備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年01月28日

雪の日景色編)、トリ囲マメルモデル話のラストです。

「わらぼっち」ってご存じですか?
Lisa はこの日、カメラマンさんのお一人に伺って
初めて知りました。
こもがけや雪囲いの足元にある、藁で編んだ飾りだそう。
そんなものがあったと聞いて、もう一回りして探しました。

あったあった! お花のわらぼっち。
DSC05825

松の根元にあるのは、福寿草をかたどったものだそう。
わらぼっちの大きさがわかるように撮れませんでしたが、
この写真全体が見下ろしなくらいですから、小さいのです。
DSC05829-1

こんなところにも飾りをつけちゃうあたりが、
繊細な和の心ですねえ。

DSC05826-1

うん、鳥の形のわらぼっちあったら見たい見たい!
マメルの後ろの赤い実の枝は千両か万両。
Lisa にはわかりませんでしたが、
百両、十両、一両というのも並んでいたようです。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


見過ごしてしまっていたものに気付けて嬉しい♪

(23:59)

2013年01月27日

マメルの鳴き声は、いくつか聞き分けられます。

■ 呼び鳴き
ピイッ! ピイッ! ピイッ!
けっこううるさくて、初期の頃は困っていました。
いつの間にか、最近はそれほどでもないかも。
あ、ただ、Lisa が帰宅した時の歓迎の声?
(もしかしたら「早く来い!」という文句かも)もこれです。

■ 好きなゴハンの時、嬉しい時
ピピッ・ピョーイ↑  (ここまでがワンセット)
具体的には、ベランダおやつのシードの時、
こう言いながら食べています。
「美味しい! 美味しい!」って感じなのでしょうか。

■ まどろむ時、ゴキゲンでくつろいでいる時
(小声で)ピチクチピチクチ、キョロロロ
文字にできるほど聞き取れないのですが、
機嫌のいい鼻歌のように思えます。

■ 甘える時、ニギニギしてほしい時?
グー、グー
朝のニギニギ時など手の平に乗っている時に、
くちばしを擦り付けながらこう鳴くのをそう解釈しました。
これでニギニギされるという連動は理解しているはずなので
今ではきっと本当にニギニギの催促だと思います。

■ 痛い時、拒否の時
(弱)ピキッ! (強)ピギャーッ!!
筆毛をほぐすタイミングが早すぎた時など。ごめん。

■ 興奮している時
プギーッ、プギーッ
子豚さんのような鳴き声です。
そういえばこの件はまだ書いていませんでした。
後日解説します。(後記: しました

■ ワクワクしている時
グヮッ、グヮッ(と言うたび翼を一瞬上げて脇を開ける動作)
ケージから出られて、これからベランダおやつ、
とわかっている時などにしています。最近気づきました。

■ 寝言
(小さく)ギュルルル
捕食される立場の小鳥さんは本来、無音無気配で寝るので、
これは Lisa のせいです。
静かすぎて心配で、布をめくるのは思いとどまるものの、
オヤスミ布のマジックテープを少しだけペリッとすると、
ギュルルルと返事してくれるのです。
生きてた、とホッとします。


以上、ほぼ出現頻度順かな(最期のは Lisa 次第)。
ネットの書き込みなどでは、わりと個人差(個鳥差)も
あるようなのですが、マメルはこんな感じ。

DSC05810-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


うちだけかな? よそのマメルリハさんもそうかな?

(23:59)

2013年01月26日

前々からなんとなく感じつつ、
はじめてのコーン」の記事を書いて思いが深まりましたが、
鳥さんが食べる時の擬態語って難しい。

実際、食べる様子を見ていると、
くちばしの動きがものすごく速くて細かいのです。
文字にすると、「チミチミチミチミチミチミチミチミ」かな。
でもそれじゃ全然美味しそうに読めないもん。

ちなみに、1秒間に4チミです。16ビートを上回る32ビート?
楽譜に書く「♪=100」みたいな表記なら「チミ=240」!
実際にスーパースローで解析したわけじゃなく体感ですが、
1分間に240回の咀嚼って、人間では考えられないでしょ。

で、そのせいか、はたまた歯やほっぺがないせいか、
「ぱくぱく、むしゃむしゃ、もぐもぐ」など、
普通に使われる「食べる表現」がしっくりこないんですよね。

ただ、「ガツガツ」に関しては、
腹ペコで痩せちゃってる迷子の鳥を保護した場合なんかは
使えるかもしてませんが、
マメルがそこまでガツガツ食べることはないからなあ。

そんなことを考えていたら、
がつがつ、ぱくぱく、もぐもぐ、もりもり、の違いを
解説した記事を見つけたので、どうぞ。
「むしゃむしゃ」が意外です。
http://portal.nifty.com/special05/12/26/2.htm

DSC05247-1

これまた、あまりにも懐かしのボツ写真リサイクル。
うちに来て初めての昼間、10/26の写真です。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


「食べる擬態語」の模索は続く。

(23:59)

2013年01月25日

雪の日景色編)にトリ囲マメル話のさらに続き。

カメラマンさんが撮ってくださった写真です。
いっぱい Lisa が写りこんですみません。
でもさすがプロ、ピントは全てマメルに合っています。
モザイクなし版を見て思うこと、
こんなことならちゃんとお化粧していればよかった。

ITO_6857-1
マメル「カミカミカミカミ」

マメルだけ拡大してみるとこんな様子。
(こんなに トリ ミングしてもまだ普段のサイズだもんね)
ITO_6857-2
マメル「フライトスーツうざい」

Lisa 「いい子だから体そのままそのまま」
ITO_6883-1
マメル「Lisa がオヤツ入りケースを手に持ってるよ。やたっ!!」

マメルだけ拡大すると……。
ITO_6883-2

最後のはもう完全に、
フライトスーツを脱ぐことしか眼中にない顔。
(これはまずマメル拡大から)
ITO_6886-2
マメル「カミカミカミカミカミカミカミカミカミカミカミ」

苦笑いの Lisa(モザイクちょい細かくしました)。
ITO_6886-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


六義園の雪とマメルの写真、後日もう少しだけ続きます。

(23:59)

2013年01月24日

雪の日の話に戻ります。(景色編

雪景色を見せようと、そして写真を撮ろうと
六義園に連れていったマメルは、予期せぬモテモテでした。
なんと、こーんなにカメラマンに囲まれてしまったのです!

(肖像権がありますので画像加工しました)
DSC05800-2

写真いただけませんかとお1人にアドレスをお伝えすると、
その日のうちに送ってくださいました。
マメルー、どうしようこんなステキな写真!
(もったいないので今日は画像内セリフなしです
 また、手を加える失礼を冒して人物部分は加工しました)

上の写真の逆サイド版。
ITO_6873-1
マメル「え、モテてるって何?」

もうちょっとマメルにズームすると……
(地面が湾曲しているから特殊なレンズでしょうか)
ITO_6850-1
部分アップ
ITO_6850-3
マメル「空~と雪との間には~今日も可愛い鳥がいる~♪」
その歌、2度目だねマメル。

もともとアップの別の写真
ITO_6854-1
マメル「うふ☆」
※ マメルはリードをつけています。
   慣れた鳥さんでも外に出す時は絶対気をつけて!
   実際、普段飛ばないマメルも、この日1度飛びました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


カ、カメラマンが良すぎて……
こんなふうに撮ってもらえるとはなんて幸せなんでしょう!

(23:59)