備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2019年01月17日

知ってるオカメインコくんのラブソングが、
1オクターブも音域がある上、繰り返してもズレないので、
思わずキーボード(鍵盤楽器のほうね)をトリ出して、
弾いてみました。
ら、一緒に聞いていたプチポワまでいちゃいちゃしていました。
(この画像をクリックすると動画に飛びます)
FullSizeRender
国籍(原産国)も種も超えたラブソング!
歌声はオカメインコくんのもので、プチは歌ってませんが。

飼い主、鏡開きはお汁粉にしました。
R9300055
あー、お餅を食べ終わっちゃって、お正月も終わり。

ちなみに、甘党一家ですので、
お節の三大スターは、栗きんとん、黒豆、錦玉子です。
家族(鳥除く)みんな、口を揃えてそう言いました。
次点は伊達巻くらいかな。

ところで、この前日の東京新聞に、
「インコは『賢い』雄がモテる」として載った記事のことを、
TBS『ひるおび!』で解説していて、
Lisa も知ることになりました。

あるメス(ホレ子)と、
そのメスが好意を持っているオス(イケ雄)、
特に好きではないオス(ブサ雄)、の3羽がいます
(おそらく、同様に何十組も実験したんだと思います)。
実際には、外見で選んだわけではないかもしれませんが、
便宜上、ここではイケ雄とブサ雄と呼びましょう。
(あ、名前に関しては当ブログのオリジナルアレンジです)

難しい餌容器を開けることを、
トレーナーがブサ雄には教え、イケ雄には教えません。
で、「ブサ雄が開けて食べるがイケ雄は開けられない」姿を
ホレ子に見せると、
あらまあホレ子ったら、イケ雄のことは袖にして、
ブサ雄へと心変わりしてしまいましたとさ、
という論文らしい。
(著作権上、テレビのフレームをわざと入れています)
R9300057
ふーん。

あれれ?
そうだとしたら、
プチなんてモテモテじゃん!(オッサンだけど)

プチはもはやたいてい開けられるよ?(愛想ないけど)

稼ぐ意欲もすごいよ?(バードランで浮気者だったけど)

しかし、プチがモテるなんて気配は全くナシ。
ポワにとっては、手玉にトリ放題のメッシー。(^m^)
Lisa にとっては、初めは野生児
(=素性わからず、ガッツリ噛み、野菜もペレットも食べず)
だったくせに、今は全く噛まず、
どんな遊びも付き合ってくれる、おとぼけ可笑しいオッサン。

コメンテーターの八代弁護士はこう言っていました。
「メスは、より餌を取れそうなオスを選んだだけで、
 生き物として当たり前のこと。
 さらには、学習の機会を与えられたか否かの違いだけで、
 どちらが本当に“賢い”かはわからない」と。

気に入りました。その通り!
「賢いオスを選ぶ」なんて、
安易なレッテル貼りは、賛成できないわー。

フォージング容器を新たにいくつも導入できて、
ますます良かった~、と思ったのでした。
餌を取れないオッサンより、
取れるオッサンのほうが、
プチの人生を豊かにし、かつ、
ひょっとしたら少しモテるかもしれないもんね。

さらに言うと、ゴハンの好き嫌いも、
「好き」はあっても「嫌い」はほとんどないので、
ホレ子目線でいうと、効率的に偏りなく栄養が取れるし、
飼い主目線では、「どこへ出しても恥ずかしくない鳥」よ。

翌日の話にもつながるので、ここで一旦区切ります。(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2019年01月14日

先日作ったおもちゃのその後ですが、
早々にいろいろマスターしています。(^^)

初日は30分ほども格闘していましたが、
(よく30分も飽きないものです!)
中型大型用フォージング容器をプチがクリア。
R9300007-9

1月9日
下の容器は、上の重さが加わるので、より難しいけど、
R9300030

こちらも攻略できました。
R9300029

この、小型用吊るしおもちゃは、
特にフォージング用ではないけど、
まずは吊るさず、ペレットを撒いた上にかぶせて慣らす。
R9300021

それから、結び目に殻付きオーツ麦を仕込んで、吊ります。
R9300023

あっという間(笑)
R9300024-1

R9300026-1

家に吊ってもへっちゃらだし大歓迎。
R9300036

1月10日
ポワも、中型大型用フォージング容器。
突進!
R9300042

ガタガタ……
R9300041

やったー!
R9300044

嬉しくてクネクネしてますw
R9300039
プチのケージと違い足場がなかったので難しいです。
やはり30分くらいかかりました。

そうそう、中型大型用のお土産だった、
この、右上部分ですが、
RIMG9922
ガチャのカプセルに入っていたのを出して撮影しましたが、
カプセルに入った状態で、これもフォージング容器だとか。

それについては、この動画後半でご覧ください。
(画像クリックすると動画に飛びます)
IMG_6020
プチ、めっちゃ舌出てる瞬間。

動画から切り出し画像。ポワも舌出てる。
IMG_6021


それと、彼らと大差ない大きさのオウムパーツ付き、
中型大型用の滑車おもちゃですが……
IMG_6006

滑車おもちゃって、引っぱって遊ぶのかと思ったら、
プチったら独創的(^^;)
(画像クリックすると動画に飛びます)
IMG_5986
この背景は、初登場「山」ですが、
全員保護色だった……(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2019年01月08日

実は、
土曜の16時、この写真の時は平気だったのに……、
RIMG9888-9

その日、寝る前の点検の時、
ポワの左足が腫れていることに気づきました。
RIMG9908

かかとにかけて、なんか剥けてるし。
RIMG9905

そういえば首元に2羽入れた時、
ぎゃぎゃって言った瞬間があったような
(その時は外傷なしと判断)。
プチに指を噛まれたことは何度かあるけど、
こんな、股引近くまで腫れるのは、気になる。

その日はもう鳥病院は終わっていて、
翌朝も腫れてたんだけど、予約でいっぱいということだった。
RIMG9910

本鳥は気にするふうもなく食欲もあり元気なので、
月曜の朝イチで受診。

待合室で。
プチを置いてきたこと以外は、別に何の違和感もない様子。
RIMG9936

というかむしろ羽を伸ばしてる感じ。(文字通り)
RIMG9937

首を伸ばしてる。
RIMG9940

いつもの先生ではなかったけど、
本鳥気にしてないし、患側の足も遜色なく使えてるし、
体重も肉付きも変わらず、元気も良く
(相変わらず、握られると弱い子ぶって「キュー」という)、
X線写真の必要はないでしょうとのこと。
炎症を抑える投薬で、様子見。

なんか、急患は別料金がかかるようになったらしい。
RIMG9942-1
急患を診るという宣言に等しいならば、
これはむしろ大歓迎。

会計前の待合室。
我が家や立ち寄り先にはいない熱帯魚を、
ポワに見せようと思ったら、
お魚みんな、さーっといなくなって裏側に行ってしまった。
そりゃそうか。お魚も行動学。
RIMG9943

こことか、
RIMG9944

こことか、
RIMG9945

こことか。
RIMG9946


で、水槽の側面に回って、見せてもらった。
ごめんね、このこ危なくないよ。
RIMG9952
ポワの社会化に、ご協力ありがとうね。

この日が七草粥の日だったと思い出し、
ポワを家に戻してから、買いに出た。
¥298くらいで買えるといいなーと思ってたら、
¥499から、なんと¥98まで幅がありました。
ちなみに、真ん中は、¥350
RIMG9955


RIMG9954
しかも、この2商品は、産地からパッケージまで、
全く同じものですよ!(◎_◎)
Lisa が買ったのは¥98ですもん。
以下画像と、¥499のと比べてみてください(^^;)
     ↓     ↓     ↓


RIMG9980
やっぱポワ、ちっとも足は気にしてないみたい。
この撮影には、バードトレーニングの、
「マーク(指定場所に行く)」と「マテ(待て)」を
使っています。

七草は、生で一通りプチポワサラダに入れ、
残りも当面のプチポワ用に保存。
Lisa 用には、根っことかすぐ痛みそうな箇所だけ少量を、
七草がゆでなく、お餅を入れて「七草雑煮」にしました。

うち、寝かせ玄米が主食で、白米ないのよね(^^;)
玄米&雑穀で七草粥作った年もあったけど、
それだとめっちゃ時間かかるのだ。

ともあれ、鳥の行事だけは欠かさない我が家でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2019年01月07日

まずは速報から。
関西の鳥カフェ、感染症診断要件が非常に厳密なお店で、
訪問鳥さんにPBFDが出た件のその後ですが、
さらに2回の検査(同じ病院と、別の病院)を受け、
どちらも陰性だったそうです。
こうなると、じゃあ何を信じればいいの?と思いますが、
「なら受けても仕方ない」というのは絶対違いますよね。
(感染力が非常に強く、命に関わるのだから、
 「飼い主の勝手」では済まないでしょう)
中には、「直らないんだから、知る必要なし」
などという飼い主もいると聞きますが、論外。

飼い主さんや関係者の心痛はいかばかりか。
どこのどの子だったのか、Lisa は知りませんし、
同席した人には伝えられたのかどうかもわかりませんが、
飼い主さんとしては、より重い結果を念頭に、
暮らさざるを得なくなるでしょうし、
お店は、「これで廃業か」とまで思いつめたと聞きました。
繰り返しますが、Lisa の知る限り最も、
細かい検査要件を課している施設です。
むしろ、だからこそ悩まれていると思います。
今回の件で対応も早かったし、正直で、利用者重視でした。

これは安全なほうだと、Lisa は思いました。
試験で、「まあまあできた」と思う人より、
優秀な人は「あれとあれとあれを間違えた」と思う、
ってことと、似てる、……かな?

そもそも、PBFDの検査要件のゆるい施設、集まり、
鳥ホテルやシッター、里帰りを許すブリーダーもいます。
そういうところなら、このようなことがあっても、
気づかないか、気づかないふりをして活動を続けるのでは。
どこかを利用する時、集まりに行く時、
「感染症検査要件はどうなっていますか?」が合言葉になり、
安全な施設や会が増えてほしいし、
安全情報を共有したいと思っています。
(裏返せば、危険情報も)

HIVの昔のキャンペーンで、
『カレシの元カノの元カレの元カノの元カレの元カノの……
 エイズなんて関係ないと思ってた。』
ってのも思い出しました。
同席したその鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って、
その会った鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って……
把握しきれるわけがないし、
その全てに、検査受けたか聞いて回るわけにもいかない。

だからこそ、検査要件のしっかりしているところにだけ行く、
という意識が必要なのではと思っています。
(たとえ鳥を連れて行かなくても、
 サーコウイルスは極小で人や物を介しても伝染しますから、
 鳥トモは選べって話になるかも)
「うちのこ」を守れるのは飼い主だけです。

PBFDは大型鳥ほど、より重篤に出るそうで、
また生体の値段も大型鳥は桁違いなこともあってか、
大型鳥は、比較的検査を受ける意識が高いように思います。

小型だと、生体価格より検査のほうが高くもなり得るし、
比較的知識がなくても気軽に飼えると思われていて、
感染症検査のことまで考えない割合が多い気がする。
(「簡単に飼える鳥」なんて実際にはいないのですよ)

感受性が高いの低いのも言いますが、
では同鳥種で罹患はゼロなのかどうか、
ぐぐってみるといいです。

知り合いの中にも、検査意識が薄い団体もあることがわかり、
がっかりしましたが、
いくら Lisa でも、アウェイのところで、
「その集まりは危険よ」と1人で叫ぶわけにもいきません。
言ったとしても言葉が通じない(比喩)でしょう。
鳥飼の「よりよい方法」は、どんどん進化しています。
「長年これで何もなかった」ではなく、
「昔は解明されていなかっただけ」かもしれません。
鳥の医療なんて、ほとんどそうなのでは?
鳥飼育歴の長さや無事故を誇ることは、時に、
謙虚に学ぶことの足かせになる、と言いたいです。


そうそう、別件ですが、
ある安全商品について製作者にお尋ねしようとしたところ、
「商品全てに100%(の安全)はない」と言われて失望。
*( )内はLisaが補足しましたが、文脈上これ以外なさそう
安全を謳う人がこれ言ったらおしまいでは?
そもそも Lisa は「100%を目指せ」なんて言ってないし、
完全があり得ないなんてことは自明の理で、
流行の「ご飯論法」みたいなはぐらかしと感じました。
「100%はあり得ない」ってことは、
80や90%を目指さないことの言い訳にはならない。
でしょ?
そして Lisa は、その品は「ないよりはマシ」でしかなく、
現状では50を下回ると思っています。
ある事情から、今後ますます低くなると思います。
「話が通じない」気がしてきて、その先ペンが鈍ってますが、
トリあえず、この時点でこれを書き残しておこうと思います。

     ◇     ◇     ◇

さ、気をトリ直して……すでに超長い、今日の記事。
(余談ですが、これより下は書き終わっていたのに、
 ここまでを書くのに2時間かかりました ^^;)

セミナーやBLA(バードライフアドバイザー)の場は、
比較的同じ方向を目指していたり、
「言葉の通じる」(比喩)人が多かったり、
Lisa よりもっと細かい人もいるくらいで、心地よいです。

「新春☆鳥姐のお年玉企画
 ~愛鳥セミナー&おもちゃワークショップ」
に行って来ました。
RIMG9911

鳥用おもちゃでおなじみ、アロハヘブンさんの、
おもちゃ作り講座と、
鳥さんの環境向上に関する、石綿美香先生のセミナー。

まずは小型鳥用のワークショップがあり、
セミナーがあり、
中型大型鳥用のワークショップ。
参加者は、どちらかまたは両方のワークショップに
参加できるようになっています(両方の場合は料金+)
よく考えられてる(^^)

それと、鳥の保護施設TSUBASAへの募金企画があったり、
お茶やお菓子を選べるティータイムがあったり、
主催するのは個人のご夫妻だったりして、
この『鳥姐』企画は、いつもとてもステキです。

小型鳥用おもちゃ作り。
RIMG9912
ビーズを選ぶだけでワクワクする。鳥の気持ちになりますw

1時間ほどで、2点作りました。
慣れないラジオペンチを使ったり、
配色に凝ってやり直したり
(人によっては崩壊事故に遭ったり)だったので、
途中の写真はないのですよ(^^;)
RIMG9913
この日は鳥連れではありませんが、
(プチポワの)クラスメイトやセミナー常連さんも多いので、
皆さんから、ブランコのことを、
「プチポワちゃんには2羽サイズだね」「くっついて乗るね」
と言われ、頭の中がお花畑にw
ブランコのほうも、素敵なビーズ群から自由に選んだのに、
選ぶのに夢中で、写真トリ忘れました(^^;)

中型大型さんチームが続々と受付を済ませて合流し、
セミナータイム&ティータイム。
『忙しい鳥は本当に幸せか?
 愛鳥のための質の高い「忙しさ」』という講義です。
プチの動画も教材になりました。わーい♪
それと、遠方のクラスの先輩が、
さまざまなフォージングについてお話。
すっごい。
すっっっごい!
で、後半のワークショップのおもちゃに、
フォージングトイがあることを知って、
急遽追加お支払いをして、後半も受けることに。

あ、小型さん解散前に、恒例の100円じゃんけんをして、
初めてLisaは、ベスト4まで残りました。
商品にはありつけなかったけど、個人的には快挙♪

フォージングトイの材料。
RIMG9915

1時間ほどで、これまた2つ完成。
RIMG9916
左のほうは、緑の玉が滑車になっていて、
両側(緑のオウムか、青&紫のお花)を引っ張って、
上げたり下げたりできるんです。
中型大型用だけど、プチポワできるかなあ。

アロハヘブンさんから、お土産もありました。
上左は小型用のこれまたフォージングトイ、
上右は中型大型用の、大きめパーツ。
RIMG9922
下は、アウトレット価格で購入できた、ステンレスの鈴。
アロハヘブンさんのおもちゃは、
針金もリングもチェーンも、全て安心のステンレスだそう。

そして、
このところ相模大野までは行くようになったけど、
小田急相模原って初めて行ったので、
街ブラという名のケーキ漁り。
(忘れてたけど、1/6は「ケーキの日」ですし)

新宿でさらにおもちゃや小道具を買いつつ、帰宅。

あらまあ。
「新しいものを慣らすには、怖がらないようゆっくり少しずつ。
 3週間くらいかけることも」って講義だったのに。
RIMG9927
プチポワは普段から新しいものにしょっちゅう会うので、
5分とかかりませんでした。
ケーキとか、3週間かけられないですしね(^^;)
(まあでも、この写真のポワはまだ警戒しています)

その後、新しいおもちゃたちの中でゴハン食べて、
いい印象で終わらせました。
RIMG9932

オダサガ『ケーポッシュ』のケーキ。
シュルプリーズ、鏡餅ケーキ、スペシャリティレア。
RIMG9971
(この写真も、ポワは警戒=ちょっと体が逃げています)
あ、ちなみに、昨日のケーキと違い、
プチが、レアチーズケーキ上のラズベリーを狙いました。
紛糖がかかってるのに、ラズベリーってバレちゃった。
食べ物と認識しているものは、食べようとしますし、
大好物だったらなおさらです。
ですからもちろん、気をつけないといけません。
金柑のシロップ煮など、他は見向きもしませんでしたが、
油断禁物。

帰りに買ったおもちゃはこれ。
R9300002
輪投げが12セットも入って¥100円なんですが、
輪投げとしてではなくパーツ用に買いました。
チエンリングだと、継ぎ目があって紐が抜けちゃうので、
継ぎ目のないリングを探していたのです。

関係ないけど、ここ行きたい。
RIMG9919


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)

2019年01月05日

某店のお正月ケーキが今日までと知り、
小物目当てに買おうとしたら、
最寄にはなくて、隣駅まで10分歩くことに。
そしたら、3月なみの気温という暖かさだったので、
急遽、プチポワ散歩を兼ねることに。

通り道なので、これまた急遽、初詣。
例年は、鳥にも風水とか方角とか気にしてたのに。
(フライトスーツ&リード付き、移動中は手で覆います)
RIMG9826
逆光を恐れるあまり、明るさ上げすぎだ(^^;)

Lisa はマメみくじをもらったので、おみくじは引かず。

お花を見つけると撮影。冬は少ないね。
RIMG9829
(11月からあるポワのアザはだいぶ先端まで来ました)

移動中。ポワは小顔というか、頭からして小さいのよね。
RIMG9833

椿じゃなく山茶花かな。
むこうの花びらが一部だけ落ちてるから。
RIMG9841

本屋さんにも一瞬寄ったけど、その間プチポワは、
Lisa のネックウォーマーの中に入ります。

お屋敷前で。
RIMG9850
よくわからない写真になっちゃった。
お屋敷でも、門には松だけなんだな、
竹付きの門松ってとんと見ないなあ、と思う。

帰宅。
一番暖かい時間を逃すまいと、ウンチを待たず出発したので、
「1時間以内」は守ったけど、プチはスーツの中にしてました
(そういう構造なのでいいのだけど、本鳥は嫌みたい)。
いつも、プチのほうが制限時間短いようです。

この角度でないとわかりづらいイノシシケーキと。
RIMG9855

正面顔はこんな。
RIMG9859

こっちがメイン。
RIMG9881

飽きちゃったw
RIMG9862

もはや、トレーニングに対してスレているので、
何かやってやろう(=正解を探そう)とするようです。
ケーキ本体には一切、手を出さなかったのですが……。
(フルーツのないケーキだったせいだと思う)
RIMG9877
RIMG9879
(獅子舞はプラスチック製のピックです)
写真数枚の間に、この獅子舞タッチが「強化」されてしまい、
困ることに。

パーチ整列よりラフにとまったほうがうまく撮れたのですが、
この時ポワ、獅子舞をぐいぐい押して大変でした(^^;)
(一度「正解」と思い込んだ行動でOKが出ないと、
 「まだ?もっとなの?」と、より強い行動が出るのは
 行動学で公式みたいなものです)
RIMG9888-9
なんとかパチリ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)