で-2.6g
・快適さの追求+選択肢の提供
 使わないとまり木やおもちゃ、食べない餌も与える
 使うもの、食べるものは、本人が選択した結果だから。
 好き……たまに出てくることで好きが持続
 嫌い……嫌いと思うことも思考。何かの拍子に使うことも。

ドイツの飼い鳥事情
   :これだけ違う、鳥と人間のかかわり方

とりきち横丁代表 シシイ家原弥生さん

(飼い鳥先進国ドイツでは)
鳥を飼うのにさまざまな法律がある。
・1羽飼いは絶対にダメ。2羽以上。
・ケージは四角のみ。さびないもの。
 白NG(白い網は鳥から外が見えにくいから)
・鳥小屋は1㎡以上。1面は塞ぐ(=壁に)

・鳥レスキューに行った先では、
 66㎡に1,700羽が詰め込まれていたことも。
 (2008年12月)

飼い鳥のストレスとフラストレーション
   ~毛引き症と発情抑制の新しい考え方~

横浜小鳥の病院院長 海老沢和荘先生

・留守中のテレビ・ラジオの効果
  不明だが無音よりはいいようだ。
・金属中毒:最近多いのはコンロの五徳。
 まれにスパンコールや鈴の中身。
 お菓子などの袋を留めてあるワイヤータイ。
・欲求
・接し方
・鳥への共感
(このあたりちょっとメモ不足)
・毛引きの原因は欲求不満
・飼い鳥のストレス耐性を低くしている最大理由
    →親から早期に離されること
 理想は巣立ちまで親から離さないこと。
 (ドイツでは2カ月離してはいけない)
 鳥は巣立ちまでの間に社会性を学ぶ。
 社会的愛着の感受期と敏感期は短い。
・育雛で避けるべきこと
  1羽でいる時間が長い 明るい場所で育てる
  飼い主が不安で接する 風切羽を切る

会場の疑問に三講師が答えるQ&A

Q.鳥用チアシードがあるが是か非か
(海)正直わからない。膨らんだら良くない気が。
  わからない段階では実験になってしまう。
(と)ドイツでも様子見
(柴)少量なら……という意見も

Q.与えたほうがいいもの、悪いものは
(海)カルシウムは(巣引きや成長期もだが)普段から与える。
   焼砂NG、サンドパーチNG、グリット過多は胃を傷める

Q.ケージにすんなり戻ってくれない
(柴)ケージinより放鳥が長いと、戻る意義を感じない。

Q.ペレット
(海?)7割ペレットなら3割シードでも補助栄養不要

Q.シード
(と)食のバリエーションを増やすこと

_______ここまで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Lisa が愛玩動物飼養管理士を受けた時、
ワンちゃんは、生後12週まで親兄弟といることが望ましい、
そうでないと問題行動が多くなる、と習い、
なるほどなあと思ったものでしたが、まさか鳥もとは!
うちはプイも挿し餌、未飛行の時に迎えたし、
ポワなんか生後3週そこそこでした。

とらぬ狸の皮算用、生まれぬ雛のナニ算用?ですが、
うちから出すヒナはそうしたほうがいいのかなあ。
うちから迎えようとしてくれる人は、
自分で挿し餌をすることを諦めて、
初飛行を自分で見ることも諦めて、待ってくれるかしら。

戦利品~
R0023479

解説
R0023479-1

右上のライフラインカードとフォージング器は、
セミナー受講者のみ買えた物。
フォージングスピンとフォージングボールは、
1種につき1人1個のみの限定販売でした。
(買わなかったものも2種くらいあり)

折り畳みキャリーは、
2014年のバード&スモールアニマルフェアで持ってる人を見て、
たとえ Lisa が交通事故に遭ってキャリーが飛んでしまっても、
割れたり外れたりって構造じゃないから、
轢かれない限りは助かる可能性が、と思ってずっと欲しかったの。
あ、あと、我が家が火事の時に地上でキャッチしてもらったり、
ロープを使って先に(or鳥だけでも)下ろすという想定もしました。
(折りたためることは後から知りました)
ドイツからの送料なしに買えるのはチャンス!
最後の1つをゲットしました。
まずは1つで様子を見たかったので、ちょうどよかった。
繁殖にも「とてもいい」というパワーフードも購入。
でも小型鳥用スケートボードがあるのは、
終わりの頃まで気づかず、
あんまりいい柄が残っていなかったので見送る。

mametosoraさんの新作で、
紺と赤のトートバッグの、
今までは生成りベースに一部だけ紺か赤だったのが、
フルで紺、フルで赤、のタイプが登場!
そしてそれは、3月のイベント「わたこと」で
作家さんにリクエストしたタイプだったのに、
来てると思わなかったキャリーを買ったため予算オーバーで、
迷いに迷った末、見送る。
(その後、6月のイベント「愛鳥祭」で買いました)

トリノトリオさんのアルファベット缶バッジは、
鳥種ごとに文字が決まっていてマメルリハは「J」でしたよ。
R0023472

セミナーは13時~17時半までたっぷりあり、
休憩時間に物販を駆け回る感じ。
ダメモトで滑り込んだので、お昼も食べ損ねる。
3人講演し立派な冊子も付いて4時間半、割高でこそないけど、
セミナー¥3,800、キャリーも¥3,800、
その他モロモロ買って、1万円越えの散財だったこともあり、
蒲田まで行ったのに何も食べず、ケーキも買わずで帰ってきた。
ランチ抜きでの低血糖のせいか、頭もガンガン痛くて、
譲る人の見当たらなかった優先席に座って帰りました。

もっと短いほうが集中して聞けるし疲れないなあとは思うけど、
遠くから交通費かけて来る受講者も(演者も)いるでしょうから、
1回でまとめて済んだほうがいいのかもしれないですね。

そうそう、
プチポワトートバッグにプチポワ缶バッジをじゃらじゃら、
例によって付けていったら、
4月頭のオフ会で会ったぴょんたろさんがいらしてて、
見つけてくださいましたよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月10日

予報通りの雨で、もう花は散ってしまいますね。
昨日のお花見の、載せ切れなかった写真が載る予定。
(続きます)

R0022740


R0022784


R0022818-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月09日

ついに!申し分のない晴天そして暖かさ!
明日には雨が降ってしまうらしい。
我が家のお花見決行♪

(つづきます)
R0022657


R0022671


R0022690



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月08日

昨日よりさらに寒いくらいで、
なかなか桜のテラスに2羽を連れて行けません。

今日も、Lisa だけでランチ。桜テラス5日目。
月をまたいだため、日替わりが組み替えられて、
木曜に食べたのと同じになってしまったので、
レギュラーメニューの中から、
さわらの燻製西京焼き定食。
R0022638
あっ、レギュラーメニューだと小鉢が付いている?
というか、野菜系別盛りというほうが当たってるか。

定食越しの桜。
R0022640
さわら燻製西京焼き、美味しかった。
燻製料理って、そんな特別好きってわけでもないんですが、
これは、燻製料理の真髄発揮という感じでした。

R0022644
気温低いせいで、鳥は来られない代わり、今日もまだ満開。

R0022641
先日も書いたけど、横断歩道から5m以内は駐停車禁止
(これ書くに当たって、ちゃんと道路交通法を調べた)。
だからこのテラス範囲が車でふさがれることはないはずなのに
いつもこうなるのよね。
Lisa がいかつい外見か武道の達人だったら、指摘するのに。

(続きます)

今日も留守番だった2羽。
R0022645

血液検査後の爪は、かなり痛々しい。
R0022646


先日購入の、コンビネーションフィーダーを試しています。
R0022654


(続きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年04月07日

(「自転車操業」という言葉がちらっと浮かぶけど、
 詳細はのちほど~)

で、昨日の健康診断の件です。
聞こうとしたこと。
(1)プチの食欲不振?
(2)繁殖のこと
(3)繁殖期以外の産卵について
●火事や水害の避難時に果実酒用4L広口瓶を使えるか
(●は、なんと聞き忘れました)

派生して聞けたこと。
(4)PBFD検査陰性は絶対ではない

プチ変顔。
R0022598
「ぼくの悪口言ったでしょー」 「だってにぃにおもいもんね」

プチは32gでしたが竜骨周りがムチムチ。
「ムチムチ」とカルテに書かれました。 (^^;)
これはもうずうっと、30gだった時もそうだったんですが、
ママりんさんが可哀想がるほど食事制限してるつもりでも増。
本気でダイエットしなきゃダメかも。

R0022599
「こ、このへんがムチムチ?」 「わたしのは巨乳だけどね」

(1)プチの食欲不振?へのシードの工夫
おやつ時プチは、観覧車のオーツ麦は食べるけど、
フォージングの小シードには関心が薄い。
オーツ麦と小シードは日を分けるべきか?
ペレットにさえ、関心が薄いこともある。
……との問いには、
おやつは必ず与えなきゃならないものでもないし、
ムチムチなので、与えなくていいんじゃ?とのこと。

R0022600
「えー!かわいそうでは?」 「わたしのもどうなるの?」
そう、かわいそうだし、同時放鳥に難ができるので、
量だけ減らしてみようかな。

(2)繁殖のこと
同居開始で2羽同時に発情させることが大切。
そのためには、普段は発情抑制すること、
同居させたら、入り口以外の三面は布で覆ってしまって、
極力外部の刺激を遮断し、放鳥もやめるほうがいいそう。

R0022601
「ラブラブしんこんせいかつってわけね」「放鳥なしとは!」

で、同居ケージは必ず、どちらの家でもないものを。
「相手が侵入してきた」じゃなく、
2羽とも「ここはどこ?」となるのがいいそう。
すると2羽で初めは探検して、
その共同作業と、放鳥もなくて他にすることがないため
仲が深まるらしい。
それでも、
手乗りの子ならそれで飼い主から離れてしまうことはなく、
卵を産んだら、いくつ産んだ?とかのぞいても大丈夫、
むしろ見せてくれるでしょう、とのこと。

R0022602
「うーん、それはどうかな」「そんな先のことはわからない」

片方が発情していなかったり、
「侵入者」扱いになってしまったりすると、
ひどいと殺してしまうって。

あるセキセイで繁殖が終わり別ケージにしていたものを、
ケージを減らそうと、「君たちは前につがったでしょ」と
メスのケージにオスを入れた飼い主さんがいて、
メスだけが発情し、しかもメスのテリトリーだったから、
翌朝オスは噛み殺されていたんですって。

R0022603
「こわっ!」 「あのおちょぼ口のセキセイが?」
だから、ラブバードやマメルリハはなおさらだって。

自分が発情して、相手がその気がないと……、
正確には、同じ巣に入った(飼育下では、鳥の意志でなく
飼い主の思惑なのだけど)くせに交尾に応じないと、
殺しちゃうってこと!
鳥のDV恐ろしい~!!

R0022604
「よくわかんない」 「そんなの本能なら責任ないし」
ここまで、昨日の夕方の放鳥画像でした。
健診の話は後半へ続きます。

今日もお昼は燻製居酒屋でお花見ランチ
、に続き4日目)。
ちょっとひんやりなので、Lisa のみです。
目の前の桜は、東京平均よりは遅咲きだったので、
まだまだ満開。

R0022610-1

日替わりランチは、和風おろしハンバーグ定食。
R0022606

なんと、苺のムースケーキをいただいてしまった!
R0022616-1
えー!そんなメニューないのにどうしてどうして??
(前夜に誕生パーティーの席があり、
 用意を頼まれていたのの余りだったそう。 ^^)
ラッキー♪ おこぼれありがとうございました。

ただいまー。
R0022626
「おかえり」 「ケーキのにおいがする」
(ウソです。鳥は鼻は良くないのでは?といわれています)

閑話休題。
(3)繁殖期以外の産卵について
人間でいう生理みたいなもの、という意見を聞いたのだけど、
自然下で、相手もいないのに無精卵なんて産むかしら?と
どうしても釈然としなかったので、聞いてみました。
よその鳥先生がそう言ったらしい、というと先生は、
たぶん、先生が間違ったわけじゃなく、
受けトリかたが食い違ってしまったのではないか、
無精卵を産んでいいという先生はいないと思う、とのこと。
卵を産むということは、そのたび、
「最大の細胞」である黄身を作り、殻を作るということ。
生理というより、
毎回胎盤ごと出してしまうくらいの体の負担、だそうでした。

R0022627
「ということは、違う意見だと?」 「どうなのー?」
うーん、向こうの先生のは又聞きだしわからないのよね。
Lisaもここで、正しく伝えられているかどうかわからないし。

なんか、いろいろ解説してくれる病院ほど、
飼い主一人で健診行くのもったいないような気がしてきた。
ここの先生は、初めだけ特別なのかと思ったら、
毎回、1時間の講義を聞いたような気分になるもん。
で、「知らなかった! 目からウロコ!」と思うんだけど、
どのくらい正確にブログに書けているかはわからない。
異議を唱えてくれる人でもいない限り、
Lisa が伝え違ったり先生が間違ってたりしてもわからない。
それは他の病院と他の飼い主さんでも同じことで、
いざ意見が違ってみないと、お互い気づけないってことだ。

次回は「親戚」として鳥トモさんに立ち会ってもらおうかな。
で、他のとこへも付き添いで行ってみたい。

R0022628
「いざという時預け預かる仲だしね」 「しんせきふえるー」

ちなみに、オスの場合も、
今まではなかった、臓器の資料画像があって、
通常時のものと、発情中のもの。
(類似画像をネットで探したけど、ないみたい)
普段は米粒くらいの精巣と、
尿管と見分けが付かないくらい、埋もれている精管が、
発情中は大きなボールと蛇腹ホースぐらいになっていて、
常時発情していたら、小鳥の体温にさらされて、
精子がみんな劣化してしまう、というのも、
視覚的に実感できました。

R0022629
「ひゃー、そんな丸秘画像を見られたか」 「すごいー」

(4)PBFD検査陰性は絶対ではない
大雑把にいうと、オウム目の鳥のエイズみたいなもの
空気感染します。2016年現在、治療法はナシ。
去年横浜の病院で検査した時、
他の鳥と接触しない限りはもう受けなくていいと言われた。
けど、信頼する子ばかりだけど他の鳥さんと接したし、
今度もそういう場があるので「念のため」のつもりだった。
けどこちらの先生は、
ウイルスが必ず採取できるとは限らないので、
陰性でも安心とはいえないとのこと。
特に、ウイルスが血液中に存在する段階を過ぎて、
臓器や組織に潜んでしまった場合、発見は困難
(なのに、発症力、感染力ともにある状態)。
つまり、検査は受け続ける必要がある。

R0022632
「ええー!」 「ショックだー」

今回、爪を深爪気味に1本切って、
ほっそーい、針も通らないような短いストローを押し当て、
その中に1cmくらい?血を採ってた。
PBFD検査は外注だから、その機関のキットなのかな。
その時の画像が、昨日の「タオル巻き状態」でした。

2羽とも、左の前肢の長いほう(第3肢?)だったのだけど、
ポワは2月3月、プチは3月、爪切りしてないにも関わらず、
どの爪も短くて困ったな、という感じだったらしい。
備長炭効果!

R0022631
「寝るとまり木を備長炭にしたら伸びなくなった」「いいね」

実は今回、初めプチのプラケに大きなフンが二つあり、
これ各3回分のフンよ、なんでタメフンなの?と言われ、
初めてタメフンに気づきました。
ケージをねぐらじゃなく巣と思ってるんじゃ?
巣を汚したくない気持ちの表れじゃ?
とも言われたけど、普段はケージで小さいフンだし……。
「すき間覗いてることもあるし、発情かもしれません」
と言ったら、ちゃんと見ておくように、
どこにどういうフンをいつするのか、
毎日同じ時間に掃除をすることで観察しなさい、
とのことでした。

R0022633
「そんなのジロジロ見られるのかー」 「ぷらいばしー……」

それと、別病院での12月の健診で、
なにやらちょっと言われたことを、
全然深刻そうではなかったので忘れてしまい、
「消化がちょっと……悪かったんだったかなあ……」
くらいにしか言えなかったら、
たいしたことないかどうかなんてわからないし、
ちゃんと覚えておくべきで、観察するべきだと、
ダメ出しがありました。
確かにそうです。 (^^;)

#後日、前回の病院に問い合わせたら、
フンの中に脂肪滴が、基準値以上にあったそう。
脂肪が消化されきってないわけだけど、
換羽時なんかにわりとあることらしい。
かといって、痩せてくわけでもなかったし、
たぶん今回は出なかったのだと思います。

昨日の検診の話はこれで全部です。
はー、やっと書けた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月06日

すみません、またまた、追いついていなくてまずは予告です。
(4/1分の記事まではアップしました)

ママりんさんにいただいた、キクスイさんのオーツ麦が
やたら巨大なんだけど、どういうことかしら(笑)
左上のこれが、普段与えているもの
      ↓
R0022617
どーん!
立派すぎる。

たとえは悪いけど、中国産野菜のようなデカさ(笑)

どうも、食べているところを見るとこれまた大きな殻が
ごろりと落ちるので、殻付きオーツ麦なのかな。
オーツ麦は皮が薄いと思っていたけど、
あれは剥いた状態で、中身の薄皮だったのかな。

- - - - - - -

さてさて、今日はまた、燻製居酒屋の桜テラスでランチ。
普段は土日はランチ営業なしなんですが、
目の前の公園でイベントがある時だけ臨時営業です。
臨時営業は、1年中で、この時期に2回あるだけかな?

R0022562
   「こんにちは。あら今日は Lisa さんだけ?」
近所のこのかわい子ちゃんも一緒ですが、
近所の妹弟分は、長いお見合い中のためお留守番、
うちのブリッコとオッサンも、気温が低いため留守番です。

目の前は桜まつりですが、屋台越しにステージがあるため、
出し物は音だけ聞こえてくる感じ。
ちなみに、この桜まつりがこんな満開ドンピシャになるのは、
ちょっと記憶にないくらい珍しいと思います。
毎年たいてい、とっくに葉桜になった頃に開催しています。
R0022559-1
おまけに、ほとんど毎年雨に降られていたはず。
運営側にとんでもない雨男でもいるんでしょうか。

なお、このテラスには雨女と晴れ女がいます。
たいてい晴れが勝つのですが、今日はどんより。

日替わりランチは燻製カレー。
R0022558
量が違う?と思ったかた、お目が高い。
わたくし大盛りですの(笑)

和太鼓に怯えて、珍しく抱っこのこむぎちゃん。
R0022565-1
  「重低音キライ」

R0022567
オプションで100円のコーヒーを飲む頃、
こむぎちゃんも落ち着きをトリ戻す。
R0022566
  「お琴はいいけど太鼓はヤな感じ」

お店を出て、ステージ側もちょっと見る。
R0022569-1
よさこいの団体。

R0022623-1
可愛いペンギンの組み木は¥200
(上のをばらしたのが下の状態です)

R0022587
猪苗代観光協会の桜餅と桜大福は各¥100? 失念。

ここできよさんたちとバイバイして、
今度はプチポワを連れ、我が家は健康診断へ。

R0022573
「都立家政」駅のキャラクター、かせいチャン。
(「都立家政」学校は今は改名しているそう)

毎年9月に来る病院だったのですが、
なぜか8月からずっと休診だったのです。
毎週のようにチェックして3/31から再開と知り、早々に予約。
ああ久しぶりー。
R0022574
     ↑
この中にプチポワ

バッグの口の巾着カバー(ピンクのところ)の中に、
フリースのブランケットで包んで、
ゴムバンドで開かないようにしたプラケ2つ。
R0022575
温度計も付けてますが常時20度以上あったので、
ブランケットだけで、カイロなどの熱源は入れてません。

診察に怯える(?)2羽のむこうに、白衣の先生。
R0022576
「いやな予感がするよ」 「にぃにちょっとオモイもんね」

フンの検査、そのうの検査とともに、
今回はPBFDの血液検査もしてもらいます。
採血用に、タオル巻きにされるポワ。
R0022577
「あれっ? これっておっトリチカちゃんっぽくない?」
チカちゃんといえば、こんな巨乳美女だって。すごいねー!

長くなるので、健診の詳細は明日の記事に書きますね。

最寄り駅に帰ってきたら、もう屋台は撤収してました。
R0022580
これはプイの桜
手の届く下のほうにも花があるので、
近々プチポワをトリに来ましょう。
鳥居の桜は、下枝を切られてしまって去年からダメなんだ。

リセットしてなかったので、ここ3日間の最高最低気温。
R0022571-1
今日の気温は、22℃よりは低く9℃よりは高いということね。

健診に行っている間の最高気温は次の通り。
左が室温(=バッグ外)、右がバッグ内。
R0022586-1
やっぱ病院内は30℃なのね。
先生すごい。Lisa は30℃の中では働けません。 (^^;)
けど、9月末だと例年「あづ~~~」って感じなのが、
今回はキャミ姿になることもなく比較的楽でした。

今までは、1月、5月、9月で、
1月は(移動中の保温が心配で)近所の病院にしていたけど、
ちょっと、ローテーション順を変えてみようかな。

R0022593-1
帰宅後放鳥できました。
写真枠が尽きたので、続きは明日~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日のニュースより。
4/2は国際ピローファイトデーといって、
年に一度、思う存分枕叩きを楽しめる日だそう。
ドイツやアメリカや香港で、大勢の人がストレス発散し、
「広場には、たくさんの白い羽毛が舞い散りました」
だそうな。

ちょっと、ねえ。 ( ._ .)
その破れた枕のために、またどれだけの羽毛が採取されるの?
そのイベント、せめて羽毛製品禁止にしない?
舞い散るのが楽しいなら、シャボン玉でもすればいいじゃん。


(16:00)

2016年04月04日

来てくれる人がいたため、6日ぶりにまた六義園。

なのですが、
昨日の記事もまだ途中で、これも詳しくは後ほど~。


連れて行けないから、先に放鳥だよ。
      「きょうも Lisa おはなみなの?」
R0022513-1
           「うらやましいねえ」

「満開ってこういうこと?」「きっとこのほうがすきよね?」
R0022514
ああー、この満開は一年じゅうでお願いしたい。
というか、もっと群れで咲き乱れてほしい。 (∇〃)

いつものランチのテラス席、予約は不可と思って
毎度一番乗り(&一人の時はさっと帰宅)していたのだけど、
同行者がいてランチタイムぎりぎりになると言ったら、
いいですよーと取ってくれていた。
R0022516-1
         ↑
(横断歩道から5m以内で駐停車禁止なのに)

そしたら、同行者は病院が長引いて間に合わず。
お店に悪いので、Lisa だけでも先にランチ。
R0022517
日替わりは、豚ロースのスタミナ焼き定食だったけど、
季節モノの「桜うどんセット」にしたところ、品切れで、
アゴ出汁うどんのセットになる。
天ぷらは、野菜かき揚げ、大葉、ナス。

同行者のお昼は、
・園内でお蕎麦でも →絶対ハンパなく待つ!
・ランチ16時までのカフェ →予約不可だし満席
・注文14時までのベジ定食をテイクアウトし青空ランチ
      →雲行怪しくなってきて食べる場所困りそう

とどの案も難があり、ベーカリーのイートインに。
(時間も限られていたので、結果オーライでした)
充電のためスマホを彼女のケータイ屋さんに預け、
ついでにお菓子屋さんのアウトレットも案内し、
ベーカリーでもここでも大量買いだったので、
ウチで荷物を預かり、さあ六義園へ。

入場列は意外と短く、5分ほどで入れて、
シダレザクラ見事に満開!
R0022523

ちょっとバックして。
R0022528

もっとバックして、「内庭大門」越しに。
R0022524

別角度。
R0022529

お庭、画角を欲張らず少し寄ったら、無人の瞬間が撮れた。
R0022530

ハクモクレンの大木。
R0022531

園内のソメイヨシノもほぼ満開。
R0022533

いや、芯が赤いからもう受粉は済んでいる。
(白ければ風や雨で簡単には散らない。これはもう終わり)
R0022534

いちまるさんに教わった、キンクロハジロ!
R0022535
なぜ比較的近くで撮れたかというと、
スナック菓子を投げ入れているおじさんがいたから。
注意するべきなんだろうけど、言えないよねー今の時代。
そういえば、どこぞのハトおじさんはどうなったかしら。
R0022536
奪い合っている写真は、ブレブレで使えなかった。 (^^;)
野鳥でしかも渡り鳥なのに、
スナック菓子が食べ物だって、わかるのね。

駅前の桜も十分きれいです。
R0022539-1

お土産いただいちゃったー。
真田丸商品と、長野のリンゴジャム。
R0022541
Lisaからは、この日は売り切れていた桜金平糖をあげました。

曇っていたけど、今日もそこそこ暖かかったです。
R0022542

エイプリルフールなのに、ひとつも嘘つかなかったな。
六義園は、去年の紅葉の時にでも、
年間パスポート買っても良かったわ。
(4回行くとモトがとれる)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月03日

むむむ、桜で忙しく(ホント)、
たまたま行事も重なっているのでバタバタです。
この日は写真点数も多く、ひとまず予告。

詳しくは後ほど~ (^^;)

Lisa が「玄米菜食」になったためご無沙汰してしまった、
桜正面のウッドデッキがある燻製居酒屋のランチ。
今日はきよさんとこむぎちゃんと、お花見ランチです。
桜が遅れていたので、一度日程を延期しました。

 「ここひさしぶり~」 「こむぎちゃんとも今年初だね」
R0022468
 「延期したくらいだからもう桜バッチリなの?」

こんな感じー。正面の桜は7分咲きくらいかな。
                ↓
R0022467
              むこうの大通りの桜↑

「あっちのさくらのほうがきれいじゃん」「あっち満開だね」
R0022469
   「あちゃー、まだなんじゃん」

大丈夫よこむぎちゃん。今日はあったかいから、
これから咲くってば。 (^^;)

   「かれきにはなをさかせましょう~」
R0022470
「枯れ……てはないんじゃ?」

「ほらー!」
R0022471
それはね、『花咲かポワさん』ならぬ、
写真の露出マジックだからね。

日替わりランチは、ささみチーズカツ定食。
いぶりがっこついてます。
R0022472
ご飯は大盛り♪

満開じゃなくても、
飼い主たちは花よりダンゴなんだったと思い出したかどうか、
一段落しないとおやつをもらえないこむぎちゃんは
お利口に……

寝る。 (^▽^)

寝る               寝る(美味しそうな色)
R0022492-1
ちょっと起きる           寝る

こっちは食べてるほうがお利口なので、ペレットをせしめ、
「げぷ」 「にぃにが食欲なさそうって言われてるよ?」
R0022474
最近プチ、ちっともがっつかなくて、
すぐおやつから離れてしまうのです。
痩せてはいないけど、ちょっと心配。

ハトの群れと桜。
なかなかタイミングが合わず、何枚も撮ってしまった。
R0022477

「それにしてもまあ、こむぎちゃんのモテること!」
「じー」
R0022482

桜で賑わっているのは反対側で、
このお店は比較的目立たないところにあるのに、
通りがかりの人、店に出入りする人などなど、
しょっちゅう話しかけられます。
一緒にいた時間だけでも5組の人たちに
写真を頼まれていました。さすが、モデルさん。

R0022483
これは、お仕事(こむぎちゃんの!)の打ち合わせに来た人。

話しかけられる理由を選べ。
・赤ちゃん犬に見えるから (9歳だけど小柄)
・和犬だから (相手が外国人の割合も多いそう)
・飼い主と連れが美女だから (もちろん!)
・その他

「連れの鳥が可愛いから、っていうのはないの?」
R0022489-1
負けじとおめかしする2羽。

たくさんおしゃべりして、
こむぎちゃんも何度かおやつをもらえ、
お店を出た後も少々お花見。

小学校近くの並木。
R0022493-1

桜の里公園
R0022497
「うふふ」 「ピントが桜優先になってる」

派出所裏の穴場的な小さい公園。
R0022501

「ここは大島桜と江戸彼岸桜と染井吉野が揃ってるそう」
  「ソメイヨシノのおとうさんとおかあさんなんだって」
R0022503
これはエドヒガンザクラ。

帰宅し、1時間ほど放鳥。
R0022505-1
いない時間だったけど最高気温を見ると、
暖かい日だったことが歴然。

サーティーワンの日なので、2羽が寝てから繰り出す。
R0022511
スプリングバスケットとさくら
六義園のポスターとともに。

六義園の夜桜ライトアップ、
ソメイヨシノより身頃が数日早いシダレがメインなので、
入場列の長さは昨夜(100mくらい?)がピークだった感じ。

あ、さらにこの後、ちょっと事件があったのだけど、
長くなりすぎるので、その件は別記事にします。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月29日

いいお天気です。
寒い予報だったけど、そんなでもありません。
今日はあの桜を見に行くよー。

……Lisa だけがね。 (^^;)

     「ありゃー、おるすばんなんじゃん」
R0022353-2
「えっ、ぼくたちひょっとして今日これでおしまい?」

ごめんねえ。
同行者は、会いたそうにしてくれたんだけど、
たぶん長時間になるし、
ランチの個室も都立庭園も、厳密にはNGだろうから
混雑もする中、どっちみちバッグから出せないしね。

しかも、予定より30分も早く到着連絡が来たので、
放鳥も30分足らずであっという間に回収。

スカイツリーの見える個室のベジランチの後、
いざ六義園へ。
地味で静かな町が、春と秋のライトアップ時期だけ大混雑。
この時期は、開花状況の電話応答サービスもあります。
3/19(土)に開花したんだそう。今日は7分咲きらしい。

いや、けっこうしっかり咲いてますよ? メインのシダレ。
R0022357
(全景はラストにあります)

上のほう。
R0022360
青空とのコントラストが好きなので、昼桜が好き。

上の枝先。
R0022364

シダレ部分。
R0022359

花アップ。
R0022358

乳がん患者の朗読セミナーで同じテーブルだったお二人です。
電車で1時間くらいのところから来てくれました。
R0022363-1
ちなみに、紅葉ライトアップの時も来てくれて、
その時が初めての六義園だったそう。
確かに、都立9庭園の中でも、マイナーな気がするからなあ。

周囲は人が群がっています。
R0022379

裏から見るとこんな感じ。
R0022378

こちらはメインの横にある、白いシダレザクラ。
R0022380

他のエリアも散策しました。
R0022368
(あの人たちが動いてくれるのを待ち切れなかった)

白木蓮の大木。
R0022370

人出に驚いて(?)水鳥は池の真ん中に集まっていました。
R0022371

あら? トサカ風。 (^^)
R0022373

雪の日はクローズになる「藤代峠」を下から見たところ。
R0022376

ライトアップまでは見ずに出てきたのに、
駅前の老舗ケーキ屋が、予告よりフライングで閉めてしまい、
先に寄って予約していたケーキもテイクアウトにされて、
おまけに、この季節は保冷剤の用意がないなんて言われ、
皆でちょっとモヤモヤしながら別の店でお茶。
          コスタリカ
R0022382
より気に入ってもらえたので、怪我の功名。
(ただ、4年前と違ってノートPC使用禁止になってた)

■ 百塔珈琲

6時間の女子会でした。

その3時間後、まさかの「群集なしのシダレザクラ全景」を、
テレビで見ることになるとは!
R0022417
確かに毎年テレビ中継は出るのだけど、
夕方の時点ではテレビクルーは全然見なかったし、
ちょうど同じ日だったなんて、びっくりでした。

園内で買ったポストカードによると、昼の全景はこんな。
R0022418
高さ15m、幅20mだそう。ソメイヨシノよりピンクですよね。
ちなみに、園内のソメイヨシノはまだ1分咲きでした。

季節限定(他の時期には見ないので)のお菓子も買ってみた。
R0022419


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2016年03月06日

3月3日、朝の屋外最低気温は3.2℃。
3並びならず、
なんとなく、惜しい!
R0021886

さあ、今日は何の日ですか?
♪明かりをつけましょぼんぼりに~
R0021974-1
「うん、ぼくたち3度目だからね、もうわかるよ」
「うん、しってるもんねー」

って、つぶれてるし!
R0021975-1
つぶれインココンテストがいつまた行われてもいいように」

「れんしゅうによねんがないの」

そう、今日は楽しいひなまつり♪
「うちのおひなさまは昔懐かしい“宮付き”なんだって」
「みやはあってもヘタはない ←お前が言うな
R0021876-2
初めは、やはりビビリモードのポワ。

「ちゃんとここにとまれているだけでもすごくない?」
「そうよ、こわくなんかないもん。かおだってあげられるよ」
R0021878-1

プ、プチ、おひなさまを隠してるよ。
R0021880-1
「えっ、隠した? ぼくキメ顔だったのに」

「ざんねん。にぃにNGね」 ←ちょっと細い

プチ~、重心移動ダメだってば。 (^^;)
R0021882-1
「えー、躍動感があると思うのに」

「いまわたしけっこうモデルっぽかったよ?」

かなりの「洋ナシと豆」感。でも向き合ったほうがいいね。
R0021883-1
「ポワちゃんうつむかないほうがいいよ」

「た、たまたまよ、たまたま」

「向き合うって、こう?」
「うつむかないって、こう?」
R0021885-1
合格ー♪ プチ、足幅が広くて男らしいじゃん。
そしてポワはやはり、かなりの大足なのではないだろうか。

こんなのもトリました。のぞき雛。
R0021887-1
「けっきょくどかんコロもとるのか」
「おやつまで長いなあ」

やっとおやつにありつけ、そして食べ終わりました。
今日はポワのほうがプチの観覧車内のオーツ麦を、
「上から横ドリ」する場面もあったのですが、撮り逃す。
R0021892
「眠いの?」 「ちょっと、まぶしい感じ」

「ぐぅ~」 「(言えないけど、今日も腹ボテだよね)」
R0021893

プチがまたえっちらおっちらして覗いてましたが、
これもトリ逃す。
R0021894

久しぶりに立て簾もかじってました。
「なんでおりかえされてるの?」「アミを補修したんだって」
R0021895

これを齧る季節は、隣に迷惑をかけないよう、
そのつど掃き掃除をします。
「きれいになっていいじゃない?」 「ぼくたちのおかげ」
R0021896

プチポワをしまい、Lisa は麻布十番まで買い出し。
R0021897
■ 菓子工房ルスルス

主目的はこれでしたが、自分用のケーキも買う。 (^^)
フォレノワール             ブラウン
     きんかんとピスタチオのタルト
R0021904

最高気温は、ポワがまぶしがってた頃の28.9℃!
R0021903
監視員業務は3時間でした。
彼らから目を離さない範囲で、時間の使い方を工夫せねば。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年02月20日

我が家に来たばかりの頃は、
野菜はおろか果物も全く見向きもしなかったプチ。
今やイチゴやブルーベリーが大好きな、甘党男子です。

ポワはそんなでもないみたいで、完食はしないので、
ポワの食べ残しまでプチが平らげます。

とはいえ、糖尿病などの恐れもあるので、たくさんはNG。
1粒を2~4日かけて(2羽合わせて)与えるため、
2粒とか3粒で、イチゴが買えるといいんですけどね。

1パック買ったら高いし、Lisa には贅沢だし、
それでついつい、ケーキのトッピングを流用してしまう。
(ケーキは贅沢ではないのかという議論はひとまずパス)

このままでは、Lisa は一生、
イチゴなしの裸のショートケーキしか食べられそうにないので、
ここ数年来念願のイチゴ狩りに行ってきました!

ばばーん!
R0021652

川越と同じく、ここも小江戸と言われているんですね。
小江戸っぽい建物。
R0021655

来たよ~♪
R0021656

ぷぷぷ、育ちすぎ。
R0021657

寒い地域だし雨だったしで、プチポワは家で留守番です。
というわけで、「食べ放題」は Lisa だけです
(個人の畑ではなく商売ですから鳥は入場不可だと思うし)。
15年くらい前、静岡で100個食べたんだよなー(笑)
その時は、時間制限なかった気がする。

ここから、黙々と食べたので写真がありません。
市場に出回らない、「とちひめ」という種類なんですって。
みずみずしいので、もぐだけで手が赤くなる。
練乳は付かないのです。練乳なしでもちゃんと甘いから。
30分¥1,400で、81個食しました! うー、満腹。

移動して、佐野名物「いもフライ」を食べ、
R0021659
足湯に入り、

佐野ラーメンを1人だけ大盛りで食べ
(もう1人いると思ったら、お子さんとシェアの人だった)、
R0021663
ギョーザも食べ、

ネーミングセンスに笑い、
R0021667-1

さらにいちごパフェ(笑)
R0021668

ちょっとだけおみやげ!
R0021671

さすがに無関心を装いきれないプチ(笑)
「奥ゆかしいぼく……クールなぼく……」
R0021672
どや~!
(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤリ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月14日

(14:18)
30分ほど前、ベランダからプチがいなくなりました。
遠くからポワに答える声がしていました。
抜け道なんてないので、
本当にいないのか隠れているだけなのか半信半疑で……。
でも、穴を見つけました。

14時過ぎまで声がしていました。
ポワを連れて探しに行ってきます。
助けて


(15:23)
探しに出て30分足らずの15時過ぎ、無事保護できました。
やっぱり外にいました。
ご心配とお騒がせをすみませんでした。
顛末を書く前にまずはご報告。

- - - - - - -

12時頃からベランダ放鳥をしていました。
今朝着いた荷物と、まずは記念写真。
このあいだよりずっと大きいね」 「無駄遣い?」
R0021498-1

あら、これはバレンタインプレゼントの、
プチのケージ(とカバー)なのよ?
R0021499
「わたしのとおんなじの?」 「えー、なんでまた?」

動きが少ないプチは、お古のケージで十分なんですが、
暖突(ヒーター)を、二つのケージにまたがるように置くので
高さ合わせが必要だったり、
何より、いずれ繁殖用には大きいケージが必要だけど、
洗う際やしまう際に持て余すのが目に見えているので、
同じケージを横に二つ繋げられないかとたくらんだの。

「きょうはくみたてないんですって?」 「腰痛いんだって」
R0021500
数日前から Lisa は腰が筋肉痛で、寝返りも辛いほど。
腰が痛いと何もできないものなのね? 初めて知った。

その後、何にイラついたか久々にプチがポワを噛んで、
「ひどいよ、にぃに」
R0021517

ちょっと痛々しい足で、バレンタインのモデルさん。
「……。」 「……。」
R0021507-1

「(びくっ)」  「ねえ!いたいじゃないのどういうこと!」
R0021512-1

「ごごごめん……しょぼん」 「ちゅ★」
R0021514-1

「ええっ!?」 「くちばしうずめの刑!」
R0021506-1
全然刑になってない。むしろプチは喜んじゃってますぞ。

こんな感じで、13時頃までは写真を撮ってた。
これが最後の写真にならなくて本当~に良かった。
R0021516

で、シードおやつ(ガチャポンフォージング仕様)を与え、
彼らの傍らで Lisa は新しいケージを、
開いたり閉じたり、ペンチで一面はずせることを確認。
(四角のケージを二つ繋げて大きなケージにするには、
 面が二つ余るから)

その後、やっぱり腰が痛いので、窓辺に座り、
彼らの気配を感じながらなんやかややっていたら、
ふと、呼び合いの片方が遠くから聞こえるではないか!

見ると、ポワしかいない。
いや、まさかね。遠くで鳴いているのはよその鳥でしょ?
プチったらまたどこかで身を潜めてるに違いない。
そういう時声出してくれないもんね。

ちなみに、2年前に隣のベランダに日参してた頃も、
声が遠くなって気づいたものだけど、
明らかにそれより遠い声だった。

いや、まさかね。
だってこのベランダは、ネットで完全閉鎖の密室。
こういう時、災害時と同じように、
心理的「正常性バイヤス」が働くものですね。
これが14時くらい。

そのうち、呼び合いは止まってしまい、
Lisa が呼んでも返事がない。(途中まではあった)
ポワもウンともスンとも言わない(呼んでよ!)
ベランダのどこかに隠れているはずのプチも出てこない。

それでも、「まさかね」と思いながら、
もう一度ネットをくまなく点検した。
ら、立て簾の影に、あったのだ。
R0021518
密室トリックはこれだ!

それで血の気が引いて、
取り急ぎ8行の記事を書いて、拡散ツイートして
(ごめんなさい個別にお知らせする余裕なかった)、
シードとペレットとプチの聞き慣れたホイッスルを持ち、
ポワをキャリーに入れて連れ、自分用の水を持ち、
プイの写真だけど迷子ゼッケンをかぶり、飛び出した。
14時半くらい。

あとで、「ポワちゃんはベランダに置いていっては?」
というメールに気づいたのだけど、
ポワはすまーして羽づくろいをしていて、
全然ことの重大さに気づいてなかったから、
置いていってもダメだったかも。 (^^;)

自転車で、まずはカラスが降下するのが
ベランダから見えたアパート周りへ。
こんなカラスよけのネットがついているくらいだから、
うちのほうはカラスが多いのです。
その後、ベランダの向きの道を、呼びながら自転車で走る。
木のあるところは重点的に見上げて呼ぶ。
スズメが集まっているとおぼしき、騒がしい木もあったけど、
ポワは呼んでくれない……役に立たない!

こっちの方角だと思って来てしまったけれど、
もっと家の周りも確認してみよう、
隣のベランダも一応のぞいてみよう、
と、いったん戻り、家に入る前に、
家の反対側の、大通りから入った林の一角で呼び、
また大通りに出ようとしたところで、
「プチ!」と呼ぶ声に反応の鳴き声があった。
「プチ? プチ! プチ!!!」
そしたら急にポワも鳴き始めたので、これはプチだと思った。
鳴き声の主は大通りの右上空から斜めに降りてきて、
銀行のガラスに軽く当たって落ちた。
緑だ。プチだった。
降りて駆け寄る Lisa と自転車をよけようともせず、
Lisa の左手で簡単に地面で捕まった。
以前から自転車を見せていて良かった(のかも)。

R0021519

もう、嗚咽。
しばらく立ち上がれなかった。
とにかく、ポワのいるキャリーにプチを入れた。
そして、「見つかった」とメール。
15時4分。

もうダメだと思った。
2年半も見つけられていないプイに続き、
プチまでも。
再会を阻む一大事が4日前にようやく終わったはずの、
元家族かもしれない人に会わせてあげられなかった、
初めて昨日、リアルタイム記事を書いたのも、
今日届いたケージが主を失うのも、
全部皮肉なめぐり合わせ?
……と思った。

本当に本当にラッキーだった。

同居鳥(この場合ポワ)は、
役立たずに見えても、近づいたら威力を発揮することが
わかった。

「またにぃにがどこかいってた」 「そう?よくわからん」
R0021520
(キャリーが汚いのは混乱の跡)

これで、Lisa は前科2犯です。
反省しています。

皆さん、ありがとうございました。
ママりんさんいっとさんしましまさんきよさん
即座に捜索記事を、ありがとうございます。
(いっとさん、記事削除済でもマメカテ注目記事に入ってた)

プチ、帰ってきてくれてありがとう。

神様、バレンタインにプチを戻してくれて、
ありがとう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:18)

2016年02月03日

節分の朝。
いちまるさんの手作りおもちゃで、
プチは静かに紐遊びしています。
背中を向けて、こっそりと(笑)

「奥ゆかしいぼくなのさ」
R0021113

節分のお菓子を買いに行きました。
実は、去年、節分撮影をなぜか忘れちゃったのよねー。
どっちみち去年の記事はまだ投稿していないので、
2カ所のお店で買って、2回分撮ろうと目論み、
いつもと違うほうのお店でまず買う。

■ 三原堂

ここは、売れ残らないようにあまり作らないのか、
いつも当日のお昼くらいには売り切れてしまうお店。
11時半の時点でもう、一種売り切れたし、
鬼も残り4個ずつくらいしかなかった。
R0021114

こっちは次回ね。
R0021115

で、ここまで来たら久々にドカ盛りフレンチ。
R0021116

牛タンと青マメのフリカッセ。
R0021119

こんなデリのお店を発見。今度来よう。
■ エピキュリアン
R0021120

そしてこの後、用事にひとつ寄り忘れて戻ることになり、
戻って再び近所まで来た時、
後にしようと思ってたもう1つの和菓子屋さんにも
寄り忘れたことに気づいた。
もう、いいや~ (^^;)
一昨年のとほぼ同じデザインだったし。

帰宅。
まだおやつのセッティング前の観覧車に乱暴するポワ。


プチも来ましたが、やっぱり乱暴なポワ。
8月の頭に導入してからずーっと怖がってたけど、
まだ怖いからこんな接しかたになっちゃうのかな?


「赤鬼はツノ1本じゃないの?」 「こまりがおのオニ?」
R0021128-1
♪つのつの1本赤鬼どん、つのつのにぃほん青鬼どん
よね?(文末参照)

はーい、こっち見てください~
「こう?」 「む、にぃにのかたあしがこっちにあってキザ」
R0021129-1

そっぽむきバージョン。
「キザだなんてそんなんじゃないのに……」 「おにはそと」
R0021133-1

見つめ合いバージョン。
「そういえば今回は福はなかったの?」 「ふくはうち」
R0021137-1

全国の和菓子屋さん、赤鬼は一本ヅノですよ~
R0021138
(この写真ではよくわからないけど、
 店頭の写真を見ると、2本ヅノになってます)

記念写真は十分撮ったけど、今日も一応ニギコロ。
R0021142
ポワのおちりの長い羽毛がないのは、
10日ほど前に抜けてしまったのです。
で、プチポワのパンツは、ブラジリアンビキニですらない、
ノーパンです(笑)
イエローの色素がないコが、
ノーマル種でミドリの部分が青に、
ノーマル種で黄色の部分が白になるわけなので、
白いとこが出るのは、ブルー系のコなんですよね。

買ってきてないのに、草もちとうぐいす餅!
R0021144

恵方巻は自家製で、
寝かせ玄米をサラダ巻きにしましたよ。
R0021146

追記:
えっ「赤鬼と青鬼のタンゴ」知らない!?
NHKみんなのうたの名作ですよー。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年12月08日

いちょうロケをした昨日、2羽が寝た後に、
Lisa は原宿へ繰り出しました。
たまたま Twitter でキャッチした鳥イベント「とりてん」、
「行くなら今日が(自分的に)最適かも」と急遽出かける。

昼の様子。

「恒例いちょうロケ」「みこうかいですが去年もトリました」
R0019841
去年のは、ブログが追いついたらおいおいね……(^^;)

「羽づくろいいそがしいそがし」 「いいお天気すぎるな」
R0019843

で、夜。
これです。

151207
『とりてん?!~食べるとは いってない~』
(まめるさん、ことりイベントスケジュールに追加頼みます)

場所は、原宿のオサレなギャラリー。
竹下口から徒歩7分くらいです。(竹下通りの混雑による)
夜なので写真の見づらさはすみません。

建物は2つあり、建物内のアートな通路を通って、
R0019847


WESTという側です。
レトロなアパートが改装されギャラリーになっています。
R0019862

2階へとあがります。
右手前、最近ひっぱりだこのハシビロコウさんがここにも。
R0019849

貼り紙アップ。(右の下から2羽目がハシビロコウさん)
R0019850

2階が全部とりてん会場です。
ほらね、原宿でありながらお風呂がない時代のアパートが元。
(便器が小さいのはイラストマジックで、
 トイレスペースは1×2mくらいです)
元は3軒分だったというわけか。天井も低いです。
でもさすが原宿、こういう年代物の建物でも
センス良く生まれ変わらせ、ニーズもあるのですね。
どう回ってもいいのだけど、まあたとえばこう歩きます。
★印の所には、文鳥作家さんが文鳥を連れてきてました。
(きびちゃんとまめちゃん。眠がってた・笑)
151207-2

あら可愛い♪
(夜でほぼ無人だったので、ごめんなさい勝手に撮ってます)
R0019852
白文鳥に羽ペンでお手紙を書くブルーボタンインコ。
(ビンの中身はインクならぬinkoですね)

普段あまり鳥イベントに出ない作家さんも参加したそうで、
初めのお部屋は初めて見る作品だらけでした。

(頭ともみじを落とした)丸鶏のローストを、
乗り物に座らせたり砂浜に寝そべらせたりして、
旅をさせるように撮った写真のシリーズは、
ごめんなさいわたしは無理でした(愉快ではなかった)。
鳥イベントじゃない場で見たら、まだ良かったかもですが。

このあたりはお馴染みの作家さん。
R0019853

マメ、いた~!(右上)
ポストカードです。
そっくりな左上のは、サザナミインコさん。
R0019854

このお菓子型は、マメでもいいと思う。
てかむしろマメそのもの。この丸さと尾の短さ。
R0019855
右はちとブラック? でもこれは笑えます。

フグみたいなフォルムのシリーズにも、緑マメとブルーマメ。
R0019857

欲をいえば、もうちょっとアイシャドウがほしいか。
マメルリハのアイデンティティだからね。
R0019858

シールもありました。
あれ、今気づいたけど左端はサザナミさんだ。
R0019860
どんぐり!?

ギャラリーカフェで、ひよこソーダを注文。
R0019864
溶かす主義ではないので、
ひよこにはざっくりスプーンを入れ最初にいただきました。

この地域まで来たからには、
季節柄、ジビエ(野生の鳥獣・冬限定)を食べたいと、
歩いて15分くらいのビストロを8年ぶりに訪問。
(さっきの丸鶏云々はたぶん、
 食べ物になった首のない鶏を擬人化することの違和感です。
 わたしは肉は食べます。←最近は控えめにですが)
R0019869-1
■ ビストロ・ダルテミス

経営が変わったと聞いていたのでどうかしらと思ってたら、
もうあまりジビエには力を入れなくなってしまったようで、
エゾジカ1種類しかありませんでした。
(予約でなら対応しているそう)
ちょっと拍子抜け。昔は3~4種類はあったのに。
夜遅くまで開いていること以外、
この店に行く理由がなくなっちゃったなあ。
(ここ数年は、ジビエといえば、
 本郷のドカ盛りフレンチのランチで食すのが常だった)

「蝦夷鹿のロースト、ポワブラードソース」
引っかかる名前ですが「ポワの血」ではなく、
ワインと胡椒(ポワブル)とポルト酒の、甘酸っぱいソース。
R0019870

お代わり自由のパン
(実は軽い夕食をすでに食べていたので、お代わりせず)
R0019872

お料理は美味しいんだけどなあ……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ちょっと、直近のコメントから先にお返事することを
お許しください……。
そうそう、プイプチポワ(クリックでそれぞれ飛べます)、
とりっちさんに載せていただきました!


(23:00)

2015年04月01日

雨が降っていましたが、午後には止みました。
日差しが強くない時は、逆光がマシなわけなので、
ここでトリたくなる。

  「湿度がイイカンジだね」 「お肌にいいわ~」
RIMG4258

さあ鳥たちよ、今日はアジサイ撮影会を開こうじゃないの。
なんたって、あじさい色のネイルに6/1からしてるのに
この記事の翼写真参照)、ずるずるしちゃって、
もう今夜にはトリ替えちゃうんだから。

(2羽ともリードを付けています)
「いいよー」 「てかギリギリまでやらないってどうなの?」
RIMG4260
きゃーっ! なにプチ、そのくちばしの汚れ(笑)

「撮る前に気づいてよね」 「そうだそうだー」
RIMG4261
あら? ポワ珍しくブレない。協力的じゃん。

「ポワちゃんは……」 「いつもかわいくとらせるわよ?」
RIMG4262
うそー、いつもめっちゃ苦労するよ。

 「そんなことない(ずいっ)」 「やだ悪者にされてる?」
RIMG4263
被害者ぶってもダメ。 (^^;)

 「ポワちゃんは悪くないよ」 「にぃに~」
RIMG4264
なによその、嘘泣きの涙みたいな筆毛は。 (^^;)

「撮影会ならさぁ……」 「ほぐしといてくれればいいのに」
RIMG4265
だってカメラ越しで初めて気づいたんだもん。

「モデルは左右外向きも内向きも並んで同方向も自在なのに」
RIMG4266
「そう、ポワちゃんのモデル魂がせっかく目覚めたのに」

 「ヘアメイクが……」 「……なってないのよ!!!」
RIMG4267

 「カリスマ美容師がなんでいないの」 「くやしいです!」
RIMG4268

 「それって重要なんだけど」 「モチベさがるわ~」
RIMG4269
うーん、一流モデルきドリはわかったけど、
どれをOKテイクにすればいいんだろ? (^^;)

季節先ドリで、ひまわりも撮っとく?
「気をトリ直していくよ」 「あら、あじさいより似合う?」
RIMG4270


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


筆毛(ツノツノ)はともかく、
やればできるじゃん、ポワ~ (^▽^)


(23:00)

2015年03月31日

毎年送ってくれるさくらんぼが、今年も届きました!
昨日来たんですが、撮影向きの時間じゃなかったので、
今日まで食べずにいました。
あとでお礼用の写真撮るからねー。

  「いいよー(今日は手はにぃにのマネしてみた)」
RIMG4245
    「おっけー、ハミ羽は整えておくからね」

そして Lisa は、鳥好きお兄さんの一合メシ中華ヘビロテ。
今日は「鶏とにんにくの芽の炒め」。
以前は豚バージョンで今日は鶏。鶏だと揚げてあります。
RIMG4246
(お店と訪問記一覧はこちら

で、撮影。
ポワは怖かったみたい。 (^^;)
RIMG4247-1
  「ん? ポワちゃんいなくなった」

こらー、逃げないの~。
RIMG4248
 「わ、オリが出てきた。引くわー」   「いや~」

これじゃお礼にならない、本末転倒な写真。 (^^;)
RIMG4249
    「準備できたら言ってね」   「うが~」

え、出られちゃうのそれ?
RIMG4250
 「意味ないじゃん」 「あなドリなさんな、スリムだもん」

仕切り直し。
RIMG4251
  「いいよ待つよぼくは」   「おそるおそる」

ぶれるポワ。
RIMG4252
 「こんなふうに見ればいい?」  「そっちに飛ぶからね」

右に寄りすぎたポワ。
RIMG4253
 「ポワちゃんもこうやって見てごらん」 「こう?」

ありゃ、ピントがさくらんぼだ。
RIMG4254
 「そうそう、その調子」  「やだー、背中から殺気が」

ぶれるプチ。
RIMG4255
      「まだかなあ」   「もう、下りる」

ああー、プチの集中力が切れた!
RIMG4256
      「まだなの?」   「あっ、キメてたのに」
きまってないけどね、ポワ。 (^^;)

もうこれでいっか、ポワ腰が引けてるしぶれてるけど。
RIMG4257
 「乗り出してる感じにしてみるね」 「もう限界」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


2羽でのベストショットは、なかなか難しい (^^;)

そして、2015年4/1(水)~5(日)に江東区で、
第一回トリハ展という鳥イベントがあるんですが、
Lisa は緊急のバタバタで、行くことができません。
どなたか、行ったら教えてくださいね。 (^^)
会場もステキそうで、いいなあ。

(23:00)

2015年03月26日

未明3:28の月です。
昨日の13時が満月だったので少し過ぎてるんだけど、
昨夜はバッテリーが切れちゃってて撮れなかった。(^^;)

ちなみに、月だけは前のカメラのほうがよく撮れます。
単に、今のが設定しきれていないだけかもしれないけど。
DSC09914-1

以前よく遊んだり預かったりしていたボタンインコくんと、
皆既月食を見たことがある Lisa ですが、
うちの鳥たちは早寝だから、
月ってものがあるなんてことも知らないかも。

昼。昨日に続きやっぱり、
でんぐり返りそうなポワ。 (^^;)
「美容たいそうであるじゃない?空中自転車こぎみたいなの」
RIMG4224
「奇術で、横たわって下の台を抜かれても平気なヤツ的ぼく」

今日は邪魔しに来なかったプチ。
        「わたしは3日前と同じ角度ね」
RIMG4225-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うちのドーム型のキャリーは、GBキャリーという商品名で、
通販で売ってました(とまり木は自分でつけました)よー。
ミントグリーンのほかに、ピンクの品もありました。
うちのも色褪せやヒビが出たため新調したかったんですが、
この時すでに廃番になっていて、もう買えなかった……。
照れずに聞いてください~(笑)>「マメルリハ大好き」スレ

1人で2つ持てないから複数飼いには適さないんだけど、
迷子中のプイ(マメル)はこのキャリーしか知らないから、
プイが見つかった時の判別のために、持っていたいんだー。


(13:00)

2015年03月16日

最近中華ランチが多かったため留守番ばかりの2羽を連れ、
燻製居酒屋のランチに行ったら、テラス席が埋まってた。

目の前の公園で、待ちがてら撮影。
待ったといっても、10分くらいでしたが。
「むらさきのお花もいいねえ」 「瑠璃羽と合うんじゃ?」
RIMG4179

「ルリハ……ない……」 「ぼくのを見るといいよ」
RIMG4180

日替わりは、かつおのたたき定食。
RIMG4181

キャリー内の2羽。
「目に青羽もつまめるりは 初がつを」 「青羽ならあるわ」
RIMG4182

青葉(水菜の何もかかってないところ)もどうぞ。(^^)
         「初がつをのほうじゃないのね。じー」
RIMG4184
   「だってほら、わたしたち水鳥じゃないし」

   「ふっきんはお魚にまけないけどね」
RIMG4185
 「そうか、水鳥じゃないから魚は食べないのか……」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


最後の写真、必要以上に遠近感があったな。
ピントの問題?
プチに寄り過ぎた?

(09:00)

2015年02月12日

昨日までのようなお天気が一変の曇天。
4/25から連日の脱走騒動に疲弊している Lisa です。
ゴールデンウィークは明日までだけど、
今年はこのドタバタで終わってしまうのか?
嫌すぎる。
   「Lisa 落ち込んでるって?」 「大丈夫?」
RIMG3996
誰のせいよ……まったく…… (ー"ー)

                   「にぃにのせ……」
              「違うっ(ぐいっ)」
RIMG3997
 「ぼくたちが楽しく暮らすのが Lisa の幸せだからさ」

間違っちゃいないけど、それはあくまで
「安全かつ人に迷惑をかけない範囲で」だからね。

さて、今日はこどもの日です。
Lisa は迷子中のプイ(マメル)の初節句を忘れたという、
トラウマ(?)がありますが、
ちゃんと男の子の節句として祝うのは初めてです。
(オッサンだけど)

さあ、記念写真だよー。
「オッサン言うなっ!」「きょうみな~し(スタスタスタ)」
RIMG3998
なによ記念だっていうのに……

では、記念写真恒例のグダグダをご覧ください。
  「はい、チーズ。あっ風が」 「きょうみないってば~」
RIMG3999
プチは風でざんばらNG。ポワちゃん、お顔あげようね~

 「あれってかしわもちだよね」
      「みそあんでもつぶあんでもこしあんでも……」
RIMG4000
     「……どうせわたしのくちにははいらないんだし」
ほう、いかにも、みそあんとつぶあんとこしあんです。正解。
ばら売りじゃないから、写真のため2パックも買っちゃった。
(赤&草入りと、白3つ入り)
(ばら売りの白もあったけど、こしあんは黄色い柏葉だった)

 「わわっ風!」 「ぷぷぷっ、バーコードご開帳みたいに」
RIMG4001
ポワ、顔あげてってばー。

       「ハゲてはないぞ!」 「はい、顔あげた!」
RIMG4002
うーん、降りちゃってるポワがピンボケだけど、まいっか。
はい、OKですー。

このポーズならわりとスムース。
RIMG4004
 「ぼく、風NGしか出してないから」  「早く早く早く~」
やっぱり、おざなりなポワ。

 「あれっ、ベランダおしまい?」 「ふう、羽が乱れたよ」
RIMG4005

    「ベランダであそばないのー?」  「ぐぅ」
RIMG4006
うん、雨降ってきたしね。プチも油断ならないし。

 「そっか、じゃ羽のお手入れしよ」 「(体力温存しよ)」
RIMG4007

洗濯機周りは、一昨日からこんなふうになってます。
バーベキュー風の網は大きすぎて、錆がついても嫌なので、
小さい網を買い足しました。
簡単な作りですが、今のところズレたりはしていません。
RIMG4008


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


こどもの日っていくつまで祝うんでしょうね。
プチは該当しない可能性あるけど、
端午の節句改め「インコの節句」だからいいか。

考えてみたら、オスもメスも鳥さん自体いない頃から、
なぜか毎年柏餅は食べてるな……。 (^^;)


(14:00)

2015年01月31日

鹿児島のお醤油をこぼしてしまった時、そうツイートしたら、
わたし取り寄せてますよ、という人がいて、
次に買う時、一緒に買わせてください、となった。
うーん、あれはまだポワが赤ちゃんの頃だった。
時が来て今日、隣駅まで受けトリに行くことに。

ミニミニサンキューカードを作りました。(赤はただの背景)
う、絵心なさすぎ……
RIMG3876
言い訳すると、元用紙(チラシ)に緑部分が少ししかなく、
構図が非常に限られたのです。

裏にメッセージを書いて、こんなふうに使用。
RIMG3877
何気にドコモ茸と2ショット。

プイ(マメル)の迷子ツイートを応援してくれている人なので、
プチポワもフライトスーツを着て、
ネックウォーマーの中で同行することに。

無事ご挨拶できました。

その帰り道、ツツジの街でもあるこの地ですから、
2羽も記念撮影。

やーん、プチったら点目こわいよ。
「猫飼いさんでも、鳥可愛いって思ってくれたかな?」
         「へえー、にぃに意外と気にするんだ?」
RIMG3878

「ぼく愛想がないからなあ」 「でも“握手”できたじゃん」
RIMG3879
ああー、背景のお花は色みがいいのに、うつむいちゃった。

「あっポワちゃんお花齧ったでしょ、匂いが……」
 「ちゅ」
RIMG3880

     「あれっ?」 「よっしゃ、バッチリよ、ニヤリ」
RIMG3881

「ちょ、ちょっとヤバイかも、なんだこれ」 「いひ!」
RIMG3882

「ぼくじゃないんです! チュウで移ったんです」 「てへ」
RIMG3884
えーと、お花を齧ったのはポワで、
なのにカケラはプチについちゃったというわけ。 (^^;)

「ぬれぎぬ注意だよ」 「妹をかばったっていいじゃん」
RIMG3885
あ~これはピントばっちりで2羽もそこそこなのに、
バックがもうなんだかわかんなくなっちゃってる。(^^;)

黄色いお花の前でもトリました。
「ネックウォーマーの中にいるとどうもねぐせっぽくなるね」
   「そうなの。でもはっぱがおりぼんみたいじゃない?」
RIMG3886

あっ、これはいいんでは?
今日イチでブロマイドっぽいよ。
「ぼくもポーズをとってみた」 「これは葉っぱがウサみみ」
RIMG3887

こういうお花です。なんでしょね?
RIMG3888

帰宅して、お昼過ぎに今度は Lisa 単独で。
以前に夜一度来たことありますが、
毎日、日替わりランチが書いてあって惹かれてたのです。
RIMG6516

■ 蔓盛園

ケーキ屋さんアルプスの系列の「山」という喫茶店
2008年春に閉店したあと、2009年にオープン。

この日は、鶏の甘酢。
お茶は、ジャスミンティーみたいなのが麦茶ポットに入ってて、
自分で注ぎます。
RIMG3889
この並びで来るんだけど写真向きではない。
メインがちっちゃく見えてしまう。
スープはこんな巨大じゃないし。

スープ、杏仁豆腐、ナムル的なもの、が付いているわけですが、
ご飯大盛りといったらびっくり。
画像では切ってますが、1合メシですよ!

これで¥550円(税別)、平日ランチは消費税サービス
このご飯の量だと、昼夜兼食でもいいし。

そうだ、14時過ぎても入れるのもいい。
ただし、14時半までとなっているけど、
ラストオーダーではなく、14時半で閉めたいようです。

「ぼくたちにも一合シードを!」 「一合コーンでもいいわ」
RIMG3890


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


まあなんてリーズナブルなお店でしょう。
今まで中華はあまり食べてこなかったけど、通っちゃうかも。


(23:00)