備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2014年12月05日


春分の日です。春のお彼岸(の中日)ともいいます。
毎度イラッとするのは、この時期に「おはぎ」を売ること。

春のお彼岸のこの食べ物は「おはぎ」ではありません!
だって「萩」って秋の花だもの。
春は「牡丹」だから、「ぼた餅」と呼ぶのですよ。
なのに、「おはぎ」は「ぼた餅」の洗練形の呼称と思うのか、
メーカーまでおはぎおはぎって。

#一応、「諸説ある」ことにはなっているらしいけど、
 季節の和菓子に、違う季節の物の名が付いているのは、
 鶯餅や桜餅を秋のお菓子として売るくらいおかしいと思う。

DSC_0004 (3)
そのポスターの、
「日本のこころ 季節の味わい」ってコピーに、
まるっきり背いてるわけなんですけど……。

でも、さらに夏は「夜船」、冬は「北窓」と呼ぶ、というのは
さすがに知りませんでした。 (^^;)
これって通じるのかしら?
「知識をひけらかす言葉」のようにまでなってしまうと、
もう使えないからなあ。

さて、先日のお呼ばれの時、Lisa は
季節の練り切り6種詰めを手土産にしまして、
それは写真が残ってないのですが
(買う時お菓子屋さんの店頭で撮ればよかった)、
その中のひとつは、バラで我が家用に買ってありました。
本郷の扇屋さんのです。ひな祭りの時に目をつけてました。
季節ごとに美しく凝った練り切りは大好きなので、
練り切りに力入れてるお菓子屋さんがもっと近場にほしいな。

(プチはフレームアウトしてしまい、左端に残像が)
  ↓             「きいろいとり!」
RIMG3467

じっとしててくれないので、途中から、
室内ですがフライトスーツを着せました。

「なんかこのとり、ブアイソでは?」 ←お前が言うな!
RIMG3475
「2頭身だねえ」 ←君らもです!

この間(かん)、ブレまくりフレームアウトしまくりで
何枚ボツが出たことか。
RIMG3474-1
ちなみにお呼ばれの時は、皆さん遠慮してか違うのを選び、
鳥さんモチーフ(初めからウチ用の今日のとは別固体)は、
その場では食べられずに残りました。

窓辺でカキカキ。
「にぃには愛想はないけど表情はあるよね!」
「くぅ~、そりゃ、カキカキの時はね」
RIMG3476
Lisa にもカキカキさせてほしいものです……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


それにしてもこの黄色い鳥さん、
もうちょっと可愛く作ってもらえなかったのでしょうか(笑)


(23:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いっと5    2014年12月08日 07:40
「おはぎ」に関しても、練り切りの鳥に関しても、全く同じことを思っております。
特におはぎは作る側ですので、年中おはぎ、しかも店の都合で彼岸以外にも作ることに、まさに今遺憾に思っているところです。
というのも、来週「おはぎ」の生産の予定があるのです。
あー、作りたくない!

和菓子屋でも、工場にでもなれば「夜船」「北窓」を知っている人は少ないかもしれません。
消え行く日本語の一つなのでしょうか。
でもせめて「ぼた餅」は残ってほしい。


私は練り切担当ではないのですが、
あの、鳥の目に黒ごまを使うと可愛くなくなるのが非常に気に入らないのです。
だからといって代用品を提案するわけでもないのですが。
上生菓子での鳥の待遇は、工芸菓子のそれには劣るのですよね。


ほとんど愚痴になってしまったかも。
長々と失礼しました。
2. Posted by キンカラブ5    2014年12月08日 11:27
わかります(>_<)
私は祖母に育てられたのもあり、おはぎとぼた餅を言い分けてますd(^_^o)

春のお彼岸の時イオ◯の店頭でおはぎとポップをつけ売っていたので、春はぼた餅だろ…と呟いてました(笑)

ちなみにうちの田舎では夏のお盆にも作りますが、うちの祖母はお餅って意味の言葉なんですが夏のぼた餅(おはぎ)は「ばっぽ」って言います( ´ ▽ ` )ノ

3. Posted by Lisa5    2014年12月11日 13:40
いっとさん、こんにちは。
実はいっとさんの補足や指摘を期待していたところもありました。
なんか、呼び出した感じですみません。(体育館の裏!) (^^;)

和菓子専門というわけではない巨大メーカーのみならず、
和菓子屋さんに「おはぎ侵略」は来ていたんですね。
現場でのジレンマは辛い……。

工場ならば、ということは、
もう少しコンパクト経営の和菓子屋さん関係者には、
「夜船」「北窓」はもっと知られているのかも。さすがです。
ちょっとこれは、家庭内限定うんちくとして覚えておきます。
来週作るということは、本当なら「北窓」なのでしょうか。
「北窓○箱納品します」って聞いても、確かにわからない(笑)

言われてみれば、目つきがイマイチなのはゴマだからか!
鳥なんて目がまん丸なのに、
しかもこのお菓子はヒトや猫みたいに並んで目が付いてて、
人面鳥みたいでコワイ。 (^^;)

「工芸菓子」検索して納得しました!(リンクつけました)
「花鳥風月」の中に動物界唯一ランクインしている「鳥」、
一般家庭で口に入るお菓子でも尊重してほしいなあ。

愚痴大歓迎です。
大いに興味ある業界ですし、たくさん解説ありがとうございます。

ゴマで思い出したけど、こまちゃんはまだゴマちゃん香ですか?
うちの2羽は、たまにご褒美で1粒与えると、
部屋にごまアロマを漂わせてくれます。
ということは、かなりすり潰すのね。丸呑みではないのね。

4. Posted by Lisa5    2014年12月11日 16:44
キンカラブさん、こんにちは。
お返事遅くなってすみません。

言葉オタク(Lisa)や和菓子関係者(いっとさん)以外にも、
「春はぼた餅だろ…」って思う人いた! 嬉しいです。
いいですねえ、おばあちゃまの教え。
ぼっちゃんたちにも、正しい言葉を教えてあげられますね。
(幼稚園へは角が立つかもしれないけど ^^;)

お盆にアレって、そうか珍しいのかも。
恵方巻と同じように全国区で仕掛ける動きがあるようです。
「ばっぽ」は西のほうの言葉みたいですね。
お餅という意味の言葉で呼ぶなら間違いではないですね。

春には、キンカラブさんとわたし(とプライベートのいっとさん)で
「ぼた餅と呼ぼう」キャンペーンをしましょう。 (^^)

ところで、ミントくんとライムちゃんの卵、
ついに孵ったんですね!!
マメヒナちゃん、クリスマスイブのお披露目が楽しみ!!!
(キンカラブさんのコメントにブログリンク付けても良かったですか?)
5. Posted by キンカラブ5    2014年12月11日 22:40
ぼた餅キャンペーン良いですね(笑)

はい、私の地元は西の方なんで、ばっぽって言うんです♪( ´▽`)
もち米系は皆ばっぽ?ばあちゃんに聞いてみよっとd(^_^o)

あ、雛ちゃん、ありがとうございます(*^^*)
今まで転卵不足で中止卵ばかりだったんですが、今回やっと帰りました( ´ ▽ ` )
でも多分1羽かな?奇跡の1羽かもしれません( ^ω^ )

リンクですか?ブログの事とかあまりわからないんですが、私のブログへのLisaさんのコメにLisaさんのリンク?
ごめんなさい、知識がなく(笑)
6. Posted by Lisa5    2014年12月13日 12:36
キンカラブさん、こんにちは。
あ、いえ、こちらこそ言葉足らずですみません。
Lisaのブログへのキンカラブさんのコメにキンカラブさんのリンク、です。

コメント書いて下さる時に、メールアドレスやURLを入れる欄がありますよね。
メールアドレスは、わたしが裏で見られるだけで、書き込みされないんですが、
URLは、投稿者名をクリックすると移動できるリンクになるんです。
なので、ブログを持っている人が、よそのブログにコメントする時、
URLを入れると、そのコメント経由で自ブログに訪問者があったりします。
別に自ブログの宣伝行為とかじゃなく、まあ自己紹介みたいなものかな。
コメントを読んだ人が、どういう人が書いたんだろう?と思って見たりするので。

キンカラブさんのブログを、わたしは存じ上げていますが、
わたしがヒナちゃんのこと書いちゃったし、読んだ人がもしかして、
ヒナちゃん?見たい!と思ってキンカラブさんのブログを探しちゃうかな
(「キンカラブ マメルリハ」で検索するとウチや空くんちが出る・笑)、
と思い、
キンカラブさんはコメントにURLをお入れにならなかったけど、
隠しブログでもないから、キンカラブさんの2の投稿者名がリンクになるよう、
キンカラブさんのURLをわたしが入れちゃいました。事後報告ですみません。
問題あるようでしたらもちろんすぐ外します。

お雑煮にばっぽいくつ入れる?とか言うのかしら。
ライムちゃんの抱卵は、毎回注目していました。
すごいなあ、ポワよりずっと若いのに、転卵も上達して本当に偉い。
7. Posted by キンカラブ5    2014年12月14日 09:12
なるほど(笑)
自分のブログのURL知らないんです(爆笑)
とりあえずブログ書ければ良いか、あはは〜って人間なもので(≧∇≦)
いえいえ、他の方も訪問出来るようにしてくれてありがとうございます♪( ´▽`)

昨日換気するのに、巣箱ちょっと開けてみましたd(^_^o)
来週には巣上げして挿し餌始めます*\(^o^)/*
8. Posted by Lisa5    2014年12月24日 14:33
キンカラブさん、お返事遅くなってすみません。
えー、ご自分のURL知らないなんて。
わたしなんて単語登録しています(読み仮名は“ぶぶ”笑)。
まあ、迷子捜しのためになるべくアピールせねばという建前はありますが。

あじゅちゃん、無事巣上げ(パパママからバトンタッチ)できて、
お利口にいっぱい食べてますねえ。 (^^)
初めブルーかと思ってたらグリーンでびっくりでした。
生えかけツンツンのしっぽで見分けるなんて、知らなかった。
ちなみに、今さらですがわたしは女子で「ずんだ」も賛成でしたよ。
だって、迷子中のプイのフルネームは「ずんだプイ」です、確か。
漢字にすると「寸田プイ」です、たぶん。 (^^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...