備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2019年03月29日


プチポワより早寝早起きさんなので、先に起こします。
前夜109g→朝体重103g。
ちょっと不審がるような表情?(笑)
ごめんね、ココちゃんママじゃなくて。
R9301416
といっても、この時お水があまり飲めてなかったようで、
この後ゴクゴク飲みました。
なので103は参考値程度に。

なぜ飲めなかったかというと、
水容器の試行錯誤が続いていて、
ウォーターボトル(昨日のブログ訂正済み)から、
夜から朝にかけ、ケージ純正部品の容器にしたんです。
大きくて足乗せ台?付きで、深くかがんで飲むタイプで、
HOEIの飛び散り防止カバーがついているもの。
この飛び散り防止カバーが、お気に召さなかったのかも。

そこで、こんな手順で飲めるようになりました。

・おうちのと同じシリーズの、サイズだけ小さい容器
 (深型バード食器S)を壁掛けにし、飲めることを確認

・その容器を飛び散り防止カバーの位置にかけ、
 同じように飲めるようになったのを確認

・容器をケージ純正品に変え、
 飛び散り防止カバー+純正容器でも飲めたのを確認

昨日に続き、こよりフォージング(フォレジング)。
R9301418

この時、ゴハン入れにこよりを入れていたのですが、
直近のお留守番のことを考えると、
たくさん一度に入れたら絡まって一度に出ちゃうから、
天井から吊るす方式がいいかもと気づきました。
よってこの後、備長炭パーチもゴハン入れの前でなく、
高い位置に移動します。
寝る時も高い位置のとまり木だし、
一番長くいる場所に使ったほうが、爪削れ効果あるもんね。

ただ、ココちゃん(オカメインコ全般?)は
第3指(前の長いほうの指)がとまり木に当たってなく、
常に浮いている状態なので、そこは削れそうにないです。

こよりフォージングに伴い、底網や敷き紙を廃止。
ウンチはその都度ヘラですくい、底を拭いてもいます。
1日20回くらい掃除するといったら、聞こえ良すぎかw
家にいられる時だけですけどね。
R9301419
で、むき出しの床に慣れてないせいもあるのかもしれませんが、
こよりからせっかく出したペレットも放置していたり、
苦手めと聞いた大粒のは、こよりから出してもいません。
後にココちゃんママと、「そうそう!」と笑っちゃったけど、
食いしんぼうな割に、あきらめが早いの(笑)

あきらめずちゃんと食べきってほしいせいもあり、
こよりは、時間を決めて1本ずつあげました。
おうちでは、ゴハンは3食に分けるそうでしたが、
こよりだともっと小分けにできるので、
ちょっとこれで試してみます。
「ゴハン足りない」と鳴かれても、
まだ取れてないのがそこにあるでしょ、と思えるしね。
(鬼ではないので、負けそうになります^^;)

攻略済みのこより。
まだ取れてない箇所は目の前に出してあげるという形で、
少し手伝いました。
R9301420
それでも大粒のペレットは、出したまま放ったらかし。
こよりの追加をやめてみたら、
1時間ほどして、仕方なくバリバリ食べ始めました。
「選ぶ楽しみ」も後々作ってあげたいんだけど、
前段階として、
何でも食べられるようになってほしいんだなあ。
なぜなら、万一の際に生存率が上がるから!
(迷子を出した経験ある飼い主としては、これ真剣)

うざいカップルを近づけてみる。
R9301422
    「♪」 「メッシーくんごはんください」

ココちゃん目をそらす。
R9301423
「くねくね……」(吐き戻す) 「はやくー」

メッシーに驚くココちゃん。
R9301424
「くねくね……」  「もっとー」

オカメインコさんは野生では乾燥地帯の鳥なので、
それほど食べないかもしれませんが、
お水ガブ飲みよりはいいのではと思うので、野菜も出す。
本当はみじん切りがいいけど、
ひとまずプチポワと同じものを。
(プチポワは平らげるので、もうみじん切りにしていません)
R9301426
蒸しインゲン、プチトマト、ピーマン、菜の花、
はこべ、ニンジン、ニンジン葉。
プチトマトは3等分難しい反面、
ピーマンは、輪切りにするとむしろ楽(^^)
鳥用野菜は全部無農薬です。

ニンジン葉は、無農薬ニンジンの首を植え育てた半自家製
R9301204

野菜室に入るのは、サイズ的に厳しいかもね。
(ハートフルキャリーの餌窓と同じ間口とはいえ、
 中で向きを変えられない)
気になってはいるようね。
R9301427
(ニンジン葉は引っぱり出してた)

作戦変更で、飛び散り防止カバーを伏せて、こんなふうに。
(野菜の乾燥防止を兼ねています)
R9301428

シードで釣るけど、これ以上は行かず。
R9301429

サニーキッチンさん方式で、
シードやペレットをトッピングしてみるけど、
湿ったペレットはお好みでないみたい。
R9301430
しっぽ、長っ!
しっぽで遠近感すごっ!

ケージ上にいるところを、おちり盗撮。
噂のシマシマぱんつ。
(=幼鳥とノーマル女子は尾羽に縞模様)
R9301431

考えてみたら、飛び散り防止カバーあるんだから、
フツーに野菜ここでもいいか。
R9301434
見てはいる……

備長炭パーチの先端を齧ってしまい、
栄養が吸着されて排出されるという説もあるので、
紙紐を巻いてみました。
さあ、これなら齧っていいよ(^^)
R9301435
 「これ違う」(←と言いたげ)

では、少し慣れてくれたっぽい、このチビ女子を、
野菜食べの見せびらかし係として、
明日から投入しましょうかね。
 「わ!さっきのねだりんぼが……」
R9301436
    「このおうち、広っ!」

プチはというと、
ココちゃんケージの天井に2羽でいた時、
ココちゃんが後ろを向いていたにもかかわらず
(つまり、ガンつけてもいない)、
長い尻尾に、ガスッ!とくちばしの一撃を食らわせたので、
自分のケージに強制送還です(ー“ー)
ココちゃん本鳥はあんまり気づいてなかったけど、ごめん。

寝る前は、107g
R9301441

減量順調。(^^)

体重朝(g)夜(g)
1日目
(109 昼114)109
2日目103107

寝た後にケージをテーブル上で少しずらした時、
中でココちゃんが動いた音がした。
カバーの隙間からそーっと覗いてみると、
なんだか全開の羽が見えて……
R9301478
画像だとちょっともう閉じちゃってますが、
尾羽も翼も全オープンで蝶みたいになり、
しかも頭を下に、尻尾を上にしてた(◎_◎)

ええええっ、さっきまでちゃんと頭を上にして、
こちらに背を向けて寝てたのに。
とまり木がむこうの壁に近すぎるの?
手を入れて、とまり木の位置を直してあげました。
そしたら、再度こちらに背を向けて寝始めました。
なんだなんだ?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...