ごはん

2017年09月18日

前回の記事で迷子のことを書いたら、
プイ(現在迷子中)を迎えた日の記事を
読んでくださったかたが何人もいらしたようで、
急に、うちのブログ内人気記事4位になっていました。
なんか、ありがとうございます。
プイに関心持っていただけて嬉しい。

   マメルリハがやってきた

ただ、迷子にしてから書いたとわかって今読むと、
空々しかったり、
痛々しかったり、
しゃあしゃあと、って感じかもしれません。
当時は、
Twitterや迷子掲示板で散々写真が回っている中で、
なんとか、
「今はもういない子」ではなく、
離れ離れになるなんて夢にも思わなかった一羽のプイのことを
残したい一心でした。お許しください。

迷子と公表した時、
悲しませたり、がっかりさせたり、
騙された気持ちにしてしまった人には、
今も、ごめんなさい。

- - - - - - -

さて、後から書くほどのネタじゃないので、
今書いちゃいます。
同衾(どうきん)の反対を別衾(べっきん)と
いうのかどうかはわかりませんが
(そもそも話し言葉ではそんなの使わない)、
朝起こしたら、そんな状態でした。
なぜー!?
R0013840
「ひトリじめしてやった」「こっち、綺麗なほうだもん」

バードテント、左は冬用なのですが、
両方吊るしていたら、
夏じゅうずっと、2羽で左に寝ていました。
右は、最初にテントに入る練習をしたテントですが、
寝ていないので、カジカジされてなくてまだ新品同様。
右は、暑い時用と、一人になりたい時用かな?

プチはポワにベタ惚れだから、
一人になりたかったとは思えないんだけどなあ。
きっと、ポワが追い出したのでしょう。(^m^)

「かわいそうなぼく…」(遠い目)
R0013843

あ、これ?
セリアもどきの個人店100円ショップで買いました。
ボールは、キーホルダーだったもの。
ゴールは、……なにかわかります?(笑)
両方で、計¥216

R0013841
「普通、もっと縦長で奥行きが狭いんじゃ?」

縦長に置くと、こうなっちゃうんだよねー。
R0013844
上に乗ったら倒れちゃう危険遊具に(笑)

最近買ったおもちゃは、
一式で¥2,000くらいのもあったから、
安あがりで嬉しいわ。

ところで、
我が家では、現在、
外付けバードバスが1ケージに2つずつあり、
1つはバードバスとして、
もう1つは野菜を食べる部屋として使っています。
これにより、赤い果物を食べる際、振り飛ばして、
ケージがまるで血みどろのようになってしまう、
いわゆる「スプラッタ問題」は解消されたわけですが、
今日見たら、こんなことになってました。

うちのケージHOEI21、バードバスが付いている状態では
扉が開かないので、見にくくて失礼します。

「やった、ブルーベリー♪」
R0013848-1
プチの右足に注目!
こうやってはさんで持つマメルリハもいるのは知ってたけど、
うちでは初めて見ました。

「むぐむぐむぐ」
R0013849-1
1日に1/4個しか与えないブルーベリーですが
(だって、糖尿病みたいになると困るからね)、
野菜室から持ち出した模様。

「ぼくは甘党男子なんだ」
R0013851-1
(そのおちょぼ口、サザエさんの口紅みたい・笑)

わかってる、わかってる。
でもさ、うちに来た頃はなーんも食べなかったじゃない?

   クネクネと野菜ご褒美無視
   ついに果物を&鳥グッズ展
   (このころは、喋らないキャラだったプチ)

頑として食べなかったのよ~?
苦労したわよ~?
「素質はあったのさ」
R0013852-1

うちで覚えたのよ。感謝してよね?(笑)
「そんな昔のことは覚えてない」
R0013853-1
ぷぷぷっ、4年前の記事見ると、若いもんね。(^m^)

とおしゃべり(?)する間にも、くちばしは休めません。
右足のブルベリ、着々と減ってます。
「もっといっぱいくれてもいいのに」
R0013855-1

糖分がたくさんだと身体に悪いから、またあした!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の探し方(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(18:00)

2016年07月24日

ママさんまめるさん&続報)が記事にされてますが、
先週、こまめちゃんのお誕生日プレゼント用に、
インコクッキーを作った時のことを書いておきますね。

そもそも、愛鳥祭(リンク先まだ空です ^^;)で、
『鳥さんに食べる楽しみを』というセミナーを受けた時、
いろいろ聞いた中に、
「粉末にしたペレットとすりおろし人参のクッキー」
というのがあったのを覚えていたんです。

「(こまめちゃんへのプレゼントに)クッキーは?」と
今回いちまるさんが言い出して
(いちまるさんっていつもアイディアウーマンなんです)、
あ、うちはクッキーの型もあるし、
じゃあわたしやりまーす♪と立候補しました。
たぶん、こういうのは甘党人間のほうが得意です。
といっても、インコクッキーはおろか、
ヒトのクッキーすら30年くらい作ってないけどね(笑)

その後、いろいろ検索もして、
雑誌『コンパニオンバード』のレシピなどもあったけど、
卵を使っているものが多く、
卵を使うと日持ちしないんじゃないかな、と思ったので、
やはり、ペレットとニンジンで作ることにしました。

用意するもの:
(小型アルファベット18個分)
お好みのペレット……20g
ニンジン(無農薬のが安心)……20g前後
雑穀またはミックスシード……適量
オーブンシート

まず、ペレット20gを粉にします。
ラウディブッシュ・メンテナンスを使いました。
ハリソン・マッシュなどの、初めから粉になっているものを
使ってもいいと思いますが、
初めから粉になっているものはたぶん、
酸化が早いと思いますので、大袋は買われませんように。
R0024835
アップで撮ってますが、ほんの20gです。

我が家はバーミックス(系の国産の)がありまして、
それの部品「パウダープレート」というのを使うと、
わずか10秒で粉にできました。ブラボー!
R0024996
甘酒を作るのにも使っていて、最近大活躍です。

ここで、オーブンシートが足りないことに気づきました。
以前、丸いケーキ型に敷いた残りしかありません。
R0024836
ツギハギ。 (^^;)

あっ、うちは回るタイプのオーブンレンジなので、
天板も丸型です。
この2日前、「最近のレンジは回らない」と聞いてびっくり。
全然知りませんでした。
今年の中で一番のショックかも。

次に、ニンジンをすり下ろします。
R0024837
これは無農薬ので、2本で250円だったもの。

この時点では量は手探りで、
ペレットを足す可能性もあったので、テキトーに45g用意。
R0024838

これを少しずつ、先のペレット粉に混ぜていくと、
19g混ぜた時、生地がまとまりました。
R0024839
ただしニンジンの水分量に左右されますので、参考まで。
このニンジンはどちらかというと乾きめでした。

ヒト用の、お米に混ぜて炊く雑穀(殻なし)を加えます。
鳥用ミックスシード(殻付き、殻なし)でもいいかも。
R0024841
この量の半分くらいが良い感じでした。
あまり欲張って入れると、割れやすくなるんじゃないかな。

バターも小麦粉も入ってないので、生地はパサパサで、
いちまるさんとママさんへの中間報告では、
「アルファベットは無理そう」とハードルを下げたのですが、
なんとかいけるかも?
型抜きせず、ちぎって丸めてつぶしたりして、
丸いクッキーにしてもいいと思います。

小さいマメさんのおやつ用ですから、小さめに作りましょう。
今回は、アルファベットの小さい型。
どのくらい小さいかというと、ケース直径が12cmです。
R0024842
この写真撮っといて命拾い。
トリ出したアルファベットが戻せなくなるとこでした!

K-O-M-A-M-E と抜きます。
こまめちゃんは6文字なのでたくさん食べられますね。
ポワ(POIS)は4文字だもん。
R0024843
雑穀やニンジンの感じがわかるでしょ。

小さいので、型から出すのが一苦労でした。
竹串のお尻を使ったんですが、その跡がついちゃう。
初めは跡を消そうとしてたんですが、
そのボコボコ感も風合いなんじゃ?と思って、残すことに。
R0024847
ニンジンの繊維の分どうしても、輪郭がボサボサ。
OとAの真ん中は、わざと抜きませんでした。
よくばると割れちゃうから。

試しに1セットだけ焼いてみることに。
オーブンシート、ツギハギするまでもなかった。 (^^;)
R0024846

予熱はしておきました。
オーブンレンジの「クッキー」ボタンにお任せしたので、
何℃かはわかりませんが、8分くらい焼かれてました。
R0024849
繰り返すけど、回る式のオーブンレンジです(笑)

焼き上がり。
R0024851
言い訳ですが、
うちのキッチンは蛍光灯と白熱灯が混在してて、
撮影の色がうまく出ません。 (^^;)

2セット目を作る。
こんなにケチケチに効率よく生地を使っています。
R0024852
小麦粉主体ではないため、グルテンの心配はあまりせず、
切れ端はまたまとめました。
なので、この写真の後Mをもうひとつ抜き、
その残りで、さらにもう1セット作れています。
*グルテン……小麦粉をこねすぎると生じてしまう、
         縮みやすく固くなってしまう性質

さて、小さい鳥さん用に小さく焼いたのはいいですが、
小さいと、見た目がショボイんですよね。
ラッピングに2時間くらい悩みました。 (^^;)

時間がなくなり、出来上がりの物ドリができず。
よって、差し上げた時の様子です。
R0024876-1
もうかじってるこまめちゃん(笑)

どれか割れてしまった場合の作り直し用に、
最後の最後まで残していた切れ端生地は、
幸いどれも割れずに出来上がったため、
毒見用のマル2つになりました。
「違うとこで寝かされたと思ったら」 「これ作ってたの?」
R0024901
そうなの、きみたちが寝てる間に作ったのよ。
大事なこと書かなきゃ。

オーブンレンジを使う際はしっかり換気をし、
鳥さんは違う部屋に置くなど遠ざけてください。
フッ素ガスによる死亡事故が起きています
(↑リンク先参照)
我が家は、キッチンの換気扇を回し、
細長い間ドリの反対側にあるベランダ寄りの窓辺に、
ケージを置いていました。
(いつもはキッチンにケージを置いて寝かせています)

うちで毒見をしてから、こまめちゃんに食べてもらいました。
その様子は、この記事1行目にも書いた「&続報」の
リンク先をご覧くださいね。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(04:00)

2016年04月11日

R0022845

アクロバティックに青梗菜を食べているのはプチなのですが、
なぜかポワにチンゲンサイブームが来ています。
どちらかというとプチのほうが食べていたのに、
配分に迷うようなことになってます。

(続きます)

R0022847


R0022855


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月10日

予報通りの雨で、もう花は散ってしまいますね。
昨日のお花見の、載せ切れなかった写真が載る予定。
(続きます)

R0022740


R0022784


R0022818-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月26日

「隊」の練習日でした。
「隊」は5月に、短いけど本番が決まり
1時間延長して練習。練習後はランチ。

■ 南欧田舎料理のお店 タパス

R0022281

R0022282

バケット(4人分)  サラダ
R0022287-1
ポルチーニとパンチェッタのクリームスパゲティ
       ココナッツのアイスクリーム

ニワトリがマーライオン状態になる水差し
R0022288

ランチタイムを外れたので、ゆったりでした。
遠くまで行ったので、つい持ち帰りケーキも。

ムラングシャンティーさくら  ショコラフランボワーズ
R0022293
ショコラサンギーヌ

■ パティスリープラネッツ

ただいまー。
「おそいよー」
R0022291-1
「愛知で大変なことがあったよ」
えっ、なになに?

珍しく2羽とも頭に乗ってきた。
(当てずっぽう撮ったにしてはうまくいった)
R0022294-1
「じょうばクラブのシマウマがゴルフじょうににげたの」
「ゴルフ場休業にして大勢でもなかなか捕まらなくて……」

カキカキ
R0022297
「ゴルフ場だから、池に逃げて泳いだり……」「うまかき?」

        「またコースに上がったり……」
R0022300
「ゴルフじょう、広いもんね」
カキカキでほわ毛がついたポワ。
そういえば、イワトビペンギンのプチ最近撮れてないな。

なかなか正面から撮れない。 (^^;)
R0022301
「シマウマさんもたのしくなっちゃったのねきっと」
だよね。乗馬用なら慣れてるはずだもんね。

今日は月誕生Dayなのでおやつは粟穂です。
我が家にしてはわりとちゃんと「穂」だったんだけど、
あっという間にこの状態(プチが枝を噛んでる)。
R0022302
「でね、ますいのふきやがでてきて」 「7回打ったって」

R0022303
「またいけにはいっちゃって」「人の壁を作ったけど防げず」

ポワ、まだほわ毛が付いててそこにさらに粟殻が付いた。
R0022304
「しんじゃったの」
ええー、そのシマウマ死んじゃったの!?

「おぼれちゃったの」
R0022305
「麻酔でフラフラだったから」
ええー、何人もいたんでしょ、引き上げてよ!

「本人(馬)も泳げないとは思わなかったんだろうね」
R0022306
「たいじゅう200キロだったんだって」
目頭を熱くするポワ……小羽がついてるからだけど……

留守中のニュース録画で知りました。
心臓マッサージをしたけど助からなかったそう。
はああー、まさかの結末。
途中、何度も接近できていたのに、なんとかならなかったの?
投げ縄の名手とか、いないの?
人力で抑えられない大きさ(や性質)の動物を飼うなら、
そういうの必須にしたらどうなんでしょう。

そういえば、1月の尼崎で、骨折して体育館の屋根にいた
野ザルはどうなったのだろう……。
全国ニュースでは尻切れだった。地元のかた、どうですか?

この日、22:00-23:24
『さまぁ~ずの神ギ問SP』という番組で、
「台風の時、鳥ってどこにいるの」というのがあったらしい。
動画捜してみよう。
ただ、鳥好きには不愉快な表現もあるらしいけど……
(見たら追記予定)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2016年03月23日

本当に日暮れが遅くなってきたと思ったら、
それもそのはず、今日はもう春分の日。
昼と夜の長さがほぼ同じなのですよね。
最低気温は11℃。
R0022215

おやつ前のルーティン。
R0022214-1
「Lisa がさいきん、はっぱつきのニンジンをかってるよ」
「無農薬なんだって。岡山の農園のらしい」

そうなのよ。キミたちにもあげましょう。ほれ。
R0022216
「どれどれ」
   「えー」
それほどウケはよくない感じ。 (^^;)

5日前に続き、ポワがまた水浴び。
くち、開いてます(笑)
R0022217
「きゃっはー♪」


これもくち開いてます。 (^▽^)
R0022220
「あったかくなってみずあびびよりよね。ばっしゃー」


首ねじブルブル。
R0022221
「せんしゅうずーっとお天気わるかったし、ぶるるん」

羽の一枚一枚までぜーんぶ水にさらしてやるって感じの全開。
R0022222
「おーぷん★ ひょっふー」


そこへプチがやってきて、プチも水浴び!?と見ていると……
R0022223
               「ぷりっ」
水洗トイレじゃないよー!

しつこく差し入れる(笑)
   「またー?」   「ちょっと今、気分じゃないなあ」
R0022224

2羽ともクチ半開き。今日、くちあきショット多いな。
R0022227
「た、たべにくい。のけぞっちゃう」 「お腹いっぱいだし」

R0022228
 「もういい」 「んー、可もなく不可もなく」
やっぱり、反応はイマイチか。

葉っぱはキッチンばさみで細かくし、
根はすりおろして、Lisa の前菜にしました。
R0022230
マヨネーズが入ってるので、もうあげないよ。
(この状態で見つかると、食べようとします)

「そうそう、地下鉄サリン事件から21年だったんだって」
R0022233
  「ああ、Lisa も通りかかったって?」

そう、Lisa は当時遠くに住んでいたのに、
たまたま地下鉄サリン事件の朝、バスで霞ヶ関を通りました。
横たわったりしゃがんだりている人は見なかったけど、
道路が人で埋め尽くされていて、何ごとかと思いました。
リアルタイムでニュースを受信できる時代じゃなかったので、
訪問先のテレビで、事件を知りました。

「この間広島でトンネル火災あったよね」「くろいけむりの」
R0022235

「煙の中を逃げるシミュレーションできてる?」「だいじよ」
R0022237
焼死より、一酸化炭素中毒死がほとんどっていうよね。

「Lisa は頭からかぶる袋を百均で買ったって」
   「スモークシャットアウトっていうしょうひんらしい」
R0022238
百均にそんなものまでありました。すばらしい。
買ったのはプイの頃(3年前)です。枕元に常備してます。

「僕たちのことは広口瓶に入れるんだって」 「うめしゅの」
R0022239

去年の、茨城の水没災害の時に、
いざとなったらどうしよう、密閉できて、空気を保てて、
つぶれなくて沈まない、うちや出先にもありそうなもの、
って考えた時、梅酒を作る瓶はどうか、と思いました。
沈まない、水が入らないこともお風呂でテスト済み。
持ち手にベルトを通して、Lisa の体に付けるところまで
想定しました。
ただ、2羽を入れるテストは、怖くてできていません。
4リットルの空気で何分くらいいられるのか、
鳥の先生に聞いてみてからだな。
あと、酸素缶を用意すればいいかしら。

鳥が急病の時の、酸素缶の使い方も習いたいな。
本当は、鳥の心臓マッサージも習いたいけど……
(そんなの教えてくれるところ、ある?)

いや、まずは、(ヒト用の)救急救命法を習いに行こう。
人工呼吸より心臓マッサージが重要って、Twitterで見た。
命をとりとめた場合の脳ダメージが全然違うらしい。

最高気温は28℃でした。監視員業務はたっぷり3時間。
R0022234


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(05:00)

2016年02月23日

夜の間に雨が降って、今日も曇天。
昨日、曇りなのでネタがないと言いつつ、
実はようやく、プチの新しいケージを組み立てました。
この日に届いたもの
今日まで持ち越してしまった理由はこちら
でもま、その話はいったんおいておいて……

いつも有機野菜やベジランチを買っているお店に、
ちょっと見慣れない野菜が入っていたので、買ってみた。
しら菜(岡山・ミモレ農園産)
R0021713
しろ菜」「花心白菜」とも言うらしい。
「白菜の巻いてないバージョン」というサイトもあったけど、
白菜みたいな肉厚な部分はなく、葉っぱはレタスっぽい。

プチポワ、初めて「しら菜」を食す。(Lisa も初めて)
プチ、側面から寄ってきました。 ポワ、上から見てます。
「おっ、丸ごと野菜だ」 「なあにぃ~? あやしい」
R0021714
ね? 昨日の朝と違って、ケージが揃ってるでしょ。

プチ、奥へ行っちゃいました。ポワ、なぜか偉そう。
「歯ごたえスカスカ」 「ふふん、はとばのポーズよ」
R0021715

電球ヒーターを、暖突と上面付けにしたので、
電球ヒーターのケーブルが上を這っています。
「しら菜意外とイケたよ」 「でもわりとすぐしおれちゃう」
R0021719

そして、忘れちゃいけない今日は「月バースデー」なので、
粟穂をどうぞ。
きよさんにいただいた、赤粟穂だよー。
「カキカキ」 「もっとカキカキー」←まだ気づいてない
R0021720-1

ガサガサ音立ててみるとすぐ寄ってきました。
「ひゃー、どしたのそれ?」←ブレる 「すごいや」
R0021721-1

「ポ、ポワちゃんすばやい」
「わくわくっ、わくわくっ」
R0021722-1
この遠近感(笑)

1/3本ほどを吊り下げてみたら、
これを1つずつでは多いと気づいたので、
今日は1つのプラケで2羽分とする。
上からプチ、下からポワの、いつもの構図。
「うまーい、ポリポリ」 「あむあむあむ」
R0021723

ポワがひとりじめしようとするので、粟穂を上向きに。
それでもプチを寄せ付けない圧力をかもし出すポワ。
「あうー」←うろうろプチ
「やめられないとまらない♪」
R0021724

あっ、プチ、カットインできました!
「もぐもぐもぐもぐ」         「ゲット♪」
R0021725
そうそう、仲良くねー。

2日連続、日光不足……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年11月13日

現在Lisaは、とある所に三泊四日の監禁中です。
(お察しの方にはお察しの……当初から予定通りのものです)
自宅から10分ですので、
プチポワの様子をちょくちょく見に行くわけです。
Lisa がいなくてしゅんとしてるかと思いきや、あやつらったら、
半日後には2.5日分(ポワ)、
1日後には3.5日分(ポワ)と2.5日分(プチ)のペレットを
食い漁っておりました。

マメ合コンの時と同じく、
バイキングとカンチガイしているようです。(;^_^A

かといって体重が増えているわけでもないので、
雑に食べているのでしょう(=かけらや粉を落とし放題)。

で、いつの間にかおやつケースが、
監禁場所までポケットに入ってきてしまったり、
ほわ毛まで出現したりと、
「インコ飼いあるある」だという……(笑)
image




迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村




(13:00)

2015年05月15日

(5/16の15時半頃、記事のラストに画像追加しました)

5月30日
ジェントルマンのあくびのマナー。 
あら、一応ポワに見えないようにしてるのね(笑)
RIMG7685
(注:プチは時々ナイトではあるけど紳士ではありません。
 紳士はコロちゃんだよねー)
 
(見てくださってたかたはご存じと思いますが)
毎日の「写真1枚更新」は今後、
乳がん記事からこの記事へと移りますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


元の本文、ここから
↓   ↓   ↓   ↓

まぎらわしいな、ダイ事件でもあるけど「イヌ事件」です。
昨日の報道で知った、
札幌で3匹のポメラニアンと飼い主女性が、
ジャーマンシェパードとおぼしき大型犬に襲われ、
ポメ1ちゃんは肉が噛みちぎられ17針縫う大けが、
ポメ2ちゃんは、逃げて交通事故で、なんと亡くなる、
(ポメ3ちゃんは逃げたけど家に戻ってきて無事)
飼い主さんも腰を噛まれるケガ。
加害犬と飼い主は、立ち去ったというもの。

許せない!!!
噛んじゃうまでは、100歩譲ってそういうこともあろう。
なぜそれをやめさせられなかったの?
制御できないような犬を飼っているの?
なぜ立ち去るの?
さらに100歩譲って、興奮したシェパードを
そこらにつなぐわけにはいかず、
(被害飼い主はポメ2&3を捜しに行ったことだし
……一緒に捜すべきだけど)いったん帰したとしよう。
なぜ戻ってこないの? なぜ出頭しないの?
RIMG7530
60~70歳代の男性で、メガネを落としていったそう。
犬飼ってたら、ポメ飼い主さんの悲しみもわかるでしょうに。
(と思ったけど、ヒトも噛んだからこの犬は殺処分になるの?
 ヒトは軽症だからそれはないよね?)

何よりポメ飼い主さんが気の毒でならない……。
「1人で3匹」の危険にはこの際触れません。
その道を歩いてしまったことを、
逃がしてしまったことを、どんなに悔やんでいることか。
交通事故で亡くなったポメ2ちゃんの、最後に見た姿が、
恐怖に怯えた顔だったと思うと、わたしでも涙が出ます。

事件は今月9日のことだそう。
(昨日時点で)5日も経ってます。

- - - - - - -

さて、わたくしLisa、
少し前からこそっとプロフに入れてましたが、
愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)の
資格を取りました。
犬猫や、ハムスターや爬虫類のことまで
試験に出るんですよ~。 (^^;)
(でも鳥飼い以外の受験者にとって、
 鳥が一番難しかったらしい。独特だからか?)

で、都の講習を受けて、家の検査も昨日終わって、
第一種動物取扱業「販売、保管、訓練」の審査が通り、
今日'15.5.15(インコGOインコ)の日に「開業」しました!

といってもショップをやるわけじゃなくて、
推奨はしませんが*うちの2羽がもし繁殖した場合、
年間2羽以上のヒナを有償で譲るためには、
今の法律では「業者」にならないとといけなかったの。
肉食動物の餌として探す人もいるなんて話も聞くから、
やっぱり、「お金を出しても飼いたい」という人に
もらわれていってほしい。
開業には、半年以上の実務経験か、動物系専門学校卒か、
「前述をはじめ数種の適格資格のうち1つ以上」が必要で、
去年の七夕の日から調べ始めて、10ヵ月がかりでした。
(繁殖を推奨しないのは、プチポワに長生きしてほしいから)

「保管」と「訓練」も一応付けてみました。
ニギコロ学校はできるかどうかわからないけど(笑)

会社員の飼い主さんたちが、具合の悪そうな鳥さんを、
どんな思いで置いてかなきゃいけないんだろう、と
前々から胸が痛かったのです。
今は在宅が多いわたし、せめて見てるだけでも、
で、具合次第で病院に連れてくだけでも、できないか、と。
まだ構想だけで、具体的には固まってないんですが、
やはり鳥さんはPBFD(不治の病・空気感染する)ほか
の問題があるので、宣伝せず基本的には知り合いのみ、
かつ、PBFD検査が陰性の子のみで、と思ってます。
(うちの2羽にも、3月に受けさせました。
 結果が出るまで2週間くらいかかりますから、
 平常時に受けておかれると安心です)

できたら、ヒトの旅行保険みたいに、
1回ごとの鳥さんの保険があるといいんだけど、
どうもそういうのはないっぽい……。
だから、実現できるかどうかはわかりませんが、
一応、構想と決意表明まで。
アドバイスやご希望などありましたら教えてくださいね。
未検査の子も、ペットシッターは承りますが、
うちの最初の子を迷子にした十字架を背負っていることは、
お見知りおきください(つまり、過去に汚点がある)。

え、乳がんで忙しいんじゃなかったの?というかた、
なんだかまた裏切るようですみません。
そうなんですけど、「インコの日の開業」だけは、
予定通り済ませたかったんですよね。 (^^;)
予定外だったのは、
5年後更新の頃、わたしも術後5年検診を迎えるってこと。

- - - - - - -

長くなっちゃいますが、今書かないと意味がないので――
100円ショップのキャンドゥに、
アクセサリーパーツやデコのコーナがあるんですが、
そこの茶色いココットが、極小でなかなかいいですよ。
マメに対して、ヒトでいう小さめ洗面器サイズなので、
ふちに乗らない。ということは、倒れないし、
狭いプラケースの中でもウンチが入りにくい。
フォニオパディなど極小シード少量でも
比較的厚みが出るので食べやすい。
重心が下にあるようで、安定もいい
(お猪口などは意外と、液体が入ってないと転びます)。
ガチャガチャの空きカプセルと合わせると、
ちょうどいいフォージング(=わざと食べにくくすることで、
採食行動を模した餌兼おもちゃ)になります。

で、こんな感じ。
RIMG7537
ドルチェと書いてあるので、うちの甘党男子をモデルに。

カプセルには、むき粟サイズまでのシードを少量入れ、
穴が左右に来るよう、切れ目の一周が垂直面になる
ように置く(でないと中のシードが落ちてしまうので)。
カプセルにシードを入れる時多少コツが要りますね。
「真上を向いたパックマン」みたいにして、
蝶番の上か下の壁にそっと置きます(うちは小匙1/8)。
ドキペミックス(シード)や、ペレットもケイティの
カナリアフィンチサイズなら使えます。
一方、ココットの中にはオーツ麦や蕎麦の実など、
カプセルには使えないものをほんの少量。
まずカプセルを落とさないと、それも食べられないってわけ。

作成途中は、こうですね。
RIMG7548
この時は、ココットの中身はフォニオパディ。
小さすぎて逆にカプセルには適さないものです
(ダダ漏れで簡単すぎるフォージングになってしまうので)。
カプセルは、慣れるまでは赤より白のほうが、
中身が見えて、気づきやすいようです。

うっすらシードが見えるのに、初め数日食べ損なってましたが
今では2羽ともすっかり、カプセルの中身も全部
振り落として食べますよ。
お試しあれ。 (^^)


(17:00)

2015年03月30日

食パン(Lisa は先に上面焼いておく)のふちに沿って、
マヨネーズをぐるーっと絞って、
その堤防の中に生卵を落として、
オーブントースターで焼く(季節により4~5分)のが、
好きでしょっちゅう食べている Lisa です。
すっごく簡単なのに、
野菜とこれを食べれば、一応バランス取れてる気がする。

そんな手抜きなものでもいろいろコツはあって、
集約すれば、卵がこぼれないこと!
そのため、注ぎ口の付いた容器に卵は割っておくとか、
マヨ堤防が多少倒されてもそのまま落ちてしまわないよう、
パンのふちより堤防は一回り小さめにするとか、
マヨは一周ではなく、細いほうの口金で2~3周のほうが
高さは出るのに少なく済んでヘルシー、とか、
パンをオーブントースターに乗せてから卵を落とすとか、
大き目の卵だったら、白身を先に焼いて、
残り2分ぐらいで黄身を乗せるとか(半熟好きの場合)、
そんな感じ。

手軽なのでつい、放鳥中にも食べてしまいますが
(卵を割るので、作るところは見せない)、
昨日ついにポワに突進されました。  Σ(゚口゚;
ダイブ寸前でかわしましたが。

    「だってあれぜったいたべものだもん」
RIMG4242
 「こそこそ食べてもぼくたち見てるんだからね」
ちょっとねぐせが付いてる?ポワ。
マヨまみれ、半熟卵まみれにならなくて良かったー。
(そうなったらどうするんでしょうね?
 せっけんやお湯で洗うと羽のワックスが落ちちゃって、
 防水がなくなり水浴びの時体が濡れて冷えちゃうから、
 ウェットティッシュで拭くだけ?)

卵まみれをまぬかれた翼。成長中。
   「エッグフードの皮膚吸収じゃないの~?」
RIMG4243-1
ダメダメ、口からだってエッグフード食べたことないじゃん。

そんなポワは最近、コーンと冷凍だだちゃ豆だけ食べて、
大量残しをするようになったので、細かく刻むことに。
    ポワ用              プチ用
RIMG4244


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


先生に言われてせっかく10種サラダにしてるんだから、
ちゃんといろいろ食べてねー。


(23:00)

2015年02月25日

お向かいの屋上にハトが来ていました。
放鳥中のマメから見るとこんな位置で、
本人不在のプイ1歳誕生日にも1羽来ていたけど、
2羽というのはあまりないかも。
つがい、かな?
RIMG4077
(網目の隙間から撮れば、ベランダネットも写りません)

 「ハトさん来たねー」 「カラスさんじゃなくて良かった」
RIMG4078

おやつ場の仕切り(代わりの蚊遣豚)を通り抜けるポワ。
こういう行動が好きなのかしら。 (^^;)
「にょーん。ならのだいぶつもはなのあなとかとおるでしょ」
RIMG4079
食べられてるみたいだ。

「ぼくは食べましぇん」
RIMG4080
       「どっちかといえば“吐き出す”のほうよね」
抜け穴なんてタイトルにしちゃいましたが、
脱走につながらない、害のない穴です。

今日もボール遊び。
いつもの遊び場(腰高物置)から床へ落としてしまいました。
  「待て待て~」 「くそー、ころがりやがって」
RIMG4081-1

おっ、ポワの翼の羽が、1枚抜けそうです。
「カキカキだよー」 「きゃーハナのあなが目よりめだつ~」
RIMG4082

プチがブレちゃったのでもう一度。
「ん? どれどれ」 「ハナのあな、もうかくした」
RIMG4083


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


この風切羽、間もなく採取できました。
たいていは、飛んだ時にポロッと落ちるんですが、
たまにこういう「前触れ」を見ます。


(19:00)

2015年02月13日

ここにフランス料理とお菓子の教室があることは、
以前から知ってた。
(Lisa が習う気になればごく近所なのだから、
 迷子中のプイに会えてブログが追いつけば、考えるかも)

インドカレー行った日に知ったことには、
不定期でデリ&お菓子の販売があるらしい。
5月はお菓子のみです、と貼り紙があって、
それが5/6-8の12-20時ということで、予定表に登録してた。

ボナペティ
サイトがあること今知りました。
ル・コルドンブルーで教えてたような先生とは。

許可を得てトリました。このくらいの規模。
RIMG4009
ケーキ1種はまだ出来てなくて、
それだけトリ置きしてもらって、あとで出直した。

(このトリコロールのラッピングタイは、後に大活躍します)
RIMG4015
後列左から、
クロケット・オ・ザマンド、サブレ・ディアマン・ショコラ、
クロッカン
前列左から、パン・ド・ジェンヌ、ダコワーズ

ダコワーズが断然好き。プラリネクリームも美味しかったし、
マシュマロもマカロンもロシェ(焼きメレンゲ)も、
卵白系の生地って好きです。

  「いいのみつけたね」 「よかったね、げんきでた?」
RIMG4010

NGでもないのに、なぜか2枚撮ってた。
ポ、ポワの顔が……(笑)
「あ、ぼくのちょびヒゲ気づいた?」「うみぼうずだよーん」
RIMG4011

今日もお天気いまひとつなので、ベランダは休止。
よって、脱走魔との戦いは、Lisa の不戦勝。

これ、何を与えたんだっけな。大根葉かな?
 「むぐむぐ、おいしい」 「Lisa もおやさいたべなねー」
RIMG4014


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


食べてるわよー。
あなたたちの残りを山ほど、ね。 (^^;)



(17:00)

2015年01月19日

今日もいい天気。しかもあったかい。
2週間格闘したフォージングも、ようやく攻略の兆しです。
さあ、今日こそ穴を広げて、
いよいよ粟穂たっぷり食べられるね!

     「今日もあいつとの戦いか」  「粟穂、わーい」
RIMG3784

そう、このくらいまでは穴が開いたのです。
でもこれは Lisa が持ち上げて手伝っています。
       「粟穂ウマー」   「おーい、見えないよ」
RIMG3785

自力ではまだ届きません。伸びる2羽。
  「く……もう少し」  「わたしもわたしもわたしも!」
RIMG3786

その時です、ポワにミラクルが!
           「ズボッ!!」
                   気づいてないプチ↓ 
RIMG3787

なんっということでしょう。
どうやら、小顔のポワにはぴったりサイズだったみたい。
    「すごい!これって神!!」
RIMG3788-1
矢印はプチの尾羽です。           「おろおろ」 
やっと気づいて、フレームアウトしておろおろしています。

だって、ポワにとっては神かもしれないけど、
これって、ひとりじめという暴挙だから。 (^^;)

     「ちょちょちょ……」 ←Lisa に訴えに来たプチ
RIMG3789
         「ウマー! 最高~!!」

    「顔の周り全部粟穂♪」
RIMG3790-1
                  「おろおろオロオロ」

    「粟穂バイキング♪」
RIMG3791
          「ねえちょっと! なんとかして!!」

悪いけど、面白すぎる……(^^;)
その後、プチには別途粟穂を出してやりました。

食後の小顔。
      「まんぷくー」
RIMG3792
ねえポワ、なんでそんなとこにウンチがついてるの?
どうやってしたの? (^^;)
#モザイクかけなかったけど、ご容赦ください

小顔 in 病院。
      「3週間ぶりに来たの。もう来なくていいって」
RIMG3793
あの急変から2ヵ月、やっと、お墨付きが出ました。
あの日24gだった体重は、
今朝26.5g、今夜29g(←粟穂バイキングの成果?)

「診察券新しくしますね」と言われ、「?」と思ったら、
今までの診察券には「○○(苗字)ポワちゃん、マルメリハ」
って書いてあったとか。
マルメリハ!(笑)
全然気づいてなかった。写真撮っとけばよかった。

2羽就寝後。
「動物がおしゃべりしたら子供は信じる?」ってネタが好きで
TBS『ニンゲン観察モニタリング』という番組を見てますが、
ウチの近所のケーキ屋さんが出てきてびっくり。
RIMG3794
この時点でもう、「あら!?」って気づきました。 (^^)
ここはそんなに、通ってるほどではないんですけどね。
Lisa が大きな生花のアレンジメントを義理でもらった時、
(生花あまり得意じゃないので、うちで扱いに困るより)
多くの人が見るほうが、と持って行ったことがありました。
そしたらもらってくれて、お菓子をくれたっけ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


山手線の秘境ともいうべきマイナーな街なのに、
六義園の桜や紅葉の中継以外で、
よくテレビが来たなあ……。


(15:00)

2015年01月18日

この日は、一昨年12月以来の田端のカウンターフレンチで、
ランチをと思ったら、
食べログの情報が間違ってて、ランチはもうやってなかった。
そこで、知ってはいたけど未訪の、
向かいのビーフシチューのお店に入る。

■ がらんす

外観
RIMG3758

サラダ
RIMG3764

ビーフシチュー
RIMG3767

セット全体
RIMG3766

店内
RIMG3765

ディスプレイを見る限り、ネコ好きのお店なのだけど、
こんな可愛い絵本がありました。
絵が切り抜いてあって、重なった下のほうのページたちが
今のページの背景になってるつくりです。
(こんなんで説明できてますか?)
RIMG3763

その中で、こまどりが登場する箇所があったので、ご紹介。
(1) (2)
(3) (4) とすると、
RIMG3762-1
(3) は (1) から1枚めくったもの(実際には見開きの右)、
(4) は (2) に1枚重なったもの(実際には見開きの左)で、
(2) は (1) の裏、(4) は (3) の裏です。

(読めないといけないから、
 この記事のラストに、1枚ずつのも付けますね)

ただいまー。
   「おかえりおかえり。おりこうにおるすばんしてたの」
RIMG3769

よく見ると、ぽわ毛ポワ。
   「すてきでしょ。まねしていいわよ」
RIMG3770

オカメインコになったポワラッコ。(=冠羽がある)
 「ねぐせ?」 「アイドル度じゃオカメさんに負けないわ」
RIMG3771

解除のハイタッチができなくて身をよじるポワラッコ。
              「イライライラッ」
RIMG3772

みなさんもうお忘れと思いますが、例のフォージング
こんな具合にまだ続いています。
(さすがに、何日もオヤツ抜きというわけにもいかず、
 普段のオヤツも与えてしまっているダメな例)
大根葉水栽培の背が高くなり、鳥避けプラケを縦にしました。
RIMG3773
 「やっと日なたぼっこできた」 「ベランダおやつうまうま」

ちょっとプチ、Lisa の指なんかに穴開けてないで、
粟穂フォージングに穴開ければいいじゃん。
   「ふん」
RIMG3774
ポワはチミ噛みですが、プチは本気噛みしてきます。
マメルリハはくちばしが大きいので、痛いです。
叱って、くちばしをギューッと締めたりカットしたりします。
痛く噛んだらくちばしを切られるということを教えたいけど、
まだその道のりは長そう。

窓辺で羽づくろいの2羽。
プチのほうが動きが小さいのがわかります。
       「おしとやかなぼく」 ←本気噛みするくせに
 「ありのままが一番よ」 ←ブリッコのくせに
RIMG3780-1

その後、またベランダに飛んでったと思ったら、……
 「穴開けろってさ」 「何日やらせるつもりよ?」
RIMG3781

20分後にこうなってました!
   「ををー、あわほのかほり!」
RIMG3782


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


苦節2週間、つ、ついに……!?
でも、この程度の穴では、まだうまく食べられないようです。
明日の頑張り次第ね!

では前述の絵本の、こまどりさんの箇所です。
RIMG3759

RIMG3760

RIMG3761

RIMG3762
飛べないよね、ネコちゃん。 (^^;)


(17:00)

2015年01月16日

桜はもうほとんど終わってしまったけど、
暖かかったので(最高気温22.3℃!)、
またまた、ウッドデッキの居酒屋ランチwith2羽。

今日の日替わり(今月の火曜メニュー)は、
鶏と大根のゆず味噌あんかけ。
RIMG3751
また鶏だ。バレないようにせねば。 (^^;)

2羽はこんな様子。
             「うっトリ」 「カキカキカキ」
RIMG3752

ズームアウト。
           「あうあうあう」 「カキカキカキ」
RIMG3753
↑ 毎回敷いてたゆたぽん(レンジで温めるジェルパック)。
  とまり木のない場合は、下から温めるのは勧めません。
  低温火傷の恐れがあるそうなので。

もっとズームアウト。
          「もうはっぱだね」 「カキカキカキ」
RIMG3755
ほとんどポーズ変わらない2羽。くっそー、なかよしさんめ。

帰宅。
最近ポワがカキカキしてばっかじゃないの?
     「うん、ありがたい」 「ま、いたわらないとね」
RIMG3756
プチ、年寄り扱いとも知らずチョー笑顔。 (^^)

ごきげんプチは、外したペレット入れに入り込んでいました。
それ洗うのよ? まだペレット入ってないよー。
      「ちっ、騙された」 ←騙してないし(^^;)
RIMG3757


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日は短めですが……。
明日は5日ぶりのベランダで動きがあります!


(21:00)

2015年01月04日

ついに晴天!
ラッコはまぶしくないように撮ったので、
まだここには日が当たっていませんが。

出たっ! ポワお得意のブリッコ。
「え……」 「ぴと★ きゃぴ♪」
RIMG3522

しかしマイペースなポワなので、別に媚びる気はないようです。
        「ちょっとにぃに! 鼻息が当たるってば」
RIMG3523
「ご、ごめん」 ←プチが寄ってったんじゃないのにね

そんなポワ、水浴びスイッチが入ったようです。
水浴びは、またも2週間ぶり。
(プチはキャリーの中でまだおやつを食べてます)
         ↓     「もふもふもふっ」
RIMG3524

 ↓プチ                 「ふぁさー」
RIMG3525
水面の影のキラキラがすてき♪

「しゃぱしゃぱっ」
RIMG3526

「ちゅべたいっ」
RIMG3528

こうなりました。
……じいさんかっ。
「気持ちええのお」
RIMG3529

ようやくフォージングの続きなわけですが……
RIMG3521
(やる気をなくさないように、だんだん中身が足されてる)

……今日も成就できなかった模様。
「見せびらかされるだけの粟穂、やな感じ」 「やれやれ」
RIMG3530

「寒くなったのでおうちに入りました」 「ここはポカポカ」
RIMG3531
後ろに見えるのは、ポワの「出ていい合図」のベルです。

これの逆光モードのまま次を撮ったので、
まぶしい写真になってしまいました。
「ぼくも水浴びれば良かったかな」 「いいんじゃない次で」
RIMG3533


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


久しぶりにケージ丸洗いしたかったけどなあ。
ウィークデーは向かいのオフィスが気になるので、
土日に持ち越しです。


(23:00)

2015年01月03日

昨日に続きどんよりの空(朝は雨)だったので、
2羽は室内遊びです。
やりかけのフォージングは、
キャリーの中でさせても羽ばたいて舞い散りそうだから、
またもお預け。
「なんか、ごまかされてるような……」 「今日は招き猫よ」
RIMG3514

そんな2羽に、Lisa が欠かさず摂っているゴマ
(どこにでもある普通のゴマ)を提供してみたら……
「わわー、美味しい」 「もくもく、もくもく」
RIMG3515

プチが、ちゃんと写らないほど明らかにハイになってます。
「ヒーハー!」byブラマヨ  「あむあむ、あむあむ」
RIMG3516

ゴマは好きみたいね。
思いがけず鳥さんを保護した「非・鳥飼いさん」が、
夜で鳥餌手に入らないけど何を食べさせたらいい?と
Twitter などで聞いていることがあるのだけど、
トリあえず一晩しのぐくらいなら、
無農薬のお米とともに、ゴマも案内してもいいかも。
カロリー高いし。

(「ホントは良くないけどパンとか」っていうのを
 保護主さんが真に受けすぎちゃって、
 野菜も食べるらしいからとキャベツだけ与えられ、
 翌朝までに命を落としちゃった鳥さんがいたの ;_;)

「羽の間にもゴマ見っけ」 「徹子さんの頭の飴みたい?」
RIMG3517

習性なのか、ゴマですら皮らしきものを剥くんです。
この状態で羽ばたかれたら惨劇なので、
Lisa はドキドキ。
「もっふもふ」 「このくらいになると後は宝探しになるの」
RIMG3520


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なぜ Lisa が欠かさずゴマを摂っているかというと、
最近、欠かさず乾燥小エビを摂ることにしていて、
ゴマと一緒に食べると吸収率がいいと聞いたからです。
サプリはどうも苦手だけど、こういうのは試したりします。

明日は晴れの予報♪


(23:00)

2015年01月01日

あの、片方の手を頭の後ろか耳あたりに置いて、
ひじが上がってて、
「ウッフン」っていう、
昭和のセクシーポーズ、あるじゃないですか。
(なんであれがセクシー定番だったんだろう)

そんなイメージで。
「頭の後ろには届かないけど……うっふん」
RIMG3500
(一応、おちり丸出しではある)

セルフ「頭カキカキ」が、
瞬間の蹴り上げるような動作じゃなくて、
手がパーで頭をつかむようにじっくり、できる子いますよね。
そういう鳥さんならもっとうまいのかな。

ポワだと、頭浮かすから頭でっかちに見えちゃうんだよね。
ほんとは小顔なのに。

「悩殺された……」 「何よそのウソ臭いなぐさめは」
RIMG3501

さて、昨日開けられなかったフォージング粟穂ですが、
腰高物置(遊び場の床になるグレーのところ)から
下に放り投げられるとやっかいだと気づき、
今日はキャリーの中に置きました。
画像右上からプチも寄ってきています。
「むっ、こんな狭いところに……」 「どんな様子~?」
RIMG3503


2羽でひたすらカジカジ。
「くそー、どうやったら食べられるんだ」 「む?」
RIMG3504

「ちょっとどいてて、そこわたしがやる」 「じゃあどうぞ」 
RIMG3505

集中力は続かず、カキカキに移行した模様。
「それより、痒そうなツノツノみっけ」 「おー、そこそこ」
RIMG3506

おべんとついてるように見えるけど、開けられてません。
「もう、どうなってるのさこれ」 「ねえなんとかして」
RIMG3507


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Lisa は室内からズームで撮影。
最後がカメラ目線な以外は、終始隠しドリのようでした。

さあ、彼らはいつになったら食べられるんでしょう。
頑張れ!


(22:00)

2014年12月31日

久々に登場するので解説しますが、我が家では、
野菜の振り飛ばし問題(食べる量が少なくなってしまう)の
対策として、餌入れを2つテープどめして、
カプセル状にしたバードダイニングを作りました。
(接着しちゃうと中が洗いにくくなるので、
 いちいちテープでとめています)
ただ、ケージの内側に設置する場合は、
テープは齧り取ってしまうので、
背面と、側面は鳥が届かない側だけとめます。

で、まだ設置前のバードダイニングを狙って来たプチ。
「発見!」
RIMG3488

「食べる」
RIMG3489

「パパラッチなんかおかまいなし」
RIMG3490

うちに来た頃まっっったく野菜食べずに手を焼かせたのに。
よくぞここまでになったね、よよよー。 (ノ_;)
プチが我が家に来て、今日で半年になりました。
誕生日のわからないプチは、我が家に来た日が記念日。

ランチでお祝いしましょう。(プチポワ留守番だけど)
いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんです。でも室内席です。
先日ふられた、カルボナーラハンバーグ。
RIMG3491

ただいまー。
さあ、きみたちもお祝いオヤツです!
「お祝いって、ほんとはいつも23日で合同だった気が」
「昨日の、わたしの誕生Dayを忘れたんでしょー!」
RIMG3493
バレたか。「月誕生日」を昨日忘れてました。 (^^;)

さて、「フォージング」=「採食行動」という訳も見ますが、
「鳥さんが餌をとるスリルや喜びを味わえるように、
 わざと食べにくいように餌を置くことやその工夫」を
鳥飼い業界では指していると思います。
合ってます?

時期を忘れちゃってブログに書けなかったんですが、
プイ(マメル)にも、
フタを取ったソフトコンタクトのケースにペレットを入れ、
薄紙で巻いて渡した
ことがあります。
わからないようだったので、さらに、穴開けたりもしたけど、
結局伝わらなかったみたいで、それっきりでした。

プチポワへの今日の粟穂は、フォージングにしてみます。
じゃーん。
(という割には、いつもながらちょっぴりすぎ)
RIMG3494
これ、和菓子の個包装のケースです。
角が丸いと齧れないので、透明部分の全ての角と辺は、
爪で挟んだりしごいたりして角を出しています。
左上や右上が、少しシャープになっているの、わかるかな。

さあ、思う存分齧るがいい。
アーレキュイジーヌ! (by 料理の鉄人)
「何?」 「さあ……」
RIMG3495
これをする場合、かけらを飲み込んでいないか、
気をつけて見てあげてくださいね。


2羽で協力してだいぶ齧ったんですが、
開けるまでには至らず。

「超イライラ」 「むむむむむー」
RIMG3497
どうしてもこの「裾」(?)の部分が噛みやすいのですが、
開ける役には立たずムダな労力になってしまうので、
次回からはこの「裾」は幅半分までぐるりと切り取り、
要は「裾上げ」をして与えています。

そのうち、ほったらかすようになったので、
諦めて、続きは明日にすることにしました。
お祝いの粟穂、なんと、お預けです。 (^^;)
しょうがないね。

たぶんですが、ここで、開けてやってはいけないのです。
すると、なーんだ最後には開けてくれるよ、と思って、
次から、真剣に取ろうとしなくなってしまうようです。
(と、いくつかの飼育本を見て、解釈しました)
そういうズルができるほど、鳥さんは賢いというわけ。

酒井敏也さんみたいになってるプチ。
残念だったね。
RIMG3498
「くやしい……」 「ほねおりぞんだった」

骨折り損じゃないよ。
もう少しだから明日はきっとうまくいくよ。
                    「ほんと?」
RIMG3499
「だとしても、今日のお腹はふくれないもん」 ←現実主義


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


きらきらおめめのプチ。果たして明日は……?

(2014年12月31日記:
 3週間もサボってすみません。
 その間もご訪問ありがとうございました。
 人鳥全員元気です。
 ブログでは実質初めての年越しです。
 今年1年ありがとうございました。
 皆さま良いお年をお迎えください)

(14:00)

2014年12月04日

雨のち曇り、最高気温も10℃だったので、
今日もベランダ遊びはナシ。
晴れてさえいれば、気象庁発表の最高気温より、
ベランダ最高気温は5℃くらい高くなるのですが、
太陽が出ない日は全然ダメです。

そんな中、空になった鍋をのぞくポワ。
「さっき Lisa がなんか食べてたのに、もうない」
RIMG3457
はい、鍋焼きうどんならぬ「鍋焼き・蕎麦」を食べました。
(区切らないと、ヤキソバみたいになってしまう)

ミルクパンで鍋焼きというのもどうかと思うけど、
一人用土鍋がなぜか行方不明なのです。
引越しもしてないのに紛失って、本当にどうかと思う。

そんなポワを見ていたわけではないプチが、
40分後に全く同じことをしていました。 ←早く片づけろ

「これはバスタブではないのね? 水すら入ってないや」
RIMG3459
プチの羽のほわほわ具合、かなり期待してたと見える。

ネックウォーマーで巻かれたプチ。
なんでプチだけ巻いたか、記憶にありません。
「むむっ、す巻き、いや、のの字ロール……」
RIMG3460

プチは手で握られるのもあまり好きではなくので、
この「巻き」も、暖かいけどお気に召さなかったもよう。
すぐにすり抜けてしまいます。
「にゅーっ」
RIMG3461

今日のポワラッコは、ちょっと、踊ってるみたい。
「直立不動なぼく」 「わたしはノリノリよ~」
RIMG3462

さて、ポワは病院。
前回通院で、「次回はまた2週間後くらい」と言われたけど、
まあ3週間でいいのでは?と予約したのが今日でした。
「もう診察は終わりました。問題なしよ」
RIMG3463



「はりそんのぺれっとを食べているの」
RIMG3464
「また2週間後に……」と言われたので、
いつまで、または、どうなるまで通院なのか聞いたところ、
次回問題なければ終わりましょうと言われました。
(そして、実際にはまた「3週間後」に予約しました)

「はりそんのぺれっとを食べてるの。小さくて食べやすいの」
RIMG3464
恵比寿の病院でプチ健康診断の時に、
サンプルサイズで購入したハリソン社のペレットを、
今日から試してます。

ズプリーム社の「パラキートサイズ」にあたるものがなく、
それよりずっと小粒の、
でもズプリーム「カナリア・フィンチサイズ」よりは大きめの、
「スーパーファイン」というサイズです。
その上の「ファイン」だとパラキートの倍くらいみたいです。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


病院での顔、目がパッチリしていて、
あの日は半開きだったことを思うと、
体調回復してくれて感慨深いです。


(23:00)