2014年09月

2014年09月30日

(緊急特番のテイで)
この時間は予定を変更して、
昨日の健康診断で教わったことをお伝えします。

「常識のウソ」のようなことを明快かつ理路整然と
丁寧に解説してくれる先生です。
ですからいつも驚きがあります。
Lisa はけっこう守っているほうだと思っていたのに、
1年ぶりに行ったら、今回もいろいろショックが。
(うちはかかりつけが3軒あり、
 1軒当たり健診が年1回になってます)

まずはプチの発情問題。(唐突ですがお許しを)
これ、ポワに多少くねくね吐き戻しするくらいで、
物にスリスリや、吐き戻しの撒き散らしや、攻撃までは
なかったので、全然おおごとと思ってなかったのですが、
認識が甘かったようです。
プチはムチムチしているとのこと。でも30gですよ?
去年来た時は28.4g、これ以上太らないように、だそう。
太るのも発情の兆候で、吐き戻しのため多く食べるからとか。
ただ、逆に吐き戻しすぎて痩せる子もいるらしい。

新しいプリントをもらいました。
__________
「発情に気づくためのチェック項目」
・執着心のある物(お気に入りの物、いつも行く場所)
・便が水っぽくなって、ためフン傾向、大きな便
・恥骨が開いている
・指でケージをコンコンすると寄って来て、嘴でコンコンやり返してきて、同時に後頭部の羽を逆立てる、瞳孔が小さくなる、という行動
・朝一の体重が急速に増えて来る
・いつもより攻撃的になる
・特定の人や物に対しては異常にベタベタで、他のものには攻撃的になる
・食べる物の傾向が変わる(ボレー粉を多食するなど)
・特定の場所や物に吐き戻す
・ケージの床に降りている
・放鳥時にやたらと暗い場所、狭い場所等に頭を突っ込んで探索する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これらがないかどうか、1つでもあれば発情が疑われるそう。
プチは最初が少々と最後が当てはまります
(「インコ王国を探してる」と笑ってたのに)。
ポワは、キャリーに入ってきた先生の手に威嚇したそうで、
これも「縄張りを主張」という、発情の典型的行動だとか。
ええっ、ポワなんて全然そんなそぶりもないのに。 (T-T)
(ポワも29gでムチムチ肥満注意ですって)

以下、とても全ては書けませんが先生の言葉。

襲われる心配も食べ物の心配も寒さもないこの人たちは、
発情しっぱなしになってしまう。
繁殖させないなら、発情を抑えないと絶対にダメ
(Lisa注: 生殖器系の病気になるから、だと思います)。
もしいずれヒナを取るのだとしても、
いざその時までは発情させてはダメ。
肥大したままの精巣では体温で精子は死んでしまうし、
不要な時にポコポコ産んでたらカスカスの卵になってしまう、
そんなでいざヒナが生まれても、小さかったり虚弱だったり
足が開いていたり、……生まれてくるヒナがかわいそう。

発情を抑えるためには、とにかく環境を変え、
いつも緊張感の中におくこと。
自分のテリトリーに見慣れないものがあると、
この人たちは怖がって近づかない。それが緊張感。
これはいじめではなく、鳥本来の環境に近づける愛情。
「発情しっぱなし」も「毛引き」も、鳥本来の緊張感がないせい。
初めは怖かったものも、次第に「なんでもない」とわかり、
そばに寄れるようになる。そうしたら次の物に変えること。
慣れて「安心していられる」空間などダメ。
「お気に入りの物・場所」などあるのは不自然な姿。

野生下で鳥は餌を求めて移動し、
同じところには決してとどまらないのが本来の姿。
少しでもそれに近づけてやること。
野生下では「発情しっぱなし」も「毛引き」もないのだから。
(先生の話ここまで)

お気に入りの物を作るのがいけないなんて……。
あの場所も、あの場所も、あのボールも、
気に入ってるのを微笑ましく思ってたのに。
発情や毛引きに悩む飼い主さんたちに、
トリ急ぎお知らせしなくてはと思い、書きました。
ちゃんと伝えられているかどうか心配。
できたら、「中野バードクリニック」行ってみてほしいです。
うちは3軒行っているくらいですから、
1人の先生だけを盲信するわけではありませんが、
考えかたのひとつとして、ぜひお知らせしたいと思う。

先生からは、入れるおもちゃをどんどん変えること、と
散歩に連れ回すこと、と言われたのだけど、
そんなにおもちゃも持っていないので、トリあえず今日、
スパイスラックにあった乾燥パセリのボトル(?)を、
プチのケージに入れてみました。
入れた瞬間に「びくっ!」としてくれました。
これが緊張感か。

慣れてしまったら、未使用の洗い物ブラシ、
コンタクトのケース、計量スプーンなど、
かじってもかまわない物を片っぱしから、
毎日入れていこうと思います。
そうそう、この時のために撤去したブランコやテントも、
ローテーションに加わってもらおう。
(テントは、入って使うためではなく刺激の1つとして)

今日の2羽。
リアルタイムで載せるの初めてだな。

大好評連日開催だった「もろこしまつり」。
「まつりも終盤だね」 「もう次のもろこしはしないらしい」
RIMG5061
ごめんね。みじん切りメリメロを別に食べていても、
同じ野菜を何十口も食べちゃうのはダメっぽい。

「まあ、とうもろこしの季節も終わりだしね」
RIMG5062
「名残惜しいね。でも梨まつりはささやかに開くらしい」
うん、果物は比較的リスクが少ないんだって。
(飛び散らしたカケラもちゃんと食べるポワ)

おやつ前恒例のデュエットラッコ@デッキチェアの肘掛け
RIMG5063
「ポワちゃんで見えないー」 「今日は頭が下がっちゃった」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


あと、ヒナ時のメガバクは程度により自然治癒説とか、
毎年陰性だったのに7歳で初めてメガバク出た子とか、
今回も目からウロコの話いっぱいでした。

「お気に入り撤廃、緊張感投入」以外にも、
野菜の与えかたの見直し、体重の見直し、で指導が入り、
いろいろ改善しなきゃならない我が家です。 (^^;)

(21:00)
プチ、室内日光浴時窓辺にキャリーを吊っている紐にとまる。
掃き出し窓のほぼ上端なので、Lisaはベッドに乗って撮影。
左翼(写真上側)の長い風切羽がクリッピング(羽切り)から
生え変わり、後ろ姿が変わってきました。
「伸びかけだから左右アンバランスなんだけどね」
RIMG2222

今日はちょっとだけベランダ遊びできました。
室内日光浴してたら午後遅くなって風がやみ、
暖かい瞬間があったので、ほんの15分ほどだけベランダに。
プチの風切羽(=翼の羽)成長記。
RIMG2223-8
「今日のぼく、背中からぽわ毛が1つ抜ける瞬間」

プチったら、15分のベランダ滞在ですかさず水浴び。
さすがに速攻すぎてトリ逃しましたが、前髪がこのトーリ。
「しかも前髪だけ日光浴で目はまぶしくないという高等テク」
RIMG2224

ポワ「ちょっと!なんで今日わたしの写真がないのよ!」
ごめんポワ。たまたまそんな日もあるのよ。 (^^;)

さて、「迷子に備えて」シリーズ、
昨日の記事の続きです。

(3) 小チラシや名刺を作っておく
「ポスター→呼びまわり時に胸と背中に貼る」と同じく、
呼び回りに関係することなので、先に書きます。
(迷子後の実際の行動としては初日から、
 夜間はネット関係で動くのが効率的だと思いますが、
 そのことは次回書きます)

小チラシや名刺があれば、
まずは呼び回り時に声をかけてくれた人に渡せます。
その後小チラシはポスティング(近隣の郵便受けに配る)に、
名刺は、たとえば飲食店のお手洗いなどに
置いてもらえるかもしれません。
ポスターがNGでも、そういう方法もあります。

どちらか1つで、両方の用途を兼ねるのは困難です。
小チラシは、お手洗いに置いてもらうには場所を取るし、
名刺をポスティングしても目立ちません。

小チラシは、情報を多めに盛り込めますが、
すぐくしゃくしゃっとなってしまいますから、
ほぼその場限りで、保存はしてもらえないでしょう。
名刺は、ほとんど書くスペースはありませんが、
もしかしたらしばらく持っていてもらえるかも。

Lisaが名刺を作ったのは実はかなり後のことでしたが、
名刺もラミネートパウチして作りました。
「パウチした状態で名刺サイズ」ですから、
原稿自体はさらに一回り小さいサイズです。
#ただ、飲食店のお手洗いに置かせてもらうなら、
 重ねた時つるつるで収まりが悪いため、パウチなしがいい。

ポスターは「通りすがりに一目でわかる」ことが必要ですが、
小チラシや名刺はもう少し読んでもらえると思いますから、
Twitterのアカウントや、ブログのURLを入れるのもいいかと。
ただ、ネット環境のない人もいますし、
電話番号を入れるのが一番間違いないと思います。
そこで電話番号を出し惜しみ(?)する人に、
手間と時間をかけて知らせてあげようと思うかどうか。
やはり、受ける印象が違うと思います。
#ブログでは、すみません伏せました。

小チラシ。B4で4枚分です。
RIMG5059-1

名刺。表と裏。
RIMG5060-1
Lisa は迷子当初はブログがありませんでしたし、
名刺を作った時はすでにこのブログ名に変更済みでしたが、
いざ迷子になった時、ブログ名を変える可能性があるなら
(検索HITには効果的だと思います)、
ブログ名は入れないほうがいいでしょう。

ありがたいことに、
ポスターにしてもポスティングチラシにしても、
いたずら電話、苦情の電話は一切ありませんでした。
(何度折り返しても留守電で、連絡とれずじまいの人はいた)
むしろ、励ましだけの電話もあったくらいです。

迷子サイト経由で迷惑メールがどっちゃり届いたこととは
比べものになりません。感謝の気持ちでいっぱいです。

(4)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


松戸署1/10保護の「インコ黄緑」を問い合わせ。
赤目ではない、くちばしピンクではない、羽に模様ありだそう。
現在署にいる。 顔や頭も緑っぽい感触(明言なし)だったので
しつこく聞いてしまいました。
こうして問い合わせるたび、聞かれるまま答えていたら、
いつの間にかLisa、千葉では届けを3度出した形らしい。
(〃_〃)

(11:00)

2014年09月29日

いつもいつもプイ捜索のRTをしてくれるHさん、
プチとポワの様子を楽しく見てくれているそう。
プイが仲間入りしたらもっと楽しくなりそうと言ってくれた。
#迷子になって初めてプイ(マメル)ツイートを始めたので、
 以前のプイの日常のことはTwitterでは書けていません。

プイは1羽飼いで初マメルリハだったから、
「他のマメと比べてどうなのか」が見られる日が待ち遠しい。
集団内で気が強いのか内弁慶か、面倒見いいのか甘えるのか、
ちょっと、幼稚園に入れるみたいなドキドキ気分だわ。

今日は驚くほど寒かったのでベランダ遊びナシです
(最高気温8.3℃。昨日は9.5℃)。
プチは半目。ポワは餌入れに上がる瞬間。
「今日唯一のショットなのになんで半目なのぼく?」
「なんで大股開きなのわたし?」
RIMG2219
プチ、マが悪いからです(笑)
ポワ、食いしんぼだからです。

菜の花をまずは形のまま(=刻まずに)2羽に与えると
(ただしこれ、みじん切り方式の意味を理解していないと
 後に叱られました。詳しくは今日の文末に)、
ポワはガツガツ。プチはそれを見てかろうじて口をつける程度。
ポワは自分のをむしりつくしてプチのにまで手を出します。
プチは取られるがままで意に介さず。
「なのはな……春の先ドリなんだって♪」
RIMG2220

おべんとまみれ(笑)
「“鼻に菜の花”、ハイ早口で10回繰り返して!」
RIMG2221
Lisa はカツゼツは合格でも息が苦しかった。 (^^;)

さて、「突然の迷子に備えて」連載(?)第2回です。
前回はこちら

(2) ポスターを作っておくこと
そこまで必要?と思いますか?
あったほうがいいと思います。
この作業も思いのほか時間がかかりますから。
作っておく、または、できる人に作ってもらっておくのです。
以前、目立つデザインについては書きました
改良版のほうには、日付も場所も書いてありません。
迷子から日が経っていたため、移動能力を考えたら、
もはや場所はそれほど関係ないですし
(そもそも明らかに関係ない地域にはポスター貼らない)、
似た迷子が、困るほどいるわけでもなかったので
(ただし鳥種や色による)、日付も二の次でした。
ポスターの三大要素は、「タイトル」「写真」「連絡先」!
つまり、いざという時のために、もう作っておけるのです。

「縁起でもない」?
いえいえ、人間のガン保険だって、「終活」だって、
安心のためにするものですよね。

まだ写真を差し替える必要がある場合(ヒナなど)なら、
あと印刷するだけのところまででも作りましょう。

「目立つように」「見やすく」「きれいに」です。
想像ですが、きれいでないと、貼ってもらえない確率も、
さっさと剥がされる確率も上がると思います。
実際、お願いした際に、
「まあこれなら、うちの店のイメージも傷つかないね」と
言われてOKをもらえたケースもありました
(食品関係でした)。

迷子の際に時間を取られることは主に3つ
A: 呼び回って捜すこと
B: ポスターを作ること
C: ポスターを貼らせてもらうこと
当たり前ですが、AとCは前もってすることはできません
(イメトレや目星をつけておくのは、ぜひしましょう)。
でも、Bはやっておけるのです。これはチャンスです。
ポスターさえあって、トリあえず胸と背中につければ、
Aを効果的に行える最短手段にもなります。
(ゼッケンまで作っておけばさらに◎ →参考
呼び回りの時、周りの人は「ペットが迷子?」と察しても、
なかなか、「犬?猫? どういう特徴?」とか
聞いたりはしにくいものでしょうから。

作りかたについて、もう少し具体的に書きます。
タイトルが「迷子」だと、
いなくなったのか保護中なのかわかりにくい、
と思いました。
Lisa は「探し中」と書きました。
元家族を捜している意味にも取れなくはないですが、
「探し中」vs「預かり中」ならまあだいたいわかるのでは?

インクジェットプリンターで印刷したものは、
雨であっという間ににじみ、読めなくなります。
Lisa はラミネートパウチ機(ラミネーター)を買いました。
(近郊のかたなら、あらかじめ作る際お貸ししてもいいです。
 迷子になった時とっさには予定が合わないかもしれません)
B5で100枚作りました。

パウチしたものでも、原稿上に画鋲を刺されてしまったら、
すぐににじみました。
地域の掲示板がこれに当たります。
「自分で貼って」と言われた地域でも、
自分が貼る時はもちろん縁だけに画鋲を刺しましたが、
他の掲示物との兼ね合いでどうしても場所移動される際、
そこまで気を使ってはもらえません。
お世話になっておいて言いにくいですが、ぶっ刺されました。

パウチに画鋲穴でインクがデロデロになったポスター。
「探し中」がすっかり消えています。
RIMG5055-1

そこで、屋外に画鋲で貼るものに関しては、
「図書館の本をカバーするフィルム」で表裏を挟むのが
いいと思いました。
表だけでも防水にはなりそう。ただ裏が変色したりはします。
ニチバン「カバーフィルム」というのを今は常備しています。
ただしこの作業はコツが要り、時間もそれなりに必要。
迷子にしてから何十枚も作れる代物ではありません。

前回のコメント欄に、
「コンビニのカラーコピー、レーザープリンター、
 印刷所への発注」という名案をいただきました。
その通りだと思います。
コンビニのカラーコピー+ラミネートパウチならさらに◎。
画鋲の場合でもいけるかもしれません
(試してないので断言できませんが)。

コンビニのカラーコピーがB5/A4/B4は1枚50円。
あらかじめ作っておくなら、
B4に2枚分刷って半分に切る手間もかけられるから25円。
つまり100枚で2500円。
インクジェットプリンターだって、
バカにならないほどじゃんじゃんインクを食いましたから
(迷子当時の領収書をなくしてしまい比較できませんが)、
さしてコンビニが割高ってわけでもないと思います。

ちなみに、「連絡先」部分は、
パウチした本体とは別に印刷し、
梱包用の透明な幅広テープを上だけはみ出させてカバーし、
それをパウチに貼り、浮いてる下半分にハサミを入れました。
……言葉だけではわかりにくいな。

頑張って光らせるように撮りましたが、わかりますか?
RIMG5057-1
電話番号を隠したグレーの線は全部同じ色なんですが、
目の錯覚の教材みたいになってしまった。 (^^;)

それを、こう。(モザイクすみません)
パウチの上から貼ってるのわかりますか?
RIMG5058-1
前述「デロデロポスター」でもここはにじんでなかったから、
粘着カバーなら、表だけ貼っても防水になるとわかります。

だいぶ、押し付けがましい口調になってしまいました。
推敲の時間がないので、ひとまずこのまま投稿します。

(3)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


野菜を刻まずに与えて、後(2014年9月)に叱られた件。
“みじん切り先生”(中野バードクリニック)によれば、
「1日4種類ずつ、全く重ならずに1週間」=28種類/週
「毎日28種類を1口ずつ、1週間」=28種類/週
とすると、同じ量を取るために、単純計算でも
前者は1種類あたり1度に7口食べてしまうことになり、
これは、リスク分散の意味がわかっていない!とのこと。
同じ理由で、好きなものを多めに入れるのもダメ。
(ただし旬の果物などを人が食べる時に与えるくらいはOK、
 野菜は果物よりリスクが大きいので良くないとのこと。
 果物は、種を運んでもらうため果肉は甘くし毒はないが、
 野菜は虫に食べられないためシュウ酸やアクなどを持つ。
 多くの本が◎野菜×果物、など、逆のことを書いてるそう)

忙しいとか面倒だといって、つい前者型の手抜きになりがち。
意味をわかった上での手抜きならしてもいい。
たとえば、休日に1週間分刻んで、1日分ずつ製氷皿で冷凍。
→毎日キューブ1個をポンと入れて自然解凍するだけ、など。

この日も、みじん切り10種はみじん切り10種で与えてますが、
「多種与えればいい」じゃないのね。
「1種あたりがごく少量であること」が重要なのね。

(19:00)

2014年09月28日

プイ(マメル)と行った()、テラス席のイタリアンが
いきなり閉店していました。年末までは開いてたらしい。
はやってなかったわけでもないのに、びっくり。
跡地は改装してから揚げ物屋さんになるようで、
改装前にプレオープンだとのことで、ランチに行きました。
わざわざ改装前にプレオープンという意図は謎。
この日はクローズだったテラス席は、どうなるんでしょう。
なくならないといいけど。
RIMG2196

扉にストッパーをつける決め手になった、
プチが閉め出されてオロオロしてた先日の再来。
(今日は閉め出されてないのに同じようになりました)
プチは外から、必死でポワの顔を追って目で訴えるのに、
ポワは全然気づかず悠々とおやつを食べる。
「もくもくもくもく」 「ポワちゃん……おろおろ」
RIMG2199

「バサッバサッ(羽づくろい)」
「ちまちま(羽づくろい)」
RIMG2202-1

「バババババッ(羽づくろい)」
「ちみちみちみ(羽づくろい)」
RIMG2203-1

「ガガッ(羽づくろい)」
「ねえ乱暴過ぎない?(思わず手伝う)」
RIMG2204-1

「ザカザカザカッ(意に介さず羽づくろい)」
「ふあーあ(あくび)」
RIMG2205-1

お察しかと思いますが、タイトルで「男前」と書いたのは、
ポワ(女の子)のほうでございます。 (^^;)

ポワ、水浴びバサーッ!
「ワイルドだろぉ?」 ←古
RIMG2207

プチがいてもポワ、水浴びバサーッ!
「かぶってるかぶってる」 「そんなの関係ねえ」 ←古
RIMG2208

プチも負けずに水浴びファサー。
クリッピング(羽切り)部分が半分ほど生え変わったので、
翼が長くなり(特に向かって右の左翼)、
羽を広げた時のユーモラス感が薄れてきました。
「寸詰まりって言わないの。ってか言わせな~い」 ←古
RIMG2210

プチ、ファサー。おおっ、鳥らしい姿。
「本来の翼に近づいてる。翼の伸びたエンジェ~ル♪」 ←古
RIMG2212

イワトビ兄。
「ポワちゃんお手入れ中だから見ないで」 「バササッ」
RIMG2213

イワトビ兄と、おやつの残骸を再確認する妹。
「もう食べるとこないよ」 「それを見つけるのがロマンよ」
RIMG2214

「ふっくらツヤぴか」 「おまけにぬくぬく」
RIMG2215

同じガラケーが2台。ポワはアンテナにとまっています。
「細かろうが短かろうが枝は枝」
RIMG2217

プチ、フライトスーツトレーニング時の手袋INが
やっぱり気に入ってる様子。
自分から入るわけじゃないけど、じっとしてます。
「黒ずきんちゃん……」
RIMG2218


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日はワンワンワンの日(1/11)だったんですよね。
ニャーニャーニャーの日(2/22)もありますね。
では鳥は?
過ぎちゃったけど、いいインコの日(11/15)か。


(11:00)

2014年09月27日

今朝のNHK「おはよう日本」で、
内田康夫先生の浅見光彦の住む町西ヶ原探訪7:38、
迷子インコのプイのポスターが7秒間写った!
大きいテレビじゃないと鳥とすらわからないかもしれないけど
あそこに貼ってもらって良かった。
首都圏版だったかもしれない(もちろん、それで十分です)。
少なくともNHK大阪の番組表では7時半以降は別番組でした。

プチがクリッピング(羽切り)の羽が何枚か生え変わって
高く飛べるようになったからか、
最近は元朝顔支柱のフープタワーじゃなくて、
物干し竿に2羽ともいることが多くなってます。
Lisa は写真撮る時いちいち椅子に上がってます。
「無理しないで下にいれば?」 「用があったら行くから」
RIMG2178

登ったり下りたり。
RIMG2179
「つかまりやすいのはここで、つかまりにくいのはLisaの肌」
「90°直滑降もへっちゃら」

ポワ、羽づくろい。
プチ、羽づくろい……?
「静電気かな、羽がからむ」 「そうだね(ぼんやり)」
RIMG2180

ポワ、尾羽の付け根にある尾脂腺からワックスをくちばしに取る。
「乾燥する冬は保湿よね」 「くちばし、羽に埋め埋め」
RIMG2181

ポワ、尾羽ワックスがけ(マメルリハは尾羽が短いので、
この作業はセキセイインコよりたぶん楽)。
プチ、眠りかけ。 
「しっぽもしっとりと……」←ダジャレ未遂 「……。」
RIMG2182

ポワ、左の翼をワックスがけ。
こんな、踏ん張りがきかないハンモック上で頑張りますねー。
プチ、寝オチ。
「翼もきれいきれい」 「zzzzz……」
RIMG2183

ガラスが冷たかったのでしばらく日光浴させたビンで、
インコの瓶詰め出来上がりー!
「!?」 「!!!?」
RIMG2184

えっ何この小顔!? ガラスの湾曲のせいで偶然、
鳥が変わったように君たちモデル体型じゃないっすか!
「Lisa こそ歪んでるけど」 「なんだ? つるつるする」
RIMG2185

大丈夫(←?)、ホントは今日もしっかり3頭身です。
プチは、自分が動くとビンが揺れることに気づきました。
「風もないのにゆらゆらする」 「ぷふふ、なにこれ」
RIMG2187

(直射日光を避けて、3分以内に出してくださいね。
 小さいお子さんにはこれらの画像を見られませんように)
「声が響くね」 「アリスはこれで涙の海を越えたよね」
RIMG2188

2分でフタを開けたけど、むしろなかなか出てこないので
ビンの中をトリました。
プチ、子供みたいな顔でいつになく生き生きしてる(^^;)
「じゃましないでー」 「くくくくく」←どうした!?
RIMG2189
全然出てこなくて、このあとビンを傾け滑らせて出しました。

「ぼく、うきうきしちゃった」
RIMG2190
珍しい(笑) よかったね。

毛玉と脂粉だらけでお恥ずかしいですが、
左右の手袋の中に一羽ずつ。
フライトスーツ訓練中にふと思いついて入れてみました。
プチ(上)は暖かくて気に入ったのか、じっとしています。
ポワ(下)はこの瞬間だけ奇跡だけど噛みまくります。
「おくるみ、っていうんでしょ?」
RIMG2191
「なんせマメだから、さやの中っぽくって合うかも」

「芽が出ました~ぴょこっ」 「きゃは☆」
RIMG2192

「こっちも、芽が出ました~」
 「新芽をカキカキしとこう」
RIMG2193

プチ、生え変わりの風切羽(翼の羽)成長記。
「ぐんぐん伸びるでしょ」
RIMG2194-8


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


PCの動作が重かったので軽い気持ちで再起動したら、
更新箇所が108もあって、電源切れないし使えないし、
2時間ムダにして、更新遅くなった Lisa です。 (^^;)


(12:00)

2014年09月26日

昼間だけカゴを交換するようになって、
ポワは広いカゴでとまり木3点をぴょんぴょん回っています。
プチは今までは広いカゴの奥に引っ込んで暗かったけど、
明るくあったかいとまり木で羽づくろいや爪の手入れを
しているのをよく見るようになりました。

「や、この写真はちょっと暗いんじゃ? 説得力が……」
RIMG2152
片足プチ。今日は向かって右を畳んでいます。

今日も強風で、窓際日光浴。
「びゅうびゅういってる。お天気はいいのにね」
RIMG2153

毎度、背後から近づくポワ。
「ふふふふふふ こっそり」 「見えてるけどね」
RIMG2154

そして毎度こうなる。
「おやつハケーン!」 「明らかにトリにきてるくせに」
RIMG2155
要領悪すぎよ、プチ。 (^^;)
でも Lisa も赤ちゃん時代はこんなだったらしい。

プチ、口あけて何か話してるみたい。
ついに横ドリに抗議できたか?(笑)
RIMG2157
「あのね、ポワちゃんのおやつはあっち。もう食べたでしょ」
「だってこっちにおやつ余ってるんだもん」

そしたら風がやんだので、30分くらいベランダに出せました。
このフォルム、ほとんどヒヨコでしょう。
「びゅうびゅうしなくなった」 「ほんと? 出て大丈夫?」
RIMG2158

「日なたぼっこはいいね」 「カキカキも気持ちいいよ」
RIMG2159

「こんなとこまでツノツノが」 「そうなの。くるん」
RIMG2160

またポワがカキカキしてもらっていたので、
プチにもしてあげなよーと思ったら、攻守逆転の瞬間。
「ぼくも~」 「ん???」
RIMG2161

このあとポワが頑張った!
「あっそんなに背伸び?」 「写真、頭でちゃうけどいいや」
RIMG2164

はみ出さないように、カメラ引きました。
「ほっぺも」 「にぃにもツノツノたまってますねえ」
RIMG2165

今度はポワのほうが口あけて、話してるっぽい。
「くう~」 「こんなに痒かったらストレスだったんじゃ?」
RIMG2166

「うん、まあね」 ←ならLisaがほぐすのに……
「ほぐしつくすから安心して!」
RIMG2167

バーバパパみたい。
「助かるよ」 「にょーん」
RIMG2168

「カキカキカキカキまたカキカキ……」
RIMG2172-1
昨日の反動で、トリ過ぎました。 (^^;)

窓辺でセルフカキカキのポワ。
「わたしだってやる時はやるの」
RIMG2175
あいわかりました。 (^^;)

これ、なんだっけ。
飛び散るからキャリーで与えたのは覚えてるけど、
買ったんだっけ。そもそもこの野菜なんだっけ。
RIMG2176
↑これはプチが食べた後で、ほとんど残ってて、

↓その後ポワに任せたらほぼ食べきった、ってのは覚えてる。
RIMG2177

追記:
思い出した! 七草で一番たっぷり入ってた種類のです。
ハコベラかな?
(いつもセリ以外は付属の紙を見ないとよくわからない)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


横浜愛護センターでインコ緑が保護、傷病動物らしい、
と聞いて問い合わせ。
ワカケホンセイインコ、180g
(小型って書いてあったけど ^^;)
事故か何かのようでケガをして運ばれ、
手当ての甲斐なく亡くなったそう。かわいそうに。
 ワカケだと野生の可能性もありますね。

飼い主さんが捜してるかもしれないから、
しばらく掲載しておくそう。
野生なら死んでいいってわけじゃないけど、
悲しむ飼い主さんがいないといいな。

今日見かけてRTしたツイート。
迷子鳥は知らない場所にとまれず、それで弱ってしまうそう。


(12:00)

2014年09月25日

今日は晴れてたけど風があり、
部屋の中まで日が回るのを待ってたら日も陰り、
結局ベランダ日光浴できず。

昨日と「1本足かけ→2本」くらいしか変わらないですが、
「せっかくひトリじめなのになかなかおやつを食べないプチ」
RIMG2146
「もういい」

昨日とほとんど変わらぬ、「ポワだけがおやつを食べる図」。
「うふふふふふ、おやつ美味しいな。奪ったのはなおさら」
RIMG2149
「……。」 ←だからさっき食べとけと言ったのに(^^;)

昨日とほとんど変わらない、
「ポワがおやつを食べ終わって寄っていく」の図。
横ドリしたくせに、なによこの調子良さ。 (^^;)
怒らないプチもプチだし。
「ぼくたち仲良しだから」 「にぃには怒らないもん」
RIMG2150

今日のラッキーメニューが寄せ鍋で、そんなのに急には無理
(材料そろわないし外食にしても人数必要だし)
なんて思ってたら、ローソンにあるのねえ。
1人分にも物足りないようなちょっぴりで、
低カロリーメニューとして出してるのかな?
でも鶏も豚も肉団子もお豆腐も入ってる。
RIMG2151

さて、プチを迎えた日に書いたこと。
> 迷子にしないための心得は語る資格ないけど、
> それでも迷子にした場合に備えて、しておくべきこと、
> 7つは言える。←そのうち書きます。

3ヵ月も経っちゃって、書く書く詐欺ですね。 (^^;)
今日と、1/13~16分で少しずつ書こうと思います。
まだまとまっていないので、加筆訂正はあると思いますが。
(加筆訂正はいつものことか)

当たり前だけど、迷子は突然です。
誰も、しようと思って迷子にするわけではありませんし、
うちなんかよりずっと注意深いお家でも、
迷子にしてしまった例はいくつもあるかと思います。

もちろん飼い主の責任なんですが、同じように飼っても、
迷子になるかならないかは「紙一重」だと、
ベテラン飼い主さんもおっしゃっています。
だから不幸という言葉を使いますが、
それは Lisa を正当化するものではありませんし、
この記事で言いたいことは、原因云々ではありません。

不幸にして迷子を出してしまった場合、一刻を争います。
飲まず食わずでの鳥さんの体力の問題、
天敵に狙われる恐れ、要捜索範囲の刻々の拡大、
どれをとっても、です。

いざという時に、とにかく呼び回りに専念できるように、
備えておいたほうがいいと思ったことを書いていきます。
そんな準備は、ムダに終わることが望ましいけど、
誰にも起こり得ることで、対岸の火事ではないはず
(Lisa 自身、別世界の話だと思っていました)。

偉そうに備えを語る資格なんて本当にないのですが、
1年経っても会えない Lisa だからこそ重要性がわかります。
逆に、すぐ見つかったという成功談だけを読めば、
皆さんは、そういうものだと思ってしまうかもしれません。

(1) 特徴のわかる写真を撮っておくこと
1枚でいいから鮮明なアップの最近の写真を常備しましょう。
マメルリハの場合、小ささがわかることも重要です。
大人の手が入っていると、わかりやすいと思います。
画像サイズは別に大きくなくていいです。
うちなんか640×480からさらに鳥ミングしたりしましたが、
B5ポスターにもできました。

たぶんですけど、
・可愛く写っているもの(協力が得られやすいと思う)
・外で見かけたら一致しそうな姿(おちりのアップは不適)
・印象に残るもの
・噛み癖のある子なら可愛さより口開いている姿なども
がいいかと思います。

小型インコの場合、生後2ヵ月未満のヒナなら週に1度、
2ヵ月~半年未満なら1ヵ月に1度、
以降は、鳥種によって特徴が変わった時点で撮影が必要。
あとヒナの場合は、捜索が長引いた時、
同じ色種の成鳥の写真もあったほうがいいです。
珍しい種類なら、検索などであらかじめ探しておくこと。
で、(これは迷子になってからでもいいですが)
権利者に使用許可をもらうこと。
(マメルリハのファローのメスやノーマルのオスなら、
 うちも協力できますから、個別におっしゃってください)

すでにたくさん写真を撮っているかたなら、
そういう写真をピックアップしてトリミングしておくこと。
条件に合うようなのは意外と少ないことがわかると思います。
そして、この作業にも時間がかかることがわかると思います。

ケータイのカメラもデジカメもないけど、
いざとなったら絵が書けるからいいわ、という人なら、
もうそういう絵を描いて、画像データにしておくこと。
(うちのブログを読んでくださるということは、
 「ネット環境はある人」ということを想定しています)

(2)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日の強風で、上空をひらひら舞う何か(袋?)を見て、
プイも迷子翌日の台風で
あんなふうに飛ばされたんだろうかと思ってしまいました。
どこの迷子もみんな、今年は見つかりますように。


(11:00)

2014年09月24日

今日は太陽が出ず、ベランダ日光浴はナシ。
こんなんじゃ一日中目が覚めないねえ?
第二指(外側の指)のほうが長いので、
プチのしまわれている足は、向かって左です。
この斜めバランス+顔の角度、オネエっぽいかも(笑)
RIMG2131
たまにオネエ風なぼく」
こんな日はライトを当てなきゃね。

おやつ場キャリーはダウンコートとお布団の中に入れて、
せめて人肌で温めています(笑)
まずはプチ1羽でのオヤツタイムですが、
あまり食べず、キャリーから出ようとする。
「もう出ますー」
RIMG2132
えっ、おやつもういいの? 今のうちなのに。

ポワもケージから出すと、
案の定おやつはポワに占領されてしまいます。
プチは傍観。
RIMG2134
「やったー♪ みっけ」 「たんと召し上がれ」

プチ用に別容器(手前)でおやつ追加したんだけど、
関心ない様子。
プチのブルーのアイシャドウが「トホホの眉」に見えません?
「……。(´・-・` )」 「あむあむあむあむあむあむあむ」
RIMG2137
                    ↑
                 何か訴えてる?

なによ~。だからひトリのうちに食べなさいってあれほど……

おやつ食べ終わったポワは、すかさずプチにすり寄る
(というか、もたれる)。
「不満とかじゃないよ」 「にぃに~ ゴロゴロ」←それは猫
RIMG2138

プチが先におやつ台に乗っている場合でも、
ポワは遠慮なく横から口を突っ込みます。
おっトリ兄&よこドリ妹。
「せま……」 「わたしもわたしも! ぎゅうぎゅう」
RIMG2139

ん? プチ、なんか変。
「変って何で?」
RIMG2140

ぷぷぷ、明らかに変。わかります? (^m^)
「別に普通ですけど……」
RIMG2141

もうサンタの季節は終わったのよ?(笑)
「え、乗り遅れてしまったか」
RIMG2142
「プチにぽわ毛」でした。

そんなおとぼけプチでも、
翼の羽は3日で着々と伸びていますよ。
「おっ、今日のライトはルリハ(瑠璃羽)を生かしてるね」
RIMG2143-8


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


黄緑系インコ保護情報埼玉
保護日 署 サイト発表/電話で聞いた詳細

10/23 蕨 緑/首しわ模様あり
11/6 大宮 黄系統その他/腹別色 ハルクイン
11/10 行田 黄緑/羽根などに黒
11/22 朝霞 -/模様あり
12/6 入間 黄/模様あり セキセイ
12/15 浦和 黄と緑/ノーマルセキセイ
12/26 川口 黄/黄一色 赤目ではない
12/28 東入間 黄/黄緑ではない
1/1 川越 黄緑/くちばし青 ほっぺ青
1/6 川口 緑系統その他/違う色が混

(11:00)

2014年09月23日

去年も書いたけど、鳥を迎えるまで、
七草粥なんてほとんど作ったことありませんでした
(インスタントのを作ったことはあった)。
けど1羽いるだけで、ブログを書く予定もなかった頃から、
行事に敏感になったり、あちこち連れて行ったり……。
お子さんのできた家庭もこんなかなあと思ったりします。

七草セットとプチ。彼のほうが動かないのでモデル向きです。
「モデルならまかせて。ただし黒目はテンだけど……」
RIMG2125
今日の彼らの副食は、七草それぞれ+
昨日のケーキのトッピングのイチゴ、フランボワーズ、
ブラックベリー、キウイ、洋梨、オレンジ、グレープフルーツ
という豪華版。

野菜+米だからといって、
味付け前だとしても、炊いたものは与えてはダメです。
加熱したでんぷんはそのう炎の原因になってしまうそう。
(ただし芋類豆類は、生だと中毒を起こすことがあり、
 火を通してから与えるらしい)
RIMG2130
ちなみにこれ、野菜が生なのは混ぜる前なだけですが、
去年の写真とかなり質感が違います。
玄米モードにするのを忘れてて、まだ芯がバリバリ。
さらに加熱することになりました。
炊飯器玄米モードでおかゆだと、100分もかかるのね!

ポワだけキャリー(温室兼おやつ場)に入った時に、
またおバカにも扉の根元を踏んで閉めちゃった。
閉め出された形のプチが、外でうろうろ、
プラ越しにポワの顔を追ってはおろおろしていたので、
ついに扉に重石をすることに。
鳥型フックが偶然ぴったり。
「ああ、ポワちゃんがさらわれるかと思った」
RIMG2126
「え、やだ閉まってた?? 大げさねえ。もうお腹いっぱい」
ちなみに、ポワのほうは気づきもせず、
悠々とおやつを食べていました。
プチ不憫……。(^^;)
ポワは、これで性格悪かったら鼻持ちならないですが、
甘え上手で、プチへのカキカキも実際はよくしてるからなあ。

ぶら下がるポワと、物干し竿の奥のほうでそっぽむくプチ。
2羽とも目線くれません。
「もうモデルは終わったから」
RIMG2127
「ってか Lisa の撮る方向が間違ってるんじゃ?」

プチのカキカキに、首を回して痒いところを向けるポワ。
マメルリハは下くちばしの下のところに羽がありません。
成鳥になってもみんなここはハゲてます
(他のインコさんもそうでしたっけ?)。
「もうさらわれないでね カキカキ」 「くぅ~ たまらん」
RIMG2128
で、この体型を意識してから、次の画像をご覧ください。

ほんの2分後、日が陰るとすかさず羽を膨らませて保温する。
もっふり2羽。
「急に寒く……?」 「Lisa と違って一瞬で厚着できるよ」
RIMG2129
                ↑          ↑
               ガニマタ      内股

はい、ベランダでお付き合いするためには、
さすがの(=暑がりの) Lisa もこの頃は重装備です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


これからはじまる新しい1年を平和に暮らせることを願い、
 邪気を払う
」のが七草粥だそう。
今年が平和でありますように。

(11:00)

2014年09月22日

天気は良いものの風があったので、
ベランダじゃなく室内日光浴のプチ。
ベランダか室内かの判断基準は「放鳥中、窓を開けっ放しで、
室内窓辺のLisaが平気かどうか」です。
鳥たちは出て寒かったら膨らんだり戻ってきたりしますから。

「うん、まあ、オヤツが飛んじゃうよりはここでもいいよ」
RIMG2113

逆光モードのまま撮ってしまったので白飛びしちゃったポワ。
手の上じゃなくてもラッコできるようになりました。
今日が成功2度目。
パーとグーでひトリじゃんけんかな。
「めーざまーしじゃんけん、じゃんけんポン!」
RIMG2114

プチのオヤツ場にポワがやってきました。
今日はこのキャリーを窓辺に吊るしていて、
ポワのオヤツ場キャリーもこの下に吊るしています。
去年のプイ(マメル)もそうだったけど、
厳冬期にはここでのオヤツも多くなりそう。
「にぃにを驚かしちゃお」
RIMG2115
「余裕で見えてるけどね」 ←インコの視界は330度だそう

「そりゃあね、わたしのこと“眼中にない”はずないもん」
RIMG2116
「まさに“上から目線”」 ←でも“目に入れても痛くない”

プチがポワをカキカキ。
「せっかくの“コロ”だったのにツノツノが写っちゃった~」
「ほんとだ、ほぐしたからもう大丈夫」
RIMG2118

ミヤネ屋。
大滝詠一氏追悼のコーナーに行くよう指示が出ているのに
「(自分がまだ)しゃべり足りない」とちゃらけてひっぱり、
半笑いで訃報に入った挙句、
明らかに原稿読み間違えて、気づきもしないMC宮根誠司氏。
大滝氏に思い入れのないLisaから見ても、どうかと思う。

以下一字一句書き起こし。( )内はLisa補足。
「(フロアディレクターは)次のVTRに行きたい、
 でも(僕は)行かないっていう、
 え行っていいってもう行ってほしいの? わかりました。
(岸田雪子キャスター)今年もよろしくお願いいたします
(と、岸田さんとのかけあいシメる)。
 どうも(休み明けで)しゃべり足りないんだよなあ。
 さあ(笑)、えー歌手としてでなく音楽プロデューサー
 としても活躍されました、これびっくりしました
 元はっぴいえんどの大滝詠一さん…」

「歌手としてだけでなく」の「だけ」を読み落としてますね?

「元局アナっぽくない、を褒め言葉と勘違いしてるでしょ」
「むしろ、局アナ基準に達してないんじゃ?」
RIMG2120

「特に訃報だしね」 「半笑いで訃報ってもう人間性の問題」
RIMG2121
鳥だって人間性を語ります。
フライトスーツ訓練中でもあり気が立っている2羽(笑)
スーツ2着になって、訓練が同時にできるようになりました。

ポワは今日も15分間くらいずっと野菜を食べてた。
プチも、食べる姿は見てないけどひとかけこぼれ落ちてたので
知らないうちに口は付けたらしい。
フルーツのケーキ買ったから、トッピングの美味しい果物を
明日は出せます。
Lisaは果物みんなどけて丸裸のケーキを食べました。(右奥)
RIMG2110


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


フライトスーツ訓練で珍しくポワ暴れず、同時放鳥制限ゆえか、
珍しくLisaに延々カキカキさせてくれた。
それをたっぷり見せびらかしたけどプチはカキカキに応じず。
うちに来た当初はOKだったのにな。

(11:00)

2014年09月21日

プチはカゴの扉を開けても自分からは出てこず、
1本指で迎えに行くと乗ります。
乗るのは反射とかシブシブなのかと思ってたら、
昼間狭いほうのカゴにするようにしてわかったことに、
けっこう、1歩くらいは寄ってきて乗っています。
そうだったのね!
今までは奥行きが深いカゴの奥で、
上部を覆っているので、見えてなかった。

ポワ、15分間くらい一心に野菜を食べていました。
刻んだわたしも報われるわー。
RIMG2102
「おいし おいし」

アク抜きが要るような野菜はあまり良くないけど、
縁起物お節ってことで、アク抜いて茹でたレンコンやゴボウも
ほんの少し入れました。今日は根菜多め。
RIMG2103
「なんか、はじめてのが入ってる」

変化がないので、上から。
RIMG2104
「背後をとられた気配……」
この時は野菜入れの踏み台にちゃんと乗り、
正しい位置で使えていますが……

わざわざこんな非効率な姿勢で食べてることもしょっちゅう。
お尻丸出し。これは皆やります。 (^^;)
RIMG2105
「これだと踏ん張りやすいの」
顔よりおちりのほうが主役だけど、
ポワはこれが本日唯一の顔出しショットです。

右の翼にクリッピングからの生え変わり3本目が生えてきたプチ
(矢印が、新しい風切羽です)。
日に日にぐんぐん伸びるので、日付入れて3日おきくらいに
撮ってみる予定。
「飛ぶのがどんどん上手になっちゃうな」
RIMG2109-9
ちなみに、カメラを右手で構えるため、
左の翼はこうやって広げられず撮れません。

受付17時までなので延ばし延ばしになってたカメラ修理
(9月初めに今のカメラを借りたので、いつでも出せた)、
先月美術展に行った時も、現地集合なら行けたのに。
今日ついに修理へ。ついでに、比較的近かった、
昨夜「チューボーですよ!」に出たお店に食べに行きました。
混んでたけど並ぶほどじゃなかった。
RIMG2108

ナン、でかっ!
RIMG2106

インドカレーは、チキンバターマサラが一番好き。 (^^)
RIMG2107


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

短い時間しか日が当たらなかったので、
今日はプチが一瞬日光浴しただけ。
当初左右6本ずつクリッピング(羽切り)されてた翼が
2本ずつ生えたので、最近プチは上に行きます。
曇っても物干し竿の上で1羽なにやら歌ってた。
自分で居るんだから寒くはないのでしょう。
戻るまでそのままにさせました。

(11:00)

2014年09月20日

3日連続外出した2羽も、今日はベランダでのんびり。

物干し竿を2本に、ほどいた洗濯ネットをかけて、
ハンモック&ネットすだれにしています
(お隣との境も、別のほどいた洗濯ネットとつっぱり棒で
 仕切っています=シキール2)。
2羽並んでネットに顔こすこす。

「ここはこすこすにぴったり」 「ひゃー、お顔ムズムズ」
RIMG2093

ポワ大あくび。
「ふぁーお口の中も日なたぼっこ」 「食べられちゃいそう」
RIMG2095
プチ、明るいところではいつもこういう目です。目がテン。

ハンモックの上と下で。
「そんなんでハンモックを楽しめるの?」
「もちろんよ♪ 上でも下でもゆらゆらするのがハンモック」
RIMG2096

ポワの羽づくろいをプチが手伝ってます。
「このへん?」 「そうそう。同時にわたしはワックスを……」
RIMG2097
たぶん、尾羽の付け根の「尾脂腺」からワックスを
くちばしに取っているところ。

尾羽までワックスがけきれいきれい。
「せっせ せっせ」 「Lisa どこ見てんのよっ」
RIMG2098
もちろん、おちり堪能中……(∇〃)

「頭もね」 「カキカキとワックスが一度に済むわ」
RIMG2099

兄の手(口)を借りて二刀流。
「お首もね」 「にぃにったら気が利くわ~。さすがね」
RIMG2100

「あの、次はぼくの頭も……ぼわっ」 ←かいてほしいサイン
「あー終わった終わった」
RIMG2101
悪気はないけど気づかいは見落としがある、ポワなのでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


羽づくろいって、バババババッとせわしないのですが、
リラックスしている時にするものなんですって。
(参考『インコとおしゃべり』P45)


(11:00)

2014年09月19日

昨日書いた、2羽の家交換のメリットがもうひとつ。
野菜をなかなか食べないプチにとって、
主食と野菜が左右に振り分けられている「新・広カゴ」より、
主食と野菜が並んでいる設計の「古・狭カゴ」のほうが
野菜が目に入るんじゃないかと思って。
案の定、今日プチ少し野菜を食べてました。よっしゃ!!

プチ、おやつタイム。
RIMG2084
「おやつはもちろん完食だよ」

プチ、今年初水浴び。安定のイワトビ。
RIMG2085
「寒中水泳だよ。というか防水だから関係ないの」

温室(代わりのキャリー)の中には、自分で扉を跳ね上げて
閉じ込められてしまったおバカなポワ。
(それ防止用フックを、今日は付けてませんでした)
「ちょっとー、カゴの鳥なんて!」 「あれっ、大丈夫?」
RIMG2086
ただ、自分で出られるようになったことも今日確認しました。

「そっか出られるのか。成長したねえ」
RIMG2087
毎度閉じ込められるのは進歩がないけどね。 (^^;)

寝る体勢ですがちらちら見ているポワ(右)。
「にぃにはちゃんと支えてくれてるかな。Lisaは見てるかな」
「心配ないよ」
RIMG2088

今日はまたまた別の神社へ。その名も大鳥神社。
あ、酉の市の時に来るところです。
(ご覧の通り、2羽ともリード付けています)
RIMG2089-9
「あの時と全然違うじゃないの」 「人がいないよ……」
熊手とかアベノミクスとか言ってたのが、この鳥居の前です。

プチ、フライトスーツの着せ方が悪くて
尾羽を逆立ててしまい、1本抜けちゃった。
どっちみち抜けるのも間近だったかもしれないけど、ごめん~
RIMG2090
「まあ、痛くなかったからいいけど」 「気をつけてよね」

寄り添っているほうがプチで、頼もしいほうがポワです。
RIMG2091
「いや、これはポワちゃんの新型もたれかたなのかも」
「にぃにの頭はわたしのあご乗せでしょ?」

三が日毎日初詣行き、3度目の正直で大吉!
RIMG2092

迷子インコ運は……、
 願望:首尾よく叶うしかし油断すれば破れる
 待人:来る たよりあり
 失物:程なく出て来ます
……そうだといい。油断はもう絶対にしません。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


3度の初詣はともかく、
3度もおみくじリベンジなんて、ダメですよねえ。
このままお百度参りに移行することも考えたけど、
お参りは三が日でいったん終了です。


(11:00)

2014年09月18日

鳥同士仲良くしすぎヒトへの慣れが薄れかけてる感じなので、
かわいそうだけどお正月から、同時放鳥は1日1時間まで、
として単独放鳥の時間をとるようにしました。

ポワのボール遊び、
オットセイ風に頭上に持ち上げる瞬間=「オッ鳥セイ」トリを
Lisa は狙い中。

「ボールはわたしの体重の1割の重さなんだって」
RIMG2075
持ちやすい形状で、鈴入りだから音も鳴って楽しいようです。

「でもへっちゃらよ。かるいかるい」
RIMG2076
横から見たら舌出てるのね(笑)

ああっ、惜しい!(Lisa がもっと画角を上に構えるべき)
RIMG2077
「何度も持ち上げてるのに、撮れないの~?」
だって、一瞬なんだもん。 (^^;)

温室(代わりにベランダに置いたキャリー。おやつ場でもある)
で、運動の後はうたたね。
RIMG2078
「あー発散した。ここ、ぽかぽか」

今日も別の神社に初詣行きました。
お行儀バッチリです。1枚目からもう、OKテイク。
(ポワの右にちらっと見えるけど2羽ともリードつけてます)
RIMG2080
「だって神様の前だもん」 「鳥だってTPOをわきまえるの」

2羽とも、筆毛(羽の芽)の出ている顔。人間にたとえると、
プチは思春期ニキビ面(いや、もっとオッサンだろうけど)、
ポワは乳歯のない前歯抜け顔、といったところでしょうか。
RIMG2081
「顔が失礼だったか……」 「やだ、カキカキしとかなきゃ」

RIMG2082
「てか、アップで撮ってる Lisa が前もって気づいてよね」
「そうそう」
……すみません。

おみくじは中吉。昨日よりちょいアップ。
RIMG2083
迷子インコ運はどうだ?
願望…叶う、失物…ていねいに探せ、待人…連絡あり。
ひとまず連絡だけでもあってほしい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチん家は無塗装アミで新しく広いけど、
パネルヒーターゆえあまり暖まらない。
ポワん家は電球式ヒーターで暖かいけど古く狭い
(パネルヒーター付けたらはみ出しちゃうほど)。
プチが定位置から動かない子なのと
ポワが塗装ハゲかけのアミを噛むので、
今日から、昼間だけ2羽の家を交換して、
電球ヒーターは2つの籠の中間に配置してみた
(プチは電球1/2、ポワは電球1/2+パネル)。
いい選択だと思う。
プチを古いカゴにしたけど、継子いじめ(!?)じゃないのよ。


(11:00)

2014年09月17日

今年(コトリ)もよろしくお願いいたします。

鳥たちからご挨拶。
一応晴れ着(?)です。ポワのはお下がりだけど。
いつものベランダなので、心配はないのですが、
フライトスーツがないと、ここにとどまってくれないので。
RIMG2071-8
「晴れ着だって」 「ものは言いようね」

以下、メイキング画像集。

「実は Lisa がお節食べてダラダラしてたから15時過ぎなの」
「あのお花、食べられる?」 ←マイペース
RIMG2065
ポワ、こっち向いて~
ダラダラじゃないわよ、年賀状を作ってたよ。 ←遅いし

「15時過ぎると夕方みたいな色になっちゃうの」
「……よし、もうちょっとで届きそう」
RIMG2066
ポワ、ちゃんとしてってば。

「それただの飾りだし去年のだし、美味しくないよ」
「なーんだそうなの?」
RIMG2067
あ~、プチが暗く写っちゃった。

「これ、ぼくたち的にはちゃんとしてる」
「飾りのお花の写りもオッケー」
RIMG2069
支柱に合わせ画像傾け&トリミングすると、お花切れちゃう。

「ん、これは支柱まっすぐ」
「お花もオッケーだし、色補正もしたわね」
RIMG2070-8
なんか、とまり木の一番上が傾いてヘンじゃね? ←細かい

というわけで、最後に撮った、冒頭の画像を採用しました。

母のお雑煮とお節と、父作の梅干。
RIMG2062
梅干は Lisa が先に2006~08年まで作っていたのですが、
以降忙しくなって断念。
その後目覚めた父が、すっかりマイスターになりました。

神社ではとてもお利口に、一発OKでポーズとれましたよ。
(もちろん2羽ともリードつけてます。
 ポワは案の定1度飛びましたから、リードお役立ちでした)
去年と同じ神社です。
RIMG2072
「神様の前では神妙に」 「ねぇねのことお願いしよう」

爪がプチにかぶってたので上げてみたらヒトが入っちゃった。
でも、混まなくて、いい神社でしょ。 (^^)
RIMG2073
「何気にぼくたち注目浴びてる」「ファンサービスしなきゃ」
カメラの背後には参拝客がいて、あとで声かけられました。

「お出かけ」カテゴリー久しぶり。
寒いので、撮影時以外は即座にネックウォーマーの中です。

迷子中のプイと去年引いたのは大吉だったけど、今年は小吉。
RIMG2074
  願望…叶いがたく利なけれど後自然成就す
  待人…来ずたよりあり
  失物…出てもてまどる
このどれかよね。
手間取っていいから帰ってきてプイ。
ひとまず便りでも。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


文字入れ画像は、当時編集したものを使いました。
セリフ外付けを一度やってみちゃうと、
後から手直しも自在だし、ちゃんと検索にもかかるし、
画像の余白が狭くても文字数削らなくていいし、
矢印とかでどうしても画像内に、というのも案外なかったし、
需要ないかもしれないけど音声変換読者さんにもOKだし、
もう、戻れないかも。 ……不都合ありますか?

ただ、ガラケーでも読みやすくなるのかな?と思いきや、
文字入り画像でも文字なしでもいずれにせよ、
ガラケー読者さんは1枚1枚拡大して見てくださるようです。
ありがたや。 (-人-)


(11:00)
昨日、ポワのほうが1g重いと書いたとたん、
今日はプチ30g、ポワ29gと久々に逆転しました。
「ネットに晒された!」と乙女心でダイエットしたのかも。
はたまた、察したプチが自分は1g増量して協力したのかも。

ちょっと遅いクリスマスプレゼントは、
望まれぬ品、プチに似合う色のフライトスーツ。
買おうと書いてから3ヵ月も経っちゃって、買う買う詐欺だ。
小さくても高価です。
ドキペでは在庫切れで、こんぱまるでトリ寄せしました
(この時ウォーターボトルのスペアも一緒にトリ寄せ)。

パッケージの右上にpetiteと書かれてることに注目。
プチというサイズです。プチにプチ(サイズ)。
#eが付くのは女性名詞用の形だから。実は発音も違います
RIMG2052
「いやな予感……腰が引けるよ」

RIMG2053
「そーっとずらかろう……」

RIMG2054
「……連れ戻されちゃった。え~、これ~?」

RIMG2055
「あんまり気が進みません」 ←目を合わせない

RIMG2056
「嬉しくないけど、ぼく専用なら、黄色いのよりはいい」

RIMG2057
「で、まだあ? 何枚撮るのさ」

お疲れさま!
2枚目(ずらかろう)と最後の(まだあ?)がOKテイクかな。
……といいつつ全部使う(笑)。
だって、みんな違う表情だもの。

ポワがボールで遊ぶのを、プチは見てるだけ。
RIMG2058
「ボール、隠れるなよ、待て待て~」 「ぼく見学」

ボールを持ち上げるポワ。Lisaのタイミングが悪くて、
オットセイみたいに頭上に持ち上げる瞬間がなかなか合わず、
またも“オッ鳥セイ”撮れず。 ←Twitterで名づけられた
RIMG2059
「え、撮れてないの? んも~、へぼカメラマン」

3羽?(フライングタイガー・コペンハーゲンの鳥型フック)
RIMG2060
「フォワードは譲らないわ。彼ってゴールキーパー?」
「審判カラーの黒だけど、審判はぼくだからね」

温室(…用にベランダに置いたキャリー。おやつ場でもある)
でお昼寝したあと出てきたポワ。
プチは食べたらさっさと出てしまいますが、
ポワは温室として有効活用してくれるようです。
RIMG2061
「で、わたしにはクリスマスプレゼントないの?」
あはは、そういえばそうね。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイ、あなたを見つけられないまま3ヵ月半が過ぎ、
年が暮れていきます。
抜けた羽根を集めていたけれど、会えなくて拾えない間に
翼もきっと何本か生え変わったよね。
どこにいても、今誰の元にいても、愛してる。
生きて会えることを信じてる。

(00:00)

2014年09月16日

温室兼、シード殻飛び散り防止の、おやつ場キャリー。
おバカな子(ポワ)が入る時、扉の付け根に乗って
意図せず閉めてしまい閉じ込められてしまうのを防ぐため、
入り口にフックをかけています。
昨日の写真にも、実は写っています。

プチおやつ中にポワが侵入(重なってるけど2羽います)。
するとどうなるかというと……
RIMG2044
「あむあむ おいしおいし」
「にーちゃん、いいもんあるんじゃねーの」 ←チンピラ?

小げんか!(ケンカじゃない時は、プチが譲ってしまう)
RIMG2045
「ぼくのだよー!」
「可愛い妹に、分けるのが当然でしょー!」

その後ちゃんと自分の分をもらい、ボール遊び。
「なでしこJAPANの澤選手がお手本なの」 「ぼく審判員」
RIMG2046

銀行に行く間、一瞬一緒に入れたら落ち着いてしまいました。
お天気いいのにおうちにいないで、出なよー。
「Lisa こそインドア派じゃん」 「だね、説得力ないね」
RIMG2047

ベランダネットに2羽。
「ま、ぼくたちはインドア派ではないけどね」
RIMG2048
「日なたぼっこしても美白、うらやましいでしょ?」
ええ、ラブリーピンクうらやましいです、ホント。

もうきっと冬中しまえないであろう扇風機に2羽。
いつもほどもたれてないけど、やっぱりポワが上。
「文字通り、ひトリ立ちしているの」
「たまにだけどね」
RIMG2049

フライングタイガー・コペンハーゲンの鳥型フックに2羽
ポワ30g、プチ29gで、こう見えてポワのほうが重いんですよ。
「小顔だし手触りフワフワだけど、運動自慢だから筋肉?」
「若い子は健康的でいいんだよ」
RIMG2050


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(2014年9月16日)
日曜に引き取られたPC(2009年製)の修理見積もりが、
次の日曜にようやく来て、218,268円ですと!
中古で7万で買ったのに、定価だって10万ちょっとだろうに、
今なら3万台でも買えるのに、そんな払うわけないじゃん。
2013年10月のディスプレイ交換4万、の時点で
見限りたかった(データバックアップできてなかった)。
今回は心の準備期間があって1度リカバリもしてたし、
最近はUSBメモリばかりで本体には何も保存してないので、
心置きなく乗り換えられます。

ただ、いつの間にか時代はタブレット一色になってて、
ミニミニノートが絶滅寸前なのはちょっと痛い。
タブレット+キーボードというのも見てきたけど、
キーボードがソフトタイプで、鳥カジカジは明らか。
あれは使えないわ。 (^^;)

昨夜のドラマ「HERO」にが出てた!


(11:00)

2014年09月15日

うちのオヤツはドキペオリジナル殻付ミックスという商品で、
ズプリームフルーツブレンド(というペレット)のXSサイズ
(カナリア・フィンチサイズ)がミックスされています。
初めは主食として買ったのですが、
プイがすぐペレットに慣れたので、オヤツの扱いに。
小匙1/4ずつの消費では減らなくて困ってます。 (^^;)

主食のほうでも、ゼロの日にはフルーツブレンドのS
(パラキートサイズ)を出し、これは大好きですので、
食べ慣れた味だし粒もシードと揃っているのですが、
混合シードばかり食べて、フルブレは残してました。

もったいないので、先にフルブレだけトリ出して、それは
主食のペレット(ゼロ以外の日はズプリームナチュラルか
ラウディブッシュメンテナンス)に混ぜることに。
するとオヤツも完食だし、フルブレも区別なく食べます。

オヤツの前の、この作業がいつもメンドー。 (^^;)
RIMG2036
でももう1年以上やってます。
実は後に、プチとポワひょっとして食べるんじゃね?と
そのまま与えてみたら、フルブレも残さず食べました。
なーんだ、ムダな手間かけてた。
いつから分けなくなったのか記録がないのですが、
トリあえずこの写真があるこの時点では分けていました。

ポワ片足立ち。
プチにもたれてのことはあるけど単独では珍しい。
「片足上げるのは足が冷える時が多いけど、
 ここはヒーターの前だから、単にくつろいでるポーズなの」

RIMG2035-9
……だそうです。
(参考『インコ語レッスン帖』P53
    『インコとおしゃべり』P93)

プチ、温室代わりにベランダに出したキャリーでオヤツ。
「ポワちゃんが来ないうちにって、いつも僕が先なんだ」
RIMG2037

ポワオヤツ場へ。
近づくと怒るので、プチは上から見マモルリハ。
                「お先にいただきました」
RIMG2039
「あむーあむー 今日もオヤツおいしい♪」

夕日を浴びる2羽。
RIMG2040
「ぬくぬく」  「うとうと」

夕日の中で2羽ともカメラ目線。
「邪魔しないで」 「起きちゃったじゃない」
RIMG2041

プチ、本日水浴びするも、写真撮れず。
やっぱ寒いせいか「あっさり入浴」にはなっているらしい。
カラスの行水ってやつですね。

ネイリストさんのセキセイちゃんも生後4ヵ月に。
ぴよた「社交的なぼくは、お・も・て・な・し」
ぴより「慎重なわたしなのに眠くてうっかり乗っちゃったわ」
RIMG2042
しっぽ長いねえ。         ネイルがまだ途中です↑

帰り道。
RIMG2043
「(ハトが)きらわれてしまいます」に笑っちゃった。
確かにその通り。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


DNA鑑定騒動で、元アイドルの元妻だった2世女優の弁。
(2008年以降の女優実態はほぼない様子だから“元女優”?)
「なぜ今このようなことが突然書かれるのか、
 非常に憤りを感じます」ってそりゃ、
そんなトンデモナイことを今まで隠してたからでしょ。
「16歳の少年」が傷つくのは母親がしでかした事実であって、
記事が出ることなんて二の次の話。
盗人猛々しいにも程があるわ。
浮気したヤツが、されるほうにも問題があるって戯言と同じ。
(問題ないとは言わないけどね。した時点で加害逆転でしょ)


(11:00)

2014年09月14日

冷凍していたミニ大福を、
解凍がてらトーストと一緒に焼いたら、
でろーんとお餅が全部アミから落ちちゃった。
これは自然解凍じゃなきゃダメだったのね……。

3日ぶりの日なたぼっこ、逆光のプチ。
RIMG2022
「大分・高崎山のボス猿ベンツはどこにいるんだろう」

RIMG2023
「一度は帰ってきたそうなのに、またいなくなるなんて」

3日ぶりの日なたぼっこ、びろーんと伸びるポワ。
そこに乗り移らせたいのに、手から降りてくれないの。
RIMG2024
「♪思い通りにはさせないから」

「反抗も疲れるでしょ~ カキカキ」 「これは癒される」
RIMG2025

おちりツーショット@おちりの名所。
ポワの下に見える黒い爪はプチの爪なので、
また、手をつないでいます。
RIMG2026
「沢尻エリカは離婚したって」
「今頃!? わたしの生まれる前にしてたんじゃないの?」

RIMG2027
「あれれ落ちちゃったよ んしょ んしょ」 「ダサッ」

惜しい! プチのアクビをタッチの差でトリ逃しました。
お腹がペッタリとまり木(物干し竿だけど)に付いています。
RIMG2029
「ふぁ~あああ あふ~」

「猿といえば、日光猿軍団が解散だって?」
「うん 残念 カキカキ」
RIMG2031

「Lisa は会ったことあるらしいよ。ん?河口湖だったかも」
「河口湖は猿まわし劇場だね カキカキ」
RIMG2032

「お猿さんは、目を合わせると怒って攻撃するんだって」
「あー、Lisa は見すぎるから危なそう カキカキ」
RIMG2033

逆光で背中ツーショット。
「巳年が終わるねえ」 「ヘビは敵だから終わっていいよ」
RIMG2034
ポワったら、自分もヘビ年生まれのくせに。 (^^;)

師走ものんびりな2羽です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイを迎えたばかりの頃、
ヘンな言葉を覚えてしまったら大変だ、と気をつけてみたら、
予想外に「よいしょ」を言ってた自分に気づいて苦笑。
(7分の料理VTR中12回言ってた安めぐみにはかなわないけど。
 お豆腐出すのも、片栗粉1匙入れるのもよいしょって……)

プイは女の子だから何もしゃべらず、トリ越し苦労でしたが、
プチがしゃべっちゃうかも?と、再び意識しだしたLisaです。


(11:00)

2014年09月13日

今朝、プチん家のパネルヒーターが外れて落ちてた!
昨晩、オヤスミ布をかけた時からずっと外れていた模様。
ごめんね、寒かった? ちゃんといつも確認しなきゃ。

一方、ポワのほうはサーモスタットのセンサーが落ちてて、
寒いままとみなされヒーター付きっぱなしなのを、深夜発見。
23℃設定なのが26℃になった程度ですが、
もっと威力のあるヒーターだったら、そして、
同室で寝てなかったら気づかず……考えるのも怖い。
(うちは30wひよこ電球)

つまり、一時室温差10度くらいあった、2羽です。

今日もずっと太陽が出なかったので、ベランダ遊びはナシ。
プチ、フライトスーツ着せたらダウンにもぐりこみました。
「もぐもぐ じゃなくて ごそごそ」
RIMG2014
頭隠して尻隠さず。

ダウンは羽毛ではなくニセのです。
ジャケットや布団用の羽毛がどう採取されるか、
気にしたことなかったけど、Twitterで目にしたのは酷い。
今やいくらでも優秀な人工素材が開発されているんだから、
虐待の産物を「本物」とありがたがることもないでしょう。
(基本的には、暑がりの Lisa には必要ないですし)

プチ、フライトスーツ訓練中。
「にぃにを助けなきゃ」 「大丈夫だよー」
RIMG2015
手袋が毛玉だらけでみすぼらしいって、
いつも写真撮って初めて気づくんだけど、
手袋も相当カミカミされるので、
目くじら立てないためにはこの程度のがいいのです。

「ズボラなだけなのにね」 「言い訳だね」
RIMG2016

屋内の写真はやっぱブレますね。
     「わたしの動きに対応できないなんて」 ←怒り顔
RIMG2017
「おとなしくしてれば平気」
換羽中なのでほっぺに筆毛(さや状になっている、羽の芽)。

入れ替わって、左がポワ。
「動きを封じたわね~! ガブガブ」
RIMG2018
                 「鳥だけど、虎視眈々」
この直後、人差し指のネイルはプチに剥がされました。
迷子中のプイもそうでしたが、
ちょっとでも浮いてるところを見つける天才。

今度はポワが、フライトスーツ訓練中。
ぐい飲みに粟玉をちょっと入れたのを与えて、
気をそらしています。
RIMG2019
「これっぽっちなの?」

RIMG2020
「誰にもあげないわよ」

RIMG2021
「もうないじゃん」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポワの風切羽(翼の羽)が昨日初めて1本抜けた!
初フライトを担ってくれた羽、3ヶ月でお役御免なのか。

で今日、ぴったり同じ大きさの、反対側の風切羽
(中心線が偏っているので、左右どちらの羽かわかる)が
1枚抜けて、ちゃんと1対で抜けるんだなあと再び思った。
プチのクリッピング(羽切り)の羽もまた1枚抜けました。


(11:00)