備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2014年10月21日


ネコちゃんの話でしたが、
「本当に捜してほしいなら迷子にはしないだろうに」との
知らない人の書き込みを見て、それは違う、と思った。
「本気で治りたい人は病気にはならない」が違うのと同じで。

あと、「(ポスターに)名前とか年齢とか、
探すのに役に立たない情報が目立つ」ともあった。
「家族皆心配しています」とか「悲しくて取り乱しています」
とかだったら同意ですが(参考)、少なくとも名や年は、
呼んだり見たりで固体判別に有益と思う
(他の情報を目立たせるために省くというのはアリだけど)。
Lisa も初期の拡散ツイートではプイの名を書かずにいたら、
「名前はなんて言うんですか?」と聞かれたりした。
そう聞く人は、見かけたら保護するシミュレーションを、
無意識のうちにしてくれているんだと思う。

プチのクリッピングの羽、昨日の写真では2枚ありましたが、
今日さらに1枚抜け、あと1枚になりました。

朝、カーテンを開けたとき日が差していないと、
鳥モードの意識で、日向ぼっこなしかーとちょっとガッカリ。
半信半疑だったのに天気予報通り、15時頃から雪になった。
寒くて悪いけど、
年1回くらいしか降らないんだから写真撮っとこうね鳥たち。
(今日の写真で、これが一番雪がわかるかもしれません)

「寒いと思ったら……」 「雪の中でも笑顔★」
RIMG2720

早くも、後ろに見える家々の屋根が白くなりかけています。
「雪、初めて見るでしょ?」 「うん、実はそうなの」
RIMG2723

以上、ベランダ滞在時間2分。
部屋に入って即座に、高カロリーのヒマワリ種をサービス。
でもポワはヒマワリ種をまだ認識できてないせいもあって、
フライトスーツのほうが気になる様子。
「寒さとかよりコイツが邪魔!」 「珍しい、ヒマワリだ~♪」
RIMG2726
プチは「ヒマ種の嬉しさ>フライトスーツの嫌さ」みたいで、
気をそらすことができました。
プチもさすがにこの時はポワを手伝ってあげなかった。

栄養補給後、外(屋根下)に出てみましたが、
なかなか雪がわかるように撮れない。
「ぼくの筆毛が雪っぽい」 「1枚目の写真ひどかったねえ」
RIMG2727

トラックのコンテナ部分で、かろうじて雪わかる?
ちなみに雨や雪が当たると鳥は飛んでしまいます。
実際2羽とも飛んじゃいましたから、
こういう撮影の際はリード必須です。
「ぼくが道路側で遮るよ」 「ちょ、冷たいのが当たるしー」
RIMG2730

ここ、手前は屋根の下でしかも照明が当たり、
背景には屋外が抜けるという良い場所なのですが、
雪、わかるかなあ。
「やっぱりぼくの顔のほうが雪っぽ…」 「にぃにニキビ面」
RIMG2735

寒いせいか目をつぶってしまったり、薄暗くてブレたりで、
なかなかOKテイクが出ません。
(ボツは4倍くらいあります)
「雪山ごっこ。“眠ったら死ぬぞ!”」 「美味の走馬灯…」
RIMG2743

これは顔とピントは許容範囲だし、
ポワなんて口半開きのアイ鳥(アイドル)キメ顔だけど、
やはりせっかくの雪がよくわかんないですねえ。
「くっつけばあったかいよ」 「うん、にぃにで暖をとろう」
RIMG2747
たくさんトリましたが、戸外(でも屋根下)滞在時間3分。

プチ、ちょっとだけ開けていた扉を珍しく抜け出て、
ケージとケージの間に入り込みました。
ヒーター(後ろのオレンジ円筒)やポワ(右のカゴ)に接近。
Lisa が見るとさっと身を低くして隠れるってことは、
これで、彼的にはバレてないつもりなんです。笑っちゃう。
RIMG2751-2

昨夜から、素材感が全然違う新しいペレット。
ポワは朝体重29→28と1g減ってましたが、
夕方には慣れて食べるようになった。
が、プチは手をつけず、落ちている旧ペレットのかけらを
1日中ついばんでました。
彼は慎重で頑固なのだ。体調見ながら様子を見る。
うちにきた初日も、ペレット自体ハンストモードだったっけ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「作らサせてもらう」ってサ入れ言葉は関西方言なのかな。
それも橋下氏は「させて」が言えないのか「さすて」という。
2/3午後の会見の生中継で、放送に乗っただけでも
15分間に「作らさすて」&「やらさすて」が7回。
気になって気になって、話の内容が全然頭に入ってこない。
政治家は、失言云々以外でも言葉は大事。

(11:00)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...