備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2012年10月27日


「未必(みひつ)の故意」という法律用語があります。
悪いとわかっててするのは「故意」。
まさかこんなことになるなんてというのは「過失」。
悪いかも悪くないかもしれないけど、えーいやっちゃえ、
ってのが「未必の故意」。

この日はどうしてもの用事で、10時間も留守にすることに。
その間挿し餌(温かい流動食を人が与えること)できないので
本当に心配だった。
たぶん大丈夫だろうとは思っていたけど、100%ではない。
ヒナに万一のことがあったら、「未必の故意」は否定できない。
よい子の皆さんは、真似しないでくださいね。

のん気に羽づくろいなんかしてるけど、このあと置いていかれるんだよ。
DSC05221-1
お仏壇て……。


DSC05217-1

出がけに食べだめしてくれるよう前夜から10時間絶食させ、
朝の体重26g食後29g。
我慢の甲斐あってかガツガツ度が上がり、朝3g食べた。
置き餌はあるけど不安。帰宅し目が合った時は、ホッ。
その時の体重25g。ひー。
必死でハラペコ鳴きして、ご飯を催促してくれました。
がっつり食べて、一安心。

この日の出かけ先の話は、また後日にでも書きます。

夜、ヒナを寝かせてから、王子のショップ「ドキドキペットくん」へ。
おととし行った場所から移転していて、少し戸惑った。
買ったもの。
・ケージ&遮光カバー
 HOEI社製「21手のり」、マメルリハは小さいけど活発なので、
 本当はこれでは少し狭いかもと言われた。
 「毎日放鳥して運動させてあげられるなら」との条件付きです。
・ブランコ
 底辺だけ木製であとはワイヤーの、シンプルなのが良かったけど、
 その商品を置いてなかったので、全部木製の、一回り大きいものに。
・バードテント
 こういうものがあることをネットで知っていた。
 マメルリハ1羽用ならSサイズです。
 このお店に入荷したとサイトで見てきたんだけど、
 欲しかった黒×グレーのは早くも売れちゃってた。
 どれも1点ものに近いので、悩んだ末、鳥と同じグリーン系にする。

ハロウィンフェア中で、会計時に「トリック・オア・トリート!」というと
プレゼントがもらえるのでした(サイトで見て知っていた)。
鳥のマスコット4種くらいと、プラ製のとまり木から選べたので、
迷わず実用的なもの、とまり木に決定。
下の写真でバードテントを吊っている水色のがそうです。
偶然にも、バードテントの内張りと色合わせバッチリ!
(ただ、使用時は内張り底面に紙を巻きます)

一番初めはこんなレイアウトでした。ほんの短い間でしたが。
まだ、ヒナは入居していません。
DSC05283-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


もらったとまり木は、のちにお気に入りの寝床になりました。

(23:59)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...