2014年01月

2014年01月20日

ポワ、風切羽が2枚抜けました。
暮れに少し羽毛が抜けていたけど、
ヒナ換羽といえるほどではなく途切れていた。
ポワの換羽はちょっとずつ進むのかな?

いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんランチ。
この時期ですし、プチポワは留守番です。
(Lisa も室内席にしました)
これは……豚肉とナスの味噌炒め、かな?
RIMG2279

プチん家に入り込んだポワ。
  (ここが開いてます)
        ↓
RIMG2280-8

RIMG2281-8
うん、わりとね、いつも。
プチのリクエストも見落とすし。

RIMG2284-8
うん。片足だし。

RIMG2289-8
ポワのいい鳥アピールは、プチの協力がポイントです。

がに股でおべんといっぱいつけて、菜の花をほお張るポワ。
#鳥さんは頬には入れないけど
RIMG2292
何でも食べて、いいねえ。 (^^)
(別でみじん切りごちゃ混ぜサラダも与えているとはいえ、
 こういう与え方で1種を何口も食べてしまうのは良くないと
 後に9月の健康診断で言われました。果物ならマシとか)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(2014.10/6記)
台風で雨風が強くなってきました!
今日はケージをベランダの見える窓際にしたところ、
うなる風、うねる日よけに目を丸くしている様子。
朝からまだ放鳥していませんが、事情は察してくれたかな。
(と書いたのが12:00で、12:15には晴れてきました)

(23:00)

2014年01月19日

昨日返しに持って行ったカメラ、
なんとひきつづき使わせてもらえることになりました。
「結局、うちで朽ちていく(死蔵する)だけだから」と。
その家で引退したものでもうちでは目を見張る進化版で、
同じ機種の中古を探そうかと思ってたくらいだったので、
それなら買わせてーと言ったけど、お金受け取ってもらえず。

実は、今回修理した Lisa のカメラ、製造終了から数年経ち
今年の3月までしか修理ができないそうで、
次回壊れたらお手上げだったのです。
だからありがたくメイン機を代替わりさせ、
うちのは故障時のスペアとして保管することにしました。

今日は風が強く冷たく、室内日光浴のみ。
「ここのドーム天井が好き★」
RIMG2257
「ぼくのオヤツ場だけどね」

「いいじゃないの~」 (by 日本エレキテル連合)
「ダメよ~ダメダメと言えないぼく」
RIMG2258

「しめしめ。そしてジリジリ入ってくわたし」 「むむ?」
RIMG2259

で、ポワだけオヤツを食べる、お決まりの絵づら。
(一応、ポワを出す前にプチがオヤツ独占できる時間を
 30分取っていますが、あまりガツガツ食べず残っている)
「ぢぶん、不器用ですから……」 ←健さんキャラと言われた
RIMG2261
「おやつがなければにぃにのを食べればいいじゃない♪」
↑アントワネットキャラと言われた (merci ママさん

ミニノートPCのケーブルで、つな渡りして遊ぶポワ。
RIMG2262-9
「ひゃ~落っこちる、アセ、アセ」

「どっこい! 持ち直したわよ。さすがの運動神経」
RIMG2263

「そんな、助けなんていらないんだけど、爪は噛んであげる」
ま、今夜付け替えだから、いいよ、噛ませてあげましょう。
RIMG2265

「ふん、じゃいいや。面白くない」 ←複雑な乙女心
えー、遠慮しないで噛みなよ~、ほれ、ほれ。
RIMG2266

菜の花と2羽。
(別でみじん切りごちゃ混ぜサラダも与えているとはいえ、
 こういう与え方で1種を何口も食べてしまうのは良くないと
 後に9月の健康診断で言われました。果物ならマシとか)
「でかいな。濡れてるな」 「きゃっほー♪」
RIMG2267

書き忘れたけど前回、ポワは濡れた菜の花の上で羽を広げてた!
菜の花で水浴びしたのです(笑)

以下、プチのひとりごと。
(当時編集したものなので、黄色文字ですがプチです)

RIMG2268-8

RIMG2273-8

RIMG2274-8

RIMG2278-8

菜の花は、Lisaも一緒に1枚1枚折りながら生食するので、
だんだん減っています。 (^m^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポワは何の抵抗もなく食べるんですよねえ。
子供だからですかねえ。
やはり、小さいうちに食べさせるのがいいってことかなあ。

(14:00)

2014年01月18日

午後ずっと出かけるので、フライトスーツ訓練は朝に。
寒いのと、気を紛らわすのでまたしても手袋IN。
およばれ先で、フライトスーツ訓練で遅くなった、と話すと、
「フライトスーツ訓練とはすごそう」と言われる。
確かに。
宇宙飛行鳥的!?

上がポワで、カミカミしています。
「宇宙に行ったら、鳥は不利よね。お水飲めないかも」
「ひと羽ばたきしたらびゅわーんって飛んじゃう」
RIMG2253
鳥さんは「吸う」ことはできないから、宇宙では飲めない!?

「アームストロング船長って、“凄腕さん”みたいな名前?」
「若田さんは鳥人間コンテストに出たことあるんだって」
RIMG2255
ああ、このカメラは背景がボケてきれいに撮れるなあ
(手袋がきれいじゃないのはさておき)。
じゃあプチポワ、いい子でお留守番してね。

9月から借りてたカメラ、いよいよ返すのでお別れです。
これがラストカット。
RIMG2256
Lisa がお使いで買ったもの
(この時点では紙袋の中。電車の中でトリました)。
最近はメジャーになったけど、フランスで1月6日に食べる、
新年を占う「王様ケーキ」です。
ざっくり説明すると、「当たり」が1つ入ってます。

残念ながら、ちょっとイラッとする思い出があって、
10年前、あるフレンチの会の幹事に提案したところ、
幹事はこのケーキを知らなくて、乗り気じゃなかった。
当時は買えるお店もそうそうなかったし、
せっかくレストランでオーダーするんだから、と勧めると、
じゃあ誕生日の人が3人いるから、
当たりを3つ入れてその人たちに当てよう、とか
トンチンカンなことを言い出す。
(“やらせ”で当たって嬉しいですか? ^^;)
なんとか思いとどまってもらい普通に実施して、
結果、まだ“知る人ぞ知るイベント”だったし大好評。
すると彼は、ちゃっかり自分の企画かのように毎年恒例化。
その後「この時期の風物詩!」と言葉までパクった案内文に、
目がテンになりましたよ
(ことあるごとに連呼するから、Lisaが使えなくなった)。
手柄がどうとかは別にいいんだけど、
やりトリでグッタリの Lisa にサンキューもソーリーもなし。

とっくに交流はないのですが、
いまだに思い出してしまうことが一番しゃくだわ。(^^;)

で、最近の番組見て、ポンと膝を打ちました。彼はこれだ!
サプライズ好きの男性は、相手を無視した独りよがり
毎回、誕生日の人の生まれ年ワインを用意する人だったから。
厳密には、もはやサプライズにもなってなかったけど、
本人だけにこっそり渡すならまだしも(それでも場合による)、
バースデーヴィンテージを誰もが喜ぶと思ったら大間違い。
メンドーだから Lisa は生まれ年を言いませんでした。
(ま、間違っても Lisa の考えが多数派とも思いませんが)
幹事で頑張ってくれてたことはわかるだけに、うーん。

さ、気をトリ直して……。

DSC09902
直ってきた自分のカメラで撮ったら、フラッシュONだった。

フラッシュなしでトリ直したら、色がイマイチ。
(たぶん、設定が料理モードになってなかった)
DSC09903

設定がデフォルトに戻るのは仕方ないとして、
ファイルNo.6665まで撮って出したのに、
帰ってきてNo.9902になってるってのは普通のことかしらん?
試しドリしていいからナンバー設定は戻しといてほしい。
これ、自分で戻せないんでしょ?
自分でリセットして6600回シャッター切れと? 勘弁……。

ぼやいてばかりの Lisa は当たりませんでした。 (^^;)

リーデルのボルドーワイングラスと小さなワイングラスで
飲み比べの図。
全然違います! が、このグラスの扱いが怖すぎる。
うちでは無理だー。 (^^;)
DSC09904

これは何かというと、
DSC09908
プロ直伝・門外不出のソース(濃縮)を戻しているところ。
丸3日仕事で仕込んだのだそう。

できあがったのは、
DSC09909-1

通っぽい名古屋めし、あんかけスパゲティ!
DSC09911

美味しかった!
あんスパに粉チーズをかけてみたいと思ってた野望も
かないました(お店には置いてなかった)。

後に、あんスパ通が、
本当はもっと赤いはずだとか、もっと澄んでいるはずだとか
討論していましたが、
とても濃厚かつなみなみたっぷりだったので、
もっと薄めるのかも。
そのあたりが不透明感に出た?
なら、本当は2人前にもなったかもしれないリッチな食べ方!

かつて名古屋にあったという名店ソーレ
(現在のソーレは再建で場所も味も違うそう)の味を、
個人店が再現し10年提供していたもの(残念ながら閉店)。
旧ソーレから独立したヨコイのものに比べ、
ラードを多用しないためあっさりして、
ダークブラウンではなく赤みがかり、澄んでいるのが特徴で、
より洗練された、元祖ソーレの味、とのこと。

Lisa は通ではないのでインタビューしました。
(店主本人ではなくお客さんから聞きトリ)

今日の記事は鳥あじ薄めですみません。
「あれ?鳥は?(来なかったの?)」と言われました。
いやいやいや、連れてく時は事前に聞きますよー。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


お祖母さんがインコを保護したというある人のツイートを、
見かけた人が連絡くれる。
そのお孫さんに挨拶して聞くと、すぐ写真を送ってくれて、
無地の黄緑……だけど尻尾が長いし明らかに別の種。
くちばし赤いけど、ワカケホンセイインコにしては、
「頭からおしりまで10センチ位、尻尾の長いところ10センチ」
小さい、と思ったら、
別の人が言うには、幼鳥らしい。(成鳥は40cm以上)
大きい鳥さんだと、成長期で幅があるのね。そりゃそうか。

警察でケージがなくて、
ビニール袋に入れられそうだったんだとか!

(12:00)

2014年01月17日

少し前から様子を伺ってた内臓料理のお店で、初訪問ランチ。
毎日サイトで、その日のメニューが発表されるんですが、
ヒグマのジビエ(野生鳥獣)と見たら、スルーできなかった。
熊を食べるのは初めてです。
バラ肉で、内臓ではありませんでしたが。

■ Abats(アバ)  #フランス語で「内臓」の意

そっけない店構え。
11:30から営業で、予約ができなくて満席必至と聞いたので、
1番乗りしたけど、11:37まで準備中でした。ムムム。
RIMG2232
その後何度も行ったけど、開店時間はちょっとルーズかも。
2014年7月からは、公称「11:00頃から」に変わりました
(2014年10月から、また11:30に戻っていたそう。
 1日で消えちゃうような欄で案内したので知らなかった)

日替わりで6~7種類あるランチメニュー。
(豚さん、ケガしてます)
RIMG2236

網脂で焼き上げたヒグマばら肉。
下にはマッシュポテト、奥には味を含ませて煮た?大根。
RIMG2233
画像ではわからないと思いますが、驚くほどのボリューム。
他のお料理もみんな大盛りでした。

気になるお味は、意外とパサッとしてギュギュッという感じ。
だから網脂で包んでいるのか。
臭みは、あるといえばあるけど気になるほどではありません。

お店自体のほうが、むしろちょっとクセがあるかな?
RIMG2237
もうちょっと書きようがあるような……。
その口調だと、送り仮名の違和感を指摘したくなる
(間違いともいえないけど、内閣告示では活用語尾を送る)。
ま、夜は来るなってことなんだと理解しました。

プチポワ、ただいま~。お待たせ!
今日は3日ぶりにようやくベランダ遊びできました。
「きれいきれいするよ。せっせせっせ」
「……(じっとしてる)」
なんでしょう、兄に世話をさせて、このおすましお嬢様ぶり。
RIMG2239

「後ろもきれいきれいするよー。せっせせっせ」
「……(じっとしてる)」
RIMG2241
久々に「ふくらインコ」じゃなくしゅっとしています。

【ダンゴムシ?虫画像注意】「ん?」
RIMG2244

【虫画像注意】「これなあに?」 ポワ、虫との遭遇。
RIMG2247

【ダンゴムシ?虫画像ラスト】「それよりカメラが気になる」
なかなか度胸のいい虫で、ポワの股の間を抜けて行きました。
RIMG2248

おちりの名所で、羽づくろいを真下から激写。
ウンチがついてるように見えるのは、ネットの端っこです。
RIMG2249
「ウンチなんて付けてませ~ん。そんな子見たことないし!」
そうねえ……。(誰かさん1)(誰かさん2

ほらね、ネットの端っこ。
RIMG2250
「またヘンタイパパラッチが……」

プチも、ポワにつられて菜の花をむしるようになりました。
この画像だと相変わらず食べてないっぽく見えますが、
よく見るとくちばしにおべんとついてます。
「保守的なんだからー」 「まあ、思ったよりはイケルね」
RIMG2251

プチ、生え変わりの風切羽(翼の羽)成長記。
1/14に比べ羽先が一直線に揃いました。
RIMG2252-8
「今日のぼく、お目めキラキラ」
残念、画像クリックで拡大しないとキラキラわかんないかも。

で、プチがますます飛ぶようになってきました。
特に、ポワより先にケージに帰す時、逃げ回って捕まらず。
呼んだってもちろん来ない彼だし。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

滋賀の築三百年商家から二千万円分の小判が出てきた、
カラクリ箪笥の件、やっぱり、今日のひるおび!ではちゃんと
「防犯のため」と識者が解説していたよ。
金庫もない、鍵を作るのは困難だった時代だそう。
「まるで税金逃れのように隠していた」だなんて、
昨日のとくダネ!は言いっぱなしで訂正もなし?

(19:00)

2014年01月16日

滋賀で築三百年の商家の箪笥から小判が出てきたニュース、
二重底になっていたことを『とくダネ!』で笠井アナが
「まるで税金逃れのように隠していた」と言ったのだけど、
時価二千万円分をそっくり市に寄付したというこの一族が、
それを聞いてどう思うか。
たとえにしてもあんまりな言い草じゃないですか?
時代から考えても、「泥棒対策」ではー?

なんか……言葉には品性が表れる。気をつけなきゃね。

「にぃにー、頭がかゆいのぉ(ゴロニャン)」 ←それはネコ
RIMG2229

「しょうがないなあ。せっせせっせ」
RIMG2230
「しめしめ。アタチはハト胸のお手入れを……」

(おやつ台にいるプチ)
RIMG2231
「にぃにー、アタチもおやつ食べたいぃ」
(当時書いたままのセリフなので、一人称が普段と違います)

今日もベランダ遊びできず。

さて、迷子に備えるシリーズ続きです。

(5) Twitterを準備しておく
Twitterは迷子探しの強力なツールです。
ネット界最強ではないでしょうか。
・見ている人数が桁違い
・RT(リツイート)というシステムでどんどん拡散してもらえる

今回書くのは後回しになってしまいましたが、
いざ迷子になったら、ポスターよりネット掲示板よりまず、
いの一番にツイートすべきです。
すると、自分が呼び回りで捜している間にも、
善意の人たちがどんどん広めてくれます。
RT(リツイート)という、手軽な転送機能があるためです。
Twitterにはそういうネットワークや協力体制があります。

ですから、
・Twitterのアカウントを作っておくこと。
(会話の際、文章にアカウント名を含まなくてはならないため、
 アカウント名は少しでも短いほうがその分文章に使えます)
(2016年9月の仕様変更で、上記取消線部は解消されました)
・実際にツイートしてみて、やりかたを知っておくこと。
・画像(後述)と、
 140文字以内の迷子原稿(後述)を準備しておくこと。

原稿の注意点
・不可欠三大要素は、「写真、地域、日付」
・文も、種類や色など特徴、地域、日付を簡潔に
・ハッシュタグ(後述)を付ける
・画像の死角を計算する

(2017年1月加筆)
ごくたまに、「地域は明かせない」という人がいますが、
愛鳥の命以上に守りたいものってなんなんでしょうね。
毎日残念ながら膨大に流れている迷子情報の中で、
地域が分からなかったら、印象にも残らないし、
協力のしようがないんです。
プライバシーがそんなに大事であれば、
みつかってから引っ越すなりなんなりすればいいのでは。
そこまでの必死さがない人に、
協力者がたくさんつくでしょうか(いや、つかないと思う)

また、省くのか忘れるのか、迷子日付のない情報。
1日でも違えば、どこかの保護鳥がその子である可能性は
ゼロになったりするのです。
善意の保護主や協力者に、ムダ手間をかけてはいけません。

Twitterの文面は140文字までという制限がありますが
迷子はまず写真不可欠(百聞は一見に如かず)で、
画像は自動的に23文字分の容量を使います。
つまり、文章に使えるのは、全角でも半角でも117文字まで

(取消線部は仕様変更されました)

「不注意で迷子にしてしまいました」とよく見ますが、
「不注意で」は要りません。わざとなわけがないでしょう。
4文字節約できます。その分情報が増やせます。

「妹が逃がしてしまいました」要りません。
やるせない気持ちはわからなくはないですが、
あなたが逃がしても身内が逃がしても、
対外的にはその家の不始末であって、関係ありません。
2文字節約できます。
また、トラブルの匂いのするものは、
RTを敬遠されることがあったり、
飼い主が必要以上に被害者づらしていると、
同情や協力が得られにくいかもしれません。
上記の例でいえば、
「妹」に気をつけさせるのも含めて飼い主の責任だと思う。
(加筆ここまで)


ハッシュタグというのは、スペース+半角#+検索ワード
で、そのタグをつけたツイートがまとめて見られるものです。
 #拡散希望 #迷子 #インコ #鳥 #東京
などが効果的です。
スペースを(全角でも半角でも可)忘れないこと。
投稿後にタグ部分が青く表示されていればOKです。
(上級者向きですが、実は、
 直前が記号なら、スペースを入れなくても、
 ハッシュタグは生きて、青く表示されます)

ハッシュタグも文字数としてカウントされるので、
使える文字数はさらに少なくなります。
改行も節約して、たとえばうちの文面はこんなです。
(#鳥 の前は「。」なので、
 スペースを入れなくてもハッシュタグになりました)
__________
9/14豊島区~黄緑マメルリハ 体長12cm手乗り赤目♀。目の上・翼で隠れた背中心が少し青。台風で20km以上移動の可能性も。生死問わず情報求む。 RT感謝です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

情報が欠けているものはRTされないか、
してもらえたとしても効果が見込めません。
もし、以下のようなツイートだったらどうでしょう。

__________
今日午後、うちのプイが迷子になってしまいました。今夜から台風だというし心配で泣きそうです。日暮れまで走り回ったけど見つかりません。どこにいるの? 帰ってきてプイ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これは情報じゃなくて感想。
どんな子かは写真を見ればわかるとしても、
「マメルリハ」「インコ」で検索しても見つけてもらえない。
場所はどこですか? といちいち聞かなきゃなりません。
「今日」という表現は、日が経てば紛らわしくなります。
拡散希望といわれても、
混乱の元なので、詳細が出るまで Lisa ならRTしないかも。
でも実際にはこういうツイートとても多いです。
気が動転しているのだとしても、もったいない。
その点からも、冷静な時に準備しておくのがいいと思います。

そして写真。
Twitterに投稿する画像は、
うんと横長のものはそのまま表示されますが、
ほとんどの縦横比の画像は、一部分しか見えません。
クリックしないと全体が見られないという意味です。
縦横比と構図のバランスが悪いと、
鳥かどうかすらわからないこともあります。
ですから、ネット掲示板の「タイトル付けの作法」と同じく、
一見してわかる工夫が必要です。
忙しい他人は、わざわざ開いてまで見てくれないと、
思ったほうがいいと思います。
見てもらうためには、見やすくしなくてはなりません。

Lisa はこの写真を使ったら……、

DSC_0405-0

……次のようになりました。大失敗です。

20130926Twitterプチ失敗例

当時は、なぜこんなヘンテコリンになるのか、
どうすればいいのかわかりませんでした。

後に、元画像を90°回転させたら、
めでたく(?)全体表示になりました。
DSC_0405-1


20140131Twitterプチ改善版

以上は、縦長の画像はリスクが高く、
これくらい横長の画像だと安全という例でした。

以下も代理含め Lisa がツイートしたもので、
それぞれ使った画像と、投稿後の画面上での見えかた。
完璧とはいかないけど、まあ合格ラインでは?
prof-0


20140116Twitterプイ例


ハッチちゃんprof


20131222Twitterオカメ代理


RIMG4050


20140514Twitterワカケ代理


縦横比によって、死角ができるのがわかると思います。
やはり、要注意なのは縦長の画像ですね。
ただ、プイとオカメちゃん(この子です)の切り貼り画像は、
どちらも4:3の縦長なのに、
オカメちゃんのは上1/4と下1/4が隠れ、
プイのは上1/7と下3/7が隠れている感じで、
規則性がよくわかりません。
ですから、平常時にあらかじめ試しておくのがいいかと。

実際に迷子になった時には、

・捜索ツイートは、当初は毎日すること
(でないと、RTは1ツイートにつき1度しかできないため、
 毎日のように協力してくれる人が困ることになります)
・よその迷子をRTするのは良いことですが、
 「うちの迷子ツイート」が埋もれないようにすること。
(協力したくても、「で、あなたの子はどれなの?」となる。
 協力者に手間をかけてはいけません)
  2014年4月から、任意の1ツイートのみ、
  先頭に固定できるようになりました。これ、効果的。
  ・web版とiPhone版での設定法
  ・2015年8月からはAndroidアプリでも可能に
 (
Android4.0以降限定かも)
・アカウント名や自己紹介文も迷子バージョンにするといい
(協力者から見てわかりやすいことと、
 検索にかかりやすいため。&真剣みも伝わるのでは?)

この後はちょっと飛んで、2月5日の記事に(6)を書きます。


追加予定記事:
「こんな迷子記事は拡散できない」
「見つかったからID削除します」!?
「誇り高き迷子ぴーちゃんのこと」
「他家迷子は一切RTしない捜し主」
「再々迷子、もう探す必要ない!?」
「もはや誰もRTしない過投稿迷子」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


10月に保護されていたオカメインコの飼い主さんが
見つかったそう。
この時に「保護情報」と書いた子です。
3ヵ月経っておうちに帰れたとは。よかったよかった。


(21:00)

2014年01月15日

千葉は雪が降ったという今日、
寒いわどんよりだわで室内日光浴すら無理かと思ったら、
日暮れ近くに薄く日が差したのでトリ急ぎ窓際のキャリーにIN
(そして Lisa はおやつを用意しています)。
「今日は出られないのかと思った」 「待ちくたびれた~」
RIMG2225

同時おやつになっちゃったので、プチはいつものおやつ台で、
ポワは黒のお猪口で。
(プチ知らんぷり、ポワがっつき)
「ぼーっ……」 「あむあむあむあむ」
RIMG2226

2羽とも向きを変えたこの時は、プチもちょっとは
口をつけてたんですが、カメラを向けると食べやめちゃう。
                    「見るなよー」
RIMG2227
「わたしならいつでもグルメリポートOKよ?」

自分のを食べ終わったポワが、プチのおやつ台に侵入。
プチはどいてしまう。
(ポワ食べすぎになるのでこの直後つまみ出しました)
RIMG2228
「気が進まぬ」 「じゃいただきます~」

さて、シリーズ続きです。

(4) 迷子掲示板用の文案を作っておくこと
その前に「迷子掲示板を探しておくこと」もあるのですが、
それはもうまとめておきました。
鳥さんに関してはどうぞこれを使ってください。

2つほど、閉鎖や休止されていたので減っちゃってた。
wwwを除き、数字→アルファベット順に並んでます。

迷子(迷子保護)掲示板
http://www5a.biglobe.ne.jp/~to-ri/hogomaigotop.htm
http://www8.big.or.jp/~hst/ume/cgi/missing/cbbs.cgi?P=R&no=0
http://www.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kaedebot
http://www.akadeko.net/sakura/maigo/index.cgi
http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=maigo
http://bbs4.sekkaku.net/bbs/lostbird.html
http://birdstory.net/community/51c7afa6ca1a8/
http://bird-style.bbs.fc2.com/
http://www.compamal.com/cgi-bin/phbbs2/yybbs.cgi?
http://www.greyparrot.jp/maigo/maigo012.cgi
http://hitenwithbird.bbs.fc2.com/ 荒れ気味
http://inkosuki.info/comu/maigo-itiran
http://lpet.petpet.co.jp/pet/bbs/list.php?gid=5
http://www.pc-pinch.net/modules/yybbs/viewbbs.php?bbs_id=1
http://piyohomu.webdeki-bbs.com/
http://planet.cside5.com/ppw/
http://popup5.tok2.com/home/bird/public_html/joyful/seo-joy.cgi?
http://torich.jp/sys/bbs/?cat_id=12
http://www.torisan.com/maigo/tmaigo.cgi
http://www.vets.ne.jp/bbs/c_6103.cgi

保護掲示板が分かれているもの
http://birdstory.net/community/51c7b017cb900/
http://bird-style2.bbs.fc2.com/
http://inkosuki.info/comu/hogo-itiran
http://www.pc-pinch.net/modules/yybbs/viewbbs.php?bbs_id=2
http://planet.cside5.com/ppw/fbbs/fbbs.cgi

リンク切れや、他にご存じだったりしたら教えてください。

これはもちろん、日付やいなくなった状況も必要ですから、
今から完全版の文案を作っておくことはできませんが、
特徴、見かけた場合の保護の仕方など、タイトルを書き、
連絡先、写真を用意しておけば、かなりの短縮になります。

ネット掲示板はどこでも当てはまることですが、
重要なことは、「タイトルに情報を集約させること」、
それと「検索ワードを意識すること」です。
(慣れている人はこの部分読み流してくださいね)

タイトルだけが表示され、クリックして本文を読むタイプの、
掲示板があります。
また、たまたまそういう表示形式で見ている人もいたり、
そういう掲示板に転載されることも考えられます。
「探しています」「インコが迷子」なんてタイトルだったら、
ムダなだけならまだしも、チャンスを逃してしまいます。

うちの場合なら、たとえばタイトルはこうです。
「黄緑マメルリハインコ、9/14に迷子、東京」
これで、掲示板をざっと眺めただけでも、
情報がある人には、「!」と思ってもらえるはず。
クリックしないと内容がわからない記事なんて
善意の情報提供者さんに、そんな手間を強いてはダメです。
というか相手もヒマではないので、見ずじまい→
結局、入る情報も入らなくなるでしょう。

字数制限でタイトルに全部は入らない場合、
種類、特徴、場所、日付、の順で重要です
(日付は、投稿日からだいたい推測可能)。
また、検索のことを考えると、「インコ」「迷子」など
一般的なワードは入れたほうがいいし、
タイトルに「迷子」「緑」と入れたら本文には
「逃げた」「行方不明」「グリーン」を使うなど、
検索用にいろいろ散りばめたほうがいいと思います。

ネット掲示板の場合、連絡先は電話番号ではなく
メールアドレスを書くのがほとんどですが
(電話番号を書ける掲示板は稀)、
ケータイアドレスにはしないほうがいいかもしれません。
うちの場合ですが、迷惑メールが急増し、
迷惑メール対策をする→来るべきメールまで阻まれる、
ということになりましたので。
HotmailやGmail、Yahooメールなど、
連絡用に使えるアドレスも用意しておきましょう。

「備え」の話とはズレますが、
いざ実際に使う際の注意点は、

・アドレスの入力ミスを絶対しないこと
(気が動転しているのでやってしまいがち)

・編集用パスワードを必ず入力すること
(忘れると、ミスした場合の訂正ができません)
(迷子が見つかった場合の記事削除にも必要)

・どことどこに投稿したか、記事URLをコピペしておくこと。
(毎日チェックするのは、気が滅入る上に意外と大変。
 ブックマークより、クリックするだけの一覧表のほうが楽)

(5)に続きます。次回はTwitterのことを書きます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


瓶詰めの中でだけ輝いて(?)た、普段冷めてるプチ。
彼はホントつかみどころがない。喜ぶことをしてあげたくても
カキカキもさせないし、おやつにも執着ないし。
仕方ないのかなあ。
飼い主さんとはぐれちゃって傷ついているのかもしれない。


(23:00)

2014年01月14日

プチ、室内日光浴時窓辺にキャリーを吊っている紐にとまる。
掃き出し窓のほぼ上端なので、Lisaはベッドに乗って撮影。
左翼(写真上側)の長い風切羽がクリッピング(羽切り)から
生え変わり、後ろ姿が変わってきました。
「伸びかけだから左右アンバランスなんだけどね」
RIMG2222

今日はちょっとだけベランダ遊びできました。
室内日光浴してたら午後遅くなって風がやみ、
暖かい瞬間があったので、ほんの15分ほどだけベランダに。
プチの風切羽(=翼の羽)成長記。
RIMG2223-8
「今日のぼく、背中からぽわ毛が1つ抜ける瞬間」

プチったら、15分のベランダ滞在ですかさず水浴び。
さすがに速攻すぎてトリ逃しましたが、前髪がこのトーリ。
「しかも前髪だけ日光浴で目はまぶしくないという高等テク」
RIMG2224

ポワ「ちょっと!なんで今日わたしの写真がないのよ!」
ごめんポワ。たまたまそんな日もあるのよ。 (^^;)

さて、「迷子に備えて」シリーズ、
昨日の記事の続きです。

(3) 小チラシや名刺を作っておく
「ポスター→呼びまわり時に胸と背中に貼る」と同じく、
呼び回りに関係することなので、先に書きます。
(迷子後の実際の行動としては初日から、
 夜間はネット関係で動くのが効率的だと思いますが、
 そのことは次回書きます)

小チラシや名刺があれば、
まずは呼び回り時に声をかけてくれた人に渡せます。
その後小チラシはポスティング(近隣の郵便受けに配る)に、
名刺は、たとえば飲食店のお手洗いなどに
置いてもらえるかもしれません。
ポスターがNGでも、そういう方法もあります。

どちらか1つで、両方の用途を兼ねるのは困難です。
小チラシは、お手洗いに置いてもらうには場所を取るし、
名刺をポスティングしても目立ちません。

小チラシは、情報を多めに盛り込めますが、
すぐくしゃくしゃっとなってしまいますから、
ほぼその場限りで、保存はしてもらえないでしょう。
名刺は、ほとんど書くスペースはありませんが、
もしかしたらしばらく持っていてもらえるかも。

Lisaが名刺を作ったのは実はかなり後のことでしたが、
名刺もラミネートパウチして作りました。
「パウチした状態で名刺サイズ」ですから、
原稿自体はさらに一回り小さいサイズです。
#ただ、飲食店のお手洗いに置かせてもらうなら、
 重ねた時つるつるで収まりが悪いため、パウチなしがいい。

ポスターは「通りすがりに一目でわかる」ことが必要ですが、
小チラシや名刺はもう少し読んでもらえると思いますから、
Twitterのアカウントや、ブログのURLを入れるのもいいかと。
ただ、ネット環境のない人もいますし、
電話番号を入れるのが一番間違いないと思います。
そこで電話番号を出し惜しみ(?)する人に、
手間と時間をかけて知らせてあげようと思うかどうか。
やはり、受ける印象が違うと思います。
#ブログでは、すみません伏せました。

小チラシ。B4で4枚分です。
RIMG5059-1

名刺。表と裏。
RIMG5060-1
Lisa は迷子当初はブログがありませんでしたし、
名刺を作った時はすでにこのブログ名に変更済みでしたが、
いざ迷子になった時、ブログ名を変える可能性があるなら
(検索HITには効果的だと思います)、
ブログ名は入れないほうがいいでしょう。

ありがたいことに、
ポスターにしてもポスティングチラシにしても、
いたずら電話、苦情の電話は一切ありませんでした。
(何度折り返しても留守電で、連絡とれずじまいの人はいた)
むしろ、励ましだけの電話もあったくらいです。

迷子サイト経由で迷惑メールがどっちゃり届いたこととは
比べものになりません。感謝の気持ちでいっぱいです。

(4)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


松戸署1/10保護の「インコ黄緑」を問い合わせ。
赤目ではない、くちばしピンクではない、羽に模様ありだそう。
現在署にいる。 顔や頭も緑っぽい感触(明言なし)だったので
しつこく聞いてしまいました。
こうして問い合わせるたび、聞かれるまま答えていたら、
いつの間にかLisa、千葉では届けを3度出した形らしい。
(〃_〃)

(23:00)

2014年01月13日

いつもいつもプイ捜索のRTをしてくれるHさん、
プチとポワの様子を楽しく見てくれているそう。
プイが仲間入りしたらもっと楽しくなりそうと言ってくれた。
#迷子になって初めてプイ(マメル)ツイートを始めたので、
 以前のプイの日常のことはTwitterでは書けていません。

プイは1羽飼いで初マメルリハだったから、
「他のマメと比べてどうなのか」が見られる日が待ち遠しい。
集団内で気が強いのか内弁慶か、面倒見いいのか甘えるのか、
ちょっと、幼稚園に入れるみたいなドキドキ気分だわ。

今日は驚くほど寒かったのでベランダ遊びナシです
(最高気温8.3℃。昨日は9.5℃)。
プチは半目。ポワは餌入れに上がる瞬間。
「今日唯一のショットなのになんで半目なのぼく?」
「なんで大股開きなのわたし?」
RIMG2219
プチ、マが悪いからです(笑)
ポワ、食いしんぼだからです。

菜の花をまずは形のまま(=刻まずに)2羽に与えると
(ただしこれ、みじん切り方式の意味を理解していないと
 後に叱られました。詳しくは今日の文末に)、
ポワはガツガツ。プチはそれを見てかろうじて口をつける程度。
ポワは自分のをむしりつくしてプチのにまで手を出します。
プチは取られるがままで意に介さず。
「なのはな……春の先ドリなんだって♪」
RIMG2220

おべんとまみれ(笑)
「“鼻に菜の花”、ハイ早口で10回繰り返して!」
RIMG2221
Lisa はカツゼツは合格でも息が苦しかった。 (^^;)

さて、「突然の迷子に備えて」連載(?)第2回です。
前回はこちら

(2) ポスターを作っておくこと
そこまで必要?と思いますか?
あったほうがいいと思います。
この作業も思いのほか時間がかかりますから。
作っておく、または、できる人に作ってもらっておくのです。
以前、目立つデザインについては書きました
改良版のほうには、日付も場所も書いてありません。
迷子から日が経っていたため、移動能力を考えたら、
もはや場所はそれほど関係ないですし
(そもそも明らかに関係ない地域にはポスター貼らない)、
似た迷子が、困るほどいるわけでもなかったので
(ただし鳥種や色による)、日付も二の次でした。
ポスターの三大要素は、「タイトル」「写真」「連絡先」!
つまり、いざという時のために、もう作っておけるのです。

「縁起でもない」?
いえいえ、人間のガン保険だって、「終活」だって、
安心のためにするものですよね。

まだ写真を差し替える必要がある場合(ヒナなど)なら、
あと印刷するだけのところまででも作りましょう。

「目立つように」「見やすく」「きれいに」です。
想像ですが、きれいでないと、貼ってもらえない確率も、
さっさと剥がされる確率も上がると思います。
実際、お願いした際に、
「まあこれなら、うちの店のイメージも傷つかないね」と
言われてOKをもらえたケースもありました
(食品関係でした)。

迷子の際に時間を取られることは主に3つ
A: 呼び回って捜すこと
B: ポスターを作ること
C: ポスターを貼らせてもらうこと
当たり前ですが、AとCは前もってすることはできません
(イメトレや目星をつけておくのは、ぜひしましょう)。
でも、Bはやっておけるのです。これはチャンスです。
ポスターさえあって、トリあえず胸と背中につければ、
Aを効果的に行える最短手段にもなります。
(ゼッケンまで作っておけばさらに◎ →参考
呼び回りの時、周りの人は「ペットが迷子?」と察しても、
なかなか、「犬?猫? どういう特徴?」とか
聞いたりはしにくいものでしょうから。

作りかたについて、もう少し具体的に書きます。
タイトルが「迷子」だと、
いなくなったのか保護中なのかわかりにくい、
と思いました。
Lisa は「探し中」と書きました。
元家族を捜している意味にも取れなくはないですが、
「探し中」vs「預かり中」ならまあだいたいわかるのでは?

インクジェットプリンターで印刷したものは、
雨であっという間ににじみ、読めなくなります。
Lisa はラミネートパウチ機(ラミネーター)を買いました。
(近郊のかたなら、あらかじめ作る際お貸ししてもいいです。
 迷子になった時とっさには予定が合わないかもしれません)
B5で100枚作りました。

パウチしたものでも、原稿上に画鋲を刺されてしまったら、
すぐににじみました。
地域の掲示板がこれに当たります。
「自分で貼って」と言われた地域でも、
自分が貼る時はもちろん縁だけに画鋲を刺しましたが、
他の掲示物との兼ね合いでどうしても場所移動される際、
そこまで気を使ってはもらえません。
お世話になっておいて言いにくいですが、ぶっ刺されました。

パウチに画鋲穴でインクがデロデロになったポスター。
「探し中」がすっかり消えています。
RIMG5055-1

そこで、屋外に画鋲で貼るものに関しては、
「図書館の本をカバーするフィルム」で表裏を挟むのが
いいと思いました。
表だけでも防水にはなりそう。ただ裏が変色したりはします。
ニチバン「カバーフィルム」というのを今は常備しています。
ただしこの作業はコツが要り、時間もそれなりに必要。
迷子にしてから何十枚も作れる代物ではありません。

前回のコメント欄に、
「コンビニのカラーコピー、レーザープリンター、
 印刷所への発注」という名案をいただきました。
その通りだと思います。
コンビニのカラーコピー+ラミネートパウチならさらに◎。
画鋲の場合でもいけるかもしれません
(試してないので断言できませんが)。

コンビニのカラーコピーがB5/A4/B4は1枚50円。
あらかじめ作っておくなら、
B4に2枚分刷って半分に切る手間もかけられるから25円。
つまり100枚で2500円。
インクジェットプリンターだって、
バカにならないほどじゃんじゃんインクを食いましたから
(迷子当時の領収書をなくしてしまい比較できませんが)、
さしてコンビニが割高ってわけでもないと思います。

ちなみに、「連絡先」部分は、
パウチした本体とは別に印刷し、
梱包用の透明な幅広テープを上だけはみ出させてカバーし、
それをパウチに貼り、浮いてる下半分にハサミを入れました。
……言葉だけではわかりにくいな。

頑張って光らせるように撮りましたが、わかりますか?
RIMG5057-1
電話番号を隠したグレーの線は全部同じ色なんですが、
目の錯覚の教材みたいになってしまった。 (^^;)

それを、こう。(モザイクすみません)
パウチの上から貼ってるのわかりますか?
RIMG5058-1
前述「デロデロポスター」でもここはにじんでなかったから、
粘着カバーなら、表だけ貼っても防水になるとわかります。

だいぶ、押し付けがましい口調になってしまいました。
推敲の時間がないので、ひとまずこのまま投稿します。

(3)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


野菜を刻まずに与えて、後(2014年9月)に叱られた件。
“みじん切り先生”(中野バードクリニック)によれば、
「1日4種類ずつ、全く重ならずに1週間」=28種類/週
「毎日28種類を1口ずつ、1週間」=28種類/週
とすると、同じ量を取るために、単純計算でも
前者は1種類あたり1度に7口食べてしまうことになり、
これは、リスク分散の意味がわかっていない!とのこと。
同じ理由で、好きなものを多めに入れるのもダメ。
(ただし旬の果物などを人が食べる時に与えるくらいはOK、
 野菜は果物よりリスクが大きいので良くないとのこと。
 果物は、種を運んでもらうため果肉は甘くし毒はないが、
 野菜は虫に食べられないためシュウ酸やアクなどを持つ。
 多くの本が◎野菜×果物、など、逆のことを書いてるそう)

忙しいとか面倒だといって、つい前者型の手抜きになりがち。
意味をわかった上での手抜きならしてもいい。
たとえば、休日に1週間分刻んで、1日分ずつ製氷皿で冷凍。
→毎日キューブ1個をポンと入れて自然解凍するだけ、など。

この日も、みじん切り10種はみじん切り10種で与えてますが、
「多種与えればいい」じゃないのね。
「1種あたりがごく少量であること」が重要なのね。

(23:00)

2014年01月12日

プイ(マメル)と行った()、テラス席のイタリアンが
いきなり閉店していました。年末までは開いてたらしい。
はやってなかったわけでもないのに、びっくり。
跡地は改装してから揚げ物屋さんになるようで、
改装前にプレオープンだとのことで、ランチに行きました。
わざわざ改装前にプレオープンという意図は謎。
この日はクローズだったテラス席は、どうなるんでしょう。
なくならないといいけど。
RIMG2196

扉にストッパーをつける決め手になった、
プチが閉め出されてオロオロしてた先日の再来。
(今日は閉め出されてないのに同じようになりました)
プチは外から、必死でポワの顔を追って目で訴えるのに、
ポワは全然気づかず悠々とおやつを食べる。
「もくもくもくもく」 「ポワちゃん……おろおろ」
RIMG2199

「バサッバサッ(羽づくろい)」
「ちまちま(羽づくろい)」
RIMG2202-1

「バババババッ(羽づくろい)」
「ちみちみちみ(羽づくろい)」
RIMG2203-1

「ガガッ(羽づくろい)」
「ねえ乱暴過ぎない?(思わず手伝う)」
RIMG2204-1

「ザカザカザカッ(意に介さず羽づくろい)」
「ふあーあ(あくび)」
RIMG2205-1

お察しかと思いますが、タイトルで「男前」と書いたのは、
ポワ(女の子)のほうでございます。 (^^;)

ポワ、水浴びバサーッ!
「ワイルドだろぉ?」 ←古
RIMG2207

プチがいてもポワ、水浴びバサーッ!
「かぶってるかぶってる」 「そんなの関係ねえ」 ←古
RIMG2208

プチも負けずに水浴びファサー。
クリッピング(羽切り)部分が半分ほど生え変わったので、
翼が長くなり(特に向かって右の左翼)、
羽を広げた時のユーモラス感が薄れてきました。
「寸詰まりって言わないの。ってか言わせな~い」 ←古
RIMG2210

プチ、ファサー。おおっ、鳥らしい姿。
「本来の翼に近づいてる。翼の伸びたエンジェ~ル♪」 ←古
RIMG2212

イワトビ兄。
「ポワちゃんお手入れ中だから見ないで」 「バササッ」
RIMG2213

イワトビ兄と、おやつの残骸を再確認する妹。
「もう食べるとこないよ」 「それを見つけるのがロマンよ」
RIMG2214

「ふっくらツヤぴか」 「おまけにぬくぬく」
RIMG2215

同じガラケーが2台。ポワはアンテナにとまっています。
「細かろうが短かろうが枝は枝」
RIMG2217

プチ、フライトスーツトレーニング時の手袋INが
やっぱり気に入ってる様子。
自分から入るわけじゃないけど、じっとしてます。
「黒ずきんちゃん……」
RIMG2218


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日はワンワンワンの日(1/11)だったんですよね。
ニャーニャーニャーの日(2/22)もありますね。
では鳥は?
過ぎちゃったけど、いいインコの日(11/15)か。


(23:00)

2014年01月11日

今朝のNHK「おはよう日本」で、
『内田康夫先生の浅見光彦の住む町西ヶ原探訪』7:38、
迷子インコのプイのポスターが7秒間写った!
大きいテレビじゃないと鳥とすらわからないかもしれないけど
あそこに貼ってもらって良かった。
首都圏版だったかもしれない(もちろん、それで十分です)。
少なくともNHK大阪の番組表では7時半以降は別番組でした。

プチがクリッピング(羽切り)の羽が何枚か生え変わって
高く飛べるようになったからか、
最近は元朝顔支柱のフープタワーじゃなくて、
物干し竿に2羽ともいることが多くなってます。
Lisa は写真撮る時いちいち椅子に上がってます。
「無理しないで下にいれば?」 「用があったら行くから」
RIMG2178

登ったり下りたり。
RIMG2179
「つかまりやすいのはここで、つかまりにくいのはLisaの肌」
「90°直滑降もへっちゃら」

ポワ、羽づくろい。
プチ、羽づくろい……?
「静電気かな、羽がからむ」 「そうだね(ぼんやり)」
RIMG2180

ポワ、尾羽の付け根にある尾脂腺からワックスをくちばしに取る。
「乾燥する冬は保湿よね」 「くちばし、羽に埋め埋め」
RIMG2181

ポワ、尾羽ワックスがけ(マメルリハは尾羽が短いので、
この作業はセキセイインコよりたぶん楽)。
プチ、眠りかけ。 
「しっぽもしっとりと……」←ダジャレ未遂 「……。」
RIMG2182

ポワ、左の翼をワックスがけ。
こんな、踏ん張りがきかないハンモック上で頑張りますねー。
プチ、寝オチ。
「翼もきれいきれい」 「zzzzz……」
RIMG2183

ガラスが冷たかったのでしばらく日光浴させたビンで、
インコの瓶詰め出来上がりー!
「!?」 「!!!?」
RIMG2184

えっ何この小顔!? ガラスの湾曲のせいでミラクル!?
鳥が変わったように君たちモデル体型じゃないっすか!
「Lisa こそ歪んでるけど」 「なんだ? つるつるする」
RIMG2185

大丈夫(←?)、ホントは今日もしっかり3頭身です。
プチは、自分が動くとビンが揺れることに気づきました。
「風もないのにゆらゆらする」 「ぷふふ、なにこれ」
RIMG2187

(直射日光を避けて、長くても3分以内に出してくださいね。
 小さいお子さんにはこれらの画像を見られませんように)
「声が響くね」 「アリスはこれで涙の海を越えたよね」
RIMG2188

2分でフタを開けたけど、むしろなかなか出てこないので
ビンの中をトリました。
プチ、子供みたいな顔でいつになく生き生きしてる(^^;)
「じゃましないでー」 「くくくくく」←どうした!?
RIMG2189
全然出てこなくて、このあとビンを傾け滑らせて出しました。

「ぼく、うきうきしちゃった」
RIMG2190
珍しい(笑) よかったね。

毛玉と脂粉だらけでお恥ずかしいですが、
左右の手袋の中に一羽ずつ。
フライトスーツ訓練中にふと思いついて入れてみました。
プチ(上)は暖かくて気に入ったのか、じっとしています。
ポワ(下)はこの瞬間だけ奇跡だけど噛みまくります。
「おくるみ、っていうんでしょ?」
RIMG2191
「なんせマメだから、さやの中っぽくって合うかも」

「芽が出ました~ぴょこっ」 「きゃは☆」
RIMG2192

「こっちも、芽が出ました~」
 「新芽をカキカキしとこう」
RIMG2193

プチ、生え変わりの風切羽(翼の羽)成長記。
「ぐんぐん伸びるでしょ」
RIMG2194-8


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


PCの動作が重かったので軽い気持ちで再起動したら、
更新箇所が108もあって、電源切れないし使えないし、
2時間ムダにして、更新遅くなった Lisa です。 (^^;)


(23:00)

2014年01月10日

昼間だけカゴを交換するようになって、
ポワは広いカゴでとまり木3点をぴょんぴょん回っています。
プチは今までは広いカゴの奥に引っ込んで暗かったけど、
明るくあったかいとまり木で羽づくろいや爪の手入れを
しているのをよく見るようになりました。

「や、この写真はちょっと暗いんじゃ? 説得力が……」
RIMG2152
片足プチ。今日は向かって右を畳んでいます。

今日も強風で、窓際日光浴。
「びゅうびゅういってる。お天気はいいのにね」
RIMG2153

毎度、背後から近づくポワ。
「ふふふふふふ こっそり」 「見えてるけどね」
RIMG2154

そして毎度こうなる。
「おやつハケーン!」 「明らかにトリにきてるくせに」
RIMG2155
要領悪すぎよ、プチ。 (^^;)
でも Lisa も赤ちゃん時代はこんなだったらしい。
(取られるままに譲っちゃう子。母は歯がゆかったそう)

プチ、口あけて何か話してるみたい。
ついに横ドリに抗議できたか?(笑)
RIMG2157
「あのね、ポワちゃんのおやつはあっち。もう食べたでしょ」
「だってこっちにおやつ余ってるんだもん」

そしたら風がやんだので、30分くらいベランダに出せました。
このフォルム、ほとんどヒヨコでしょう。
「びゅうびゅうしなくなった」 「ほんと? 出て大丈夫?」
RIMG2158

「日なたぼっこはいいね」 「カキカキも気持ちいいよ」
RIMG2159

「こんなとこまでツノツノが」 「そうなの。くるん」
RIMG2160

またポワがカキカキしてもらっていたので、
プチにもしてあげなよーと思ったら、攻守逆転の瞬間。
「ぼくも~」 「ん???」
RIMG2161

このあとポワが頑張った!
「あっそんなに背伸び?」 「写真、頭でちゃうけどいいや」
RIMG2164

はみ出さないように、カメラ引きました。
「ほっぺも」 「にぃにもツノツノたまってますねえ」
RIMG2165

今度はポワのほうが口あけて、話してるっぽい。
「くう~」 「こんなに痒かったらストレスだったんじゃ?」
RIMG2166

「うん、まあね」 ←ならLisaがほぐすのに……
「ほぐしつくすから安心して!」
RIMG2167

バーバパパみたい。
「助かるよ」 「にょーん」
RIMG2168

「カキカキカキカキまたカキカキ……」
RIMG2172-1
昨日の反動で、トリ過ぎました。 (^^;)

窓辺でセルフカキカキのポワ。
「わたしだってやる時はやるの」
RIMG2175
あいわかりました。 (^^;)

これ、なんだっけ。
飛び散るからキャリーで与えたのは覚えてるけど、
買ったんだっけ。そもそもこの野菜なんだっけ。
RIMG2176
↑これはプチが食べた後で、ほとんど残ってて、

↓その後ポワに任せたらほぼ食べきった、ってのは覚えてる。
RIMG2177

追記:
思い出した! 七草で一番たっぷり入ってた種類のです。
ハコベラかな?
(いつもセリ以外は付属の紙を見ないとよくわからない)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


横浜愛護センターでインコ緑が保護、傷病動物らしい、
と聞いて問い合わせ。
ワカケホンセイインコ、180g
(小型って書いてあったけど ^^;)
事故か何かのようでケガをして運ばれ、
手当ての甲斐なく亡くなったそう。かわいそうに。
 ワカケだと野生の可能性もありますね。

飼い主さんが捜してるかもしれないから、
しばらく掲載しておくそう。
野生なら死んでいいってわけじゃないけど、
悲しむ飼い主さんがいないといいな。

今日見かけてRTしたツイート。
迷子鳥は知らない場所にとまれず、それで弱ってしまうそう。


(23:00)

2014年01月09日

今日は晴れてたけど風があり、
部屋の中まで日が回るのを待ってたら日も陰り、
結局ベランダ日光浴できず。

昨日と「1本足かけ→2本」くらいしか変わらないですが、
「せっかくひトリじめなのになかなかおやつを食べないプチ」
RIMG2146
「もういい」

昨日とほとんど変わらぬ、「ポワだけがおやつを食べる図」。
「うふふふふふ、おやつ美味しいな。奪ったのはなおさら」
RIMG2149
「……。」 ←だからさっき食べとけと言ったのに(^^;)

昨日とほとんど変わらない、
「ポワがおやつを食べ終わって寄っていく」の図。
横ドリしたくせに、なによこの調子良さ。 (^^;)
怒らないプチもプチだし。
「ぼくたち仲良しだから」 「にぃには怒らないもん」
RIMG2150

今日のラッキーメニューが寄せ鍋で、そんなのに急には無理
(材料そろわないし外食にしても人数必要だし)
なんて思ってたら、ローソンにあるのねえ。
1人分にも物足りないようなちょっぴりで、
低カロリーメニューとして出してるのかな?
でも鶏も豚も肉団子もお豆腐も入ってる。
RIMG2151

さて、プチを迎えた日に書いたこと。
> 迷子にしないための心得は語る資格ないけど、
> それでも迷子にした場合に備えて、しておくべきこと、
> 7つは言える。←そのうち書きます。

3ヵ月も経っちゃって、書く書く詐欺ですね。 (^^;)
今日と、1/13~16の記事で少しずつ書こうと思います。
まだまとまっていないので、加筆訂正はあると思いますが。
(加筆訂正はいつものことか)

当たり前だけど、迷子は突然です。
誰も、しようと思って迷子にするわけではありませんし、
うちなんかよりずっと注意深いお家でも、
迷子にしてしまった例はいくつもあるかと思います。

もちろん飼い主の責任なんですが、同じように飼っても、
迷子になるかならないかは「紙一重」だと、
ベテラン飼い主さんもおっしゃっています。
だから不幸という言葉を使いますが、
それは Lisa を正当化するものではありませんし、
この記事で言いたいことは、原因云々ではありません。

不幸にして迷子を出してしまった場合、一刻を争います。
飲まず食わずでの鳥さんの体力の問題、
天敵に狙われる恐れ、要捜索範囲の刻々の拡大、
どれをとっても、です。

いざという時に、とにかく呼び回りに専念できるように、
備えておいたほうがいいと思ったことを書いていきます。
そんな準備は、ムダに終わることが望ましいけど、
誰にも起こり得ることで、対岸の火事ではないはず
(Lisa 自身、別世界の話だと思っていました)。

偉そうに備えを語る資格なんて本当にないのですが、
1年経っても会えない Lisa だからこそ重要性がわかります。
逆に、すぐ見つかったという成功談だけを読めば、
皆さんは、そういうものだと思ってしまうかもしれません。

(1) 特徴のわかる写真を撮っておくこと
1枚でいいから鮮明なアップの最近の写真を常備しましょう。
マメルリハの場合、小ささがわかることも重要です。
大人の手が入っていると、わかりやすいと思います。
画像サイズは別に大きくなくていいです。
うちなんか640×480からさらに鳥ミングしたりしましたが、
B5ポスターにもできました。

たぶんですけど、
・可愛く写っているもの(協力が得られやすいと思う)
・外で見かけたら一致しそうな姿(おちりのアップは不適)
・印象に残るもの
・噛み癖のある子なら可愛さより口開いている姿なども
がいいかと思います。

小型インコの場合、生後2ヵ月未満のヒナなら週に1度、
2ヵ月~半年未満なら1ヵ月に1度、
以降は、鳥種によって特徴が変わった時点で撮影が必要。
あとヒナの場合は、捜索が長引いた時、
同じ色種の成鳥の写真もあったほうがいいです。
珍しい種類なら、検索などであらかじめ探しておくこと。
で、(これは迷子になってからでもいいですが)
権利者に使用許可をもらうこと。
(マメルリハのファローのメスやノーマルのオスなら、
 うちも協力できますから、個別におっしゃってください)

すでにたくさん写真を撮っているかたなら、
そういう写真をピックアップしてトリミングしておくこと。
条件に合うようなのは意外と少ないことがわかると思います。
そして、この作業にも時間がかかることがわかると思います。

ケータイのカメラもデジカメもないけど、
いざとなったら絵が書けるからいいわ、という人なら、
もうそういう絵を描いて、画像データにしておくこと。
(うちのブログを読んでくださるということは、
 「ネット環境はある人」ということを想定しています)

(2)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日の強風で、上空をひらひら舞う何か(袋?)を見て、
プイも迷子翌日の台風で
あんなふうに飛ばされたんだろうかと思ってしまいました。
どこの迷子もみんな、今年は見つかりますように。


(23:00)

2014年01月08日

今日は太陽が出ず、ベランダ日光浴はナシ。
こんなんじゃ一日中目が覚めないねえ?
第二指(外側の指)のほうが長いので、
プチのしまわれている足は、向かって左です。
この斜めバランス+顔の角度、オネエっぽいかも(笑)
RIMG2131
たまにオネエ風なぼく」
こんな日はライトを当てなきゃね。

おやつ場キャリーはダウンコートとお布団の中に入れて、
せめて人肌で温めています(笑)
まずはプチ1羽でのオヤツタイムですが、
あまり食べず、キャリーから出ようとする。
「もう出ますー」
RIMG2132
えっ、おやつもういいの? 今のうちなのに。

ポワもケージから出すと、
案の定おやつはポワに占領されてしまいます。
プチは傍観。
RIMG2134
「やったー♪ みっけ」 「たんと召し上がれ」

プチ用に別容器(手前)でおやつ追加したんだけど、
関心ない様子。
プチのブルーのアイシャドウが「トホホの眉」に見えません?
「……。(´・-・` )」 「あむあむあむあむあむあむあむ」
RIMG2137
                    ↑
                 何か訴えてる?

なによ~。だからひトリのうちに食べなさいってあれほど……

おやつ食べ終わったポワは、すかさずプチにすり寄る
(というか、もたれる)。
「不満とかじゃないよ」 「にぃに~ ゴロゴロ」←それは猫
RIMG2138

プチが先におやつ台に乗っている場合でも、
ポワは遠慮なく横から口を突っ込みます。
おっトリ兄&よこドリ妹。
「せま……」 「わたしもわたしも! ぎゅうぎゅう」
RIMG2139

ん? プチ、なんか変。
「変って何で?」
RIMG2140

ぷぷぷ、明らかに変。わかります? (^m^)
「別に普通ですけど……」
RIMG2141

もうサンタの季節は終わったのよ?(笑)
「え、乗り遅れてしまったか」
RIMG2142
「プチにぽわ毛」でした。

そんなおとぼけプチでも、
翼の羽は3日で着々と伸びていますよ。
「おっ、今日のライトはルリハ(瑠璃羽)を生かしてるね」
RIMG2143-8


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


黄緑系インコ保護情報埼玉
保護日 署 サイト発表/電話で聞いた詳細

10/23 蕨 緑/首しわ模様あり
11/6 大宮 黄系統その他/腹別色 ハルクイン
11/10 行田 黄緑/羽根などに黒
11/22 朝霞 -/模様あり
12/6 入間 黄/模様あり セキセイ
12/15 浦和 黄と緑/ノーマルセキセイ
12/26 川口 黄/黄一色 赤目ではない
12/28 東入間 黄/黄緑ではない
1/1 川越 黄緑/くちばし青 ほっぺ青
1/6 川口 緑系統その他/違う色が混

(23:00)

2014年01月07日

去年も書いたけど、鳥を迎えるまで、
七草粥なんてほとんど作ったことありませんでした
(インスタントのを作ったことはあった)。
けど1羽いるだけで、ブログを書く予定もなかった頃から、
行事に敏感になったり、あちこち連れて行ったり……。
お子さんのできた家庭もこんなかなあと思ったりします。

七草セットとプチ。彼のほうが動かないのでモデル向きです。
「モデルならまかせて。ただし黒目はテンだけど……」
RIMG2125
今日の彼らの副食は、七草それぞれ+
昨日のケーキのトッピングのイチゴ、フランボワーズ、
ブラックベリー、キウイ、洋梨、オレンジ、グレープフルーツ
という豪華版。

野菜+米だからといって、
味付け前だとしても、炊いたものは与えてはダメです。
加熱したでんぷんはそのう炎の原因になってしまうそう。
(ただし芋類豆類は、生だと中毒を起こすことがあり、
 火を通してから与えるらしい)
RIMG2130
ちなみにこれ、野菜が生なのは混ぜる前だからですが、
去年の写真とかなり質感が違います。
玄米モードにするのを忘れてて、まだ芯がバリバリ。
さらに加熱することになりました。
炊飯器玄米モードでおかゆだと、100分もかかるのね!

ポワだけキャリー(温室兼おやつ場)に入った時に、
またおバカにも扉の根元を踏んで閉めちゃった。
閉め出された形のプチが、外でうろうろ、
プラ越しにポワの顔を追ってはおろおろしていたので、
ついに扉に重石をすることに。
鳥型フックが偶然ぴったり。
「ああ、ポワちゃんがさらわれるかと思った」
RIMG2126
「え、やだ閉まってた?? 大げさねえ。もうお腹いっぱい」
ちなみに、ポワのほうは気づきもせず、
悠々とおやつを食べていました。
プチ不憫……。(^^;)
ポワは、これで性格悪かったら鼻持ちならないですが、
甘え上手で、プチへのカキカキも実際はよくしてるからなあ。

ぶら下がるポワと、物干し竿の奥のほうでそっぽむくプチ。
2羽とも目線くれません。
「もうモデルは終わったから」
RIMG2127
「ってか Lisa の撮る方向が間違ってるんじゃ?」

プチのカキカキに、首を回して痒いところを向けるポワ。
マメルリハは下くちばしの下のところに羽がありません。
成鳥になってもみんなここはハゲてます
(他のインコさんもそうでしたっけ?)。
「もうさらわれないでね カキカキ」 「くぅ~ たまらん」
RIMG2128
で、この体型を意識してから、次の画像をご覧ください。

ほんの2分後、日が陰るとすかさず羽を膨らませて保温する。
もっふり2羽。
「急に寒く……?」 「Lisa と違って一瞬で厚着できるよ」
RIMG2129
                ↑          ↑
               ガニマタ      内股

はい、ベランダでお付き合いするためには、
さすがの(=暑がりの) Lisa もこの頃は重装備です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


これからはじまる新しい1年を平和に暮らせることを願い、
 邪気を払う
」のが七草粥だそう。
今年が平和でありますように。

(23:00)

2014年01月06日

天気は良いものの風があったので、
ベランダじゃなく室内日光浴のプチ。
ベランダか室内かの判断基準は「放鳥中、窓を開けっ放しで、
室内窓辺のLisaが平気かどうか」です。
出て寒かったら、鳥は膨らんだり戻ってきたりしますから。

「うん、まあ、オヤツが飛んじゃうよりはここでもいいよ」
RIMG2113

逆光モードのまま撮ってしまったので白飛びしちゃったポワ。
手の上じゃなくてもラッコできるようになりました。
今日が成功2度目。
パーとグーでひトリじゃんけんかな。
「めーざまーしじゃんけん、じゃんけんポン!」
RIMG2114

プチのオヤツ場にポワがやってきました。
今日はこのキャリーを窓辺に吊るしていて、
ポワのオヤツ場キャリーもこの下に吊るしています。
去年のプイ(マメル)もそうだったけど、
厳冬期にはここでのオヤツも多くなりそう。
「にぃにを驚かしちゃお」
RIMG2115
「余裕で見えてるけどね」 ←インコの視界は330度だそう

「そりゃあね、わたしのこと“眼中にない”はずないもん」
RIMG2116
「まさに“上から目線”」 ←でも“目に入れても痛くない”

プチがポワをカキカキ。
「せっかくの“コロ”だったのにツノツノが写っちゃった~」
「ほんとだ、ほぐしたからもう大丈夫」
RIMG2118

ミヤネ屋。
大滝詠一氏追悼のコーナーに行くよう指示が出ているのに
「(自分がまだ)しゃべり足りない」とちゃらけてひっぱり、
半笑いで訃報に入った挙句、
明らかに原稿読み間違えて、気づきもしないMC宮根誠司氏。
大滝氏に思い入れのないLisaから見ても、どうかと思う。

以下一字一句書き起こし。( )内はLisa補足。
「(フロアディレクターは)次のVTRに行きたい、
 でも(僕は)行かないっていう、
 え行っていいってもう行ってほしいの? わかりました。
(岸田雪子キャスター)今年もよろしくお願いいたします
(と、岸田さんとのかけあいシメる)。
 どうも(休み明けで)しゃべり足りないんだよなあ。
 さあ(笑)、えー歌手としてでなく音楽プロデューサー
 としても活躍されました、これびっくりしました
 元はっぴいえんどの大滝詠一さん…」

「歌手としてだけでなく」の「だけ」を読み落としてますね?

「元局アナっぽくない、を褒め言葉と勘違いしてるでしょ」
「むしろ“局アナ基準に達してない”の間違いなんじゃ?」
RIMG2120

「特に訃報だしね」 「半笑いで訃報ってもう人間性の欠如」
RIMG2121
鳥だって人間性を語ります。
フライトスーツ訓練中でもあり気が立っている2羽(笑)
スーツ2着になって、訓練が同時にできるようになりました。

ポワは今日も15分間くらいずっと野菜を食べてた。
プチも、食べる姿は見てないけどひとかけこぼれ落ちてたので
知らないうちに口は付けたらしい。
フルーツのケーキ買ったから、トッピングの美味しい果物を
明日は出せます。
Lisaは果物みんなどけて丸裸のケーキを食べました。(右奥)
RIMG2110
パティスリー・ロップイヤーのケーキ。

迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


フライトスーツ訓練で珍しくポワ暴れず、同時放鳥制限ゆえか、
珍しくLisaに延々カキカキさせてくれた。
それをたっぷり見せびらかしたけどプチはカキカキに応じず。
うちに来た当初はOKだったのにな。

(23:00)

2014年01月05日

プチはカゴの扉を開けても自分からは出てこず、
1本指で迎えに行くと乗ります。
乗るのは反射とかシブシブなのかと思ってたら、
昼間狭いほうのカゴにするようにしてわかったことに、
けっこう、1歩くらいは寄ってきて乗っています。
そうだったのね!
今までは奥行きが深いカゴの奥で、
上部を覆っているので、見えてなかった。

ポワ、15分間くらい一心に野菜を食べていました。
刻んだわたしも報われるわー。
RIMG2102
「おいし おいし」

アク抜きが要るような野菜はあまり良くないけど、
縁起物お節ってことで、アク抜いて茹でたレンコンやゴボウも
ほんの少し入れました。今日は根菜多め。
RIMG2103
「なんか、はじめてのが入ってる」

変化がないので、上から。
RIMG2104
「背後をとられた気配……」
この時は野菜入れの踏み台にちゃんと乗り、
正しい位置で使えていますが……

わざわざこんな非効率な姿勢で食べてることもしょっちゅう。
お尻丸出し。これは皆やります。 (^^;)
RIMG2105
「これだと踏ん張りやすいの」
顔よりおちりのほうが主役だけど、
ポワはこれが本日唯一の顔出しショットです。

右の翼にクリッピングからの生え変わり3本目が生えてきたプチ
(矢印が、新しい風切羽です)。
日に日にぐんぐん伸びるので、日付入れて3日おきくらいに
撮ってみる予定。
「飛ぶのがどんどん上手になっちゃうな」
RIMG2109-9
ちなみに、カメラは右手でしか構えられないため、
左の翼はこうやって広げられず撮れません。

受付17時までなので延ばし延ばしになってたカメラ修理
(9月初めに今のカメラを借りたので、いつでも出せた)、
先月美術展に行った時も、現地集合なら行けたのに。
今日ついに修理へ。ついでに、比較的近かった、
昨夜「チューボーですよ!」に出たお店に食べに行きました。
混んでたけど並ぶほどじゃなかった。
RIMG2108

ナン、でかっ!
RIMG2106

インドカレーは、チキンバターマサラが一番好き。 (^^)
RIMG2107


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

短い時間しか日が当たらなかったので、
今日はプチが一瞬日光浴しただけ。
当初左右6本ずつクリッピング(羽切り)されてた翼が
2本ずつ生えたので、最近プチは上に行きます。
曇っても物干し竿の上で1羽なにやら歌ってた。
自分で居るんだから寒くはないのでしょう。
戻ってくるまでそのままにさせておきました。

(23:00)

2014年01月04日

3日連続外出した2羽も、今日はベランダでのんびり。

物干し竿を2本に、ほどいた洗濯ネットをかけて、
ハンモック&ネットすだれにしています
(お隣との境も、別のほどいた洗濯ネットとつっぱり棒で
 仕切っています=シキール2)。
2羽並んでネットに顔こすこす。

「ここはこすこすにぴったり」 「ひゃー、お顔ムズムズ」
RIMG2093

ポワ大あくび。
「ふぁーお口の中も日なたぼっこ」 「食べられちゃいそう」
RIMG2095
プチ、明るいところではいつもこういう目です。目がテン。

ハンモックの上と下で。
「そんなんでハンモックを楽しめるの?」
「もちろんよ♪ 上でも下でもゆらゆらするのがハンモック」
RIMG2096

ポワの羽づくろいをプチが手伝ってます。
「このへん?」 「そうそう。同時にわたしはワックスを……」
RIMG2097
たぶん、尾羽の付け根の「尾脂腺」からワックスを
くちばしに取っているところ。

尾羽までワックスがけきれいきれい。
「せっせ せっせ」 「Lisa どこ見てんのよっ」
RIMG2098
もちろん、おちり堪能中……(∇〃)

「頭もね」 「カキカキとワックスが一度に済むわ」
RIMG2099

兄の手(口)を借りて二刀流。
「お首もね」 「にぃにったら気が利くわ~。さすがね」
RIMG2100

「あの、次はぼくの頭も……ぼわっ」 ←かいてほしいサイン
「あー終わった終わった」
RIMG2101
悪気はないけど気づかいは見落としがある、ポワなのでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


羽づくろいって、バババババッとせわしないのですが、
リラックスしている時にするものなんですって。
(参考『インコとおしゃべり』P45)


(23:00)

2014年01月03日

昨日書いた、2羽の家交換のメリットがもうひとつ。
野菜をなかなか食べないプチにとって、
主食と野菜が左右に振り分けられている「新・広カゴ」より、
主食と野菜が並んでいる設計の「古・狭カゴ」のほうが
野菜が目に入るんじゃないかと思って。
案の定、今日プチ少し野菜を食べてました。よっしゃ!!

プチ、おやつタイム。
RIMG2084
「おやつはもちろん完食だよ」

プチ、今年初水浴び。安定のイワトビ。
RIMG2085
「寒中水泳だよ。というか防水だから関係ないの」

温室(代わりのキャリー)の中には、自分で扉を跳ね上げて
閉じ込められてしまったおバカなポワ。
それ防止用フックを、今日は付けてませんでした)
「ちょっとー、カゴの鳥なんて!」 「あれっ、大丈夫?」
RIMG2086
ただ、自分で出られるようになったことも今日確認しました。

「そっか出られるのか。成長したねえ」
RIMG2087
毎度閉じ込められるのは進歩がないけどね。 (^^;)

寝る体勢ですがちらちら見ているポワ(右)。
「にぃにはちゃんと支えてくれてるかな。Lisaは見てるかな」
「心配ないよ」
RIMG2088

今日はまたまた別の神社へ。その名も大鳥神社。
あ、酉の市の時に来るところです。
(ご覧の通り、2羽ともリード付けています)
RIMG2089-9
「あの時と全然違うじゃないの」 「人がいないよ……」
熊手とかアベノミクスとか言ってたのが、この鳥居の前です。

プチ、フライトスーツの着せ方が悪くて
尾羽を逆立ててしまい、1本抜けちゃった。
どっちみち抜けるのも間近だったかもしれないけど、ごめん~
RIMG2090
「まあ、痛くなかったからいいけど」 「気をつけてよね」

寄り添っているほうがプチで、頼もしいほうがポワです。
RIMG2091
「いや、これはポワちゃんの新型もたれかたなのかも」
「にぃにの頭はわたしのあご乗せでしょ?」

三が日毎日初詣行き、3度目の正直で大吉!
RIMG2092

迷子インコ運は……、
 願望:首尾よく叶うしかし油断すれば破れる
 待人:来る たよりあり
 失物:程なく出て来ます
……そうだといい。油断はもう絶対にしません。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


3度の初詣はともかく、
3度もおみくじリベンジなんて、ダメですよねえ。
このままお百度参りに移行することも考えたけど、
お参りは三が日でいったん終了です。


(23:00)

2014年01月02日

鳥同士仲良くしすぎヒトへの慣れが薄れかけてる感じなので、
かわいそうだけどお正月から、同時放鳥は1日1時間まで、
として単独放鳥の時間をとるようにしました。

ポワのボール遊び、
オットセイ風に頭上に持ち上げる瞬間=「オッ鳥セイ」トリを
Lisa は狙い中。

「ボールはわたしの体重の1割の重さなんだって」
RIMG2075
持ちやすい形状で、鈴入りだから音も鳴って楽しいようです。

「でもへっちゃらよ。かるいかるい」
RIMG2076
横から見たら舌出てるのね(笑)

ああっ、惜しい!(Lisa がもっと画角を上に構えるべき)
RIMG2077
「何度も持ち上げてるのに、撮れないの~?」
だって、一瞬なんだもん。 (^^;)
#当時、Lisa に連写の技術はありませんでした。

温室(代わりにベランダに置いたキャリー。おやつ場でもある)
で、運動の後はうたたね。
RIMG2078
「あー発散した。ここ、ぽかぽか」

今日も別の神社に初詣行きました。
お行儀バッチリです。1枚目からもう、OKテイク。
(ポワの右にちらっと見えるけど2羽ともリードつけてます)
RIMG2080
「だって神様の前だもん」 「鳥だってTPOをわきまえるの」

2羽とも、筆毛(羽の芽)の出ている顔。人間にたとえると、
プチは思春期ニキビ面(いや、もっとオッサンだろうけど)、
ポワは乳歯のない前歯抜け顔、といったところでしょうか。
RIMG2081
「顔が失礼だったか……」 「やだ、カキカキしとかなきゃ」

RIMG2082
「てか、アップで撮ってる Lisa が前もって気づいてよね」
「そうそう」
……すみません。

おみくじは中吉。昨日よりちょいアップ。
RIMG2083
迷子インコ運はどうだ?
願望…叶う、失物…ていねいに探せ、待人…連絡あり。
ひとまず連絡だけでもあってほしい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチん家は無塗装アミで新しく広いけど、
パネルヒーターゆえあまり暖まらない。
ポワん家は電球式ヒーターで暖かいけど古く狭い
(パネルヒーター付けたらはみ出しちゃうほど)。
プチが定位置から動かない子なのと
ポワが塗装ハゲかけのアミを噛むので、
今日から、昼間だけ2羽の家を交換して、
電球ヒーターは2つの籠の中間に配置してみた
(プチは電球1/2、ポワは電球1/2+パネル)。
いい選択だと思う。
プチを古いカゴにしたけど、継子いじめ(!?)じゃないのよ。


(23:00)

2014年01月01日

今年(コトリ)もよろしくお願いいたします。

鳥たちからご挨拶。
一応晴れ着(?)です。ポワのはお下がりだけど。
いつものベランダなので、着る必要はないのですが、
フライトスーツがないと、ここにとどまってくれないので。
RIMG2071-8
「晴れ着だって」 「ものは言いようね」

以下、メイキング画像集。

「実は Lisa がお節食べてダラダラしてたから15時過ぎなの」
「あのお花、食べられる?」 ←マイペース
RIMG2065
ポワ、こっち向いて~
ダラダラじゃないわよ、年賀状を作ってたよ。 ←遅いし

「15時過ぎると夕方みたいな色になっちゃうの」
「……よし、もうちょっとで届きそう」
RIMG2066
ポワ、ちゃんとしてってば。

「それただの飾りだし去年のだし、美味しくないよ」
「なーんだそうなの?」
RIMG2067
あ~、プチが暗く写っちゃった。

「これ、ぼくたち的にはちゃんとしてる」
「飾りのお花の写りもオッケー」
RIMG2069
支柱に合わせ画像傾け&トリミングすると、お花切れちゃう。

「ん、これは支柱まっすぐ」
「お花もオッケーだし、色補正もしたわね」
RIMG2070-8
なんか、とまり木の一番上が傾いてヘンじゃね? ←細かい

というわけで、最後に撮った、冒頭の画像を採用しました。

母のお雑煮とお節と、父作の梅干。
RIMG2062
梅干は Lisa が先に2006~08年まで作っていたのですが、
以降忙しくなって断念。
その後目覚めた父が、すっかりマイスターになりました。

神社ではとてもお利口に、一発OKでポーズとれましたよ。
(もちろん2羽ともリードつけてます。
 ポワは案の定1度飛びましたから、リードお役立ちでした)
去年と同じ神社です。
RIMG2072
「神様の前では神妙に」 「ねぇねのことお願いしよう」

爪がプチにかぶってたので上げてみたらヒトが入っちゃった。
でも、混まなくて、いい神社でしょ。 (^^)
RIMG2073
「何気にぼくたち注目浴びてる」「ファンサービスしなきゃ」
カメラの背後には参拝客がいて、あとで声かけられました。

「お出かけ」カテゴリー久しぶり。
寒いので、撮影時以外は即座にネックウォーマーの中です。

迷子中のプイと去年引いたのは大吉だったけど、今年は小吉。
RIMG2074
  願望…叶いがたく利なけれど後自然成就す
  待人…来ずたよりあり
  失物…出てもてまどる
このどれかよね。
手間取っていいから帰ってきてプイ。
ひとまず便りでも。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


文字入れ画像は、当時編集したものを使いました。
セリフ外付けを一度やってみちゃうと、
後から手直しも自在だし、ちゃんと検索にもかかるし、
画像の余白が狭くても文字数削らなくていいし、
矢印とかでどうしても画像内に、というのも案外なかったし、
需要ないかもしれないけど音声変換読者さんにもOKだし、
もう、戻れないかも。 ……不都合ありますか?

ガラケーでもこのほうが読みやすくなるんじゃ?と思いきや、
文字入り画像でも文字なしでもいずれにせよ、
ガラケー読者さんは1枚1枚拡大して見てくださるようです。
ありがたや。 (-人-)


(23:00)