備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2013年02月21日


この日初めて加えた野菜、ゴーヤ。

これ久々に書きました。
ゴーヤ食べるのは季節的にもっと先になると思ったら、
見切りで出ていたので。
見切り品にマメル未食の野菜があると、買ってしまいます。
Lisa 用にどう料理できるかなんてことは後先考えず……。
で、勢い、Lisa も生で食べることが多くなっていますが、
カリウムが摂れるからけっこういいのかも。

で、今回「いさメルたしなメル」ですが、構成間違えたなあ。
褒メル」より先にこっちを書けば良かった。
昨日もう書いちゃったもんね、
「ウケたと勘違いさせちゃうから、怒鳴れません」って。

けど、悪いことは悪いとわからせなければなりません。
ポンと下ろして、決して目を合わせず、
乗ってきても乗ってきても即座に下ろす「無視」もあるけど、
マメルは場を読みすぎるのか、 Lisa 同様マイペースなのか、
一人遊びを始めてしまうので、あんまり効果がない。

特に教えたいのは「噛んじゃダメ」ってことなんですよね。
くちばし上1/3が鼻でおちょぼ口のセキセイちゃんと違って、
大口のマメルリハは破壊力あります。
ただし「こらしメル」「とっちメル」なんていうのは論外で。

それでやってるのが、どこかで見た方法。
マメルリハのサイトかブログだったと思うんですが、
うろ覚えで、その後いくら検索してもみつかりません。

くちばしを押さえて数分間じーっと目でダメよと訴える、
(その後、いい子だねーとナデナデ)←これはしてません

って感じのだったんですが、どなたかお心当たりないですか?
効果は出てるのかどうか、うちでは微妙ですが、
そんな感じで、いさメルことにしています。

画像は、一年前の雨の土曜日、谷中の小さな美術館で。
あまり梅にピント合ってませんが、雨粒をトリたかったんです。

■ 寺町美術館

DSC03465-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


その時(1年前ね)、フレンチも食べました。
早く暖かくなって、マメルも一緒にお散歩できるといいな。

(23:59)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...