備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2019年03月16日

タイトル、
俳句を意識したけど、上手く作れなかった(^^;)

河津桜いつ以来かなあ。Lisa は15~20年ぶりか?
プチポワはもちろん初めてです。

R9301276
 「ニンジン食べてたらさ」 「おはなみいくことに」
(フライトスーツとリード付けてます)

この公園に河津桜があることは、
去年かそれ以前から聞いてたのですが、
近所といえるかどうか微妙な遠さな上、
いつもタイミングを逃してしまってました。

今年も、あ!と思ってから4日連続 Lisa が用事、
その翌日(一昨日)は、たまった仕事で日が暮れて、
昨日のホワイトデーは、前日より5℃も寒くなって後悔、
この日もヒトだけランチだったので余裕なかったけど、
満開だし明日は雨と聞いて、夕方近くに急遽出かけました。

フライトスーツは、おしめにもなっているのだけど、
うちの2羽は中でフンをしたくないようで我慢しちゃう。
ならば耐え切れずもらすのは不本意だろうと思い、
溜めフンのギリギリ=着せてから脱ぐまで1時間がリミット。
必死の早撮りです(現地15分間でした)。

わー(* ゜▽ ゜*)
R9301289-1
きれいだし、空いてるし(^^)

R9301288


R9301287
 「移動中に目の上蒸れた」 「すごいピンク!」
(リード付きのまま首元に入れていきました。汗が付いた?)

R9301270
 「不安定だなあ」 「うふ、わたし、にあう?」

R9301277
 「きれいだけどさ」 「おくちだけよごれてた!笑」
(しぶしぶと見せつつ、頭ぼわっとしてるプチ)

R9301279
 「足元不安定なんだよね」 「こがおショット♪」

R9301281
 「うーん……」 「みかえりびじんショット♪」

R9301287
 「もういい?」 「うふっ」

実は、プチはずーっとスタンバイOKで、
ポワはヒマさえあればフライトスーツの襟元をカミカミし、
ポワのせいで10枚に1枚しかOKカットが撮れないのです。
なのに、表情は断然ポワのほうがモデル風。
なんでしょうね、この調子よさ(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2019年02月27日

福生の鳥ホテル『黄色いインコ』さんで行われた、
手作りゴハンのサニーキッチンさんの講座に行きました。

『黄色いインコ』さんにはバードランがあって、
感染症検査その他の要件を満たすと会員証が発行され、
会員鳥さんなら連れて行くことができます。
R9300600

プチポワはそこがいいのね?
R9300612
ちょっと木が太いので、
ここに落ち着くまで、右上のほうからつるつる滑ってきて、
可笑しかった(^^;)

その下方で、Lisaたちは学びます。
前半はペレットのこと。いろんなペレットの表話や裏話。
R9300601

いろんな歯ごたえを楽しめるようにした、
ペレット、シード、鳥用ハーブ、ナッツなどの混ぜたもの。
R9300603-9

後藤美穂先生の頭にもずかずか乗る2羽。
R9300604-1

オカメインコには珍しく、物怖じしないコロちゃん。
R9300606-9

初対面の Lisa に、「撮れば?」と言ってます(笑)
R9300611-9

背後霊コロちゃん(笑)
この時、バカップルにむかついていた?(わかるわかる)
R9300616

後半は、食べる楽しみをもたらす手作りごはん。
洋書の参考文献。中の料理写真見るだけでもステキ。
R9300617

R9300618
この後、amazonで購入しました。
届くの楽しみです。

セラミックおろしでおろしたニンジンに、
つぶしたペレットや茹でキヌアをくわえたもの。
あっという間。
R9300621-9

食べる。
R9300622

ヒト用の水煮豆ミックスに、すりニンジンや茹でキヌア。
R9300623

おっかなびっくり、からの、ウマウマ。
R9300633-9

切り方を変えると食べることも、の例。
R9300627

何でも食べる。
R9300636

もう一品。と、あとお土産にいただいたもの。
R9300643-9

完全に我が物顔。
R9300644
  「ごくろう」 「わたしたちのおやつ工場ね」

後藤先生の本『愛鳥のための健康手づくりごはん』には、

あなたの愛鳥は「一生」あなたから与えられたものしか食べることができません。

と書かれています。
これって、すごくすごく重い事実ですよね?
飼い鳥は大人になっても、
与えられない食べ物を選ぶことはできないのです。
この点だけ見たら、
人間の子育てよりもっと責任重大じゃないですか!

(とはいっても、迷子捜し主の Lisa から見たら、
 一生自分の元にいることを前提としたこの文章は、
 それはそれで、別の意味で考えさせられます)

     ◇     ◇     ◇

帰宅後。
この日は節分だったので、撮影。
R9300654
   「鬼は外のはずでは?」 「見てる見てる」



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2019年02月06日

さてさて、ポワの左脚の腫れは落ち着いています。



が、実は、ポワ以前に Lisa こそ左脚が問題なのでした。

……と書き始めたけど、思い直して別ブログにしました。
鳥ブログに飼い主のケガのことを長々書いてもねえ(^^;)
一言でいうと、もう3か月もずーっと痛くて鎮痛剤手放せず。

     ◇     ◇     ◇

節分より前に書きたかった……
季節物ケーキ、「ガレット・デ・ロワ」(=王様ケーキ)
マメ飼いとしては、外せないケーキ(後述)。(^^)

1/6(エピファニー・フランスの祝日)に食べるものですが、
セミナーに行ってたので、だいぶ遅れてこの日。
(扱うお店も増えてきたけどそれほど行事化してないせいか、
 その日を過ぎても売っているお店もあるのです)

R9300349

プチ、頭ぼわっ
R9300353

王冠は紙製で、お店により組み立て前の紙だったりします。
R9300346

中にフェーブ(≒当たり)が入っているので、
切り口に出ないように気をつけながらカット。
R9300384
パイとクレームダマンド(アーモンドのクリーム)だけの、
シンプルなケーキ。Lisa は作ったこともあります。

あっ!
ナイフに手ごたえなかったけど、出てた。3切れ目が当たり。
R9300385

フェーブと呼ばれるこういう陶器が、本来焼き込まれますが、
このお店ではアーモンドが代役で入っていて、
フェーブは別添えでした。
(陶器を飲み込んでもいけないので、その方式のお店も多い)
R9300386

当たった人は王冠を被り、1日皆に言うことを聞いてもらえ、
その1年はすばらしい年になる、という。

お気づきかもしれませんが、1人や2人でするものではないw

いいの、縁起物だから(^^)

フェーブコレクションは5つめになりました。
R9300387
が、たしか一度も当たったことない(^^;)
当てた人がくれたか、1人で食べたか、のモノたちです。

なぜマメ飼いとして外せないかというと、
フェーブって、そら豆って意味なんですって。

     ◇     ◇     ◇

前回記事の画像は、
お正月休みのために買いだめした無農薬ニンジンが、
芽を出してしまったものでしたが、
首を多めに切り落として、数日水栽培した後、
水栽培は傷んでしまうので、鉢に植えてみました。

R9300367

あと2つ足して、10日後。
R9300556
無農薬の葉っぱだし、プチポワサラダの彩りに、いい感じ♪

12年間に3度、忘れた頃に被害にあったので、
念のためネズミよけ(この後フタもします)。
R9300368


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(19:00)

2019年01月31日

知ってるセキセイインコさんが、
卵巣腫瘍の疑いで手術を受けることになり、
飼い主さんに聞かれたけれど何も答えることができず、
飼い主さん許可のもと、
Twitterでこのような呼びかけをしていました。
(クリックすると、Twitterに飛びます)

手術までにコメントは付かなかったのですが、
大勢が拡散してくださいました。
大変ありがとうございました。

その後、報告が遅くなってしまったのですが……


とても悲しいことに、インコさんは亡くなりました。

この呼びかけのために、写真を借りていました。
可愛く、飼い主さんに甘えている姿です。
写真を撮った時、皆さんにお願いした時、
誰か教えてくれないかなと待っていた時、
手術上手くいきますようにと祈った時、
インコさんは確かに生きていた。

実は、Lisa は会ったこともあります。
1年半くらい前かな、BIRDSITTERSで、
同居鳥さんとの健康診断の補助というか同行をしました。
その時うっかり写真も撮らなかったので、
Lisa がお連れしていたのがこの子だったか、
同居鳥さんだったか、思い出せないけれど、
2羽ともお利口さんでした。
大きな問題もなかったはずです。

訃報を知った時、
さっきまで生きていた大切な命が、
もうないなんて信じられなくて、
言葉になりませんでした。
あんないい病院でも、なの?
そして、何て言ってあげられるのか……と思いつつ、
泣けて泣けて、
でも、泣いても区切りがつくわけもなくて、
自分が深い闇の中に落ちていくようでした。
それ以来、
(書いてなかったけど、長びいているケガのせいもあり)
鬱々と過ごしています。
ましてや飼い主さんは……比べ物にならないと思います。

亡くなった報告の後、Twitterには、
何人かがコメント付けてくださいました。
そこにも書いたのですが、
小型インコさんの開腹手術の、
「成功率」じゃなく「生還率」って、
どれくらいなんでしょうね。

「余命」を極力穏やかに過ごすことを選ぶのか
(とはいっても最後は苦しむのではと思います)、
手術を受けて完治を目指すのかどうか、
と、あと、
「瀕死の時に連れ帰って看取るか入院に望みを託すか」って、
鳥飼いの永遠の課題ではないでしょうか。
ものすごく勇気のいる決断で、
選べない、けど即座に選ばなきゃいけない。
うちは保険にも入っているけれど、問題はお金ではない。

決断のための材料も、提供されているとは言いがたい。
たとえば、「生還率」は、聞いたら教えてくれるのかな?

飼い主さんの決断は立派だったと思う。
けど、それに報いる結果じゃなかったことが、つらい。
飼い主さんがとても苦しんでいることも、つらい。

ただ、インコさんは虹の橋で、
もう何の痛みも苦しみもなく、
1点を除いては幸せで満たされていることが救いです。

それと、同居鳥さんもきっとつらいのだけど、
飼い主さんにとっては、もう1羽がいてよかった。

R9300072
この日、唯一撮っていた写真。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(16:00)

2019年01月24日

最初の受診から6日後に、ポワ再受診しました。

R9300060
とりきち横丁さんの折りたたみ式バードキャリー
(マの悪いことに、2/3まで↑サイトメンテ中らしい)
の中に、ブランケットで包んだドームキャリー
(クリップ式のLEDライトを付き)が入ってます。

荷解き後。
R9300062
折りたたみキャリーはテント地みたいな材質で、
ドームキャリーの台にもなってくれます。
この病院の待合室はいつも混んでいるので、
椅子をふさがず、かといって床に下ろさずに済むのは◎

3ロックです。
1:ゴムベルト
2:入り口左上のカンヌキ(元々付いている鍵)
3:入り口右上のカラピナ(自分で作りました)
R9300064

ここしか空いてなかったのでここに座っていたら、
向こうのソファにいるらしき鳥さんと鳴き合ってしまい、
近づいたほうが音量が小さくなると判断して、移動。

お願いして、撮らせてもらいました。
3羽飼いの女の子なんですって。(同居鳥は♂と♀)
R9300067
      「誰?」       「だれ?」

両方を明瞭には写せなかった(^^;)
R9300068
    「ちっちゃ!」  「アキクサさんならしってたわ」

前回は、初めての若い先生でしたが、
今回はいつもの先生。
炎症止めの飲み薬はもうやめていいそう。
でも、脚がカサカサして足の裏も硬化しているとか。
さらさらのローションみたいなのを、
朝晩塗るように処方されました。
(成分確認するの忘れちゃった)
なんだろう。化粧水的な?

R9300069
          「がんばったの!」
うんうん、偉い(^^)

ぬくぬくとお昼寝。
R9300070

平和で何より。


だけどこの時、お友達のインコさんは、
手術待ちで入院していました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)