2018年11月

2018年11月29日

プチポワはセグウェイを持っているのですが……
RIMG8788
 「免許要らないけど」「どうろは走れないの」

9月からあるのに一向に登場しない理由がありまして、
120×80cmのテーブル内では収まらないほど、
こいつは走るのです(^^;)
それも、回ったり曲がったりと、
曲芸的な動きがプログラムされていて、
我が家では、走れるところがない……!!(笑)
さて、どうしましょ。

さて、この日はトリプルヘッダー。
(鳥の用事が多いですがプチポワはずっと留守番です)
まずは町会のお餅つきへ。
RIMG8790-1

この時、行列で後ろにいた親子連れが、
「ヒナは要らないんだって」なんて言うので、
なにごと!? 何のヒナ!?と聞き耳を立てていたところ、
『ひなた君』はお餅を食べる気がないって話でした。

お雑煮、餡、きなこ、からみ。
RIMG8791

そこから電車で出かける。

まず、品川駅で乗換えがギリギリだったのに、
Suica(ICカード乗車券)が残金不足で、
急遽チャージしようと思ったけど、チャージの機械がない。
うろうろしてたら、壁付けの券売機じゃなく、
パーキングメーターみたいな、床から生えてるボックスで
チャージするらしい……カルチャーショック(◎_◎)

この後の会費など考えてここでお札を崩しておこうと、
1万円札を入れたら、
お釣りが全部千円札なのは許すとして、
1枚ずつしか出てこない!
お札が8枚出るのを待たなきゃいけないってなんなのよー。
快速特急は目の前で行ってしまいました。

再度乗り換え検索して、上大岡でブルーラインに乗り換え。
前回の悪夢でブルーライン=横浜市営地下鉄とわかったけど、
相変わらず経路検索では「ブルーライン」としか出ないのに、
京急改札出た後の案内表示は「横浜市営地下鉄」しかない!
交通機関なのにわかりにくいって、苦情来ないのかなあ。
ブランディングとしても中途半端。なぜ徹底しないんだろ。

さらにさらに、地下鉄なのに途中から地上なのね???
これまた、乗り間違えた!?と慌てたー。
つくづく、京急&ブルーラインと相性悪いようです Lisa は。

RIMG8792

なんとか遅刻はせずに着けたのは、
ケージの保温に関する講習会。

ひよこ電球&サーモスタットを2セット使うことで、
より誤差や負担が少なく、
万一の故障や球切れにも対応できるシステムを学ぶ。
RIMG8794

でも、よく考えたらうちは暖突派です。
ひよこ電球は、公式寿命2,000時間(83日余)だというのに、
かつて我が家では、53日間で5球切れ、
その先はまだ記事にしてなかったと思いますが、
メーカーが送ってくれた交換品8球も計126日で切れた
(最短10日、最長39日、平均15.75日)ことから、
すっかり愛想が尽きています。
1球千円という経済的負担もさることながら、
夜中や留守中に切れて、鳥を寒さにさらす危険を思うと、
もう使う気になれない。

だけどこの講習を受けたら、
使い方について、メーカーはもっと説明するべきでは?
(=いろいろ気をつけて使えばもっと延ばせたんじゃ?)
と思いました。
メーカーは、問い合わせても教えてくれないんだそうです。
責任問題になるから。

フィルムヒーターの正しい使い方も教わりました。
つねづねこれは「使えねー」と思っちゃってましたよ!
RIMG8795

その他、いろいろな素材の熱伝導率についても、
比較表で学ぶ。
熱伝導率の高い素材を使ってしまうと、冬は鳥が寒い。
外出キャリー&バッグの間にかませるものに悩んでたけど、
おかげでこの翌日、自信を持って買えました。

参加者は少人数で、熱心な人ばかりで、とても楽しかった。
って、10人中8人が、クラスメイトの飼い主さんでした。
RIMG8793
おやつもいただいたー(^^)

その後は、別件で鳥飼い主さんの大忘年会。
トルコ料理です。
RIMG8800-9

RIMG8828-9

お姉さんが踊る。
RIMG8807

踊る。
RIMG8810

わき腹に剣。
RIMG8813

頭の上に剣。
RIMG8815

インテリア。
RIMG8811

よく見ると鳥。
RIMG8812

鳥グッズのお土産あれこれいただいたり、
つきない鳥談義に興じたりの後、
イルミネーションの中、帰途につきました。
RIMG8829-1

ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。
鳥話は、初対面でも世代が違っても盛り上がるねえ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月26日

プチポワはこの日、バードランにデビューしました。
年に1度という「バードランどきどきデビュー会」に
社会化プチセミナーも付くということだったので、
不安要素のあるプチは、先生のいる時がいいだろうと思い、
行くことに(あらかじめ申込済み)。

連れて行く鳥は、
あらかじめ所定の検査を受け、診断書を出して、
登録No.を発行してもらいます。
我が家はもちろんどの検査も毎年受けていますので、
スムースでした。

プチポワは、他人に会わせたり連れ出したりして育てたので、
人や場所に対しての社会化はそこそこできているようですが、
鳥さんに対しては未知数です。
クラスでは、さまざまな鳥さんには会いますが、
一緒に放鳥するということはないのです。

かつてマメルリハ会の時、
驚くことにプチは意外といばりんぼうだということがわかり、
その点が心配でした。
発情のせいかもしれないし、ポワが一緒だからかもしれない。
焼きもちかも、警戒かも、虚勢かもしれない。
申し込みの時にその点を書いたら、
不安な気持ちのある飼い主様や鳥さんにはぜひ
いらしていただきたいのでお越しください、と心強いお言葉。

鳥キャリー内のまま、飼い主はまず1時間ほどセミナー受講。
これは、鳥たちが場に慣れる、怖いことは起こらないと
わかるための時間でもあるんだそうです。
一緒に受講していた人が、「確かに!」と感心していました。
すぐ出した同鳥会の時はしっちゃかめっちゃかだったと(笑)

この講座は、「プチ」セミナーというだけあり、
Lisa にとって初めてのことはあまりなかったのですが、
先生のおうちのこたちの出自を初めて知ったりと興味深く、
改めて、先生引き出し多いわーと思ったのでした。

ただ、何度かプチがキャリーの床に降りていたりして、
ちょっと心配になる場面もありました。
(ゴハンを出したらちゃんと食欲あったのでOK。)

その後、椅子を片付け机や大小とまり木をセットして、
いざ放鳥。

初めての、揺れすぎるブランコ。
IMG_5535

にょーんと長くなって何か見てる。
IMG_5537

粟穂を持っている人には、誰でも自分から乗る。
IMG_5542

自分から乗る(笑)
IMG_5543
(各地で、保護に苦戦している迷子のいることを思うと、
 これはとても大切)

みんなカメラ目線で、記念写真っぽい。
FullSizeRender

後ろのムラクモインコさんは、プチポワに関心あるみたい。
プチはちょっと嫌がってる。ポワはじーっと見る。
IMG_5547

一番いっぱい写ってて、バードランっぽい。
IMG_5548
(プチが腕のほうに来てしまうのを親指で阻止しています)

セキセイさんは6羽くらい、ヨウムさん2羽、コザクラさん、
オカメさん、ズグロシロハラさん、ムラクモさん、マメ2羽。
だっけ?

「近い近い近い(もっと距離とりたい)」のボディサイン。
RIMG8775

ちょっと大丈夫になった様子(ズグロさんの体の角度ね)。
RIMG8776

ムラクモインコさんって知らなかった。つぶらな目。
RIMG8778

結論から言うと、大丈夫でした。
プチポワは、期待はずれなくらいほとんど手元にいて、
でも Lisa がよその鳥に見とれた一瞬で飛び立ったり……
2羽同時には居場所を探せないので、
理想的には、1羽につき1人同伴するといいなと思いました。

床に降りてしまったことも一度。(我が家では禁止している)
この時、うちのこでも遠慮せず「床に降りてますー!」と
ためらいなく大声出すべきだったなと、後から反省しました。
自分はそんなに足元を気にできていなかったし(Д|||)

たまに上のほうに行ってしまっても、
ポワをおとりに使わなくてもプチが、
ターゲット棒や「オイデ」でちゃんと戻ってきました。
上方からの「オイデ」が試せたのは嬉しかったです。
(「オイデ」と呼ぶのは目立つのではばかられたため、
 名前を呼んで、おいでのハンドサインを見せるだけで来た)

初めての遊具でそんなにガツガツは遊べない代わり、
怖がりすぎもしない、
ただ、ゴハンがどこに出てるかはめっちゃ見てる!
開けっ放しの他のコのキャリー内オヤツも狙う!
そんな感じでした。

プチは天井近くまで行ってコザ♀さんに見とれていましたし、
揺れるおもちゃからよろけて「おっとっと」と飛び立った時、
ヨウムさんの鼻先を飛行しました。(ヨウムさんごめん)
あっあと、網入りガラスなのに一度軽くぶつかった。
彼は、かつて保護された時2度ともガラスにぶつかってるし、
Lisa の実家でもぶつかったことあります。ガラス要注意だな。

時間になり、キャリーに戻るのはもうお手の物ですから、
さっと帰り支度もできました。
回収に時間のかかるこもいましたが、
なんとか脚立+T字パーチまでで解決。
奥の手・虫取り網をかけられた子はいなかった……と思う。

     ◇     ◇     ◇

Lisa は、カメラを家に忘れたと思い込み、
スマホは要領カツカツだったので、
あまり写真が撮れなかったのが心残り。
カメラは帰り際にバッグ内で見つかった。(^^;)
最後の3枚はカメラでトリました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月25日

この日はすごく嬉しいことがありました。

ガチャを回し、出てきたボールを Lisa の手に置くポワと、
Lisa が滑り止めの上に置いたボールを補充口に詰めるプチ、
という、作業量に開きのある構図でした。

しばらくやってないことを思い出し、
ふと、プチにガチャのハンドルにタッチから伝えてみたら、
・ハンドルをくわえる
・角度30°回したら出るようにしたもの
・60°回したら出るようにしたもの
・90°
・180°
とどんどんクリアしていき、
10分ほどで、ガチャが回せるようになってしまったんです。
プチ頑張った!!!

そしたら、初めはその役を奪おうとしていたポワ
(=トレーニング上級鳥が、じれてしがちな行動)
が詰め役に回り、
しかも、プチはまだ回して出すしかできないので、
ポワのほうが手前までボールをトリに来て、
ちゃんと裏に回って補充口から入れているのです。
(プチは、出したその場で、
 ありもしない「エア補充口」に詰めようと持ち上げる)

プチが主役にもなれたってことと、
ポワが位置関係まで把握してるってことと、
まだプチができないことを補うポワってとこに、感動。
(もう少しこなれてから動画トリます)

その後、床に降りて昼寝するプチに心配したものの、
RIMG8749-1
(ポワケージ掃除前だったので20回ぼかし入れた ^^;)

どうやらひだまりを追いかけてたらしい。おじいちゃんかっ。
RIMG8750-1

新しくできたカフェに行ってみたら……
RIMG8757-9

中国系?(パンダから推測)のお姉さんが一人でやってて……

RIMG8755

3日間はフードメニューない代わりにドリンク半額だった!
RIMG8752-1
(定時に開店しない謎があったため期間内に紹介できず)

RIMG8753

その後、知人の迷子の報を聞き、大ショック&バタバタ。

     ◇     ◇     ◇

上野ことりカフェで、トークショーを聞く。
RIMG8759
オフレコ話も聞けてとても有意義でした。
というか裏話衝撃(◎_◎)&腑に落ちる点多々。

アイスココアにセキセイアイスをトッピング。
RIMG8760

RIMG8761

RIMG8762

RIMG8763

RIMG8764

RIMG8765

ちりも撮る。
RIMG8766

消防車大集合してた。
どこだったんだろ。
大丈夫だったかな。
RIMG8770



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(09:00)

2018年11月23日

2018年11月22日、昼11:40頃、
埼玉県川越市山田で、
梵天セキセイインコが迷子になりました。
プチポワのクラスメイトの家の子です。
ドゥ・ゴルフ川越店の裏の方向に飛んだそう。
FullSizeRender

キャリーケージがシートベルトに引っかかったのが原因とか。
梵天セキセイインコ、バイオレット、1歳8か月、名前はビビ。
FullSizeRender

お近くのかた、このあたりを通られるかた、
お気にとめておいてくださるようお願いいたします。
保護情報はもちろん、目撃情報、
この周りでポスター掲示できる場所をご存じのかた
(許可いただけるならマンションの掲示板でも)、
どうかお知らせください。
伝えにくいことでもかまいません。
捜し主は恐らく、悲しい情報でも知りたいはずです。
FullSizeRender


できれば、保護してください。
人指し指に乗ってきたら、
手前側の足を、親指で挟んじゃってください。
(信頼を損なうので自分の鳥ではなかなか試せないけど、
 あくまで緊急対策です。上から掴むより高確率)

     ◇     ◇     ◇

プチポワは病院に行きました。

プチは、9月10月とダイエットし1g減って発情が止まり、
竜骨具合も理想的になったのですが、
最近足が冷えているのです。昼寝も増えたような。
代謝を落としてしまったか、病気の兆候ではないのか?

ポワは、今月に入って、鼻と足がカサカサしていて、
鼻の穴に脂粉だか皮膚片だかが詰まったりしているのです。
疥癬の初期症状だったりしない?

プチ、病院で17時半測定:31.6g
やや貧血、やや脱水、確かに足は温かくない、
でも心音など異常なく、所見としては様子見。

ポワ、病院で17時半測定:31.1g
確かにカサカサ気味。くちばしの生成(?)もイマイチ。
でも疥癬の特徴ではなく、
湿度不足か、たんぱく質の代謝異常なのか……
こちらも様子見。

ということで、特にお薬もなく、
今のところ通院も要らないようでした。
よかった。

ブログ用の写真を全然撮ってないことに気づき、帰り道で。
RIMG8748
毛布に包んだドームキャリー(プラ)が入っています。

高度医療のかかりつけも必要だけど、
すぐ診てもらえるホームドクター的鳥病院もいいですね。
我が家はかかつけが3院ほどあります。

【追記】
そうそう、受診動作訓練(ハズバンダリートレーニング)
や、よその人とも遊べるように(社会化)している2羽は、
病院を嫌がったり、先生の手を噛んだりはしませんが、
ポワだけは、小さく「ギュー」と抗議し続けます(笑)
先生は声の大きな(関係ないか笑)女医さんで、
前回とは髪型も変わっていましたが、その程度の抵抗でした。
先生が「あーごめんごめん、やだよねえ、大丈夫だよ」
などとあやしながら進めます。

キャリーダブル使い(割れないのと防寒の)でしたので、
普段、受診の間は別の1羽をもう1つのキャリーに入れます。
今回は、特に(X線や注射など)預ける用はなく、
体重測定の間だけでしたので、外側のキャリーは使わず。
ポワ体重測定(キャリーごと)の間プチを Lisa が手で保定→
先生がポワを出したらプチを入れ、ポワ受診→
ポワを手渡されて★、プチが体重測定(キャリーごと)→
プチ出されて受診、ポワIN→
プチを手渡され★、ポワが出ないようにしつつプチもIN
という流れでした。
ご褒美を与えて、直前の受診に良い印象付けをする、
絶好の機会(★)があったのに、
いつも与え忘れてしまいます。

昔は Lisa の手で毎晩点検の時も「キュー」と弱い子ぶって、
プチが目を吊り上げ助けに来るように、しむけていましたが、
そういえばいつの間にかなくなってたことに気づきました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月22日

これは今年の話。

8/19『バイクの日』のネタとして、
プチがバイクに乗る動画だったんですが、
ステイくんがいたり、花火に行ったりと、
そのあたりの記事に差し込む余裕がありませんでした。

おっさんライダー
P9131333
          「キメッ」

さて、どうしようかなあ、と思ううち、
より安定性のある、スクーターまでGETしたので、
ポワも入れてトリ足しました(掛詞)。
3日遅れの日付でアップしようっと。

なお、鳥たるもの上のほう上のほうにとまりたがるので、
重心が上がってしまい、
転倒させないで走行するのは、わりと難しいです。
一度でも倒れてしまうと、飛び立ちぐせがついたり、
また、このおもちゃを怖がってしまうようになって、
挽回に長い時間かかることになってしまいます。
「楽しいな」と思って遊べる安全な環境設定を保つのが、
コツというかルールというか……。

(この画像クリックすると動画に飛びます)
RIMG8656
           「にあうでしょ」

このポーズ、天性のブリッコですか?(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年11月21日

(2017年7月のことです)

暑くなってきたので、
ここしばらくプチポワの寝室に使っていたキッチンに、
昼間のケージ場所を移そうと思いました。
R0012070-1
       「避暑だね」 「おひっこしー」

いつもの、ベランダに面した部屋は、暑くなりすぎるのです。
鳥だけでなく Lisa も、キッチンに引っ越します。
(PCや仕事道具やテレビ&レコーダーを移動)

プチポワの夜間ケージの後ろは網戸のない窓で、
二重にしたネットや突っ張り棒でふさいでいたのですが、
ダウンや埃が絡まったりして、不衛生なので、
拭ける素材で作り直そうとしたら……
R0012071

ケージ後ろの部分の死角に、なんと穴が!!!
R0012072

それでわかった!
去年の夏、我が家では、
おやつケース(ピルケースの1マス)の中のムキアワが、
一晩で空っぽになっていたり、
スペシャルおやつ(ヒマワリ)を入れたフィルムケースの、
底に齧り跡がついていたり(小穴開けだけで諦めたらしい)、
重曹の入ったジップロックに変な穴が開いていたり、
絶対に鳥ではない、不可解なことがいろいろあったのです。
ぞーっ!

実は10年前の亥年にも、毎晩のようにネズミに入られ、
石鹸を齧られたり、ベランダから部屋に入るのも目撃したり、
粘着罠を仕掛けても、
おとりのパスタが、からかうように1本引き出されていたり、
壮絶な戦いがあったのです。
(子年の年賀状を、恨みたっぷりで作ったので覚えてます)
それっきり、なりを潜めていたのに。

そもそもウチ、高層とは言わないまでも、
蚊なんかは来ないくらいの高さの中層階ですよ?

侵入されたり食い荒らされたりも、気味悪いし腹立つけど、
鳥の命綱であるネットに穴開けるとは許せん!!!

数日前に防水スプレーしてよく乾かしたバーベキューネットと
結束バンドと突っ張り棒(どっちの色にするか悩んでる)で、
新設した鳥ガード(ネズミも)。
R0012073
この後、ナイロンネットははがし、スッキリしました。

これはたぶん、メモ代わりに撮ったもの。
R0012074

こっちは不明。
R0012075

シニヨン頭はとまりやすいらしい。
R0012078-1
       「頭頂に登頂」 「そこ代わってよ」

●されてたことは、写真を見て知りました(^^;)
どっちだ?
R0012077-1
       「知らーん」

これ、わかります?
R0012080
「知ったかぶりのけがつよい」と読ませたいんだろうけど、
「知ったかぶりで、きがつよい」と紛らわしいでしょ。
テレビのテロップなんて一瞬なんだから、
「知ったかぶりをしがち」「知ったかぶり気味」など、
工夫すべきではー?と思った次第。

そもそも、「け(気)が強い」って……、
強かったらもはや「け(気)」じゃないんじゃないの?
「知ったかぶりが過ぎる」や「知ったかぶりが目立つ」では?
「~のけ(気)がある」(=多少~である)って具合に
使うんじゃないかなあ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年11月20日

(2017年7月のことです)

鳥あんまり関係ない(でも後になって要る情報な)ので、
まとめアップ。

7/6
R0012040
    「朝からすでに……」 「おめめきらりん」
2羽ともきらりんで撮れるのは珍しいので、ラッキーです。

新しいインド料理のお店でランチ。
そして鳥談義。
R0012042

ビリヤニ?(忘れちゃった)
R0012041
この間試着した鳥ワンピを着ました(^^)

7/7
R0012044
       「今日は何の日?」 「たなばたよ」

ダブルラッコでもしとく?
R0012045
     「えー、なんか……」 「なんかひさしぶり」
以前は放鳥時のオヤツタイム前に毎日撮ってたけど、
オヤツはフォージングホイール制(=ケージ内)にしたので、
ダブルラッコは久々でした。

ケーキを買いに。
R0012046-1


ラブ(カシスかフランボワーズのムース)
左下失念。 右下、パンプルムース・オ・タルト。
R0012048-9
(自然光入りより、影のほうが良く撮れた気が)

グレープフルーツだけプチポワのものになりましたが、
彼ら、柑橘系はあまり食べません。

7/8
R0012050-1
 「7月に冬用テントって」「そういえばそうね」
そうなんだけどさー(^^;)
全然、きみたち暑がる様子もないし、
いつもここでくっついて寝てるし……好きじゃん?

青いカエルいるんだ?(◎_◎)
R0012051

470mlで税込259円なら、買っちゃうと思わない?(^^;)
R0012052

7/9
R0012058
       「頭もっふもふ」「美マメでしょ」

これは、職業(の一部)病なんですが、
散々テレビに突っ込む。
(間違い探しだと思えば、楽しいものです)

「こっかせいしょう」「こうかせいしょう」
どちらもいけそうな上、
着帽のままの高校球児がいるかい! 出題ミスでしょ。
R0012060


「失笑」を誤用してた。
この状況で失笑だと、ダジャレの主への褒め言葉になってしまう。
R0012061

「そのスプーンの持ち方やばいでしょ」と突っ込まれている。
R0012067-9

「えー、だってこっちのほうが変でしょ」と反論してる。
R0012066-9
それしか思いつかないところが、さらにどうかしてる……。
(元)NHKアナ、常識ないわ。
これまでの長い人生で、一度も気づかなかったんだろうか。
よっぽど、他人に関心がない?(指摘してもらう気安さもない?)

     ◇     ◇     ◇

店主一人で営業する、ランチ営業はないお店。
Lisa 的に、日暮れが一番遅い季節に開店一番乗りしたい。
飛び込みで行ったら閉まってた。臨時休業や変更の紙もない。
1年か2年ぶりだし、変わったかな?と、
時間つぶして1時間後にも行ってみたんだけど、このまんま。
R0012068

腹いせ(笑)
R0012069


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月19日

11/18は『いい家の日』。
語呂合わせだそうですが、広告代理店発信の記念日だそう。
(商売ありきな匂いが……^^;)

RIMG8720
からえ(空画:人物のいないショット)ではありませんよ。

ここ、ここ。
RIMG8721-1
         「ひょっこり」

『いい家の日』動画を撮ってみました。
この画像をクリックすると飛びます
(画像はプチですが動画はポワ)
RIMG8719
       「静止画はぼくのほうが得意なのさ」

レゴクラシックのお家を組み替えて、
リーメント社ポーズスケルトン製品のドアを組み込んだので、
図面代わりに360℃撮っておきましょう。

RIMG8713

この黄色い柱?は上から下まで3コマ幅のを使用。
RIMG8714

RIMG8715

一番下の黄緑とベージュは、ドアの安定のため。
間はマステでくっつけています(借り物なので)。
RIMG8716

ドアの上部分にも、マステを両面テープのようにして使用。
RIMG8717
屋根から下がっている1コマ×3は単なる余りで、
なくさず邪魔にならずのこの位置に。

RIMG8718
青いドアは、マメルリハが開けるにはちょっと固いです。
潤滑用のシリコンスプレー買ったのですが、
変色したり光沢なくなったりしたら困るので使えずじまい。

元々は、これ(左側)。
FullSizeRender
わからなくなっちゃうので、貼っておきます。

     ◇     ◇     ◇

動物行動学の第一人者、この道60年以上の、
ボブ・ベイリー氏の2Daysセミナーを受けてきました。
RIMG8712

トレーニング犬もニワトリも可愛いなあ。

RIMG8711

何事もシンプルに。
動物にわかりやすく。

RIMG8710



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年11月18日

(2017年7月のことです)

朝。
といっても10:50(こんなんばっかだわ)
R0012036-1
   「起きトリます」 「もちろん」

本当に?
R0012037-1
     「バッチリ」「きっちり」

……これだけではナンなので、
この日、必要があって撮ったブローチ。
2016年の暮れのイベントで買いました。
R0012038




迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)

2018年11月17日

(2017年7月のことです)

朝。
といっても10:50。
R0012033-1
     「いちゃいちゃ」 「いちゃいちゃ」

R0012034-1
    「え?何もしてませんが」 「そうよ」

プチだけと遊ぼうとして1羽で出すと、
こうやってロミオになって、ちっとも目的を果たせません。
R0012035-1
 「ジュリエット…」 「こっちがバルコニーのはずでは?」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(08:00)

2018年11月16日

(2017年7月のことです)

とっても三角なポワ(ブレた)。
R0012023-1
   「その壁カミカミしてるでしょ」「さあ?」

さくらんぼは、もちろんポワも大好きで
R0012028
     「あまとうじゃないけどこれはすき」

2羽には、毎日半粒ずつ与えるのですが、
R0012029
     「とくにこのかたいのがきになる」

アボカドのように半割りにした後、
種付の側は交互にプチポワに出します。
R0012031
         「ほりだして……」

1日おきに付いてくる種は、大人気。
R0012030
           「……あがが」

アゴ外れそうな大きさなのに、くわえてあがあがしています。
とてもじゃないけど割れないし、
割っても好きそうなものは入ってないのにね。

これって、「マメルリハあるある」?
セキセイインコさんのようなおちょぼ口には無理では?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月15日

(2017年7月のことです)

朝。
といっても、もう11時半。
ピントが全然だけど、載せちゃお。
R0011970-1
    「いちゃいちゃ」 「いちゃいちゃ」

R0011971
    「え?何もしてませんが」 「そうよね」

数日前に届いていた、これを袋詰めします。
R0011972

アップ。
R0011973
オリジナルチロルチョコです。

R0011975
      「できたって」 「てつだってあげるのに」

R0011985
      「壮観だ」 「ゆうめいになっちゃうわ」

R0011988
   「や、知らせたいのは僕たちより…」 「わかってる」
迷子の件、ね。

R0011991
      「僕たち食べられないし」 「たべるわっ!」
ダメです(^^;)

R0011994
       「つのだ★ひろ頭」 「今どきメンディーよ」

R0012003
       「ザ・ピーナッツ」「知らないってば」

これを持って、(鳥はおいて)出かけたのは、
BIRD SITTERSの第一回顔合わせ会。
R0012009

用意されてたおやつも、限りなく鳥、鳥、鳥(^^)
R0012010

うちのチロルは、ご挨拶代わりに配りました。

参加者の内訳は、こう。
R0012011
近所にいると心強いですね。
同じ区の人も見つけました。

午後の会(お茶タイム)だったんですが、
わりとあっさり解散となり、
このところ目が落ちくぼんでいた Lisa は、
R0012014-2

夕食には早いせいか、普段行列のお店がフリーパスだったので
味噌カツを食べることに。(^^)
R0012015
味噌だれはもっともったりしているほうが好き。

不思議な相席。
1つのテーブルの向こうとこちらなのに、
ちょうど顔の高さにだけ仕切りがあって、
向かいの人のお皿や胸は丸見えでも顔は見えない。

その後、トレーニングクラスで教えてもらっていた、
ミニチュアの展示販売会へ。

R0012020

R0012019

R0012016

「スナック ぷち」ですってよ。ぷぷぷ(^m^)
R0012017



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月14日

(2017年7月のことです)

起きぬけの2羽。
R0011957-1
    「7/1は富士山の山開き」 「ん」

R0011958-1
      「うちは……」 「うちのプール開きは?」

この日もさくらんぼ。
R0011959
      「甘い実サイコー!」 「うまうま」

そう、記事書いてないけど4/12に買ったプール。
IMG_0175
(メルカリで¥3000とかなってたけど、定価これですから)

4/14
R0010484
      「不審……」 「オヤツみっけ」

4/27
R0010634-1
 「水の中でオヤツを食べる場所?」 「うまー」

5/4
R0011042-9
      「……。」
      「ラッコする場所なの?」

5/9
R0011178
        「ダブルでも」 「ぴったりね」

5/9夕方
R0011181-1
 「おやつおやつ」 「サービスおちり」

5/13
R0011210
「シンクの中でプールおやつって」 「てぬきよ」

そして、血塗られた6/13と。

現時点(’18.11.14)で書いてない日付ばかりでしたが、
どれも正当な使い方とはいえませんでした。

それが、晴れてこの日、急にプール開き(^^)
R0011961
       「ばさーっ」 「え?」

ビビリなのに、慣れちゃえば大胆なポワ。
R0011962
       「ばしゃーっ」 「おっとっと」

R0011963
       「キャッハー」 「うーん」

R0011964
  「こっちからも、ばさーっ」 「やるなあ」

R0011965
  「決心がつかない」 「またこっちからよー」 

R0011966
      「気持ちいい~☆」 「じーっ」

R0011967
       「どいてどいて」 「……はい」

R0011968
     「いやっほーっ」 「ペロッ」

R0011969
        「ぽしゃ」     「ざっぶーん」

以上、プチが浸かるまで、でした(^^;)

     ◇     ◇     ◇

小林麻央さんの訃報を受け、
塩崎厚生労働大臣(受動喫煙問題でも頑張って!)が、
無料乳がん検診の30代への引き下げも含め見直しが必要と
発言していたけど、
彼女の場合は検診云々より非標準治療(民間療法)が
命を縮めた恐れが高いと思うから、
本質を突いていない気が。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月13日

ことりカフェ座学講座(Happy Life with Birds)今月は、
『鳥と楽しむトレーニング』でした。
このテーマは4店舗とも終了しましたが、
来年7月以降に、4クール目として再開催あるかも。
(現在は3クール目です)

講義中。まるで鳥から観察されている感じ!?
RIMG8442

トレーニングは何のため?
 QOL向上(いきいき←→平和ぼけ)
 ハズバンダリー(=受診動作訓練)
 社会化

「調教」「教える」ではなく、「覚えていただく」

覚えてもらうためには、したくなる理由を作る

ほしい物をくれ嫌なことはしない…鳥には離れる理由がない

あたりが印象的でした。

フィンチさんたち。
RIMG8443

講義の中では、いろいろな短い動画を見るんですが、
鳥さんの反応やボディサインの見方がわかると、
アフレコなんかなくても、いつも笑いが漏れます。
当たり前ですが、誰にでも、同じように見える中で、
こうやって、科学的に鳥さんと会話できるんですよね。

「今日は横向きのオカメインコがありますよ」
と店員さんに言われてこれを選んだけど、
「横向き」じゃないよねえ(^^;)
「横側についている」よねえ。
RIMG8445

お茶はアイスココアを。
RIMG8446

今回のテーマ、今まで見落としていたのか?と思いきや、
これも新設でした。
なんだか、初回っぽいタイトルなので、
もしかしたら、夏によみうりカルチャーで受けたのと
内容かぶってたりするかな?(まいっか)と思ったけど、
別物でした。
しかも、思いがけず資料VTRにうちのこ(詳細伏せる)が
初登場したりしたので、受けてよかった(^v^)

この日は、受講者8人中半分がコザ飼いさんでした。
コザクラまつり!

文鳥、桜文鳥、白文鳥、カナリア、キンカ、コキン……
RIMG8447
マメルリハより小さい文鳥さんが、ここでは大きく見えます。

帰宅後、早速テスト。
「オイデ」の言葉と、
(オイデの合図と決めている出し方の)手と、
どちらを目印に来ているのか?
どちらでもできるよう、切り離してみる。
という課題に対しては、
すでにどちらでもできていました! \(^0^)/
手を出さないで「オイデ」と言ってみたら、
ソファで体操座りする Lisa の、膝にとまりましたよポワw

プチ最近のお気に入り
命名「マドロス」(=片足をかける)
RIMG8450


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月12日

小鳥カフェつながりで、書き忘れていたのを思い出した。
先月のこと。

RIMG7825

小鳥カフェ上野本店、吉祥寺店、巣鴨店、心斎橋店で、
『Happy Life with Birds』という座学の単発講座があります。
どこから受けてもいいし、好きなのだけ受けられるのですが、
Lisa は去年の7月に知って受け始め、
いつの間にか、これでもう10講座めでした。
5講座受けるとなれる「HLBマスター」を取得。
これ、取れないだろうなあと当初は思ってた。
受けても3講座くらいかなあ?と思ってたのに、
だんだんと、これも、これも、となっていったのです。
本当に、自分がこんなに勉強好きとは思わなかったw

今回は新設テーマ「可愛い写真や動画撮影のために」。
カメラのテクニックを学ぶわけではなく、
写る側(つまり鳥)の所作を伝えるトレーニングです。

石綿美香先生は、もともとは犬のトレーニングの人なので、
タレント犬トレーニングの裏話から入って、
いろいろなケース、手順やコツ、
鳥からのボディサインの見方などを学びました。
(どこから受けてもいい講座なので、
 たくさん受けた人から見ると、
 すでに知っていることもあります)

おやつは、カナヘイコラボメニューのモンブラン。
RIMG7823

物販では、インコカレンダーの表紙がマメルリハだった♪
RIMG7824

帰り道、こんなお家を見つけました。
表札が写らないようにしたのでわかりにくいかもですが、
まぎれもなく、鳥!
RIMG7826

鳥の形に剪定してる!
お家の方がやったのかしら。
RIMG7827
鳥はなんだろう。
インコだとしたら、しっぽ短い系?

   ◇   ◇   ◇

撮影のポイントはまず、「待て」ができるかどうか。
帰宅してさっそくやってみましたよ。
ポワは比較的苦手です(多動だから)。
プチはわりとすんなり形になりました。

その後、ハロウィン動画でも、やってます。

クラスでできた分は、先生のTwitterに使ってもらえました。
(画像クリックすると、動画に飛びます)
FullSizeRender

上野と吉祥寺は終わっていますが、
ことりカフェ心斎橋店11/22、巣鴨店12/18ですよー。
(鳥さん同伴はできません)
お知らせまで(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月11日

やだ、ハロウィン酉の市の同日投稿のせいで、
こっちを記事にするの忘れてました。
先日、小鳥カフェで、ラテアートを習ってきました。

ことのわ日和の時、マメルリハラテアートを作った方が、
先生です。

「初心者でも意外になんとかなる」という、
小鳥カフェさんの説明文を信じて……いざ、潜入!
(いや、別にもぐらなくてもOK)

講座は3時間、デザート付きで¥3000です。
行ってわかったんだけど、3杯も作れるんでした。
お得です。

ラテアート作りは時間との戦いだそうで、
設計図と言うか、下絵を描いて効率的な手順を考えます。
RIMG8149
(ことりカフェは鳥連れNGです。この画像は帰宅後に撮影)

ベースを作る「注ぎ」は先生が担当しました。

処女作(笑)
下にある茶色のギザギザは足です。
どこまでが体かわからない、溺れてるみたいになっちゃったw
RIMG8091
ベースはココア。
色が付いているところは、
ミルクのフォーム(泡立ってる)に食紅を混ぜて作ります。
茶色いのは、チョコソース。

デザートはコーヒーゼリー(カナヘイコラボ)を選択。
RIMG8096

RIMG8095
他の受講者さんのアイディアで、
撮る時この魔女ハットを使うことに。

二作目。
体のラインと瑠璃派ができました。
「トイカメラモード」というのでビビッドに撮ったら、
せっかくの帽子が、合成みたいに見えちゃってます(笑)
違いますよ、ラテアートの上にそーっと乗せてるんです。
RIMG8103
ベースはカフェラテ。
カフェの八重樫さんに「個性的芸術的」と言ってもらえた。
褒め言葉よね?

ガラス越しのおちりを眺めながらティータイム。
RIMG8105
    ちり、ちり、ちり、ちり

三作目。
くちばしに輪郭つけてみました。
ベースは抹茶ラテ。
RIMG8110
抹茶ラテは、すぐプツプツになってきちゃって、
一番、持ちが悪いみたい。

飲み始めたら、背景がハート型になりました。
RIMG8115

先生作のコザクラさん。
RIMG8093
別格。4色も使ってるし。

作っちゃ飲み、作っちゃ飲み、でお腹たぽたぽ。
他の受講生は、普段からやっているバリスタさんや、
行動学の座学クラスの鳥トモさんで、2度目の受講の人。
だから皆さん上手でしたよー

小鳥カフェのポット、マメルリハも付いてるの見つけた。
RIMG8119

帰宅し、家族サービス(?)
RIMG8121
     「おでかけー?」
       「お散歩?」

トイカメラモードに味を占めて、ずっとそれで撮ってます。
RIMG8122
   「はしのはし(橋の端)」
     「これ橋でとる意味なくない?」

RIMG8126
「でんしゃー」
  「もう、音にも慣れちゃった」

RIMG8131
       「ミライトワ」
      「ラッピングバスだよ」

RIMG8132
   「ビオラ」
      「昭和世代には、パンジー」

RIMG8133
   「うちのパンプキンより大きいね」
      「平面だけどね」

ハロウィン使用のアイスクリーム。
シングルの値段でダブルにできる券がこの日までだったんです。
「パンプキンパイ」と「魔女のトリック」
RIMG8138
      「鳥ですと!?」 「目は合わせない」

RIMG8143
   「ガーベラ」 「1輪でも存在感」

看板の前で。
RIMG8145
「やきとり?」 「どういう意味でこれを?」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(15:00)

2018年11月10日

(2017年6月のことです)

昨日の続き。

鳥服をさっそく試着していたら、肩に乗ってくる。
         「わー」
      「へー」
R0011897
(プチ、怖いってば)

   「わたしもあたらしいおようふくほしいなあ」
   「フライトスーツ噛み噛みしちゃうのに?」
R0011896

    「そーいうことじゃないのよ!」
      「あっ……」
R0011894

「そのままでも可愛いのに」「あたりまえ体操っ」
R0011891

      「こーしてやる!ハミハミハミ」
      「はい、なんなりと」
R0011892

      「ハミハミハミ」
      「あっ、そこいい(ぼわっ)」
R0011889
頭でかっ! 遠近感すごい。
ふたこぶマメルリハの次はライオンですか?

ヒトの肩でラブラブ劇場(^^;)
うちは、IKEAのマルチハンガーかテレビの上か、
またはテーブルの上で遊ぶのであまり肩には乗らないけど、
中に着ているブラトップはいつの間にか肩に穴開いてたので、
この時も早々に肩からはおりていただきました。

翌日。
      「ねむ」 「ねぐせでぼりゅーみぃ」
R0011912-1

この日もサクランボ。
R0011913
       「うまうまうま」

ペレット試供品の在庫使わなきゃ。
R0011914
右の包んであるのは、
SNSで募集していた個人の方にいただいた。

楽屋見舞いなど、いただいたお菓子。
R0011915

R0011919

R0011920
Lisa の在庫もいっぱい(^^)

パティスリーが昨日開店だったので、行ってきました。
R0011918

R0011916

後ろのは、開店サービスのフィナンシェ。
あと、割引券ももらいました。
R0011922
モンブランはテッパンだし、
白い半球のチョコムースも好みでした。
移転した前店の居ぬきだけど、
カフェコーナーはなくなっちゃったんだな。

……えっと、何のブログでしたっけ?
Lisa のおやつブログ?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(09:00)

2018年11月09日

(2017年6月のことです)

この週末、Lisa は舞台でした。
実は、似たようなことは日常でわりとあるのですが、
舞台出演というのはめったにありません。
よって、思いっきり日程被った愛鳥祭には行けず。

土曜日。
R0011850
      「1日留守?」 「いってらっしゃいー」
プチ怖い(^^;)

土曜の楽屋。
R0011852-1

日曜朝。
R0011853-1
     「今日も夜まで?」 「いってらっしゃいー」
ポワ、ほわ毛(^^;)

日曜の楽屋。
IMG-1350-1

打ち上げ。
R0011854

R0011858-9

月曜朝。
R0011860-1
      「また出かける?」 「ばーい」

R0011861
      「ぼくの頭が反乱を起こしたよ」

R0011862
      「ふたこぶマメルリハさ」

この日は Lisa の術後2年検診。だいじ。
R0011863
七夕の笹見ると思い出すなあ。

R0011871
梅を見ても、

アジサイを見ても入院を思い出す。
R0011875
無事、無再発3年生になれました。

それから、たまった仕事をバタバタと片付け、
夕方は、名古屋メシを出す地下のダイニングバーへ。
R0011876

かんぱーい!
R0011877

と見せかけてジンジャーエール。
甘口と辛口があって、甘口のほうに。
R0011878

名古屋関係ないポテサラ   名古屋関係ないピクルス
R0011883-9
手羽先            あんかけスパ

夜も早いうち(確か、同行者は別の会に旅立ったような?)
に帰宅し、ようやく、ゆっくり放鳥。

お待たせー。
R0011884
     「やっと出た!」 「あたまかゆい」

R0011886
  「留守番ばっかりだったよ」 「ほんと」

タイトルに冠した「ベッタリ」を、
書くスペースが尽きてしまいました(^^;)
続きは次回に。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月04日

先日のクラスで聞いたこと。
(後に飼い主さんのSNSを熟読した情報も入っています)

別の地域のトレーニングクラスに来ているあるインコさん
(以下、仮名◎ちゃん)が、実家から迷子になりました。
飼い主さんは旅行中。といっても、鳥好きの聖地へ、です
(ここは責めどころではありません)。
急いで帰っても3時間半かかります。

その日預かっていた、実家のお母さんは、
放鳥も掃除もしなくていいといわれていたくらいだから、
きっと鳥慣れしていない人。
それでもつい、汚れた敷き紙を替えてあげようと、
ケージ底の引き出しを出し、ゴミを捨てにドアを開けた時、
◎ちゃんは引き出しの隙間を抜けドアから出て行きました。
隙間飛び出し防止シャッターは付いていたようですが、
飼い主さんは説明しなかったそう(掃除も断ってたしね)。
シャッターきちんと機能していなかったのかもしれません。
おそらくお母さんは、パニック。

ものっすごく、ありそうなことです!
あの隙間から出るなんて、飼ってない人にはわからないかも。

飼い主さんのSNSでそれを読んだ、
(トレーニングクラスの)先生やクラスメイトの飼い主さんが
「◎ちゃんなら保護できる!」と、雨の中駆けつけました。
全国飛び回っている先生なのに、
その日その地域にいたこともラッキーだったでしょう。
(ただ先生は1か月に渡る「声枯れ期」だったはず ^^;)
名前(と写真?)を入れればすぐ使えるように常備してある、
迷子ポスターも、先生は持って行きました。

そして「◎ちゃーん」と呼びまわりました。
『コンタクトコール』というのですが、
名前を呼ばれたら鳴くように訓練してあったのです。
捜し始めたら、200~300m離れたところに、反応する声あり!
声はすれども姿は見えず、
呼び合いながらキョロキョロ探すと、
一度見つけたけど見失う、ということもあった末、
黄色いカーブミラー(道路種により高さ3.6~4.8m)の上に、
濡れそぼった◎ちゃんがたたずんでた。

この時点で、迷子から4時間経っています。
どんなに心細かったでしょう、◎ちゃん。
いったらナンですが、カラスにも狙われやすいサイズです。

ここでまたポイントなのですが、
◎ちゃんには「いつものタオル」があったのです。
スポーツタオルを筒状に縫ったもので、
腕に乗った時の噛み付きと爪対策のため、
飼い主さんはこれを腕カバー代わりにしていたそう。
迷子対策というわけではない、いわば偶然ですが、
これを付ければ、初めての人でも「オイデ」ができる!

しかも、「何度か」会ってる先生。
その上、動物行動学の先生。
タオルを装着し、
◎ちゃんが来やすいよう(進路をふさがないことにも留意し)
慎重に呼んだことでしょう。
マメ飼いには想像もつかないことですが、
尻尾の長い種のインコさんは、助走が要るというのか、
高いところから急降下するのは苦手なんだそうです。
結果、◎ちゃんは、先生の腕に、来た!

ここで、「きゃーっ!(≧▽≦)」って歓声はダメ!!!
鳥飼いさんならわかりますよね。
キャリーINに失敗したら、
再度飛んじゃったら、
もう二度と来てくれないかも。

「乗せたままそーっと、マンションエントランスなどに入る」
というのも、一般的には正解の1つではあるのですが、
先生が持参したキャリー(◎ちゃんのと違う)を見せたら、
なんと◎ちゃん、
自分で入りました……。

なんてすごいんでしょう。
トレーニングクラスに来る子は、キャリーに慣れてるし、
キャリーで「楽しいところに行く」経験を積んでいます
(なかなか入れない子もいます)。
だとしても、迷子になった後、その屋外で、
飼い主さんもその場にいない(急いで帰宅中でした)中で、
別のキャリーでも、いつも通り入れたなんて。

聞いただけで、手に汗握りましたし、
目に浮かぶようでしたし、
ホッとして涙が出ました。
先生が着いてからは、ほんの20分のことだったそうです。

IMG_5338

IMG_5340

IMG_5337
(これはクラスでの、別のクラスメイトインコさん。
 飼い主さんも先生も、この記事に使用許可くださいました)

この話を聞いて Lisa は、
ああ、迷子捜し主の自分は、
出会うべくしてトレーニングに出会った、と思いましたし、
絶対すぐに記事にしなければ、と思いました。

トレーニングって、単に芸をさせるとか、
飼い主の自己満足なんかではありません。
鳥自身が、とっても生き生きするんです。
そればかりか、こんなふうに命を救うこともできた。

100%ではありません。これは幸運なケースでしょう。
でも助かる確率は高まると思います。

放鳥も通院もせず閉じ込めるように飼っていたら、
迷子になる場面は確かに少ないかもしれません。
でも、たとえば大地震のように避けようもない時、
出たこともない子が何かのはずみで外に出てしまったら、
かなり絶望的なのではないでしょうか。

トレーニング人口が増えるかどうかは別として、
迷子の鳥は、真剣に本当にマジで減ってほしいです。
他家迷子情報をRTしたくても、もう迷子鳥なんかいない、
なんていう日が来たら、Lisa もどんなに楽でしょう。

必ずしもクラスに行かなくても、
おうちでできるトレーニングもあります。
そうそう、
「オイデ」なんて言わなくてもベタ慣れで勝手に来ちゃう、
というのは、飼い主冥利には尽きるけど、
訓練としては役立ちませんよね。
その場合は、家族や知人に協力してもらうとか、
いろんな違う環境(知らない部屋等)で二人一組で行うとか、
工夫が必要かと。

我が家、キャリーINと「むんず」(体をつかむこと)は得意、
オイデもまあまあですが、
コンタクトコールと腕カバーは始めようと思いました。
街中で遠目にもっとも目立つのは、
赤だろうか、どピンクだろうか、と今考えてるところ。

ING_5335-2

うちの場合は、クラス受講中もつい、
「迷子の際には……?」という視点で考えてしまうので、
きっと誰もがそう言うであろう最も一般的な言葉、
呼びかけは「オイデ」でいきたい、変えたくないし、
「ピーちゃん」でも返事できるようにするつもりです。

叩かれるかもしれませんが
(迷子出した人を叩く人こそ危ないと思う)、
我が家のケースも今一度載せておきますね。
     ↓




迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年11月03日

トレーニングクラスの記事はまだ#3までしか書いてなくて、
本当は時系列で書きたかったのですが、
やはり詳細を忘れてしまうので、
過去記事とリアルタイム、並行して書いていこうと思います。

行き始めて15回目のクラスでした。
RIMG8372-1


こんなとこ(見えます?)に●したの誰?(^^;)
RIMG8373
プチがあちらを向いていますよね。
後半はポワもプチに背を向けて外を見るようになり、
「お互いベッタリ」でなく、
環境を楽しめるようになっていると感じました。
仕切ったの大成功(^^)

こんなとこに●したのはポワですね?(^^;)
RIMG8374
どんだけ尻癖が悪いんだ(^^;)

追記:
これは、移動中バッグの中でキャリーが傾いてしまうのと、
移動中少しでも上にいたくて、
天井に張り付いていることで起こっていました。
天井に頭が付くほどとまり木の位置を上げることで改善。
ただ、付属とまり木(溝式)だと上げ下げが不自由なので、
別途、ねじ式のとまり木を用意しました。

前半は、「オイデ」の確認とターゲットタッチでした。
なぜオイデだったかは、一大事なので、次回(書きました)
RIMG8384
ごめんなさい、撮影の腕が悪かった。

「オイデ」は、来させる手の先にヒトの体がないほうがいい。
手を挟んで鳥さんと飼い主が正対しない、という意味です。
鳥さんの逃げ道をふさぐことになってしまうからだそう。
体からはずした位置で手を出しましょう。

ターゲットタッチは、いつものターゲットスティックでなく、
これを使ってみました(ガーデニング用品@ダイソー)。
RIMG8436
ブログ用に翌日再現したものなので、プチも見ていますが、
クラスでは、完全に背を向けちゃってました。
この「見もしない」というのもメッセージなんだそう。
なかったことにしよう、という心理が働いているとか。

「シェイピング」という、少しずつ正解に近づける方法で、
だんだん寄っては来たんですが、
最後の、「タッチ」がなかなか出ない。
そうだ!と思ってくるっと裏返したら、あっさりタッチ。

ターゲットの向きの再現:
RIMG8434
ターゲットの鳥さんの、顔でなく尻尾側を見せたというわけ。
こんなことで?と思うかもしれませんが、
目がついているものに、抵抗を感じることがあるそうです。

これは翌日、自宅での再現なので、顔側でも余裕。
RIMG8437

この時、プチポワの本番強さが分かれたのですが、
実は、朝、家でバタバタと1回だけやってみた時、
プチはできて、ポワはできなかったんです。
(時間もなかったので、それ以上はしなかった)

ところが、できたはずのプチはクラスではできず、
できなかったはずのポワは当たり前のように成功。
ポワったら、観客がいると燃えるのでしょうか。

(人間の)おやつタイム。
プチポワに見せびらかす。
RIMG8386
やはり甘党男子(イチゴやブルーベリーが好き)は凝視し、
あちらの非甘党女子(果物よりニンジンが好き)は興味なし。

モモイロインコさんはさすが、手持ちでおやつ。
&おちりw(『11/4はいいおしりの日』ですって!)
RIMG8385-9

さ、後半はフリーの披露タイム。
初参加のオキナインコちゃん、
初めはキャリー内で細くなっていたけど、堂々と握手。
(細くなる=鳥さんの緊張や警戒や恐れの仕草)
RIMG8380
この後、キャリー内でも丸々とリラックスできて、
行きと帰りでは体型が変わっていました(^^)
この環境に慣れたね。

コザクラインコくん。
輪投げ&ニンジン収穫&ポストにお手紙。
RIMG8393-9
お手紙にはちゃんと差出人名と本文が書かれてて、
我が家のセットに比べて、ディテールがきちんとしてました。
ちなみに彼はすごいおぼっちゃまだったということが、
自宅動画によって明らかになり、座がどよめきました。
リビングの天井がバードランみたいになってるの(◎_◎)

オカメインコちゃん。
サンタにタッチ&台車を押す。
RIMG8407-9
この止まり木(トレーニングの際「ステーション」になる)、
アクリル製でさっと水洗いでき、折りたたみできて良さそう。

ウロコインコさん。すんごく動く子なので、
どれもピンボケですみません。
スロットマシン&福引き&飼い主さんじゃない手くぐり。
RIMG8418-9

白セキセイくん。オイデ&
フォージング器の仕組みを伝える段階として、まずはタッチ。
RIMG8422-9

もう1羽のウロコインコくん。
アヒルのコースターのアヒルを走らせるアシスト。
RIMG8425-9

これもその彼。すげがさにタッチを先に覚えてしまったので、
次はそれを運べるように、持ち手をくわえる強化の様子。
RIMG8427

モモイロインコちゃん。
握手。それから、帽子を被る。
RIMG8433-9
帽子は、「かぶせる」のではなく、
構えたところに自分で頭を入れてくれるように、
そして、頭を入れている間だけおやつをあげ続けるのが、
手始めのコツだそう。

自分ちのは撮れないので、先生アップの全体動画を。
画像をクリックすると飛びます。開始1分あたりが我が家。
IMG_5318-9

先生の編集は、本当に一番いいところを使ってくれるので、
クラスの後は、これが楽しみで……♪
嬉しくて何度も見てしまいました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)