備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年12月23日


ポワ生後3ヵ月(迷子中のプイは1年3ヵ月)になりました。
今までプラケースに移して寝せてたのを、
ケージのままカバーをかけて早寝させるようにしたら、
定位置(ヒーターの前)だと温度が上がりすぎるようで、
ヒーターからやや離れたところにフンが集まってた。
ちゃんと自分で調節してるね。

「月誕生日」なのでオヤツは粟穂。
プチも、明日がうちに来て3ヵ月記念日です。
曇ってたのでベランダでなく窓辺のキャリーでオヤツタイム。
奥がプチ、手前がポワ。
「この家には珍しいごちそう!」
RIMG1966
「わーごちそう2度目!」
(1ヵ月目まだ挿し餌だったポワは粟穂食べてません)

先に食べ終わったプチが、ポワのオヤツ場にやってきました。
このあと、ちょっと珍しいことが起こります。

(以下、プラケース越し&逆光なので写りはご容赦を)
「うまうま」
RIMG1969
「ごちそう好き好き」 ←頭フワフワで喜んでる

なんとプチ、ポワの食べてる横から口を突っ込み食べ始めた!
「うまっ」 「え?」
RIMG1970

でちょっとモメたりもして         「ちょっと!」
RIMG1971
「なんだよっ」

ポワをどかしてしまった!
「きーっ」 「わわわっ」
RIMG1972

横ドリされてばかりで、取ることはないと思ってたら……。
まあプチも聖鳥君子ではないし。

きっとプチは、よっぽど粟穂が好きなのね。
で、プチが自分らしくのびのびと振舞えるようになったなら、
それもいいじゃないの。
#いずれにしても好意的に解釈する飼い主バカ (^^;)

怒り冷めやらぬポワ。
「アタチのオヤツを横ドリするなんて、くっそー!
 にぃにのオヤツを食ってやる!!」

RIMG1973
「もうないと思うけど……」
プチは食べかたが緻密なので(魚でいう「猫またぎ」)、
食べ残しにミは全く付いてないのでした。ポワ残念!
(というかいつもはむしろアナタが、にぃにのを取るんです)

日が照ってきたので、すかさず日なたぼっこさせたのだけど、
写真撮るまでにまた陰ってしまいました。
ポワまた自分だけ片足。
「にぃになんて、オヤツ横ドリした にぃになんて、
 もたれてやる! アタチの重みに耐えるがいい!!」

RIMG1974
「ふぬぬ……」 ←まだ、目を合わせない

                 「でも、あったかいな」
RIMG1975
「……。」
(この件はなんとなく、当時書いた一人称のままにしました)

ドキュメンタリー映画「アース」。
極限まで飢えた白クマが最後の力をふりしぼって
群れのセイウチを襲い、取り逃がす。
数歩よろめき、眠るように横たわって餓死する。
追い詰めて噛み殺す場面ばかり残酷に伝えられがちだけど、
さもなくば彼らにだってこういう死が訪れるということ。
肉食動物が非情なわけじゃないのね。肉食に生まれただけ。
むしろ、餌を取るのに抵抗されなきゃいけない分、
肉食動物は過酷といえるかも。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


チーターから逃げるインパラの映像で
「食うか食われるか(の戦い)」って表現はヘンだと思った。
「肉食動物と獲物」の関係で「食うか食われるか」は
2択じゃなくて同じことだから。
肉食同士の戦いならOK。または、肉食動物と獲物でも
「生きるか死ぬか(の戦い)」ならまあOK。


(23:00)

この記事へのコメント

1. Posted by ママさん   2014年09月09日 20:34
こんばんは〜(^○^)

プチ君 昨日も口開けて怒ってたけど 今日も、で びっくり!!
よっぽど粟穂が好きなのか?やっぱり食べ物の事になると普段の静かで ナイト役をやってるプチ君も 豹変してしまうのね〜^^;

ケンカになると 引き離す時 Lisaさんも興奮して 噛まれたりしませんか?

ケンカしても ほっとくと そのうち おさまります??

空くんは 怒ると さらにムキになって 怒るので 「そんなんじゃ彼女出来ないわよ」っていつも言ってます(ーー;)

あと 昨日のポワちゃんが 飛んでる姿、すっごく綺麗に撮れましたね(^○^)

羽も綺麗だし 脚もくっきり!!

鳥の翼って ほんとに綺麗☆で ウットリ見てしまいましたよ(*^o^*)
2. Posted by Lisa   2014年09月09日 21:51
ママさん♪
鳥なのに「豹変」、ぷぷぷ。 (^v^)

プチとポワのケンカは、幸い「あっ」という間に終わります。
ポワがちゃっと飛んで逃げて、おしまい。
この日のは別として、きっかけはポワなことが多いのでは?とにらんでますが、
ずらかるのは早いんですよね。
そして、マイペースなせいか、反撃するって気はあまりないようです。
ポワはチミチミは噛みます(甘く見てるといつの間にか血も出ます)が、
わたしに対し強く噛んだことは一度もありません。

プチは……、ケンカのとばっちりというのはなかったけれど、
実は冬から初夏ぐらいかな、わたしへのガッツリ噛みに悩まされたんです。
振り払おうとしてもすっぽんのように離れず、気の短い人なら殺意を覚えそうなレベル。
これじゃ人に会わせたり預けたりできないよ~(;_;)、と困ってました。
けどそういえばいつの間にか無くなりました。
偶然かもしれませんが、発情のため1羽放鳥を始めた時期と重なっています。
発情すると気が荒くなるそうなのに、むしろ逆行??? よくわかりません。

空さま(笑)はムキになるのね。ダメよ、彼女(=ママさん)にDVしちゃ(笑)
まあ、まだうんと若いし、
実際他の鳥(彼女候補?)と接したら、
一緒に過ごすうち学んだり変わったりこともあると思いますよー。

はい、飛び姿を撮れたのは、2年近い鳥ライフの中で、
先日の翼の先が切れちゃってるの(投稿者名にURL入り)と昨日の、2枚だけなんです。
先日のは顔も写ってないから、昨日のがベストショットということに。 (^^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...