備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2012年11月01日

爪がとがってきて痛いけど、切ってあげる自信がまだないので、
止まり木にかぶせるサンドペーパーみたいな専用のを昨日買った。
サンドパーチといいます。抵抗なくとまってくれました。

新しいボールも買い与えたら、
外周がザル状になってるのと軽いのが気に入って、さっそく遊んでる。

朝の体重25g
前夜からの24時間で食べたペレット5g

DSC05353-1

では、5日前の、鳥お留守番時のことでも……。

千葉のクライアントさんのところに行きました。
海の幸を昼食に。とても人気のお店で、満席でした。
■ もてなしや

DSC05265-1

クライアントさんによるご案内で、しばしプチ観光。
童謡「月の沙漠」は千葉で生まれたって、ご存じでした?
アラビアとか、せめて鳥取砂丘とかじゃないのかー。
ちょっと特殊な「沙漠」という表記なのは、
「沙」の字には「すなはま」の意味があるからだそうです。
御宿(おんじゅく)という、ここはサバクというより海岸です。

♪ 先の鞍には 王子さま 後の鞍には お姫さま
   乗った二人は おそろいの 白い上着を 着てました
DSC05269
人が一緒に写らないとわかりにくいですが、
王子も姫ももラクダもおそらくほぼ実物大の、大きな像です。
ちなみに、これはちょうど観光客が途切れた貴重な一瞬。

少し離れたところに、月の碑もあります。
DSC05273-1

月の沙漠は、マイナー調のメロディーが物悲しくて好きでした。
この日訪れていた若者の一団が、
「月の沙漠って、歌なんだ!」と、全く知らなかったのが残念。

御宿(ラクダ像&月の碑のある地名)の砂浜
DSC05275

水の見えるところに住んだことないので、ハイになります!
御宿の波打ち際
DSC05277

高台から見た海。
DSC05278

でもやっぱり、鳥を見ちゃう。
興奮しすぎてピント合ってなかった。
DSC05266-1
ルビーの最高級の色を、ピジョンブラッド(鳩の血)と呼びます。
上で矢印つけたのも、あくまで色のことです。

今日はあんまり鳥がらみじゃなくてすみません。
一応、サンド(砂)つながりということで……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ウチで待ってる赤目が恋しかったー!

(23:59)

2012年10月31日





満月で始まったこの日はハロウィン。
DSC05352-1
トリミングはしました。

よりによって、爪にネコついてた時期に鳥を迎えちゃったんだな。
画像だと組み伏せられてるみたいだけど、
この爪を彼女(=鳥)はガシガシかじったりしてました。負けてません。
DSC05340-1

ちょっとすねる。
ネコ=タマ ですか。
DSC05343-1
クリスマスやお正月(今度の干支は巳)が来るからね。
ネイルにはしないかもしれないけど。

賛否あるかと思いますが、
つかまれても嫌がらないように育てようと思い、よくこう握っています。
病気の世話の時や、とっさの危険をよけさせる時に、
「つかまれる」ことでパニックになったりしないように。

昨夜から与えた猫用ボールやプラチェーンで遊んでいました。

朝から乾餌を自力でポリポリ。
昼出かける前に、一応挿し餌(温かい流動食)を作ったら、
一口も食べなかった。どうやら挿し餌卒業ですね。
「ひとり餌」という状態になるわけだけど、大丈夫かいな?
夜の体重26g。昨夜からの24時間で食べたペレット5g。
5gといってもこれは乾餌であって、
その他に水も(こぼしたり蒸発したりも含めてですが)15gぐらい減ってるので、
挿し餌2g×4回だった頃より格段に食べてるはずですが。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村


挿し餌あっという間に終わっちゃいました。ちと寂しい気も。

(23:59)

2012年10月30日

ケージのメインの扉には簡易カンヌキがかかっているけど、
餌箱と水箱を出し入れする小窓には留め金がない。
万一勝手に出ちゃって、気づかず踏んじゃったりしたら怖いので、
ピンチで挟むことにしたいのだけど、網の幅は10ミリ。
10ミリなんて幅のピンチはなかなかない。
文具のダブルクリップの一番小さいの(その名も「豆」)でも15ミリ。

いろいろ見た末、百均のダッカール(髪の下準備用足長ピンチ)を
折ったり角を削ったりして、昨夜自作した。いいのができて満足。
DSC05336-1

この日、彼女(=鳥)は短いお留守番。
半分打ち合わせのランチで、神田須田町のトンカツの名店へ。
■ 勝漫
卵の固まり具合はもっとトロトロがいいな。でも美味しかったですよ。
ちなみにこれ、盛りが上品すぎるのではなく、器が馬鹿デカイのです。
実は、お財布を忘れていってしまいました。もうハラハラ。
同行者さんごちそうさまでした。
まさか Lisa が無一文だなんて思いもされなかったでしょう。
DSC05337-1

帰り道、「電車パン」なるものを知る。丸ごとの食パンが電車になっている。
電車好きな子供さんのいるお家へのお土産にいいかも。
DSC05339

昨夜買った猫用ボールを導入。
ただ、このボールはくちばしで掴むことができないので、
音はするけど遊びにくいようで、のちに補欠落ちします。
DSC05344-1
まん丸になって、床で「お夕寝」中です。
まだヒナなので、とまり木じゃなく床にいることもありますね。
Lisa在宅中は、するたびにウンチは取り除きます。

同じく昨夜買った、プラチェーンを導入。
画像ブレブレですが。
DSC05345-1
なお、「じゃらんっ」の位置に一昨日はバードテントがあったのですが、
テント屋根にウンチが落ちないようにケージ最上部に移しました。
画像の上端、チェーンの右にちらっと移っているのが、テントの敷紙です。

ブランコの上部についた鈴がお気に入りでほほえましく思っていたところ、
翌日、池袋西武のペットショップで買物して帰ってきたら、取れて落ちてた。
なんだちゃちな作りだなあと結び直して修理。
が、以降、鈴を留める紐を、突いたり噛んだりと彼女(=鳥)が弄ぶ弄ぶ。
この執着ぶりからいうと、犯人はオマエだな!
DSC05349-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村


イタズラするのはウチに慣れたのと成長の証?
だとしたら嬉しい。

(23:59)

2012年10月29日

餌箱の粟粒を下から透明プラスチック越しにつついてて笑える。
透明な壁を認識できないのね。
上に乗せてやると、何度か間違えた末に覚えた様子。

誰も教えないのに「(カゴから)出せ出せ羽ばたき」もする。
甘やかすとワガママになるので、出さず。
お利口にしてる時に開けてやると即座に出てきて、
ちょっと飛んだり Lisa の服の中でじっとしたり。

ブランコでうたた寝中。
へっぴり腰じゃなく、バランスよく乗れるようになりました。
DSC05315-1

たくさん夢を見ている様子。
DSC05317-1
はじめ、「空と雲と光と虹と風と花と……」って書いてたのに、
悪ノリしました。

バードテントによっこらせ。(Lisaが乗せました)
DSC05318-1

向きました。
DSC05329-1

すりすり。
DSC05330-1

羽づくろい。
DSC05332-1

水浴びか!?と思ったけど、足を濡らしただけで終了。
DSC05333-1

ニギコロ(仰向けで静止すること。ウチでは「ラッコ」と命名)練習中。
DSC05334-1

挿し餌(温かい流動食を人が与えること)は2回になりました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


水浴び容器を置くにあたって、
ウンチの落ちない場所を探すの難しかった。

(23:59)

2012年10月28日

脚がまだ弱いのか、基本ガニマタで立っています。
その後も脱走を繰り返すし、
かといってフタ(代わりの板)を置いちゃうとヒナが見えないので、
昨夜買ったケージを組み立てて、プラケースから引越しすることに。
(昨日写真載せちゃいましたが、この日に組み立てたものです)

かご全景。バードテントに入れてみた。
DSC05285-1

かご全景。とまり木にとまらせてみた。
DSC05290-1

ブランコに乗せてみた。
DSC05292-1

ガシガシ登って、得意そう。
この5分後に初飛行するとは、まだ知る由もなし。DSC05296-1

16:08、止まり木から籠出口への20cmを、いきなり初フライト!びっくり!!
瞬間見ちゃった。飛べたねえ♪

驚いたり感動したり、ヒナはまた飛んだりしている間にすっかり夜になる。

二段腹!? 鳥がこうやってお腹をつけてとまってるの好き。
DSC05301-1

またバードテントに入れてみた。
DSC05303-1

餌場も覚えました。粟玉とペレットを両方入れています。
DSC05309-2

お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


まあまあ気に入ってくれたようで、ひと安心。



(23:59)