備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年10月12日


飼い主さんと突然の別れになったに違いないプチと、
Lisa は傷をなめ合っているような気に、
一方的になってたのかもしれません。
「一方的に」というのは、
Lisa とプイの事情なんか、プチは知るよしもないし、
第一プチは Lisa に別になついてはいないですからね。
手乗りとして育ったようで、指や肩には乗りますが。

そんな中、プチの面会相手さんと連絡トリ始めた頃から、
つまりここ10日間くらいかな、ある日課ができました。
そして今朝、ある発見をして、心が揺れ動いていました。
朝から、悩んでいました。

RIMG0118-1
右の雨どいは、上のほうの継ぎ目にいつかカラスが来た場所

RIMG0119-1

あら、この前髪は……そう、直前に水浴びもしました。
RIMG0122-1

最高気温、昨日を上回る31.3℃です。
(100年ぶりの真夏日最遅記録が、1日で塗り替えられた)
RIMG0125-1

いつ帰るかもしれない、かぐや姫のようなプチなのだから
(注:男の子ですが)、
別れがたくなるほど、執着してはいけない、と、
この10日あまりで、思うようになりました。
(いや、執着してないつもりだったんだけど、
 予想以上に、覚悟が必要だったみたいなのです)

それと、ベタ慣れのプイと比べるのは極端で悪いですが、
いつまでもよそよそしいプチに、単純に寂しくもありました。

すると、どうなる?
時は10月、
9月下旬生まれのヒナがショップに出てくる頃です。

RIMG0126-1

プイと同じ場所で、プイよりずっと控えめなこすこす。
RIMG0128-1


最近の「ある日課」というのは、去年そうしていたように、
ショップのサイトでヒナを検索することでした。
で、今朝の「ある発見」というのは、
めったに出ない、プイと同色のヒナが入店したこと。
それも、プイと同じ誕生日の子です。

RIMG0134-1

RIMG0136-1

日没(=プチ就寝)からの逆算を考えるくらいの時間に、
遠いけどやっぱり行ってみようと腰を上げました。
見るだけ。
とりあえず見るだけね。
プチも行くよ?

屋根裏改良してみましたが、不安定でイマイチだったよう。
RIMG0142-1

このお店の異種混ぜこぜは、感染防止の点ではいただけない。
RIMG0143-1

サイトには書いてなかったけど、女の子だった!
RIMG0144-1

相談しようにもプチは全く無関心で、よそ見をしていました。
悩んだ末、………………
……………………迎えることに。

プイと同色、同誕生日(1年違い)の女の子です。
同じ系列の別支店だし、色が珍しいことから考えると、
仕入先が同じで、プイの実妹ってこともあるかも。
(そういうの重視ならブリーダーさんから迎えるべきだけど、
 ショップのヒナの、より幼くして迎えられる面は魅力)

RIMG0147-1

プイのことあきらめてないし、
プチとももっと仲良くなりたい最中なのにね。
でも、この子を迎えたのもプイが恋しいからこそなんです。
うまくいえないけど……プイはわかってくれるかしら。

おまけ:
普段行けない街に行ったので、調べて買いました。
けっこう好みのラインナップだった!

■ ル・パティシエ・クニヒロ

RIMG0181

キャリー2つとケーキの箱で、帰りは大荷物。 (^^;)


あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイが戻ったら3羽になっちゃうけど、
そんなのは「嬉しい悲鳴」だから。


(23:59)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by へぇ~   2014年06月13日 19:15
なるほどね…(笑)
2. Posted by ママさん5    2014年06月14日 13:01
こんにちは(*^_^*)

お迎えしたヒナちゃん おめめ 赤くて ほんとに プイちゃんの妹の可能性大ですね。しかも 同じ誕生日だなんて びっくり!!
そういうのショップでは詳しく教えてくれないのかしら。

挿し餌もらって パンパンになってて 可愛い(≧∇≦)

プイちゃんが 恋しくて ヒナちゃんをお迎えした気持ちわかります。

犬も亡くすと その子が恋しくて また同じ犬種の似た子を飼う人が多いそうです。

プチ君にとっては 仲間が居てくれたほうが リラックス出来るのかもしれませんよ?

プイちゃんが 帰ってきたら 賑やかになりますね^ ^

3. Posted by 鳥好き♡   2014年06月14日 19:25
こんばんは(*^^*)

可愛い雛ちゃん!

Lisaさんのお気持ち わかりますよ〜

プチちゃんは いつか飼い主さんが見つかるかもだから いくら愛情が生まれても それ以上の感情移入を抑えなきゃだし、

何より プイちゃんを探す毎日なので Lisaさんの心にも 癒しは必要だと思います(*^^*)

心が元気でこそ 諦めない、へこたれない、の精神です!

可愛い雛ちゃんをお迎えすることが出来て良かったです。

どうぞ 穏やかな心で プイちゃんの帰りを待っていて欲しいと思います。
4. Posted by まる子5    2014年06月14日 19:25
雛ちゃんかわいいです。(//∇//)
お腹一杯になって、もう幸せそうですね♪
ママさんが、おっしゃる通りだと思います。
プイちゃんが恋しいからこそ、同じ温もりを、求めたくなりますね♪
本当に同じ誕生日なんて…びっくりです。(//∇//)
でも、なんだか、ツンデレプチちゃんがかわいくて、お風呂上がりの頭がお気に入りですよ。(^o^)v
5. Posted by Lisa5    2014年06月15日 13:04
ママさん
きっと春生まれの子と秋生まれの子は多いでしょうし(空くんは珍しいかも)、
わたしが見たタイミングも思い切り計算の上でしたが、
それでも、同じファロー(色)+同じ性別+同じ誕生日の子は嬉しかったです。
ショップでは、残念ながら実家のこと親のことは教えてもらえないと思います
(もしたどれるとしても、仕入先との直取引を警戒されそう)。
でも、きっと妹だと思ってます。 (^^)

プチの変化は、あまりにもあからさまでびっくりしました。
2羽飼いは初めてですし、
これでもしかしてプチはわたしになつかないかもしれないけど、
プチにも憩いになりそうなら、まあいいかな。
「賑やか」楽しみです♪
Twitterでも、「賑やかになあれ」と言ってくれた人がいました。
6. Posted by Lisa   2014年06月15日 13:52
鳥好き♡さん
遅ればせながら、初めまして。コメントありがとうございます。

ヒナはもう、メロメロになりますね。
プイを迎える時に思った、「まだハゲハゲの頃だとさらに良かった」を
叶えることになってしまって、わたしが見たプイより幼いわけですが、
これから成長していくにつれ、プイはこうだったああだったって、
いっぱい思い出すのかな、と思います。
プチにもこんな頃があったはずなんだよなあ……。

わかってくださってありがとうございます。
はい、癒されて、元気に頑張ります。 (^^)
7. Posted by Lisa5    2014年06月15日 14:00
まる子さん
ありがとうございます。
ヒナはもう、ふわふわでふにゃふにゃで、されるがままで、
ちっちゃいマメルリハがさらにちっちゃくて、
元気にゴハンを催促して、本当に可愛いです。
お腹パンッパンになりますよー。ここまで!?ってくらい。
で、しばらくするとちゃんとぺっちゃんこになるんですよねえ。

おおっ、イワトビプチがお気に召しましたか♪
でも、ひとつ違うかも(笑)
プチはツンデレより「デレ」もない、「ツンツン」なのですー。 (T0T)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...