備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2014年09月25日


今日は晴れてたけど風があり、
部屋の中まで日が回るのを待ってたら日も陰り、
結局ベランダ日光浴できず。

昨日と「1本足かけ→2本」くらいしか変わらないですが、
「せっかくひトリじめなのになかなかおやつを食べないプチ」
RIMG2146
「もういい」

昨日とほとんど変わらぬ、「ポワだけがおやつを食べる図」。
「うふふふふふ、おやつ美味しいな。奪ったのはなおさら」
RIMG2149
「……。」 ←だからさっき食べとけと言ったのに(^^;)

昨日とほとんど変わらない、
「ポワがおやつを食べ終わって寄っていく」の図。
横ドリしたくせに、なによこの調子良さ。 (^^;)
怒らないプチもプチだし。
「ぼくたち仲良しだから」 「にぃには怒らないもん」
RIMG2150

今日のラッキーメニューが寄せ鍋で、そんなのに急には無理
(材料そろわないし外食にしても人数必要だし)
なんて思ってたら、ローソンにあるのねえ。
1人分にも物足りないようなちょっぴりで、
低カロリーメニューとして出してるのかな?
でも鶏も豚も肉団子もお豆腐も入ってる。
RIMG2151

さて、プチを迎えた日に書いたこと。
> 迷子にしないための心得は語る資格ないけど、
> それでも迷子にした場合に備えて、しておくべきこと、
> 7つは言える。←そのうち書きます。

3ヵ月も経っちゃって、書く書く詐欺ですね。 (^^;)
今日と、1/13~16分で少しずつ書こうと思います。
まだまとまっていないので、加筆訂正はあると思いますが。
(加筆訂正はいつものことか)

当たり前だけど、迷子は突然です。
誰も、しようと思って迷子にするわけではありませんし、
うちなんかよりずっと注意深いお家でも、
迷子にしてしまった例はいくつもあるかと思います。

もちろん飼い主の責任なんですが、同じように飼っても、
迷子になるかならないかは「紙一重」だと、
ベテラン飼い主さんもおっしゃっています。
だから不幸という言葉を使いますが、
それは Lisa を正当化するものではありませんし、
この記事で言いたいことは、原因云々ではありません。

不幸にして迷子を出してしまった場合、一刻を争います。
飲まず食わずでの鳥さんの体力の問題、
天敵に狙われる恐れ、要捜索範囲の刻々の拡大、
どれをとっても、です。

いざという時に、とにかく呼び回りに専念できるように、
備えておいたほうがいいと思ったことを書いていきます。
そんな準備は、ムダに終わることが望ましいけど、
誰にも起こり得ることで、対岸の火事ではないはず
(Lisa 自身、別世界の話だと思っていました)。

偉そうに備えを語る資格なんて本当にないのですが、
1年経っても会えない Lisa だからこそ重要性がわかります。
逆に、すぐ見つかったという成功談だけを読めば、
皆さんは、そういうものだと思ってしまうかもしれません。

(1) 特徴のわかる写真を撮っておくこと
1枚でいいから鮮明なアップの最近の写真を常備しましょう。
マメルリハの場合、小ささがわかることも重要です。
大人の手が入っていると、わかりやすいと思います。
画像サイズは別に大きくなくていいです。
うちなんか640×480からさらに鳥ミングしたりしましたが、
B5ポスターにもできました。

たぶんですけど、
・可愛く写っているもの(協力が得られやすいと思う)
・外で見かけたら一致しそうな姿(おちりのアップは不適)
・印象に残るもの
・噛み癖のある子なら可愛さより口開いている姿なども
がいいかと思います。

小型インコの場合、生後2ヵ月未満のヒナなら週に1度、
2ヵ月~半年未満なら1ヵ月に1度、
以降は、鳥種によって特徴が変わった時点で撮影が必要。
あとヒナの場合は、捜索が長引いた時、
同じ色種の成鳥の写真もあったほうがいいです。
珍しい種類なら、検索などであらかじめ探しておくこと。
で、(これは迷子になってからでもいいですが)
権利者に使用許可をもらうこと。
(マメルリハのファローのメスやノーマルのオスなら、
 うちも協力できますから、個別におっしゃってください)

すでにたくさん写真を撮っているかたなら、
そういう写真をピックアップしてトリミングしておくこと。
条件に合うようなのは意外と少ないことがわかると思います。
そして、この作業にも時間がかかることがわかると思います。

ケータイのカメラもデジカメもないけど、
いざとなったら絵が書けるからいいわ、という人なら、
もうそういう絵を描いて、画像データにしておくこと。
(うちのブログを読んでくださるということは、
 「ネット環境はある人」ということを想定しています)

(2)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日の強風で、上空をひらひら舞う何か(袋?)を見て、
プイも迷子翌日の台風で
あんなふうに飛ばされたんだろうかと思ってしまいました。
どこの迷子もみんな、今年は見つかりますように。


(11:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しもべ(・e・)   2014年09月25日 15:53
こんにちは、しもべです。
じつはしもべも近々記述しようと思っていましたが、Lisa様に先を越されてしまったので、ちょっとだけ付け足しコメントを残したいと思います。
(後日ちゃんと記事にしたいと思います。)

1.いざという時の為に、ホームセンターで売っている小さな脚立があると便利かと思いました。
マメルリハは上に高く飛ぶのは上手なようですが、降りるのが苦手な感じがします。
ずんぐりむっくり体型と足が器用な事が関係しているのかもしれませんね。
高い所に飛んで行って止まってみたものの、降りられない・・・そんな時にちょっとでも目線の高さが近いだけで安心してぴゃっ!と飛び移ってくるのではないかと思います。

2.迷子のチラシをパソコンで作った場合、印刷はコンビニのコピーでされる事をお勧めします。
自宅のインクジェットプリンタで印刷された場合は雨でインクが流れてしまいますが、レーザープリンタでしたら流れません。(しかし紙ですので水に弱いです。)
大量に作成されるのであれば印刷所にデータを入稿する方が安く済むかと思います。店頭で用紙のサンプルも見せてもらえます。
慣れた方はネットでチラシデータを入稿するのも手です。
時短になりますので、捜索の時間を確保できます。

2. Posted by Lisa   2014年09月25日 21:01
しもべさん、こんばんは♪
しもべさんも書く予定だったんですか!
以前、「壁ドン」の記事をずっと温めてたら(なんせ8ヵ月遅れですから)、
やっとアップしたとたん、カップヌードルCM「壁ドン編」なんていうのを見て、
思わず放送開始を調べ、わたしが8日早くて命拾いした(←大げさ)ので、
「あちゃー」感が想像できます。なんか、ごめんなさい。

ポスターの件は、まさに(2)で書くところでした。
以前、目立つデザインについては書いたのですが
(投稿者名からリンクつけました)、
インクジェットの件はまさに実感したのに、触れ忘れていました。
今回の連載(?)は「事前に準備すること」なので、
日付と場所だけ空欄の原稿を用意しておくようにというだけで、
印刷のことまでは書く予定じゃなかったのですが、
書き漏らしていた分は次回に付け足そうと思います。
以前の記事と、今度書く(2)から、
今回のコメント欄と、近々のしもべさんの記事を、
リンクさせていただいてもいいですか?

印刷所のことは知りませんでした。とてもありがたいです。
脚立も確かに役立ちそう。
すると、捜索時も持ち歩けるような軽い製品があるといいですね。
そして、普段から鳥さんの目に慣らしておくのがいいですね。
(うちの鳥は、見慣れない大きなものをわたしが持っていると怖いみたい)

「時短で、捜索の時間を確保できる」、そうです!
それこそ、書かねばと思った理由。ありがとうございます。
3. Posted by しもべ(・e・)   2014年09月26日 12:45
こんにちは。
あ、記事の件どうかお気になさらずに。
しもべの場合はそんなに内容が濃くないと思いますので。。。
リンクもどうぞどうぞ。
ですが、記事の更新がちょっと遅くなると思います。
申し訳ないです。

50センチ位の小さな脚立ですが、高さのある食器棚の皿の出し入れの為に買ったのですが、色々役に立っています。
パタンと畳めるので場所も取らないですよ。
たまにですが、ぴーたん様が何故かシーリングライトの端っこの部分に蝉のように着地してしまい、キョロキョロしながら「ちょっと!迎えに来て頂戴!!」と言いつける時があるので(笑)、重宝しています。

インクジェットで出力してパウチしても、どうしても雨に負けてしまいますね・・・。
そして手間とコストと時間がかかります。
しもべが一番気になるのは色なのですが、やはりレーザーの方が発色が良いです。

4. Posted by Lisa   2014年09月27日 13:11

ぴーたん様は高所で立ち往生なさることがあるのですね(笑)
うちは、照明は昇降式だし室内は高所にとまりどころがなく、
ベランダだとネットで下りてくるし、あと、
ネットすだれの下桟の端を持って逆の端を掲げると、
物干しの上にいても乗り移ってくれることに最近気づきました。
ただの「棒状のもの」は怖がりますが、
「見慣れたネットの芯になっている棒」は使えるかも。 (^^)

うちは、パウチでもテープ貼りなら大丈夫だったのですが、
掲示板にお願いしたものは、画鋲をパウチの縁に刺したにも関わらず、
他の掲示物によって場所移動された時に原稿上にぶっ刺され、
それはあっという間にダメになりました。
なので、掲示板の場合は別の方法を考えました。
記事のほうで解説しますね。

結局、レーザープリンターでも全面写真だとけっこうインクを食いますし、
パウチするにしても、また、ポスティングチラシでも、
耐水性の点でコンビニのカラーコピーがいいとわたしも思います。
おまけに発色も上だとは!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...