備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2012年11月10日

朝の体重27g

つかんで入れるとそのままくるりと出てきちゃうキャリーだったのに、
今日は、キャリーの扉を開けて「入るよ」と言い聞かせたら、
自分から入った!! 
なんてお利口さん。
キャリー→お散歩→楽しい、と認識した?
キャリー→病院→嫌なこと、って刷り込まれなくて良かった。

で、今日もお散歩中食べ通し。
DSC05398-1

せっかくお外に来たのに。

DSC05402-1

残念。

まあ仕方ないね。ちっちゃい頃から食いしんぼうだから。

♪ちっちゃな頃から食いしんぼう
♪15日経っても食いしんぼう

昨日で、うちに来て15日経ちました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


オヤスミ布をかけてからも、時々ゴハンを食べています。

(23:59)

2012年11月09日

朝の体重26g
あら? 昨日2g増えて喜んだのに、戻ってしまいました。
昨日届いたキャリーケースをプチ改造。
とまり木を付けてみたら、やっぱりそのほうが落ち着くみたい。
キャリーの餌箱を、昨日は餌箱と認識してなかったので、
一晩ケージで使わせたら、
慣れすぎて今日は散歩の間中はむはむと食べ通し。

一本足で丸々してると洋梨みたいよね。
DSC05395-1
いや、「用なし」じゃなくてさ。
DSC05397-2

先祖はペルー~エクアドルの太平洋岸だから、
100歩譲ってDNAにあるとしてもスペイン語でしょうに。

夜中にバタバタ羽ばたいていたので、 
ワガママにしたくないけどと迷いつつ出すと、ふところにもぐりこんで寝る。
暖かいやら可愛いやら……。
10分ほどでケージに戻したら、無事おとなしく眠りました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


以降を通じて、この日の写真が一番丸々と撮れています。

(23:59)

2012年11月08日


朝の体重28g
おおー、増えた♪

ケージの周り、気休め程度の保温に
プチプチ(気泡緩衝材)を巻いてみました。

お腹いっぱいで、餌場で一本足。
DSC05384-1

水替え口。開いていたらすぐさま脱走してくるところです。
お菓子の箱でトンネルを作ってみました。
DSC05386-1

外に通じてるとわかりつつもなかなか出られない様子。
DSC05389-1
でもこのあとすぐ、転がるように出てきました。

お腹に日が当たっています。
ちょうど、片足をしまおうとしているところ。
DSC05391-1

注文していたキャリーケースが届いたので、
病院に行ったりする時にパニックにならないよう普段から慣らすため、
キャリーに入れて散歩に行く。
外界を目にしてびっくりしたのか、ベランダの時以上に固まってる。
DSC05392-1
キャリーケースはミントグリーンです。

お散歩疲れ?で背眠(くちばしを背中にうずめて眠ること)。
DSC05394-1

夜までの24時間で食べたペレット5g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


いろんな世界を見せたいな。また出かけようね。


(23:59)

2012年11月07日



朝の体重26g

お天気が良く暖かかったので、ベランダに出してみました。
うちのベランダのいいところは、部屋のサイズの割に大きめなこと。
奥行が1.5mくらいあります。すでに鳥ネットも張ってあります。

DSC05369-1
明るさに驚いたようです。

DSC05372-1
ちなみにこれは梅干を干すザルで、
自然素材があったほうがいいかと、なんとなく置いたのですが、
あまりにかじられるので、ほどなく隠すことになります。

初めは景色を見る余裕ありませんでしたが、
そのうち慣れてきました。
DSC05374-1
緑のハリネズミだね。

紫外線に弱い赤目なので、ほどほどで引き上げる。
DSC05378-1
鳥好みに、景色も下に見えるし、気に入ると思うよ。

ピーマンを今日は刻まずに大きいまま菜差しで与えたら、
とまり木から前転しそうな勢いで、
なんだか無駄にアクロバティックな食べかたをしていました。
DSC05376-1
体操選手ばりです。

そして、今日も片足立ち。
チャンスも一瞬ですし、どうもカゴごしの撮影は難しいです。
クオリティが低いのはお許しください。
DSC05375-1

前夜からの24時間で食べたペレット6g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


きっとベランダ好きになるよ。

(23:59)

2012年11月06日

朝の体重26g

小松菜とかホウレン草とか思いつつ、
葉物野菜はあまり買い慣れずつい延び延びになり、
この日は、ピーマンを与えてみました(ちゃんと青いのを)。
Lisaが食べていると、すごく食べたそうに騒ぐので。
刻んだものは、口に入れては吐き出しで何度も口に入れ、
減ってる気配はないけど、エキスはとれてるのかな?

でも、またも画像がありません。
この翌日のはたくさん載る予定ですので……。

再び、数日前のボツ写真で。

DSC05300-1
この、後ろのバードテントは、
どうしても正面から鳥を撮ってしまうのではっきり写っていませんが、
彼女(=鳥)と同じ黄緑の地に、花と水色の鳥と、
ベージュの部分は鳥かご、というガラ。
こんな布があるんだー、ステキだなあと思っていました。
他のガラもそれぞれ1点物に近く、可愛らしいものばかり。

鳥と小動物のお店「ドキドキペットくん」で買ったことは書きました。
ドキペオリジナルのタグが付いていますが、
○○地方の個人のかたが作っていると聞いていました。

その作者さんが、なんと、
ブログ村のマメルリハカテゴリにいらっしゃる、マメ飼いさんでした!
カテゴリの紹介文を眺めていて気づきました。
書いていいとおっしゃってくださったので、
Angel*Birdさんです。ここでお会いできるとはー。

丸頭丸出しで見つめる
底面は、別売りで布のシーツがあるのですが、
ひとまずうちでは紙を巻いています。
テント自体は、芯が入っているので丸洗いできないんじゃないかな。

まるで毛玉
当初は、とまり木から自分で入れるよう、
このようにケージの中ほどの高さに設置していましたが、
上に登ってウンチを落とすので、今は最上部に設置しています。
最上部に吊るなら、水色のとまり木はフックの役をしなくて良くなり、
本来のとまり木業務に戻りました。

前夜からの24時間で食べたペレット5g

さて、千葉に行って、鳥を寝せてドキペにケージを買いに行った日、
まだまだ、夜出かけました。
田端のカウンターフレンチ、
1ヵ月前(鳥と Lisa のBDの頃)に見つけて2回目の訪問です。
■ ル・トロケ
季節代わり、日替わりの手書きのメニューで、
この規模のお店にしてはとにかく種類がたくさん。
アラカルト(コースでなく単品のお料理)ばかりなので、
お腹が空いている分だけいただけるのも嬉しい。
お酒をあまり飲まず食事メインの Lisa だと、
フレンチで夕食でも3千円くらいというのもリーズナブル。
土曜(2013年11月現在は火~金も?)は24時LOなので
遅い時間に思いついても大丈夫。
ただ、照明だけがちょっと……。
LEDでも、もうちょっと白熱電球寄りの色あるよね?と
思うくらい、蛍光灯寄りの色なのです。間違えたのかな。

マージュ2011 ガスコーニュ地方のソーヴィニヨン・ブラン
DSC05280-1

ハモとトラフグの皮の湯引き フュメ(魚の出汁)のゼリー寄せ
DSC05281-1

エゾ鹿のポトフ
DSC05282-1

ポトフ、猫舌(アツアツに限りがある)なりにも体があったまります。
鳥は寒がりなのに熱いものが食べられなくて、その点はかわいそうかも。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


テント作者さんとお話しできるなんて。ブログの世界って狭いなあ。

(23:59)