2012年10月

2012年10月31日





満月で始まったこの日はハロウィン。
DSC05352-1
トリミングはしました。

よりによって、爪にネコついてた時期に鳥を迎えちゃったんだな。
画像だと組み伏せられてるみたいだけど、
この爪を彼女(=鳥)はガシガシかじったりしてました。負けてません。
DSC05340-1

ちょっとすねる。
ネコ=タマ ですか。
DSC05343-1
クリスマスやお正月(今度の干支は巳)が来るからね。
ネイルにはしないかもしれないけど。

賛否あるかと思いますが、
つかまれても嫌がらないように育てようと思い、よくこう握っています。
病気の世話の時や、とっさの危険をよけさせる時に、
「つかまれる」ことでパニックになったりしないように。

昨夜から与えた猫用ボールやプラチェーンで遊んでいました。

朝から乾餌を自力でポリポリ。
昼出かける前に、一応挿し餌(温かい流動食)を作ったら、
一口も食べなかった。どうやら挿し餌卒業ですね。
「ひとり餌」という状態になるわけだけど、大丈夫かいな?
夜の体重26g。昨夜からの24時間で食べたペレット5g。
5gといってもこれは乾餌であって、
その他に水も(こぼしたり蒸発したりも含めてですが)15gぐらい減ってるので、
挿し餌2g×4回だった頃より格段に食べてるはずですが。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村


挿し餌あっという間に終わっちゃいました。ちと寂しい気も。

(23:59)

2012年10月30日

ケージのメインの扉には簡易カンヌキがかかっているけど、
餌箱と水箱を出し入れする小窓には留め金がない。
万一勝手に出ちゃって、気づかず踏んじゃったりしたら怖いので、
ピンチで挟むことにしたいのだけど、網の幅は10ミリ。
10ミリなんて幅のピンチはなかなかない。
文具のダブルクリップの一番小さいの(その名も「豆」)でも15ミリ。

いろいろ見た末、百均のダッカール(髪の下準備用足長ピンチ)を
折ったり角を削ったりして、昨夜自作した。いいのができて満足。
DSC05336-1

この日、彼女(=鳥)は短いお留守番。
半分打ち合わせのランチで、神田須田町のトンカツの名店へ。
■ 勝漫
卵の固まり具合はもっとトロトロがいいな。でも美味しかったですよ。
ちなみにこれ、盛りが上品すぎるのではなく、器が馬鹿デカイのです。
実は、お財布を忘れていってしまいました。もうハラハラ。
同行者さんごちそうさまでした。
まさか Lisa が無一文だなんて思いもされなかったでしょう。
DSC05337-1

帰り道、「電車パン」なるものを知る。丸ごとの食パンが電車になっている。
電車好きな子供さんのいるお家へのお土産にいいかも。
DSC05339

昨夜買った猫用ボールを導入。
ただ、このボールはくちばしで掴むことができないので、
音はするけど遊びにくいようで、のちに補欠落ちします。
DSC05344-1
まん丸になって、床で「お夕寝」中です。
まだヒナなので、とまり木じゃなく床にいることもありますね。
Lisa在宅中は、するたびにウンチは取り除きます。

同じく昨夜買った、プラチェーンを導入。
画像ブレブレですが。
DSC05345-1
なお、「じゃらんっ」の位置に一昨日はバードテントがあったのですが、
テント屋根にウンチが落ちないようにケージ最上部に移しました。
画像の上端、チェーンの右にちらっと移っているのが、テントの敷紙です。

ブランコの上部についた鈴がお気に入りでほほえましく思っていたところ、
翌日、池袋西武のペットショップで買物して帰ってきたら、取れて落ちてた。
なんだちゃちな作りだなあと結び直して修理。
が、以降、鈴を留める紐を、突いたり噛んだりと彼女(=鳥)が弄ぶ弄ぶ。
この執着ぶりからいうと、犯人はオマエだな!
DSC05349-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村


イタズラするのはウチに慣れたのと成長の証?
だとしたら嬉しい。

(23:59)

2012年10月29日

餌箱の粟粒を下から透明プラスチック越しにつついてて笑える。
透明な壁を認識できないのね。
上に乗せてやると、何度か間違えた末に覚えた様子。

誰も教えないのに「(カゴから)出せ出せ羽ばたき」もする。
甘やかすとワガママになるので、出さず。
お利口にしてる時に開けてやると即座に出てきて、
ちょっと飛んだり Lisa の服の中でじっとしたり。

ブランコでうたた寝中。
へっぴり腰じゃなく、バランスよく乗れるようになりました。
DSC05315-1

たくさん夢を見ている様子。
DSC05317-1
はじめ、「空と雲と光と虹と風と花と……」って書いてたのに、
悪ノリしました。

バードテントによっこらせ。(Lisaが乗せました)
DSC05318-1

向きました。
DSC05329-1

すりすり。
DSC05330-1

羽づくろい。
DSC05332-1

水浴びか!?と思ったけど、足を濡らしただけで終了。
DSC05333-1

ニギコロ(仰向けで静止すること。ウチでは「ラッコ」と命名)練習中。
DSC05334-1

挿し餌(温かい流動食を人が与えること)は2回になりました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


水浴び容器を置くにあたって、
ウンチの落ちない場所を探すの難しかった。

(23:59)

2012年10月28日

脚がまだ弱いのか、基本ガニマタで立っています。
その後も脱走を繰り返すし、
かといってフタ(代わりの板)を置いちゃうとヒナが見えないので、
昨夜買ったケージを組み立てて、プラケースから引越しすることに。
(昨日写真載せちゃいましたが、この日に組み立てたものです)

かご全景。バードテントに入れてみた。
DSC05285-1

かご全景。とまり木にとまらせてみた。
DSC05290-1

ブランコに乗せてみた。
DSC05292-1

ガシガシ登って、得意そう。
この5分後に初飛行するとは、まだ知る由もなし。DSC05296-1

16:08、止まり木から籠出口への20cmを、いきなり初フライト!びっくり!!
瞬間見ちゃった。飛べたねえ♪

驚いたり感動したり、ヒナはまた飛んだりしている間にすっかり夜になる。

二段腹!? 鳥がこうやってお腹をつけてとまってるの好き。
DSC05301-1

またバードテントに入れてみた。
DSC05303-1

餌場も覚えました。粟玉とペレットを両方入れています。
DSC05309-2

お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


まあまあ気に入ってくれたようで、ひと安心。



(23:59)

2012年10月27日

「未必(みひつ)の故意」という法律用語があります。
悪いとわかっててするのは「故意」。
まさかこんなことになるなんてというのは「過失」。
悪いかも悪くないかもしれないけど、えーいやっちゃえ、
ってのが「未必の故意」。

この日はどうしてもの用事で、10時間も留守にすることに。
その間挿し餌(温かい流動食を人が与えること)できないので
本当に心配だった。
たぶん大丈夫だろうとは思っていたけど、100%ではない。
ヒナに万一のことがあったら、「未必の故意」は否定できない。
よい子の皆さんは、真似しないでくださいね。

のん気に羽づくろいなんかしてるけど、このあと置いていかれるんだよ。
DSC05221-1
お仏壇て……。


DSC05217-1

出がけに食べだめしてくれるよう前夜から10時間絶食させ、
朝の体重26g食後29g。
我慢の甲斐あってかガツガツ度が上がり、朝3g食べた。
置き餌はあるけど不安。帰宅し目が合った時は、ホッ。
その時の体重25g。ひー。
必死でハラペコ鳴きして、ご飯を催促してくれました。
がっつり食べて、一安心。

この日の出かけ先の話は、また後日にでも書きます。

夜、ヒナを寝かせてから、王子のショップ「ドキドキペットくん」へ。
おととし行った場所から移転していて、少し戸惑った。
買ったもの。
・ケージ&遮光カバー
 HOEI社製「21手のり」、マメルリハは小さいけど活発なので、
 本当はこれでは少し狭いかもと言われた。
 「毎日放鳥して運動させてあげられるなら」との条件付きです。
・ブランコ
 底辺だけ木製であとはワイヤーの、シンプルなのが良かったけど、
 その商品を置いてなかったので、全部木製の、一回り大きいものに。
・バードテント
 こういうものがあることをネットで知っていた。
 マメルリハ1羽用ならSサイズです。
 このお店に入荷したとサイトで見てきたんだけど、
 欲しかった黒×グレーのは早くも売れちゃってた。
 どれも1点ものに近いので、悩んだ末、鳥と同じグリーン系にする。

ハロウィンフェア中で、会計時に「トリック・オア・トリート!」というと
プレゼントがもらえるのでした(サイトで見て知っていた)。
鳥のマスコット4種くらいと、プラ製のとまり木から選べたので、
迷わず実用的なもの、とまり木に決定。
下の写真でバードテントを吊っている水色のがそうです。
偶然にも、バードテントの内張りと色合わせバッチリ!
(ただ、使用時は内張り底面に紙を巻きます)

一番初めはこんなレイアウトでした。ほんの短い間でしたが。
まだ、ヒナは入居していません。
DSC05283-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


もらったとまり木は、のちにお気に入りの寝床になりました。

(23:59)

2012年10月26日





我が家でのはじめての朝。

DSC05211-4

ヒナの家・プラケースは30×40×高さ11cmと十分広く、
暑くなりすぎる心配はないので、ペット用電球式ヒーターを中に入れています。
こんなレイアウト。
DSC05260-1

ヒナ、ヒーターにぴったりくっついて寝てた。ヒーター買って良かった。
同じ場所にじっといる。
元気がないのか、新環境に慣れないだけなのか、うたた寝か。
DSC05224-2

挿し餌2gしか食べず心配。体重27g食後29g。挿し餌4回。
お腹が空くとピイピイ騒いで催促?
催促ならいいけど、まさか苦しいとかじゃないよね?

2日目にしてもう、高さ11cmを越えてケースから脱走するようになった。
背伸びして縁をくわえ、懸垂して足で縁をつかむ。覚えて何度も脱走。
木のふたを置いたけど、それでもし中のヒーターが過熱し引火でもしたら
彼女(=鳥)逃げられないじゃん、と気が気じゃない。

まだ飛べないけど、時々バサバサ羽ばたく。
置き餌もちょっとは食べる。
DSC05228-1

DSC05254-1

ペットボトルの蓋のリングで遊ぶ。
DSC05230-1

超部分的ですが初ひなたぼっこもできた。
DSC05258-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


脱走画像をトリ忘れた~。盛りだくさんの1日でしたがめまぐるしく過ぎました。



(23:59)

2012年10月25日

寿命が来た時悲しいし、そもそも20年も生きるんじゃおおごとだし、
ムリと思い続けてたのにとうとう、自分の鳥を飼ってしまいました。
一緒に年を重ねるのもわかりやすいような、
Lisa が比較的キリのいい年齢だったことが背中を押したかも。
そして、自分と同じ誕生日のヒナが入荷するワンチャンスだった。

関係ないけどこの日Lisaはマメルに会う前、こんな怪しい人に、
こんな怪しいチラシをもらっていました。
DSC05194-1

DSC05195-1
この雑貨屋さんにはまだ行っていません。

そしてこれが、Lisaの人生で、マメルに出会う直前の写真です。
(病気をもってきたことが後にわかったので、店名は一応伏せました)
DSC05197-1

種類は前から決めてた。マメルリハという、日本一小さなインコ。

値段が半分の、ノーマル色の子にするつもりだったのに。
目が比較的弱いという赤目の子にはしないつもりだったのに。
卵詰まりが怖いからメスにしないつもりだったのに。
もっとハゲハゲの幼いヒナにしたかったのに。
会っちゃうとそんな条件とかあんま関係ないね。これも運命。
(あとで知った。インコの死因1位は卵詰まりより精巣腫瘍で、
 つまり、むしろ男の子がなる病気なのでした)
(ちなみに、ノーマルのオスは先に売れちゃっていました)

ボタンインコのヒナとコザクラインコのヒナと3羽で一緒に入っていたから、
あれっ、お友達も一緒に飼ったほうがいいのかなと、一瞬血迷いそうになる。

体の不調はありませんとか、以後責任は問いませんとか、物々しい誓約書。
この子の人生(鳥生)引き受けるのねと思ったら、少しめまいがした。
結婚前の新郎の覚悟ってこんなかな。

バター2つ分ぐらいの大きさの紙箱に入れ、外側にカイロを貼って渡された。
誓約書はともかく、偽名で悪人かもしれない Lisa にあっけなく生き物を売る。
お店だから、そりゃそうか。いちいち思い入れが強かったら仕事にならないか。

時々箱を開けてのぞくと、口を開けて威嚇?
カイロ側にくっついてるけど、
たまに動く気配がして、見ると、カイロと反対側にフンがある。
(離れてするんだー、賢い)
時々かすかにピ・ピ・と言ってる。
飼主都合で帰宅まで3時間の長旅、よく頑張った。

生後1ヶ月、まだ流動食だし飛べないのに、
どうやって覚えたかいっぱしに羽づくろい。
片足で頭を掻くなんてこともする!
が、一本足で立てずにそのままコロンとひっくり返る(笑) 

画像は、ペットショップで。出会いから30分後。
DSC05198-2

ファロー(色の種類) メス 生後1ヵ月です。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ショップに行ったのはノーマルの男の子を迎えようとしてだったこと、
マメルには内緒です。

(23:59)

2012年10月08日

マメルが Lisaに出会うより2週間以上前、
出生地の静岡から、ペットショップに入ってきたばかりの姿です。
(画像の著作権に関しては確認済みです)

入店日は、確かこの日だったと思う(または10/12?)。
これより前の様子はわかりません。
マメルを孵した静岡のマメルリハブリーダーさんが、
これ見て気づいてくれないかなあ。

こんなふうにキャプションつきでした。

キレイな色でしょ??
キレイな色でしょ??


きゅう??かわいい??知ってますけど…
きゅう??かわいい??知ってますけど。。。笑


めしッ!!とりあえず飯だろッ
めしッ!!とりあえず飯だろッ


自信家で食いしんぼうで、
女の子なのにクチが悪かったようです。(笑)
ファローという色で、ノーマルグリーンより少し淡く、
色素が薄いため目も赤です。

Lisaが彼女の存在をネットで見つけたのはこの12日後、
さらにその5日後に、ようやく初めて対面したのでした。
のちにマメルと呼ばれるこの小鳥ちゃんはそれまで、
ショップで挿し餌をもらってすくすく育っていきます……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


もっと早く見つければよかった。ヒナヒナだった頃に会いたかったな。

(09:23)