2013年09月

2013年09月30日

カゴ手前の2番目に高いとまり木に昼も夜も居続けたプチ、
6晩目にしてついに、迷子中のプイと同じく
奥の1番高いとまり木で寝るようになった。
そこが温かいと理解したのかな。(ヒーターがある)
昼は手前にいます。
カゴ内では相変わらず無口。朝鳴いて起こされることもない。

日中の4割を餌箱でモグモグして過ごすプチ。
食べながら首を横クネクネするのが気がかり。
これは噂の発情兆候?
迷子中のプイは一度も発情したことないからわかんないや。
けど、迷子→保護→保護宅変更の波乱の中で発情だとしたら、
たいした心臓だわプチ。

グリーンピース、コーン、冬瓜、ニンジン、バナナ、パプリカ
、ブルーベリー、ブロッコリー、ほうれん草、リンゴ
(うちは多種少量ずつ制)を与えるも、プチ見向きもしない。
ありゃー、野菜食べてこなかった子なのかな。
ウチにいる間に野菜の美味しさ教えてあげるからね。

まだまだよそよそしいプチは、
ご褒美の1粒粟玉を指から受け取ってくれないこともしばしば。
ミックスシードの中で、オーツ麦を初めに全部拾い出して
食べたのを見て好物だと知り、オーツ麦だけ全部取り分けて、
ご褒美専用にする。受け取り率は格段に上がりました。

昨日載せた誕生日ケーキは目白の名店のもの。
せっかく行ったので他のケーキも買いました。


R0013390-1
バルケット・オー・シトロン、プラン・ソレイユ、セントーサ、
ジロット(カシス、チョコ)、カライブ(パッションフルーツ) 

いつも楽しみにしている、梨をもらいました。
お礼メールの代役はプチ(プチだとは伝えていません)。
あまり動かないので、モデルさん向き。
でも「ありがとう」を伝えるのに適役かというと、……微妙。 
RIMG0002-1

RIMG0003-1

プイにも食べさせたいから、
この梨がなくならないうちに、帰ってきてねプイ。

外出を控えたおととい昨日は食べ貯めないといけないので
あえて試さなかったのですが、
初日警戒してたっぽいため外した餌箱の飛び散り防止カバーを
今日再度つけてみた。普通に食べて難なくクリア。
これで、同形の野菜入れも、障害は中身の野菜だけになった。

プイはリードを付けるための服(フライトスーツ)が大嫌いで、
それは迷子の主因ではないけど一因になった。
プチには彼自身のためと心を鬼にして、毎日着せて訓練した。
4日間でほぼ気にならなくなったみたい。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
 

プイには馴染んだ黄色もノーマル緑のプチにはちょっと浮く。
緑のフライトスーツを買ってあげよう。


(23:59)

2013年09月29日

ポスター見てくれたらしき人から昨日電話があって、
田端の中央タクシー向かいの神社に毎朝緑のインコが来ると。
調べたら、上田端八幡神社らしい。
早起きして行ってきた。
迷子が集っているのだったら、近隣の迷子もいるのかも。
近隣の迷子も一網打尽(いい意味で)だ!と思って、 
名前や特徴を覚え、キャリーケース3つと餌を持った。
今朝はまだ見てないとタクシー営業所で聞き、張り込み。

7時13分、ギャーギャー鳴きながら4羽の群れが登場。
(4羽一緒には撮れなかった)
これは……遠目にも明らかに大きすぎる。
DSC_0152-1

7時30分。尻尾も長すぎる。
DSC_0155-1

4羽でしたが「群れ」でした。
体も声も大きくて、たくましく生きてる感じでした。

後で知ったのですが、これはワカケホンセイインコという、
例外的に野生で繁殖している大型インコなのですね。
(迷子のことを野生に帰ったという人がいるけど、
 外来種小型インコは気温的にも天敵的にも、
 また飼い鳥は索餌的にも、野生化はできません) 

プチは、いつ突然返すことになるかわからない子だ、と
自分に言い聞かせ接しています。それがプチの幸せと信じて。
今はちょっとまだよそよそしいせいもあってか覚悟できますが
そのうちベッタリ慣れちゃったら辛いだろうなあ。
日に日に少しずつ近づいているのを感じます。
それは嬉しいことである反面、
誰かに保護されているかもしれないウチのプイを思うと、
寂しいことでもあります。 

この日は、プチ健診のためまず Lisa のネイルに同行。
アセトン処置時は遠ざける。(←アセトン使っていないそう)
ネイリストさんの自宅なんですが愛鳥放鳥の暇がないと聞き、
わたしの施術中どうぞどうぞ大歓迎と言う。
セキセイちゃん2羽が飛び回ると、
キャリー内のプチ「鳥が代わったように」鳴き始める。

プイ行方不明時にまだ2週先だった健康診断の予約。
その後プチが来て、
2羽で行くかもしれないとキャリーケース買い足したけど、
プイは間に合わなかった。プチのみ受診。
検索で「マメは大人になると爪の黒が抜ける」と見つけ、
コザクラのヒナのくちばしが黒いのと同じように?と考えて、 
黒爪のプチは子供かと思ってたのに、なんと大人の鳥だった。
そしたら、「あなたのはファローだったから色素が薄いけど、
ノーマルの子は黒いところは黒いのよ」と先生。
プイの足を何度も「爪先までラブリーピンク」と書いたけど、
それがマメ標準ではないと知ったのは、実はこの時です。
旅の名残の傷がくちばしにある以外はピカピカの健康だった。

先生の教え通り、プイには季節毎に未食野菜を探しては与え、
主食もあれこれ与え、何でも食べられるインコになっていた。
発情も1度もしたことがなかった。
すんなり翼を広げさせるぐらい慣れていた。
きっと先生に褒められるはずだったのに、
健診連れて行けなくてごめんプイ。

鳥先生の話。手乗りなら8割は保護されている。
隣の家などに飛び込むケース多。
飼い主と似た女性に飛び乗ってきた例あり。
緊急以外で大きな川や海は越えない。
雨は恵み。
飼い主が鳥を捜すほどには保護主は飼い主を捜さない。
鳥は新しい飼い主も、次第に受け入れて生きていく。

かといって最後の言葉は、諦める方向には響かなかった。

1週間遅れで、主役片方不在のバースデー。写真代理はプチ。
カシスに巨峰にフランボワーズ……、
未食フルーツ満載タルトを前々から予約してた。
表面のジュレを洗い落とした果物は、
迷子中のプイなら目の色変えてがっついたはず。
R0013383-1

R0013386-1
今年も、早くもハロウィン仕様のネイルに。

R0013387-1
これは、翼の瑠璃色でプイじゃないことがバレバレ。

プチ、ナパージュ(つや出し)のジャムついちゃいました。
ごめん。 (^^;)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチは野菜も果物も食べない……明日はそのことを書きます。
あ、Lisaは1歳ではありません。 どんだけサバ読むの!?


(23:59)

2013年09月28日

朝、呼び回り捜索。

昨夜はやっと何か鳥関連の夢を見られたんだけど
どんな夢だったか思い出せない。
プイに会えたのでないことだけは確か。

プチは手乗りではあるけどまだクールです。
ご褒美の1粒粟玉も受け取ってくれないこともあったり、
放鳥中にケージに逃げ帰ってしまったり。
ただ、おとなしく、いつまでも肩に乗ってられて邪魔しない。
迷子中のプイはもう少しうるさいけど、ベッタリ慣れてて、
ラッコポーズや握手など芸ができる。
プイは、芸を覚えることに貪欲でした(ご褒美目当て)。
遊びを自分で開発したりもしていました。
立てた(=体操座り)右ひざと左ひざを何度も往復するとか。

迷子鳥が帰ってきた飼い主さんとやりトリした。
迷子が辛かったのですぐ次の子を迎え、前向きになれたそう。
帰宅子ちゃん留守中に来てた新入りちゃんと仲良くはないが、
帰宅子ちゃんになんて言い訳しようとの心配にも関わらず、
初対面から、森に他の鳥がやってきたように自然だったとか。
だから心配いらないって。
ただ飼い主を独占したい気持ちはあり、
放鳥時間はずらしたほうがいいと思うそう。
1羽で計3時間くらい放鳥してた我が家。ずらすの大変だぁ。

ネット張りのベランダで毎日の放鳥。Lisa は窓際に座り見守る。
プチ1日目普通に、2日目は Lisa の都合によりごく短時間、
3日目1時間半で自分から帰ってくる、
4日目の今日はなんと高鳴き。
いつもの無口がウソみたいにベランダで鳴きだす。
3時間経っても戻らないので迎えに行く。楽しみ始めた?

迷子中のプイは、赤目のせいか陽射しが苦手っぽかった。
日光浴で日向におやつを置いても5分で戻ってきちゃってた。
プチは日向OKらしい。
ベランダで3時間、同じ場所からほとんど動かない。
あとで見たら、1ヵ所にだけウンチが7つ。
ものぐさなのか几帳面なのか。

そして、どうやら遊び始めましたよ。
目がチカチカするけど、ベランダに下げた日よけの内側。
DSC_0150-1

1時間半後(フライトスーツ訓練中)
DSC_0151-1

明日プイの健診を予約してたのだけど、プチにスライド確定。
鳥先生に何て言おう……と思ってたので、
とにかく先生と話せるのはホッとする。
誰かがプイにしてくれているかもしれないように、
この子に尽くそう。
預かりだから健康に関しても責任重大。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


それに、この子が生きやすく可愛がられるように、
うちにいる間はプイにしてたのと同じようにしつけるつもり。
おとなしいけど警戒してたり頑なだったりもして、手強そう。


(23:59)

2013年09月27日

いいお天気。
「天気がよくなるように、プイのことも必ず好転する」(要約)と
書いてくれた人がいた。
晴れの日はそう思うことにしよう。
雨の日は……プイは豪雨が大好きだ(いつも狂喜してた)、
これでお水も飲めるはず、と思おう。

船橋東署に、9/23保護の緑系鳥さん問い合わせる。
赤と緑だとか。
(江東区でレッドフェイスのコザを捜す人にお知らせ済み)
福生署、9/26保護の緑系鳥さん問い合わせる。
セキセイでした。オスっぽいそう。
(現在緑のセキセイを捜す人はちょっと心当たりナシ) 

プチの保護宅変更手続きは、
プチを迎えに行った時に前保護宅から電話での報告で済み、
警察署に行く必要はなかった。
「拾得物件保管委託書」というのが、今日届いた。

迷子中プイはおてんば娘なのに、プチは驚くほどおとなしい。
一般には男の子のほうがよく喋るはずなんじゃ?
まず鳴き声もめったに聞けないくらい。
で、カゴを開けてもまず出てこないし(昨日のはびっくり)、
放鳥中も気づくとカゴに戻ってしまう。 
うーん、Lisa のことが気に入らないのかしらん。

あと、プイはケージ奥の1番高いとまり木が寝床だったけど、
プチは2番目に高い、手前のとまり木で寝るみたい。
プイは日中はそこにいたけど、この子は昼も夜もここにいるから
ウンチがここにしか落ちなくて掃除が楽。

プチは肩に乗るのは好きみたいで、
Lisa の手→肘→二の腕とえっちらおっちら登ってくる。
手ではあまり落ち着いていてくれなくて、
ひょろーっと飛んでいってしまう(もちろん家の中ね)。
クリッピング(羽切り)されているので、
必死で羽ばたいても、すいーっとゆるやかに滑空する感じ。
でも一度はすいーっとキッチンまで一人で行ってしまった。

フライトスーツの肩紐の緩みはまだ直してないけど、
訓練だからまあいいや。
緩んでいるので足がなかなか出なかった。
プイほどには嫌がらない。
プイが強風の時の大きいブランコとして気に入ってた、
ネットすだれの桟に乗せてみたら、いい顔してくれた。
 
DSC_0148-1
 
1週間弱滞在した前保護宅では7時起き21時寝だったそう。
ウチはこの時期(鳥は)7時起き18時寝にするから、
困った、寝る時間3時間前倒しするのに1ヶ月ぐらいかけるか
と思ってたら、
鳥安眠のため薄暗くしたこの部屋の照明につられてか、
2晩で自動的に18時寝になってた。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


カキカキは好きみたい。頭を膨らませて首を回す。可愛い。
#カキカキとは
 首から上は自分で羽づくろいできないので、顔や頭は
 とまり木にすりつけたり、器用な子は足を届かせたり、
 ペアの子はお互いし合ったりします。
 飼い主が爪でかいてあげるのがカキカキです。
 こんな反応。(←2万回もリツイートされた名イラスト)

追記:
カキカキさせるのは彼のソトヅラだったようで、
その後はさせなくなってしまいました。


(23:59)

2013年09月26日

一昨日、最初にプチと会った瞬間、ちっちゃ!と思った。
けど帰宅して体重量ったら、ちゃんとプイと同じだけある。
10日間で、わたしはもうプイの大きさを忘れかけてる。

違うマメルリハ(プチ)が保護されたことで希望を感じます。
プチはおっとりしていて、
正直うちのプイのほうが生命力強そうだもん(笑)

迷子以降の記事にコメントくださったかた、
長くお待たせして申し訳ありませんでした。
全部お返事できましたので、ご覧になってくださいね。 

「暑さ寒さも彼岸まで」の月曜の夜(プイ誕生日)は突然寒くて、
急きょ冬の部屋着を登板させびっくりでしたが、
その後は持ち直して、暑がりのLisaでも、ホッ。
せっかくの秋がなくなって一足跳びに冬じゃたまらん、と思った。
プイに合わせてエアコン最低限の夏だったけど、
プイ全然暑がならかったので、寒さにはよほど弱いのではと心配。

朝、なかなか起きない上にくちばしを背中にうずめて寝る
「背眠」をしていたプチ。ひょっとして寒いの?
慌てて鳥用のヒーターを出した。
9月に出す羽目になるとは思わなかった。
寒がりなのかな? ねぼすけなのかな?
運動量もほとんどないのに、寝てばかり。
 
半年間途切れていたネット環境がやっと回復しました。
4月以降はずっとスマホ1本だったのです。
専門的な長文とかも、
強制終了で一瞬で消えてしまうのでスマホのメモ帳を駆使し、
ちまちま打っていました。「人狼」すらスマホから!
これできっとリツイートのお礼がすらすら書ける!と思ったら、
PC版のTwtterは使い勝手が全然違って、
RTのお礼を1人1人書くようなことには適していないみたい。
9/17に申し込んで、9/18に電話が来て、
一番早い工事日でも今日。けっこう時間かかるのね。 

カゴを開けても出てこない、開けっ放しでも出てこないプチ。
回線工事でちょっと玄関に呼ばれたので行って戻ってきたら、
部屋の入り口のプリンターの上でモソモソしててびっくり!!
ケージ開けっ放しで行っちゃったのはうっかりだけど、
良く出たねえ。もしかして追いかけてくれた?

今日のやりトリ:(著作権のためお相手の言葉は要約で)
Lisa:「大事な子を迷子にしたもの同士」本当にそうですね。
 心強いです。意外とこんなに多いのだから、
 迷子の鳥側にも、何かネットワークがあるといいのだけど
相手:「子ども110番」の家的に、この家に行けば元の家を
 捜してくれるって迷子たちが頼ってくれたらいいのに
Lisa:そしたらわたしたちみんな、インコ110番の家ですね。
 実際、捜索過程で会った緑マメを1羽保護しました。

昨日のプチ続き。
DSC_0136-1

DSC_0137-1

DSC_0139-1

DSC_0141-1

DSC_0142-1

昨日、プチはうちのゴハンがお気に召さないのか、それとも
アウターバードダイニング(餌入れの飛び散り防止カバー)
が怖いのか、ハンスト。
でもうちは、病気になったり、
いつ誰に飼われることになったりしても困らないように、
わがまま禁止です。
別に痩せてもいないのでカバーだけ外してほっとく
(といいつつすごく様子は見てる)。
すると、今日から猛然と食べ始める。

あと、「バナナ(型)水入れ」という小型鳥飼いにはメジャーな
縦型の水入れを、水とわかっているかどうか心配で、何度か
体をつかんでくちばしを水に浸けてやるも、関心ない様子。
のど渇かないの?
今日夕方になって、自分から寄ってって飲んでいるのを
ようやく目撃して一安心。

なぜかめちゃめちゃ寡黙な子で、
たまに鳴くと「どうした!?」とこちらが心配になるほど、
まず声を出さない。
静かでいいけど、これじゃあベランダ放鳥の時も、
行方不明中のプイを呼んでくれられないなあ。
ただ、今日帰宅した時鳴いて迎えてくれた。嬉しい♪


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


そう、「人狼」の再戦がまさにプイ誕生日から始まってて、
楽しみにしてたけど捜索で忙しくムリなので
「観戦」でエントリーしたけど、やっぱ全然見ていない。
幹事さんがセッティングしてくれているのに、申し訳ない。


(23:59)

2013年09月25日

迷子12日目。

朝9時半まで呼び回り。
プイの声の空耳はもうなくなってしまった。
プイの野良暮らし(または別宅)、
上手くいっているといいけど。

迷子拡散ツイートしてくれた人(知人ではない)から、
「鳥ちゃんの写真があまりにも可愛くて。
 お腹向けた写真や羽根を広げた写真まであって、
 愛されているんだなあと思いました」
「このポスターを見てもらえさえしたら、
 飼い主さんの思いは誰にでも伝わるはずです」
と嬉し切ない言葉。
 
使う時が来なければ良かったのに。
ちなみに、拡散画像はこちら。
prof-0

せっかく覚えたお手お代わり動画を撮っていなかった。
いつでも撮れると思ったから……。
マメは長生きだから Lisa に何かあっても困らないよう、
好き嫌い、出たがりすぎ、体触らせない、のワガママも
無くすよう育てたつもり。
それでも、こんな突然の別れは嫌だ。

■ マリアージュecute日暮里店

昨日、預かりマメを連れての帰り道、けいき付けに購入。DSC_0130-1 
ショコラカフェキャラメル         ガトーショコラ
モンブラン                  ピエモンテ

預かりくんは、すでに6日間を前保護宅で過ごしているから、
元飼い主さんは今日明日現れるものでもないかもしれない。
呼んだりする必要もあるので、
うちでは「プチ」と呼ぶことにしました。
プイの命名に1ヵ月近く迷ったのに比べ、ほんの3分で決定。
「プチ」というのは、プイの時も候補にしていながら、
男性名詞に付く形容詞という理由で落選した名前です。

雨降りで室内おやつ。
DSC_0127-1

雨が上がったのでベランダで撮影。
DSC_0132-1

DSC_0135-1 

一羽飼いの我が家はこの10日あまり火が消えたようでしたが、
プチの世話をすることで癒されています。
預りくんだからいつ突然別れが来るかわからない関係だけど、
本人(鳥)の寂しさを紛らせてあげられるよう尽くしたい。
飼い主さんの気持ちがわかるだけに、飼い主捜しも頑張ろう。

一方、「代わり」にはならないということも痛感した
(もちろん、代わりにするつもりもなかったけど)。
やっぱりプイはかけがえのない鳥。

プイがもし帰ってきたら……
1羽飼い育ちのプイの気持ちを思うと、
ショックを受けないよう1晩くらいはプイだけの時間を作り、
プイと Lisa でプチを迎えに行く形にしたい。
その時プチを1晩預かってくれるお家を募集します。
あーでもそれは警察の委託期間3ヵ月を過ぎてからの話か。
委託期間中は、勝手に預けたりしちゃいけなそう。

当初 Lisa は、他の捜し主さんたちのご協力に感謝する一方、
もう1ヵ月とか、もう半年とか、長期捜索のかただと、
内心「そんなに耐えられない」と耳を塞ぎたくなりました。
絶食での命の期限を知った4~6日目は一番辛かった。
だけど、もはや長期戦の覚悟はできました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


長くなっても生還した実例もあるし。

(23:59)

2013年09月24日

迷子11日目。

昨夜はTwitterのお礼とお返事書きながら3時前に寝落ち、
今朝は4時半から呼び回り。
少し涼しくなってきて良かった。真夏なら消耗してた。

服着たまま、ブラも付けたままホックだけ外して寝たら、
ブラのワイヤーがあたる横チチが
あまりに見事な内出血としこりになってました。
思わず記念撮影したけど、さすがに載せられぬ。 (^^;)

「緑系保護」で問い合わせるとセキセイばかり。
保護されてさえくれればマメルリハだしファロー(赤目)って
多少遠くでもそうそう「鳥違い」はないと思うけど。
とにかく、祈るばかり。

迷子にしないための心得は語る資格ないけど、今のLisaなら、
それでも迷子にした場合に備えて、しておくべきこと、
7つは言える。←そのうち書きます。

昼前、迷子4日後に22km先で保護された子を問い合わせ。
今日まで散々問い合わせたから、さすがにもう、
もしもしって言うだけで泣けちゃうなんてことはなくなった。
保護主さんはコザクラと言ってるらしいんだけど、
コザクラにもちょっと似てるんですと粘る。
だって、コザで緑ほぼ1色ってある?
体長12cmもコザよりマメルリハのサイズ。
青のアイシャドウも背中の青もあるって。でも黒目らしい。
赤目がダークだから黒に見えるのかも。写真は黒に写るし。
手が震える……。

教えられた保護宅の番号にかけたらやっぱりマメルリハ!
保護宅ももう知ってたけど、警察署の書類は、
コザクラを知ってた保護主さんが、コザでは?と言ったままに
なってたらしい。
捜してる子の写真を送ってと言われメールで送ると、
すぐに、保護の子の写真も送られてきた。
あー……
(画像使用許可いただいています)
DSC_0405-3

DSC_0403-1

DSC_0402-1

DSC_0401-1

これは男の子だ。それで「青」というLisaに対して
「瑠璃色」を強調してたのね。確かに、さし色が瑠璃色。

だけどもし、もしですけど保護が負担になりそうでしたら、
うちは同じ種類ですし、飼育設備一式ありますし、
うちで預かりましょうか、と言ってしまった。

電話切って、すぐ反省した。
軽率ではないか? その子を引き取って仲良くなっても、
明日にでも返すことになるかもしれない
(むしろそれが望ましい)、そういう運命の子と、
一緒に暮らすのは悲しすぎやしないか?

けど、すぐまた電話が来て、
家族で話した末、そうしましょう、お願いしますとのこと。
えーい、じゃあ預かろう。
プイを捜すのも、その子の元のお家を捜すのも、
「一石二鳥」だ。←プイが「鳥に失礼」と言うコトバ

夕方には、その街に降り立っていました。
あなたのお家を捜してあげるからね。
うちの迷子を捜しつつ保護の子を預かるって、
「迷子捜しあるある」?

保護宅の心得わかるかた教えてください。
本当の飼い主ではない人をどうやって見分けるか、
そのため鳥さん情報は出しすぎないほうがいいのかなど。
お願いします。
本当のお家にこの子を返す義務があります。プイのためにも。

- - - - - - -
2013年9月18日、千葉県北西部で保護された、
マメルリハ緑(ノーマル)、オス、預かっています。
元のご家族からのご連絡をお待ちしています。
- - - - - - -

お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


この子は近所の人が、ガラスにぶつかってきて落ちたのを
保護し、動物好きで小鳥もいる保護宅に来たらしい。
つまり、住宅街で保護。
保護当日はガッツガツ食べたそう。
どのくらい外にいたんだろう。
外でどんな大変な目に合ったんだろう。 

(23:59)

2013年09月23日

迷子10日目。

地域BBSに「○○と△△でポスター見た」と書かれてて、
何か違和感を覚えたんだけど、そのわけが昨日わかった。
その両所の間の3枚が、なんと剥がされてた。

ちなみに自然に剥がれたり飛んだりする構造じゃない掲示板。
いつからなくなってたんだろう。
限られた7日間のうち、何日ムダになったんだろう。

勝手に貼ったわけじゃないのに、勝手に剥がすとは。
なんでこんなことするんだろう。嫌がらせ?
それとも、プイを隠してるの?
→このくらいの妄想は当たり前なほど思い詰めているものです

周囲を確認すると、別の3ヵ所には貼ったままだったから、
全剥がしではないらしい。
これまで1枚たりとも無断で貼ったことはないのに、
あんなデカデカと電話番号書いても剥がす時は無断って、
とても残念。
「無断掲示ではありません。1週間よろしくお願いします」
のシールつけて、貼り直しに行く。

剥がされて無くなっているのを貼り直しに行くのは
すごく気が引けたけど、
町会長にお願いし「1週間目をつぶる」と言ってもらったのは
確かだし、プイの命がかかっているのだから負けられない。
剥がしたポスターだって返してほしい。
5枚剥がされ、3枚は無事なところまで確認。
あと7ヵ所確認予定。

これだったら、無断で貼って毎日チェックしたほうが
効率も精神衛生上もいいってことになる。
正直者がバカを見るような仕打ちはどうなんだろう。

今日のラッキーポイントが「お墓参り」、
めざまし占いが「大発見。ヒントは近く」だったから、
行くっきゃないでしょと、染井霊園で呼び回り。
お墓番をする白猫がいた。
お墓を撮るの良くないかもしれないけど、遠目から失礼。
DSC_0120
神の使いのネコさんみたいでしょ?(巫女さんと掛けてみた)

他に、物言いたげな白黒ブチの猫がいて、
移動しても移動しても何度も会った。
まさかあれは「あんたのプイは美味しくいただいたからね」
ってことではないよね?
六義園ほどにはカラスもいず、カラスよりネコが多かった。
犬散歩中の人も、ここセキセイインコがいっぱいいると言う。

ただ結局染井霊園では声も聞こえず、収穫はナシ。
たくさんいると聞いた他のインコちゃんにも会えなかった。
けど、墓地は少し期待が持てた。
雑司が谷霊園や谷中霊園にも行ってみようかな。

向かいの屋上に、よく鳥がとまる。
大きさからいって、プイであろうはずはないんだけど、
目を凝らしてしまいます。
NEC_6544
 
真冬に、2ヵ月後85km先で保護されたセキセイの話を聞いた。
すごすぎる。
保護先のおうちの洗濯物と一緒に取り込まれ(笑)、 
探し主と保護主はTwitterでつながったって。
マメルリハよりは寒さに強いセキセイちゃんだけど、
カラスみたいな声になって、土を食べるようになってたらしい。
たくましい。すごい。希望がわく。 

ところで、今日23日は、プイの誕生日でした。
都合により来週の受け取りですが名前入りのケーキも
とっくに手配していました。
毎月「おめでとう○ヵ月」の歌を歌っていて、
初めて「Happy Birthday」が歌えるんだったのにな。
誕生日に離ればなれだなんて、思ってもみなかった。
本当にごめん、プイ。
1歳おめでとう、プイ。
 
DSC_0107


 お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


誕生日中に見つかる望みもかけていましたが叶わず。
半沢直樹、毎回スカッとしたのに最終回だけ超モヤモヤ。 

(23:59)

2013年09月22日

迷子9日目。

呼び回っていると、恥ずかしいのは別にいいんだけど、
喉がつらくなる。喉、鍛えているはずなのに。
「ケージから出す時の合図」がホイッスルなので、
ホイッスルも持って歩いてるのだけど……。
ホイッスルで返事をするようにしつければよかった。
(ホイッスルを吹き歩くのは迷惑というのは別として) 
 
「何捜してる?犬?」と言われることもある。
もし同居鳥がもう1羽いたら、連れて捜せたし、
呼ぶのも手伝ってもらえたなあ。
ベランダ遊び中も呼んでくれるだろうし。

昨日今日で、登録&巡回してる20ヵ所の迷子掲示板に
別の写真を追加したり日数経過に合わせ文章編集したり……。
同じ日やあとの日に迷子になった鳥さんが見つかっていると、
喜ばしい一方で、少し落ち込んでしまいます。
うちが見つからないのは、もう生きてないせいなの?って。
こんなこと言ったらいけないけど、
それほど必死で捜してないっぽい人もいるのに……なんて。

それと、やっぱり他のたくさんの迷子たちのためにも、
保護場所と状況、経過日数、どうやって保護主とつながったか
くらいは報告必須にしてほしい。
今も迷子を捜す人たちがすがる思いで知りたいのは、そこ。
(あと、「迷子にした状況」は飼い主全員の参考になる。
 これはもちろんみんなすでに書いている)

過去の迷子発見談をまとめたサイトによると、
小鳥でも17kmも移動することもあるとか(80kmって話も)。
いや、台風並みの強風で、半日後に
マンションの9階で保護されたケースもあった。
鳥飼ってるおうちに飛び込んだと聞くと、
帰りを待つ間に別の鳥を迎えることも考えてしまう。
でも、帰ってきた時に他の鳥がいたらショックかもしれない。
夫行方不明の間に再婚しちゃうのとはわけが違うけど
(プイ女の子だし)、
火事とかいざという時に2羽連れて逃げられるだろうか。

東京だけでなく埼玉・神奈川・千葉の情報も問い合わせる。
9/14に武蔵中原で保護された黄色の子もいた。
うちは黄緑だし、半日で豊島区から川崎って考えにくいし、
と思っても、とにかくかけまくる。
いや、でもそう書いたら、台風なみの強風で半日後20km先で
駅前交差点を歩いてた(!)セキセイの保護話を聞いた。
砂とかがいっぱい羽から落ち、汚れていたらしい。

20kmだと、羽田、蒲田、それこそ中原、登戸、調布、小金井、
清瀬、新座、志木、大宮、岩槻、越谷、流山、東松戸、
西船橋あたりまで。
80kmだと小田原とかか。

引き続き、いなくなる前日9/13の写真。
もう日が当たらない時間なのでだいぶブレています。
お腹側が鮮やかなことがわかります(頭の色が背中の色)。
DSC_0102

DSC_0103

DSC_0104

DSC_0105

今日も、新オープンのカフェで、
スマホ系の捜索作業をしました。
DSC_6542
この間(かん)、わざとポスターを広げています。
変な人がいると思われてもいい。
それで、迷子捜してると印象づくなら。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイの場合、尻尾を閉じている(扇形に開いていない)ので、
あんまり海老っぽくはなかったですね。
「黄色い海老さん」、ならず。 

(23:59)

2013年09月21日

迷子8日目。

朝(鳥捜索のゴールデンタイム夜明と夕暮に合わせ)、
3丁目町会掲示板を探す。
ここもまた、地形の複雑さと路地の多さで、
5/10ヵ所しか見つけられず。
アパート?が鳥乞わされイヤ取り壊された跡が
草むらになって山ブドウなぞ生えている場所を発見。
こういうとこにいてくれればいいのに。

迷子系BBSのせいか、
昨日から急に迷惑メールがバカスカ来る。
表示されるタイプのBBSにはフリーメールを書いたんだけど、
メールある!と思ったらペット探偵で、それも初日に来てた。
初日に依頼すれば発見率○%、翌日なら○%、3日目は……
とか書かれても、小鳥と犬猫じゃ違うから意味なし。
それに、投稿アドレスは迷子の情報を寄せるべきもので、
業者による営業メールはルール違反では?
窮地を逆手に取られてイラッとする。
安易な営業してんじゃねーよ。逆効果だから!
まあ、ペット探偵なんて使う財力ないから
よけい腹が立つのもかもしれないけど。

捜し主のほうも、モラルのない行動は嫌われると心してます。
だからポスターも、許可のない or 許可取れない場所には、
1枚も貼っていません。
「なりふり構わず」が許されるのは自分の恥に関してで
(たとえば、特大の迷子ポスターを着るとか)、
迷子のためなら人に迷惑をかけてもいいってことではない。

昨日開店のカフェ。元葬儀屋さんだから意外な立地だけど、
駅前といえば駅前だし、いいかもしれない。
というか、地味なうちの街にカフェってのが一番意外かも。
DSC_0115

1階に3席、2階が10席。
劇的ビフォーアフターが来ちゃわないか心配なくらい急階段。
これは、デリから2種類選ぶランチ。
ご飯の固さが Lisa 好み。普通の人にはアルデンテすぎ?
ドリンクは自家製無農薬青レモンのレモネード。 
DSC_0118

別注文でケーキも。
ただ、ランチとのセット料金の設定はないので割高感が。
DSC_0119

カフェは少しリフレッシュになったけど、
在店中ずーっとひたすらTwitterのお返事書いてた。

午後、先週の今頃はまだ声がしていたんだ、と思う。
1週間もプイに会えないなんて思ってもみなかった。

引き続き、いなくなる前日9/13の写真です。
DSC_0097

波止場のマドロスさんポーズ。(係留杭に足をかける)
DSC_0098

なぜ親指を立てているかというと、
DSC_0100
油断するとあっという間に手首側に行ってしまうからです。
DSC_0101
ほらね、立ててても親指乗り越えた。
DSC_0101


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夜はアイロンプリントペーパー買いに秋葉へ。
迷うほど種類がある。トリあえず2種類買ってみた。


(23:59)

2013年09月20日

迷子7日目。

昨夜から徹夜でポスターを作り直し、
新デザインで朝までに増刷した。
当初のポスターは、実際貼ってみるとおとなしすぎるなあと
思ってたところ、以下がすっごく参考になった。

左が元ので右が改訂版(一応ここでは電話番号モザイク処理)
確かに、目立ちかたが全然違いますね?
DSC_0114-1 
プイの場合背中もお腹も大差ないし、
ニギコロ写真は手が入っていて大きさもわかるし、
インパクトあるかと思ったのだけど、
死んでる!?と思った人もいるようなのは反省点。
気味が悪いと思われると、貼ってもらえなくなったり、
はがされやすくなったりしそう。

細かいこというと、なくしたものをみつけようとするのは
「探す」じゃなくて「捜す」だし、
「探し中」って《動詞》+「中」の表現もどうかと思うけど、
子供でも一目でわかるポスターにしたかったので。

追記: ポスターの作りかた、後日別記事でも書きました

で、そのまま朝(鳥捜索のゴールデンタイムに合わせ)、
1週間限定黙認の出た■丁目町会掲示板探し
(これは「探」のほうで合ってる)。
15と聞いていた15ヵ所全部見つけられた。
近所のもうひとつのお屋敷町のせいでついかすみがちだけど、
ここもここでお屋敷町。くまなく回ったのは初めてだった。

昼、徹夜明けで2時間寝てしまった間に、
近所の局番の、同じ番号から2度着信がある!
かけ直したら留守電なので、またかけますと吹き込む。
今朝某貼った15枚の、情報かクレームか。
「黙認」だからクレームだと答え方難しい。神様お願い。

プイのポスターを街で見た人がツイートしてくれてる!
(でそれを見つけてツイートで教えてくれた人もいる)
お礼ツイートすると、近隣の喫茶店でも聞いてくれたそう。

夕方(鳥捜索のもうひとつのゴールデンタイム)は、
1丁目町会掲示板をオリエンテーリング。
というかポイントを示す地図はないからさらに難しい。
地形の複雑な1丁目は難易度高すぎで6/10しか見つけられず。
あと、初日に保留のC屋さんはNG、N屋さんは追加OKと判明。

引き続き、いなくなる前日9/13の姿です。
DSC_0082
ほとんど、ただの毛玉。
DSC_0086

DSC_0087

DSC_0088
 黄色く見えるのは、
夕方+逆光+このスマホカメラの特性と思われます。
フライトスーツみたいに見える。
DSC_0090

DSC_0096


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


改訂版ポスターも40枚近く刷ったけど、
ほぼ全面写真なのになぜかインクが一度も切れなかった。
インクのかさみがちな原稿かどうかは、
けっこうビミョーなものなのかも。


(23:59)

2013年09月19日

迷子6日目。

最近外を歩く時いつも、迷子ポスターを見えるように持ち、
歩く広告と化してますが、やっぱ効果的なキャンバスは背中。
ゼッケン型がいいのでは?
思い付いたけど、画像をアイロンプリントする紙、
あれで鳥写真+「捜索中」の文字のゼッケン作ろう
(と思ってたのに、プリントペーパーを昨夜買い忘れた)。
平常時に万一を考え作っておけば、初動捜索から使えたなあ。

日参4日目にして、
ついに某店(=2店舗)でポスター貼ってもらえることに!
「店長は不在。いつ来るかわかりません」が連日って、
断り口上ののらりくらりだと思ってたから、嬉しい驚き。
週に1度は買うお店だったから(そんな人多いだろうけど)、
レシートを揃えてお願いする?(まさか!)とまで思ってた。

が、どこに貼ってくれたのか、
あると知ってる Lisa でもわからない、と思ったら、
探すうち、店内のとある場所にちゃんとありました。
良かったー。
意図が伝わらずバックヤードだったらどうしようと思った。
でも、店内とは意外でした(商品が紛れちゃうと嫌なんじゃ?
 外壁の下のほうにでも、と思ってた)
道行く人には見えないけど、それは別途考えよう。
とにかく感謝。

あと、引き受けてくれたところはどこに貼られたか見に
(場合によっては、迷惑でないか聞きに)、
保留のところはダメだったかどうか確認に回った。
名前出していいかわからないけど、
コンビニさんもドラッグストアさんも整骨院さんも焼鳥屋さんも
すごくいい場所に貼ってくれてる! 感謝でいっぱい。

2丁目会長に火曜に届けたポスターが、掲示許可印付で
2丁目掲示板にくまなく貼られているのを見つけ、
お礼と、さらに■丁目会長の連絡先を聞きに伺う。
連絡先はケータイに入っていて、前回お電話の時、
一度切らなきゃいけなくて煩わしそうだったから。
教えてもらえたけど、■丁目は難しいかもとのこと。

ダメもとで■丁目に電話し1週間だけでもと粘ったら、
自分で貼って回るなら、
許可はできないものの1週間だけ見て見ぬふりをする、と。
15枚ですって! ありがとーうーー♪
1週間なら急がなきゃ。

いなくなる前日、9/13の姿。
DSC_0075

インコらしい脚。
DSC_0076

爪先立ち風。
DSC_0077

DSC_0078

哀愁の背中?
DSC_0079

ぶたさんのでっぱりに足をかける。
でっぱりにはビニール被膜の持ち手がついていたのですが、
明らかにかじりまくりそうな材質なので外してあります。
DSC_0081

 
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


台風のあと晴天3日目。
情報がないってことは、まだ外にいるんだろうか。
お水、飲めてるんだろうか。 

(23:59)

2013年09月18日

迷子5日目。
 
1時間だけ……と思ったのに5時間寝て寝過ごした!
起きたのは7時。 
徹夜と寝過ごすのを1日おきに繰り返してる。
呼び回りを兼ねて明け方やりたかったのに。 

ポスティングチラシを見たかたが応援ツイートをくれた。
手作りのチラシとわかって胸が締めつけられたって。
みんなで見つけようって。
なんて優しいの。涙。

梱包材店(にも貼ってもらえた)で昨日買った強力テープで、
許可されたけどテープでは歯が立たなかった別の場所に、
朝のうちにポスター貼りに行く。
 
管理者わからなかったベンチスペースを掃除してる人がいて、
ポスターお願いすると、公共の場所だからNGと。

町会に比べ商店会は厳しい。
(知ってる役員さんに頼んだ時もダメだったけど、
 ただ、その人のお店と、他に3か所も貼ってくれた。
 上に書いた梱包材店も紹介してくれた)

ベンチスペースの前のそこの外灯に貼ったらと言われ、
電柱関係は許可が下りないらしいというと、
外灯は商店会のものだという!
これ耳寄り情報。1枚貼らせてもらった。

5日目にもなって、気持ちが荒んでいる。
水だけでも飲めていれば5日は生きられると聞いたけど、
食べることができていないなら、リミットが近づいてる。
 
電話はあの親切なお店の店長からの以外、一度も鳴らない。
ある犬猫の獣医さんは、近くにいるはずといったけど、
ネットの情報で小鳥はそうとも限らないことも知ってる。
あの日、30分くらいは遠くからかすかに返事をしてた。
その後聞こえなくなったのは、
Lisaの声の方向がわからなかったのか。
それとも、返事をしたことで危ない目にあったのか。

ここは猫の街。名庭園に挟まれているからカラスも多い。
高いところにいる限り猫は大丈夫だろうけど、
カラスを避けるには人に保護されるしかない。
鳩の翼が散らばっているのを見て、何も考えられなくなる。
一昨日は、なぜか1羽で寄ってきた鳩に、
思わず「うちのプイ知らない?」と聞いたくらいだったのに。

昨日の出直しで今日行った小学校で、
正門に外向きにポスター貼ってもらえることになり感謝感激。
何より、昨日偶然出てきてあらましを聞いた若い先生が、
副校長先生にすっかりお伝え下さっていたようで、
あっという間に話が通った。さすが、先生というお仕事。
訪問に適した時間も聞いておいてよかった。

「9/16板橋で保護。顔が黄色、全体は緑」のツイート発見し
手が震える。すぐ電話。代表電話に、涙で声が出ないほど。
でも違った。黒目だそう。
黒に見えることもあると粘ったけど、尻尾も黒いそう。

王子小学校に保護貼紙があると地域BBSに書き込みあり。
問い合わせると、王子桜中学校だった。
顔が黄色、体が緑のセキセイ、羽に模様、頬パッチ、
たぶんオス。1~2か月前に保護されたそう。
どちらも拡散ツイートしておいた。せめて情報を返したい。

日曜、月曜に続き、今日もインクを書い足しに行った。
月曜(一昨日)の倍買った。
これでしばらくは家電量販店に行かなくていいと思ったら、
アイロンプリントペーパーを買い忘れた。
後で知ったけど、どっちみち池袋Lでは鳥よせイヤ取り寄せ。
秋葉Yならちゃんと在庫あるそう。(地域BBSで聞いた)

うちではニュースや情報番組を山ほど録画して
作業のBGN(バックグラウンドニュース)にしているんですが、
昨日の「アゲるテレビ」でフジテレビ佐々木恭子アナが、
手をお尻で組み肩を反らし口から細く息を吐くという
背骨の体操する軽部アナを「ジュウシマツみたい」と言った。
インコと十姉妹じゃ口が違うものね。
佐々木アナは鳥飼ってるかも。 

いなくなる前日、9/13のプイ。
何の偶然か、この日はやたらたくさん写真を撮っています。 
出かけたわけでもないのに、桜の日より多いくらいです。

羽づくろいなんて、あんまり普段撮らないのに。
DSC_0065

DSC_0066

DSC_0067

飛んでこようとしている顔。
DSC_0070

ぶたさんにも、もはやベタ慣れならぬブタ慣れ。
DSC_0073

DSC_0074


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


地域BBSの人たちも気にしてくれている。
見つけた場合の捕まえかたを聞かれた。勇気が出る。


(23:59)

2013年09月17日

迷子4日目。
愛想のいいヒトは胡散臭く(?)ても、愛想のいい鳥は可愛い。
体は小さくても20年生きると言われているマメルリハなので、
万一 Lisa に何かあっても、
誰かに可愛がってもらえるよう、しつけたつもりだけど……。

早朝にケータイが鳴って飛び起きた。
が、「もしもし?」と何度言っても一言も発してもらえなくて
泣きそうになった。
いや、よく考えたら電話じゃなかった。
昨日寝過ごしたので、スマホでもアラームかけたんだった。 

黄緑の鳥を印刷すると、黄色のインクが驚くほど無くなる!
昨日は午前中だけで2カートリッジ使いきり、
おととい昨日と家電量販店に日参。
今度は倍容量のを、黄色3青赤黒1ずつ買ったけど、
深夜にA4チラシ印刷し始めたらあっという間に
青も赤も黒も替える羽目に。
黄色は70枚分くらいしかもたない。

A4を四分割でA6小チラシにした。
3時間で作った530枚、未明にポスティングしてきた。
新聞屋さんとバッティングしながら。
「チラシ入れないで」と書いてあるポストは迷ったけど、
商売じゃなく命がかかってるので内心手を合わせつつ入れた。
ケータイやTwitterに苦情ばかり来ちゃうかな……。

うちから富士山を見えなくした、超大規模500戸マンション、
集合郵便受けさえコンシェルジュを通さなきゃ入れない造りで
ポスティングできなかった。
鳥からもよく目立つ建物だろうし敷地も広いから、
真っ先にお願いしたかったのにな。
誰か住人のツテはないかしら。

以上が朝までの話。

朝、連休明けでやっと開いた愛護センターに電話できた。
鳥は保護しないが、保護主さんから連絡あれば照会とのこと。
こちらから10日に1度くらい確認するんだそう。
小鳥(それもマメルリハ)わかるのかなと思えた係員さん、
色の特徴を説明すると「ファローですか」と
すんなり言ってくれて嬉しかった。

続いて保健所に電話。
鳥の場合、保健所で関わることはないようだったけど、
念のため、動物の死体を処理する部門を聞く。
私道都道、区道、国道でそれぞれ違い、複雑。
そこに問い合わせる気はまだないけど、
よく考えたら、小鳥の場合は、たとえ行き倒れても、
食べられて亡骸は残らないかもしれない。(涙)

それから町内会に。ネットで調べても連絡先はなく、
地域と町会長さん名でググってそれらしき電話番号を発見。
同窓会のサイトだったけど、かけたらビンゴ。
2丁目は、会長さんのポストに届けると承認印を押して
2丁目掲示板に貼ってくれるという。
「10枚持ってきて」と言われ耳を疑った。そんなに!?
3丁目と1丁目の連絡先も聞けて、かけてみると、
3丁目と1丁目はどちらも、勝手に貼っていいという。
電話切ってから気づく、掲示板の場所はどこなんだろう。
それぞれ10か所くらいずつ、歩き回って探さなきゃ。
まるでオリエンテーリング。

引き続き、新たに貼ってくれるところを探したり、
すでに受けてくれたお店にポスター届けたり。
何度もプイ連れで行った、デッキテラスのランチのお店では
「いなくなっちゃったの!?」と言われ涙腺緩む。
百均は同じチェーンでも、本部の人に確認してくれるお店と、
「書類を通し1週間かかる」というお店あり。

店自体にはダメでも、ここにならウチも勝手に貼ってるからと
裏技教えてくれたりするお店もあり。
一昨日昨日と、店長がいつ来るかわからない、と
断り口上だと思ってたお店、店長から電話来てびっくり。
面談し掲示OKになり感激。(その後半年近く貼ってくれてた)
動物病院は今5か所、鳥扱わない院でも皆快く貼ってくれた。

保育園は園長確認待ちで預り。
役所への今朝の電話で「学校は現場判断」と聞いていたので、
ダメもとで小学校へも行った。責任者不在で明日出直し。

合間にポスター増刷したりでもう夕方、心残りの都立庭園へ。
事前電話で、最終入園時刻を融通(閉園時刻は厳守の条件)
してくれた上、入園料を受け取らない。

南の都立庭園を20分で呼び回った。
閉園間際でもう人も少なく大正解だったのだけど、
あまりのカラスの多さとふてぶてしさに、
生きてここには絶対いない(いられない)と確信し気が済む。
北の都立庭園に行くかどうか迷うところ(今日は時間切れ)。

本能に従い木のところにいる? 街育ちだから人の元にいる?
迷子掲示板で見つかった人は、ありがとうと嬉しいばかりで、
肝心なところを書いてくれない。

足をのばし王子の鳥専門店、定休日だけどお世話に来ていて、
快く貼ってくれる。
「マメルリハって絶食だと何日生きられる?」の問いに、
水を飲んでいれば5日は大丈夫、
飲まず食わずだと3日でフラフラ、と。
思ったより長くて、一瞬雨に感謝するも、
「でも問題はそこじゃなくて、カラスやなんかで…」

もっと気を遣った表現だったし正直でありがたいし
わかってたことだけど、ひきずった。
あの可愛いプイがカラスに食べられたかもと思うと、
悔やんでも悔やみきれない。
慣れてるから呼べば帰ってくると思ってた。
もっと早く見つかると思ってた。
日傘の下をすり抜けて、飛んでった瞬間が忘れられない。

9/12のプイ。
西日と日よけのせいで、色は正確ではないです。
(時間切れで文字入れられなかった)
DSC_0056

DSC_0060

DSC_0061
 
DSC_0062


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポスターやチラシの増刷でインクがどんどん減り、
家電量販店で連日7千円。次はもっと買わなきゃ。
3日連続で行くことになるはずだったけど、
気持ちも体も疲れて、今日は行けなかった。
今のインクであとどれだけ刷れるだろう。


(23:59)

2013年09月16日

迷子3日目。

寝過ごした。2時に寝て、起きたのは8時。
捜すのは明け方が効果的と聞くし、
6~8時くらいだと自分もやりやすいはずなんだけど、
プイはいつも8時に起きてた。
ってことは、8~10時のほうが反応いいのかどうなんだろう。

2日続き午前中豪雨。雨の中飛んでくる姿が想像できない。
いつも大雨に狂喜するプイだけど、これで嫌いになったかな。
昨日捜索中に何人か声かけてくれたので、すぐ渡せるよう、
ポスティング用の小さいチラシの仕上げを急いだ。

鳥に起こされない朝、鳥の体重を計らない朝、
放鳥時間を気にしない昼、テレビの音量を気遣わない夜、
つきまとわれない1日。いつもの日課がどれもない。
変な感じ。現実味がない。鳥の声の幻聴だけ、すごくある。
昼、たまたま寄ってきた鳩に
「うちのプイ知らない?」と普通に話しかけてた。

「悲しい」という感じがしない。夢の中のような感じ。
「うろたえる」と「悲しい」は両立しないんだろうか。
なのに警察で届けを出す時やお店にポスターを頼む時、
突然涙目になる。
芝居がかってる?かのようで、我がことながら持て余す。

そしたら、通りかかった教会の掲示にドッキリ。
「なぜ泣いているのか」って、タイムリーすぎでしょ。
DSC_0116

あと、保護の連絡を受けて号泣する場面は何度も浮かぶ。
役者じゃないんだからこんなイメトレ要らないのに。

ラミネーターは操作簡単ですぐ使えるようになり、助かった。
完璧主義とはいかないけど、見てもらうため
なるべくきれいに作った。しかもどんどん上達する。
迷子ポスターのスキルなんて身に付けたくなかった。
貼らせてもらう時も、なるべくきれいに貼った。
どうか朗報がありますように。

昨日と今日で、B5ポスターを22か所に貼ってもらえ、
他に3か所保留で預かってくれた。
感激。今後こういうお店のお客さんになろう。
コンビニはたいてい断られるけど、
なんと受けてくれるところもあった。
明日は連休明けの動物病院やお店や、
管理者不在だったところへ出直そう。

 

ポスター進んだし、チラシも原稿できてあと印刷だけだけど、
今日は呼び回りがほとんどできなかったのが悔やまれる。
都立庭園にもまだ入ってないし。順番間違えてないか?
体重30gの飼い鳥が、餌が取れずに絶食状態だとして、
あの台風で体力と体温が奪われると……。
保護されててほしい。生き延びる選択、プイできた?

プイが飢えているかと思うと、食欲がわかない。
初日の徹夜のせいもあるけど、1日で目がくぼんだ。
LisaのミスなのにLisaじゃなくプイがこんな目に合うなんて。

こんなツイートを目にする。

│ ■インコの飛行距離■ 保護実例
│ ◎セキセイ ●2日で5キロ ●3週間で15キロ
│ ●2ヶ月で80キロ! ●台風時、半日で20キロ
│ ◎コザクラ ●2日で30キロ(実際の飛行時間は不明)
│ ◎オカメ ●70キロ先で保護 ●2日で20キロ(実際の
│ 飛行時間は不明) 捜索は念の為広範囲を想定!

台風時って……「今でしょ」。←ふざけてる場合じゃない
どこまで行っちゃったんだろう。
愛想はいいはずだから、誰かに保護されていてほしい。

いなくなってから毎日雨です。なんて雨女なんだ!(プイが)

9/10夕方のプイ。現段階では最後の動画です。


見づらいですが、9/11夕方のプイ。
DSC_0049-1

9/12お昼のプイ。
周りがあまりにもあんまりなのでモザイクしちゃいましたが、
いつも、体重計には自分で乗ります
DSC_0050-1
お昼は体重計ごほうびはナシですよ~。

DSC_0053-1
なんかこの写真、今見ると危ない。
もちろん、滑り落ちるような状況にはなってません。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日だけど、
ハンズくらいにしかないかと思ったラミネートパウチ機
(ラミネーター)はハンズには1機種だけで、
家電量販店のほうがむしろ種類豊富だった。
家電量販店にもあるかもと言ったのはハンズの店員さん。
自社に不利益でも、お客のニーズを察するとは、プロだ。

(23:59)

2013年09月15日

プイ(マメル)を迷子にした日が暮れ、
迷子鳥掲示板を検索しまくって、投稿しまくって
(たぶん20ヵ所くらい。マルチポストの非難はなさそう)、
Twitterにお礼を書いて、ポスターを作ってたら、
あっという間に夜が明けていた。
「警察は何もしてくれない」との声多し。
隣接区にも届けを出したほうが良さそう。
また、届けに写真を添えるといいらしい。確かに。

鳥の捜索は明け方と夕暮れが効果的だそう。
予報通りの台風だけど、ためらう猶予なし。
目立つ赤い傘を差して、六義園外周、
そして染井の住宅街を呼んで回った。
嘘みたいな豪雨。見事に誰もいない。
その分プイからは見つけやすいはず。頑張れ自分。

こんな暴風雨の中、プイはどこにいるんだろう。
どこかのベランダで雨宿りさせてもらってるといいんだけど、
うちのベランダはネット張りだから、
よそのベランダってものが認識できるのかどうか。

6-8時くらいまで歩き回って、いったん帰宅。
ポケットに入れてたケータイバッテリーに、水没マーク。

チラシを仕上げて、開く時間にペットショップと獣医さんと
スーパーに掲示頼んだ。
それからラミネートパウチ器を買いに行き、
外に貼らせてもらえるところを探した。
あと、ポスティング用のチラシも作らなきゃ……。

朝は半径300mくらいの範囲を歩いて、
夕方は歩いたら1時間くらいのとこまで自転車で探した。
呼び歩いていると、道ゆく人に振り返られるので、
一目でわかるよう、インコ写真入れたTシャツでも着たい。
そういうの作ってくれるとこないっけ?
(ハンズにはなかった) 

午後はケータイ(Twitterの通知)が鳴らず、
ありがたいRTもこれまでかと思ってたところ、
受信状況が悪かっただけらしく実際にはどっさりでびっくり。
本当にありがとうございます。
ハンズでコザクラとボタンのポストカードを見て、胸が痛む。
ポスター頼みにペットショップへ。買う用はないのが辛い。

9/10のプイ。
DSC_0031-1

DSC_0033-1

DSC_0034-1

この直後の動画。
編集したわけじゃなく、ズームしただけなんだけど、
広角とアップがパッキリ切り替わっちゃうらしい。


9/11 この日も訪問者が。
DSC_0041-1

DSC_0045-1
ありゃ、かぶっちゃった。もう1枚ね。
DSC_0046-1
急いで連写しても4秒はかかると思うのに、キープしてた。

DSC_0048-1
なんで江戸っ子で子分キャラなんだろう。 (^^;)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


コメントありがとうございます。
一段落したらお返事しますので、しばらくすみません。
迷子になる子が1羽でも減りますように。
迷子の子が、1羽でも多くお家に帰れますように。

(23:59)

2013年09月14日

「悪夢の日」とかそういうタイトルを考えていたんですが、
悲劇ぶることなく、客観的に書くべきだと思いました。

読んでくださっていたかたの中には、もしかしたら、
「ほら見たことか」と思う人もいるかもしれない。
今思えば、軽はずみなことを散々していました。

お昼に図書館に行く途中、お神輿の準備を見ました。
14:30の出発に合わせ、マメルに見せようと連れ出しました。
夏の間の出不精で、マメルにとっては久しぶりの外出。
近づくと、ドン・ドン・ドン、という太鼓の低い音。
決して大きな太鼓ではなく、全力で叩いたものでもなく、
ただ調子を取るような、Lisaは意識もしなかった音です。
でもマメルは驚いて羽ばたき、日傘の下をすり抜けて、
あろうことかフライトスーツが外れ、
すぐそばの一番高い木のてっぺんまで飛び上がりました。
そんなに高く飛べるのかと驚くくらいに。
公園で、手近に軒先もなかったのも災いしたかもしれません。

呼び続けるLisa を尻目に、というよりお神輿に集まる人で、
どれがLisaか、もうわからなかったのかもしれないけど、
すぐにその木も飛び立ち、その次に高い木
(50mくらい離れた、メトロ入り口の)に飛び移りました。
――たぶんそうだと思う。
その鳥が黄緑色かどうか、よく見えませんでした。
が、いくらかたどたどしい飛びかただったように感じました。

駆け寄ったけれどその木は横に大きく、茂っていて、
どこに目をこらしていいのか、再度飛び立ったのかどうか、
下からはわかりませんでした。
頭の中は真っ白で、ただ暑く、ただただ呼び続けました。
少し経つと返事をするようになり、
でもそれはどこか遠くから聞こえるような気がして、
方向がわからなかった。行ったりきたり、うろうろ捜しました。
飛び立って30分くらい経つと、返事は聞こえなくなりました。

いつも、呼んだら飛んでくるマメルなのに。
返事をしたせいで、カラスに見つかったとか?
考えたくなかった。
部屋に駆け戻って、いつものキャリーケースを引っつかみ、
マメルが見慣れている、部屋着の赤いTシャツを、
ボロで恥ずかしいけどかぶった。
そのまま夕方まで呼び続け、駆け回り、公園にへたり込んで、
地域BBSと迷子鳥掲示板に震える手で投稿
(最近スマホで写真を撮ったお陰で、スマホからできた)。
暗くなってくると、何を優先していいかわからなかった。
このまま捜すのがいいか、ポスターを作るのがいいのか。
飛び立った場所は、交番のすぐ裏。
呼び回っている間、お巡りさんには簡単に話したけれど、
ここでようやく、ちゃんと届けを出した。
19:49、Twitterに投稿。
あっという間に知らない人が大勢RTしてくれた。ありがたい。

なぜフライトスーツが外れたのか、
大事なことだから書きます。
(1)嫌がって齧るためか、肩のゴムが伸びていた。
久しぶりの着用で、点検が不十分でした。
(2)翼をきちんと出していなかったのかもしれない。
今となっては確かめようもないけど、ちゃんと着れば、
フライトスーツはそう簡単に脱げる構造ではないはず。
着せて背中のマジックテープを留める→リードを通す→
翼を片方ずつくぐらせる、という手順で着せていました。
最後の工程を忘れたのか? 
翼が体に沿ったまま身頃部分に入っていたのか?
いずれにしても、原因は Lisa の油断。

この日、お昼のベランダおやつ直前の姿です。
手の上が「ニギコロ」だから、手じゃないこれは「コロ」?
机や膝の上では前々からできていましたが、
ケージでできるようになったのは夏くらいだったか……。
DSC_0109-1
ベランダネット内でこれを撮る時、太陽がまぶしかったのか、
何度か飛んでしまって、場所を変えたのを覚えています。 
Lisa の手元に残っている、最後の写真です。

ずっと一緒にいられるはずだった、2週連続の3連休の初日、
1歳になる直前の彼女を、迷子にしてしまいました。
突然のことでした。
飛び去ったのは、新型ロケット打ち上げ成功の20分後だと、
後で知りました。

- - - - - - -
マメルの本名は、プイといいます。
もしかして気づいてたら、言わないでくださってありがとう。
2014年5月現在、まだプイには会えていません。
今も捜しています。 
これから、各所の迷子掲示板を掘り起こしてきます。
(いわゆる「アゲ」行為で、ウザイかも。すみません) 

現在形のマメルとして、プイを書く日々は幸せでした。
プイとの暮らしを、ひとつ残らず書いておきたかった
(実は思い出すたびちょくちょく加筆しています)。 
でも読んでくださるかたを騙すも同然でした。すみません。
現在形で可愛がってくださったかたが、
現在形でショックを受けるかと思うと、申し訳ありません。

このブログが、プイを保護してくれたかたの目にとまって、
「うちも同じ色なんですよ、迷子で来た子なんですよ」、
なんてコメントが来るのを夢見たりしていました。
そう甘くはなかった。
もっと魅力的なブログにできていたら違ったかも、
と思っても、これが力量だから仕方ない。
今後、この後の状況を書きつつブログのタイトルは変えて、
ブログトップにこの記事のお知らせも入れて、
保護主さんや関係者の目に入ることを目指します。

身内にも、プイのいなくなったことを言わないままでした。
すぐに見つけて「大変だったの~!」って話すはずだった。
いつの間にか、もう8ヵ月が経とうとしています。
(2014年5月 記)
 
 
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ここからしばらくの記事へは、もしコメントくださっても、
お返事が遅くなってしまうと思います。
この時と今の気持ちを行ったりきたりするのが、辛く難しく、
本文だけで精一杯になってしまいそうなので……すみません。
(日記では今後プイと書きますが、マメルでもプイでも、
 どちらで呼んでくださってもかまいません) 

(23:59)

2013年09月13日

4日前。朝の占いで
「水晶のアクセサリー」がLisaのラッキーアイテムでした。
アメジスト(紫水晶)の指輪があるわ、と付けていたら、
マメルが噛む!
噛む!
とっても噛む!
かまぼこ型の超シンプルなデザインでも気になるようです。
 
1週間ぐらい前にも1度あったのだけど、
Lisa を置いてマメルがひとりでキッチンに飛んでいき
(放鳥時はもちろんキッチンに火の気や水気はナシ)、
しばらく待っても帰ってこないので見に行くと、
定位置(お手洗い前のカーテンレール)にもいなくて、
そこにあったタオルに、片足でぶら下がって逆立ちしてた。
ぶらーーーん。
(画像の時はもう登ってきちゃったけど)
DSC_6532-1
見えるとこで遊んでねー。 (^^;)

これも一人遊び。
扉を閉めてからストッパーにするバーが立っている状態
(とまり木の根元の手前にちょっと見える白の横1本)で、
そことケージ本体との間に頭を突っ込んで遊んでいます。
挟まって首を吊ったりはしないだろうけど、心配。
DSC_6533-1

前日のイタリアンから持ち帰ったミントを食べたマメルから、
どっかで嗅いだ何かの匂いがする……。何だっけこれ?

同機種(当時)の「コロことり」さんで教わった、
「個人/ペット検出」→「 顔登録」が全然登録できず、
夜、ケータイショップに聞きに行く。
いろいろ問い合わせてくれた末、わかったのは、
画面内のヒト型ガイドラインにきっちり合わせること。

9/9の副食(好きな順):
コーン>バナナ>リンゴ>ブルーベリー>グリーンピース>ミント、人参、パプリカ、ブロッコリー、ほうれん草
(かかりつけ鳥病院による副食の与えかたはこちら

3日前。
粉わさびの匂いと判明! なんで? (^^;)
 
「個人/ペット検出」→「 顔登録」がやっぱりできない。
ヒト型ガイドラインほどには鳥は肩幅がないせい?
でも、ワンちゃんも猫ちゃんもみんなそうだよなあ。
あー、わからん。
何度もポーズをとらされた、昼のマメル。
DSC_6536-1
ごめんねー。疲れちゃったね。

DSC_6538-1
もしかしたら、画像が「撮れ」「保存され」てなくても、
この画面でシャッターを押した時点で、
(ペットの)「顔登録」はされてるのかもしれません。
ニンゲンの場合は「撮れる」のに、
わかりにくくて、鳥差別だなあ。
ショップの人もあまりわかってないみたいだし。

さて、Lisa の大大大好きな羽二重餅をいただいたので、
お礼メールのためマメル撮り。
DSC_0019-1
こういう「握られての記念写真」は、
サクランボにしてもホールケーキにしてもにしても、
なかなかキメ顔できず大量に撮ってしまうのが常ですが……
DSC_0024-1

しかし、この日はミラクルが♪

DSC_0030-1
そんなイヤミなお礼があるかいっ。 (^^;)

9/10の副食(好きな順):
コーン>バナナ>リンゴ>ブルーベリー>プチ唐辛子>葉唐辛子、ミント、人参、パプリカ、ブロッコリー
(かかりつけ鳥病院による副食の与えかたはこちら


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


これほどのうるうるお目めは、後にも先にもこの1枚だけ。
現在はブログ村のプロフィール写真になってます。 


(23:59)

2013年09月12日

日曜(一人遊びの後)は東京駅近辺でランチ。
マメルは留守番です。
遅め可能なランチを調べたので、メモ代わりに書いとこ。

(1)ピッツァ世界チャンピオンがいる。行列。昼予約不可。
電話で聞くと、ランチは日曜16時まで(平日15時まで)で、
日曜14時なら比較的空いているかもとのこと。
ダ・ボッチャーノ(kitte丸の内5F)

(2)洋食と中華の定食やデザートがある。ランチ17時まで。
店名がお茶目。 (^^;) 
ソータイアード(新丸ビル7F)

(3)ランチ17時までのイタリアン。カウンターのみ。

(4)ランチ17時までのインドカレー。
ナンお代わり自由でとても良さそうなんだけど、有楽町。

相談の上(1)に決まって、行ってきました。
「前菜+選べるパスタやピッツァ」のランチなので、
それぞれ別の主菜にしてシェア。

前菜盛り合わせ
DSC_6525-1

主菜: カルボナーラ
DSC_6526-1

主菜: キノコとほうれんそうのホワイトソース?
DSC_6528-1

主菜: バジルとソーセージのトマトソース?
(ソーセージがもうちょっとしゃれた名前だった気が)
DSC_6529-1

ドルチェ: 桃とパッションフルーツ?のジュレ?
DSC_6530-1

さて、お店を調べてる時に、
「鳥がいるカフェ」という記事(当時の内容)で、丸の内に、
マメルリハブルーのペアがいるアンティークショップを発見。
カフェじゃないけどPASS THE BATONというお店です。
集合前に行こうと思ってたら時間がなくなってしまい、
解散後に行きました。ものっすごい夕立の中!!

が、小さな店内を何周ぐるぐる回ってもマメさん見当たらず。
聞いてみたら、5月頃に、お店ではもう飼わないことになり、
母体会社の知り合いのかたにペアで引き取られたそう。
大家さんNGとかお客さんNGとか、何かあったのかなあ。

記事筆者に知らせると、即座にお返事があり訂正されてた。
ネット社会、早い。記事保存しとけば良かった。 (^^;)

丸の内南口。赤レンガ駅舎完全修復後に初めて来たかも。
DSC_6531-1
 
いったん帰宅したのは、マメルの就寝時間5分前。
いつものように「お帰りお帰り」と興奮していたので
少しだけ放鳥に出すも、 
けっこうマメル好みの大雨でも水浴び気分までには至らず。
薄暗くなるとテンション低いのかな?

マメルを寝かせたあと、いそいそとネイルへ。
この日が待ち遠しかった!
130903_DSC_0938
ぴより(低高高の平板アクセント)ちゃん  &  ぴよたくん


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ヒナちゃんペア可愛かった~♪
2羽固まって、挿餌食べるとすぐ寝ちゃうの。


(23:59)

2013年09月11日

4日前のこと。この日はマメルん家丸洗い。
ネイルメンテの直前に洗うことにしていますが、 
雨の予報だったので、丸洗いだけ1日前倒ししました。

やっぱり、マメル寄り添ってる。(笑)
前回は偶然かとも思ったのですが、
こりゃ明らかにわざと近づいてますな。
DSC06665-1
前回の写真を見て気づいた、台座のプラスチック部分、
今回はちゃんと引き出し開口部を下向きにしました。 
干してるうち曇ってきてしまい、乾くのに1時間以上要す。

セメントパーチ(=とまり木)もゴシゴシして、
貼り付いてたニンジンのカケラもきれいに落ちたと思ったら、
この日の10種サラダにはブルーベリーが入っていたので、
すぐにまたくちばしをこすられて、
「アントシアニン(=ブルーベリーの色素)汚れ」に。

ちなみに、うんちもアントシアニンうんちになるので、
服などにつかないよう、気をつけねばなりません。

現在のプロフィール画像も、ブルーベリーを食べた時のです。
「アントシアニン口紅」になってます。 (^^;)

そして3日前、昼の一人遊びを盗撮。
DSC_6522-1
くちばしちょい開きの時、マメルリハは笑顔に見える、
と思う。 (^^)

DSC_6523-1
オヤツの飛び散りを少なくするため、箱に入れていますが、
箱のふちにも器用にとまるマメル。

DSC_6524-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


遅いランチ会、夜はネイルと盛りだくさんの日だったので、
ちょっとマメルは放置気味でした。ゴメン。

以下、鳥関係ないけど最近の番組にツッコミ。
 続きを読む

(23:59)