備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2019年03月28日


東京で桜開花宣言が出た祝日、
我が家に、初めてのオカメインコさんが来ました。

お昼のこの時は、プチポワはまだ何も知りません。
R9301396
   「桜咲いたって」 「いそがしくなるわね」

ココちゃん。ノーマル(原種の色)女子、14歳。
Lisa は過去に会ったの5回くらいかな?
R9301399
実は、少々ダイエットしないといけないそうで、
ゴハン入れにはビー玉がいっぱい入っています。
(食べにくくして、早食いを避けるため)

観覧車が回せるお利口さんです。
右端は、ココちゃんのママ。
R9301400

そう、「お預かり」なんです、ふふふ。(^^)

#うちは、留守宅情報につながる公表はしませんので、
 お預かり中の話は過去日記での形式です。

ココちゃん用品一式。
R9301402
あ、この他に、
信頼度抜群の、ココちゃん専用ターゲットスティック
(バードトレーニングに使う指示棒)や、
「プチポワちゃんもご一緒に」と言ってくださった、
ヒエ穂や白キビ穂もありました。

朝は109gだったそう。
午後のこの時に計ったら、114gで、
ココちゃんママも Lisa もギョッ(笑)
(朝からの飲食での増量でしょう)

ゴハンの量やあげかた、
起きる時間&寝る時間、放鳥の長さや回数、
その他注意点などいろいろ伺い、
検査書類をお互い(ココちゃんと、プチポワ分)見せ合って、
鳥病院の診察券とともに、お預かり。

電車の中でのココちゃん。
R9301404
ココちゃんのキャリーは、
同じハートフルキャリーなのですが、前の型で、
現行のより、餌窓がひとまわり小さいんです。
手はギリギリ入るけどかなり不自由なくらい。

その餌窓から出入りできちゃうかどうか聞いたら、
この体格ではムリでは~?(笑)とのことでしたが、
うちに着いたあと、なんと餌窓から出てきたココちゃん。
R9301410
さっきの話を聞いてて、スマートアピールしたのかしら、
とココちゃんママ(≧▽≦)

フレンどりー♪
R9301408

道すがら、心ばかりの、「菜の花お花見」をしました。
(明るさが違いすぎて、補正したけどよくわからない)
R9301482

ちなみに、2週間前にプチポワもトリました。
(リードつけています)
R9301033

一列しかなくても、菜の花畑みたいに見せられる、
マメルリハってお得(^^)
R9301023

桜開花宣言の日だけあって、
確かにちらっと咲いていました。
R9301415

もっとズームイン。
R9301414

ココちゃんは本当にフレンドリーで、
帰宅後放鳥したら、いきなり肩に飛び乗ってくれました。
手に乗るのはあまりお好みでないようです。
ターゲット棒やクリッカーで、
20回くらいはなんとか手に乗ってくれましたが、
その4倍くらいトライしたと思いますので、
ほぼ乗らないと言っていいでしょう(^^;)

(トレーニングっぽいところは、
 このように色つき背景で書くことにしてみます)

手から逃げてちょっと飛ぶこともありました。
オカメインコ飼いさんへのリサーチでは、
激突することもあると聞いてヒヤヒヤだったのですが、
優しく旋回してた。狭い部屋だとわかったのかも。

今日あと食べていい分は少しだったけど、
シードは全て手からのご褒美に(手に慣れてほしいから)、
ペレットは全てこよりのフォージングになりました
(直近に予定されているお留守番のため)。
こよりフォージングはもう慣れて、
1人でも食べてくれそう。

フレンドリーだけど怒りんぼうなのかな、
食べている時以外はわりと「キー」と怒ってます。
「ゴハン足りないわ」なのか、
「なんでママがいないのよ」なのかわからない……
まだお互い言葉が通じない感じです。
呼び鳴きもしました。
仲良しになれるよう、
ポワ♀を手に乗せ、30cmくらいまで近づけて、
双方にせっせとご褒美。
プチ♂は威嚇しそうで、ちょっとまだ近づけてません。
「手に乗ったままでいるポワはご褒美もらえる」ことも
ココちゃんにアピールしました。

ポワは左右ターンを、
ココちゃんはターゲットで誘導しての左右ターンをしたら、
3回ほどは誘導なしでココちゃん自分から回っていました。
行動学の『モデルライバル法』、すばらしい。
バタバタで写真トリ忘れちゃったけど、寝る前は109g。

プチポワとの対面も撮れてないわー。
竜骨はまだ触らせてくれなそうだからチェックできていません。

そうだ、表にしますかね。

体重朝(g)
夜(g)
1日目
(109 昼114)
109


なぜ減ったかというと、おそらくですが、
うちの水容器が、ガブ飲みはしにくかったんじゃないかな。
ボール式ウォーターボトル(力要らず飲めるが漏れやすい)
と、すぐ下の受け皿に1cmくらいお水を入れてました。
ウォーターボトルの仕組みはまだ伝え切れていないし、
見慣れないウォーターボトル自体を警戒しているフシも。

19時におやすみ布かけた後、ヒュー!と呼び鳴きありましたが、
1時間くらい経ってようやく、くちばしギョリギョリ
(鳥さんが寝る前のお決まりの仕草)。

さ、明日から、なんのブログかわかんなくなりますよ(笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...