備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2018年09月13日

時制が行ったりきたりしていますが、
TSUBASAセミナーの日の続き。

帰り道、新宿で、
そうだ、何年もここのことを忘れてた!と思ったのが、
新宿高島屋のパティシェリア。
「パティスリーのセレクトショップ」のコピーがぴったりの、
名店のケーキが日替わりで数点ずつ集まったお店です。
この日は、10店もの名品が揃っていて、
悩みに悩んだ末、
P9091227
(時計回りに)
ポムヴェール@曙橋ラヴィドゥース
サングリア@目黒リュードパッシー
モンブラン@経堂ミラベル
シャタン@経堂ミラベル

この日のセミナー会場の最寄駅経堂に敬意を表し、
ミラベルは2点買いました。
夜撮った写真なので照明下なのが残念。

あと、フライングタイガーにも寄って、
ハロウィングッズはすでにいろいろ持ってるのに
また買ってしまった(^^;)
P9121240
下は、カメラケースと、スケボー&自転車セット。

で、翌日は、
昼間はボランティア、
夜は、ブログ上ではゼミと呼んでいる勉強会。
今回のテーマは、
『パブロフのインコ・オウム:恐怖のきっかけを理解し
 消し去るということ』
IMG_4479

要約できるほどまだ消化できてないので、省きます。

ここでも鳥勉仲間のおかげで、
新たな小物を入手したり、
スタンバイ(=鳥が使えるように工作する)完了したり。
(「工作員」さんいつもお世話になっています)
P9121243
右2つはもうできるようになったので、順次登場予定(^^)
左のは Lisa が工作せねば。(^^;)

この日バタバタだったのでプチポワの写真がなかった~


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年09月10日

2017:10/1、10/9、10/26、10/27、11/3、11/20
2018:1/7、1/12、2/25、3/3、3/13、3/21、3/25、4/22、5/1、5/6、5/8、5/27、6/5、7/7、7/30、8/4、8/25、9/9

これらは、直近1年間で受けた鳥勉強のセミナーの記録。
(他に、もっとコアなゼミ4回。トレーニングクラス9回)
副業とはいえ動物取扱業者でもありますしね。
動物取扱責任者講習では鳥のことはほとんど聞けないし、
自力で勉強しないと……。勉強は怠りません。( ̄¨ ̄)=3

講義を聴く形式の勉強は、本当は苦手で苦痛だったんです。
けど、鳥のことならいくらでも聞ける自分にびっくり。
セミナーだけで24回、1か月2講義ペースでした。
もちろん、地の利もあると思います。
別の地方に住んでいたら、こんなには行けないでしょう。
(でも、ちょうど1年前には遠征もしましたよ。
 掛川花鳥園に行きました ^^)

勉強熱心な飼い主さんたちはだいたい決まっていて、
顔覚えの悪い Lisa でもわかるくらい、
会う人はどこででも会います。
顔見知りというのでしょうか、
Twitter やなんかでもつながってるかもしれないけど、
お顔とアカウントが一致していないこともあります。
ご本人より、鳥ちゃんのお名前で覚えていることもあります。
Lisa も「こんにちは」とよく言われるけど、
プチポワ家の団長だとは、ご存じないかもしれませんね。
(迷子中のプイもよろしくお願いいたします ^^)

セミナーの中でも有数規模なのが、年一回のこちら、
TSUBASAセミナー。
会員や賛助会員でなくても、BLA級持ちでなくても、
誰でも受講できます(有料)。
北海道からの方が地震で来られなくなったりしつつも、
受講者170人だったそう。
東京農業大学の大講義室がいっぱいになって、壮観でした。
鳥は他の愛玩動物と大きく違うし、
病院も専門医でないとあてにならないことが多いようだし、
いろいろまだ解明されていないからこそ、
飼い主が知識をつけたいもの。それができる時代です。
無知の後悔はトリ返しつかないですし。
IMG_4467

今回はこんなテーマ。
『鳥の老いの見つけ方と、老いていく鳥へのケアについて』細川博昭さん
『素晴らしき鳥の癒しの力~バードセラピー~』永井亜季さん
『オカメインコ学』小嶋篤史先生(豪徳寺、リトルバード)

いずれも、思わずうなってしまうような聞き応えと情報量で、
とても全部を記すことはできませんが、
特に印象的だったものだけでも。

寿命を左右する、コントロールできる要素とできない要素。
できるのは、食事、ストレス、連続発情の防止、
愛されている確信(重要)。

「安心」が老化を遅らせ、「ストレス」「不安」が早めて、
「嬉しい」が免疫力を高める。

メンタルケアの重要性(ポイントは、心を支えてあげること)
「愛されている」「大事にされている」と鳥が感じること。
老いとともに急になつき始める鳥もいる。
(その中には打算や妥協の鳥もいるかもしれないが、
 いいじゃないか。「幸せな誤解」に害はない)

メンタルケアで有効なのは、
対話、体温、羽毛刺激(なでる・ほぐす等)

(リハビリに関しては、7/7のセミナーと重なる部分もあり、
 そちらでまとめたいので、ここでの記録は省きます)


セラピーバード、オオバタンのミルクちゃん♀
IMG_4469

バードセラピーの有効性と可能性。
まだ確立・周知されていないので試行錯誤であること。
鳥ならではの利点、鳥ならではの気を遣う点など。
認知症のお相手もいる中での、配慮や方便も。


健康で長生きさせるため
・その鳥種の生理・解剖・行動・生態を知り、
適切な生活を送らせる。
・どのような疾患が多いか知り、上手に避ける。
すばやく見つける。

オカメとセキセイは分類学上犬と猫くらい離れている。

オカメは、群れでありながら一定間隔で止まる、
パーソナルスペースを大事にする鳥。
野生では、木のうろの巣に、バックで入る。
(尾羽が引っかかって、中で方向転換できないため)

胆のうがある子とない子がいる。
ヨウム・ボウシインコ なし
オオバタン・キバタン あり
オカメインコ5羽あり、1羽なし

ノーマルオスは性成熟で顔が黄色くなり、
風切羽&尾羽の縞が消える。
白い種もよく見ると模様でわかる場合も。
高価なパール種幼鳥、オスで性成熟で模様消える場合も。

赤目系(ルチノーやアルビノ)は遺伝的に弱いので、
なるべく買わないで。
(勉強会ではいいけど、診察では言わないでほしい by Lisa

金属を齧りやすいので、ステンレスやアルミケージを。

エスケープ好発種。ケージ扉はギロチン式で。

とまり木 プラ△(爪が削れない)
コンクリ△(岩にはとまらない種)
やすり付き×(足裏皮膚が削れるだけ)
木◎だが、
自然木でないほうがいい。当たる箇所に刺激→バンブルフット

床材 誤食好発種なので、何も入れないか、底網のみで
(ぬいぐるみ綿やバードテント素材が詰まって来院の子も)

水入れ、餌入れ 緑膿菌繁殖防止で、都度必ず乾燥させる
肥満好発種、口内炎好発種なので、
底が浅く、消毒可能な耐熱・耐消毒水容器を

放鳥 健康増進のためしたほうがいいが、
事故多発、重金属中毒多発であり、
「ながら放鳥」するくらいなら出さないほうがマシ

日光浴 熱中症もあり、目を離さないこと

水浴び 砂漠種なので水なしでも羽を整えられる
野生下で雨季に発情→飼育下でも水が発情スイッチの恐れ

日々、体重・体型・腹部触診・食餌量チェック
発情時はさらに重要。

くちばし切り 咬耗種(マメもそうか否か聞きたかった)
疼痛・感染を招きかねないので切らない
過長する場合のみ切る

爪切り 本来不要。鼻掃除ができなくなる
(オカメインコって、鼻ほじほじするのか! by Lisa)

1歳未満の死亡率が圧倒的に高い。
特に挿し餌。あわ玉では特に難しい。
親鳥からの給餌が望ましい。
挿し餌なしには人に慣れないなんて、迷信
現在、挿し餌ヒナの販売は業界も自粛傾向

挿し餌 パウダーフードをギリギリ食べられる硬めに溶く。
固まってしまったら水分増やしふやかす。
週齢とともにだんだん水分少なく。
時間や回数は決めない。状態を見て。
挿し餌を終了しない。いずれ必ず自然に一人餌になる。

ヒマワリ・アサノミ・サフラワー・ナッツなど油種子非推奨
燕麦やソバノミはおやつ程度に
アブラナ科の野菜は与えない流れ(ヨウ素摂取で防げるが
甲状腺異常の恐れ)
新種の種子は避けたほうが吉(人ほど種類を必要としない)

疾病はダントツで1歳未満が多い。
寿命1オス2.8歳 メス6.6歳 産科疾患が多いため?
死因の上位疾患 呼吸器、肝不全、腎不全、上部食道
幼鳥の死因は成長不良症候群 生まれつき?末っ子とか?
→徹底して環境や栄養を整える

カンジダ症
トリコモナス症
水中毒
ホームシック(ショップが恋しい例も!)
消化不良症候群
上気道感染症
下眼瞼下垂
オカメインコの開口不全症候群
下気道感染症(いわゆるゲチョゲチョ)
卵塞
排泄孔卵管脱
卵管蓄材症
卵墜性腹膜炎
鉛・亜鉛中毒(市販餌に混入を疑うケースも)
吸入中毒
パニック・暴発行動
骨折
自咬
体表腫瘤
他飲他尿
再入院症候群
腎不全
肝不全
イエローフェザー症
綿毛症
糖尿病
肥満とバンブルフット
高脂血症と動脈硬化

それぞれの疾患について、解説があったんですよー。
どれだけ有意義なセミナーだったか!!!

と同時に、感謝でいっぱいになりました。
今健康でいてくれる幸運に……(TーT)

(レジュメ資料なし、撮影禁止の中で、
 速記なみにメモしました。
 間違ってたらごめんなさい。責任は持てません)

他のかたの記事:


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(13:00)

2018年09月09日

記事アップ(←追記あります)した途端、
お水の知育での初水浴びを、プチがしました!(^^)

ずんぐりした水浴びしかしなかったプチなのに、
なんか、カッコよさげな翼伸ばしショットとか、
ちょうちょみたいなのとか撮れて嬉しー♪

IMG_4461

IMG_4462

IMG_4463

IMG_4465

この画像クリックすると、動画に飛びます。
IMG_4466
何度も何度もためらってました。ふふふ。

頑張ったねー(^^)
P9081216
      「まあね」   「うん、臭くない」

昨日の記事も、いろいろ追記したのでご覧くださいねー)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(10:00)

2018年09月08日

今我が家には美味しい梨がこんなにあるのですが、
今プチポワサラダに、もっと好物の果物が多いので、
一緒に入れるとかすんでしまいます。

ほら見て、
桃、人参、キウイ、イチゴ、イチジク、ゴーヤ……
P9071202
プチはイチゴと桃、
ポワはニンジンとイチゴを真っ先に全部食べるので、
奥に隠しています。

ゴーヤは無農薬の採れたてで、
キュウリと共に、
この夏、何度もきよさんにいただきました(^^)
P9061138

で、そんな中で、
せっかくこの時期だけある梨を食べてもらうには、
どうするか。
(ケーキのトッピングからの流用果物は、
 ある意味いつでも手に入る)

別口で、Lisa と食べることです。

というより、「Lisa が」食べることです。
絶対に横ドリしてくる。(^^;)
ダメダメですが数日前も、ポワとディープキスして
雑穀ゴハンをトリ返しました。
(舌の下に隠すんですよ~)
彼らの採食執念はすごい。
食べ物と認識してガッと突っ込んだら必ずもう口に入ってる。

プチが食べて……
P9071163

ポワも来る。
P9071169

食べる。
P9071187

伸びて食べる。
P9071191

食べる。
P9071197

関係ないけど、この日はいい仕事をしました。
いつもメンドーなマルセイユ石鹸(オリーブ油石鹸)が、
暑いせいか比較的切りやすくなっていたことに気づく。
一辺が9cmくらいあった円柱状で、切って使う物です。
P9071200
(右下は、かけらを入れて使うネット)
四方向からまんべんなく刃を入れるのがポイントかも。

買ってからおそらく10年くらい経ってるので、
乾燥しきって縮んでるし、カッチカチ。
前回は、上から三分の一に刃を入れたところで、
バキッと斜めに割れ、すべり台みたいな形になったっけ。
P9091223
すべり台(その前のチビ石鹸つき)

切るためのノコギリが入っていたはずなんですが、
前の持ち主がなくしたんです。
普通の包丁で頑張りました。
残り全部カット。
P9071201
これで後はもう楽チン。

前の持ち主が、面倒、とずーっと放置してたのが目障りで、
使わないでしょ?きっと一生そのままよね?と思ったので、
別に欲しくもないけど「もらっていい?」と言ったら、
案の定、大喜びでくれた。

ずっと後になって、これ一本(初めは倍くらいありました)で
1万円近い値段だと知って、
はあ~、スカッとしたわ~(お察しください・笑)

ま、オリーブオイルからできている石鹸なので、
自然素材の物は、鳥と暮らす中でも安心感がありますね。
(またムリヤリ鳥話に絡ませる)

FullSizeRender
空が秋っぽくなってきた。

岩崎ちひろ展に行きました。
IMG_4435
3年前に安曇野ちひろ美術館に行った時は、
鳥モチーフのちひろグッズをいくつも買ったのに、
今回は、犬と猫と魚とキツネしかなかった。
残念。

美術館は東京駅の建物の中にあって、
展示が2階構成になってて、途中で階段を降ります。
IMG_4436

大丸の KEITH MANHATTANで、
レアチーズケーキと抹茶のケーキ。珍しいチョイス。
P9071210
箱を開けてびっくり。
無断でプラスチックの小さいスプーンが2つ入ってましたよ。
(たしか、エキュート大宮のファウンドリーもこれをやる)
プラスチックストロー廃止宣言@スタバを機に、
世界的にプラゴミ削減が叫ばれてる時勢にも逆らってるし、
手土産にした場合に、安っぽいスプーンが失礼でしょ。
そもそも、フォークならまだしも、
プリンを食べるようなスプーンでケーキは食べられない。
なんたるムダ!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年09月07日

この夏、鳥SNS界で爆発的ヒット商品になった、
『お水の知育』と『フラワーファウンテン』。
迷っていたら、品薄に焦ってお水の知育を買ってしまい、
その途端フラワーファウンテンも欲しかった色のを見つけ、
7月上旬に両方とも買ってしまいました(^^;)
入手価格は同じくらい。
かたや、幼児用おもちゃ、かたや、猫用水飲み器。
せっかくなので比較レポしてみます。

お水の知育フラワーファウンテン
×1パターンのみ◎緑、青、オレンジの3色展開
洗いやすさ×内部は分解しなきゃムリそう◎支柱だけ面倒だけど単純構造
収納時×かさばる◎白い円筒に納まりコンパクト
モーター音×わりとする◎水音しかしない
使用水量◎250-500cc×500cc以上要るっぽい
スイッチ◎2種類あり鳥も操作可?×プラグ抜き差しのみ
高い位置からシャワー◎元々シャワー×支柱に工作が必要
シャワー可鳥種◎シロハラもいける×工作してもコザクラどまり?
丈夫さ◎?幼児用なのでそこそこ頑丈?×?3か月で故障のレビュー複数
水流バリエシャワーと1本水流の切替支柱を付けるか外すか
動力単2電池2本AC電源
フィルターなし(単純循環)あり(汚れたら要交換)

ラスト3項目は、一長一短なので◎×は省きました。

8/21『噴水の日』に合わせて撮った動画。
(クリックすると動画に飛びます)
IMG_4349

冒頭でプチの頭が濡れてるのは、
Lisa が握って浴びさせました。
プチは不本意だったかもしれません(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(15:00)