備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2016年10月13日


どうやらLisaは、「これぞ!」という記事の時ほど、
なかなか書けずにブログが止まってしまう悪癖があるようで、
古くは、2014/06/23(ネタはまだ内緒)、
新しくは2016/04/23の「マメ連れもふ会」。
「これぞ!」は「これぞ!」であるからして絶対書きたい。
でも書けてないのでちょっと置いておいて、
これは、もふ会の翌日のことです。
(「過去日記って、また…」と怪しまれるかもしれませんが、
 プチポワは現在形でウチにいて元気です!)

去年は、愛玩動物飼養管理士受かって無事動取開業、
と思ったらLisaが入院だの手術だのになったため、延期に。
今年こそは、プチポワ妊活(巣引き)元年です。
(お金を払っても迎えたいという人に、ヒナは託したいので、
 職業ブリーダーになる気はないけれど「開業」しました)
晴れて、もふ会の夜から同居。
もう、ちょっと時期的には遅いらしいんだけどね。
  遅かれど、秋まで待てぬ、ホトトギス
  いや、コウノトリ。
#その後、コザクラ4ペア飼いのまいたんさんに聞いたら、
 春は3/1から、秋は9/1から同居させているそうです。
 次からはそうしようっと。

昨夜のプチポワ。
もふ会疲れ?と、同居ケージ組み立ての待ち疲れで、
部屋の上のほうで寝てしまっている。
R0023267

組み立ての間なぜプチポワが部屋に出ているかというと、
我が家の同居ケージは、
一羽用ケージ2つをくっつける作戦にしたからです。
理由はいろいろ。
・長くても年間の1/3しか出番がなく、場所ふさぎ。
・我が家では大きなケージを洗うのは困難。
・同じ場所に置けるサイズの同居ケージHOEI580は、
 底が引き出し式になっていなかった。(=掃除が大変)

HOEI21を2つくっつけて、こんな感じ。わかるかしら。
R0023269

あーでもないこーでもないと組み立てたのは昨夜ですが、
手順を再現します。

(1)壁のつなぎ目をペンチなどで少しだけ緩めて、
  4面のうち1面を外す。
  左に置くケージは右壁を抜き、
  右に置くケージは左壁を抜く。
  抜いた2面は無くさないようにしまっておきます。

(2)上から見て 匚コ のように壁をつなぐ。
  小さなリングを使いました。
R0023286

(3)巣箱を入れて、屋根を付ける。
  巣箱は、天井面を交尾場所としても使うそうなので、
  上にスペースを空け、
  といっても床置きすると床が引き出せなくなるので、
  ほどほどの位置に固定。  
  屋根中央部分が下がっているのを左右つなぐ。
  (かじり木コーンが便利でした)
  あんまりいい写真がないのだけど、
  プチポワの上というか手前というか、に
  かじりつくされたかじり木コーンが留まってます。
R0023559

(4)壁のつなぎ目部分が内側にへこみやすいので、
  すじかいを入れる。
  一番長いとまり木を買いました。38cm。
  真ん中(つなぎ目ラインに縦)に一本と、
  天井にも水平に一本入れました。
R0023789

(5)左右のプラ底部分をリングでつなぐ。
  金属中毒にならないよう、素材にはご注意を。 
R0023439

これで、オフシーズンの置き場にも困らない同居ケージが
できました。間口57、奥行35、高さ37cmくらいです。
自転車紐でテーブルやシェルフの棚に固定するなど、
耐震性強化もお忘れなく。普通のケージより弱いので。

ただ、インテリア(?)などはがらりと変えること!!!
「自分の家に相手が入ってきた」とみなされると、
殺傷沙汰になることもあるようです。
詳しくはこちら

ビニールシートもかけて、出来上がり。
R0023272

むふ、寄り添ってる。 (^^)
R0023273

午前中は良かったのですが……
R0023277

午後は、

バラバラ
R0023283

バラバラ
R0023284

ひとりぼっち
R0023285

バラバラ(^^;)
R0023287

夕方の眠くなる頃に、
やっと2ショットが見られました。
R0023288

さて、ヒナちゃん生まれますかどうか。
わっくわく♪


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(03:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しもべ(・e・)   2016年10月13日 13:00
ああ、とうとうこの記事が出ましたね(笑)。
ではそろそろ擬人化の設定も合わせようかしら・・・って、どうやって合わせたらいいのだろう・・・?
2. Posted by Lisa   2016年10月13日 14:19
しもべさん(投稿者名にブログリンク付けさせてもらいました)、
プチポワ擬人化は、設定合わせなくていいです。
というか、やめて~(笑)
あたため中のネタはどうぞそのままで!
♪どうぞ~そのまま~
3. Posted by chiibi   2016年10月13日 22:33
おお〜〜ついに卵活ですね〜〜(≧∀≦)2つのケージを連結したのはすごいですね。お互いのナワバリ問題もあるし、いいですね。
うちも雪ちゃんせっせと卵暖めています(^.^)
4. Posted by Lisa   2016年10月14日 01:47
chiibiさん、妊活じゃなく卵活か、鳥ですもんね。
なら、『プチポワ春のランまつり』(笑)
ケージは、HOEIケージの中途半端なつなぎ目を見るたび、
これ連結できるに違いない、と思ってたんですよー。
ああ、雪ちゃん羨ましい。ヘタ男疑惑のある『マメカテ銀座』において、
くぅちゃん雪ちゃんペアは頭1つ抜けてます!
5. Posted by まめる   2016年10月14日 09:37
おおー
なるほど、そういう風にケージをくっつけたんですね。
聞いてはいたけど、みるとすんごいアイデア満載!
ジョイントにかじり木コーンを使うとは!!
さすがLisaさん♪
6. Posted by Lisa   2016年10月14日 11:41
まめるさん、単につなげばいいかと思ったら、
やってみて始めてわかるいろんな補強が必要でした。
底から持たないと移動できないしね~
ジョイントは、あまりかさばらないもの、と思ったら、
ちびたかじり木コーンが浮かびました。
でもついに、小指ほどに削られた木はネジから脱落し、
秋の陣は、まだ無傷のかじり木コーンを使うことになりました。
7. Posted by みま   2016年10月17日 20:07
初めまして。
度々こちらのブログを覗かせて貰っている一マメ飼い主です。
いつも参考にさせて頂いております。
ちょっと気になったことがあってコメントさせて頂きました。
もしもどこかの記事に書かれていたらごめんなさい。
プチちゃんの元飼い主さん(と思われる方)とのその後はどうなったのでしょうか……?
8. Posted by Lisa   2016年10月20日 00:40
みまさん、コメントありがとうございます。
あ、銅メダルおめでとうございました。 ←たぶん人違い(笑)

実は、その件まだ書いてないんですよ、ごめんなさい。
書くタイミングがなかった……、というのも、進展がないんです。
我々(わたしとプチ)はまだ待っている状態なんですね。
ではなぜそんなことになっているかというと、
それをなんとなくでも皆さんにご理解いただくには、
相手方の重要要素を書かなければならなくなってしまい、
いくらその方がおそらくこのブログを知らないとは言っても、
ちょっとなあ、という感じなんです。
コメント欄などで、どういう受け止め方をされて、
どんな流れになってしまうかわからないし……。

それで、直接会った人に聞かれた場合にだけ、
その場限りの話として、現状報告するのみでした。

でも、たまたまちょうどこのタイミングで、
第三者がその件を文章にしてくれたものがあります。
読んでわたし自身も、「あ、簡潔に言うとそういうことか」と納得。
ですので、近々それをご紹介しますね。
そうですね、2つか3つ先の記事になると思います。
9. Posted by まいたん5    2016年10月30日 12:54
Lisaさんお久しぶりですー

ついに妊活始めたのですね(^∇^)
…ケージの合体凄すぎる‼︎ 私も合体考えてましたが、やり方が思いつかず… こうやるんですね!
こんな良い環境良いですよね〜
良い雛が生まれますように。
因みにうちは今雛が8羽孵りました。
最年長男子は5歳です。
最近コザ友さんとこで12歳のペアが雛3羽孵して元気に子育てしてるそうです。
最近は餌もしっかりいいやつあげるから高齢出産もあるんですね。
知っているかもしれませんが、繁殖時はカルシウムを強化する+ネクトンE (繁殖行動の促進、雛の健康維持) と、ご飯にはウィットモーレンのエッグフードを足す、などすると良いと思います(^∇^)
プチポワペアに良い雛が授かりますように!
10. Posted by Lisa   2017年01月01日 13:07
まいたんさん、
噂聞きました~♪
というか、ちゃえさんとお近づき?になり、ブログで読みました。
相変わらずコザちゃんたち子育て上手!!!

カルシウム(ボレー粉とカトルボーン)、ネクトンMEでしたっけ、
それとエッグフード、
与えるんだけどなあ。
ポワ太らせ作戦も継続中なのになあ。
結局「秋の陣」も無精卵にすら至らず、
ポワ「メッシーとの子は産みたくない」説まで飛び出すほど(笑)
また学ばせてください!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...