しぐさ

2018年07月23日

4歳と10か月になったポワ。
プチポワは、甘~い桃が大好きです。
R0012356
「ぼくは甘党男子さ」    「ピンクでラブリー★」

が、身内が送ってくれた箱を見る瞬間は毎年、
おっかなびっくり。
R0012317
     「むむっ」  「びくびくっ」

R0012327
   「あれれ、これは!」   「ドキドキ」

R0012402
「これは怖くない、おいしいやつだよ」 「えー」

R0012341
「ワキワキッ」(←雄鳥が嬉しくて脇を開くしぐさ)

R0012397
     「見てみて」    「どれどれ」


R0012330
     「ね?」  「ほんとだ♪」

R0012421
   「しばらく桃三昧だね♪」   「うふ♪」

R0012273
     「わきわきっ」  「どうもありがとう♪」

記念撮影する時間がなくて、実は去年の画像です。
桃は一昨日到着のはずだったのに、来なくて、
昨日も来なくて、
ほとんど在宅していたし不在票も入らなくて、
「??」と思って今朝一番に問い合わせたら、
一昨日の17時に届け済になっていると言われて!!
でも、届いてないですし指定時間とも違いますというと、
即座に「申し訳ありません」と、対応はさすがY社。
桃をガメたの誰だ!?と待っていたら、
ほどなく電話が来て、一昨日誤配達、昨日回収済みとのこと。
昨夜、お風呂からかけつけたら切れた電話があったっけ。

確かに我が家、同じ番地に別ビルがいくつもあって、
紛らわしいんです。以前も誤配されたことあった。
回収した社員の人からも電話が来て、
アルバイトが間違えたとのこと。繁忙期だものね。
その後、無事受け取れました。
最後まで疑問だった、「サインの問題」は、
宅配ボックスに届けていたということで、まあ納得。
誤配先は、
宛名が違ったから宅配ボックスから出さなかったそう。
(いろいろ物騒だから、正しい判断だと思う)

誤配先、お手数おかけしました。
誤配連絡してくださりありがとうございました。

無事受け取れて、部屋がかぐわしい♪


『インコ生活』さんのフォトコンテストに参加しています。
ぜひ投票お願いします!
1日に、何画像でもカウントされます。
(同一画像への2票めはノーカウント)
7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年07月22日

先日のニュース案件により、
注目ワードになったかもしれない「ポア」ですが、
我が家のマメルリハ次女は「ポ」でありまして、
テロ団体はもちろん、
宗教にも、怪しげなスピリチュアルにも、
一切関係ありません(^^)
(バードトレーニングは科学なので、
 初心者でも、誰がどの鳥さんでやっても、
 目に見える形で同様にできるのが特徴。
 タネも仕掛けもインチキも思い込みもないです)

オウム真理教事件をリアルタイムで知る世代としては
(衆院選立候補時代の、
 ♪ショーコーショーコーショコショコショーコー
 の歌だって知ってる ^m^)、
名付けの時、迷いがなかったといえば嘘になるけど、
まあ18年も経って気にすることもないか、と打ち消した。
調べたら、綴りだって違うのよ、
ポア Phowa とポワ Pois

FullSizeRender
「ポワちゃんです♪」    (「プチちゃんです♪」)
(『ミニモニ。テレフォン!リンリンリン』のメロディーで)


名前の由来はこちら(ヒナヒナ時代のポワや動画あり)
  ↓

『プチ、お兄ちゃんになる』


長い間、飛び飛び更新だったので、
この際、初めての人にわかるように解説しましょう。

ポワ、現在4歳(今秋で5歳)。
2013年秋、1羽飼いのプイ(1歳直前)♀を迷子にしてしまい、
1週間後に捜索過程で出会ったプチ(当時は暫定名)♂が来て、
さらにその2週間後、我が家に迎えた子です。
プイと同じ体色で同じ性別で同じ誕生日。
当時この色(ファロー)はまず流通していなかったので、
プイと血縁のある妹かもしれない、と思っています
(同じ系列のショップで購入)。
体重は29~30gで、やや小柄であるようです。
(他のマメ飼いさんたちから、小さいと言われる)

当時、手乗りでこそあれ、
無関心無気力無表情に見えたプチ♂とは対照的な、
「にぃに(=プチ)」や Lisa を手玉に取る、
天性の愛想のよさや甘えっぷりは、
「売れっ子キャバ嬢」の異名をトリましたし、
「恐ろしい子……(笑)」と何度も書きましたっけ。

マメルリハは噛むのが当たり前だなんて嘘。
彼女は、まず、痛くは噛みません。
(発情期に、ケージに手をつっこんだ際だけ例外)
チミ噛みだけですね。顔周りはチミ噛みもしません。
個体差もあるのは確かでしょうが、
後天的に教えることもできます。
むしろ、後天的に「噛み癖をつけてしまっている」ことが
ほとんどなのでは?とさえ思います。

ニギコロはヒナの頃から教えましたが、
ポワのニギコロや床コロは、脚をグーにして、
肩の位置まで持ってくる、いうなれば「ブリコロ」。
実は覚えるのに1カ月もかかり、
これは成鳥で来たプチ♂より数倍遅いです。

なのに、「前転」は確か自分でできるようになり、
何のスイッチが入ったか、
お手玉(ラッコの状態で飼い主が投げ上げてキャッチ)、
握手&ハンタイ(いわゆる、お手とお代わり)、
水平左右ターン、星集めと輪投げ、
どんどん覚えていきました。

Lisa ではない人と握手するポワ。
IMG_3980
幼い時から、連れ出したり人に会わせたりしたのが、
「社会化」になったのか人見知りはしませんが、
本来とてもビビリで、派手な色が苦手。
観覧車おもちゃもいったん買い替えたほどだったんです。
こんな真っ赤なクリッカーを持つ他人とも平気なんて、
さんざん慣れて自信がある行動「握手」だから、かと。

ポワが特徴的なのは、やりたくてやりたくて仕方ないこと。
それと、難しいことでなかなか正解が出なくても、
比較的飽きずに食らいついてきます(負けず嫌い?)。
遊ぼうよ。 それ何? またなんか教えて。
などなど言っているかどうかはわかりませんが、
そんな感じでおもちゃを引っ張り出してきます。
無理やり教えてるわけではないのですよ(^^;)
「ほんとに遊ぶの?」と何度も確認してから始めます。
飽きる前におしまいです。悪い印象を付けたくないので
(やめる時、もっとやりたくてポワが怒ったりするほど)。
同じ理由で、「罰」も絶対にナシです。
トレーニングの鉄則です。

これは4月頃に覚えたもの。
ぐにゃぐにゃと形を変える輪っかを延々くぐります。
IMG_3979

マメルリサーカスの花形団員、ポワを、
これからもよろしくお願いいたします(^^)


『インコ生活』さんのフォトコンテストに参加しています。
ぜひ投票お願いします!
1日に、何画像でもカウントされます。
(同一画像への2票めはノーカウント)
7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年07月17日

こんな懐かしい画像を発掘してみました。
2014年10月撮影。

RIMG5333

ボツなんですけどね(笑)

RIMG6792

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_3786

FullSizeRender

IMG_3792

これらみーんなボツ(^^;)

『インコ生活』さんの愛鳥フォトコンテスト、
しまった、もう投票始まってました。
これらをおさえて、どんなので応募したか、
ぜひ投票お願いします!
4つともできます。7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2017年10月25日

愛鳥フォトコンテスト投票お願いしたいなあ。
プチが135番    ポワが136番
ページの下のほーうなので、表示に時間かかるかも。
(10/15(日)~10/29(日)
#毎日、複数の応募作品に対して投票できます

Web投票と別に、
リアル投票イベントを行っているのが、
南行徳(千葉県市川市)の鳥カフェkotoriyaさんです。
Lisa はまだ行けてません。(^^;)
あと4日のうちに行かねば~!
鳥じゃないのにバタバタ!

お願いして、写真お借りしました。
プチポワは、赤矢印の先、緑で囲った中です。
(赤矢印のお尻のところにいる、ディスプレイの鳥さんも、
 アイシャドウがあるように見えるけど^^)
20171015愛鳥フォトコンkotoriya-1
5作品くらい投票できるようなので、
行かれるかた、どうぞよろしくお願いいたします。

こうしてみると、
赤と緑で、いいコントラストでは?(自画自賛・笑)
あ、プチは、緑の中の緑で、まるで保護色だけど。

Web投票は、中間発表があったのですが、
「神7(上位7位まで)」には入っていませんでした。
「自慢の愛鳥の表情」というテーマにとらわれすぎず、
もっと芸っぽい画像にすればよかったかなあ。(^^;)

- - - - -

今日のプチポワ。
線対称。
これぞ、シンメ鳥ー。
R0014529

この丸も対称。
(頭が向こうにあるプチと、頭が手前にあるポワ)
R0014530

ハロウィンより前に、クリスマスの練習してますw
「投票してね」 「お願い♪」
R0014509-1
以前は派手な色が怖かったポワ、
こんな真っ赤なんてとんでもなかったんですが、
今では行動学トレーニングにより、なんでもウェルカム。
嬉々として寄っていきます。
鳥のポテンシャルを引き出し、鳥の気持ちがわかり、
相棒としてコミュニケーションと絆が深まり、
鳥が、自分で考える喜び、自分で餌を取る喜びに、
生き生きとしているんですよ~。
実は先月、ヘレン・ケラーの「W-a-t-e-r, Water!」ばりに
突然プチが目覚め、
モッテキテ、ハンドスピナー、輪投げ、トンネルくぐり、
ワゴン押し、台車押し、ツリー飾り……
日に日に、次々とやってのけるようになっています。
あんなつれないオッサンだったのに(笑)

行動学の話はいずれ書きますね。
去年の秋頃のことまでさかのぼらないと、
順を追って書けないので(^^;)

11/4(土)11時~ マメ連れもふ会参加募集してます
(11/25(土)の方向で再手配中。近日中にお知らせします)
同伴マメさんには要件がありますが、
飼い主さんだけでも、
次回の下見くらいの気持ちで、ぜひどうぞ。

このあと、受け売りですが、
小鳥の病気や事故のセミナーのことを書きますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥



(18:00)

2017年09月29日

ケーキを買うと付いてくる保冷材の増え方を見る限り、
我が家はわりとケーキを買う家だ。
(保冷材の中身は鳥にも動物にも毒なのでトリ扱い要注意!)

「ニワトリのモンブラン」 「肉は入ってないわよ」
R0013037-1 @日本橋三越のマドモアゼルC

鳥と一緒に写すのはそのごくごくの一部だけだけど、
プチポワはケーキを見慣れていると言っていいはず。

「わーフルーツいっぱい」 「にぃに好みね」
R0013187-1 @パティスリーリュネット(今年オープンの新店)

だけど、慣れません。
(逃げるポワ。芸には好奇心旺盛だけど、怖がりなんです)
「だるまさんがころん……」 「ダッ!!」
R0013714-1 @CADOT(8月で閉店)  @ことりカフェ?
プチはポーカーフェイスだけど、
すでに豚さんケーキの目をヤッています。
(すかさず叱ったので口に入れてはいない)
豚さんの右目の輪郭がツンッてなってる。

なぜ慣れないのか。
おそらく、慣れる暇なく消費されるものだからでは?
生ケーキは、その日のうちに食べなくてはならないし、
室温に長く置いておくこともできないしね。

ただし、
Lisa が食べている状態なら興味津々々々々々
以前、放鳥が長引いてつい食べ初めてしまった時、
ケーキの覆い(隠して食べた)をかいくぐって突撃&着陸、
足とお尻が生クリームまみれになり、
何日かバニラの香りをまとっていたことがありました。
そんなことするのは、もちろんポワです。
むっつりプチは、密かにちみっとハミるくらいがせいぜい。
      ↓   ↓   ↓
   プチ、無花果を盗み食い

で、今回のバースデーケーキ。
サイズは5号(Φ15cm)で大きいから、難易度高し!
R0014038-1 ル・ショートケーキ・オ・レザン(ナガノパープル)
@アカシエ

ここまでは撮れたのですが、
プチポワが一緒の撮影はとにかく時間がかかるので、
この日はもう、黄昏色になってしまう恐れがあり、
禁じ手の、「翌日に持ち越し」。

そして翌日。
まずは、ケーキは小さく見えちゃうけど前鳥構図。
なぜなら、「後ろ鳥…」はさらにずっと難しいから。(^^;)

R0014053 「今年は写真映えイマイチでは?」 「目は合わさないわ」
表情が堅いポワ(右)。

R0014114-1 「ポワちゃん慣れてきた?」 「そうね、意外と平気」
これならまいっか。
右がポワ♀です。
角度的にプチ♂のアイシャドウが隠れてると、
男女逆みたいに見えちゃうね。

その後、「後ろ鳥」ポジション。
「ブルベリみたいだけど大きい」 「デカすぎよっ」
R0014127-1

飛んじゃって足がかすった跡
R0014126-1

飽きた(笑)
「眠くなってきた」 「もう終わろうよー」
R0014149-1

ここまで、50分くらいかかりました。
といってもアレですよ、こまめにご褒美が出るわけだから、
長引けば長引くほど、実際彼らはウハウハなのです。
#「飽きた」は脚色。せいぜい「満腹」ってとこでしょう。(^^;)

明らかなボツ写真は即削除し、残ったのは40枚。
苦労したわ~(^^;)

撮影後の、ケーキ後方。
R0014150-1
足の跡と、下のほうにはご褒美が跳ね返った跡と、
購入翌日だから、ナガノパープルの色が染みてきちゃった。
偶然にも前側は無事だったので、撮影はセーフでしたが。

なお、途中でプチがちらっと言ってたように、
トッピングのフルーツは、
洗って全部鳥のものです。
何日間か、少しずつ与え、
傷みかけて初めてLisaの口に入ります。

外出先ですら、Lisa はここ何年も、
本当は好きな、チョコやクリームのケーキを選べなかったり、
上部を削がれたハゲのケーキを食べていたり……。(^^;)
パティシエの皆さん、
上の果物にあまりナパージュ(艶出し)や紛糖を施さない、
「鳥飼い仕様」を作ってくださいませ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(13:00)

2017年09月18日

前回の記事で迷子のことを書いたら、
プイ(現在迷子中)を迎えた日の記事を
読んでくださったかたが何人もいらしたようで、
急に、うちのブログ内人気記事4位になっていました。
なんか、ありがとうございます。
プイに関心持っていただけて嬉しい。

   マメルリハがやってきた

ただ、迷子にしてから書いたとわかって今読むと、
空々しかったり、
痛々しかったり、
しゃあしゃあと、って感じかもしれません。
当時は、
Twitterや迷子掲示板で散々写真が回っている中で、
なんとか、
「今はもういない子」ではなく、
離れ離れになるなんて夢にも思わなかった一羽のプイのことを
残したい一心でした。お許しください。

迷子と公表した時、
悲しませたり、がっかりさせたり、
騙された気持ちにしてしまった人には、
今も、ごめんなさい。

- - - - - - -

さて、後から書くほどのネタじゃないので、
今書いちゃいます。
同衾(どうきん)の反対を別衾(べっきん)と
いうのかどうかはわかりませんが
(そもそも話し言葉ではそんなの使わない)、
朝起こしたら、そんな状態でした。
なぜー!?
R0013840
「ひトリじめしてやった」「こっち、綺麗なほうだもん」

バードテント、左は冬用なのですが、
両方吊るしていたら、
夏じゅうずっと、2羽で左に寝ていました。
右は、最初にテントに入る練習をしたテントですが、
寝ていないので、カジカジされてなくてまだ新品同様。
右は、暑い時用と、一人になりたい時用かな?

プチはポワにベタ惚れだから、
一人になりたかったとは思えないんだけどなあ。
きっと、ポワが追い出したのでしょう。(^m^)

「かわいそうなぼく…」(遠い目)
R0013843

あ、これ?
セリアもどきの個人店100円ショップで買いました。
ボールは、キーホルダーだったもの。
ゴールは、……なにかわかります?(笑)
両方で、計¥216

R0013841
「普通、もっと縦長で奥行きが狭いんじゃ?」

縦長に置くと、こうなっちゃうんだよねー。
R0013844
上に乗ったら倒れちゃう危険遊具に(笑)

最近買ったおもちゃは、
一式で¥2,000くらいのもあったから、
安あがりで嬉しいわ。

ところで、
我が家では、現在、
外付けバードバスが1ケージに2つずつあり、
1つはバードバスとして、
もう1つは野菜を食べる部屋として使っています。
これにより、赤い果物を食べる際、振り飛ばして、
ケージがまるで血みどろのようになってしまう、
いわゆる「スプラッタ問題」は解消されたわけですが、
今日見たら、こんなことになってました。

うちのケージHOEI21、バードバスが付いている状態では
扉が開かないので、見にくくて失礼します。

「やった、ブルーベリー♪」
R0013848-1
プチの右足に注目!
こうやってはさんで持つマメルリハもいるのは知ってたけど、
うちでは初めて見ました。

「むぐむぐむぐ」
R0013849-1
1日に1/4個しか与えないブルーベリーですが
(だって、糖尿病みたいになると困るからね)、
野菜室から持ち出した模様。

「ぼくは甘党男子なんだ」
R0013851-1
(そのおちょぼ口、サザエさんの口紅みたい・笑)

わかってる、わかってる。
でもさ、うちに来た頃はなーんも食べなかったじゃない?

   クネクネと野菜ご褒美無視
   ついに果物を&鳥グッズ展
   (このころは、喋らないキャラだったプチ)

頑として食べなかったのよ~?
苦労したわよ~?
「素質はあったのさ」
R0013852-1

うちで覚えたのよ。感謝してよね?(笑)
「そんな昔のことは覚えてない」
R0013853-1
ぷぷぷっ、4年前の記事見ると、若いもんね。(^m^)

とおしゃべり(?)する間にも、くちばしは休めません。
右足のブルベリ、着々と減ってます。
「もっといっぱいくれてもいいのに」
R0013855-1

糖分がたくさんだと身体に悪いから、またあした!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の探し方(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(18:00)

2017年08月26日

そんなわけで、
季節はずれかつ局地的な異常気象のヒョウにより
ズタボロになったベランダのセーフティネットの顛末。
(ゴルフ打ちっぱなし練習場に貼られているような網です)

その日のうちに、100円ショップの鳥よけネット3枚で、
応急処置。
R0012197
   ↑
こんな感じだけど……

よく見ると、この惨状。
   ↓
R0012196
破れた部分も、まだ隙間塞ぎとして多少役立っているので、
トリ除いていません。

何しろ鳥飼いになってからずっとネットとともにあった我が家。
気が気ではないのです。
Lisaの外出中とか、ホント怖い。

翌日、出先で、家の近所にはない、
ホームセンターに寄れたので見てみました。
たぶん、張り直しに必要なぐらい買ったら、6千円くらい。
もし大家さんが張り替える気だったらムダになってしまうので、
この時は買う決心つかず。

翌々日。
偶然、大家さんの関係者にバッタリ。
偶然会うなんてラッキー♪
さっそく聞いてみると、ネット修理は考え中という。
自分で張り替えるならと素材を見に行ったことを話すと、
もし業者をいれない場合、
ネットはあるので必要なだけあげますと言ってくれた!

そのほんの4日後、ネット届く。早いっ。
中古で形は不揃いだけれど、全然日焼けもしていないし、
まだほとんど使っていない感じ。
広げたら、狭い部屋いっぱいになりました。
トリあえず、壁につるし、大体の採寸。

ソファが占拠されているところ。
プチポワもひいてる……。
R0012458-1
ポワうつむいてるし。

ホームセンターでも思ったんですが、
多少の収縮もあるし、
寸法を細かく計算しても、絶対誤差や間違いがあると思うのよね。
合わせながら作るのが一番確実!
で、設計図も作らなければきちんと測りもしないまま、
オートクチュールのように立体縫製(っていうの?
もう着せながら切ったり縫ったりするやつ)
することにしました。(注:もちろん素人です)

日の当たらない、暑くない時間を狙っての作業なので、
1日目はここまで。
R0012476

R0012475
上の、右から3分の1くらい。
まず天井部分のネジを外して付けるので、
そりゃあ怖いですよ。(気休めの命綱はつけました)
ここはベランダ物置があるので乗れる分いいんだけど、
それとて紫外線ざらしの樹脂製20年モノですから、
Lisaの体重をどこまで支えてくれるかは疑問。
マジ怖い。

外した旧ネットはこんなに日焼けしてました。
ネット固定用レールの下だけ、緑のままです。
R0012478
こりゃ劣化もするよね(汗)

連日ではなく、飛び飛びでの処置でしたが、
2日目は写真トリ忘れて、
これは3日目の作業が終わったとこ。
R0012513
左上はツギハギ、
手すりから下も、長さが足りてません。
(なので、そこはまだ100均の薄いネットです。わかる?)

そこから、4日目に5時間頑張ったらこうなった。
R0012522
手すりの下まで埋まりました。

この時点で、真ん中部分は二重になっていて、
フックで仮止めしてあります。
せっかく縫い合わせなのだから、
今までできなかった、
たとえば外に迷子の鳥がいたらサッと一部開けられたり、
粟穂入りのケージを外に向けて、
外からはいれたりするような構造にしようと考えてて、
その際、ネットに隙間があまり開きすぎないように、
ゆとりがあったほうがいいと思いました。
見栄えは悪くても、実用重視でこの重なりは残しておきたい。

けど、夜になって気づいたことには、
手すりの上30cmって、
ソファに座った状態でちょうど夜景が見えるとこで、
そこが二重になってるとやっぱり視界が悪く、気になるので、
切っちゃおうか……

いや、残しても視界は一重のままの方法、あるじゃん!
重なり部分を手すり下に垂らしちゃえばいいんだ!
あったまいーい♪

かくして、
ソファからの眺めはこうなりました。すっきり。
R0012539
上は日よけを巻き上げたとこ。
ネットの格子がいびつなのは、中古なせいもあるかもだけど、
わざとゆるめに張って、劣化を少しでも防ごうとしてるから。

ところで、今回は発見がありました。
100円ショップのネットは、どんどん質が下がっている!

上:ホームセンター調べで、2m幅の1mが¥1,100(税別)
R0012520
下左:100円均ネット、3年前購入。
下右:100円均ネット現行。

もっとアップにするとわかりやすいかな。
R0012521
現行の(下右)は糸が細く、よりは甘く、すぐつれちゃいます。

さて、
プロにより固定用レールがすでに設置されてた我が家の場合、
時間がかかったのと怖かったのと暑かったのを除けば、
「案ずるより産むが易し」でした。
このくらいで安全が得られるなら、
数年ごとに自分で張り替えても良かった。
固定用レールがなくて一から始めるのは難しいと思います。
コンクートにネジ穴開けるなんて、
賃貸のルール的にも、技術的にも。

ちなみに、
2013年に洗濯ネット(新品)をほどいて、
隣との境に付けた白いネット(これこれでわかるかな)は、
1年で汚れ、みずぼらしくなっていて、
見るたび気になっていました。
耐久性は言わずもがな。今回で完全にオシャカです。
その点このグリーンネット(?)は汚れが目立たず実用的。
商品名は「ポリ有結ネット」でした。
マメルリハなら25mm目でOKです。(文鳥はダメかも)

ゴルフ練習場ってどのくらいで張り替えるのかな?
廃棄の、あんまり弱ってないところ、くれないかなあ(笑)

のんきなやつら。
R0012551
放鳥時に、Lisa から死角ができないように、
鏡を多用しています。
窓きたないなー。(^^;)

あら?
売れっ子キャバ嬢(……なみの甘え上手)だったはずが、
すごい顔してビールの後片付けしてますよポワ。
(右上でプチがドン引き)
R0012546

……その話はまたいずれ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(17:00)

2017年06月04日

朝、偶然トリました。
もっと大きなサイズで撮っておけばよかった~

R0011498-1

朝のルーティンなので、
前の記事と全く同じ画角だったの。
鳥ミングしました。

どちらかだけ、というのはちょくちょくあるけど、
2羽揃って、なのは珍しい。

あ、プチポワは仲良しです!
放鳥しながらこれ書いてたら、ラブラブしてたほど。(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2016年04月16日

お隣が水を使っていたため、侵入した水。
そのギリギリのところにプチポワ。
R0023049
飲もうとするといけないので、ちりトリですくって排水しました。

R0023052
立て簾で遊ぶ2羽。またそんな季節なのねええ。

R0023054
ふと椅子から立ち上がって作業し、振り向いたら、
のっトリ発見。
監視員の椅子が取られました。 (^^;)

保護したかった愛知のシマウマは死んでしまい、
捕獲に成功した静岡のシカは殺処分だなんて、
なんだかなああ……。

(続きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月15日

まるで鳩サブレ
R0022954

カキカキしながら次のネタを考えちう?
R0023016

千鳥クッキーいけるかも!(笑)
R0023032

(続きます) ←の予定


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月12日

忘れたコロに、手すりコロ。
R0022869

R0022906
プチ、顔でかっ!

R0022910
ポワ女の子なのに、アイシャドウ濃いねえ。

(続きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月02日

本日、音声不調につき(ウソ)
セリフと本文のアップが夜になる模様(これはホント)。

サボらないように画像だけ先に上げておきます。
(手を変え品を変え中途アップするなあ ^^;)
なので、タイトルはもしかして変わるかも。

えっ、
「ダラダラ長い文章はどうせいつも読んでないよ」って?

そういう人は、じゃあまた明日。 (^^)


- - - - - - -

「3がつ30にちは、わすれられない日」
R0022446-1
「去年、桜満開の中、Lisa が乳がん告知をされた日だよ」

今は「がん宣告」ではなく「がん告知」っていうんですよね。
昔と違って「がん≒死」ではないので、
より穏やかな表現になってます。

カミングアウトしたからには続報も入れないとね」
R0022447
「あのときはせいてんのへきれきだったよね」

健康自慢だったのでまだ保険にも入ってなかったし
(いいかげんそろそろ入ろうとは思っていた)、
添加物、油分、加工食品に20年以上気をつけていて、
インスタント、レトルト、スナック菓子など買わず、
ファストフードも年に1度くらいでしたから、
そんな自分がガンになるなんて世も末だと思いました。

だけど後から思うと、その健康自慢がなぜかここ10年、
急に貧血で引っかかってばかりになったことが、
予兆だと気づくべきでした。

        「でも泣かなかったよね」
R0022448
「まいごのねぇねのことで、なみだはかれてたんだよ」
 
迷子とは違って、起こったことの現実味のなさ、
迷子とは違って、手術や治療で解決できること、
自分は絶対に大丈夫だというなぜか強い自信、
胸にこだわりがなかったことも幸いして、
Lisa はちっとも泣きませんでした。
それでも、「ガーン!」とは思ったよ、一応。 (^^;)

   「部分切除でもよかったのにスパーンと全摘に決めた」
R0022449
「けっかてきにはそれがラッキーだったよ」

術後の病理検査の結果、Lisa の乳がんは、
乳管を破って出てきにくく、リンパ転移もしにくく、
だけど乳管内ではぐんぐん広がるというものでした。
全く同じタイプの生稲晃子が、
「部分切除→再発」を二度繰り返しての全摘で、
3度切除したと後に知りましたが、
そんな回り道がなくて済みました。  

「ステージもかるかった」「手術まで3カ月も待ったのにね」
R0022450
切除した結果、ステージはⅠとわかり、しかも、
ほんの数ミリ差でステージ0でもおかしくなかったもので、
ガンのタイプも悪くなかったこともあり、
術後の治療は必要ないそう。
(再発防止に、術後5年や10年の投薬治療も普通です)

重くなく、リンパ転移もなかったから抗がん剤はナシ。
全摘出なので放射線治療(20日間毎日通う)もナシ。
覚悟していたホルモン療法さえ、効果は微々たるもので、
副作用のほうが大きくなってしまうので、これもナシ。
ないない尽くしで、結果的には最もエコノミーコースです。
(抗がん剤なんて、保険がきいても毎回1万円飛ぶそう)

「あとはていきけんしんだけでいいの?」 「不安では?」
R0022455
うん、治療がないのは楽な反面、何もしないのも心配だから、
  ・玄米菜食を始め、
  ・お酒はもう一生飲まないと決め、
  ・ヨガを始め、
  ・ストレスをためない思考と生活に変えた

「むねのつくりなおしもすんだよね」 「完成したとか」
R0022457
昨秋、あのお騒がせ芸能人(元女子プロレスラー)が、
売名か同情商法か何なのか知らないけど、
ここ2年受けただけでその前はサボっていた検診を
「検診は毎回受けていたのに」と『吹かし』、
ステージⅡBを「限りなくⅢに近い」なんて珍表現。
5年生存率が50%などと『盛りまくった』せいで、
踊らされたシロートたちで乳腺外科はパニックになるわ、
同等以上の乳癌患者は色眼鏡で見られて困るわで、
乳癌学会が緊急声明を発表する騒ぎになった。
この程度の表現にとどめざるを得なくても、これ一大事)

ガンに関しては、明確な共通のガイドラインがあって、
「医者によってはオーバーに言う」なんてないのだ。
そんなことがあったら困るでしょ。
だからあれは、
(おそらく金儲けのため)本人が大げさに言った、
と考えるのが自然だと思う。
希少疾患ならまかり通っちゃったかもしれないけど、
12人に1人がなると言われる乳がんでは、
患者家族も含めたら5~10人に1人くらいは、
知識があるわけで、そうは問屋がおろさないよ。

「とにかく、再発も転移もなく、治療さえないからねLisaは」
R0022459
「あんしんしてください!」
体にガンがなくなっただけで、貧血も治ってましたから(笑)

ガンのサバイバー歴は、手術日からカウントして
「術後○年」という言いかたをするんだけど、
それの一周年に先立ち、告知の日からは1年経ちました。
桜の季節に、ヘンな記念日ができちゃったな。

元気です!
ありがとう!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(10:00)

2016年03月31日

昨日帰ってきてから、ニュースに釘付けです。
家にいなかったからわからないけど、
もしその時間テレビ見てたら、ニュース速報も出たのかな。

行方不明から2年、朝霞の●藤●●ちゃんが帰ってきた。
監禁されていたらしい。よく、生きていてくれた。
足が珍しく普通の位置のポワ 「よかったねえええ!」
R0022404-1
         「本当によく頑張った」

最近抜け羽が多いポワはせっせと羽づくろい。
プチも手伝います。
「きのうみつかったの?」 「そう、お昼過ぎだとか」
R0022405
Lisa がセミナー会場に着いた頃だったみたい。

「かんきんだなんてゆるせない」 「悪いやつがいるなあ」
R0022406

「ムカッとしたらかゆいかゆい」 「……」
R0022407
自分で羽づくろいはしないけど頭はかいてほしげなプチ。

「Lisa はしっていたの?」 「行方不明のこと」
R0022409
テレビで見たの。おととしの暮れにTBSの捜索番組で。
捜索番組って、ほとんどは犯人を捜すものなんだけどね。

そしたら1カ月後にフジテレビでも同じような番組があって、
同じように彼女がトリあげられていて、
ゴールデンタイムの番組で大々的に報じても、
進展がないのか、とガッカリしたのをよく覚えてます。
なので関心はあったのだけど、
その後の捜索情報も、20万枚も配ったというビラも、
Lisa に届くことはなかった。

やっぱりかいてほしそうなプチ。
「近くだったの?」 「東中野って、聞き覚えあるけど」
R0022410
そうよ東中野! わたしこの1年ちょっとで4回も行った!
鳥の会鳥の会どうぶつつながり鳥の会
#と思ったけど、1カ月前までは千葉にいたと後日報道

「にねんってながいね」「Lisa もっと写真下手だったもん」
R0022411

そう、うちのブログは記事アップ時期がバラバラなので
今ひとつ時間経過が伝わらないかもしれませんが、
お友達の空くんのブログが始まった頃から、と思えば、
マメカテの皆さんにはその長さがわかりますよね。

近づいたらむこうに行ってしまった2羽。 (^^;)
R0022413
「空くんが幸せに暮らした2年が、あの家族にはなかった…」
      「ほんとうにひどい」

無事帰れて本当によかったけど、
ある意味では、亡くなっているよりショッキングです。
それは健康なヒトがこの日本で2年間も隠され得るってこと。
15年前の新潟の10年監禁は、まさかの事件だったのに、
これだと、氷山の一角だなんてことが……あるかも、なの?

そして、結果的に目撃情報からではなく、
本人の脱出&通報で解決するとは……。すごいよ●●ちゃん。
ご両親は決して希望を失わなかったそう。

最高最低気温は、またもリセット忘れで測定不能。
監視員業務は1時間半でした。
R0022415


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(09:00)

2016年03月25日

すでにだいぶ垂れ下がっていた紐ビーズおもちゃが、
朝起きたら一気に3本落ちていました。
おもちゃ男子~ (^^;)
R0022261

ちなみにポワのほうは、
齧り木コーンはポワだけが齧り倒すのに、
紐ビーズおもちゃは健在です。

最低気温は6.4℃。
R0022262
時間は明け方が多いような気がするけど3:50とは、
これもけっこう日によるんですね。

「いいてんきなのに、ずいぶんまたされた」
R0022264
「待ちくたびれた……ようやく出られたね」

はいはいすみません、Lisa の作業が終わらず、
放鳥が遅くなってしまいました。
これも、しっかり監視員するためだから、許せ。

怖かったハシゴもだいぶ慣れた模様。
R0022268

超久々に、宅配ピザなんてとってしまいました。
箱が桜の模様。
R0022273

1つ買ったら1つ無料というキャンペーンだったのです。
R0022269
なお、いくら Lisa でもM2枚は食べられません(笑)
1食に1枚がギリギリでした。

「詳しく書いてないけど、Lisa 食事制限してるんでしょ?」

「げんまいさいしょくよね」
R0022275
で、動物性たんぱく質少なめです。ほぼ毎日、ベジランチ。

「なのになぜピザなの?」
R0022278
つっこむね。 (^^;)

「占いの開運フードがチーズだったんだって」 ←あくび
        「きょうみな~い」 ←質問しといてヒドイ
R0022279

「スキマにはきょうみあるけどね」
「だね。そんな時にピザのCMを見たんだって」
R0022280
隙間をのぞく2羽。
あらら? 発情シグナルでしょうか。

放鳥時間が短くなるのがしのびなく、
夕方行く予定だったヨガはサボってしまいました。
癌サバイバー的には、ダメダメな日。 (^^;)

最高気温は25度だけど、その時間には放鳥まだでした。
R0022263
監視員業務は1時間半でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月24日

三連休、早くも最終日。
最低気温は8.8℃。
R0022240


保釈された清原元選手(呼び捨てでいいけど一応・笑)が、
入院先の病院に張り付きの報道陣に焼肉弁当を差し入れたと
昨夜から各局で繰り返し流れるあまり、
すっかり、そのお弁当のビジュアルが思い浮かぶほど。
     「そりゃびっくりだったでしょう」
R0022241-1
   「大きなお肉で豪華そうなお弁当だった」
(はしごトレーニング継続中)

ネタがネタ(覚せい剤)だけに、
好意的とは言いがたい報道をしようとしている人たちが、
そんなもの受け取れるはずもなく、
スポーツ紙の記者など数人が食べたのみ
(この特定の仕方もどうかと思うけど ^^;)で、
ほとんどは手付かずだったそう。

「あちゃー、もったいない」 「食べ物を粗末にしてる」
R0022252

たしか勘三郎さんの訃報の時、
自宅前に集まった報道陣にお弁当が振舞われたんだっけ。
その時とはわけが違うのだ。
清原の非常識さが表れている、知人が手配したらしいけど
ブレーキをかける人もいないのか、っていうのは簡単だけど、
なんかもう、食いしん坊としては忍びない。

「無駄になった焼肉弁当の無念はどうすれば……」
R0022256
    「こぼしたつぶまでしっかりいただきますよ」
ハシゴトレーニングが抜かりないことに注目(笑)

    「かんらんしゃにみおとしはないわね?」
R0022257
あら? これちょっとプチ(左)がポワに見える。
「ぼくもちゃんとカプセルまでさらっておこう」 ←珍しい

「びょういんのスタッフにあげるとか……」
R0022258
      「通りかかった近所の人にあげるとか……」
(この画像、2羽ともパッチリ目で好き ^^)

病院のスタッフはなおさら受け取るわけないし、
カメラ群がる前なんて、近所の人はむしろ避けて通るんじゃ?
歩行者なんてほとんどいない地域ということも考えられるし、
そもそも、誰が言い出してそのお弁当を他へ回すのか、
という問題もあるし、食中毒でも起こしたら大問題だし……

「知り合いの焼き肉店」は宣伝になって得をするわけなので、
まさか、悪意で下剤とか混入したりはしていないと思うけど。

最後に誰が回収したんだろう。
せめて、ホームレスの人に配ったりされていてほしいなあ。

鳥ブログなのに、そんなこと長々とすみません(笑)
では食べ物つながりで、
このクッキー、自分用にも買っていました。 (^^)
トリ皿代わりに色紙が入っているのが可愛い。
R0022253
食べるのは賞味期限ギリギリになってしまいました。

3段に入っているので、中身はこんな量。
R0022255
この後、いったん元通りに全て缶に戻しましたとさ。

後で知ったけど、
ananの手みやげ大賞で2位になったことがあるとか。
(ananにしては「おもたせ大賞」と言い出さなくて良かった)
でもサイズは小さいので、手土産としてはどうかなあ。
一人暮らしのおうちに一人でお邪魔するならいいかも。

最高気温は27℃。監視員業務は1時間ちょっとでした。
R0022259


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(10:00)

2016年03月22日

三連休の初日。
六義園の名物シダレザクラは咲き始めたそう。
最低気温は14℃。引き続き暖かいです。
R0022188

プチの目もキラキラ☆
(ポワの目が濁っているという意味ではない)
R0022190-1
「しんだいとっきゅうカシオペアがラストランだったって」

「何度も何度もラストランがあった気がするけど」

本日のハシゴトレーニングは、おやつ場の外壁です。
中に入れず、ついプチのいる側に来てしまうポワは、
上から観覧車を狙った。おおー、いつもと逆だ。
R0022191
「怖くもなんともないけどなあ」

       「あら、オーツむぎみっけ★」

プチが移ればポワも移る。
「観覧車狙いはぼくなのに。お株を取られた」
      「こっちでもオーツむぎみっけ★」
R0022192

ポワ、ちょっと逃げて、      また来て、
R0022196-1
また観覧車を狙って、    プチのおやつ場に入る

プチがカプセルにあまり関心ないのをいいことに、
プチのカプセル(中に小粒シード入り)にも手をかける。
「にぃにがいるからあんしん」 「傍若無人が過ぎない?」
R0022197

プチが上がってしまい横ドリ状態。腹に据えかねたかプチは、
R0022200-1
珍しくこんなことになり…… 「ふん!」「スタコラサッサ」

くちばしをつかむようにして引っぱり出したのです!
すごすごと自分のおやつ場(赤カプセルのほう)に入るポワ。
       「やだわもう、おとなげないにぃに」
R0022201
「いつも譲られて当然って思うんじゃないぞ」

この「ドヤ顔」。なぜカメラ目線? (^^;)

そんな2羽をよそに、
監視員はアンジェリーナのモンブランを食す。
R0022202
左はデミサイズ(日本仕様)の季節限定・桜モンブラン。
右はおり痔なるサイズ(何この変換!空く~ん!)
#いっぺんにではなく、デミサイズのは翌日食べましたよ。

しかし、2羽の関係にひびが入ったということはなく、
20分後には、ケロッと羽づくろいするポワと、
羽づくろい気分ではなさそうなプチ。
   かいてもらう     紐で絞ったような首
R0022204-1
   プチは遠い目        飽きるプチ

「と思ったけど、だんだんつられたよ」「おゆびも念入りに」
R0022205

マルふたつ。 (^^)
R0022209
「ガシガシガシ」
   「かしゅかしゅかしゅ」

共に右足をつっぱって、シンクロってました。
R0022210
「イナバウワー!」
 「ふるっ。いまはコトバウワーなのに」

夕日を浴びる2羽。
R0022211
「ひがながくなったわねえ」
 「ぐう」 ←半目

最高気温は、昨日より高い27℃。
R0022212
監視員業務は2時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:00)

2016年03月21日

そういえば、バカ暑かった昨日の最低気温を
撮ってなかったですね。
たぶん、一昨日出なかったからリセットし忘れて、
一昨日の数値のままだったんでしょう。
今日の最低気温は9.2℃。昨日の流れで暖かい。

カラフルはしごに慣れてもらおうと、強化訓練中。
          「なにあれ? びくびく」
R0022173-1
          「今日もあったかいねえ」

おやつの後はサッカー。
カートに入ったボールが取れないはずはないのだけど、
あんまりカートにまだ近寄りたくないのか、トリはせず、
ボールレスト(マヨ蓋)のほうで遊ぶ2羽。
  「おもわぬうごきをするわね」 「待て待て~」
R0022180
風があったせいで、けっこう転がっていました。

サッカーもそこそこに、ネットにこもる。
「だってなんだか曇ってきたし」
R0022182
           「夜から雨の予報なんでしょ?」

ミントの下芽?が生えてきていたので、
ひょろひょろと伸びて途中の葉っぱが全部落ち、
自立できない椰子の木みたいになってたのを剪定。
R0022183
今年は、高さを出さずにこんもりさせることができるか?

プチが言うように陰ってきたので、撤収。
最高気温25℃、監視員は1時間半でした。
R0022184

「今日さー、桜開花だってアマタツ言ってたのに」「まだね」
R0022185

「でもこんやあめだから、さかなくてよかったんじゃない?」
R0022186-1
「ふむ、確かに」 ←まあたんポーズ
まあたんの肖像権をたびたびすみません。 (^^;)

「ひゃっまたあんなとこにハシゴが」 「桜ランチ楽しみ」
R0022187
                       ↑
                     ハシゴ

毎年生中継されるようなしだれ桜の名所もあって、
しだれはソメイヨシノより早いから咲き始めたそうだけど、
あんまり人混みの中には連れてけないからねえ。
暖かい日に、お馴染みのテラスランチに行きましょう。
(Lisa 玄米菜食に移行したため、かなりご無沙汰)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)

2016年03月20日

昨日のは、ホント、続ける話でもなかったし、
クイズでもなかったんですが、
そういうわけにはいかなかったか。 (^^;)

画像探すだけで何時間もかかった……。
「誰だっていうのよ~!」
R0022157-2
               「……。」

実は、この写真を撮る前にひとモメありました。
放鳥時はまず、Lisa が先に出て呼び込む→
指に飛んでくる→ご褒美→芸→おやつという流れで、
勝手に出てしまった時はやり直しします。
プチにてこずることは多いのですが、
今日は珍しくポワが言うことを聞かず、
ポワにつられるプチも当然言うことを聞かず、
やり直しが延々続いたんです。

勝手に出てしまうくせに、戻して呼んだ時は
ちーっとも出てこない。
片方ずつおトリにすると来たけれど、
また戻して一緒に来させるのは全然ダメ。
おやつ袋をガサガサしても、こういう時は効かない。
そのうち、おちょくるように飛び回り、
片方ずつの回収もできなくなってきて、
季節はずれに暑いし、彼らのせいで Lisa も空腹だし、
イライラしてきた。

文章上のキャラクターはともかく、リアルLisaというのは、
気も長いし、そんな、急に怒るような人間じゃないのだ
(というか、たいてい、怒りは後になって気づくタイプ)。
けど、すり抜ける彼らにいい加減ムッとして、
最後の減速ナシにポワを頭上からつかんだ。
もちろん、強くは握らないですよ。
「出られない程度にふわっと握る」の加減は
マメ飼いなら誰でも心得てますよね。

ふわっと握ったまま歩き出した時、足元がふらついて、
ポワをふわっと握った手をついてしまった!
といっても、意識しているから手の甲で支えただけで、
「ふわっ」が「ギュッ」になったりはしていないけど、
たとえば子供だったら、手の中の小鳥を潰してしまっても
おかしくない、と思ってゾッとした。
イラッとしたまま、そんな事故があったら、
どんなに後悔しただろう。

暑いので、おやつ場はちょっと日陰に設置してます。
やっぱり観覧車(=大物シード)狙いのプチ。
「あらよっと」
R0022163
                    「もぐもぐもぐ」
プチがポワの観覧車を狙っているように見えますが、
そもそもポワがプチのおやつ(白いカプセル)場に
入り込んでいます。

「げっと♪」
R0022164
また取られたよ~ポワ。知らぬが仏(笑) 「カツカツカツ」
ポワはいつも先にカプセルに挑み、プチは観覧車を狙います。
プチ、まっすぐだ(笑)

さんざん憎たらしい後に、めっちゃ愛嬌を振りまくポワ。
      「やだあ、Lisa こわーいかおしてるぅ。うふ」
R0022165
この上目遣いがまたブリッコだ。 (^^;)
けど惜しい! ツクツクがある。

Lisa の手が届かないような高さのあるところで、
放鳥してるのもあなたたちのためなのに、
それをいいことに、おちょくるように逃げ回るのって
どうなのよ?
「えっ、あれゲームじゃなかったの?」「うんどうになった」
R0022166-1

「おいで」が聞けないことにはナーバスになってしまいます。
いざという時に、これが一番、運命を分けると思うから。
おやつ袋ガサガサなんて、ちょっと離れてたら聞こえないし。
「でもこないだぼく帰ってきたし」 「そうよねえ」
R0022167
(背景がボケてステキに撮れた)

人間の子だったら、言うことを聞かない時
駄々をこねて叫び続けたり、憎まれ口を叩いたり、
嫌がらせをしてきたり、きっともっとずっと大変なのだ。
親の「イラッ」も比べ物にならないに違いない。

「ぼくたち声も静かだし」 「ケージにもどされておしまい」
R0022168

ずっと楽な、小鳥なのに、
ダメだとわからせるために、目を見て大声で叱ったり、
ケージにわざと乱暴に、投げるように入れることもあるのだ。
ニュースで見る、子供を叩いたりリードでつないだり、
ウサギのケージに閉じ込めたりする親と、
大差ないのではないか?
言うことをきかない以上に、自分が怒ったことに落ち込む。

「安心してください!根に持ちません」 「首チョンパッ」*
R0022169
*(言葉はひらめいたけど、語源は知りませんでしたよ)

そう、マメルリハって、すぐ忘れてくれる性格みたいです。

鳥飼いの皆さん、イラッとしないのかなあ。

イライラもクヨクヨも、暑さのせいだよね~。異常でしょ。
監視員業務は3時間半。
R0022170

甘いもので機嫌直し……と思ったら、
期間限定のキャラノワールはほろ苦かった。 (^^;)
R0022171

■ コメダ珈琲


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月19日

Lisa は午前中から埼玉に行っていて、
この用事としては比較的早めに15時には帰宅したんだけど、
またまたお天気がイマイチ。
くもりの室内放鳥はホント、写真映えしないので、
ゲストに登場してもらいました。

じゃーん、石原さとみ似のまあたんです!
R0022143
「石原さとみだ~♪」 「む、ブリッコのにおいぷんぷん」
安心してください、ポワもブリッコです。
同じ日(?)にりゅうくんもまあたんを見てて、笑えた。

「まけないわよ!」 「おおー、そっくり」
R0022144-1
画像反転したくなったくらい同じポーズなんだけど惜しい!
目の大きさが倍違う!! (^^;)

「そんなことないもんパッチリだもん」 「ぼくもパッチリ」
R0022145

「きぃー、にぃにのほうが大きいなんて」 「パッチリ……」
R0022149
(あくびをトリ損ねた写真です)

ポワは石原さとみじゃなく、パーツ小さい人に似てるかも。
小西真奈美とか、とか、蓮佛美沙子とか、足立梨花とか。
「そんないつきえるかわかんない人よりはらだともよがいい」
R0022147
「いいセンだけど、あの人はブリッコって感じじゃないなあ」


きりたにみれいっていわれたもん」 「あ、それより!」
R0022150
ド正面顔プチ(笑)

「ん?」 「小顔で目も小さめで天才的にブリッコな人いた」
R0022152

「誰?」 「あんまり好きじゃないから言わな~い」
R0022153

「なんだとー」 「かしゅかしゅかしゅかしゅ……」
R0022154

「天才じゃなくてもいいんだけど誰よ~?」 「さあー……」
R0022155-1
プチの寸止め新キャラ?
不完全燃焼だけど、続きません(笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(13:00)

2016年03月15日

今日も日差しがなく寒い。ベランダなし3日目。
放鳥時、マルチハンガーに裏から乗せたら、
カラフルなハシゴに気づき、
不自然に身をよじるポワ。
「うわっっっとっとっと」
R0022093-1
ハシゴはまめるさんからのいただきものです。
可愛いのに!

もう一度、今度は隣に乗せてみたら、
さっさと逃亡。
「すたこらさっさ」
R0022094-1
慣れるまで時間がかかる&ちょっと久しぶりだと忘れるという
だけなんです。すぐまた慣れるので、ごめんなさいね。

こちらは、ビーズ紐おもちゃに続き、
カトルボーンとビーズのおもちゃ(共にいちまるさん作)を、
ちょっと膨らんで嬉しがりながら悠々と齧るおもちゃ男子。
「こっそりカジカジカジ」 ←撮影に気づくと離れちゃいます
R0022095
ちなみに、左に見えるフォージングホイールは、
設置から1カ月以上経ったのに一向に使う気配なし(笑)

「何がそんなに怖んだろう……」
R0022096-1
「わたしはしんちょうなだけのよ。なんか、あやしいのよ」
この画像の左に、ハシゴはあります。 (^^;)

びくびく……目を合わせられなーい」 「不思議だなあ」
R0022097-1

「意外と神経質なのかな」 「しんちょうなのはいいことよ」
R0022098
自然界では、餌を求めて毎日新しい場所を飛び歩くのに、
そんな臆病でいいんでしょうか。
それに、危険を知らない飼い鳥なのに、なんでかなあ。
不思議。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(13:00)