備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年10月13日


迷子中のプイの名前は、かつて1ヵ月近く迷いに迷って、
健康診断の時はまだ違う名前だったほど。
そのうち、彼女の鳴きまねを Lisa がする「プイ」を覚えて
反応するようになってしまったため、プイになりました
(だから呼びかけは《高低》でなく《高高》アクセント)。
彼女自身が選んだともいえます。
今回のヒナの名は1日、プチの時は3時間で決まりました。

         画像、なんでこんな早起きしたんだっけ?
たぶん、ハラヘリ鳴きをしたんだったと思います。
RIMG0149-1
お尻の穴は体の先端なんだと、この時初めて知りました。

プイ puis♀ (迷子中)
鳴き声から。可能canの仏語版。「それから」の意も。

プチ petit♂ (保護中) #おそらく最年長
小さく可愛いの意。男性名詞につく形なので、♂である彼に。

ポワ pois♀ (挿し餌中)
エンドウ豆の意。petit pois でグリーンピースや水玉の意。

日本語の「豆」って、bean と little の意味がありますよね。
それをフランス語にしたのが、ポワとプチというわけ。

偶然ですけどプイとポワの綴りも1字違いで、
姉妹らしい名前になりました。
でも、全員同じイニシャルというのは失敗したかも……。
それと、めっちゃ呼び間違えます。

初期の頃プイはフランス語がわかるキャラだったのに(12)、
そういえばあの設定どこにいったんだろう……。

いつもの時間に起きたプチ、
プラケース内のヒナに気づき、観察を始める。
アンタ、昨日はショップで知らんぷりだったじゃないの。
RIMG0154-1

2度目の挿し餌
RIMG0155-1

RIMG0156-1

RIMG0162-1

RIMG0164-1

RIMG0167-1

RIMG0170-1

混乱した?うわの空の?プチは、驚きのポーズに。
RIMG0174-1

そしてまた見つめる。
RIMG0176-1

ポワお昼寝だから、プチは遊んできなね。
RIMG0186-1

ちょっとだけ、じかに入れてみた。
RIMG0190-1
一瞬びっくりしたものの、すぐ向き直って、
ゴハンおねだりするという結果に。
RIMG0194-1
けどプチは何もできずにいます。

注) ポワはまだ健康診断を受けていないので、
本当は接触させないのがベストだと思います。
最低限、プチがポワの排泄物に触れないように、
見張っています。

ではベランダで、いざ正式(?)ご対面!
RIMG0199-1

RIMG0207-1

RIMG0220-1

RIMG0221-1
こらこら、赤ちゃん相手に何言ってるんでしょう。
プチがかいてあげなよ。
(ってかプチ、Lisa にはカキカキねだったことないよ・涙)

しかし、プチったらここから、
驚きのお兄ちゃんっぷりを見せたのです!
動画でどうぞ。



くちばしをフケまみれにして、
羽鞘をほぐしてあげ続ける姿にびっくり。やるじゃん。
羽鞘は本人(鳥)にとっては痒いらしい。
首から上は本人(鳥)ではできないので、大助かり。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチの反応が面白すぎます。

プイ、
プイもお姉ちゃんになったからね。

(23:59)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まる子5    2014年06月15日 19:31
きゃあ~(^_^)かわいい~。雛ちゃんは特別萌え萌しちゃいますね(^_^)
ポワちゃん、かわいい名前です。
どんどん大きくなっていく様子が早く見たくなります(^-^)v
それにしても、プチちゃん、かわいい(
/∇//赤ちゃんにかきかき、おねだりしちゃったりして、、、、思わず、クスッと笑っちゃいました。でも、優しくポワちゃんに、毛づくろいしてあげて、お兄ちゃんですね。
もしかして、元々のお家は、何羽か飼われて
たんでしょうか?
私はちょプチちゃんがLisaさんの所に居て欲しくなっちゃいました。
複雑な気持ちです。(>_<)
2. Posted by Lisa5    2014年06月16日 00:50
まる子さん
ありがとうございます。
ポワの名前は、なかなかいいの思いついた、と満足してたのですが、
あとになって、叱る時の「こら!」と同じ母音であることに気づきました。
うーん、名前って難しい。 (^^;)

ヒナの鳥肌やなんかがグロイという人もいるけど、
はい、わたしは萌え萌えしちゃいます。
ちょっと触るとすぐ手が脂粉だらけになります。

確かに~、他の鳥との接しかたを心得ているってことは、
プチには同居鳥がいたのかもしれないですね。
ただ、「プレゼント」ができないところを見ると、
子育てしたことも、プロポーズしたこともないのかも、とも思います。
喪男(モテない男)だったのかしら。
社交性なさそうだしな(プチの家族ごめんなさい)。

プチの家族に会えたら、プチにはファンがいたってちゃんと伝えますね。
そしたら、ブログを始めるとか、時々写真を送ってもらえるとか、
何か配慮してもらえるんじゃないかな。 (^^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...