備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年09月14日


「悪夢の日」とかそういうタイトルを考えていたんですが、
悲劇ぶることなく、客観的に書くべきだと思いました。

読んでくださっていたかたの中には、もしかしたら、
「ほら見たことか」と思う人もいるかもしれない。
今思えば、軽はずみなことを散々していました。

お昼に図書館に行く途中、お神輿の準備を見ました。
14:30の出発に合わせ、マメルに見せようと連れ出しました。
夏の間の出不精で、マメルにとっては久しぶりの外出。
近づくと、ドン・ドン・ドン、という太鼓の低い音。
決して大きな太鼓ではなく、全力で叩いたものでもなく、
ただ調子を取るような、Lisaは意識もしなかった音です。
でもマメルは驚いて羽ばたき、日傘の下をすり抜けて、
あろうことかフライトスーツが外れ、
すぐそばの一番高い木のてっぺんまで飛び上がりました。
そんなに高く飛べるのかと驚くくらいに。
公園で、手近に軒先もなかったのも災いしたかもしれません。

呼び続けるLisa を尻目に、というよりお神輿に集まる人で、
どれがLisaか、もうわからなかったのかもしれないけど、
すぐにその木も飛び立ち、その次に高い木
(50mくらい離れた、メトロ入り口の)に飛び移りました。
――たぶんそうだと思う。
その鳥が黄緑色かどうか、よく見えませんでした。
が、いくらかたどたどしい飛びかただったように感じました。

駆け寄ったけれどその木は横に大きく、茂っていて、
どこに目をこらしていいのか、再度飛び立ったのかどうか、
下からはわかりませんでした。
頭の中は真っ白で、ただ暑く、ただただ呼び続けました。
少し経つと返事をするようになり、
でもそれはどこか遠くから聞こえるような気がして、
方向がわからなかった。行ったりきたり、うろうろ捜しました。
飛び立って30分くらい経つと、返事は聞こえなくなりました。

いつも、呼んだら飛んでくるマメルなのに。
返事をしたせいで、カラスに見つかったとか?
考えたくなかった。
部屋に駆け戻って、いつものキャリーケースを引っつかみ、
マメルが見慣れている、部屋着の赤いTシャツを、
ボロで恥ずかしいけどかぶった。
そのまま夕方まで呼び続け、駆け回り、公園にへたり込んで、
地域BBSと迷子鳥掲示板に震える手で投稿
(最近スマホで写真を撮ったお陰で、スマホからできた)。
暗くなってくると、何を優先していいかわからなかった。
このまま捜すのがいいか、ポスターを作るのがいいのか。
飛び立った場所は、交番のすぐ裏。
呼び回っている間、お巡りさんには簡単に話したけれど、
ここでようやく、ちゃんと届けを出した。
19:49、Twitterに投稿。
あっという間に知らない人が大勢RTしてくれた。ありがたい。

なぜフライトスーツが外れたのか、
大事なことだから書きます。
(1)嫌がって齧るためか、肩のゴムが伸びていた。
久しぶりの着用で、点検が不十分でした。
(2)翼をきちんと出していなかったのかもしれない。
今となっては確かめようもないけど、ちゃんと着れば、
フライトスーツはそう簡単に脱げる構造ではないはず。
着せて背中のマジックテープを留める→リードを通す→
翼を片方ずつくぐらせる、という手順で着せていました。
最後の工程を忘れたのか? 
翼が体に沿ったまま身頃部分に入っていたのか?
いずれにしても、原因は Lisa の油断。

この日、お昼のベランダおやつ直前の姿です。
手の上が「ニギコロ」だから、手じゃないこれは「コロ」?
机や膝の上では前々からできていましたが、
ケージでできるようになったのは夏くらいだったか……。
DSC_0109-1
ベランダネット内でこれを撮る時、太陽がまぶしかったのか、
何度か飛んでしまって、場所を変えたのを覚えています。 
Lisa の手元に残っている、最後の写真です。

ずっと一緒にいられるはずだった、2週連続の3連休の初日、
1歳になる直前の彼女を、迷子にしてしまいました。
突然のことでした。
飛び去ったのは、新型ロケット打ち上げ成功の20分後だと、
後で知りました。

- - - - - - -
マメルの本名は、プイといいます。
もしかして気づいてたら、言わないでくださってありがとう。
2014年5月現在、まだプイには会えていません。
今も捜しています。 
これから、各所の迷子掲示板を掘り起こしてきます。
(いわゆる「アゲ」行為で、ウザイかも。すみません) 

現在形のマメルとして、プイを書く日々は幸せでした。
プイとの暮らしを、ひとつ残らず書いておきたかった
(実は思い出すたびちょくちょく加筆しています)。 
でも読んでくださるかたを騙すも同然でした。すみません。
現在形で可愛がってくださったかたが、
現在形でショックを受けるかと思うと、申し訳ありません。

このブログが、プイを保護してくれたかたの目にとまって、
「うちも同じ色なんですよ、迷子で来た子なんですよ」、
なんてコメントが来るのを夢見たりしていました。
そう甘くはなかった。
もっと魅力的なブログにできていたら違ったかも、
と思っても、これが力量だから仕方ない。
今後、この後の状況を書きつつブログのタイトルは変えて、
ブログトップにこの記事のお知らせも入れて、
保護主さんや関係者の目に入ることを目指します。

身内にも、プイのいなくなったことを言わないままでした。
すぐに見つけて「大変だったの~!」って話すはずだった。
いつの間にか、もう8ヵ月が経とうとしています。
(2014年5月 記)
 
 
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ここからしばらくの記事へは、もしコメントくださっても、
お返事が遅くなってしまうと思います。
この時と今の気持ちを行ったりきたりするのが、辛く難しく、
本文だけで精一杯になってしまいそうなので……すみません。
(日記では今後プイと書きますが、マメルでもプイでも、
 どちらで呼んでくださってもかまいません) 

(23:59)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しもべ(・e・)   2014年05月13日 21:20
こんばんは。
初め、あれ?マメルちゃんをどこかで見た事あるな?気のせいかしら?と思っていました。
記憶を辿ったところ、しもべのツイッターでした。
迷子のコについて、どなたかがリツイートした画像だったのでしょうね。

Lisa様のブログはしもべは現在進行形で拝見しておりましたが、なるほどなるほど、そういった事情があったのですね・・・。
何とかして情報を集めたい気持ちでこのように表現されていたのですね。
どうかどこかで無事にマメルちゃんが生活してくれる事を願ってやまないです。
2. Posted by ママさん5    2014年05月13日 21:59
Lisaさん このブログを書くのにどれほど 辛かった事でしょう…
今も心を痛められている中で 空くんに いろいろとアドバイス戴いてありがとうございました。
言葉にするのが辛くて ご家族にも話せなかった気持ち、、、とてもよくわかります。
実は 私の家族もインコを迷子にさせてしまい Twitterで呼びかけたら なんと ものすごい距離を10日間もかけて飛び、親切な方に保護され 戻ってきた事があります。
保護して下さった方は その後 ご自分で初めてのインコを迎えられたそうで 迷子のインコが幸せを運んできてくれたんだと おっしゃってるそうです。
信じられないような奇跡は あります。
マメルちゃんも 人に慣れていますし
Lisaさんも希望を捨てずに居て下さいね。
私もずっと我が子のように願っています。
3. Posted by いっと   2014年05月13日 23:48
Lisaさんの方が絶対に辛いはずなのに、マメルちゃんがLisaさんと一緒にいないことが悲しくて悲しくて、大泣きです。
ニギコロも握手も、Lisaさんとマメルちゃんが羨ましくてこまに教えていました。
ごめんなさい、私の軽率な発言がLisaさんを傷つけてしまったかもしれません。

晴れの国は遠すぎて、何もできないのがもどかしい。
どうか帰ってきて、プイちゃん。
やさしい誰かに保護してもらっていることを願っています。
4. Posted by いちまる   2014年05月14日 12:38
Lisaさん、はじめましてのコメントがこんなタイミングなのが切ないです。

活動的なマメルちゃんとLisaさんの生活を垣間見るようなブログ、1年前から遡って今のマメルちゃんに出会えるのを楽しみにしてました。

今朝、何気なく通勤途中に読み始め電車の中でも涙が止まりませんでした。

マメルちゃんがLisaさんも元に還ってくる日を
願わずにいられませんが、きっとどこかで可愛がられてると思います。

5. Posted by りっこ   2014年05月15日 00:39
Lisaさんはじめまして。

昨日記事を読んで、涙が止まらなくなりました。
今日仕事中もプイちゃんのことが頭から離れず、
ふっと思い出しては何度も泣きそうになりました。

あの温かいマメルちゃんとLisaさんとの毎日が今はないんだ。
そう思うと苦しくて、悲しすぎて…。
いちばん辛いのはLisaさんなのにごめんなさい。

読み逃げばかりでしたが、いつも楽しみに読んでいました。
本当に、大切にプイちゃんとの毎日を過ごされてましたよね。

Lisaさん、記事を書きながら何度も切なくなって
涙が出たんじゃないかと思います。
でも、現在形のマメルちゃんとしてプイちゃんのことを
書きたかったお気持ちも分かります。
きっと記憶の中のプイちゃんとお話したり、相談したりしながら、
このブログを書いて来られたんでしょうね。
それは切なくもあるけれど、幸せな時間ですよね。

このブログは、プイちゃんとLisaさんが協力して作った
宝物だと思います。

lisaさん、私はどこかでプイちゃんが幸せに暮らしているって信じます。
そして、Lisaさんとプイちゃんがいつか再会できる日を
心から祈っています。

もしよかったら、私のブログにリンクを貼らせていただけないですか?
少しでも多くの方に、プイちゃんのことを知ってもらいたいのです。


6. Posted by Lisa   2014年05月15日 01:23
りっこさん、ぜひお願いします。ありがとうございます。
わたしもりっこさんのブログ読んでました。
たくさんお返事したいけど、
他の部分はちょっとお時間いただけますか、すみません。
トリ急ぎ……。本当にありがとうございます。
7. Posted by りっこ   2014年05月15日 02:56
Lisaさん何度もすいません。
リンクの件、OKしてくださってありがとうございます。

もしよろしければ、迷子情報も兼ねて、
リンクの紹介記事を書いてもいいでしょうか?
私のブログ、リンク欄が目立たないので、
それだけだといろんな方に知っていただくには
効果が薄いと思ったんです。

もしOKいただけたら、プイちゃんのお写真も何枚か
お借りして、記事にしたいと思います。
他の部分についてのお返事は気にしないでくださいね。
この件についてのみ、お返事いただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
8. Posted by Lisa   2014年05月15日 08:34
りっこさん、ありがとうございます。
10/8、12/14、1/24‐25の写真は他の人に権利がありますので、
それ以外ならどれを使ってくださってもかまいません
(よければ文字のないバージョンもお出しします)。
もし屋外の写真の場合なら、リードを付けていたことと、
どんなに慣れていても絶対に気をつけるよう、
注意喚起していただけますか。
地域名も、書いてくださってかまいません。
記事を書いてくださるなんてありがとうございます。
りっこさんのブログは大勢見ていらっしゃるし、
とても助かります。本当に感謝します。
9. Posted by りっこ   2014年05月15日 12:00
Lisaさん、記事の件OKいただけてうれしいです。
お写真も文字ナシがあればいいなぁと思っていたので
ぜひそちらを載せたいです。
週末までバタバタするので、週明けになるかもしれませんが、
記事にさせていただきますね。

その際いくつか確認したいことがあります。
鍵コメで…と思ったら、こちらにはその設定がないので
お手数で申し訳ないのですが、私のブログに
鍵コメでメアドをお知らせいただくことは可能でしょうか?

本当に何度もすいません。
もしメアドNGなら、差し障りのない範囲で
こちらにご質問しますので、お気遣いなくお知らせくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

10. Posted by 元気です!   2014年05月15日 12:27
昨夜、こちらのブログ見つけました…

11. Posted by Lisa   2014年05月15日 16:02
元気です!さん
コメントありがとうございます。
一言だったので、リンクし忘れかな?と一瞬思いましたが、
プイが今元気だということでしょうか。
あまりお話しになれない事情がおありなのかな。

もしわたしが保護した立場だったら、
仮に、もうこの子はうちの子にしようと思ってたとしても
(仮の話であって、そうなのね?と決め付けるわけではないです)
この子はどこから来たんだろう、名前は? 歳は?って
気になると思うので、
よろしければ、長いですが読んでってくださいませ。
もしくは、保護主さんにお伝えくださいませ。

すぐにじゃなくてもいいですので、
保護された時のこと、今の様子、もう少しお話伺いたいです
(非公開でコメントくだされる場も準備中です)。
今は違う名前かもしれないけど、
彼女を元気でいさせてくださってありがとうございます。

できれば、プイによろしく伝えてください。
迷子にさせちゃってごめんね。
びっくりしたでしょう。怖かったでしょう。
お腹も空いたのかな。お水は飲めてたの?
危ない目には合わなかった?
人に助けてもらえたんだね。さすがプイだよ。
偉かったね。元気でいてくれて嬉しい。
誰のところにいても、Lisaのことは忘れても、
大好きだよ。ずっとずっと、愛してる。
12. Posted by キャビア   2014年05月15日 20:11
こんばんは。
初めてコメントさせていただきます。
キャビアと申します。
初めてのコメントがこの記事で悲しいし、すみません。

この記事を読んだとき、涙が出て止まりませんでした。
その日の夜、2時くらいまで寝ることが出来ませんでした。嘘ではありません。
私はたくさんのマメルリハ飼いさんのブログを読んでいます。読むのが楽しいのです。
そしてうちのマメっ子たちと同じくらい愛おしいのです。なので、亡くなられたとか、迷子になってしまったとかいう記事をみると、すごく悲しくなってしまうのです。

Lisaさん、プイちゃんの記事を書くこと、とても辛く悲しかったことでしょう。
でもプイちゃんと過ごした思い出の日々、プイちゃんが存在した証として、今まで書いてきたこと素晴らしいと思います。

私のブログにもプイちゃんの迷子になっていることを書いてもいいですか?私の記事を読んでいる人はあまりいないと思いますが、少しでも協力できたら嬉しいです。
写真もLisaさんのブログからお借りしてもいいですか?
あと、LINEで会社の人や友達に広めてもいいですか?内容はりっこさんとのやり取りの中に書かれていることを遵守させていただきます。
ちなみに私の会社の人や友達は住んでいるのが、
東京・埼玉・千葉が多いです。

(文字数制限のため、続きます。)
13. Posted by キャビア   2014年05月15日 20:13
(続き、でも順番が逆になってしまいました)

あとここからは、私が思うことですが…。
駒込は私は何度か行っています。
もちろん六義園の周りや、中を散歩したこともあります。とても素敵な場所ですね。
手乗りの小鳥は人が大好きなので、
人に近寄っていく傾向があります。
駒込は昼間も夜も人がいるので多分人が恋しくて
近寄って行った可能性は高いと思います。
それに台風が近づいていたときみたいですが、
木の中には隠れられる場所がたくさんあります。
ベランダもマメは小さいので、しのげる場所はあります。気温も寒くないので、過ごすには十分です。

プイちゃんは誰かに保護されていると私は思っています。昔、私の家に手乗り文鳥が入ってきました。
まるで我が家のように。
手乗りって人を怖がらず近寄ってきたり、
家に入ってきます。
暫く私が飼っていたのですが、隣の隣の隣で飼っていたと文鳥だと判明して、飼い主へ返しました。
あと1ヶ月くらい前ですが、埼玉県春日部市の警察に
体長12センチ位の青いインコ(マメ決定でしょう)が
保護されたそうです。
でも、警察から逃げ出してしまったそうです。
でもまた、その青いインコは保護されてその警察に届けられて、また逃げ出したそうです。
その後はどうなったか調べていないのですが、
その子も手乗りだったと思います。
荒では人には保護できません。

プイちゃんは優しい人に保護されていると思います。
私はそう信じています。
最後に、Lisaさんは多分今でも自分を責めていらっしゃるんではないでしょうか。
でも、望んで愛する子を手放してしまう人なんていません。
Lisaさんはプイちゃんに、色々な景色を見させてあげたい、自然の中に連れて行ってあげたいと思ってされてたことですよね。プイちゃんを愛してるから。

コメントの返事はいらないです。「はい」か「いいえ」だけお願いします。
14. Posted by コロ飼い主   2014年05月15日 21:27
Lisaさん、こんばんは。
今回の記事を読んで、最初はショックで呆然としてしまいました。
他の方が言われているように、現在もマメルちゃん(プイちゃん)と一緒に暮らしてると思っていたので・・・。
まさかこんなことになっていたとは全くわからないほど、毎日楽しいブログを書いてらっしゃったのに、実はとても辛い気持ちを抱えていたのですね・・・。
ずっとコメントを残したかったのですが、どんな言葉を掛けていいのかもわからなかったのです。
ごめんなさいね。
ずっとプイちゃんのことを考えていて、今日になって涙が出てきました。
私も今になってこの現実を受け止めたのかな・・・?

私も微力ながらもなにかご協力出来ることがあればと思うのですが・・・りっこさんやキャビアさん同様、私のブログにプイちゃんのことを紹介してもよろしいでしょうか?
お写真とプイちゃんの特徴とLisaさんのブログの紹介などさせていただければと思います。

とても人に慣れたかわいいプイちゃんなので、きっとどこかで保護されていると思います。
プイちゃんと再会できるよう、陰ながらお祈りしていますね。
15. Posted by Lisa   2014年05月16日 00:29
キャビアさん、コロ飼い主さん
ありがとうございます。
よろしければぜひお願いします。
画像も、おっしゃってくだされば字のない版を、
たとえば過去日記にでもすぐアップします。
また、他のどなたも、
プイのことを捜してくださるのに許可はいりません。
記事やそれに対する反応に、
多少非難の色が入ったとしても、いいです。
プイが見つかること、そして、
他の子に同じ間違いが起こらないことが一番だから。

ありがとうございます。本当に心強いです。
マメルリハ界で迷子を出してしまったことを、
申し訳なく、情けなく思っています。
16. Posted by Lisa   2014年05月25日 12:03
しもべさん
お返事とっても遅くなってすみません。
やっぱり、見覚えありましたか。
Twitterでは毎日毎日拡散していただいていたので、
マメ飼いさんはご存じかもと思っていました。
同じマメ飼いさんで比較的近くのかたが当時捜索記事を見て、
お家のマメさんをベランダに出してくれていた
(つられてやってくるかと)などというのも今になって知り、感謝しきりです。

情報を集めたかったのと、あと、
この時以来マメルとの思い出は増えていなくて、
あとは忘れる一方なのがいたたまれず、全部残したかったんです。
本当に、願いは尽きません。ありがとうございます。
17. Posted by Lisa   2014年05月25日 12:25
ママさん
お返事とっても遅くなってごめんなさい。
やっぱり、びっくりするほど遠くまで行ったんですね、インコちゃん。
そういう話を聞くと、ネット社会のこの時代でまだよかったと、
希望が持てます。
わたしも、保護鳥を返した年配夫婦が達成感はあったけど寂しくなり、
同色同種のヒナを迎えた話を鳥病院で聞きました
(先生がその場で念のため検索してあげて、捜し主がわかったそう)。
おせっかいしちゃったかもしれないけど、病院に来てくれる保護主さんは
まだいいのよーと言っていました(女医さんです)。 
奇跡、そうですよね。
わたしも、マメルは人に頼っていると思っています。
保護されていないなら、それはもうこの世にはいないってことだと……。

カッコイイ空くんを見るのは、純粋に楽しかったです(今も)。
コメントも、空くんからの捜索記事もありがとうございます。
18. Posted by Lisa   2014年05月25日 12:45
いっとさん
お返事とっても遅くなってごめんなさい。
過去のことですけれど、いよいよ書くと思っただけでもとてもつらくて、
未アップの写真が残り少なくなるに連れて、フラッシュバックというのか、
この日のことをどう書こう、と泣いてばかりいました。
この時期の記事、筆(タイピング)もあまり進みませんでした。

いっとさんを泣かせてしまって、
こまちゃんにまで気を使わせてしまったみたいでごめんなさい。
後に、こまちゃんが沈んでたのは雨のせいじゃなく……って読んで、
晴れの国の過去天気を調べてしまった、ストーカーのようなLisaです
(流行りの性格診断エニアグラムでわたしは「調べる人」)。
いっとさんの言葉で傷ついたなんて絶対ないです。
こまちゃんの存在はわたしにも和みですよ。
19. Posted by Lisa   2014年05月25日 13:08
いちまるさん
はじめまして。でもお見かけしたような、と思ったら、
いくつかの訪問先のコメントで拝見していました。
うちもご覧いただいていたんですね。ありがとうございます。
お仕事前に泣かせてしまってすみません。
皆さんがそんなふうに親身になってくださるとは本当にありがたく、
なのにそんな子を迷子にしてしまっ(てい)たことが申し訳ないです。
いちまるさんのところは女の子の緑マメちゃんなんですね。
マメルより1歳お姉さんでしたね。
皆さんはわたしのようなバカなことはしないだろうけど、
泣かせてしまった分だけ、よその鳥さんがさらに気をつけてもらえると
信じています。
20. Posted by Lisa   2014年05月25日 13:31
りっこさん
遅ればせながら、はじめまして。
りっこさんのブログ、コメントしたことはなかったけれど、
最近の記事はずっと読んでいて、過去のも拾い読みしていました。
うちも読んでくださっていたんですね。ありがとうございます。
泣かせてしまってごめんなさい。
わたしも、じゅじゅちゃんのことを読むといつも涙でした。

楽しかった、疑いもなく続いていた日々が、一変してしまいました。
温かい(と言ってくださる)記事じゃなくなってしまったけど、これが現実です。
これと、このあとしばらくの記事を書くのはもう、涙腺大洪水でしたよ。
りっこさんもきっと今でも、迷子とは違うけどじゅじゅちゃんのこと、
こんな気持ちで書いていらっしゃるのね。

最近になって、わたしのブックマークにりっこさんのブログがあるのを見つけ、
でもブログ村の人へはいつもブログ村の新着からお邪魔しているので、
あれっ、「さくらまめ」さんじゃん、なんでブックマーク!?と思ったら、
ハニーちゃんの爪の黒かった記事を、検索でたまたま見つけていたのでした。
(なぜそれを参考にしたかは、9月分の間に出てくる予定です)

「このブログは宝物」って、心にしみます。ありがとうございます。
リンクも、お忙しい中捜索記事も、本当にありがとうございました。
21. Posted by Lisa   2014年05月25日 17:19
キャビアさん
なんと、読んでくださっていたんですね。
わたしもキャビアさんのブログ、年明けぐらいからは
ずっと読んでいました。
プイはユキちゃんとチーチーちゃんの間の生まれだなあとか、
スーちゃんはおんなじファローだなあとか思っていました。
プイは1羽飼いだったので、3羽もいるのすごく可愛かった。

プイのために悲しませて、心乱してしまってすみません。
そんなにまで、寝不足になるくらいに……。
この記事を週の初めにアップしたことを後悔しました。
プイが存在した証として……本当にそうですね。
ありがとうございます。
プイのことを全部書けて、迷子のこともやっと全部言えて、
その面ではホッとしました。

この“山手線の秘境”までいらしたこともあるなんて。
木の中に隠れられるなら、あのカラスだらけの六義園にも
無理じゃなかったかもしれませんね。
自分ちみたいに入ってくるって、想像したら可笑しいです。

愛してるって、自分の中から自然に出てきたんだと思ったら、
キャビアさんが書いてくださっていたんですね。
ごめんなさい、読み流したわけじゃないけど、
書くことに比べて、読むのは一字一句まで吟味はしないから
今改めて気づきました。

うちに来たからには、世界一幸せな鳥にしたかったんです
(単独1位ってことじゃなくて同率1位群として)。
でもどんなにいろいろ教えてもどんなに良い子にしつけても、
こんな目に合わせたんじゃ最低だって思ってしまいました。

わずかに救いがあるとしたら、
プイは毎日のようにベランダで外気に触れて、
外にも出たことあってはたくさん人や車がいるって知ってて、
瞬時にパニックになるというわけではないかもというくらい。
「怖いもの知らず」というのが、悪いほうに
作用していないといいのですが。

温かい言葉を、たくさんありがとうございます。
ステキな捜索記事もありがとうございました。
22. Posted by Lisa   2014年05月25日 23:33
コロ飼い主さん
お返事とっても遅くなってすみません。
わたし当時、いつまでも受け止められなかったんです。
そんなはずない、そんなはずない、いや、でもすぐ戻ってくるはず、って。
ただ、Twitterの通知音(わたしのコメントを他の人が広めてくれた)が続き、
空のケージが無情にそこにあるのも、何で?って思えるような感じで。

あんまり泣かずに最近まで来てしまったのと、楽しい記事を書いていた落差もあって、
この時期のことを改めて文字にする時に、後から後から涙が出ました。

コロちゃんのコメント欄は、わたしがブログを書くための記録なんて残していない頃の、
リアルタイムのプイのことを書いた数少ない場なので、
うちのブログを書くにあたって、ずいぶんそれを拾ってきました。
だからコロちゃんブログにとても助けられましたよ。
ごめんなさいなんてとんでもないです。迷子記事もありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...