備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


2013年9月14日、東京豊島区から迷子にしてしまいました
マメルリハインコ、メス(2012年9月生まれ)、名前はプイ
黄緑ほぼ無地、赤目、尻尾が短く3頭身、メガバクの病歴あり。
よく慣れていますが、室内とネット張りのベランダ行き来していたため、
保護宅でも窓から出てしまいやすいかもしれません!!


見かけた、保護した、どんな情報でもお願いします。(コメントかこちらで)
めったにいない色ですから、この色の迷子はほぼ彼女だと思います。
今彼女が幸せなら必ずしも帰さなくても、とも思いますがせめて本人確認しないと、
お譲りを認める権限もなければ、捜索をやめるわけにもいきません。
万一もう生きていないなら、羽1枚、写真1枚でも残っているとありがたいです。

大事な家族です。彼女の最大寿命、2032年まで捜し続けてしまいそうです。

2017年09月23日

鳥3羽(うち1羽は誕生日不明につき暫定)と、
鳥ラヴァーひトリの合同誕生日なので、
バースデーというより、バーズデーでいいよね。

ケーキ引きトリに行ったけど、
撮影が間に合わなかったので、
トリあえず、去年のケーキ画像です。
(去年はバースデー記事さえ書いてなかったとは!)
R0026129

誕生日ケーキ4つ分が1つで済んじゃうのは、
経済的というか、ケーキマニアとしては残念というか(^^;)
R0026227
ちなみに、前年のこの月にオープンしたパティスリーのもの。
お店まで誕生月がおんなじ。

   アヴランシュ・ゲネー

ただ、こんなに生のフルーツいっぱいでこの時期なのに、
なぜか保冷材がひとつも入ってなかったんですよね。
忘れたのか? 不明。(^^;)

さて、今年のバースデーは、
ケーキを引きトリにいつもより足を伸ばしたのですが、
友だちに会えることになったので、
プチポワも同行(プチポワは初対面)。
R0014036
こう見えて、三重ロックです。
・キャリーに元々付いているカンヌキ
・左上にちょっと見えてる金属の、カラピナ×2
・外周にちょっと見える、マジックテープ付きゴムベルト
途中から、キャリーごと膝に抱えてました。

「この県に来たのは初めてかも」 「照れる」
20170923A

ちなみに、
これが中に入る大きさの、ナイロン製折りたたみキャリー
(移動時のプラキャリーの落下→割れ防止と、
 2羽ケンカ時の隔離用)と、
同じく、これが入る大きさの、
口が巾着になっているバッグ
(折り畳みキャリーより自然で、採光&保温良い)で、
移動時は二重にしています。

「都会だねえ」 「おねえさんも超やさしい」
20170923B
全然緊張してない。丸くなってますw

友だちも写真を撮ってくれたり、
友だちの手からゴハンを受け取ったり、
居合わせた家族連れの、幼い姉弟ちゃんから、
観察されたり、
よい社会化トレーニングになりましたよ。(^^)

R0014035
キャラメルパンプキンラテ(アイス・トールサイズ)

このタリーズのテラス席は禁煙(どこもそう?)で、
この日は涼しくてとても気持ち良かった♪


誕生日関係ないのもあるけど、最近のいただきもの。
R0014025
オーダーメイド、プチポワロゴのラメトート!(≧▽≦)

トートの左上に付いているのは、桜の時期にいただいた……
R0010561-1
特注品、ちゃんと赤目のプイブローチ!(≧▽≦)

R0014014
サプライズのプレート!(≧▽≦)

の食べられるお花部分アップ!(≧▽≦)
R0014018
すっごくフォトジェニックなフレンチのお店でした。

R0014023-1
ヒト用の、可愛すぎるクッキー!(≧▽≦)

Lisa の必需品、ハンドバッグハンガー!
R0014031

R0014032
こんな可愛いのがあるのねー(≧▽≦)

あ、鳥は、ウチに来た順(ケーキに書いてある順)に、
5歳、8歳(暫定)、4歳、です。
鳥は(笑)

また一年、健やかに、楽しい日々を過ごせますように。
来年も笑顔で祝えますように。


誕生日の朝のプチポワ。
「あたま、ぼわっ」 「手、ぬくぬく」
R0014030
ポワの右手は、プチのポッケ(?)に入ってますよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(18:00)

2017年09月18日

前回の記事で迷子のことを書いたら、
プイ(現在迷子中)を迎えた日の記事を
読んでくださったかたが何人もいらしたようで、
急に、うちのブログ内人気記事4位になっていました。
なんか、ありがとうございます。
プイに関心持っていただけて嬉しい。

   マメルリハがやってきた

ただ、迷子にしてから書いたとわかって今読むと、
空々しかったり、
痛々しかったり、
しゃあしゃあと、って感じかもしれません。
当時は、
Twitterや迷子掲示板で散々写真が回っている中で、
なんとか、
「今はもういない子」ではなく、
離れ離れになるなんて夢にも思わなかった一羽のプイのことを
残したい一心でした。お許しください。

迷子と公表した時、
悲しませたり、がっかりさせたり、
騙された気持ちにしてしまった人には、
今も、ごめんなさい。

- - - - - - -

さて、後から書くほどのネタじゃないので、
今書いちゃいます。
同衾(どうきん)の反対を別衾(べっきん)と
いうのかどうかはわかりませんが
(そもそも話し言葉ではそんなの使わない)、
朝起こしたら、そんな状態でした。
なぜー!?
R0013840
「ひトリじめしてやった」「こっち、綺麗なほうだもん」

バードテント、左は冬用なのですが、
両方吊るしていたら、
夏じゅうずっと、2羽で左に寝ていました。
右は、最初にテントに入る練習をしたテントですが、
寝ていないので、カジカジされてなくてまだ新品同様。
右は、暑い時用と、一人になりたい時用かな?

プチはポワにベタ惚れだから、
一人になりたかったとは思えないんだけどなあ。
きっと、ポワが追い出したのでしょう。(^m^)

「かわいそうなぼく…」(遠い目)
R0013843

あ、これ?
セリアもどきの個人店100円ショップで買いました。
ボールは、キーホルダーだったもの。
ゴールは、……なにかわかります?(笑)
両方で、計¥216

R0013841
「普通、もっと縦長で奥行きが狭いんじゃ?」

縦長に置くと、こうなっちゃうんだよねー。
R0013844
上に乗ったら倒れちゃう危険遊具に(笑)

最近買ったおもちゃは、
一式で¥2,000くらいのもあったから、
安あがりで嬉しいわ。

ところで、
我が家では、現在、
外付けバードバスが1ケージに2つずつあり、
1つはバードバスとして、
もう1つは野菜を食べる部屋として使っています。
これにより、赤い果物を食べる際、振り飛ばして、
ケージがまるで血みどろのようになってしまう、
いわゆる「スプラッタ問題」は解消されたわけですが、
今日見たら、こんなことになってました。

うちのケージHOEI21、バードバスが付いている状態では
扉が開かないので、見にくくて失礼します。

「やった、ブルーベリー♪」
R0013848-1
プチの右足に注目!
こうやってはさんで持つマメルリハもいるのは知ってたけど、
うちでは初めて見ました。

「むぐむぐむぐ」
R0013849-1
1日に1/4個しか与えないブルーベリーですが
(だって、糖尿病みたいになると困るからね)、
野菜室から持ち出した模様。

「ぼくは甘党男子なんだ」
R0013851-1
(そのおちょぼ口、サザエさんの口紅みたい・笑)

わかってる、わかってる。
でもさ、うちに来た頃はなーんも食べなかったじゃない?

   クネクネと野菜ご褒美無視
   ついに果物を&鳥グッズ展
   (このころは、喋らないキャラだったプチ)

頑として食べなかったのよ~?
苦労したわよ~?
「素質はあったのさ」
R0013852-1

うちで覚えたのよ。感謝してよね?(笑)
「そんな昔のことは覚えてない」
R0013853-1
ぷぷぷっ、4年前の記事見ると、若いもんね。(^m^)

とおしゃべり(?)する間にも、くちばしは休めません。
右足のブルベリ、着々と減ってます。
「もっといっぱいくれてもいいのに」
R0013855-1

糖分がたくさんだと身体に悪いから、またあした!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の探し方(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(18:00)

2017年09月15日

起きぬけの2羽はいつも、もっふもふです。
たまに、寝癖がついていたり、
キリリ顔や困り顔になったりしますけどね。
見てこのお腹。(^^;)
R0013834
(結局、夏中、冬用テントでした。
 夏用と二つ吊るしてるのに、彼らがこっちを選ぶの)

この子たちは、安心しています。
彼らの安全のために、
ベランダネットを張り直し、全ての窓にネットをかけ、
実は部屋とキッチンの間にもネットがあり、
「オイデ」をしつけています。

- - - - - - -

2020年夏季五輪が東京開催と決まって、
「お・も・て・な・し」の言葉が飛び交っていた頃。
2013年9月14日土曜日、14時過ぎ、
新型ロケット「イプシロン」の発射とほぼ同時刻に、
プイは飛び立ってしまいました

その瞬間のことは、今も、
悪夢のスローモーションで蘇ります。
直後の必死さ、脱力感、冷や汗、焦り、恐怖、
後に襲う悲しみ、空のケージ、眠れぬ夜、
果てしない後悔……。

昼も夜もない、
空腹も疲れも、他の感情もわからない、捜索の日々。
2週間後にプチに出会い、
1カ月後にポワを迎えて、
2カ月後に、プイが来た時からのブログを書き初め、
1年分(その間は仮の名で)を半年で書き終わり、
実はプイはいません、8カ月前に迷子にしました、
とカミングアウト。

プイの写真は、一枚残らず全てブログに使いました。
まさかブログを初めるなんて思ってなかったし、
プイとの暮らしが1年で終わるなんて思ってなかった。
なので、写真はそれほど多くはありません。
いつでも撮れるさと、撮っていない動画もありました。

一人と一羽で、ずっと共に過ごすはずだった。
プイとのことは、全てこのブログに残しました。
これで、いつでも読み返せるという安心感を得たけど、
実際には、プイの部分はほとんど読んでいません。
なぜなのか、理由はわからない。
たぶん、まだその時ではないのでしょう。

プイが迷子にならなかったら会えていなかった2羽が、
今、毎日 Lisa を笑顔にしてくれていますが、
プチポワを放鳥できなかった日はあっても、
迷子のプイのことを思い出さなかった日はありません。
本当に。

2年経ったくらいだったかな、
「(Lisa さんは)迷子を探していた人」と説明されて、
なんとも言えない気持ちになったことがありました。
過去形ではありません!(笑)
Lisa は、迷子を、捜しています、なう!
Lisa は、マメルリハを3羽飼っていて、
手元にいるのが2羽です!!

比較的新しい友達や読者さんは、
そのあたりの事情はご存じないでしょうから、
この機会に強調してみました。(^^)

来週、今年もプイの誕生日を祝います。5歳です。
どこかにいる保護主さん、その子は5歳になります。

PC画面だと、ブログ上部や左サイドに、
そのあたりのことがずらずら書いてあるんですが、
今、3人に2人はスマホやケータイからだそうです。
PCで見てくださると、
←この左側に、
「迷子から○日」とか、「誕生日まで○日」とか
見えるんですけどね。

ちなみに、Livedoorブログですから、
画面一番下までスクロールして、
「PCモード」というのをタップすると、
モバイルでもPC画面が見られますよ。
(アメブロはどうやって見るの? いつもわからない)

なお、迷子関係はTwitterのほうで、
他家の迷子&保護の拡散を、
月平均100件はしていると思います。
現在、フォローしている、
迷子の捜し主さん……863人
保護主さん……311人
迷子が戻った飼い主さん……108人
です(重複あり)。

この数字をどう思いますか。

R0013835
国産チキンのベジフルサンド

R0013836
お野菜酵素のシフォンケーキ アイス添え
ひのき珈琲

今日は、おしゃべりしてリフレッシュ♪


以前に書いた記事に、その都度加筆していて、
PCモードなら上部に見えているものですが、
モバイルモード用に、今後は記事ごとに貼ることにします。
   ↓   ↓   ↓
備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(17:00)

2017年08月26日

そんなわけで、
季節はずれかつ局地的な異常気象のヒョウにより
ズタボロになったベランダのセーフティネットの顛末。
(ゴルフ打ちっぱなし練習場に貼られているような網です)

その日のうちに、100円ショップの鳥よけネット3枚で、
応急処置。
R0012197
   ↑
こんな感じだけど……

よく見ると、この惨状。
   ↓
R0012196
破れた部分も、まだ隙間塞ぎとして多少役立っているので、
トリ除いていません。

何しろ鳥飼いになってからずっとネットとともにあった我が家。
気が気ではないのです。
Lisaの外出中とか、ホント怖い。

翌日、出先で、家の近所にはない、
ホームセンターに寄れたので見てみました。
たぶん、張り直しに必要なぐらい買ったら、6千円くらい。
もし大家さんが張り替える気だったらムダになってしまうので、
この時は買う決心つかず。

翌々日。
偶然、大家さんの関係者にバッタリ。
偶然会うなんてラッキー♪
さっそく聞いてみると、ネット修理は考え中という。
自分で張り替えるならと素材を見に行ったことを話すと、
もし業者をいれない場合、
ネットはあるので必要なだけあげますと言ってくれた!

そのほんの4日後、ネット届く。早いっ。
中古で形は不揃いだけれど、全然日焼けもしていないし、
まだほとんど使っていない感じ。
広げたら、狭い部屋いっぱいになりました。
トリあえず、壁につるし、大体の採寸。

ソファが占拠されているところ。
プチポワもひいてる……。
R0012458-1
ポワうつむいてるし。

ホームセンターでも思ったんですが、
多少の収縮もあるし、
寸法を細かく計算しても、絶対誤差や間違いがあると思うのよね。
合わせながら作るのが一番確実!
で、設計図も作らなければきちんと測りもしないまま、
オートクチュールのように立体縫製(っていうの?
もう着せながら切ったり縫ったりするやつ)
することにしました。(注:もちろん素人です)

日の当たらない、暑くない時間を狙っての作業なので、
1日目はここまで。
R0012476

R0012475
上の、右から3分の1くらい。
まず天井部分のネジを外して付けるので、
そりゃあ怖いですよ。(気休めの命綱はつけました)
ここはベランダ物置があるので乗れる分いいんだけど、
それとて紫外線ざらしの樹脂製20年モノですから、
Lisaの体重をどこまで支えてくれるかは疑問。
マジ怖い。

外した旧ネットはこんなに日焼けしてました。
ネット固定用レールの下だけ、緑のままです。
R0012478
こりゃ劣化もするよね(汗)

連日ではなく、飛び飛びでの処置でしたが、
2日目は写真トリ忘れて、
これは3日目の作業が終わったとこ。
R0012513
左上はツギハギ、
手すりから下も、長さが足りてません。
(なので、そこはまだ100均の薄いネットです。わかる?)

そこから、4日目に5時間頑張ったらこうなった。
R0012522
手すりの下まで埋まりました。

この時点で、真ん中部分は二重になっていて、
フックで仮止めしてあります。
せっかく縫い合わせなのだから、
今までできなかった、
たとえば外に迷子の鳥がいたらサッと一部開けられたり、
粟穂入りのケージを外に向けて、
外からはいれたりするような構造にしようと考えてて、
その際、ネットに隙間があまり開きすぎないように、
ゆとりがあったほうがいいと思いました。
見栄えは悪くても、実用重視でこの重なりは残しておきたい。

けど、夜になって気づいたことには、
手すりの上30cmって、
ソファに座った状態でちょうど夜景が見えるとこで、
そこが二重になってるとやっぱり視界が悪く、気になるので、
切っちゃおうか……

いや、残しても視界は一重のままの方法、あるじゃん!
重なり部分を手すり下に垂らしちゃえばいいんだ!
あったまいーい♪

かくして、
ソファからの眺めはこうなりました。すっきり。
R0012539
上は日よけを巻き上げたとこ。
ネットの格子がいびつなのは、中古なせいもあるかもだけど、
わざとゆるめに張って、劣化を少しでも防ごうとしてるから。

ところで、今回は発見がありました。
100円ショップのネットは、どんどん質が下がっている!

上:ホームセンター調べで、2m幅の1mが¥1,100(税別)
R0012520
下左:100円均ネット、3年前購入。
下右:100円均ネット現行。

もっとアップにするとわかりやすいかな。
R0012521
現行の(下右)は糸が細く、よりは甘く、すぐつれちゃいます。

さて、
プロにより固定用レールがすでに設置されてた我が家の場合、
時間がかかったのと怖かったのと暑かったのを除けば、
「案ずるより産むが易し」でした。
このくらいで安全が得られるなら、
数年ごとに自分で張り替えても良かった。
固定用レールがなくて一から始めるのは難しいと思います。
コンクートにネジ穴開けるなんて、
賃貸のルール的にも、技術的にも。

ちなみに、
2013年に洗濯ネット(新品)をほどいて、
隣との境に付けた白いネット(これこれでわかるかな)は、
1年で汚れ、みずぼらしくなっていて、
見るたび気になっていました。
耐久性は言わずもがな。今回で完全にオシャカです。
その点このグリーンネット(?)は汚れが目立たず実用的。
商品名は「ポリ有結ネット」でした。
マメルリハなら25mm目でOKです。(文鳥はダメかも)

ゴルフ練習場ってどのくらいで張り替えるのかな?
廃棄の、あんまり弱ってないところ、くれないかなあ(笑)

のんきなやつら。
R0012551
放鳥時に、Lisa から死角ができないように、
鏡を多用しています。
窓きたないなー。(^^;)

あら?
売れっ子キャバ嬢(……なみの甘え上手)だったはずが、
すごい顔してビールの後片付けしてますよポワ。
(右上でプチがドン引き)
R0012546

……その話はまたいずれ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(17:00)

2017年07月19日

R0012175

これが何かというと……
まあひとまず置いておいて、

この日も穏やかに過ごしていました。
Lisaは最近、家で忙しいのですが、
2羽はいつも通り、ダブルベッドのテントで目覚め、
R0012159

日当たり良い(=猛烈に暑い)部屋からキッチンへと、
夏向けの「家庭内引越し」を2日前に済ませたばかり。
外付けバードバス転じての野菜室で、野菜と果物を食す。
R0012161

これ、実は珍しいのです。
ポワ(右)は普段は入り込まずに、
入り口にとまって前傾姿勢で食べるのが常なの。
でもこの日はすっぽり入室していました。
R0012162
   「ニンジンうまうま♪」

誰かが珍しいことをすると、「雪が降る」なんて言いますよね?

プチはいつもこうです。

R0012163
   「山形の佐藤錦うまうま♪」

同じものを与えても、
甘党男子は食べる順番が違います。

午後から雨になる予報で、雷がゴロゴロ鳴っていたのですが、
15時を過ぎた頃に、スーッと冷風が通り抜けたと思ったら、
ザーッ!!と、
いや、ゴーッと、隣家のトタンが轟音を立てる。
プチポワが怖がるので、キッチンの小さな窓を慌てて閉める。
いや、「ガコガコガコガコッ」かも。
……うるさすぎないか?

これまさか雹(ひょう)!?
一昨日までプチポワのケージがあった場所、
=ベランダ側の大きな窓のほうに駆け寄ると、
外界は真っ白で、
ものすごい風と雨と雹が、
部屋に向かって打ち付けられて、

うちの、
自慢の、
ベランダネットがみるみるうちに、
機関銃を浴びたようにあっちもこっちも穴が開き、
あっという間にズタボロに破れ落ちて、はためいた。
入居以来始めて見る、素通しの外界は、
白さを増し、曇天なのに明るさを増し、
Lisaはあまりにショックで泣きそうでした。

経年劣化を疑って、
1年以上前からベランダ遊びをやめていたとはいえ、
こんなふうに目の前で崩壊するなんて……。
リアルパニック映画、リアルホラーですよ。

それからハッと我に返って、とにかく記録しなきゃ、と
撮影した動画がこちら(クリックで飛べます)
パニックで、全く意味不明のカメラワークですが。

20170718雹A

20170718雹B

そんな間にも、ヒョウが叩き付けられる爆音と、突風、
肌に当たる冷たいしぶき、素足を濡らす雨と雹。
家に入り、ベランダの窓をぴったりしめて、
ガラスが割れないように祈る。
うちのビルごと揺らし、風がうなっている。

何十年も生きてきて、こんなの初めてでした。
怖すぎる。
外にいたら死んでたかも?
たまたま雹だから、家にとどまるのが一番マシだけど、
これがもし、火事や地震や津波だったら、
気が動転して、2羽連れて逃げられなかったと思う。
本当に怖い。

被災地の人の気持ちがちょっとわかった気がします。
ワイドショー番組が、
暢気に「今夜スタートのドラマは!」なんてやってるのが、
ものすごくそらぞらしく感じて、
同じ23区内なのに、この状況わかってないの!?
って思ったし。
(後から知ったけど、
 雹はウチのあたりが一番酷かったのかも)
時間の感覚もわからなかったけど、
報道によれば、10分ほど降っていたらしい。

外側のネット(緑。プロが付けた)以外も、被害確認。

R0012164-1

ベランダ物置に穴が開き、
植木鉢も破れ(向き変えたけど、風下の側が破れた)、
植わってたミントは折れ、
つっぱり棒は落ち、
隣家との境のネット(白。Lisaが付けた)も、見る影もない。
ベランダから頭を出して、隣家や階下を見たら、
どこも酷い。

このパニックで、
どこかで飛び出しちゃった飼い鳥がいませんように!!
うちは、Lisaが在宅中で本当に良かった。
ゾッとする。

雹がやんでから2時間後に、外に出てみた。
で、冒頭の、手の写真ですよ。
積もっている雹は、2時間経っても、
大きいもので4cmもある。
R0012173-1

屋根のない場所の車は、よく見るとあちこち凹んでる。
(よその家のです)
R0012179

R0012178

桜並木では、わりと大きな枝が折れたそうで、
作業員さんたちが慌しく撤去していました。

R0012185-1

R0012186

街路樹の葉っぱも相当やられたようで、
道路が葉っぱだらけ。

桜も
R0012180

イチョウも
R0012183

プイを最後に目撃した桜も
R0012188

それも、後から後からまだ落ち続けているようで、
ちょっと自転車を停めて、数分で戻ってくると、
かごが葉っぱだらけになってたりします。

- - - - -

ベランダネットは、Lisaが付けたわけでも、
付けてもらったわけでもなく、備え付けだったのですが
(過去に一度張り替えてくれている)、
大家さん、また張ってくれるでしょうか。

家が全焼や全壊しちゃった人に比べたら、
ネットひとつで大げさかもしれないけど、
思い出も思い入れもあるネットが、
突然崩れ去るのを目の当たりにするというのは、
思いがけないダメージでした。
「もののあはれ」?
がんで片胸失った時は平気だったのになあ。

明日からどうしよう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(07:00)