備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2020年02月04日


前々回 ↓ の続きです。




まず、ポワ♀です。初めて見る2色のピック。
この直前に、黄色いピック1本だけを見せ、
タッチしたらクリック→ご褒美を数回繰り返しました。
(「黄色いピックにタッチが正解」と伝える工程です)

その後、ピンクのピックを加えて、見分けてもらいます。
間違えたら、2つ目をタッチする前に回収し仕切り直し。
(「全部タッチすればどれか正解」にならないために)


机をトントン叩いたところに来ることになっています。
左は参加者さんで、ポワは初対面。
多少ためらいがあります。
そして、Lisa のほうへは呼ぶ前に戻ってきてしまうw


移動距離が長めだったので、今足が悪いポワ♀から、
プチ♂へと選手交代。
プチ♂はしっかりできました。


再びポワ。
参加者さんの手に星型ビーズを持ってきてくれます。


終了後に参加者さんたちから聞かれたことを、
参考まで書きますね。
(ブログにだけ付け足した回答もあり)

ごほうびは何?(この質問多数)
鳥それぞれですが、うちはムキアワを使ってます。
(1)食べるのに時間かかると集中が途切れる
(2)殻やかけらが落ちていると気が散る
ので、ムキアワはその点優れていると思います。
(3)1粒が小さく体重さほど気にならないのも◎。
ただし、「鳥さんが好きなもの」が一番ですので、
ムキアワを好きかどうか試してみてください。
デメリットは、
(1)小さすぎて扱いづらいことと、
(2)殻なしシードは劣化が早いこと。
だから風味が変わる前に使い切りたいけれど、
(3)なぜか少量パックの製品が見つからない
(昔ながらの鳥屋さんでは少量買える代わり、
 いつ剥いたかや賞味期限など不明なことも)。
大袋でもトレ友さんと分ければいいかも。
なお似てるけど粟玉は、玉子の傷みが早くNG。
クラスでは、
殻付きシードや粟穂の小房(枝を持つと楽)を
使ってる人が多いような気がします。
ムキアワ仲間はあまりいないかも。

プラケで食べてるペレット大きくない?
マメルリハなのに、ペレット大粒です(笑)
ペレットは毎回メーカーも変えるのですが、
今は中型大型インコ用のサイズです。
成分が同じでサイズだけのことなら、
大粒のほうが、食べるのに時間がかかって
それだけで「フォレイジング」代わりになりそう。
酸化も遅いと考えて、少しずつ大きくしてたら、
彼らも大粒のほうが好きになりました。

移動中のお水はどうしてる?
こぼれてしまうので、水入れ撤去してます
(半日くらいは平気、と病院談)。
移動先に着いたら、またお水を入れます。
点眼瓶で飲めるように訓練しておくと、
1cmの隙間でも差し入れられるので便利。
(プラケだと上からの滴を飲むことになり、
 誤嚥の危険性はあります。自己責任で)
深めの水入れに乾燥ヘチマ輪切と適量の水で、
こぼれない程度に工夫している人もいました。
(くちばしを押し付けると
 くちばしにお水が入ってくる程度?
 それを上向いて飲むのかな?
 鳥さんは吸えないですからね)
水代わりに野菜を入れる人もいます。

点眼瓶はどこで入手?
うちは、鳥病院処方の投薬時のを、
洗って再利用してます。人間用のは残留が怖い。
瓶だけの買い方は、ごめんなさいわかりません。
うちは直飲みタイプの薬を希望してますが、
いつも水溶き薬の場合は、瓶がないかもですね。
(1つ2つなら再利用お分けしましょうか?)
シリンジでもいいと思いますよ。
シリンジに慣れて一挙両得。←鳥と石の言葉は使わない

   ◇   ◇   ◇

さて、プチポワがデモンストレーションしたメニューは、
結果的に披露しなかったのも含め、
週半ばにリストをもらってたし、
得意だったり、少なくとも練習経験はあるものでした。

そういう目立つ動作とは別に、
あまり意識されない(はずの)
「プラケ出入り(特に、入るほう)」で今回、
「プチポワ偉い! 見直した!」と実は思ったのです。

1月下旬の寒い日ですから、保温しやすさと、
あと2羽を分けたかったので、小さなプラケ2台でした。
考えてみたら、上部の扉(しかも狭い)から
すんなり入ってもらうのって、難度高めです。

我が家は、握られることに慣れるよう育てたので、
この種のケースへは「むんず」で戻すことが多いんです。
クラスでも、ちょっと笑われるほど。
“信頼貯金”は減らないだろうくらいには、
2羽もむんずに慣れてます。
「握られ待ち」するくらいです。
   ↑
(「むんずで悪いことは起こらない」
 「むしろいいことが起こる」という長年の蓄積)

ですがさすがに人前、この日は気取って(?)、
「手タクシー」の昇降で通したのです。
その場に立って初めて、
「難しい容器で来ちゃったな」と気づいたくらい、
ほぼぶっつけ本番。
ちなみにサイズ感はこんな感じ。(再現写真)
R9310511

R9310514
(けっこうギリギリ)

するとプチポワも“空気を読”んだか、外づらもあるのか、
十発十中でするりと入るではありませんか!
「デモでもたついたらカッコ悪い」という以上に、
プラケに(促されて)自ら入るというのは、
万一の避難や通院含め命の安全につながりますから、
本当にとても嬉しいことでした。

特にこんな練習はしてないのに、なぜ?と思ったら、
半年前のある事件を思い出しました。
プチポワが、急にプラケ大好きになった出来事です。
(リンク先の記事をどうぞ)




ランチはあらかじめ注文していたインコカレー♪
R9310128
(これが「ドリンクとセットで¥1,500で、
 いい商売だ」と書かれたのをヨソで見たんだけど、
 ただお皿によそうだけとは違うからねえ。
 高すぎと思うなら買わなきゃいいのに。
 ちなみに、セミナー受講者ではない人だった。
 普段 Lisa もわりとズバズバ書くほうだけど、
 その件は違うのではと思ったよ。
 まあ確かにドリンクは別だとありがたいけど)

セットのドリンクにもこんな可愛いメモが。
R9310134

   ◇     ◇     ◇

ところでデモンストレーションといえば、
2014年のバード&スモールアニマルフェアで、
初めて石綿先生のセミナーを聞いた時のことが浮かびます。
(クリッカートレーニング自体を初めて見た時)

その時の話はこちら。
     ↓


この記事のさらにリンク先にもちらっとあるけれど、
石綿先生のおうちのオカメインコ・ばど美ちゃんや、
クラスメイトのセキセイインコ・故 ポリーちゃんが、
立派すぎるデモ鳥をしていて、
あの衝撃を思うと、今回のプチポワも責任重大でした。
今回、大型モニターなどない中、肉眼でも
チビ鳥の小さなボディサインは受講者さんに伝わり、
ためらっても前のめりでも笑いが起こった。
「誰が見てもわかる」「どの鳥さんにもできる」
行動科学は本当にステキです。
「うちの子はおバカだから……」なんて違いますよ!
飼い主さんが、やり方を知らないだけだと思う。
ちょっとのコツで、「うちのこ天才!!(◎_◎)」
ってなりますから。クラスでも見ますから。

せっかく2014年夏に出会っていたのに、
1時間の距離のクラスを遠いと思い込んで、
2017年春に人づてで紹介されるまで忘れてたの、
本当にもったいなかったな。
予習復習も楽しいのでなかなか記事にするマがないけど、
今ではウキウキで毎月のように通ってて、
クラスに行きだしてからの3年は、
それ以前の自己流トレーニング5年の、
10倍速以上でいろいろ習得できています。

すると、トレ友情報などでの小道具探しも楽しくて、
子供の時でもさほど興味なかったガチャガチャを
大人になってから回すと思いませんでした。
プチポワのできること、数えたことないけど、
100種類くらいあるんじゃないかしら~
(お正月動画だけで、すでに7種目)。
また、折々に行事の動画を作りますね。


横浜鳥フェスのセミナーの報告は、以上です。
長々とすみません。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■Youtube&インスタ&Twitterやってます■■

yt_logo_rgb_light (始めました、芸動画ベスト版)

yt_logo_rgb_light (日常や雑多な動画チャンネル)

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(11:00)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...