備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2014年10月07日


プチポワ留守番で、
4日前に行ったばかりのドカ盛り内臓フレンチを再訪。
ランチです。
今日も内臓料理でなく、ジビエの猪をチョイス。
RIMG2298

猪もも肉の煮込み、どーん!
下は大根煮とマッシュポテト。
RIMG2296
ボリューミーなためか、フレンチなのに7割がた男性客です。
近隣の大学生とおぼしき男性のグループもいます。

カウンターからの眺め。
ブタさん小物があちこちにあります。
(でもなぜかネコさんが1つ混じってる)
RIMG2294

これは窓際のブタさんたち。
RIMG2297

これに影響されたわけではないと思いますが、
プチのくちばしカットしたら、
ちょうどターンオーバー期だったのか真ん中がポロッと取れ、
豚の爪みたいになっちゃった。
かえって破壊力増すので、このあと平らに切りそろえました。
「ちっ、これ最強なのにさ」
RIMG2306
勘弁してください。今だって十分痛いのに。 (^^;)

今日の丸ごと野菜はスイスチャードとザーサイ(生)。
(みじん切ミックスサラダも別にあります)
カキカキに夢中で無視される野菜。
RIMG2299-8
(別でみじん切りごちゃ混ぜサラダも与えているとはいえ、
 こういう与え方で1種を何口も食べてしまうのは良くないと
 後に9月の健康診断で言われました。果物ならマシとか)

ポワ寄ってきた!
RIMG2304-8

ブレまくりのポワと、プチの首時計。
RIMG2303-9

川柳
「かいたけど かいてもらえぬ プチにぃに」
頭をぶわっと膨らませて
期待しているのに……涙
RIMG2307-8

RIMG2308-8
(ポワの頭がプチっぽくて紛らわしいかも。
 プチの頭は向こう側にあります)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


生のザーサイって、プイ(マメル)も食べたことありますが、
根?株?がゴツくて、長持ちしちゃいそうですよ。
ニンゲンが生食するとかなり辛いです。
ワサビや辛み大根みたいに、薬味に使えそうなくらい。


(11:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ママさん   2014年10月09日 18:03
こんばんは〜(^○^)

生のザーサイって 売ってるんですね?
初めて見ましたよ。
そんな辛いんですね〜。
スイスチャードは 売ってるの見たことあるけど 珍しいお野菜って与えていいのか分からず ほとんどあげたことないです^^;

それにまたまた猪食べてるLisaさんは すごい!!
ランチだけど お値段も結構するんですね?
私は あの看板メニューで食べたい物がない…(笑)

ところで クチバシのカットって 必要なんですか?
ただ伸びてきたからかしら?

うちも クチバシ カットなんて そのうち 必要になるのかしら??と考えたら 自分で保定して、ってムリそう^^;

2. Posted by Lisa   2014年10月09日 19:15
ママさん、こんにちは♪
はい、かなり刺激的です。 (^^;)
セロリみたいに長くて、根元がずっとゴツくて、
八百屋さんで「これなあに?」と聞いたら、ザーサイですって。
ザーサイが、素材の名前でもあったんだって、一昨年初めて知りました。
わたしは店頭で検索して、「毒性、粘り、アク抜きの必要性」がなければ
与えてみちゃってます(鳥NG野菜は頭に入れた上で)。

そう、ランチとしてみるとお高いんですが、
ジビエは5千円以上すると思うので、その意味からはだいぶお得です。
考えてみたら、コーンをケチるわりにフレンチには使う、アンバランスなわたし……。
このお店は、冬の間けっこう通ってしまったので今後もちょくちょく出てきます。
そうですねえ、はまる人とダメな人と、両極端だろうなあ。 (^^;)

クチバシのカットは、先生からやれともダメとも言われてないですが、
プイ(マメル)の中期から、月に1度くらい爪切りと一緒にしていました。
とんがりをならす程度のほんのちょっとで、噛まれた時の痛さが全然違います。
そのせいか、目に見えてわかるくらい伸びたことはまだありません。
というのは、サンドパーチもセメントパーチも結局ほとんど効果ないんですよ。
空くんは爪切りどうしてます?

初期の頃いろんな事故の記事を探して読んだ時に、
「鳥専門医じゃない先生が布で包んで爪切りして突然死」っていうの読んでガクブル。
なるべく自分でできるようになろうと思って、自分でするようになりました。
手を嫌いにならないように手袋を付けて……、なんて言われてますが、
やりにくいので素手でやっちゃってます。
「布で目隠し」もかえって暴れるので、してません。
まあ、嫌いでしょうけど、痛くはないので多少は慣れてくれたかも。
プチは知恵がつき、下嘴を「しゃくれ」っぽく出してきて妨害します。(笑)

3. Posted by ママさん   2014年10月09日 20:08
なるほど〜、「毒性、粘り、アク抜きの必要性」がなければ、なんですね。

だから たくさんの種類のお野菜をあげられてるんですね〜。

ジビエ料理、確かに普段はもっとお高いかも。
きっと 美味しいお店で食べれば 臭みとかもなく 美味しく食べられるんだろうなぁ。
私は ただの食べず嫌いなのかも^^;

トウモロコシにケチるのに、って すごく分かります(笑)
私も お金使うとこ アンバランスです、果物ケチるくせに アルコールは買うとか^^;

あ、あと 爪切りですけど 病院の先生に どうしたらいいですか?って聞いたら
止まり木 しっかり 太くて掴めるのを使えば そんなの必要あるわけない!!、と 言われたので 切る自信もないので そのままにしてます^^;

クチバシカットすると 噛まれても だいぶ 変わるんですね〜。

それは いいなぁ。
そのまんまだと 鋭利ですもんね、サクッと切れます(~_~;)

保定に手袋って かえって すべるから 危ないですよね。

プチ君も Lisaさんの扱いが上手だから
慣れてきてくれたんですね〜^ ^

そうそう、ポワちゃんが わざと Lisaさんに イタズラ?して プチ君が止めるの その光景が目に浮かんで 笑っちゃいました(笑)

アントワネットと アンドレなのかなぁ(笑)
4. Posted by Lisa   2014年10月10日 12:49
ママさん、こんにちは♪
空くんの先生は、爪切りも自然派なんですね。
でもうち、セメントパーチは太いけれど効果なかった。
しっかり太くて掴める、きっと天然木のがいいんでしょうね。

はい、カットしてもガチ噛みなら痛いには痛いんですが、
尖ってないからまあ我慢できます。
サクッと切れるのは痛い~ (^^;)
ママさんみたいに、日焼け止め手袋やパーカーでガードするのも、
愛がある♪と思いましたよ。

そう、保定に手袋は、不器用になってわたしはダメでした。
爪切りなんて1ミリも間違えられない、
下手したら違う指も突っ込んでくる、気を抜けない作業ですし。

どうかなあ、プチは、
ま、この人はこんなもんだ、と諦めて、
トリいったりはしない代わりにゆトリの心でいてくれる気がします。

叱られるとわかってる悪さをポワが繰り返し、
低い声色で「コラッ」と言うと、
プチが走ってきたりその場でくるくる回ったりとオタオタして、
ちょん、とポワを何度かつつくんです。(笑)
「ちょ、やめなよ~」と言ってるみたいで本当に笑えますよ。
そうだ、動画、撮ろう。

アンドレは自己犠牲の、いい男ですね~。
プチにはかっこよすぎるぞ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...