備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2020年07月15日


これはさすがに記念日の捏造というか、
勝手に言ってるだけなんですが、
7/15は『迷子の日』を提唱しています。

 

最近も聞きましたが、日向ぼっこ時に、
ケージの底が外れたり、
扉が開いてしまったりする事故。

ケージの上下を留めてるのはほんの小さな爪だし、
扉に至っては重力で下りているだけ。
簡単に外れるという意識を持っていたいものです。
適宜補強して、運ぶ時は底を抱える。

ナスカンやカードリングでも、
多少の対策にはなります。
(金属中毒の注意は必要)
R9320931

ケージの上部についているのは、
持ち手ではないそうです。
また、ぶら下げていいのは、
それ用に作られている円筒形のケージだけとか。
(上部の引っ掛けの作りが全然違います)

プラケースも怖いことがあります。
このプラケは閉まりが固いものを選んで買い、
ヒトが開けるにはそこそこ力が要るのですが、
中の鳥はくちばしをテコのように使えるくわえ所があるらしく
瞬殺でした。

ゴムベルトもなく使った場合、バッグの中で脱出し、
様子を見にバッグ開けた瞬間、飛び出してしまうでしょう。
ベルト大切。テスト大切。

   ◇   ◇   ◇

ごはん室で背眠するプチ。
梅雨寒の26℃ではちょっと低いのかなあ。
R9320934

ポワはおちり天国。
R9320935

R9320938

右足の前長指が握れないポワのために、
足の悪い子仕様のレイアウトをさらに進めました。
たまに落ちるのに、高いところで寝たがるからなあ。
夜間は底にクッションを敷いてます。
(畳んだタオルをジップロックに入れたもの)
窓からの視界は塞がないように考えました。
R9320985

R9320933


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■Youtube&インスタ&Twitterやってます■■

yt_logo_rgb_light (始めました、芸動画ベスト版)

yt_logo_rgb_light (日常や雑多な動画チャンネル)

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...