備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年11月21日


埼玉吉川署11/17保護の
「黄色×黄緑系」「その他鳥類」を問い合わせ
(この署はオカメインコも「その他鳥類」と載せるらしい)。

「マメルリハ…」
『それではないですね。一般的な普通の……
 オカメインコじゃなくてえっと』
「セキセイインコですか?」
『そうです』
とのこと。
(セキセイすら「その他鳥類」か。「インコ」項目あるのに)

ノーマルセキセイちゃんばかり、何羽迷子になってるんだ?
飼い主さーん、捜してあげて。

さて、今日はまずランチ。
いつもの、デッキテラスの居酒屋ですが、2羽は留守番です。
今月の(曜)日代わりランチ、木曜は煮込みハンバーグ。

 いぶりがっこ(燻製居酒屋なので、いつもこれが付く)
    ↓
RIMG1495
迷子翌日にポスターを頼んだイライ(掛詞)だったのだけど、
痩せたと言われてしまった。
確かに、迷子前より1割減りました。

それから、2週間ほど前に見つけていた新パティスリーへ。
今日まで行かなかったのは、理由があります。

■ パティスリー スワロウテイル・カメリア

(2013年6月OPEN、その後2014年3月に業態変え、
 2014年7月でなんと閉店していました。残念)
RIMG1496

ニュートン(リンゴ入キャラメルムース)、カメリア、
ガトーショコラ、そして右下は……(まだもったいつける)
RIMG1500

帰宅。
お待ちかねの2羽ベランダ遊び。
ひとしきり立て簾をかじった後、ベランダの手すりの下へ。
RIMG1497-1
ごめんねえ。
ケーキもフルーツ乗ってないから、お土産もないや。

動きがシンクロ。
RIMG1498-1

で、何かというと、今日はボジョレ・ヌーボーの解禁日です。
今年は曜日の巡りの都合で、“最遅”ですね。
去年は11/15で“最早”だったっけ。
(書き言葉なので読みはありません。
 しいていえば、“さいおそ”&“さいはや”?)

そのパティスリーでは、本日限定販売で、
ボジョレワインを使ったケーキを出したのです
(ただしヌーボーではない)。

ちなみに、ボジョレ・ヌーボーを「ボジョレ」と略すのは、
全くトンチンカンだと思う。
この時期ヌーボーといえば、ほぼボジョレヌーボーでしょ。
でもボジョレといえば、ヌーボー以外にいろいろあります。
さっぽろ雪まつりを「さっぽろ」とは略さないし、
長崎ちゃんぽんを「長崎」とは略さないし、
平成ノブシコブシを「平成」とは略さないし、
ルイ・ヴィトンを「ルイ」とは略さないのと同じ。
(こういうの語らせるとちょっとメンドクサイ奴です)

というわけで、「ヌーボー」とプチポワ。
RIMG1511-1
(撮影だけで、さすがにこの時間は飲んでおりません・笑)

RIMG1503-1

コップのフチ子さんならぬフチどりさん風に。
RIMG1502-1

ヌーボーと、ボジョレを使った本日限定ケーキと、2羽、
をトリたいのだけど、なかなかうまくいきません。 
RIMG1504-1

RIMG1505-1

ポワぶれ≒胡椒([仏] poivreポワブル)ということで、
フレンチ駄じゃれの「コショウ2連発」。
RIMG1506-1

RIMG1515-1
食べちゃダメです。

これでどうだ! 渾身の1枚。
RIMG1516-1
やっぱり最後まで、
なんだか腰が引けていたプチなのでした。
……警戒心が強い?

そうそう、隣のベランダへ通じる小さな隙間は、
今日2時間ほどかけて塞ぎました。
手すりの所が構造複雑なので今までごまかしてたけど、
ベランダ物置の影だし迷子中のプイは一度も出なかった。
なのに、今の2羽はのべ3度も出てしまったから!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


オフレコですが衝撃的な話を聞いた。
警察署によっては、保護した鳥を、
検索システムになぜか載せないのはまだマシなほうで、
中には空に放したり、 
あろうことか、売却したりしてるって!
それって問題ありすぎでは? 
所有権や、届けた人の順法意識ってどうなるの?

マメルリハは、何万とかにはならないだろうから、
売っても意味ないだろうけど、マメだけの問題じゃない。
ひどい。 

(23:59)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...