備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2017年06月13日


同居させるとDVになるので、2羽は別居させ、
繁殖はとうに諦めたけど、
発情する様子のないポワの家には巣箱を入れて、
プチがたまに通い婚しておりました。
巣箱に関心あるのはプチだけだったのに……

11:07 奇跡が起きました。ポワが入っとる!
R0011662
   「ばあっ」     「入ってみた」
(入り口は2つ、左と正面にあります)

入っとる!
R0011663
「ね?なかなかいいでしょう」 「まあまあね」

11:54 左側面のプチ側から見てみた。
R0011664
「こうやってゴハン届けるからさ」

R0011665
「もうちょっと中も見てみる」

11:55 2羽で入っちゃった(◎_◎)
R0011666
   「案内するよ~」

12:20 出された(笑)
R0011667
「ひとりでみるからっ!」 「失礼しました」

焦ってカメラも斜めになる。
R0011668
「こないでよねっ」 「えーっと、ひとりじめ?」
ちなみに、右はポワが齧るの阻止用目玉クリップです。

13:18 「ニヤリ、ぼくも入れてもらったよ」
R0011669
(左側面のこの入り口は Lisa がキリとやすりで開けた)

こここれはもしかしてもしかしちゃうんちゃう?

なのに、
なのになのに。
その夜の放鳥時。

事件から30分後の現場。
R0011670

R0011671

止血を終えたポワ。
R0011672
 「痛かった」

R0011673
(おちりの羽にも血が付いちゃってます)

R0011674
「なんなのよいきなりかむなんて」

R0011675
せんしゅうかまれたばっかなのに」

謝りなさい!!
R0011676-1
            「ごめんなさい」

自分が何したかよく見なさい!!
R0011677-1
            「……」

噛むのには絶対に理由があるんです。
だから、「対ヒト」なら、
いつ噛んだか、どうして噛んだか、だんだんわかるし、
ヒトが努力することで、噛まなくできるんです。

でも、「対トリ」だと、
何が原因だったのか、
Lisa はポワ本人じゃないから見逃しちゃうんです。
(↑この時点ではまだ知らなかったんだった。翌月習う)

こんな流血するのは月1回以下だし。
だけど今回は、先週の今週。
「発情だから(仕方ない)」なんて言えない。

からといって、プチポワを部屋とキッチンに分けて離すと、
呼び鳴きハンパない!
プチが呼ぶのはわかるけど、
こんなんされたポワも呼ぶんですよ。ダメな女。

子孫を残すことより、ポワが指を失わないことが大切だから、
もう、繁殖させるつもりもないのに。
浮かれちゃいけなかったな。
悩みます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...