2012年12月

2012年12月31日

朝の体重29g

昼過ぎまでは冴えない天気でしたが、3日ぶりに日向ぼっこ。
温室代わりに置いたプラキャリーの中だと18度ぐらい、
外気は10度ぐらいだけどものともせず出る。
最近、季節はずれのすだれをずんずん登ることを覚えた。
てっぺんまで行って、得意げに「ピー!」。
すだれクライミングですな。

ベランダを囲む鳥ネットに、
セミみたいにしがみついてるのも一度だけ見た。

今日のも、和船その続きまた続きまだ続き
同じ日に、新年用にロケした画像です。
和船の日にどれだけ撮ったんでしょうね?
本当に暖かくていい日和だったから……。
結局12月のマメル写真は、半分以上その日のでした。

母が作った巳年の木目込み人形AGAIN。
※ 鳥さんを外に出す時は、リードをつけるなど絶対注意を!
DSC05688-1

DSC05689-1

DSC05690-1

DSC05692-1
で、でーぷキスだわ……やるなあマメル。

最後のが年賀用OKテイクなのですが、
よく見たら、ヘビさんの首の鈴が向こう側に回っちゃってる。
惜しい。
ちなみに、尻尾の先がこちらにあるため、
このヘビさんはこのように左向きがキメ角度です。

夜、オヤスミ布をかける時、
「良いお年を」と言って寝かせました。 
明朝は「おめでとうございます」だね。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルに会えたかけがえのない2012年が暮れていく……。



(23:59)

2012年12月30日

朝の体重29g

生後3ヵ月と1週、ヒナ換羽(とや)が始まっている様子。
朝起きると、小羽がいくつも落ちています。
大人の羽になるのね。
寒い時期に生え変わるなんて、秋生まれは大変だ。

朝といえば、「早起きの人」のことを、
early bird と言うんですって。
Lisa は night owl(宵っぱり)のほうです。フクロウかー。

昼、マメルが突然ピィィィィ、ピィィィィと鳴きだした。
フンがやや水っぽいけど元気。
餌を近づけても水を近づけても鳴きやまない。
挿し餌の時のハラヘリ鳴きみたいだなと気づいて
2ヶ月ぶりに挿し餌(ヒナ用の温かい流動食)作ったら、
器を見ただけで目の色変えて飛びついてガツガツ食べた。
この器もスプーンも、覚えてたんだね、懐かしいねえ、と
話しかけつつ与えました。 赤ちゃん返りかな。
DSC05744-1
ウザくないよー。食べたかったらいつでも作るね。

その後はちゃんと自分で乾餌を食べています。
甘えたい気分だったのかな。

さて、お騒がせのペットヒーターですが、
アドバイスを受け、サーモスタットを経由しないで通電したり、
内部でネジがコードを噛んでいないか点検したりしました。
でも改善なし。やっぱり電球のほうが切れています。
よく見ると、フィラメント?がどこで切れているかもわかります。
照明用電球と違って、コイル状になっているので、
ブチッと切断されてはいないのですが、コイルが緩んでる
(初めから点かなかった1球は根元のハンダ?が外れてた)。

22日間→8日間→4日間で切れた後、6日もっていたけど
今夜になって設定25℃なのに19℃になっていたのです!
中でマメルも起きてしまい小さく「ピ」と言っています。
電球は、切れてはいません。ほの赤く点いています。
25℃以上に温めるパワーがあったものが、突然弱まった?
ヒーターを直に触ってもいつもの熱さがない。
新しい電球に交換したら、15分ほどで25℃まで上がりました。

なんなのこれ?
電線が赤く通電してて、ちゃんと点いてると思わせるだけに、
よけいタチ悪いんだけど!!

19:49 19℃ 500mlボトルにお湯を入れた湯たんぽ設置
20:01 29℃ (サーモによりヒーター消灯)湯たんぽ撤去
21:25 ヒーターのみで18℃
21:50 まだ18℃なのでヒーター電球を交換
22:05 ヒーターのみで25℃に

わかったこと:
・ヒーター電球は、「点いているふり」だけのことがある
・500mlペットボトルにお湯を入れると予想以上に威力がある

安眠妨害されたマメル、とんだ災難です。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


この日も曇り。3日連続、ベランダ遊びできていません。



(23:59)

2012年12月29日

朝の体重29g

記録によると朝から快晴で気持ちいい天気だったようなのに、
別の記録では、日向ぼっこはしなかったらしい。
お天気サイトのログによると風が強かったわけでもないのに、
なんでベランダに出なかったんだっけ……。

マメルは最近、逆立ちばかりしています。
逆「立ち」は不正確かも。言うなら「逆どまり」かな。
変換したら、タイトルのようになりました。

外に出たくて、カゴ前面のアミに張り付いてのアピール自体は
以前から同様でしたが、それだって今はこんな姿勢。
DSC05737-1
マメルが唱えているのは、
「これから開けるよ」という Lisa からの合図のことです。
先生の指導(3)参照
マメルはこのサインをもうすっかり理解していて、
ホイッスルに Lisa が手を伸ばすだけで大興奮。

続けて撮った写真ではなく、これは7分後です。まだ逆立ち。
DSC05742-1

生まれて3ヶ月、まだまだ子供なのでしょうに、
コウモリ歩きの時も思ったけど鳥さんの筋力はすごいのね。

ただ、なぜかほとんど飛びません。
置いてきて追いかけさせない限り、飛ばない。
めんどくさがりなのマメル?

いざ飛んだら、ズババババって勢いだし急ターンもする。
でも前から見ると、ずんぐり3頭身のせいで、
胴体部分はペンギンが吊られているみたいに見えます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


セキセイは、頭が小さくて尻尾すらりでモデル体型だなあ。

(23:59)

2012年12月28日

朝の体重29g
曇りで、ベランダ遊びはナシ。

今さらですが、
「くらし」カテゴリはケージや備品などの物品面、
「しぐさ」カテゴリはマメルの動作や習慣など、
という使い分けです。

うちでは、ごく一般的な、
20w・30w兼用ペットヒーター(オレンジの筒状の商品)を
マメルを迎えると同時にそのペットショップで購入、
もともとは20w電球が付いていたものの、
寒くなってきたので、30w電球を買って付け替えました。
この30w球が、切れすぎる。
当該各日の日記(リンク先)もちょこちょこ加筆していますが、
ここらで1度まとめてみます。

11/16 30w電球(1)、通販A店から到着。使用開始
12/8  30w電球(1)たま切れ。20w電球を仮使用
12/9  鳥専門ペットショップ某で、30w電球は廃番との情報
12/10 通販B店では無事買えた。6個購入((2)-(7))
12/12 B店から到着 30w電球(2)不良品 30w電球(3)使用開始
12/20 30w電球(3)たま切れ。30w(4)使用開始
12/24 30w電球(4)たま切れ。30w電球(5)使用開始

新品時にすでに切れてた1球(補償される予定)をのぞいても、
34日間で3球(約3,000円分)切れているのですよ。
これちょっとひどくないでしょうか?
10日しかもたない仕様なら、商品に書くべき。
書いてないということは、もう少し長持ちする想定だと思うけど。
で、電球がここまでハズレ続きということは確率的に変だから、
ヒーター本体のほうに異常があるんじゃないかと思うんだけど。

鳥仲間さんによると、
この、オレンジ1色のペットヒーターは類似品に比べ割高で、
メーカーも大手だということなのですが。
電球も同じメーカーのですから、純正品のはずなのに。

テキストばかりで、長々と不愉快な話ですみません。

夜、マメルが寝たあと、
鳥と小動物専門ペットショップ「ドキドキペットくん」へ。
餌入れを2つくっつけて飛び散りガードにしたため、
足りなくなった餌入れと、
くちばしに付いたペレット粉で水がデロデロになるので、
ハムスター用みたいなノズルタイプの水入れを買いました。
マメルリハでも使えると、ネット動画などで確認済みですが、
さて、うまくいくかな。

ドキペの近くで、2週前のこのお店に続き牡蠣カレーを。
■ カレーハウス じゃんご
電球のウサ晴らしかも(笑)
DSC05736-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルは秋ビナで、ヒナ羽のまま初めての冬なんだから、
ヒーターがちゃんとしててくれなきゃ本当に怖い。

(23:59)

2012年12月27日

朝の体重29g

さて、和船の日その続きまた続きの、まだ続きです。
解説しますと、
船頭さんの漕ぐ和船に貸切状態で Lisa と乗り、
そのまま、十間川親水公園を散策し、
駅までの道中でモミジを撮ったところまでが前回。

その日ばっかりどんだけ撮ったんだ?って感じです。

タイトルに深い意味はありません。
ただ「はぼたん」という表記はなんか不思議な気がして。

マメル、はじめての葉牡丹。
※ 鳥を外に出す時は、慣れていても絶対気をつけて
DSC05693-2

この直後、マメルったら葉牡丹ちゃんをかじったのです!
それで、もう、ぎゅっと握られることに。
うちでちゃんとお野菜あげてるでしょ。
よそのお家のお花(?)を食べたらダメなのよ。

DSC05695-2

ちなみに、葉牡丹は人間でも食べられなくはないけれど、
・食用に品種改良されたキャベツなどより、味は落ちる
・食用野菜には許可されない農薬が使われている恐れがある
のだそう。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


サンタの和菓子の時といい、
“トリあえず”かじっちゃうのね、マメル。

(23:59)

2012年12月26日

朝の体重29g

この日初めて加えた野菜、水菜、サニーレタス、セリ、
ソラマメ、____、____(2種記録もれ)

さて、和船の日その続き、のまた続きです。
ざっと書くと、
船頭さんの漕ぐ和船に貸切状態で Lisa と乗り、
そのまま、十間川親水公園を散策したところまでが前回。

駅への道の途中にも、写真栄えしそうな場所がありました。
赤に緑(マメル)が鮮やかです。
※ 鳥さんを外に出す時は、慣れていても絶対気をつけて
DSC05681-2

和船に乗ったインコなんて、今の時代あんまりいないでしょ。
自慢できるねマメル。

DSC05682-2

もうー。
もみじとのトリ合わせのために生まれた黄緑じゃないかしら。

DSC05686-2
頭に、オカメインコのとさかのように赤が入ってますね?

DSC05683-2
うっトリしちゃうよね、このもみじ見たら。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


赤い葉と赤目っていうトリ合わせもあったな。
同じような写真ばかりで失礼しました!

(23:59)

2012年12月25日

朝の体重29g

Merry とりスマス!

とりスマスディナー(夜ではなく25日の最初の食事)は、
サラダバーとシチューでした。
マメル留守番です。
DSC05733-1

とりスマス当日ケーキは、シューの乗ったチョコムース。
DSC05735-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


水菜やサニーレタスなど、マメル未食の野菜を少々お土産に。

(23:59)

2012年12月24日

朝の体重29g
マメル、はじめてのクリスマスイブ。

「フルーツの前菜」かなんか、
今日の Lisa のラッキーポイントは難しいお題でした。
クリスマス前のフレンチ納めは済ませたはずなのに、
このせいで、仏、仏、仏、仏、西(スペイン)料理、
と5軒見送って、なんとかイタリアンのお店でランチ。
マメル留守番です。昼間からごめんね。

■ オステリア セルヴァジーナ

ひっそりと路地に建つお店です。
DSC05728-1

前菜: 野菜のマリネ、オムレツ、南蛮漬け、レバーパテ、
     生ハムとメロン、とうもろこしの冷製スープ
DSC05722

パスタ: 幅広麺(フィットチーネ?)のカルボナーラ
DSC05723

ドルチェ: バターケーキとイチゴ
DSC05724


店内のポインセチアがラメつきだったので、
昨日新しくなったばかりの赤ラメの爪と記念撮影。
DSC05725-1

イブのケーキ(ということは当日は別の?)はモンブラン。
DSC05731-1

ところで、
12/12に付けた30w電球が12/20に切れ、
12/20に付け替えた30w電球が今日切れました。
はぁ?
8日間でも「さすがに早すぎる」と言われたのが、4日間で?
24時間通電しっぱなしで使うものです。
サーモスタットで点いたり消えたりするのだって、
当然想定内のはず。
販売店は交換してくれるというけど、
ここまで続くと、電球じゃなくてヒーター本体の問題では?
販売店じゃなくてメーカーに言ったほうがいいのではと
販売店へのお返事保留中。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルにあげられるものがあまりないけど、
デザートのミント葉を持ち帰りましたよ。

(23:59)

2012年12月23日

朝の体重29g

この日初めて加えた野菜、___。
品目が書かれていないので不明、思い出したら書きます。

昨日の20種サラダをお利口に食べているので、
くちばしがニンジン色に染まっています。
DSC05719-1
ビニール越しなのでぼけてる。

以下は、実際には和船の日の帰宅後の写真
(東陽町で買った和菓子と)ですが。
サンタクロース イズ カミング トゥ タウン♪
DSC05698-1

すぐに本性が出ました。
サンタクロース イズ bitten(噛まれる)!
DSC05697-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


口に入れる前に阻止しましたが、サンタ帽に傷が。
そんなマメルは、満3ヵ月になりました。

(23:59)

2012年12月22日

朝の体重30g

マメルのみじん切りメリメロ(=ごちゃまぜ)サラダが
この日はついに大台に。

赤カブ、アスパラ、インゲン、カブ葉、カボチャ、
カリフラワー、キャベツ、サツマイモ、春菊、
スナップエンドウ、ターサイ、大根、大根葉、つるな、
トマト、菜の花、ニンジン、ピーマン、ブロッコリー

――の20種!(大根と大根葉を同じとみなしても19種)

と、品数過去最高のサラダとともに、マメルは留守番。
Lisa はネイルに行きました。
途中で一時雨が降って、その時の寒かったこと!
マメルは家に残って大正解です。

ネイル後、先日のアド街ック天国に出ていたお店でランチ。
■ まほうつかいのでし
不思議な名前ですが、1981年開店のパスタ屋さんです。
DSC05715
雨が降っていて激サム(寒)だったのはこの時。
隣の建物を入れず、幅いっぱいこのお店を撮れば良かったのに
と今思いますが、寒さで思考が鈍ったのでしょう。

「ナウシカ(アスパラとベーコン)」
DSC05716
アスパラとベーコンが、なぜ「ナウシカ」なのか?
メニューにはこう書かれていました。
「アスパラがオームって強引?」
(読んでもなお、ナウシカを知らないLisaにはわからず)

食後、まだ時間があったので5キロ歩くことに。
それだと、鳥専門店「こんぱまる池袋」(駅からは遠い)に
ちょうど寄れるのです。

通るたび気になる、ほっそーいビル。
DSC05717-1
こんな細くてどうやってお店?と思いますが
ここが一番狭く、奥にいくほど広くなっている、台形の建物。

来たことのあるつけ麺屋さんは今日も行列でした。
DSC05718

最終的には、さらに3キロ追加して計8キロ歩いていました。
歩数計、16473歩。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


こんぱまるでは鳥さんを見たあと、偽卵(ぎらん)を購入。
もし卵を産んでしまった時、産み続けないためのものです。

(23:59)

2012年12月21日

朝の体重29g

昨夜はマメルが寝た後、晩ごはんに行きました。
フランス料理好きなのですが、クリスマス期間になると、
混むわ高いわお仕着せのコースになるわ、その上、
お行儀も知らないカップルが猫背で肘ついて食べるわで、
ガッカリ要因が増えます。
その間行かずに済むよう、クリスマス前のフレンチ納め。

9月、10月(ブログに書いたのは11/6)に続き、3度目。
■ ル・トロケ

このお店、唯一残念だと思うのは店内の明かりの色です。
LED電球でも、もう少しオレンジがかったのがあるんじゃ?
DSC05711-1

鱈の白子のムニエル
DSC05712

ソーセージと豚バラ肉のシュークルート
DSC05714

けっこう席が埋まっていて、
初めの写真で見える女性1人客の左に座ったのですが、
その左もまた、女性1人客。
初対面ですがそれぞれ楽しいかたたちで、しかも美女です!
高島ちさ子を上品にした感じと、もう1人は話題の壇蜜似。
いつの間にか話が弾んで、3時間ほども長居しました
(彼女たちは Lisa より前からいたので、さらに長居)。

お酒はリースリング1杯だけの Lisa でしたが、
彼女たちはたくさんお飲みでした。
こういう「即席女子会」もあるんだなと思った1夜。
こんなの初めてです。

Lisa のことは「鳥の人」「○○○された人」って印象かも。
○○○は書けません(笑)……過去の修羅場経験です。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


帰りにローソン100で
マメル用にフリースのネックウォーマーを購入。
これがなぜマメル用かは、そのうち書きますね。

(23:59)

2012年12月20日

朝の体重29g

毎日ベランダ遊びの時、小匙1/4だけシードを与えます。
これがマメルのおやつ。
防寒のため、最近はキャリーの中におやつを入れて、
透明プラスチック越しの日光浴になっていますが、
マメルは寒さへっちゃらなのか、食べ終わると出てくる。
そして、キャリーの持ち手にたたずむのがお気に入り。
DSC05709-1
まあ、ちゃんと直射の日光浴になるから、
マメルが寒くないならいいんだけどね。

そういえば、マメルがすぐ帰ってきてしまうから
苦肉の策で「ベランダおやつ」にしたのに、
いつの間にか、食後もとどまって日光浴してくれるように。

このところ、Lisa はゆで卵をよく食べてた。好みは半熟。
昨日と今日、ゆで卵の殻をむくためコンコンすると、
マメルが飛びかかって手に噛み付いてきました!
え?え?
どうしたの?
今日なんて、血がにじむほど強烈にかじられました。
普段そんな鳥じゃないのに。

むく前の卵には無関心。
むいている最中はむしろ一緒に殻をかじりトリ、
でもコンコンの時だけ、鳥が変わったように目を吊り上げ……

卵段階で、大人のマメルの倍以上の重さなのよ?
だからマメルの仲間じゃないし、この中にヒナはいないよ?
鳥類として、何か刷り込まれているんでしょうか。
他の家の鳥さんはどうなんだろう。

12/12に付け替えた30w電球が今日切れた。
8日間で!? 早すぎない?
これが正常範囲内かどうか、
購入店(ネットショップ)にメールしたらすぐ返事が来て、
さすがに早すぎるので初めから切れてた1球と合わせ
2球を交換してくれるという。
良かった。1,000円の電球が毎週切れたらたまらん。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


この日以来、マメルの前ではコンコンしなくなりました。
さらに、一瞬の「コン」で済む、目玉焼き派へ転向。

(23:59)

2012年12月19日

朝の体重29g
この日から初めて加えた野菜、菜の花

アブラナ科の野菜はインコに良くないといいますが、
10種以上少しずつ与えるレシピでのたかが1種ですから、
うちの先生はあまり気にしないようです。
※ 厳密に守ってこその処方です。拡大解釈に要注意。
1度に1種や2・3種だけの鳥さんには当てはまりません。

「握手(いわゆるお手)」を覚えて2日、
「ハンタイ(いわゆるお代わり)」もできるようになりました!
楽しみながら、次々クリアしています。
頭がいいなら嬉しいけど、
もしや並外れた食いしん坊(ご褒美目当て)なんでしょうか。

さて、和船の日の続き。
和船の体験乗船を行っているのは、
横十間川親水公園(よこじっけんがわしんすいこうえん)
というところで、小川もいっぱいの気持ちのいい公園です。
水鳥もたくさんいて、写真と名前が貼ってあります。

水車小屋をバックに。歌は「こんにちはやまびこさん」。
(動画0′55″くらいに歌詞が出ます。水車は冒頭だけです)
DSC05668-1
※ 鳥を出す時は慣れていても必ずリードをつけてください。
どんなに慣れていても。「うちの鳥は飛ばない」と思っても。

せっかくいいところなのに、ネイルかじりに夢中。
DSC05672-1

「トリまくった」割には、OKテイクがなかなか出ないので、
2パターンだけだったことに気づきました。
モデルさんは大変だー。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


和船の日のその後は、また後日に続きます。

(23:59)

2012年12月18日

朝の体重29g
この日から初めて加えた野菜、アスパラともう1種
(メモが不備でわかりません。いずれ判明するかも?)

その、野菜なのですが、食べる時の
ふトリばし、いや振り飛ばしがすごいのです。
ビニールカバーを掛けてるから被害はさほどでもないですが、
野菜入れの位置を中心に、カバーはすぐ汚れてしまいます。
衛生上もよくないし、マメルの食べる分が減ってしまう。

カバーや側面のアミについたのは、
気づいてついばんだりもしていますが(意外と几帳面)、
下に落ちてゴミになってしまう量がバカになりません。

もともと、
・水および水分の多いもの、なのか、
・水および冷たいもの、なのか、
・くちばしに付着するもの、なのか
いずれかわかりませんが、振り飛ばしたくなる習性のよう。

うちのケージの餌入れ(HOEIジュニアカップ)は、
小型で良いけれど、
飛び散り防止カバーがついていないし、つけられません。
手前側(足乗せ台)だけ一段低くなっていて、
他三方(左右と向こう側)が18ミリ高くなっているのですが、
おてんばマメルはわざわざ高いほうから食べたりするので
この程度ではガードにならないのです。

なので、逆さにしたものをテープでつけて、
「ベランダのあるカプセル状」にしてみました。

DSC05706-1

テープで留めるだけなのがポイント。
溶接してしまうと、中が洗えなくなります。
餌水小窓からは出し入れできなくなるので、
正面玄関から入れて、内側からトリつける。
引っ掛け爪部分は性質上、小窓の幅より大きいわけですが、
小窓の幅を部分を指で押し広げれば、なんとか入ります。

また、窮屈そうに見えるかもしれませんが、
マメルは内部で横方向にUターンすることもできます。
あなドリがたし。

そうそう、マメルはどこへでも追いかけてきますが、
トイレへは絶対入れないようにしています。
鳴きますがトイレ前のカーテンレールにとまらせて、
ドアを細く開けて目を放さないようにしていたところ、
マメルのほうも「あ♪」と隙間に気づいてしまいました。
それからは一生懸命(?)のぞいてきます。
出歯亀ならぬデバトリ……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


飛び散りが3分の1に(当家比)!
追記: 3週間後にバージョンアップしました。

(23:59)

2012年12月17日

朝の体重29g

ずっと教えていて「握手(いわゆるお手)」ですが、
「やらせる」ことができないので偶然を待つしかなく、
偶然やっても、何を褒められているのか関連づけしにくくて、
なかなかマスターできませんでした。
それが、昨日になってようやく、
なんとかできるようになったっぽい!

次の目標は「ハンタイ(いわゆるお代わり)」です。

それと、せっかく放鳥しても Lisa にしがみつくばかりなので、
「1、2の3!」と言いながら、放して飛ばせるようにしてたら、
「1、2の3!」の掛け声だけで、自分から飛ぶようになった。
びゅんびゅん飛んで上のほうにとまっては「ピ!」と得意がり、
満足そうに帰ってきます。

髪ゴムはくぐるけど、シュシュはどうかなと試してみる。

DSC05703-1

まあ、そうだよね。
命の次に翼が大事で、
翼にまとわりつくものは大キライな本能だもんね。

昨日、和船の帰りに東陽町で買ったケーキです。
■ おかしの絵本

DSC05699
モンブラン、イチゴショート、
クリスタル(台湾レモンのムースケーキ)
※ 右下、小菓子をいただきました

イチゴショートがこう丸く巻いてあるのって珍しい。
上にデコレーションはないけど、持ち歩きには◎。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


若草色のマメルにボルドーのシュシュ、映えるのにね。

(23:59)

2012年12月16日

朝の体重29g

朝、PCでメールを書いていたらマメルに邪魔されました。

江東区の和船(乗船無料)が毎週水曜日だけ運行していて、
12~2月にはそれが日曜だけになるので、
寒さが1番マシだと思われる12月のうちにと思い、
マメルと出かける。

すると、この日は大当たりのポカポカ陽気でした。

江東区は土地が低いからなのか、メトロの入り口が、
一度高くなってから降りるようになってるのが印象的。
DSC05687-1

■  江東区 和船乗船体験
10時~14時半と書いてあるけど、
間に昼休憩が入るのでご注意を。
12時頃行ったら、ちょうど午前最後の便でした。
これより遅かったら、待つところだった。ラッキー。

お客さんが他にいなくて、マメルLisa の1人と1羽で、
貸切みたいな状態。船頭さんが2人付きます。

マメル、フライトスーツ+リードをつけています。
スーツ長時間は無理ですからもちろんキャリーも持ってます。
外に出す際はどなたも絶対に気をつけて!
DSC05650-1
出た! マメルの「うっトリ」。

スーツばかり気にして齧って全然こちらを向かないので、
ガシッと持ってカメラ目線にさせました。
DSC05653-1

「みやこどり」は5月に就航したばかりの新しい船のよう。
他に「かるがも」「ちどり」「はくちょう」「かわせみ」
「ゆりかもめ」「ドリーン」の全7艘(ここで調べました)。

DSC05655-1
昭和30年ぐらいまで、人や荷物を運んでいたんだって。

下船後、川沿いからのショット。
DSC05660-1

ちゃんとした乗船レポもみつけました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


珍しく写真がいっぱい! 後日に続きます。

(23:59)

2012年12月15日

朝の体重30g
お、増えた♪

この日初めて加えた野菜、ニンジンとカボチャ。
ニンジンは、お安く赤みが入って、
刻みメリメロ(=ごちゃ混ぜ)サラダが可愛くなります。
歯ごたえもいいんじゃないかな。

1日曇りで、寒く、ベランダ遊びは休止。
おや? マメルは何をしているんでしょう。
DSC05648-1
マメルの好きな鈴がついていますが、関係ないみたい。

母が干支の巳の木目込み人形を作ったものです。
餌水用の小窓からコンニチワさせてみたところ、
小鳥の天敵と知ってか知らずか、マメルは目を狙ったらしい。
もちろん、やられないうちに引き離す。

そのうち、落ち着いて見えたので再びご対面。
宙に浮いて見えるのは、
ビニールカバーの折り返しの中にいるためです。
DSC05649-1
和解できた様子。
仲良くなれそうな大きさですもんね。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


明日はマメルお出かけです。
(ごめんなさい、昨日デマ書いちゃった。明日です)

(23:59)

2012年12月14日

朝の体重29g

急なお誘いで、牡蠣カレーのランチに行くことに。
同行者OKで、マメルも一緒です
(お店NGならキャリーごとバッグの中に入れる)。

ケーキなどについてくる保冷剤を、爆発しない程度に温めて、
保温材に使いました(4つつながったのをキャリーに乗せた)。
なんとなくいけるんじゃないかと思って試したんですが、
後で検索したら、使える旨の記事もありました。
(ただし、nanapi はライターですらない素人が書いてるようで
 Lisa 専門分野でまことしやかに大嘘書かれてたことアリ。
 鵜呑みにせずに、もし行う際は自己責任で)
カイロや保温材は、下から当ててはいけません

■ 楸(ひさぎ)

5年くらい前から知ってたお店ですが来たのは初めて。
生牡蠣の付いたセット(好きなカレーとセットにできる)にしたため、
一番お安い「牡蠣入りカレー」にするのはちょっと悔しい。
そんな大人の計算で、「豚角煮カレー」にしました。
本末転倒? まあいいや、好きなのは生牡蠣だから。
二人とも本当は、「牡蠣コロッケカレー」にしたかったんだけど、
13時近かったせいか、残念ながら品切れ。

DSC05643

黒みがかった濃いカレー。デザート(画像上の)も付いてます。

マメル@キャリーは同行者脇の棚に初め乗せていましたが、
途中から少し鳴き始めたので、Lisa を見られる足元へ。
それでも時々ちょっと鳴くとキャリーごとバッグに入れられます。
やっぱりあれか、二人でおしゃべりしてると、すねるのかも。

食後は、マメルを出せるところを探してさまよった末、
屋根つきテラスのあるカフェへ。
■ フォーデニッシュカフェ(4R DANISH CAFE)

せっかく連れてったのにマメルの写真全然撮ってなかった!
と思ったら同行者が、写真使っていいよと言ってくれました。

基本はキャリーに入れてストーブ前にいさせたのだけど、
少しだけ出しました
(屋根付きでもお勧めしません。絶対気をつけて!!)。

おおー、自分ではこんな2ショットなかなか撮れないね。
後ろにクリスマスツリーがちょっと写ってるのもイイ。
P2012_1214_142648-2

この直後、マメルが迷わずお水のグラスにピョンと乗って、
お水を飲んでしまうという事件が!!
しかも店員さんが、可愛いと言ってくれた途端にだったので、
慌てて謝りました。お店、ごめんなさい。

うちでマメルの前でグラスを使ったこともありません。
これがお水だって教えてないのに!
キャリーには、移動の時の水分補給・青菜を入れてたけど、
のど渇いてたの?
マメルもごめん。コーヒーのほうに飛び込まなくて良かった。

ラッコポーズ(いわゆるニギコロ)もご披露。
P2012_1214_143524-2

ネイルの時はキャリーから出なかったので、
Lisaと先生以外の人に初めてなでてもらいました。
寒いと体が膨れるのが、興味深かったようです。

「アップルリング」というのをお土産にいただいて、
美味しかった♪
■ ココフラン ウィング新橋店


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


明日もマメルお出かけです
訂正。明日はウチでした。すみません。

(23:59)

2012年12月13日

朝の体重29g
ホッ、戻りました。

この日初めて加えた野菜、スナップエンドウ。

手に持って朝の点検(触診)してたら噛んだので、
ポンと膝の上に放し視線そらして無視(怒鳴るより効果的)。
飛びついてこないので見る。仰向けラッコポーズで待ってる!
「こらっ!」を「ラッコ」と勘違いしたのかもしれない。
可笑しすぎる。
叱る言葉は「ダメ!」か「いけない!」にせねば。

マメルの家は、24時間、25℃制御なのに、
寒い Lisa の部屋に出たがります(15℃くらい?)。
ベランダ遊びの時も元気いっぱいです(12℃くらい?)。

さて、
フクロウをなでた日、ショップで買ったのは
大きいシードだけではありません。
「バードトイ 回転パーチ」という、スタンド式のとまり木、
ケージの外で使うとまり木です。

RIMG1705

メリーゴーランドみたいに台座が回るわけではなくて、
台座+軸に対して、とまり木部分を自由に動かせます。
とまり木は、この写真では順序バラバラに置いてますが、
端にとまった時の重心の関係で、下から、長・中・短の順。

回転のほうは特に重視していなかったのですが、
台座と軸がバラバラになることがポイント。
使わない時かさばらないし、どこでも持ち歩ける。
他の製品は、軸が接合されたままで外せないのです。

軸(右上)を台座にねじ込む時、紙を1枚かませれば、
汚れ防止になり、紙も固定されるというのもメリット。
普段はそうして、すでに3週間ほど使っています。

RIMG1704-1

この時はモデルさんですから中段にいてもらいましたが、
実際にはやっぱり上段が好きなよう。
必ず3段目→2段目→1段目と、狭いほうへ上がっていきます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


昇るのを見越して、わざと3段目にとまらせてみちゃいます。

(23:59)

2012年12月12日

朝の体重28g

マメルが縄張り意識を強くしないように、
ケージにはしょっちゅう手を入れることにしています。
まず、朝起きた時に、餌水用の小窓から手を入れ
(正面玄関だと出たがりマメルが出てしまうので)、
マメルが手のひらに乗ってくるのをニギニギするという、
ニギニギごっこが、いつの間にか朝の習慣。

ひとしきりニギニギされた後、そのまま手の上で、
おもむろにマメルは羽づくろいをして、
Lisa はウトウトしながら温かさや柔らかさを楽しみ、
あ、とまり木に行ったなあと思うと、うんち
(とまり木のほうが踏んばりやすいのかも)。
そして、マメルが食べたり飲んだりする前に、
体重を量らねばなりません。

マメルったら、この手順をもうすっかりわかっていて、
Lisa がマメルん家の扉を開け、キッチン秤の前に行くと、
追いかけて飛んできて、自分で秤に乗るんですよ!
わざと連れて行かずに、追わせるようにしてたら、
肩ではなく、直接秤に乗るようになりました
(褒めまくられて、ご褒美の粟1粒もらえます)。

時には、手のひらの上で寝てしまうことも。
(左手でシャッター押してるのと手前にアミがあるので
 ピントが合いません)
DSC05639-1

とまり木みたいにしっかりつかまれなくて不安定でしょ。
今日はねぼすけだね。

DSC05640-1

ああー、たまらん。
Lisa お手洗い行きたいしお腹すいたけど、
ずっとこうしてるよ。

そしてマメルいつものようにベランダ遊びを経て、午後。
最近外食率がなぜかすごく高いけど、
この日は焼肉屋さんで牛スジ煮込みランチ。
マメルは留守番です。

■ 炭火焼肉 七厘亭

DSC05642

このお店はリーズナブルな上、食事中のお茶とお水以外に、
ランチの食後に付くホットゆずドリンクもいいのです。

韓国料理といえば、3週間前くらいに気づいたけど、
TBS「チューボーですよ!」に街の巨匠で出たりしていた、
名店・カヤグムが閉店していた。

またもアミに阻まれてピントが合ってませんが。
DSC05509-1

10年ほど前に、1度だけ行ったんだったかなあ。

後記:
1年後(2013年)に見た時は、「焼肉とく大和郷」なんて、
大和郷マダムたちが眉をひそめそうな、
高級住宅地の威を借るような名前のお店になっていました。

一昨日注文した、ペットヒーター用30w電球×6が到着。
ペットショップ「ドキペ」では廃番と言われたけど、
他店の通販ではまだ在庫あるようです。
6つで約6,000円。
でも1球つかない。交換してもらおう。
初めの1つがそうだったので全部試し、他5つは問題ない。
4日前に球切れしてから、つなぎで20w球使ってたのが、
やっと30wにできた。威力が違うので、これで一安心。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


手の上で眠る温かい小さな生き物……癒される。

(23:59)