備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2018年11月10日

(2017年6月のことです)

昨日の続き。

鳥服をさっそく試着していたら、肩に乗ってくる。
         「わー」
      「へー」
R0011897
(プチ、怖いってば)

   「わたしもあたらしいおようふくほしいなあ」
   「フライトスーツ噛み噛みしちゃうのに?」
R0011896

    「そーいうことじゃないのよ!」
      「あっ……」
R0011894

「そのままでも可愛いのに」「あたりまえ体操っ」
R0011891

      「こーしてやる!ハミハミハミ」
      「はい、なんなりと」
R0011892

      「ハミハミハミ」
      「あっ、そこいい(ぼわっ)」
R0011889
頭でかっ! 遠近感すごい。
ふたこぶマメルリハの次はライオンですか?

ヒトの肩でラブラブ劇場(^^;)
うちは、IKEAのマルチハンガーかテレビの上か、
またはテーブルの上で遊ぶのであまり肩には乗らないけど、
中に着ているブラトップはいつの間にか肩に穴開いてたので、
この時も早々に肩からはおりていただきました。

翌日。
      「ねむ」 「ねぐせでぼりゅーみぃ」
R0011912-1

この日もサクランボ。
R0011913
       「うまうまうま」

ペレット試供品の在庫使わなきゃ。
R0011914
右の包んであるのは、
SNSで募集していた個人の方にいただいた。

楽屋見舞いなど、いただいたお菓子。
R0011915

R0011919

R0011920
Lisa の在庫もいっぱい(^^)

パティスリーが昨日開店だったので、行ってきました。
R0011918

R0011916

後ろのは、開店サービスのフィナンシェ。
あと、割引券ももらいました。
R0011922
モンブランはテッパンだし、
白い半球のチョコムースも好みでした。
移転した前店の居ぬきだけど、
カフェコーナーはなくなっちゃったんだな。

……えっと、何のブログでしたっけ?
Lisa のおやつブログ?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(09:00)

2018年11月09日

(2017年6月のことです)

この週末、Lisa は舞台でした。
実は、似たようなことは日常でわりとあるのですが、
舞台出演というのはめったにありません。
よって、思いっきり日程被った愛鳥祭には行けず。

土曜日。
R0011850
      「1日留守?」 「いってらっしゃいー」
プチ怖い(^^;)

土曜の楽屋。
R0011852-1

日曜朝。
R0011853-1
     「今日も夜まで?」 「いってらっしゃいー」
ポワ、ほわ毛(^^;)

日曜の楽屋。
IMG-1350-1

打ち上げ。
R0011854

R0011858-9

月曜朝。
R0011860-1
      「また出かける?」 「ばーい」

R0011861
      「ぼくの頭が反乱を起こしたよ」

R0011862
      「ふたこぶマメルリハさ」

この日は Lisa の術後2年検診。だいじ。
R0011863
七夕の笹見ると思い出すなあ。

R0011871
梅を見ても、

アジサイを見ても入院を思い出す。
R0011875
無事、無再発3年生になれました。

それから、たまった仕事をバタバタと片付け、
夕方は、名古屋メシを出す地下のダイニングバーへ。
R0011876

かんぱーい!
R0011877

と見せかけてジンジャーエール。
甘口と辛口があって、甘口のほうに。
R0011878

名古屋関係ないポテサラ   名古屋関係ないピクルス
R0011883-9
手羽先            あんかけスパ

夜も早いうち(確か、同行者は別の会に旅立ったような?)
に帰宅し、ようやく、ゆっくり放鳥。

お待たせー。
R0011884
     「やっと出た!」 「あたまかゆい」

R0011886
  「留守番ばっかりだったよ」 「ほんと」

タイトルに冠した「ベッタリ」を、
書くスペースが尽きてしまいました(^^;)
続きは次回に。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月04日

先日のクラスで聞いたこと。
(後に飼い主さんのSNSを熟読した情報も入っています)

別の地域のトレーニングクラスに来ているあるインコさん
(以下、仮名◎ちゃん)が、実家から迷子になりました。
飼い主さんは旅行中。といっても、鳥好きの聖地へ、です
(ここは責めどころではありません)。
急いで帰っても3時間半かかります。

その日預かっていた、実家のお母さんは、
放鳥も掃除もしなくていいといわれていたくらいだから、
きっと鳥慣れしていない人。
それでもつい、汚れた敷き紙を替えてあげようと、
ケージ底の引き出しを出し、ゴミを捨てにドアを開けた時、
◎ちゃんは引き出しの隙間を抜けドアから出て行きました。
隙間飛び出し防止シャッターは付いていたようですが、
飼い主さんは説明しなかったそう(掃除も断ってたしね)。
シャッターきちんと機能していなかったのかもしれません。
おそらくお母さんは、パニック。

ものっすごく、ありそうなことです!
あの隙間から出るなんて、飼ってない人にはわからないかも。

飼い主さんのSNSでそれを読んだ、
(トレーニングクラスの)先生やクラスメイトの飼い主さんが
「◎ちゃんなら保護できる!」と、雨の中駆けつけました。
全国飛び回っている先生なのに、
その日その地域にいたこともラッキーだったでしょう。
(ただ先生は1か月に渡る「声枯れ期」だったはず ^^;)
名前(と写真?)を入れればすぐ使えるように常備してある、
迷子ポスターも、先生は持って行きました。

そして「◎ちゃーん」と呼びまわりました。
『コンタクトコール』というのですが、
名前を呼ばれたら鳴くように訓練してあったのです。
捜し始めたら、200~300m離れたところに、反応する声あり!
声はすれども姿は見えず、
呼び合いながらキョロキョロ探すと、
一度見つけたけど見失う、ということもあった末、
黄色いカーブミラー(道路種により高さ3.6~4.8m)の上に、
濡れそぼった◎ちゃんがたたずんでた。

この時点で、迷子から4時間経っています。
どんなに心細かったでしょう、◎ちゃん。
いったらナンですが、カラスにも狙われやすいサイズです。

ここでまたポイントなのですが、
◎ちゃんには「いつものタオル」があったのです。
スポーツタオルを筒状に縫ったもので、
腕に乗った時の噛み付きと爪対策のため、
飼い主さんはこれを腕カバー代わりにしていたそう。
迷子対策というわけではない、いわば偶然ですが、
これを付ければ、初めての人でも「オイデ」ができる!

しかも、「何度か」会ってる先生。
その上、動物行動学の先生。
タオルを装着し、
◎ちゃんが来やすいよう(進路をふさがないことにも留意し)
慎重に呼んだことでしょう。
マメ飼いには想像もつかないことですが、
尻尾の長い種のインコさんは、助走が要るというのか、
高いところから急降下するのは苦手なんだそうです。
結果、◎ちゃんは、先生の腕に、来た!

ここで、「きゃーっ!(≧▽≦)」って歓声はダメ!!!
鳥飼いさんならわかりますよね。
キャリーINに失敗したら、
再度飛んじゃったら、
もう二度と来てくれないかも。

「乗せたままそーっと、マンションエントランスなどに入る」
というのも、一般的には正解の1つではあるのですが、
先生が持参したキャリー(◎ちゃんのと違う)を見せたら、
なんと◎ちゃん、
自分で入りました……。

なんてすごいんでしょう。
トレーニングクラスに来る子は、キャリーに慣れてるし、
キャリーで「楽しいところに行く」経験を積んでいます
(なかなか入れない子もいます)。
だとしても、迷子になった後、その屋外で、
飼い主さんもその場にいない(急いで帰宅中でした)中で、
別のキャリーでも、いつも通り入れたなんて。

聞いただけで、手に汗握りましたし、
目に浮かぶようでしたし、
ホッとして涙が出ました。
先生が着いてからは、ほんの20分のことだったそうです。

IMG_5338

IMG_5340

IMG_5337
(これはクラスでの、別のクラスメイトインコさん。
 飼い主さんも先生も、この記事に使用許可くださいました)

この話を聞いて Lisa は、
ああ、迷子捜し主の自分は、
出会うべくしてトレーニングに出会った、と思いましたし、
絶対すぐに記事にしなければ、と思いました。

トレーニングって、単に芸をさせるとか、
飼い主の自己満足なんかではありません。
鳥自身が、とっても生き生きするんです。
そればかりか、こんなふうに命を救うこともできた。

100%ではありません。これは幸運なケースでしょう。
でも助かる確率は高まると思います。

放鳥も通院もせず閉じ込めるように飼っていたら、
迷子になる場面は確かに少ないかもしれません。
でも、たとえば大地震のように避けようもない時、
出たこともない子が何かのはずみで外に出てしまったら、
かなり絶望的なのではないでしょうか。

トレーニング人口が増えるかどうかは別として、
迷子の鳥は、真剣に本当にマジで減ってほしいです。
他家迷子情報をRTしたくても、もう迷子鳥なんかいない、
なんていう日が来たら、Lisa もどんなに楽でしょう。

必ずしもクラスに行かなくても、
おうちでできるトレーニングもあります。
そうそう、
「オイデ」なんて言わなくてもベタ慣れで勝手に来ちゃう、
というのは、飼い主冥利には尽きるけど、
訓練としては役立ちませんよね。
その場合は、家族や知人に協力してもらうとか、
いろんな違う環境(知らない部屋等)で二人一組で行うとか、
工夫が必要かと。

我が家、キャリーINと「むんず」(体をつかむこと)は得意、
オイデもまあまあですが、
コンタクトコールと腕カバーは始めようと思いました。
街中で遠目にもっとも目立つのは、
赤だろうか、どピンクだろうか、と今考えてるところ。

ING_5335-2

うちの場合は、クラス受講中もつい、
「迷子の際には……?」という視点で考えてしまうので、
きっと誰もがそう言うであろう最も一般的な言葉、
呼びかけは「オイデ」でいきたい、変えたくないし、
「ピーちゃん」でも返事できるようにするつもりです。

叩かれるかもしれませんが
(迷子出した人を叩く人こそ危ないと思う)、
我が家のケースも今一度載せておきますね。
     ↓




迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年11月03日

トレーニングクラスの記事はまだ#3までしか書いてなくて、
本当は時系列で書きたかったのですが、
やはり詳細を忘れてしまうので、
過去記事とリアルタイム、並行して書いていこうと思います。

行き始めて15回目のクラスでした。
RIMG8372-1


こんなとこ(見えます?)に●したの誰?(^^;)
RIMG8373
プチがあちらを向いていますよね。
後半はポワもプチに背を向けて外を見るようになり、
「お互いベッタリ」でなく、
環境を楽しめるようになっていると感じました。
仕切ったの大成功(^^)

こんなとこに●したのはポワですね?(^^;)
RIMG8374
どんだけ尻癖が悪いんだ(^^;)

前半は、「オイデ」の確認とターゲットタッチでした。
なぜオイデだったかは、一大事なので、次回(書きました)
RIMG8384
ごめんなさい、撮影の腕が悪かった。

「オイデ」は、来させる手の先にヒトの体がないほうがいい。
手を挟んで鳥さんと飼い主が正対しない、という意味です。
鳥さんの逃げ道をふさぐことになってしまうからだそう。
体からはずした位置で手を出しましょう。

ターゲットタッチは、いつものターゲットスティックでなく、
これを使ってみました(ガーデニング用品@ダイソー)。
RIMG8436
ブログ用に翌日再現したものなので、プチも見ていますが、
クラスでは、完全に背を向けちゃってました。
この「見もしない」というのもメッセージなんだそう。
なかったことにしよう、という心理が働いているとか。

「シェイピング」という、少しずつ正解に近づける方法で、
だんだん寄っては来たんですが、
最後の、「タッチ」がなかなか出ない。
そうだ!と思ってくるっと裏返したら、あっさりタッチ。

ターゲットの向きの再現:
RIMG8434
ターゲットの鳥さんの、顔でなく尻尾側を見せたというわけ。
こんなことで?と思うかもしれませんが、
目がついているものに、抵抗を感じることがあるそうです。

これは翌日、自宅での再現なので、顔側でも余裕。
RIMG8437

この時、プチポワの本番強さが分かれたのですが、
実は、朝、家でバタバタと1回だけやってみた時、
プチはできて、ポワはできなかったんです。
(時間もなかったので、それ以上はしなかった)

ところが、できたはずのプチはクラスではできず、
できなかったはずのポワは当たり前のように成功。
ポワったら、観客がいると燃えるのでしょうか。

(人間の)おやつタイム。
プチポワに見せびらかす。
RIMG8386
やはり甘党男子(イチゴやブルーベリーが好き)は凝視し、
あちらの非甘党女子(果物よりニンジンが好き)は興味なし。

モモイロインコさんはさすが、手持ちでおやつ。
&おちりw(『11/4はいいおしりの日』ですって!)
RIMG8385-9

さ、後半はフリーの披露タイム。
初参加のオキナインコちゃん、
初めはキャリー内で細くなっていたけど、堂々と握手。
(細くなる=鳥さんの緊張や警戒や恐れの仕草)
RIMG8380
この後、キャリー内でも丸々とリラックスできて、
行きと帰りでは体型が変わっていました(^^)
この環境に慣れたね。

コザクラインコくん。
輪投げ&ニンジン収穫&ポストにお手紙。
RIMG8393-9
お手紙にはちゃんと差出人名と本文が書かれてて、
我が家のセットに比べて、ディテールがきちんとしてました。
ちなみに彼はすごいおぼっちゃまだったということが、
自宅動画によって明らかになり、座がどよめきました。
リビングの天井がバードランみたいになってるの(◎_◎)

オカメインコちゃん。
サンタにタッチ&台車を押す。
RIMG8407-9
この止まり木(トレーニングの際「ステーション」になる)、
アクリル製でさっと水洗いでき、折りたたみできて良さそう。

ウロコインコさん。すんごく動く子なので、
どれもピンボケですみません。
スロットマシン&福引き&飼い主さんじゃない手くぐり。
RIMG8418-9

白セキセイくん。オイデ&
フォージング器の仕組みを伝える段階として、まずはタッチ。
RIMG8422-9

もう1羽のウロコインコくん。
アヒルのコースターのアヒルを走らせるアシスト。
RIMG8425-9

これもその彼。すげがさにタッチを先に覚えてしまったので、
次はそれを運べるように、持ち手をくわえる強化の様子。
RIMG8427

モモイロインコちゃん。
握手。それから、帽子を被る。
RIMG8433-9
帽子は、「かぶせる」のではなく、
構えたところに自分で頭を入れてくれるように、
そして、頭を入れている間だけおやつをあげ続けるのが、
手始めのコツだそう。

自分ちのは撮れないので、先生アップの全体動画を。
画像をクリックすると飛びます。開始1分あたりが我が家。
IMG_5318-9

先生の編集は、本当に一番いいところを使ってくれるので、
クラスの後は、これが楽しみで……♪
嬉しくて何度も見てしまいました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年11月01日

行ってきました、酉の市。毎年恒例です。


(以下全て、フライトスーツ着用、リードつけてます。
 プチポワの間にちらっと見えるのがリードです)
RIMG8364-1
「酉の市行くよ」 「トリですもん」

RIMG8303
「いいお天気だよ~」 「はれおんなですもん」

この、鳥居前ショットが、一発OKでした! 嬉しい。
いつも、人の邪魔にならないようにハラハラするの。
RIMG8308-1
「一度でキメたよ」 「おりこうさんですもん」

RIMG8319
「きれいだね~」 「わたし? よくいわれる」

RIMG8324
「こんなに大きいんだよ」 「それはゆずるわ」

RIMG8307
「露店も寄ってみる?」 「くいしんぼうですもん」

色トリドリのおもちゃが水に浮いて流れてるの。これは何?
RIMG8328
「ちょっと保護色」 「みどりですもん」

RIMG8331
「こっちは反対色の赤い金魚」 「お互い引き立つの」

RIMG8339
「チーズハットクって初めて」 「でも写真トリわすれた」

帰る時カラスが来てて、なんだかポーズとってくれる。
RIMG8343

なお、フライトスーツ内におしめがついてるとはいえ、
なるべくしたくないのかギリギリまで我慢してしまうので、
「1時間以内に帰宅する」と決めています。
なので、けっこうバタバタです。
(鳥居前が一発OKだった分で、今年初めて買い食いしました)

移動中は、リード付いたまま指に乗せて反対の手で覆うか、
首もとで、スカーフをハンモック代わりにグースカ。
RIMG8346
     「zzz……」 「zzz……」
(これは撮影用に少し開けています)

以上、インスタに載せたら、
インスタはほぼトレーニング動画ばかりなので、
(プチを押しのけてサーカスするポワの印象なのか?)
ポワがどれもプチに寄り添っていることに驚かれました。

そうですそうです、このしなだれっぷりこそポワの真骨頂。
こんなんされたら、男子はたまらないでしょう。
それでいながら、カメラ目線(Lisaにも愛嬌ふりまく)。

夜もこんなでしたもん。
RIMG8366
     「でへへ」 「右手は彼のポッケの中」

追記:
トリ忘れた、買い食い「ハットク」ですが、
この翌日のTBS『情報7Daysニュースキャスター』でやってた。
(著作権上、テレビのフレームをわざと入れています)
RIMG8439

RIMG8440

RIMG8441

こんな食べ物です(^^)
揚げたてアツアツ。
トッピングはいろいろあるのですが、甘めが基本だそうで、
ハニーマスタード+グラニュー糖+少々ケチャップ
にしてみました(店員さんアドバイスにより)。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)