備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2017年06月21日


プチはキリリ、ポワはキリリにもトホホにも見える目。
なんだろうこれは、一種の寝癖なのかしら。
R0011781-1
   「起きぬけキリリ」 「ちょいくちばしのびた」

そういえば、画像は残ってないのですが、
お賽銭箱効果なのかなんなのか、
プチが輪投げの輪に興味を持ち始めました。
見てない時に、そっと持ち上げたりしています。
「見てない時に」というのがプチらしいw

1か月前にホームセンターで買った鳥居に、
ようやく鈴&鈴緒をつけました。
ホームセンターはなかなか行けないと思っていたら、
月1回通っているところの近くに大型のを発見したので。
鳥居は、本当は白木か石っぽいのが欲しかったんですが、
赤しかなくて……。
でも買ってみたら画面映え&緑マメ映えするので結果オーライ。

難をいうなら、怖がりのポワは、こんな派手な色……
R0011787-1
           「……ぬるり」

!?
通ってるやん。
でも、微妙に体が逃げています(^^;)

この「体が逃げている」というのは、
行動学で『レッテル』と言って、行動の描写ではありません。
なぜ違うかというと、見る人の主観が入っているからです。
行動学では、先入観や思い込みを廃して観察しないと、
結果(この場合、鳥の気持ち)を見誤ってしまいます。

ポワの『行動』をいうなら、
・うつむいていた
・鈴緒と柱の間の真ん中ではなく、柱に沿って通った
・直前何度かは、通らずに遠ざかった
というところでしょうか。

人間でも、ありません?
事実を客観的に見ないで、「自分がどう感じたか」を
事実かのようにすり替えてしまうこと。
相手には相手の見方や理由があることを、
なぜか度外視していること。
たいていは、話し合えばわかるはずなんだけど、
辻褄が合ってないのに押し通そうとするなら、
不自然ですよね。それなら故意なのかもしれません。
Lisa はこの少し前、突然そんな目に合わされ
(心労で?体重が激減していました)、
だいぶ後に、身近な人も似たような目に合い、
びっくりだけど、よくある話なのか、と思いました。
ま、その話はどこかでいずれ。
Lisa のほうは、嘘もないし何も都合の悪いことはないのでw

ま、いずれにせよ、
「主観偏重」は行動学コミュニケーションに向かないと思う。
(と、話を戻した)

さて、
「ぬるり」(←レッテル)の1分後には、
鈴緒にタッチできるようになりました。
R0011788-1
           「つんっ」

「ぬるり」(←レッテル)の4分後には、
通る時に鈴緒に触ってしまうことも気にならなくなりました。
R0011789-1
         「へっちゃら」

あとは、鳥居が安定して自立できるように工夫しないとね。
これ、一度でも体に倒れてきたりしたら、
トラウマで、このトレーニングが嫌いになってしまったりする。
トレーニング「あるある」なので気をつけましょう。

この日6/21は、「スケボーの日」らしいです。
翌日に撮ったものですが……
R0011840-1
「ポワちゃん、かっけー」 「もう、からだのいちぶよ」



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...