備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2020年05月06日


今日は5/6、コロの日といっていいでしょう。
ブログ越しのお友達マメルリハ、コロちゃんが
4/30に旅立ったことを、
数日前に、飼い主さんのブログで知りました。


コロちゃんにお別れを言う日が来てしまうなんて……。


(以下、ブログからお写真をお借りしています)
120713コロちゃん


うちの(今は迷子中の)プイを迎えた時、
そういえばマメルリハのブログってあるのかな?と検索して、
ブログ村と、マメルリハカテゴリーというのを知りました。
コロちゃんブログは、まだ開設3か月だったけど、
すでに不動の1位でした。その後も長い間そうでした。
うちがブログを始めたのはそれから1年ちょっと後でしたが、
コロちゃんは、2012年春分の日生まれのブルー男子、
プイは同い年で秋分の日生まれのグリーン女子、
勝手に“片割れ”みたいに思ってました。


120819コロちゃん


コロちゃんブログは、良い意味で『スーパー日常』。
誰も傷つけない。誰にも嫌われない。
「毎晩欠かさず、日付をまたぐ前に更新」の積み重ねは、
簡単なことではなかったと思います。
それも「ただ間に合わせの更新」みたいなのはなくて、
たまに予約更新はあっても、
ちゃんと毎回、画像編集して、内容のある記事でした。
その安心感、安定感に、
「紳士」がモットーのコロちゃんと飼い主さんの
穏やかな掛け合い。
サザエさんのように、ずっといて当たり前の存在でした。


130518コロちゃん


コロちゃんが肝臓が悪いと知ったのは今から何年も前で、
そのせいでくちばしにアザが出たようだけれど、
次第にそれすらもチャームポイントに見えるくらい、
深刻さとは無縁の日々が続いていました。
いえ、実際にはそうではなかった時もあるのでしょう。
でもブログのトーンはいつも柔らかでした。


130521コロちゃん


コロちゃんの訃報は突然……ではなかった。
回復したとはいえ前月には入院もしていたし、
8年間も毎日必ず更新されていたブログが、
食欲が落ちている記事を最後に4日止まった時、
読者は誰しも、厳しい状況を覚悟したと思います。
励ましのコメントをしたくても、
それすらもう的外れになってしまうかもしれない……。
固唾を飲んで待ち、更新されたタイトルが「コロちゃん」。
読む前から、崩れ落ちそうでした。


130717コロちゃん


入院中すらコロちゃん自身の画像と言葉で綴られたブログが、
初めて、飼い主さんの一人喋りになり、
その心もとなさも、
内容以上に泣けて泣けて仕方ありませんでした。
あれを書くのだって、どんなに悲しかったことでしょう。
文章にするということは、悲しみの追体験というのか、
もう一度失った、いや「今度こそ本当に失った」ような
気持ちになってしまったりするのではと思います。
辛い描写もあったけど、
ファンにもきちんとお別れをさせてくれる内容でした。


130821コロちゃん


そして、コロちゃんブログは更新を終えるのだとか。
コロ飼い主さんともお別れだなんて。


130907コロちゃん


鳥ブログとは名ばかりの「飼い主ブログ」も少なくない中、
自分語りはせず、黒子に徹した飼い主さんでした。
ハンドルだって「コロ飼い主」、ブログ名も「コロことり」。
読者はただ、コロちゃんを愛でることだけに没頭できました。


131127コロちゃん


今も間違いなくコロちゃんは、マメカテで一番、
しぐさや口調や暮らしを知られているマメルリハだと思います。
大好きなのはお野菜(特にコーン)やタンブラーちゃん。
冷蔵庫の上をパトロール。
ちょっとお国言葉まじりのコロちゃん節。
「プンスカ」「(羽づくろいの)ももも」とか独特の擬音(笑)
一方これを綴った飼い主さんのほうは、手やお腹の登場のみ。
コロちゃんの、時に意外とシニカルなツッコミでしか、
お姿をうかがい知ることはできませんでした。
(それもきっと大いに、飼い主さんの謙遜まじりでしょう)
ブログ終了を聞き、
そんな……、と思う気持ちと同時に、
この飼い主さんなら、それもそうか、という気持ちも。


181013コロちゃん


だけど、
プイを迎えた時に「同期」だった子たちがまた1羽旅立って
(がぶちゃんの先月の訃報もコメント欄で知りました)、
これからは、Lisa のマメ飼い人生で初めて、
「コロちゃんのいない日常」になるのね。
直接会ったことはなくてもコロちゃんの存在の大きかったこと。
「悲しい」という一言ではもどかしいくらい、悲しい。


200425コロちゃん


今やうちには、コロちゃんより推定2歳半歳上のプチもいる。
行き先を見失ったかのように、
今後の日々がとてつもなく心細くなるけれど、
コロちゃんと飼い主さんがそうであったように、
かけがえのない1日1日を大切に送りたいと思います。

コロちゃん、虹の橋で会える日まで、またね。
コロ飼い主さん、長い間ありがとうございました。






迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■Youtube&インスタ&Twitterやってます■■

yt_logo_rgb_light (始めました、芸動画ベスト版)

yt_logo_rgb_light (日常や雑多な動画チャンネル)

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)



(23:00)

この記事へのコメント

1. Posted by ちゅびっ   2020年05月08日 15:31
Lisaさんのツイートで訃報知りました。
ありがとうございます。
本当に毎日の丁寧な日記の積み重ねの愛情たっぷりのコロちゃんのブログ。あって当たり前だったコロちゃんのブログ・・・さみしいです。

てか、ブログ放置しすぎてログインできない私とは大違いで尊敬しかないです。
2. Posted by Lisa   2020年05月11日 20:14
ログインできないって!?(笑)

ツイートや記事書いてよかった。
マメルリハ関係ない人も感想くれたりしました。
そうなんですよね、「毎日の丁寧な積み重ね」。
本当にそう。
あって当たり前で、
ありきたりな表現になってしまうけど、心に穴があいたよう……。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...