備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年09月24日


迷子11日目。

昨夜はTwitterのお礼とお返事書きながら3時前に寝落ち、
今朝は4時半から呼び回り。
少し涼しくなってきて良かった。真夏なら消耗してた。

服着たまま、ブラも付けたままホックだけ外して寝たら、
ブラのワイヤーがあたる横チチが
あまりに見事な内出血としこりになってました。
思わず記念撮影したけど、さすがに載せられぬ。 (^^;)

「緑系保護」で問い合わせるとセキセイばかり。
保護されてさえくれればマメルリハだしファロー(赤目)って
多少遠くでもそうそう「鳥違い」はないと思うけど。
とにかく、祈るばかり。

迷子にしないための心得は語る資格ないけど、今のLisaなら、
それでも迷子にした場合に備えて、しておくべきこと、
7つは言える。←そのうち書きます。

昼前、迷子4日後に22km先で保護された子を問い合わせ。
今日まで散々問い合わせたから、さすがにもう、
もしもしって言うだけで泣けちゃうなんてことはなくなった。
保護主さんはコザクラと言ってるらしいんだけど、
コザクラにもちょっと似てるんですと粘る。
だって、コザで緑ほぼ1色ってある?
体長12cmもコザよりマメルリハのサイズ。
青のアイシャドウも背中の青もあるって。でも黒目らしい。
赤目がダークだから黒に見えるのかも。写真は黒に写るし。
手が震える……。

教えられた保護宅の番号にかけたらやっぱりマメルリハ!
保護宅ももう知ってたけど、警察署の書類は、
コザクラを知ってた保護主さんが、コザでは?と言ったままに
なってたらしい。
捜してる子の写真を送ってと言われメールで送ると、
すぐに、保護の子の写真も送られてきた。
あー……
(画像使用許可いただいています)
DSC_0405-3

DSC_0403-1

DSC_0402-1

DSC_0401-1

これは男の子だ。それで「青」というLisaに対して
「瑠璃色」を強調してたのね。確かに、さし色が瑠璃色。

だけどもし、もしですけど保護が負担になりそうでしたら、
うちは同じ種類ですし、飼育設備一式ありますし、
うちで預かりましょうか、と言ってしまった。

電話切って、すぐ反省した。
軽率ではないか? その子を引き取って仲良くなっても、
明日にでも返すことになるかもしれない
(むしろそれが望ましい)、そういう運命の子と、
一緒に暮らすのは悲しすぎやしないか?

けど、すぐまた電話が来て、
家族で話した末、そうしましょう、お願いしますとのこと。
えーい、じゃあ預かろう。
プイを捜すのも、その子の元のお家を捜すのも、
「一石二鳥」だ。←プイが「鳥に失礼」と言うコトバ

夕方には、その街に降り立っていました。
あなたのお家を捜してあげるからね。
うちの迷子を捜しつつ保護の子を預かるって、
「迷子捜しあるある」?

保護宅の心得わかるかた教えてください。
本当の飼い主ではない人をどうやって見分けるか、
そのため鳥さん情報は出しすぎないほうがいいのかなど。
お願いします。
本当のお家にこの子を返す義務があります。プイのためにも。

- - - - - - -
2013年9月18日、千葉県北西部で保護された、
マメルリハ緑(ノーマル)、オス、預かっています。
元のご家族からのご連絡をお待ちしています。
- - - - - - -

お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


この子は近所の人が、ガラスにぶつかってきて落ちたのを
保護し、動物好きで小鳥もいる保護宅に来たらしい。
つまり、住宅街で保護。
保護当日はガッツガツ食べたそう。
どのくらい外にいたんだろう。
外でどんな大変な目に合ったんだろう。 

(23:59)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まふまふ   2014年05月25日 14:19
かな~り遅ればせながら・・・プイちゃん、見つかるといいですね。

昔仕事一緒にした女性はマンション高層階(8階か9階?)でよくセキセイなど保護したんだそうです。Max5羽飼っていた(正確には保護)そうです。
(通算では10羽以上だそうで・・・どんだけ鳥がきやすい部屋?)

一応近所で張り紙がないか気にはかけてたそうですが、交番へ行くという考えはなかったそう。意外とそういうもんみたいです。
もしかすると、どなたかが保護したままかもしれませんね。
2. Posted by chiibi   2014年05月26日 09:46
はじめまして。キャビアさんにご伝言頂きありがとうございました。
うちはそちらから電車で2駅の所です。一度ベランダに野生ワカケが来たこともあったので(近くに割と木が生えている)、ベランダに来てくれたらいいのに〜〜と陰ながら思っていました。

プイちゃんカラーだとマメでも珍しい感じなので、気付かずどこかで保護されているかもしれませんね。
3. Posted by Lisa   2014年05月27日 04:25
まふまふさん
もしかして「マメルリハのピーちゃん」のまふまふさんですか!?
わたし、サーモスタットの記事にコメントするところだったのに、
忘れていました。そして見失っていました。

警察に届けを出すの、最近は広まっていると思いたい……。
Twitterだの迷子BBSだのに捜していると書きまくっても、
もし保護主さんにネット環境がなかったら、発見は望み薄か……。

「どんだけ鳥がきやすい部屋」に笑ってしまいました。本当ですね。
その女性は、保護の子たちのためにケージや何や、
いくつも用意されたのかしら。女神ですね。
捜し主はみんな、そういう人の存在に救われると思います。
コメント、励まし、ありがとうございます。
4. Posted by Lisa   2014年05月27日 04:36
chiibiさん
はじめまして。重ね重ねご親切なキャビアさんです。
コメントありがとうございます。そんなお近くなんですね!
西と南北の2駅めはしょっちゅう行ってます。
東の2駅めは、今はそれほどでもないけど、昔習い事をしていました。
そんな近くにマメちゃん4羽もいたなんてー♪

はい、わかる人には見分けやすく間違えにくい色です。
が、ほぼ単色で、知らない人には野鳥に見えるという盲点も……(._.)

chiibiさんも4マメちゃんも、プイのこと気にしてくださり、
当時から動いてくださったとはありがとうございました。
知らないところでまで知らない間にそんなこと!ととても嬉しかったです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...