2014年10月

2014年10月31日

朝から弱い雪の中、
またまたまたまた、ドカ盛りフレンチランチへ。
バレンタインというのに、色気のないこと。
さすがに自転車はやめて電車で行きました。

蝦夷鹿レバーのポワレ 山椒のソース にらバター添え
RIMG2991

にらバターを盛り忘れたらしい。後で盛ってくれました(笑)
RIMG2992
               ↑
            にらバター
メニュー
RIMG2993

この豚さん黒板の上にあるのが、

葉ぼたん。
(ブログ村葉ぼたんトーナメントを視野に入れてたので撮る)
RIMG2994

先日の雪もまだこんなに残ってます。
RIMG2995

東大前の駅では、雪をかぶった葉ぼたん。
RIMG2996

うちの近所でも葉ぼたん。
RIMG2997

昨日のケーキのフランボワーズ(木苺、ラズベリー)を
ふるまったところ、まだちゃんとセットできてないのに、
体を突っ込んできたプチ。
「しゅたっ!」
RIMG2998

さっそく、持ち上げました。
「おおー♪」
RIMG2999

彼はキャラに似合わず、ブルーベリーとかイチゴとか、
甘い果物が大好きなんです。甘党男子です。
「これ好きー」
RIMG3001

すぐに、こうなります(他の野菜も入れてます)
「夢中♪」
RIMG3002
(床の緑はトータリーオーガニクスのペレットのかけらです。
 汚く見えますね……)

バレンタインのチョコ代わりってことでいいかな?
(チョコレートは鳥さんには毒です)

ポワはお腹をこわしているので、与えていません。
ポワ、今日の体重は26gでした。減ってるやん (ToT)
水飲みは15cc。

3時間ぶりに外に出ると、雪がパワーアップしてた!
坂の途中の、春は桜がきれいな公園を、図書館から臨む。
RIMG3003

図書館側の手すり。
RIMG3004

本郷通りの、メトロ入り口(左端)。斜めに吹き付ける雪。
このお蕎麦屋さんは老舗ですが、今月末には移転します。
RIMG3005
右端のコンクリート柱のクッキーモンスター(?)の下にも、
プイ(マメル)の迷子ポスターを貼ってもらっていました。
3~4ヵ月は貼ってくれていたと思う。

1時間くらいして帰宅すると、部屋で「バサバサバサッ」
???
……プチが脱走していました。
暖かいビニールカバー内から寒い部屋に出て、
ご褒美入りのピルケースを開けて粟玉を食べつくしてた!
(粟玉のとこだけ、頻繁に開けるのでフタがゆるくなってます
 オーツ麦のとこは開けられなかったもよう)
悪い子ね~!(「マメルリハの空です」さんの動画の口調で)
チョコ代わりのフランボワーズあげたでしょ?
「ぼく、知りませーん」
RIMG3006
写真用に鼻先に突きつけてやったけど、
いつも Lisa が来ると即座にその場を離れてごまかします。
それが「バサバサバサッ」だったというわけ。

夜、鳥たちが寝てから、
野菜くずがたまったので、噂の「ベジブロス」を作りました。
野菜くずから取る、コンソメのようなだしです。
スープにして、寒い日にぴったり。
(野菜くずが浮かないようにざるで押さえています。下に鍋)
RIMG3008
いや、写真用にスープだけ見せようとしてこうなったのかも。
……忘れました。
そもそもベジブロスってことも忘れてて、
8ヵ月後にこの画像見て、なんだコレ?って思った。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ブログ的にポワの穴を埋めようとしてくれてるのか、
それとも意外と目立ちたがりだったのか、
昨日に続きプチが、やらかすなあ。

(18:00)

2014年10月30日

初めて行く、恵比寿の鳥病院で健康診断。
予約の時、初診は1家族1羽のみで3週間前待ちと言われ、
じゃあどっちかなあ、順番からいったらプチかなあ
(前回受診、プチ9/29ポワ10/-11/)くらいの意識でしたが、
ポワは別病院で治療の現状ですから、必然的にプチです。

なんと、住宅街の一軒家。
RIMG2968

待合室から中庭が見えます。
自宅兼なのでしょうが、渋谷区恵比寿にこれだけの敷地って、
すごいなあ。
RIMG2964

野鳥のためにエサが。
RIMG2963

ハトがいるので順番待ちの(?)スズメたちが鈴なり。
RIMG2965
さあ、「スズメ鈴なり」と早口で10回繰り返してみよう!

診察を待っている間に、思い出話を……。
Lisa がプイ(マメル)を迎えたばかりの頃、
調べまくった中にこの病院がありました。
その中に、前年に精巣腫瘍で余命1週間の宣告をされた、
セキセイインコのてんてんちゃんのブログを見つけ、
一気に読んで大泣きして、
てんてんちゃんの旅立ちでブログは止まっているのだけど、
その飼い主さんが今どうしているか気になります。
またインコライフを初められているといいなあ。
(無断リンクできないけど、検索ですぐみつかると思います)

11時の予約でしたが、呼ばれるまで30分くらい待ちました。
まあ許容範囲。豪徳寺で1時間半待ったこともありますし。
優しい女医さんが、スポイトを口から入れてのそのう検査、
触診、糞便検査(これのみ本人気づかないうちに行われる)、
と通常の健診メニュー。

で、診察台の上の病院のケージ(上部のみ)に
いったん入れられたプチですが、

え、えええ!?
「もふもふもふっ」
RIMG2966
ボーゼンとしていたので、指を入れてみたところ、
かかれにくるではありませんか!

ベタ慣れの子なら当たり前のカキカキですが、
プチは、押さえつけてないとかかれてくれない子。
(ポワは多少かかせますが、それでもひと逃げします。
 基本、複数飼いの子は「間に合ってます」なのかも)

それが、自分から進んでかかれるだなんて!!!
ありえなすぎて雪が降るわ!
「もう降った……」
RIMG2967
あんまり驚いたので、診察中ですが許可を得てトリました。
(先生はカルテを書いたりしていた間です)
プチといえども、知らない場所では Lisa に頼るのねえ。
ちゅびさんやママさんが言ってくださった通りだ~。

何にも悪いところはなくて、ピカピカ健康でした。
「お爪がちゃんと短く揃ってるけど……」と言われて、
はい、ウチで切ってます、と答えました。ちょっと嬉しい。

病院を出て、ランチ(Lisa が)。
いやあ、恵比寿はよりどりみどり♪

■ ル・ビストロ

駅の反対側で、病院とは決して近くはありません。
もっと近いお店もあったんだけど、ランチやってなかった。
プチはバッグの中でおとなしくしていました。
(2羽一緒だとそうはいかないと、後に知ることになります)

外観:
RIMG2969

外観アップ: 豚料理がお得意のようです。
いや、これだと共食いだけど……。
RIMG2976
ガツン系の骨太フレンチ、いいコピーだ、好きです♪

メニュー:
RIMG2975

前菜(3種から選択): イノシシのリエット サラダ添え
RIMG2970

主菜(4種から選択): LYB豚もも肉一本丸ごとロースト
木曜日限定だそうなので、迷わずこれを。
RIMG2972
マッシュポテトたっぷり♪
「もも1本丸ごとロースト」ってのは語弊があるような……。
「もも1本丸ごとローストのスライス」か、
「もも輪切り」あたりが正確だと思う。

お茶: コーヒーを選択
RIMG2973

ここまでが1,000円のランチで、ケーキを別注文(300円)

デセール: りんごのタルト キャラメルアイス添え
RIMG2974

さらに病院側まで戻って、新進のパティスリーへ。
2012年11月にオープンしたお店ですが、
けっこうメディアに出ています。
Lisa はこの名前が覚えられず、しょっちゅう忘れます。

■ パティスリー レザネフォール

RIMG2979

RIMG2990
左下がショコラクラシック、他は失念。

ただいまー。
ビニールカバーの中でだけ、ポワを出してみました。
プチのポワ掻き。
「おかえり~」 「お留守番大丈夫だった?」
RIMG2981

ポワのプチ掻き。
「うん、今までで一番長いお留守番だったけど カキカキ」
「偉いね。やっぱポワちゃんのカキカキがサイコー」
RIMG2982

プチのポワ掻き。
「Lisa よりはねー」 「今日は調子いいんじゃない?」
  体重計
    ↓
RIMG2986
体重は、4日連続の27g。

そしてこの後、今度はポワだけ連れて近所の病院へ。
3度目の受診です。状態がいいので今日は注射はナシ。
相変わらず原因はよくわからない。
いくつか提示された中から、
3,000円の超音波検査をしてもらうことに。

超音波写真を見ても、Lisa にはよくわからない。
排泄口につながる管が硬化しているっぽい、
というような説明だったと思う。(ちょっと忘れました)
また来週の予約をしました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


恵比寿の病院は、感じは良かったのですけれど、
後に、主治医の1つにするのはやめることにしました。
Lisa が重視するのは、腕以外には急患対応なので。

ここの384や266を読むと、横浜の病院にいた先生だし、
2009年頃は急患も受け付けてたみたいなのにな。
詳しくは、1/27のコメント欄をご覧ください。

(16:00)

2014年10月29日

療養中のポワ、
昨日の25ccほどではないけど、今日も15ccもお水飲んでる。
(普段は平均1ccです。違いすぎる)
なので、今日も水分排出……。
(ブツ本体の周りにもお水の縁取りがあります)
RIMG2953-1
体重、昨日と変わらず27g
29(ペレット変更)→28→27→24(病院へ)→25→26→26
→27→27→27 という経緯です。

翼撮影はプチだけにしました。
ポワは、伸びかけの羽はなかったし。
「そろそろこれも伸びきったんじゃない?」
RIMG2954-1

プラケースでゴハン中のポワ。
無防備なオチリ。
「あむあむあむあむ」
RIMG2955

「見たわね?」
RIMG2956
見たわよ~。むしろ、鳥のおちりは進んで見せるものよ?
知らないの?

「知らないわよ、ヘンなルール」 「おちりですと!?」
もう終わりました。残念プチ!
(ビニールカバーごしなので、プチもかすんでいます)
RIMG2958
ポワは片手で持ってお水を飲んでます。
(ウォーターボトルは誤嚥の恐れアリと後に知りました
病室プラケースから伸びるケーブル
(手前側にはサーモのセンサーとパネルヒーター)に
やってきたプチ。
バツが悪いのでお見舞いにスイッチします。

「お水ごくごく」
RIMG2959
「ポワちゃん、もう1週間だけど、まだ遊べないのかなあ」

「あっ、にぃにだ」
RIMG2960
うーん、膨らんでるから、まだ安静にしないとね。
「……わかった。言ってみただけ」

「わたし、太ったわけじゃないのよ?」
RIMG2961
「わかってるわかってる、いっぱい食べなね」

プチは明日健康診断に行く準備ができました。
「3日前から、1日3つくらいずつフンをラップして
 かびないように冷蔵庫で保管してください」
との指示だったので、4つずつ採取しました。
ぷりっときれいなウンチなのでトリやすくて良かった。
RIMG2962-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「フン画像注意」で通じたでしょうか。
「食事中注意」じゃ意味がわからなそうなので、
「R-18」的な何かいい用語があればいいのに。
「禁食事中」? 「禁」ってほどじゃないんだなあ。
「R-」は Restricted で、観覧制限って意味らしいので、
「R-食事中」?
うーん、よっぽど浸透しないと通じないだろうなあ……。

以上、新用語検討委員会でした。


(19:00)

2014年10月28日

ハッピーマンデーにならない、火曜日の祝日。
明け方4:14頃地震。震度2。
鳥たちはぴぃとも言わず寝ていました。

ポワの体重は、昨日と同じ27g(2/6の24gから回復)。
なんとプチも同じ体重です。
プチは、新ペレットをボイコットしてた間は減らず、
食べ始めてから減った。ヘンなの。
29→30→29→29(ここまで旧ペレット拾い食い)
→(ここから新ペレット食べ始める)28→28→28→27

プチのニギコロ。
あれ? プチにしては死体っぽくないぞ?
「前も今も、ぼくは生き生きピチピチだし」
RIMG2930
うっそだー、ピチピチはナイ(笑)

ポワが療養中だとぜんっぜん絵変わりしないからさあ、
ちょっとプチ頑張ってよ。
「えっ!!!」 ←逃げ腰
RIMG2931
プチはいつもカキカキをさせてくれません。
ちなみに、ポワも決して得意ではありません。

「うげー」
RIMG2932

「こんなの“やらせ”だー!!みなさん、やらせですよー」
RIMG2933
かじっ

ちょ、プチ、「逆さおじさん」みたいになってる(笑)
「ハゲでもないしヒゲもないけどね」
RIMG2937

ポワ水替え時、プチのケージをのぞく。
RIMG2941

ヒマワリをまだ認識してないのかあまり食べないポワですが、
今日は意外としっかり食べました。
「うまうま」
RIMG2943

でもやっぱり目がしょぼしょぼだし体はもふもふすぎ。
「美味しいじゃんこれー」
RIMG2945
高カロリーを欲していて美味しく感じるのよきっと。

目つぶっちゃってばっかだねえ。
「まぶたが重ーいの」
RIMG2949

やっと目が開いた。
「ぜんぶ食べちゃった♪」
RIMG2950
いいよいいよ、偉いよ~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


そのポワ、今日はお水を飲みすぎでした。
25ccも飲んだの!
余剰水分は下から出てきます。まるで北斗七星です。
RIMG2951-1


(13:00)

2014年10月27日

ポワは体重がなかなか戻らないまま療養が続き、
迷子以来ほとんど毎日書いていたTwitterは、
六義園のツイートを最後に止まってしまいました。
元気はありましたし、心配な状況ではなかったけれど
(それ言ったらプイ=マメルのほうがよほど心配でしたが)、
不調の子がいると、思った以上に鬱々とするものでした。

迷子以来ずっとTwitterのログをなぞってきましたが、
ここから先はまた「書き下ろし」になります。
(そんなたいしたもんじゃないですが……^^;)

昨日の帰り道。
雪だるまとプチ。
「ポップだね、この子」
RIMG2903-1

一家総出で雪かきをする親子に出会う。子供たち偉いなあ。
RIMG2905

寒椿とプチ。
「一句……鮮やかさ 我も同じくらい 寒つばき」
RIMG2906

お疲れー。
「さむむむむ」
RIMG2910

「一句……寒くても 日々伸びてるよ 風切羽」
RIMG2908-1

ただいまー。
お留守番えらかったね。
「一句……積雪や 留守番ひトリ 狭い家」
RIMG2911-1
プラケースが退屈でぶんむくれ。
(プラケース療養ですから、いつもに輪をかけて狭いのです)

夜、ネイルに行く途中、椎名町のマンション前で。
等身大を越えた、巨大雪だるまでした。
RIMG2912

ネイリストさんの旦那さんとお子さんが作ったそう。
RIMG2915


そして今日。2羽留守番で、
いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんの室内席でランチ。
RIMG2917
「鶏団子の吹雪汁」、すごーく美味しかったんですが、
作り方は教えてもらえず。

帰宅し、プチだけ室内日光浴。
「一句……ここからの 眺めの雪も だいぶ溶け」
RIMG2918

ご褒美を入れているこのケースなんですが、
よく使うとこだけ少しゆるくなってしまい、
プチったら、開けられるようになって盗み食いをしました。
Lisa はその場を離れる時、多少隠していくんですが、
プチはすぐ見つけるんです。
以前に隠していたところも、必ず探しています。
さすが、迷子経験者。
RIMG2919

ちょっと、モデルさん頼んます。
「ミカエルの ぼくの姿は モデル向き……季語なし」
RIMG2923
昨夜帰りに買ったんです
小ーさいプラケースと保温(保冷)バッグ。
ポワの病室プラケースを洗う時や、
冬の間のおやつ場やなんやかやで必要だと思いまして。
ローソン100のものです。安い!

小さいといっても、プチとの比較はこんな感じ。
RIMG2927
病室には狭すぎるけど、簡易移動用なら十分です。
4つも買っちゃいました。
「鳥グッズ どんどん増える 狭い家……季語なし」

今日の番組「有吉ゼミ」より。
この間取り図には間違いが2つか3つあります。
RIMG2928
答えは今日の末尾に。

昨日、通りがかりのカメラマンさんに撮っていただいたプチ。
さっそく送ってくださったので待ち受けに……
と思ったけど、もっと余白が必要みたいでアップ過ぎた(笑)
RIMG2929


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


待ち受けは、プイ(マメル)のままにしました。
うん、やっぱり、プイが見つかるまではね。

ポワ、この日の体重は27g。

<間取り図間違い探しの答え>
・玄関のたたきから中に入れない(壁になっている)
・トイレ左の物入れは使えない(扉の中が壁になっている)
(・2Fの9.5畳の入り口も怪しい)


(19:00)

2014年10月26日

全然感情を見せないプチなのに、
ポワ療養でやっぱり寂しい(退屈?)って気持ちがあるのか、
いつもと様子が違います。
あまりに寒いのでビニールカバーの中だけで遊ぼうとしたら、
自分から出てきたり、
昨日書いた“芸”だって、プイとポワは得意でも、
彼には無理だろうと思って、教えもしてなかったのに。

さて、雪の一夜が明け、今朝の眺め。
RIMG2810

ベランダもこの通り。
RIMG2812

プチ連れで、雪見散歩。
初詣をした神社も、こんな。
RIMG2813
(リード付けています)
撮影以外は即座に Lisa のネックウォーマーに入れます。
モデルさんにベンチコートをかけるようなものかな。

六義園(りくぎえん)の入り口。
RIMG2814
この直後、カメラマンさんに声をかけていただき、
プチは撮ってもらいました。

築山と雪吊りと石橋とプチ。(去年プイとも撮った
前に来た時と全然違う」 ←誤リンクを直しました
RIMG2823-9

なんとー、
通りがかりのおねえさんが、頭を下げて見せてくれた
ニットキャップの頭頂部に緑の鳥さんが!
緑鳥ツーショットです。
「君も雪を見に来たの? 君は妹にちょっと似てるなあ」
RIMG2828

池と雪吊りとプチ。
RIMG2830-9

菰巻きと雪吊りとプチ。このへんでもうバレバレでしょうが、
鳥ピントと景色ピントで同ポジション2枚撮ってツギハギです
(合成といえるほどの技術ではないけど)。
「秋に撮ったこの場所だよ」
RIMG2839-9

雪吊りと石灯籠とプチ。
RIMG2844-9

野鳥もいます。
RIMG2850

池とプチ。
RIMG2857-9

水鳥は寒くないのかね?
RIMG2864

こぶしとプチ。
RIMG2869-1

プイ(マメル)とも撮ったところ。
張り出してた紅葉は全部散ったんだね」
RIMG2878-1

ここまでで一周。(プイとも撮った
RIMG2882-1

雪だるま群とプチ。
RIMG2898

「2度来たし、ここはもうぼくの庭だね」
RIMG2902


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


編集が間に合わなくて、一部フライング投稿でした。
帰り道以降は翌日の記事にします。
すみませんー。

ポワ、この日の体重は26g。



(23:00)

2014年10月25日

昨日、サーモスタットのセンサーの吸盤部分のつまみが
取れて(=ちぎれて)しまいました。
プラケースに貼り付けていたので一瞬勘違いしたけど、
プラケースの付属品じゃなく高価なサーモの一部なんだった。
高いものが壊れると口惜しいぞー。(^^;)
「わたし齧ってないよ?」
RIMG2790

「カミカミはカミだけだもん」
RIMG2791

今日はまた雪で、朝、雪景色をトリに行きかけた
(病鳥はもちろん留守番させます)けど、思い直した。
今日まださんざん積もるはず。
&今日は降りすぎ外出もままならなそう。明日撮ろう。
「今でしょ!」じゃなく「明日でしょ!」です。

今朝はまずプチん家とポワのプラケースが並んで入る箱探し。
ダンボールと布で上下左右後の5面を覆うと、
昨日までは昼間24℃程度にしか上げられなかったのに
31℃いけるようになった
(オヤスミ布を閉める分、夜のほうが暖めやすい)。
保温よすぎてサーモスタットでOFFになってる時間もでき、
節電効果にもなっています。

緑○で示した奥にプチ。5面ダンボールとおやすみ布、
全体をさらにビニールカバーで覆っています。
カメラをビニールカバー内に入れて撮っています。
電球ヒーターとパネルヒーターで、プチ25℃ポワ30℃くらい。
RIMG2792-2
プラケースには漏れないウォーターボトルを無理やりつけた。
アイスの棒を2本咬ませてフタの隙間から出し、
ピンチと輪ゴムで固定。
(後の健診で、ウォーターボトルは誤嚥の恐れアリと知る。
 お気をつけください)

引きこもりのプチがやっと出てきたと思ったら、
今度はポワのほうがお尻ショットになっちゃいました。(^^;)
「ごそごそ」 「あむあむ」
RIMG2793

どれもこれもオチリ。 (^^;)
RIMG2796-1

今日も狭いプラケースで悪さをしてストレス発散する、
療養中のポワ。
敷き紙を蹴散らし後はウォーターボトルのフック部を狙う。
「かじってやるぅ」
RIMG2797

プチのお見舞いに狂喜のポワ。
RIMG2803-8
プラケース越しに甘えてました。
今回は隔離しなきゃいけないわけではないし、
プチはポワをいじめたりはしないので、
明日は少し一緒にしてやろうかな。

今日、プチに奇跡が。
粟玉にさして関心がない上、首を伸ばして届く範囲しか
トリに来なかった彼。10cm離れてると歩いて来ない冷めた彼。
それが、「ヒトの左右の手を、
つままれた粟玉を受けトリながら飛んで往復」をし始めた!
「ぼくだってやる時はやるのさ」
RIMG2806

17時にはこうなりました。
RIMG2809

鳥用に水栽培している大根葉がこんなになる雪っぷり。
RIMG2807

この日、占いが最下位で、ラッキーフードがブイヤベース。
気温的にもぴったりだしお店のアテもあったのだけど、
この晩、さすがに出かけることはできませんでした。無念。

ポワ、この日の体重は26g。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ずっと懸案(買おうかどうか迷う)の、
外国製のマメルリハポスターがあるんですが、
それへの「マメ飼いにはたまらない」という発言を見て、
まさにこの日、こんな発言をしていました。
__________
ですね!
ただ日本で一般的なアメリカンホワイトやアルビノがいないのと、
3段目の真ん中と左はアオメルリハっぽくて、
緑の分類も多すぎる気がするから、
ルリハ族ってことなのかしら。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そしたら、うってつけの記事が、
昨夜(2014/10/24)ブログ村マメカテに♪
(のちほど、リンクのお願いに伺う予定)



(11:00)

2014年10月24日

(追記: 10/25見つかりました。ありがとうございました
      以下、当初の記事を残しておきます)


『10/24オカメインコ、船橋で迷子』

本日夕方4時頃、千葉県船橋市で、
オカメインコ(パール種)ウリちゃんが迷子になりました。
生後6ヵ月、性別まだ不明、右足にシルバーの足環、
ウリちゃん!と呼ぶとピュイと答える子。

時々「ウリちゃん」と喋るそうです。
あと、クリッピング(羽切り)の羽がまだ一部残っていて、
飛ぶのが上手じゃないとか。

20131024キンカラブさんのウリちゃん
情報は okameinko_uri●hotmail.com まで
(黒丸を半角アットマークに変えてください)

飼い主キンカラブさん(ブログはこちら
情報拡散を望んでいらっしゃいます。
書いていただけるかたはどうぞお願いします。

マメルリハも含む多種飼いのキンカラブさんは、
Lisa がプイ(マメル)の迷子記事を書いた時、
すでに迷子から8ヵ月経っていたにも関わらず、
ご家族と一緒にプイを呼んで捜してくださったそうです。
恩人です。
それに、その後別の迷子インコを保護され、
飼い主さんに返せた
こともあるかたです。
ですから、神様が味方するに決まってます!

キンカラブさんの鳥ちゃんが迷子になったと聞いて、
心臓がぎゅうっとしてバクバクしています。
キンカラブさんも小さなご家族も、
どんなにか辛い思いをしていらっしゃるでしょう。
一刻も早く、無事再会できますように。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)
昨日、普段通り元気だったと書きましたが、
あれだけ膨らんでたら飛ばしちゃいかんだろうとは思って、
体重計までいつもは追って来させるところを、
プチともども「指タクシー」で移動させていました。
今日は体重計のほうを持ってきて、
ケージを覆っているビニカバー内で体重測定しました。

ポワは今朝、進んで薬を飲みました。なかなかお利口。
プラケース温室に水を入れられなかったので
(敷き紙が濡れてしまう)、喉が渇いてたのかもしれません。
薬の後もお水をごくごく飲み、起きぬけ体重25→
水飲み後の体重27になりました。
昨日は脱水症状もあったので、飲ませなきゃ。

おやつ場キャリーの笑顔風にトリたいと思ったんだけど
プラケース温室内ではイマイチ。少し膨らんでるか?
「狭いけどゴハンは近い。つか食べるしかすることがない」
RIMG2775
あ、プラケースひび入ってるのはスルーでお願いします。
ポワ迎えた時花小金井のホムセンで300円、2ヵ月でヒビが。
予備買っとけば良かった。

出してもらえないので悪さをして発散するポワ。
RIMG2778
「たいくつたいくつたいくつ~」

プチも巻き添えで安静(遅起き、ビニカバー内での体重測定)
にさせられていますが、彼だけ室内日光浴はしました。
「横ドリされない代わりに、ひトリぼっち」
RIMG2781
昨日、放鳥もオヤツもなかった上に、ひトリで留守番させ、
ほったらかしたので、今日はベタベタ触りました。
珍しくカキカキさせてくれた!

その時ポワはこんな様子。プラケース温室内をトリました。
そうそうヒーターのとこでお昼寝しな。
「ぐぅ」
RIMG2782
この時はバナナ型水入れを入れていますが(手前左)、
昼間でもやはり敷き紙が濡れたので、すぐに断念。

プチもウトウト。
この時プチポワは、お互い視界には入っていませんが、
距離は1.5mくらいです。
「ぐぅ」
RIMG2783

月曜(2月3日)夜にペレットを変えて以来、
プチがついに食べ始めました。
「うーん……」
RIMG2785

「ま、食べてやるか」
RIMG2786
旧ペレットのカケラを拾い食いしなくなったので、
ウンチ拾い以上の掃除がやっとできました。
彼は迷子経験者のくせに(!?)味が変わるのを好まず、
「空腹よりはマシ」と納得する時間が必要みたい。
体重減はないというのがスゴイ。

昨日撮る余裕ありませんでしたが、病院外観。
RIMG2787

先生は開口一番、「昨日と全然違う!」と。
体重は診察時には27.8まで戻り、赤黒みがかっていた皮膚も、
黒かったウンチの色も戻りました。
先生の前で羽づくろいをするなど余裕もあり。
ちなみに、胃だけは昨日も今日もパンパン(笑)。
今日も注射をし、保温と投薬を続けて特に異常なければ
来週末まで行かなくて済みそうです。ホッ。

毎日何羽も何匹も診るでしょうに、先生が昨日のポワを
正確に覚えてくださってたことに感動。
質問も促してくれて信頼できます。
「鳥と小動物」の病院なので、今日は待合室で
ウサギとフクロモモンガとフェレットに会いました。

昨日と今日、待合室で読んだ、この本。
RIMG3086

ここ。
RIMG3085-1
そうだったの、プチ!?
思わず心の中でバンザイしてしまいました。
ブログでは「いいひと(鳥)」に見えるかもしれませんが、
実は、このごろプチの本気噛みがヒドイです。
激情型の人なら壁に投げつけてしまうんじゃ?ってくらい、
ガッツリ、痛く噛まれます。
Lisa が何をしたわけでもないのに……。
やっぱり、赤ちゃんから育てないとダメなのかな、と
少し落ち込んでいました。
明日からは、「またまた~、不器用なヤツ、くすす」と
気分良く接することができそう♪

和解記念(?)と陣中見舞い(ポワ看病の)で、
カフェのケーキをテイクアウト。
RIMG2788


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日言葉足らずだったので補足します。
旧ペレットに戻したのは一時的なもので、
「味が変わってびっくりして下痢しちゃってるのかも」
だそうだからです。
新ペレットに問題があるわけではないので、
段階的に慣らしていこうと思っています。

といっても、プチもこれだけ抵抗したところを見ると、
うちではあんまり相性良くないのかなあ……。

(13:00)

2014年10月23日

この日はこんなツイートで始まりました。
__________
ポワ急変。ものすごく膨らんでて体重24(昨日27一昨日28)。
ペレット変えてから下痢気味。今朝~日中の様子が不明。
今、黒い糞。未訪だけど一番近い小動物病院(みわ先生)予約。
とにかく暖めてる。シード与えたら食べてる。
フォーミュラも与えるべき? まだ膨らんでる。
あとできることは?
16:42:58
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

でも「急変」じゃなかったのかも。
3日前の夜にペレット変えて、プチと違いポワは食べてたけど
ゆるいウンチが多めだった。
お水飲み過ぎちゃったかくらいに思ってた。
雪の日に「寒いせいか目をつぶっちゃう」とか、
「寒い日のラッコはもふもふ」とか、すでに具合悪かった?

朝体重を量らないことなんてまずないのに今日は午後だった。
この日の仕事が超遅出で、
昨日一報のサムラゴーチのせいで夜更かしして寝坊したのと、
それでお昼バタバタしてたのと、寒かったせいもあります。
日も差さない今日は、どうせベランダ遊びもナシだし、
部屋が暖まらないうちに出すのはかわいそうかも、と。
本当なら6時間早く気づけたはずなのに。
「見てこれ、ヘンじゃね?」 「もっふりもふもふ」
RIMG2757

ポワはいつも通り活発に動き、よく食べ、
カゴから出る時の「握手」と「ハンタイ」をいつも以上に
上手にやってのけてた。ただあまりにホワホワもふもふで、
見た目がむしろ可愛すぎました。

体重を量って背筋が凍った。昨日より3g減、この3日で5g減。
24gになってしまった。ショップから迎えた日でも26gだった。
(ブログ村のお店の子たちは、販売時みんな30gを越えてる)
「たぶん、もともと少し小さめなんだとは思う」
RIMG2758
この写真が半目なのはたまたまで(トリ直ししてる余裕ナシ)、
元気さも表情もいつも通り、に見えました。
でも目が全開じゃないと後に先生談。アバラ(竜骨)が出て、
お腹の羽毛をかき分けると肌が赤黒みがかって、
昨日までと違いウンチが黒かった(ラップに包んで持参)。

普段はオヤツにちょっぴりしか与えないシードを、
病院に行くまでとにかく食べさせまくったので、
診察の時は昨日より1.4g減止まりの25.6g。
それでもウチに来た生後2週の体重です。
女医さんが「ごめんねー」と言いながら触ってくれる。
「キュー」とイヤイヤするポワ。抵抗する元気もある。
(“にぃに”は留守番なので助けに来ません)

黒フンは体内(出口から遠め)の出血のせいだそうでした。
排泄口に近い出血だとフンは赤くなるとか。
10~11月に治したメガバクは疑われるもシロ。
下痢で腸壁が荒れたのだろうとのこと。
(1)投薬(2)注射と投薬(3)2~3日入院の選択肢が提示され、
(2)+明日の外来をお願いする。注射は止血と感染予防。

ペレットは以前のに戻したほうが?→◎
変化の適応が間に合わなくて下痢したかもしれないので。
プチと同カゴにしたほうが暖かいのでは?→否。
弱っていていじめられるといけないので。
(プチはいじめないと思うけど、まあ一般論でしょう)

豪徳寺と同様、注射の時はケースごと預かられる方式。
戻ってくると、ここに注射しましたという肩の真ん中は
消毒で少し湿ってた(豪徳寺は聞いても教えてくれず)。
注射後のポワは、手を入れるとベッタリ甘えモードで、
普段拒否ることも多いカキカキに目を細めて首を回した。
「かいて~」
RIMG2763

ベッタリベタベタ。膨羽は治まっています。
「あんよが冷たいって先生に言われたの……」
RIMG2761
ごめんねえ、移動の保温が不十分だったかも。

会計に呼ばれたのになかなか下りてくれない。
「いやっ、下りないもん~」
RIMG2759

続報ツイートはこう。
__________
今検査中。シード食べまくるしキャリーから出ようとするしで
案外元気…に見えたけど先生やはりプロ。
痩せてアバラが出ちゃって肌も赤黒く、脱水や出血の恐れ。
書いてる間に結果出た。そのう◎メガバク◎、
下痢で腸壁が弱って出血の模様。
注射と薬処方で今日は連れ帰り、明日再診に。
17:54:32
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フォロワーさんからも評判よく、存在は確認していながら
受診は初めての病院でしたがとても良かった。10分で行ける。
やはり急患は近いのが安心かも。、
「鳥と小動物の病院」ですが、担当は鳥専門の先生でした。
ちょっと鳥っぽいお名前(?)の女医先生です。 (^^)
RIMG2764

今日の件で身にしみたのは、
病院を調べておくこと(定休日の代案含む)(これはできてた)、
毎日体重を量ること(できてた)、
開院時間内に一度は鳥を点検すること(たいていできてた)、
小鳥飼いたる者いかなる時も3時間程度を捻出できる余裕を
持っておくこと(これは今後の課題)。

帰宅後、3日ごとの記録なのでささっとトリましたが、
やっぱり表情が普通じゃない。
「されるがまま……どうでもいいや今日は」
RIMG2767-1

プチ、1枚目でポワをあっためてくれてありがとうね。
留守番してくれてありがとうね。
「そんなの当たり前だし」
RIMG2768-1
(端から2枚目になった風切羽はさらに伸びました)

30℃保つため、ポワはプラケースに引越し。
電球ヒーター外掛け&パネルヒーター、オヤスミ布二枚がけ+
ビニカバー、+サーモ。暑くないか時々のぞいてしまう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイ(マメル)のポスター、3ヵ月と言われてたのに、
まだ貼ってくれていた。
他の迷子さんのポスターもあった。
RIMG2765-1

オカメインコ(ルチノー) 1歳
体重: 90グラム
名前: ルナ
特徴: 頭に冠、色は白(少し黄色)、ほっぺにオレンジの丸、
     手乗り(肩に乗るのが好き)

(Lisa 判断で連絡先を伏せました。情報をお持ちのかたには
 お知らせします。または、おトリつぎします


2013/12/15に荒川区で迷子になったというこの子だと思います。
「獣医師広報版」での迷子記事
「いんこだより」さんでの迷子記事

……とここまで書いて、3/4に帰れていたことを知りました。
良かった。でも、獣医師広報版の記事って消せないのかな。


(15:00)

2014年10月22日

新しく導入したペレット(トータリーオーガニクス)は、
食物繊維がたくさん入っているらしい。
ダイエットにいいと言われているそうです。
ポワは食べてますが、昨日に続きまた1g減って、
この朝は27gでした。トリあえず減量の必要ないんだけどな。
プチは旧ペレットのかけらを拾い食いするのみで、手を付けず
(うち、底網ははずしているのです)。
そのせいで掃除ができない。ウンチだけトリ除きました。

ポワ、寒い日のラッコはさらにもふもふ。
「割れ腹筋~、って違うか、キャハ★」
RIMG2752

一昨日と比べてもこの通り。
もふもふのほうがむしろ2g痩せています。
RIMG2753-8

今日も寒かったので、室内日光浴どまり。
「お日さまは出てるのにね」 「雪が積もってるんだって」
RIMG2754

この日ぎくりとしたエラーメッセージ。
RIMG2755
結局この時は、やり直したらなんともなかったんですが、
マイクロSDってメディアは、弱いような気がする。
Lisa はこれまでに4枚使いましたが、
最初の1枚は読み込み不能になってしまいました。
バックアップとれてないものもあり、残念無念。
信用できないので、あまり大容量のは買う気がしません。


さて、久々「まいそな(迷備)」は1/16からの続きです。

迷子捜しで呼び回りをしていると、すぐに声が枯れます。
だって2時間全力で叫び続けるなんて、
スポーツ観戦以外ではそうそうないでしょう?
観戦だって、毎日は行かないはず。
Lisa は喉は鍛えられているほうだと思いますが、
そもそもそういう時は精神状態も普通ではないわけで……。

その時、つくづく欲しかったものは、拡声器というか、
メガホンのようなものではなくて、スピーカーです。
「プイ~! ……プイ~! ……プイ~! ……」と
あらかじめ録音さえしておけば、声も枯れないし、
「(プイからの)返事を聞く」ほうに集中できたし、
呼び回り中に話しかけられても、呼び続けることができます。

後日、テレビを見ていた見ていたら、
うってつけのものを使っていたので、メモしました。
現時点でここにある動画では00:19頃。(自己責任で)
20140604キツツキスピーカー
(c) TBS トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー 14/06/04

キツツキのドラミング(ココココココ……)を流して、
野生のキツツキを探していました。
ごめんなさい、商品名とか型番とかは調べられていません。
今日(10/22)朝から検索頑張ったんだけど、見つけられず。
形が特徴的なので、見つかると思ったんだけどなあ
(どなたか、もしご存じだったら教えてくださいませ)。
この時の先生に問い合わせるしかないかな?と思ってます。
わかったら書き足しますね。

ただ、肉声ならまだしもスピーカーの場合は、
苦情に注意が必要です。
Lisa も実際これをやってみたわけではないので、
やってみて苦情があるかどうかはわかりません。
「名呼びパターン」とともに、
鳴き声も録音しておくのはどうでしょう。
1羽飼いなら本人(鳥)の声を。
複数飼いなら同居鳥の声を。
名呼びスピーカーよりは苦情が少ない気がします
(その場合、名呼びは肉声で)。

複数飼いは、迷子捜しには比較的有利かも、というのは
うっすら思うことなのですが、
同居鳥を連れて呼び回っても、都合よく鳴いてくれるかどうか
わかりません。
プチポワで、片方だけ連れて、
捜しているテイで練習してみようかと思うこともあるのですが、
Lisa はすでに"前科者"ですから、なかなか、
「いや、今回は訓練なんです……」というのもしにくく……。
とにかく、録音しておけば安心です。
複数飼いの迷子は往々にして、
「2羽同時迷子」ということも起こり得るのですし。

平常時にこれを手に入れて、「○○(名前)~!」と録音しよう
なんてなかなか思えないかもしれません
(それ言ったら、この連載全部そうですが……)。
でも「呼ばれたら返事をする」訓練はできていますか?
(まだ書けていませんでしたがとても大事なことです!)
名呼びの録音があれば、その訓練に使うこともできますし、
スピーカー越しの声も、普段から聞かせてたほうがいいです。

ラミネートパウチ機(ラミネーター)同様、
Lisa が入手して貸し出し式にしてもいいんですが、
呼び回りは、ポスターより何より、即座に必要ですから、
貸し出し待ちの時間が致命的です。

「迷子に備えて」は2月19日の記事に続きます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


追っかけブログ(=過去分を書いている)だとこういう場合、
ネタバレか否かけっこう悩むのですが、
「もふもふ可愛い♪」とか言われたら気まずいし、書きます。
ベテラン飼主さんならピンと来たかもしれませんが、
この日のポワのもふもふは、普通の状態ではありません。
こんなふうになってたら、病院に行くことをお勧めします!
(Lisa は、この時まだ気づいていません……)


(19:00)

2014年10月21日

ネコちゃんの話でしたが、
「本当に捜してほしいなら迷子にはしないだろうに」との
知らない人の書き込みを見て、それは違う、と思った。
「本気で治りたい人は病気にはならない」が違うのと同じで。

あと、「(ポスターに)名前とか年齢とか、
探すのに役に立たない情報が目立つ」ともあった。
「家族皆心配しています」とか「悲しくて取り乱しています」
とかだったら同意ですが(参考)、少なくとも名や年は、
呼んだり見たりで固体判別に有益と思う
(他の情報を目立たせるために省くというのはアリだけど)。
Lisa も初期の拡散ツイートではプイの名を書かずにいたら、
「名前はなんて言うんですか?」と聞かれたりした。
そう聞く人は、見かけたら保護するシミュレーションを、
無意識のうちにしてくれているんだと思う。

プチのクリッピングの羽、昨日の写真では2枚ありましたが、
今日さらに1枚抜け、あと1枚になりました。

朝、カーテンを開けたとき日が差していないと、
鳥モードの意識で、日向ぼっこなしかーとちょっとガッカリ。
半信半疑だったのに天気予報通り、15時頃から雪になった。
寒くて悪いけど、
年1回くらいしか降らないんだから写真撮っとこうね鳥たち。
(今日の写真で、これが一番雪がわかるかもしれません)

「寒いと思ったら……」 「雪の中でも笑顔★」
RIMG2720

早くも、後ろに見える家々の屋根が白くなりかけています。
「雪、初めて見るでしょ?」 「うん、実はそうなの」
RIMG2723

以上、ベランダ滞在時間2分。
部屋に入って即座に、高カロリーのヒマワリ種をサービス。
でもポワはヒマワリ種をまだ認識できてないせいもあって、
フライトスーツのほうが気になる様子。
「寒さとかよりコイツが邪魔!」 「珍しい、ヒマワリだ~♪」
RIMG2726
プチは「ヒマ種の嬉しさ>フライトスーツの嫌さ」みたいで、
気をそらすことができました。
プチもさすがにこの時はポワを手伝ってあげなかった。

栄養補給後、外(屋根下)に出てみましたが、
なかなか雪がわかるように撮れない。
「ぼくの筆毛が雪っぽい」 「1枚目の写真ひどかったねえ」
RIMG2727

トラックのコンテナ部分で、かろうじて雪わかる?
ちなみに雨や雪が当たると鳥は飛んでしまいます。
実際2羽とも飛んじゃいましたから、
こういう撮影の際はリード必須です。
「ぼくが道路側で遮るよ」 「ちょ、冷たいのが当たるしー」
RIMG2730

ここ、手前は屋根の下でしかも照明が当たり、
背景には屋外が抜けるという良い場所なのですが、
雪、わかるかなあ。
「やっぱりぼくの顔のほうが雪っぽ…」 「にぃにニキビ面」
RIMG2735

寒いせいか目をつぶってしまったり、薄暗くてブレたりで、
なかなかOKテイクが出ません。
(ボツは4倍くらいあります)
「雪山ごっこ。“眠ったら死ぬぞ!”」 「美味の走馬灯…」
RIMG2743

これは顔とピントは許容範囲だし、
ポワなんて口半開きのアイ鳥(アイドル)キメ顔だけど、
やはりせっかくの雪がよくわかんないですねえ。
「くっつけばあったかいよ」 「うん、にぃにで暖をとろう」
RIMG2747
たくさんトリましたが、戸外(でも屋根下)滞在時間3分。

プチ、ちょっとだけ開けていた扉を珍しく抜け出て、
ケージとケージの間に入り込みました。
ヒーター(後ろのオレンジ円筒)やポワ(右のカゴ)に接近。
Lisa が見るとさっと身を低くして隠れるってことは、
これで、彼的にはバレてないつもりなんです。笑っちゃう。
RIMG2751-2

昨夜から、素材感が全然違う新しいペレット。
ポワは朝体重29→28と1g減ってましたが、
夕方には慣れて食べるようになった。
が、プチは手をつけず、落ちている旧ペレットのかけらを
1日中ついばんでました。
彼は慎重で頑固なのだ。体調見ながら様子を見る。
うちにきた初日も、ペレット自体ハンストモードだったっけ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「作らサせてもらう」ってサ入れ言葉は関西方言なのかな。
それも橋下氏は「させて」が言えないのか「さすて」という。
2/3午後の会見の生中継で、放送に乗っただけでも
15分間に「作らさすて」&「やらさすて」が7回。
気になって気になって、話の内容が全然頭に入ってこない。
政治家は、失言云々以外でも言葉は大事。

(11:00)

2014年10月20日

また違う「鬼は外、福は内」。昨日トリました。
前回の和菓子屋さんのよりつぶらな瞳で、
顔もそぼろなので手がかかってる。
前のは青鬼も升豆(の和菓子)もあったのでお多福は
買わなかったけど、今回のは鬼1種なので鬼と福をセットで。

「よしよし」 「キャーやだ~、何コレ~」
RIMG2678
……というセリフはちょっとウソです。
たまたまこんな体勢になった瞬間だけど、
新しいものに対する耐性は、ポワのほうが断然上です。

「ふむふむ」 「きゃぴ♪」 ←ワキワキ*気味
RIMG2690
*ワキワキ……翼をちょっと浮かせる、ワクワクや喜びの仕草

鳥たちは「花より団子」ならぬ、
「“食えないダンゴよりカキカキ”だよ」 「カキカキ」
RIMG2682

これのようにアップ(=位置が厳密)でしかも2羽一緒だと、
写真の成功率は1~2割。
なので実はたくさん撮ってます。
「くれないくせにね」 「もうモデル飽きた~。ふあーあ」
RIMG2688

プチの、端から3番目の風切羽がまた少し伸びてきました
(「長いほうから3番目」といいたいところだけど、
 1番端は2番目よりやや短い)。
              「今日はされるがままのぼく」
RIMG2705-8

プチ、おやつ。
「おめめキラリのぼく」
RIMG2707

今日のラッコたち。
「これはユーレイじゃなく気孔のポーズ」 「ばんざいグー」
RIMG2708-9
おっと、プチにしてはいつになく尻尾が閉じ気味です。

起きている姿勢でする「握手(いわゆるお手)」をポワは
マスターして、「ハンタイ(いわゆるお代わり)」も
時々できるようになりました。
プチに教えられたら訓練所開けるレベルかもですが、
プチはラッコが限界かと……。
(2014/10 追記:当時こんなこと書いてたんだ! ^^;)

ポワ、垂直面を移動。
「しのびのポワちゃんです」
RIMG2709

ポワ、おやつ&笑顔。
「今日も日だまりでおやつ♪」
RIMG2710

先日買ってあった新ペレット(トータリーオーガニクス社製)
を今日開けたんだけど、見てびっくり。
緑色で、葉っぱを固めたみたいなカサカサ感で、
お茶っ葉みたいな香りもする。
RIMG2712
お店に電話して、本当に主食なのかどうか確認してしまった
(もしかして野菜代わりでは?と)。
あまりにも質感が独特ですが、慣れるかなあ?

ポワも、翼の羽が伸びてきていました。
ポワはこのポーズ、慣れていないのもあるけど苦手みたい。
「やめて~、ガブガブ」
RIMG2713

プチと同じ、3枚目の風切羽が生え変わってきてます。
「女の子ですから瑠璃羽はありませんけど、それが何?」
RIMG2714

恵方巻の儀式。節分の終わりギリギリだったけど、
願い事があるのでしないわけにはいきません。
RIMG2715
健康とか仕事とかよりとにかくもちろん、今の願いはひとつ。

迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


この鬼さんみたいに、そぼろにしたら、
マメルリハ饅頭も作れるかも!?


(11:00)

2014年10月19日

プチのラッコ(いわゆるニギコロ)。
昨日よりはちょっとまっすぐになってますがまだ曲がってる。
タイトルは文字数の都合で「曲コロ」なんてしましたが、
なんて読むんだろ。まがコロ?

「ダンディーと呼んで」
RIMG2675-8
そして手はユーレイです。
手(脚?)の根元の真ん中がお尻の穴で、
体はそこまでしかなくてあとは羽。
(お尻の穴が体の先端です)
尻尾の短いマメルリハでも、1/3は尻尾だとわかります。

今日も、ひトリ放鳥中はここ@プチ
「男は背中で光合成」
RIMG2676

今日も笑顔@ポワ
「女は食い気と愛嬌」
RIMG2693

遠いのにカメラ目線。
「アイ鳥(アイドル)は上目づかい」
RIMG2694


ポワはいつも手がグーでしかも「手を上げろ!」状態。
ポワも「コロ」(いわゆるニギコロからニギを抜いたもの。
つまり手の上じゃないラッコ。造語)もできるのですが、
迷子中のプイと同じ色なのでチラシ流用も視野に、
大きさわかるように手の上で。
(でも、ラッコの体勢が別鳥すぎるので流用できないなあ)
「コメントで“アイドルニギコロ”って言われたの♪」
RIMG2695
Lisa 的には、ぶりコロ(=ぶりっこ)だけどね (^^;)

鳥用に水栽培中の大根葉。
「寒い中頑張って伸びてるねえ」
RIMG2696

かじるポワ。
「それをいただいちゃうわたし、てへペロ」
RIMG2697

以下は、一足早く、鬼は外、福は内~。
和船の最寄で買って、翌日撮ったので、数足早かった?)

■ よしだ屋(吉田屋餅菓子店)
プイ(マメル)のXmasもここのでした。細工が可愛いと思う。

「背後に圧を感じるよ」 「鳴ぐ子はいねがぁ~って?」
RIMG2513
それはなまはげだけど……鳴ぐ鳥はいるよね。

鬼は外、福は内その2。可愛い細工だけど、残念なのは、
「つのつのいっぽん赤鬼どん、つのつのにぃほん青鬼どん♪
 (by 赤鬼と青鬼のタンゴ)」と相場が決まってるのに、
この和菓子屋さんったら逆なのよ~
「カメラ目線でしかも鬼を隠すななんて」 「難しいってば」
RIMG2518

食べる時はこうなりました。カエル?
RIMG2590

カールおじさん?
RIMG2591


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


放鳥からの回収時にプチがブンブン逃げ回り、
ポワも尻馬に乗って(鳥だけど)、収拾つかなくなる
ので、
ひトリ放鳥が続いています。
よって、2ショットは朝の体重測定後の団欒のみ。
またまた、GIFアニメーションにしました。(ここ

分解写真はこれ。プチが右頬左頬交互に(?)かいてます。
RIMG2674-1



(11:00)

2014年10月18日

めざましどようびを見るようになって
「どようびのにゃんこ」も見るように。
「今日のわんこ」「どようびのにゃんこ」……
「今日のいんこ」ができるのはいつなんだ!
文鳥や他の鳥さんも入れて「今日のぴーこ」でもいいから。
え、ニワトリはピーと鳴かない?
ならニワトリの回だけ「今日のこけこ」で。

プチのラッコ(いわゆるニギコロ)。なんだか曲がってます。
「ひねくれてるわけじゃないよ」
RIMG2640
手がユーレイですね。
ポワはいつも手はグー、迷子中のプイはほぼパーでしたが。

プチがおやつを食べてくれるとホッとするわー。
ポワのことが好きで放鳥タイムはやや好きでフライトスーツは
嫌いって以外に、何にも興味がないように見えるから……。
ちょっと笑ってる、かな?
「男はそんなヘラヘラするもんじゃないのさ」
RIMG2641

プチがベランダ1羽遊びに、動かないなりにとどまれる反面、
かつてのプチが乗り移ったように、
ポワはすぐ日光浴から帰ってきてしまうようになってしまった。
で、ちょっと閉め出してみました。
すると、開いたらすぐ飛び込んでこようと待ち構えるポワ。
赤枠内は拡大です。
「♪わたし待~つ~わ いつまでも待~つ~わ」
RIMG2642-9
そんな顔されたら続けられない……(^^;)

プイ(マメル)と行ったイタリアンが、改装して揚げ物屋になるそうで、
プレオープンに続き、今日が新装オープンだったので行ってみた。
ら、揚げ物屋はどこへやら?の、なぜか食堂になっていた。
それだけならまだしも、営業時間が変わっていて、
昼のラストを目指したはずが、閉まっていた。
せっかく来たのになんて恩着せるつもりはないけど、
予告を守らないこういうのって、どうなの?

これが予告。
RIMG2656-1

今日の表示。
RIMG2652-1

しかたなくとぼとぼ帰ると、通りがかりの地域ネコ。
(近所の人と遊んでいるところにLisaが通りかかった)
RIMG2653

途中のイタリアンも、選ぶならアスパラカルボナーラかなあ、
と思いつつ、あまり乗り気になれず空腹のまま帰宅。
RIMG2654

ただいま。
ポワ放鳥。
同じ格好でもやっぱりポワのほうが断然笑ってる。
「女は愛嬌よ」 ←ポワが言うと説得力抜群
RIMG2655

結局、夜1番に出直して、豚しょうが焼き定食。
RIMG2661
ご飯が雑穀米を選べるのは嬉しい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


またGIFアニメ。また、ポワがプチへのカキカキを放置します。
(今回は16コマです。前回は9コマでした)

(11:00)

2014年10月17日

八百屋さんで大根を見比べてたらポキッ。
誰もいなかったけどそれ持ってレジへ。
もし値引きを言われたら、いえいえわたしが折ってしまった
のでと固辞するシミュレーションでしたが、
真っ二つの大根は何事もなく会計される。そりゃそうか、
じゃなきゃわざと折る人も出るかもしれないか。
……恥ずかしー。

今日のラッキーポイントが「すき焼き」だったけど、
ランチの時間はあまりなかったので、吉野家へ。

プチは、ひトリ放鳥時ほぼ動きません。
一時期は物干し竿の上まで行ってしまったけど、
最近はまた、朝顔の支柱あがりのフープタワーにたたずんで
歌っています。
「♪♪♪~♪♪♪」 これでも歌ってるプチ↓
RIMG2605

ズームイン!
「……。」 ←近づくと黙る
RIMG2606
1時間放鳥すると、全く同じ位置に●が3つ落ちています。

ポワの場合は、まずプチの食べ残しのおやつを漁って、
RIMG2607
「宝探し~♪ うまうま」

自分の分ももらって、おべんといっぱい付け、
「おべんと付きがキュートでしょ★」 ←計算?
RIMG2609

「どこから撮ってもいいわよ♪」
RIMG2611
さすがアイ鳥(アイドル)

ラッコポーズさせられ、
「キャハ! o(・v・)o」 ←この手、ぶりっこ風
RIMG2612

勝手に起きようとし、
「まだかしら~」
RIMG2614

鳥フックの上でぴいぴい歌って(口、あいてます)、
「♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪」
RIMG2615

Lisa がちょっとお手洗いに行った隙に勝手に部屋に戻り、
出してあった Lisa の健診チケットや問診表を!!!
「こんなとこに、いつもはない良いのがあるじゃないの~♪」
RIMG2620
いや、絶妙に封筒だけ齧ってくれたので実害ナシ。
意外とお利口かも?

このあと封筒は彼女にあげましたが、少ししか齧らなかった。
「許されちゃうともうあんまり興味なくなるのよね」
RIMG2621
動きがあるから、ひいきじゃないのにポワの写真が
どうしても多くなっちゃいます。 (^^;)

プチの2枚くちばしはちゃんときれいになっていました。
どこかにこすり付けて剥がしたのかな?
探したけどカケラは見つからず。
RIMG2622-7
「自分でちゃんとお手入れできるのさ」

プチ、また次の風切羽(=翼の羽)が生えてきていました。
これはたぶん一番長い羽。
広げた姿も、翼をたたんだ時の後姿もシュッとして
かっこよくなることでしょう。
RIMG2623-8
                      「やめれ~」
今日はちょっと、身をよじって嫌がっていますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


前回、当時多忙で受診期限を逃してしまった、
乳がん検診と子宮がん検診を、ギリギリだけど今日受けた。
後日にマンモグラフィが残ってるけど、今のところ異常なし。
あと胃がん肺がん検診、肝炎ウイルス検査を受けて終了です。
今年は盛りだくさんだな。
肝炎は昨年度、鳥に惚けていて受け損ねたし。(^^;)

(11:00)

2014年10月16日

10日に1度のお楽しみのつもりで、ゼロの日に、
フルーツブレンドのペレットを与えているのだけど、
プチは「あれっ?」って感じで隣の餌入れ(=野菜)に移り、
え!?野菜が食べたいの?と期待する Lisa を尻目に
「なんだこっちは野菜か」と戻ってきた。
普段のペレットのほうが好きなの? プチったら保守的?

またまたドカ盛りフレンチへ(1回目2回目3回目)。
今日はジビエで蝦夷鹿もも肉の煮込み。
RIMG2592

ブタさん黒板は2枚あり、今日はいつもと逆で、
ケガしてるほうが店内で、店頭のこれは無傷のほう。
RIMG2594


昨日の載せなかった画像を、GIFアニメーションにしました。
プチをかいてあげたと思ったら Lisa の爪に心奪われるポワ
……今日も放置のプチ(GIFアニメーションここです

プチが二枚舌ならぬ二枚くちばしになっていて、
ターンオーバーの兆し。
(プチは愛想のない寡黙な頑固者で、
 間違っても2枚舌ではありませぬ)
RIMG2595

今日もラッコポーズの手はグー@ポワ
今日は曇りのち雨で、ベランダ遊びはお休みです。
RIMG2596

かいてあげたと思ったら、プチのポワ毛(普通名詞)を採取し
夢中になって、またもプチを放置のポワ(固有名詞)。
わかりにくいな。
RIMG2602-7
(写真少ないからバラそうかなと思ったんですが、
 4コマのほうが伝わりやすそうなのでこのままで)

プチの警察公示期限12月18日だったけど、
問い合わせた人には、当方保護の旨今後も伝えてくれるのか、
保護時の管轄の警察署に、遅ればせながら聞いてみた。
「もう所有権は移ったので安心してお飼いください」、と
話が全然かみ合わない。
いや、そうじゃなくて逆でさ……。

なんとか意図を伝えるも、今後は案内はしてくれないそう。
情報くらいは残るかと思ったのに。

ただ、「安心してお飼いください」の案内は疑問で、
その後調べたところによると、
3ヵ月経っても、元飼い主が現れたら、
やはり返さねばならないらしい。
(もちろん、いずれにしても返すつもりですよ Lisa は)
RIMG5036

RIMG5037-1

RIMG5038
(c) 『ペットの法律 知識とQ&A』 木ノ元直樹弁護士


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


1/20大和署で保護の「インコ黄緑」を問い合わせ。
(検索システムには色不掲載。問い合わせた人が拡散したらしい)
頭の色が黄緑ではないそう。残念。

(11:00)

2014年10月15日

朝の体重測定後の、一家団らん。
(ん? Lisa 入れてもらってる? とまり木代わりなだけ?)

掻く鳥は交互ではなくほぼ一方通行だけど、
掻く箇所は交互で至れりつくせりのプチ。
RIMG2566-8
古いギャグですみません。

これは Lisa のおやつ。
昨日もらった、手作りフルーツケーキ。楽しみ♪
RIMG2567

プチのベランダ遊び。
おやつ食べ終わったの?
「うん、まあね」
RIMG2568

(ズームイン!)
美味しかった? (^^)
「フツー」
RIMG2569
オッサンのくせに(?)反抗期男子みたいに……。 (ー"ー)

ポワのベランダ遊び。迷子中のプイ(マメル)が、
タグとそれについているナイロン紐(?)が大好きだったので
商品タグはわざと外さずにいます。それに気づいたポワです。
RIMG2570

以前は1羽きりでも延々ベランダにいたポワですが、
最近はベッタリモードで、すぐ帰ってきてしまいます。
仕方なく Lisa UVガードして日向ぼっこに付き合ったんだけど、
すぐ頭に乗ってしまって、全然日が当たってませんね……。
「ここがいい♪」
RIMG2571-8
頭はダメでしょ。降りなさい。

ポワが日陰で、Lisa のアゴに当たっちゃってるじゃーん!
「まあまあ、毛づくろいしてあげるから」
RIMG2580-9
いりません。 (^^;)

「エンリョしなくてもねえ。羽づくろい気持ちいいのに」
RIMG2581

「あ、おやつの残りを漁ろっと」
RIMG2582

(ズームイン!)
今日も笑顔@ポワ
「残りもの見っけ♪」
RIMG2584

「ぐぅ」
RIMG2585

「いや、寝てないよ寝てないよ、せっかくの自由時間だもん」

RIMG2586

今日の丸ごと野菜はスイスチャードと大根の茎と黄パプリカ。
刻んで10種は与えるようにとの処方なので、
刻んでごちゃまぜサラダも別に与えています。
(でも後の健康診断で、丸ごと野菜はNGとわかりました)
「ポワちゃんが食べてると美味しそうに見える」 「でしょ」
RIMG2589


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


パプリカは、みじん切りしてもほとんど食べないんです。
丸ごとだと、多少は食べるんだけどなあ。

(14:00)

2014年10月14日

沖縄で捜されてたアオスジヒインコのブルーノちゃんが、
全治1ヵ月の大ケガをしながらも帰ってきたそう!
迷子日10/24、保護日1/19、浦添から那覇まで10km移動し、
マンション8階で物干し竿に止まっていたのを、
住民のかたがリンゴ見せたら肩に乗ってきたとか。
Lisa もTwitterで相互フォローしていました。
大型インコではあるけど、なんせ目立つ赤だし、
野生動物が強そうな沖縄だし、88日間もよく外で生き抜いた。
捜し主みんなの希望の星。

完全にシルエットですがポワ。
また、うちの黒い鳥型フックと同じ姿勢の中腰(?)です。
「にぃによりもふもふだからシルエットでもわかるでしょ」RIMG2532
中腰ブームなの?

今日はぽかぽかでしたがちょっと風があったのかな。
Lisa がバタバタで、室内日光浴しかできませんでした。
プチ、おやつ後のくつろぎタイム。
これ撮った時、「白い巨塔」再放送の最終回でした。
あー喪失感。
あー終わってしまった、と彼も思ってるかも。
「財前が……」
RIMG2533

おやつ場キャリーは窓辺に吊ってあるのですが、
プチはキャリーの台座の段差に器用につかまっています。
ポワは中にいます。
「ひとりじめオヤツ★」 「何? なんでぼくはここなの?」
RIMG2534

「うま♪」 「おやつ場からまた閉め出されちゃったよー」
RIMG2535

鳥 on 鳥型フック。鳥型フック1つ増えました
(買った時の同行者が譲ってくれた)。
「食後の運動!」
RIMG2536

スチール製でかじられても平気なので、
かじられたくないものをガードしたり、
小さいものを落とされないように柵代わりにしたり、
使い勝手がいいのでもっと買い足したい。
「まだ、あるのかな。商品入れ替わっちゃったかな?」
RIMG2537
本来のフック業務はできていませんが。 (^^;)

で、この時逆光モードにしたままで、
次の写真が白とびしてしまいます。
(料理画像後ほどアップします)

夜、東京駅近くのカジュアルフレンチイタリアン?で会食。

■ シェ・マシオ

チーズフォンデュ
RIMG2538
(次で気づいて設定戻す)

キノコのクリームパスタ
RIMG2541

カルボナーラ
RIMG2542

海老とマッシュルームのピッツァ
RIMG2543

桃のネクター(かな?)
RIMG2545

このお店、土日だと、ペットOKの個室があるんですよ。
鳥でもOKですって(ちゃんと閉めてくれるって)。
いつか、土日のランチで鳥連れの会をしたいなあ。
鳥の難病PBFDは空気感染するというし、課題はありますが)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


後にお友達になる、「マメルリハの空です」の空くんが、
この日、殻を割って誕生しました
(“産声をあげました”じゃないよなあ)。
空くんが今のおうちの家族になりおしゃべり上手になるのも、
怪獣「ソラノザウルス」に時々なるのも、まだ先のことです。

(11:00)

2014年10月13日

これまで、小さいほうのカゴ(お下がりのもらいもの)は
Tシャツをカバー代わり(笑)にしていましたが、
市販の一番大きなおやすみカバーを買い、
一昨日からカゴ2つまたがるようにかけることにしました。
これにより夜間もヒーター空間が共有できるようになり、
活発なポワは夜間も大きいカゴに住むことに。

生後4ヶ月だからもう遅いかなあと思いつつ、
ポワに「握手」(いわゆるお手)トレーニングを毎日して
半月ほどかな(忘れたけど、長くても1ヵ月)
どうやらできるようになったみたいですよ。
「ハンタイ」(いわゆるお代わり)を覚えたら
動画トリ魔性(わざと誤変換)。

昨日の朝。ポワだけ体重計に置きざりにすると、
Lisa とプチを追いかけて、ポワはちゃんと飛び戻ってきます。
そして手の上(毛玉だらけの手袋ですが)で戯れる2羽を
見ているのが至福。ポワは今朝もかいてもらっていました。

RIMG2396-9

RIMG2395-9

RIMG2392-9

RIMG2389-9

カキカキしてもらって脂粉まみれのポワは、プチを気まぐれに
ちょっとだけかいてあげました。そして肩透かしされるプチ。
RIMG2400-9

RIMG2401-9

RIMG2402-9

RIMG2403-9

RIMG2404-9

RIMG2406-9

今朝、ポワ♀の「クネクネ」を初確認。
ヒナに吐き戻し餌を与える以外では、♂なら発情行動だけど、
迷子中のプイ♀は遊びが興にいって興奮した時にしてた。
今朝のポワは、いつも置き去りにされる体重計
(プチだけ手乗り移動)から飛び戻ってきて、
プチと同じ指(わたしの)にとまった時に起こりました。

その「クネクネ」、プチは餌箱の上でだけたまにします。
ポワがヒナだった時ねだっても、吐き戻しできなかったので、
子育てもつがいになったこともないのかと思ってた
(♂は♀に吐き戻しをあげる)。
けどこののっそり具合からすると、老鳥という可能性も。
9月の診断では「1歳以上10歳未満」とのこと。

一昨日は曇天と寒さで、昨日は外出で、3日ぶりのベランダ。
「年寄り扱いしないでほしいな。外でもへっちゃらさ」
RIMG2510

プチは、珍しくオヤツ場キャリーでくつろいでいました。
目を細めています。
「やっぱり温室入っとこう。昨日のお船は寒かった」
RIMG2511

ポワは、中腰(?)のこの姿勢のままなぜか10分くらい
固まっていました。手前の黒い鳥フックの真似をした?
「遊べども温まらざる我が体 ぢっと日を浴びる……」RIMG2529
文学少女ですか?(笑)

恵比寿バードクリニックは10-13、17-20時が診療で、
間の時間は予約電話も控えたほうがいいみたい。
健診お願いしようとしたら「この時間は手術の時間ですので
17時以降におかけ直しを」と言われた。
急患かと思って出てくれたかと思うと、申し訳ない。
他の鳥飼いさんと情報共有のためご報告。

ただ、相変わらず3週間先まで予約がいっぱいだし、
「初診は1家族1羽まで」という規則も初耳
(しかも、今の時点で別々に2羽予約することもできず、
1羽受診の時にようやくもう1羽の予約ができるそう)だし、
行きやすい鳥病院では決してないと思う。

さて、和船の最寄り駅東陽町に、上手なお店があったので、
前回も季節物の練りきりを買いました。
今日もこんな写真をトリましたが、それはまた節分の時に。
「さ、終わり終わり」 「もうモデル飽きた~」RIMG2523
(完全にNGテイクです・笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夕方、news every.の木原実気象予報士が「土曜は予報ほど
気温が上がらずにご迷惑おかけしました」と言ってくれ、
「ですよねー!」と思ってやっとスッキリ。
スーパーニュースWEEKENDだったかNキャスだったかでは
暖かかった暖かかったと言ってたので、
自分がおかしいのかと謎だった。

江東区の和船、今日「有吉ゼミ」に出ててびっくり。
今週末は混むかもね。

(11:00)