備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2014年11月17日


プイらしき死骸を以前に見たと電話してくれたマダムを訪問。
発見場所を地図にした手紙もいただいていたので、
住所もわかってたけど、商店街で待ち合わせてくださった。

あらかじめ相談して、プチポワも連れてった。
「見本」のポワだけでなくプチも連れてったのは小さな賭け。
あえてどちらか言わなかったのに、
すぐポワを指して言われる。「そうです、こういう色でした」
そして、初めの電話の時からもう何度目かのこの言葉。
「とってもきれいな鳥さんでした」

聞いても実感がないのでそう暗くもなれずに、
プチポワの握手を披露したりしつつおしゃべり。
その後、現場を案内してもらうことになった。
20分ほど歩いて移動(ウチはその中間点)。
千石へ出る道の、門のあるお家の前の歩道だったという。
該当しそうなお家は2軒あったのだけど、どちらもお留守。
後日わたしがお手紙を入れるということにしました。
「お昼ごちそうさせてくださいね」と言われていたのだけど、
もしかしてセレブ奥様だとしても、筋からいったら逆なのに、
いい大人な Lisa が奢られるのは憚られたので、辞退。

解散後、ドカ盛り内臓フレンチ店のサイトをチェックすると、
また惹かれるお料理が……まだあるか電話で聞いて、
プチポワを家に帰し、ランチタイムぎりぎりくらいに到着。

タブリエサプール(トリッパのパン粉焼き)
RIMG3287

セーフでしたが、13時に全種なくなっちゃうこともあるそう。
RIMG3288

ただいま~。

「この怪しいのは何かしら」 「全然興味ないけどね」
RIMG3293
マダムにいただいたのよ~。

太陽の光に反応してゆらゆら動くおもちゃです。
鳥たち喜ぶかと思ったのに、まさかの無視。
……いや、写真見れば、
興味ないふりだけど、実際は気にしていますね。
近づけても近づけても、すっと離れちゃうから、
いい3ショットが撮れないじゃないのー。

そして今日は、ポワの初節句。
プイ(マメル)の時と違って、忘れませんでしたよ。
節分の時の2軒目、本郷赤門前の扇屋さんの練り切り、
いまひとつ抽象的なモチーフでした。
RIMG3289
「このブレはわたしのせいじゃなくて、お部屋の中だからよ」
「うん でもぼくみたいにじっとしてればバッチリだけどね」
あら、さりげなく自慢げなプチ。

ちなみに、フタを外しての撮影はウンチ注意です!

「そうそうその調子」 「こう? 赤目もバッチリ?」
RIMG3290
でもポワがデカく写ると、バランス悪いんだなー。 ←細かい

「じゃあこう? 小顔生かしで」
RIMG3291
あー、モデルさんはいいんだけど、ピントずれと白飛びー。

動かないでもらうために、これならどうだ!
RIMG3292
「いや、むしろ動いた」 「わたしはぶり手カンペキ♪」
もう~、プチったら肝心な時にー!
(最後の最後に動くので怒られる、要領悪いプチ)

どれがOKテイクなんでしょう? どう思います??

「あれぼくたちにくれないくせに、ラッコする意味あった?」
だから、代わりのおやつがこれじゃん。 (^^;)
RIMG3296-1
「足りない……」

「なんか、ふに落ちないなあ」
RIMG3297
写りたがり屋さんが来たよ→ 「ずいっ」

「女の子のお祭とはいえ、ぼくもエキストラだったからさ」
や、やだなあ、エキストラじゃなくて準主役よ、準主役。
RIMG3298
「ぼーっ」 ←ぼーっとしててもしっかり写る

「そうなの? ぼく、準主役だったの!?」
RIMG3299
後ろにいてもしっかりカメラ目線→ 「きゃは★」

意外とプチも「隠れ写りたがり」かも。
センターで写ったのにヘン顔ってのが、いかにもマの悪い彼。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


お内裏様とお雛様のひな祭りもいいけど、
鳥の赤ちゃんに囲まれた「ヒナまつり」が夢だなあ♪

(タイトルと中身のトーンがあまりにも違ってすみません。
 でも本当に、この当時も、全く実感がなかったんです)


(23:00)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...