備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2018年11月26日

プチポワはこの日、バードランにデビューしました。
年に1度という「バードランどきどきデビュー会」に
社会化プチセミナーも付くということだったので、
不安要素のあるプチは、先生のいる時がいいだろうと思い、
行くことに(あらかじめ申込済み)。

連れて行く鳥は、
あらかじめ所定の検査を受け、診断書を出して、
登録No.を発行してもらいます。
我が家はもちろんどの検査も毎年受けていますので、
スムースでした。

プチポワは、他人に会わせたり連れ出したりして育てたので、
人や場所に対しての社会化はそこそこできているようですが、
鳥さんに対しては未知数です。
クラスでは、さまざまな鳥さんには会いますが、
一緒に放鳥するということはないのです。

かつてマメルリハ会の時、
驚くことにプチは意外といばりんぼうだということがわかり、
その点が心配でした。
発情のせいかもしれないし、ポワが一緒だからかもしれない。
焼きもちかも、警戒かも、虚勢かもしれない。
申し込みの時にその点を書いたら、
不安な気持ちのある飼い主様や鳥さんにはぜひ
いらしていただきたいのでお越しください、と心強いお言葉。

鳥キャリー内のまま、飼い主はまず1時間ほどセミナー受講。
これは、鳥たちが場に慣れる、怖いことは起こらないと
わかるための時間でもあるんだそうです。
一緒に受講していた人が、「確かに!」と感心していました。
すぐ出した同鳥会の時はしっちゃかめっちゃかだったと(笑)

この講座は、「プチ」セミナーというだけあり、
Lisa にとって初めてのことはあまりなかったのですが、
先生のおうちのこたちの出自を初めて知ったりと興味深く、
改めて、先生引き出し多いわーと思ったのでした。

ただ、何度かプチがキャリーの床に降りていたりして、
ちょっと心配になる場面もありました。
(ゴハンを出したらちゃんと食欲あったのでOK。)

その後、椅子を片付け机や大小とまり木をセットして、
いざ放鳥。

初めての、揺れすぎるブランコ。
IMG_5535

にょーんと長くなって何か見てる。
IMG_5537

粟穂を持っている人には、誰でも自分から乗る。
IMG_5542

自分から乗る(笑)
IMG_5543
(各地で、保護に苦戦している迷子のいることを思うと、
 これはとても大切)

みんなカメラ目線で、記念写真っぽい。
FullSizeRender

後ろのムラクモインコさんは、プチポワに関心あるみたい。
プチはちょっと嫌がってる。ポワはじーっと見る。
IMG_5547

一番いっぱい写ってて、バードランっぽい。
IMG_5548
(プチが腕のほうに来てしまうのを親指で阻止しています)

セキセイさんは6羽くらい、ヨウムさん2羽、コザクラさん、
オカメさん、ズグロシロハラさん、ムラクモさん、マメ2羽。
だっけ?

「近い近い近い(もっと距離とりたい)」のボディサイン。
RIMG8775

ちょっと大丈夫になった様子(ズグロさんの体の角度ね)。
RIMG8776

ムラクモインコさんって知らなかった。つぶらな目。
RIMG8778

結論から言うと、大丈夫でした。
プチポワは、期待はずれなくらいほとんど手元にいて、
でも Lisa がよその鳥に見とれた一瞬で飛び立ったり……
2羽同時には居場所を探せないので、
理想的には、1羽につき1人同伴するといいなと思いました。

床に降りてしまったことも一度。(我が家では禁止している)
この時、うちのこでも遠慮せず「床に降りてますー!」と
ためらいなく大声出すべきだったなと、後から反省しました。
自分はそんなに足元を気にできていなかったし(Д|||)

たまに上のほうに行ってしまっても、
ポワをおとりに使わなくてもプチが、
ターゲット棒や「オイデ」でちゃんと戻ってきました。
上方からの「オイデ」が試せたのは嬉しかったです。
(「オイデ」と呼ぶのは目立つのではばかられたため、
 名前を呼んで、おいでのハンドサインを見せるだけで来た)

初めての遊具でそんなにガツガツは遊べない代わり、
怖がりすぎもしない、
ただ、ゴハンがどこに出てるかはめっちゃ見てる!
開けっ放しの他のコのキャリー内オヤツも狙う!
そんな感じでした。

プチは天井近くまで行ってコザ♀さんに見とれていましたし、
揺れるおもちゃからよろけて「おっとっと」と飛び立った時、
ヨウムさんの鼻先を飛行しました。(ヨウムさんごめん)
あっあと、網入りガラスなのに一度軽くぶつかった。
彼は、かつて保護された時2度ともガラスにぶつかってるし、
Lisa の実家でもぶつかったことあります。ガラス要注意だな。

時間になり、キャリーに戻るのはもうお手の物ですから、
さっと帰り支度もできました。
回収に時間のかかるこもいましたが、
なんとか脚立+T字パーチまでで解決。
奥の手・虫取り網をかけられた子はいなかった……と思う。

     ◇     ◇     ◇

Lisa は、カメラを家に忘れたと思い込み、
スマホは要領カツカツだったので、
あまり写真が撮れなかったのが心残り。
カメラは帰り際にバッグ内で見つかった。(^^;)
最後の3枚はカメラでトリました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月25日

この日はすごく嬉しいことがありました。

ガチャを回し、出てきたボールを Lisa の手に置くポワと、
Lisa が滑り止めの上に置いたボールを補充口に詰めるプチ、
という、作業量に開きのある構図でした。

しばらくやってないことを思い出し、
ふと、プチにガチャのハンドルにタッチから伝えてみたら、
・ハンドルをくわえる
・角度30°回したら出るようにしたもの
・60°回したら出るようにしたもの
・90°
・180°
とどんどんクリアしていき、
10分ほどで、ガチャが回せるようになってしまったんです。
プチ頑張った!!!

そしたら、初めはその役を奪おうとしていたポワ
(=トレーニング上級鳥が、じれてしがちな行動)
が詰め役に回り、
しかも、プチはまだ回して出すしかできないので、
ポワのほうが手前までボールをトリに来て、
ちゃんと裏に回って補充口から入れているのです。
(プチは、出したその場で、
 ありもしない「エア補充口」に詰めようと持ち上げる)

プチが主役にもなれたってことと、
ポワが位置関係まで把握してるってことと、
まだプチができないことを補うポワってとこに、感動。
(もう少しこなれてから動画トリます)

その後、床に降りて昼寝するプチに心配したものの、
RIMG8749-1
(ポワケージ掃除前だったので20回ぼかし入れた ^^;)

どうやらひだまりを追いかけてたらしい。おじいちゃんかっ。
RIMG8750-1

新しくできたカフェに行ってみたら……
RIMG8757-9

中国系?(パンダから推測)のお姉さんが一人でやってて……

RIMG8755

3日間はフードメニューない代わりにドリンク半額だった!
RIMG8752-1
(定時に開店しない謎があったため期間内に紹介できず)

RIMG8753

その後、知人の迷子の報を聞き、大ショック&バタバタ。

     ◇     ◇     ◇

上野ことりカフェで、トークショーを聞く。
RIMG8759
オフレコ話も聞けてとても有意義でした。
というか裏話衝撃(◎_◎)&腑に落ちる点多々。

アイスココアにセキセイアイスをトッピング。
RIMG8760

RIMG8761

RIMG8762

RIMG8763

RIMG8764

RIMG8765

ちりも撮る。
RIMG8766

消防車大集合してた。
どこだったんだろ。
大丈夫だったかな。
RIMG8770



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(09:00)

2018年11月23日

2018年11月22日、昼11:40頃、
埼玉県川越市山田で、
梵天セキセイインコが迷子になりました。
プチポワのクラスメイトの家の子です。
ドゥ・ゴルフ川越店の裏の方向に飛んだそう。
FullSizeRender

キャリーケージがシートベルトに引っかかったのが原因とか。
梵天セキセイインコ、バイオレット、1歳8か月、名前はビビ。
FullSizeRender

お近くのかた、このあたりを通られるかた、
お気にとめておいてくださるようお願いいたします。
保護情報はもちろん、目撃情報、
この周りでポスター掲示できる場所をご存じのかた
(許可いただけるならマンションの掲示板でも)、
どうかお知らせください。
伝えにくいことでもかまいません。
捜し主は恐らく、悲しい情報でも知りたいはずです。
FullSizeRender


できれば、保護してください。
人指し指に乗ってきたら、
手前側の足を、親指で挟んじゃってください。
(信頼を損なうので自分の鳥ではなかなか試せないけど、
 あくまで緊急対策です。上から掴むより高確率)

     ◇     ◇     ◇

プチポワは病院に行きました。

プチは、9月10月とダイエットし1g減って発情が止まり、
竜骨具合も理想的になったのですが、
最近足が冷えているのです。昼寝も増えたような。
代謝を落としてしまったか、病気の兆候ではないのか?

ポワは、今月に入って、鼻と足がカサカサしていて、
鼻の穴に脂粉だか皮膚片だかが詰まったりしているのです。
疥癬の初期症状だったりしない?

プチ、病院で17時半測定:31.6g
やや貧血、やや脱水、確かに足は温かくない、
でも心音など異常なく、所見としては様子見。

ポワ、病院で17時半測定:31.1g
確かにカサカサ気味。くちばしの生成(?)もイマイチ。
でも疥癬の特徴ではなく、
湿度不足か、たんぱく質の代謝異常なのか……
こちらも様子見。

ということで、特にお薬もなく、
今のところ通院も要らないようでした。
よかった。

ブログ用の写真を全然撮ってないことに気づき、帰り道で。
RIMG8748
毛布に包んだドームキャリー(プラ)が入っています。

高度医療のかかりつけも必要だけど、
すぐ診てもらえるホームドクター的鳥病院もいいですね。
我が家はかかつけが3院ほどあります。

【追記】
そうそう、受診動作訓練(ハズバンダリートレーニング)
や、よその人とも遊べるように(社会化)している2羽は、
病院を嫌がったり、先生の手を噛んだりはしませんが、
ポワだけは、小さく「ギュー」と抗議し続けます(笑)
先生は声の大きな(関係ないか笑)女医さんで、
前回とは髪型も変わっていましたが、その程度の抵抗でした。
先生が「あーごめんごめん、やだよねえ、大丈夫だよ」
などとあやしながら進めます。

キャリーダブル使い(割れないのと防寒の)でしたので、
普段、受診の間は別の1羽をもう1つのキャリーに入れます。
今回は、特に(X線や注射など)預ける用はなく、
体重測定の間だけでしたので、外側のキャリーは使わず。
ポワ体重測定(キャリーごと)の間プチを Lisa が手で保定→
先生がポワを出したらプチを入れ、ポワ受診→
ポワを手渡されて★、プチが体重測定(キャリーごと)→
プチ出されて受診、ポワIN→
プチを手渡され★、ポワが出ないようにしつつプチもIN
という流れでした。
ご褒美を与えて、直前の受診に良い印象付けをする、
絶好の機会(★)があったのに、
いつも与え忘れてしまいます。

昔は Lisa の手で毎晩点検の時も「キュー」と弱い子ぶって、
プチが目を吊り上げ助けに来るように、しむけていましたが、
そういえばいつの間にかなくなってたことに気づきました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月22日

これは今年の話。

8/19『バイクの日』のネタとして、
プチがバイクに乗る動画だったんですが、
ステイくんがいたり、花火に行ったりと、
そのあたりの記事に差し込む余裕がありませんでした。

おっさんライダー
P9131333
          「キメッ」

さて、どうしようかなあ、と思ううち、
より安定性のある、スクーターまでGETしたので、
ポワも入れてトリ足しました(掛詞)。
3日遅れの日付でアップしようっと。

なお、鳥たるもの上のほう上のほうにとまりたがるので、
重心が上がってしまい、
転倒させないで走行するのは、わりと難しいです。
一度でも倒れてしまうと、飛び立ちぐせがついたり、
また、このおもちゃを怖がってしまうようになって、
挽回に長い時間かかることになってしまいます。
「楽しいな」と思って遊べる安全な環境設定を保つのが、
コツというかルールというか……。

(この画像クリックすると動画に飛びます)
RIMG8656
           「にあうでしょ」

このポーズ、天性のブリッコですか?(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年11月21日

(2017年7月のことです)

暑くなってきたので、
ここしばらくプチポワの寝室に使っていたキッチンに、
昼間のケージ場所を移そうと思いました。
R0012070-1
       「避暑だね」 「おひっこしー」

いつもの、ベランダに面した部屋は、暑くなりすぎるのです。
鳥だけでなく Lisa も、キッチンに引っ越します。
(PCや仕事道具やテレビ&レコーダーを移動)

プチポワの夜間ケージの後ろは網戸のない窓で、
二重にしたネットや突っ張り棒でふさいでいたのですが、
ダウンや埃が絡まったりして、不衛生なので、
拭ける素材で作り直そうとしたら……
R0012071

ケージ後ろの部分の死角に、なんと穴が!!!
R0012072

それでわかった!
去年の夏、我が家では、
おやつケース(ピルケースの1マス)の中のムキアワが、
一晩で空っぽになっていたり、
スペシャルおやつ(ヒマワリ)を入れたフィルムケースの、
底に齧り跡がついていたり(小穴開けだけで諦めたらしい)、
重曹の入ったジップロックに変な穴が開いていたり、
絶対に鳥ではない、不可解なことがいろいろあったのです。
ぞーっ!

実は10年前の亥年にも、毎晩のようにネズミに入られ、
石鹸を齧られたり、ベランダから部屋に入るのも目撃したり、
粘着罠を仕掛けても、
おとりのパスタが、からかうように1本引き出されていたり、
壮絶な戦いがあったのです。
(子年の年賀状を、恨みたっぷりで作ったので覚えてます)
それっきり、なりを潜めていたのに。

そもそもウチ、高層とは言わないまでも、
蚊なんかは来ないくらいの高さの中層階ですよ?

侵入されたり食い荒らされたりも、気味悪いし腹立つけど、
鳥の命綱であるネットに穴開けるとは許せん!!!

数日前に防水スプレーしてよく乾かしたバーベキューネットと
結束バンドと突っ張り棒(どっちの色にするか悩んでる)で、
新設した鳥ガード(ネズミも)。
R0012073
この後、ナイロンネットははがし、スッキリしました。

これはたぶん、メモ代わりに撮ったもの。
R0012074

こっちは不明。
R0012075

シニヨン頭はとまりやすいらしい。
R0012078-1
       「頭頂に登頂」 「そこ代わってよ」

●されてたことは、写真を見て知りました(^^;)
どっちだ?
R0012077-1
       「知らーん」

これ、わかります?
R0012080
「知ったかぶりのけがつよい」と読ませたいんだろうけど、
「知ったかぶりで、きがつよい」と紛らわしいでしょ。
テレビのテロップなんて一瞬なんだから、
「知ったかぶりをしがち」「知ったかぶり気味」など、
工夫すべきではー?と思った次第。

そもそも、「け(気)が強い」って……、
強かったらもはや「け(気)」じゃないんじゃないの?
「知ったかぶりが過ぎる」や「知ったかぶりが目立つ」では?
「~のけ(気)がある」(=多少~である)って具合に
使うんじゃないかなあ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)