備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2018年03月23日


(注:ロミオは比喩です。うちの男子はプチです・笑)

“ロミオる”って、おわかりでしょうか。
こういう行動をいいます。(去年9月中旬の画像)
   ↓
R0013872-1
「♪」(←ひとり遊びのジュリエット) 「じー」

「のぞき」やんか。
プチ♂だけ出してる時に、これはしばしば起こります。

逆の時はまず起こりません(^^;)
ポワ♀は、あれこれおもちゃをつついては、
「サーカスしようよ~」(意訳:今日も粟荒稼ぎよっ)
とLisa(飼い主)にねだってくるので。

ところで、このハムスター用トンネルのおもちゃ。
R0013140-1
去年の8月下旬に買いました。
12月に買い足して、もう1セットあります。

ポワは、カーブでもうねうねでも平気でくぐりますが、
プチはまだ、短いままの直線しかできたことがありません。
ブレブレですが、10月下旬の様子。
   ↓
R0014532-1
R0014533-1
R0014534-1
 「……ふう」

ちなみにこれは、
上が滑り台兼スケボー台、下がトンネルという、
狭い我が家考案の省スペース遊具です。

しかし、ここに至って、
プチができないんじゃない、Lisaの工夫が足りなかったんだ!
と痛感する事件が。

プチのケージとポワのケージを、
トンネルのみでつないでみたところ、
かなりきついカーブにも関わらず……
(Instagramの動画が再生できます)
20180319-1
Lisaが見ていられる数時間しか設置しなかったのに、
これを思いついて2日目で、
プチがあっさりクリアしていました。
気づいたら、もうポワのケージに2羽いたのです(笑)
よって、プチを戻して撮影したのがこの動画。

コロンブスの卵ならぬ、
「ドロン」プチのワープ
(ダジャレになってない……^^;)

愛の力というか、ロミオパワーに驚くとともに、
やっぱ鳥の能力って底なし!!と思った出来事でした。

ちなみに、
ポワはこんなくねくねトンネルでも通れるくせに、
やはり、自分からプチのほうへは行きません。
20171202tunnel1-1
20171202tunnel2-1
20171202tunnel3-1
20171202tunnel4-1
追わずに、追わせるのが、愛されポワの秘訣!?

……いや、単にオッサンの片思いなんじゃ? (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(19:00)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...