備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2019年07月02日


都立庭園の入場券(期限付き)が切れるので、
鳥を起こす前にさくっと行ってきました。
今年教えてもらったんですが、
正門側に開園時間前から早めに並ぶと、
名物の枝垂桜の前は5分間だか10分間だか、
決められた場所からだけ撮影可能です。
つまり、他の人が写り込まない全体写真が撮れる!
もう1つの門からの入場者が到着するまでの短い間です。

こんなの、初めてトリました。
R9301763
(トイカメラモードですが、リアルな色に比較的近かった)

急いで散策。(←矛盾語?)
庭園表側。
R9301781-9

1枚目は枝垂れ、あとはソメイヨシノ。
R9301795-9

庭園裏側。
R9301802-9

園内最高標高点である峠からの俯瞰(見下ろし)。
R9301808
これを撮る時に、ちょっと……。
誰もがこの場所から写真を撮りたいのに、
外国人の3人連れが前面のベンチを占領していて、
彼らが写らないように撮るのは一苦労だったんです。

(顔はモザイクかけてます)
こんなところで寝そべって長居なんて、
日本人では考えにくいマナー意識だと思った。
普通に撮ったらこう写ります。こっちが気ぃ遣うわ。
   ↓
R9301814-8
峠を降りてから、話のネタにと状況写真を撮ってみれば、
彼ら、ボトルの何かを飲んでいるではありませんか。
確認してないけど、これはワインに見えますよ。
都立庭園は、種類の持ち込み禁止です。
受付で写真見せて通報しておいた。
もう少し態度に遠慮があれば、そこまでしなかったかもね。

発情抑制の短日調整で、10時まで寝てもらいました。
おはよう、ココちゃん。

 「寝ぐせじゃないわよ」
R9301817
オカメインコさんって、寝ぐせっぽい(≧▽≦)
101gで3日目。順調です。

こんな可愛い顔して、
写真では伝わらないけど、相変わらず朝から絶叫。
放鳥中に、布にもぐろうともしました。
やはり、発情。( Д |||)

発情抑制のため、ココちゃんのケージに
ポワを長めに入れたりしましたが、効果なし。

後述しますが、
呼び鳴きを小さい声に置き換えるトレーニングも、
一昨日から続けていたものの、うまくいかず。

ほとほと困り果ててついに、
ココちゃんも一緒にランチ(徒歩数十秒)に行きました。
ココちゃんを外出させるつもりはなかったのにー。

(画像の説明)
撮影時だけ開けましたが、プチポワは
ドームキャリーと折りたたみキャリーの二重使い。
     撮影時だけ上半分折り返しましたが、ココちゃんは
     ハートフルキャリーを専用バッグに入れて。
(どちらも、たとえ Lisa が転んでも開かないように対策)
R9301845-9
鶏つくねハンバーグのあんかけ定食と、鳥3ショット。

右上下の2枚は、
餌窓にレンズを突っ込んで撮ったものです。
外に出してませんよ、もちろん。
R9301834-9
さすがにこの時は絶叫してません。神妙なココちゃん。

ああ、ホッとする……。
R9301841-9
プチポワは団子になってウトウト。

帰宅。
ココちゃん、野菜大使(ポワ)が食べていた側を見て、
R9301847-9
反対側の新しい野菜も食べてくれる。

野菜を食べたら、ペレットです。
毎日作るので、こよりフォージングが Lisa も上達し、
1本に、当初の倍くらい包めるようになりました。
最高記録は23個。
R9301848

野菜を齧るココちゃん。
食べてくれて嬉しいので、野菜の写真ばかり(^^;)
R9301849
飼い主さん曰く、
空腹を紛らすためにお水ガブ飲みのココちゃん。
ウンチも水状で、腎臓など負担が心配です。
野菜なら、食べるのに時間もかかるし、
満足感は高く、水分は多少抑えられるのでは。
ただ、
オカメインコさんは湿ったゴハンを好まない傾向のようで、
迷いつつでしたが、少しずつ食べるようになってます。

呼び鳴きを小さい声に置き換えるトレーニング。
本当は、「小さい声の時だけ飼い主が現れる」
というものなんですが、
我が家の構造上、Lisa はココちゃんの目の前にいて、
遠ざかることはできないので、
前面を手ぬぐいで覆い、
小さい鳴き声の時だけ、めくります。
(光源がケージの後ろにあるので、
 逆光で見にくいですが、オカメインコ柄)
R9301850
初めは、「叫ばない時間が30秒あったら開ける」はずが、
30秒間なんて絶対空かないのです。
それで、「一瞬でも小さい声にしたら開ける」にしたら、
開けた次の瞬間には「ギャー!」と叫ばれてもう閉める。
徹底しなきゃいけないので、
またちょっとでも小さな声になったら開ける、
また「ギャー!」で閉める。
……1分間に5回も6回も上げ下げする羽目に。

もはや、テレビを「聴く」以外は何もできません。
毎日3~4時間とか、そんなことしてたっけ。(^^;)

次の手は、怖がらせ作戦!
おもちゃの蛇をケージに沿わせたり、
その蛇を3匹に増やしたり、
大きなペットボトルをケージに入れたり、
原色のおもちゃも入れたり、
巨大なハロウィンカボチャはさすがに入らないから
目の前に置いたり……。
R9301858
(ココちゃん、底の真ん中にいます)

それでも、一向に叫び鳴きは止まず、
遠くのプチポワのほうがドン引き。
R9301859-2
(テントに隠れるオッサン)

嗚呼、発情抑制って、なんて難しいのー!
無力感。

ダイエットだけは、なんとか。
R9301860


体重朝(g)夜(g)
1日目(109 昼114)109
2日目103107
3日目102105
4日目102107
5日目103107
6日目101104
7日目101106
8日目101105


寝る時、また床に降りているココちゃん。
床に紙は敷いてません。だから巣材はないよ?
R9301863-1



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(21:00)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...