備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2012年12月09日


朝の体重29g

今日初めて教えて「ピョン(足を揃えて飛び移る)」と
「くぐる(髪ゴムの輪をくぐる)」を覚えた。
「ラッコ(いわゆるニギコロ)」のほか、
その姿勢のままポンと弾まされる「お手玉」も
できるようになっています。

ケージに手を入れると、何をしてても慌てて走り寄って、
手に飛び乗って来る。
この時期、手は冷たいのに、こんなに必死で乗ってくる。
あー可愛いこと。「飼主バカ」まっしぐら。

昨日切れた、ヒーター用30w電球を買い足しに、
また、鳥と小動物専門のショップ「ドキペ」へ。
マメルは留守番です。
が、熱くなりすぎる不具合があって廃番になるとかで、
店頭に30wだけ置いていなかった。
えー廃番になるの?
(後記: 後にメーカーに伺い、廃番は誤報と判明しました)

で、ドキペから近い、先日教わったフレンチでランチ。
今年6月にオープンした、
■ ビストロ・ドゥ・マーク・オージ
(王子は地名です。プリンスにあらず)
DSC05623
この時期の14時はこんな様子。
日当たりバツグンなので、店内でも美白派は注意が必要です。

黒板のメニューを持ってきてくれる。
前菜・主菜・デザートをそれぞれ選ぶプリフィクス方式。
前菜なしや、デザートなし、メインとお茶だけ、などあり。
この日は全部付いたコースにしました。
DSC05624
頼まなかったけど、カイエットというのはこういうのらしい。
Caillette…豚肉とホウレン草を網脂で包み焼く家庭料理

前菜: サーモンのリエット
DSC05625

主菜: 豚肩ロースの煮込み セージ風味のニョッキ添え
DSC05626

デザート: チョコアーモンドとオレンジのタルト
DSC05627

別料金でデザート追加し注文してみた。
デザート: マロンのプチポ
petit pot…小さい器。転じて、ここではプディングのようなもの
DSC05628

写真はないけど、コーヒーか紅茶もつきました。
美味しかったけど、デザートを追加してもなお、
決して大食いではない Lisa でもボリュームが足りないかな。
写真だと大きく見えますが。

あのコルドン・ブルーで先生をしていたフランス人シェフ
(マーク氏)で、カウンターに座ると調理が見える。
入店時は、ちょうど「はねそうな料理」の最中でNG。
食事は丸テーブルでした後、
二つ目のデザートだけ、カウンターでいただきました。
数日後のディナー予約グループ用の
カスレ(豆と肉の煮込み鍋)を仕込んでいるそうでした。
煮込んで、落ち着かせて、という工程のため、
こんな早くから準備するとか。わー心惹かれる。いいなあ。

桜の名所・飛鳥山公園と、
石神井川の流れるこれも緑豊かな音無親水公園に
前後を挟まれたこのお店の立地はバツグンでしょう。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


晴れでも風が冷たかったので、マメルは留守番で正解です。

(23:59)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...