2013年03月

2013年03月11日

「片足をひっこメル」で「7回に6回は右足をひっこメル」
と書きましたが、この動画をプラスして、
「8回に6回」に訂正します。

つまり、4回に1回は左足もひっこメル。
左足も畳メルのです!
今日も隠しドリです。Lisa が覗くと、歌をやめちゃうので。

相変わらず、Youtubeフォームからだとうまく貼れませんが、
HTMLタグを直接入れたら貼れました。
マメルを動画に収メル」の2つ目も貼り直しておきました。

見どころ
・はじめ眠そう
・片足&もふっとしている
・00′46″くらいで車の音がするとちょっとだけ細くなる
・気持ち良さそうに空を仰ぐ

マメルリハ 片足でバルコニー in ベランダ 130311

 ↑
この動画のキャプチャー画像(テキストは入ってません)
3gp_000107381-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


一昨年の震災の地震時はエレベーターの中にいました。
亡くなられたかたのご冥福と被災地の復興を祈ります。

(23:59)

2013年03月10日

「行動を広メル」なんてポジティブに書きましたが、
マメル、一歩間違えたら不法侵入ですぞ。

Lisa ん家のベランダには鳥ネットが張り巡らしてあり、
お隣と一続きでそうなっています。
マメルの這い出る隙は(皆無ではないけど一応)ないので、
ベランダ遊びさせても心配はなかったのですが、
マメルったらお隣のベランダに侵入しました!

お隣のベランダとの境は、有事の避難の時に破る壁があり、
上部が70cm近くも空いています。
今まで行かなかったほうが幸運といえば幸運なのかも。

上から顔出して呼んだらすぐ戻っては来たし、
お隣も幸いお留守のようで、気づかなかったと思いますが、
出しっぱのお隣の洗濯物にウンチでもしたら大変なので、
これは早急に対策しなければなりませんねえ。
(ちなみに、お隣はこんな様子

さて、サイト説明文に「マメルと Lisa の食住」と書いて、
「衣」のことはまずないだろうと思っていたのですが、
たまには、出てきてしまいました。
母が編んだ、3人+母自身の分で色違いのチュニック。
どう合わせようかなと写真をトリました。

混ざり糸の1色を取って、水色タートルのインナー、
スカートも、グレーに水色の入ったウールのがあったけど、
大柄とはいえチェック×混ざり糸だとイマイチかなあ。

DSC06024-1

ニットとウールの季節感は合いますが、
このスカート、たまに Lisa が入らなくなってしまうので、
注意が必要です。(スカートのせいみたいに言ってる?)
ま、もう3月だから、来シーズンからですね。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


寒くて室内日光浴しかできない間に、
マメルの飛ぶ力がアップしていたんだと思う“飼い主バカ”。

(23:59)

2013年03月09日

オチリを眺メル」の時もリンクしたフライトスーツですが、
先生によると、嫌がってもいずれ諦メルとのことでした。
諦めて受け入れる、インコとはそういうもの、と。
ところがマメル、一向に諦めません。今でも全力で抵抗。
雪の六義園()など、
写真だと楽々に見えるかもしれませんが、
奇跡の瞬間ってくらい、シャッターチャンスが難しい。

タイトルと関係ないけど今朝、
Lisa が気づかないうちにLisa の手の上でマメルがウンチし、
さらにそのウンチを下に落とし直した(証拠隠滅?)ようで、
ふと見たらマメルのくちばしとLisa の手がウンチ汚れ!!!
マメルも手もすぐ洗いました。

さて、またまた旅行中の話に戻って……。
伊勢志摩といえば、Lisa には長年の夢がありました。
それは、アワビのステーキを食べること。
何を見ていつ憧れたか思い出せないほど昔からでしたが、
もしかしたら「美味しんぼ」かもしれない、と今回判明。

で、すごく贅沢なんだけど、夢を叶えました。
朝食付き宿泊5千円台(某社福利厚生)、夕食2万円台。(^^;)

■ ラ・メール クラシック

ホテルの中なのでこんな外観。
DSC05993-1

前菜: ~伊勢の海より~ 本日のオードブル
(鮑テリーヌとグリーンサラダ)
DSC05994-1

パンとバター(バターは2人に1皿)。
DSC05995-1

スープ: 鮑ヴィシソワーズと伊勢海老のジュレ(3種から選択)
DSC05996-1

主菜(2種から選択):
黒鮑ステーキ ブールノワゼットソース マッシュポテト添え(左上別皿)
DSC05997-1

デセール: 抹茶バターケーキ 黒胡麻チュイル添え?
       とババロアの蜂蜜がけ? とアイスクリーム?       
DSC05999-1

コーヒーとプティフール、トリ忘れたかも。
メニュー表をくれました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


あー、しばらくニンゲンはモヤシで暮らさなきゃ。
お鳥様の10種野菜は削れないから……(見切り品だけど)

(23:59)

2013年03月08日

「取りとめる」といっても、命の危機があったわけではなくて、
少し古い用法では、
はっきりとさせる。確かにそれと定める。
  押さえとどめる。引き留める。」
という意味もあるようです。
言葉遊びをしていると辞書をよく引くので、勉強になるなあ。

で、マメルが取りとめているのは、なんといっても寝場所。
マメルのケージには3本のとまり木があるのですが、
マメルは左奥の高い位置にある短いプラ製とまり木で寝ると、
ヒナの頃から決めています。
木のとまり木のほうが居心地いいんじゃないの?
現代っ子なのか?

他のとまり木を高くして、寝床とまり木を低くしてみても、
よほどでなきゃ移りません。
寝床とまり木にサンドパーチを巻くために外した時は、
オロオロして落ち着かない感じ。
寝場所をトリとメル、マメル。

「呼んだ?」(by 伊勢神宮を自由に闊歩していた鶏)
DSC05981-1

3~4羽いたような。
DSC05983-1

はい、この写真ありきで今日の「メル」を選びました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ごはんや野菜に関しては、トリとメルことなく、
ペレット、ミックスシード、ヒマワリ、蕎麦、オーツ麦、
与えるもの何でも食べています。良いことです。


(23:59)

2013年03月07日

マメルに鏡を見せたらどうなるか?
発情している鳥さんにやってはいけないそうですが、
幸いそういう心配もなさそうなので、ある時見せてみました。

マメルは1羽飼いで他の鳥さんとの接点がありません。
生後1ヵ月でうちに来る直前(生後2~3週?)には
ボタンインコのヒナとコザクラインコのヒナと、
3羽で一緒
にされていましたが、
その後は、鳥病院でマメのお姉さんに威嚇されただけ。

「発情している鳥に見せてはいけない」から察するに、
ナルキッソスみたいに見つめたままになるかと思いきや、
なんとまさかの、威嚇!
カーッと口を開けてプンプンしていました。
威嚇だなんて、そんな一面もあったのね。
マメル、恋ならず。

「呼んだ?」(by 伊勢神宮のコイ)
DSC05980-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメル、自分は鳥ってわかってるよね?
翼や足は自分でも見えるから、わかってるよね?

(23:59)

2013年03月06日

片足をひっこめて1本足で立つ、おなじみのポーズ。
マメルは7回に6回の割合で、右足をひっこメル。
つまり、左足1本で立つことが多いわけですが、
これって、左利き?

「握手→ハンタイ」(いわゆるお手とおかわり)は、
特にどっちが先とは教えてないのだけど、
左を先に乗せることが多い(=右足で立つことが多い)。
やっぱり、左利き?

■ オテル・ド・ヨシノ

旅行中の話に戻りますが、和歌山で行ったフレンチ。
周りに高い建物がない中で唐突に12Fなのでこの眺め。
DSC05916-1

アミューズ: グジェール(チーズのプチシュー)
DSC05918-1

アミューズ2:
DSC05919-1

バターとパン
DSC05920-1

前菜: カワハギのマリネ ジャガイモのスフレと共に
(3つあったのですがうっかり撮影前に1つ食べた)
DSC05921-1

スープ:
DSC05922-1

主菜: 豚足のファルシ シェリーヴィネガーのソース
DSC05923-1

デセール: ショコラ・ミロワール(?)
DSC05925-1

ハーブティーとプティフール
DSC05927-1

この向きではお客が引けたので、店内も撮らせてもらった。
DSC05928-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


知らない街を歩いても、美味しいものを食べても、
あと2日会えないマメルのことばかり考えていました。

(23:59)

2013年03月05日

今日も風なくポカポカ陽気だったので、
先週木曜に続いて、ベランダ遊びできました。
Lisa が留守だった金~日も最高気温2桁だったようです。

で、動画を撮ってみました!じゃじゃーん!!
「水浴び」カテゴリに続き、「動画」カテゴリが、
ようやく日の目を見ます。

見どころ
・冒頭、バックでジタバタしている
・おやつをついばみに入るけど、
 アナタはもう食べ終わってしまったので殻しかないよ
・椅子の剥がれかけているところを剥がそうとしている

マメルリハ ひとり遊びと独り言 130305



あともうひとつ、こちらのほうが長いのだけど、
Youtubeのフォームから貼ろうとしても、
URL指定だというのになぜか「見つかりません」になるため、
やむをえずURLだけ貼ります。
これで見られるのかなあ。
(後日訂正)HTMLタグ編集で直接貼りました。

見どころ
・なんとなくずっと笑顔
・飛び移りたい気満々なんだけどオロオロしてる
・途中ちょっとオチリ

マメルリハ ドーム天井でウロウロ 130305

 ↑
この動画のキャプチャー画像(テキストは入ってません)
3gp_000002441-1

カメラに気づくと、こんなふうに歌ってくれないので、
どちらも隠しドリです。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


もふもふせずにしゅっとしてるから、
マメルも寒くはないはず。
おやつ場キャリー内だと28℃くらいのよう。

(23:59)

2013年03月04日

昨日はひなまつりで、マメルの初節句だったのだけど、
そのことを思い出したのは、鯉のぼりの頃でした。
なぜ忘れたんだろ!? ひどい!!と不思議だったのですが、
今わかった(この記事は1年後に書いています)。
旅行中だったからですね。
それにしても、この日(3/4)も思い出されることなく、
2ヵ月も忘れられて、初節句はスルーされたのでした。
比較的、「行事好き」なのになあ。ごめんマメル。

2泊3日ぶりに昨夜戻ってきた時、
電気をつけないままでおやすみ布をかけましたが、
寝ていたマメルはちょっとだけ起きて、
Lisa が帰ってきたことは理解したと思います。

で、おいていかれていたマメルは今日、
明らかに拗ねています。
Lisa のことをガブガブと噛んでくる。
でありながら、普段よりまとわりついてくる感じ。
……わかりやすい(笑)
こんなに照れも気取りもなくまっすぐ好き嫌いを表すのは、
動物や子供だけだから、癒される~。

普段以上にたくさん遊んで、
噛んでもあまり咎メルことなく、優しくしました。

夜、定食屋さんのビーフシチューを食べに行く。
去年、3月中旬に行ったらもう時期が終わっていたので、
今回は確認してから出かけました。

■ 動坂食堂

DSC06013-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメル、機嫌直してくれたかな?

(23:59)

2013年03月03日

マメルどうしているかな。気がかり気がかり。
マメル用監視カメラをつけてPCからスマホに転送とか、
暗視や、呼びかけたり聞いたりできれば尚よしとか、
いろいろ考えてはいたんだけど、
Lisa が調べて理解するのは時間切れでした。
留守番電話で音声モニターできるようにすればよかったかな。
そんな機能あったかな。

志摩の朝日。これだともう昇っちゃった感じ。
DSC06000-1

これだと、かろうじてまだこれからな感じ。
DSC06002-1

これだと、まだ全然な感じ。
DSC06003-1
でもこれが正しい時系列です(1分ごとくらいの)。
結局、朝日も雲でボヤッとしてた。

二度寝して、ホテルのレストラン「ラ・メール」で朝食。
洋食だと、ジャム2種、選べるお茶、選べるジュース、バター、
ハムサラダ、カプチーノ仕立てのスープ、選べる卵料理、パン。
DSC06004-1

和食を選んだ人は、こんないろいろおかずに、おひつのご飯、
それにお味噌汁がついていました。
DSC06005-1

景色のいいところ2ヵ所ほど回る。両親が昔デートしたらしい。
DSC06006-1

海はきれい。風は強い。志摩は寒いと刷り込まれる。
DSC06007-1

「的矢かき感謝祭」へ。終了時間ギリギリだったけど、
焼牡蠣もカキフライも残っていて買えた。ラッキー。
(昨日の浦村の牡蠣まつりは、早く行かないと何もなくなる)
DSC06008-1
さらに、もう撤収だからとこの3倍も4倍もサービスしてくれて、
我々一行で手分けしてもなお、Lisa ここで計17個の牡蠣を食す。

帰り道。美味しそうな地名。
DSC06009-1

名古屋駅で味噌カツ弁当を買って、車中夕食。
味噌だれ「つけてみそ かけてみそ」も買ったよ~。
DSC06010-1

マメルにもう会えると思うと、ニヤニヤしてしまう。
が、心のどこかで、万一のことがあったら3/3が命日だ、
どうしよう、って気もした。


いただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


帰宅20時半頃、マメルはスヤスヤ眠っていました。
消灯のまま水を替え、そーっとおやすみ布をかける。

(23:59)

2013年03月02日

鳥羽10時待ち合わせ。ほぼ始発で和歌山を出ました。
昨夜のうちに三重に移動しておいたほうが楽だったけど、
経県値」的には和歌山に泊まることに意味があって……
(経県値は166になりました)。

乗換え。6:44、うちはもう明るいはず。マメル起きたかなあ。
DSC05965-1

聞いたような駅名をいろいろトリました。
伊勢市が出てくるなら伊勢中川は撮らなくても良かったな。
DSC05970-1
嗚呼、鳥羽。
「鳥羽」という名に一番ふさわしいマメルがいないなんて。

今回の主目的は牡蠣! ■ 浦村牡蠣の国まつり

牡蠣汁は無料。焼牡蠣は1皿100円をLisaは3皿食べました。
牡蠣チャウダーは200円。写真は3人前です。
DSC05975-2
他に、ウニ入り牡蠣飯を一口もらい、
牡蠣チヂミは鉄板の不調だそうで列が一向に進まず断念。

イベント会場を離れ、牡蠣小屋でさらに生牡蠣を。
DSC05976-1
ここまでで牡蠣19個食す。

秋に式年遷宮を控えた伊勢神宮へ。人生初・お伊勢参り。
DSC05977-1

新しいお社が垣間見えました。
DSC05978-1
内宮と外宮へ行ったけど、写真撮れないところが多い。

参道の赤福本店へ。大混雑なので軒から上だけトリます。
DSC05984-1

本店の赤福セット。ほうじ茶付き。
DSC05985-1
伊勢神宮内の五十鈴川の流れを表す模様とは知らなかった。

本店だけのデモンストレーションだけど手作業で作ってる。
DSC05988-1

志摩観光ホテルクラシック屋上からの夕日。雲が……。
DSC05991-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


長年の憧れのお料理を味わった話はまた後日にでも。
マメルひトリ寝2晩目です。明日は帰るからね~!

(23:59)

2013年03月01日

マメル、生まれて初めての「2泊お留守番」です。
ごはんがどっさり入ってることで、理解してくれてるかなあ。

3/2-3、親族旅行で伊勢志摩に行くんだったのですが、
Lisa は和歌山県に行ったことがまだないので、
1人マエノリして和歌山に泊まることに。

バタバタ出発するLisa。で、マメルの写真がありません。
しかも、出がけに水替えしようと思ってたのに、忘れた!
マメルごめん、3日でも可哀想なのに、4日間同じお水だ。

どうしよう、いったん帰ろうか? ねえ富士山。
DSC05912-1

でも、来ちゃった。
DSC05934-1
本州最後の未踏の地。全国では42/47都道府県めの入県
(他に、愛媛、徳島、佐賀、宮崎、沖縄が残っています)。

下車して初めて見たミカン。民家でしたが、さすが和歌山。
DSC05913-1

ランチ(ご当地フレンチのつもりが、タテルヨシノ系列だった)後、
ケンミンSHOWに出てた、傾いたラーメン店を見にだけ行く。
DSC05933-1

和歌山城へ。
DSC05938-1

「登山か!」ってほど上ってからようやく城屋(?)で、
その中庭から天守閣を眺メル。
DSC05940-1

天守閣から、小天守越しに街を眺メル。
DSC05943-1
街に川がある風情は好きです。広島に仙台、岡崎……。

和歌山城の梅。マメルを乗せたら、「梅に鶯」に見えるかも。
DSC05947-1

てんてんてんまり、てん手まり♪がご当地ソングなんだった。
紀州の殿様お国入り♪ですもんね。マンホール蓋も、こんな。
DSC05950-1

徳川吉宗像。大河ドラマは平成7(1995)年だったらしい。
DSC05951-1

夜の和歌山城。だいぶズームしたので何度撮ってもブレ。
DSC05954-1

名物なれずし(「弥助寿司」で持ち帰り)を夕食と翌朝食に。
半熟成じゃなく熟成ので平気でした。ダメな人はダメらしい。
DSC05960-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


暗くなった頃、マメルは寝たかなあと思いを馳せました。
寂しがってないかな。大丈夫かな。

(23:59)